詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    護身術を身につける

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    空手馬鹿一代
    ヘルス
    3歳の娘がいます。
    子供を狙った事件も日常茶飯事になり
    無事に成人させることそのものが親の切実な願いです。

    今はまだ私と行動するのでいいのですが
    小学生になったら子供一人で行動する機会が出てきます。
    とても守りきれなくなります。

    運を天に任せて祈るだけなんて親としてはやりきれません。
    子供にしっかりと指導したいのですが、そんなものだけでは足りません。
    防犯ベルも携帯も、持っているだけでは役に立つかどうか。

    そこで、子供自身に自分の身を守る術を身につけてもらいたい。
    護身術を習わせたいと考えるようになりました。

    どんな格闘技がお勧めですか?
    格闘技を習った経験のある人、アドバイスください。
    そして、同じ子供を持つお母さん達、どんな方法で子供を守りたいですか?

    今の世の中、まるで荒野ですね。
    『自分の身は自分で守れ』
    子供にもこんなことを教えないといけないなんて。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    水をさすような意見で申し訳ありませんが

    しおりをつける
    blank
    子持兼業主夫
    極真空手2段、柔道2段、剣道初段です。
    私の経験から言いますと、こうした武道は護身術には使えません。

    簡単に言えば、「(パンチやキックに)打たれ強い人はいても、(ナイフなどに)刺され強い人はいない」ということです。いくら武道を鍛錬しても背中に目が出来るわけではないですし。

    スポーツとして楽しむ分にはいいですけどね。
    護身なら、危ないところに出入りしない、夜間の外出はなるべく避ける、といったことの方が効果的だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    戦って勝つというのは護身としては初歩。

    しおりをつける
    blank
    捨助
    危険な目に会わないのが真の護身です。
    銃で撃たれたら避けるのは困難ですが撃たれなければ安全です。

    年齢が低い時はまず危険な場所に行かない事です。
    ある程度の年齢になったら陸上の400メートルをすると良いです、戦うより逃げろです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    犯罪者の腕力には叶わない

    しおりをつける
    blank
    飴玉子
    どんなに鍛えて熟練した技を持っていても、やはり犯罪者(殆どが大人の男性)の力にはかないません。正々堂々と素手で正面から襲ってくることなんてまずありませんし、凶器を持っていたら素手での応戦は絶対無理。

    プロレスラーの棚橋は恋人に追い掛けられて刺されたし、格闘家の須藤元気も通り魔に刺されていましたよね。プロの男性格闘家でさえ、このような犯罪にあうのです。女性が格闘技を習ったところで、大人の男性に立ち向かうというのはやはり無謀な話です。
    (たまに泥棒を投げ飛ばした柔道家の女の子とかいますが・・)

    精神や体を鍛えるという意味での武道は賛成ですが、護身は期待しない方が良いでしょう。むしろ、逃げる前に倒そうとする自信だけつくのが一番危険だと思うので、護身と武道は切り離して考えた方が無難です。

    しかし心配な気持ちはとっても良くわかりますよ。
    親としては遅くなる時は送迎する、門限を厳しくする、などでカバーするしかないでしょうね・・
    私も子供を守る良いアイデアが欲しいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    合気道は

    しおりをつける
    blank
    古武術
     中学時代に2年だけやって、合気道2段・居合い初段です。
     空手や剣道や柔道は古武術を親しみやすくするためにアレンジしたものですので、実践用ではありません。だから誰にもで出来るんです。

     実践をお考えならば、古武術をお薦めします。だって昔の武士が実践していたのが古武術ですから!

     合気道や居合いでは、後ろから攻撃された時の対処法を訓練しますので、大丈夫ですよ。私も初めの数回は後ろから攻撃されましたが、今は殺気(街中を普通に歩いていても感じます)でわかります。

     古武術では体重別などのくだらない区分けはありませんので、か弱い女の子が大男を投げることは容易いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    兼業主夫さんに同意です

    しおりをつける
    blank
    さいとう
    自分も20年程とある格闘技をやってまして、まぁ昔は大会でそこそこの成績を出していました。

    トピ主さんへの意見ですが、近年目に付く子供を狙った怖い事件について子供自身に自らの身を守らせる事のみを目的として格闘技を習わせるというのであれば、お考えを改めた方がいいかと思います。

    子供はやはり子供でして、格闘技を習っていても大の大人にかかってこられたら太刀打ちできません。漫画のようにはいきません。なまじ格闘技を習っているからといって逃げるタイミングを逃す事もあろうかと思います。それでしたら陸上を習わせた方が子供の安全の為には有益です。

    私は数年間ライフガードをしていた時期があり、文字通り鼻血の出るトレーニングをしてたのですが、救助法の根本ルールは「飛び込んで助けるのは最後の最後の手段」という事です。二次災害の防止ですね。飛び込まなければならない場面を作らせないことが基本。出番がないことを期待される最後の手段の為に鼻血を出して訓練するんです。笑

    ただ、心身の鍛練という点では、子供をちゃんとした道場等に通わせることは、非常にナイスと個人的には思っております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    格闘技より・・・

    しおりをつける
    blank
    振袖
    私は一番の護身術は「格闘技」よりも「すぐにその場から逃げられる」、「常に多数の第三者がいる場所を通行する」と思ってます。

    トピ主さんは「何、それ?」と思われるでしょうが、「身を守ること」という前提で考えればこれらの事が格闘技よりも余程自分の身を守ると思います。

    「逃げ足の速さ」って結構重要ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    柔道がいいんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    匿名リサーチ
    女性が男性を撃退したという話を聞くときは、ほとんどの
    場合、女性が柔道を習っていたようです。犯罪者が子供相手に いきなりナイフを使うとは思えないので、実際に襲われたときには一番 役に立つんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    居合やってますけど

    しおりをつける
    blank
    しの
    所詮「形」ですからねぇ
    襲ってくる側も襲われる側も決められた手順通りに動くわけですし、第一居合は相手が仮想敵。
    いくら居合やってるとはいえ、いつも刀を持ち歩いてるわけでもなし。
    恐らく実戦にはあまり役に立たないかと。
    他の方も仰ってますが、危ない所や時間帯、一人での行動は避けるってのが、一番の護身だと思いますよ。
    あと意外な気もしますが、大声を出すのが結構効果的なんですって。
    イザって時にはすくんでしまって声も出ない人が大半だそうです。
    大声を出す練習とかいいかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホント物騒ですよね~…

    しおりをつける
    blank
    みきん
    空手2段もってます。その他軽く合気道もかじってます。防具を付けて男の人と実際に組み手をしてました。支部の大会で男にまぎれて上位入賞してました。
    けど私小学生~二十歳過ぎまで何回も襲われそうになったり、ネタになるほど色々な痴漢に会ってます…
    襲われる時って恐いんですよ…所詮女は男の人の力には勝てないんですよ…まれに強い人もいますけど…
    よく格闘技習ってる女の人で、危ない経験の無い人達は「その辺の男より私の方が強いわ!」って思ってる人いますけど 無理ですよー…
    お母様が「あなたは格闘技ならってるから強いわよ!何かあったら倒しなさい!」って教え込んでしまうと私は男より強いって勘違いしてしまいがちですから余りお勧めしません。格闘技習わせても「イザという時は逃げるのよ!」って教え込む事をお勧めします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    護身術は

    しおりをつける
    blank
    武道家(女)
    私はある武道を、小学生から十数年やってきました。
    大会でも「全国○位」のレベルです。

    留学中に知り合った女性で、「襲われても大丈夫なように、武道を教えて!力には自信があるの!」と、私の所に来ました。
    私は「危険な場所に行かないのが、一番の護身術。私だって行かないよ。いくら武道を習っても、襲ってきた相手の力にはかなわないから」と言って教えませんでした。

    しかし彼女は、変に力に自信があったらしく、警戒もせず夜間一人で暗い道を歩いていました。
    そして、案の定見知らぬ男に教われました。
    彼女の話だけを聞けば、近所の方に助けてもらったそうですが、本当に何も無かったのかは彼女しか知りません。

    護身の為の武道等は、「武道を習っているから」と言う変な自信がつき、かえって危険なように思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0