詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    =夫婦の今後=

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    レノじゃん
    恋愛
     昨年結婚しましたが、幸せという感じは全くないんです。

    結婚準備から喧嘩ばかり、流石に結婚式当日は喧嘩はしませんでしたが、喧嘩は日常茶飯事なんです。よく新婚当初はラブラブだとか聞きますが、会社の人からは、「大変みたいね。元気がなくなったね。」等言われています。自分もそうですが、外からもそう思われていると思うと余計そう実感してしまい、この結婚は失敗だったと痛感しています。
     ではなんで結婚したの?とお思いになられると思いますが、理由は多々あるので敢えて記載はしません。

     今後の人生も二人で生きていかなければならないのかと思うと憂鬱で仕方がありません。
     価値観の相違がどれ程のものかについて認識度が低かったみたいです。
     みなさんの中で結婚当初はこんなでも幸せになられた方がいましたらお話をお聞かせ願えないでしょうか?また、結婚後訪れる出来事や義務とはどんな事でしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    努力あるのみ

    しおりをつける
    blank
    あらまあ
    まずは努力あるのみ。喧嘩になるというのは、お互いが言葉の使い方を知らないからでは?言いたい事を言うだけが会話じゃないんですよ。それじゃ子供同士の喧嘩。大人なんですから言葉を選んでお互いが努力するしかないんです。

    すぐにカッとならないで、言葉は選んで使いましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーむ

    しおりをつける
    blank
    もも
    結婚後訪れる出来事といえばいろいろとありますが、お子さんはいらっしゃるのですか?
    私も結婚当初から些細なことで喧嘩ばかりしていました。そして子供が出来たらまた教育に対する考え方の違いなどからまた喧嘩の日々・・・

    でも喧嘩してもまた仲良くなれるのはお互いに信頼しているからこそだと思います。憎くて憎くて・・・ってならない限り夫婦の絆ってあるもんだと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    4年目
    私も結婚準備の頃から、主人との価値観の違いにとまどい始め、結婚後も「結婚して幸せ」みたいな気持ちになったことは哀しいかな、一度もありませんでした。

    結婚前は3年以上付き合っていたのですが、結婚準備で感じたような価値観の違いには気が付きませんでした。

    結婚後すぐに主人の仕事の都合で海外に移り住んだため、新生活のバタバタもあり、最初は何とか頑張ってこの生活を続けていこうとも思いましたが、時が経つにつれ、夫に対する愛情も無くなり、触られるのも嫌になりました。
    家庭内別居を続け、早3年以上が経ちます。

    こちらから離婚話を持ち出していますが、向こうは全くその気が無く、ダラダラと結婚生活を続け、早くも4年目に突入してしまいました。
    主人の帰国が決まったタイミングで、もう一度離婚を申し出ようと思っています。

    特に女性の場合、一度相手に対して「違う」と感じたら、それはどう頑張ってもひっくり返せない気がします。
    付き合ってるだけなら何とかごまかせる気もしますが、結婚後はそうはいかない。

    あくまでも私見ですが、参考になれば幸いです。
    改善例じゃなくてスミマセン、、、

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喧嘩ばっかりでしたよ

    しおりをつける
    blank
    プー
    結婚して一緒の生活が始まったら幸せな毎日が待ってると思ってました。
    でも実際は喧嘩、喧嘩、喧嘩の毎日で。
    原因は本当に些細な事。食事の後の片付けとか掃除とか、日ごろの生活態度、ゲーム、ナドナド。
    正直喧嘩だけの毎日にうんざり。好きなのになんで喧嘩ばっかりって思ったりしました。
    でも、何ヶ月か経つうちに二人のペースみたいなものが自然と掴めてきて毎日のような喧嘩はなくなりました。
    それでも今でも喧嘩する事はありますがそれはどこの夫婦でもある事ですよね。
    これからは、これまで以上に二人で決める事が沢山出てくると思います。
    家を買うとか、子供の事、親の事、仕事とか。
    そのとき意見が分かれて喧嘩する事もあると思います。でも、それは二人でやっていこうと思うからぶつかり合うのだと私は思います。より良い答えを見つけるために。

    あせる事はないと思いますよ。
    今まで違う家庭、環境で育ってきた人間2人がいきなり一緒に生活するんですから。
    喧嘩して当たり前ぐらいに思ってるのがいいと思います。あせらずにペースを見つければ良いと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なじんでくるよ

    しおりをつける
    blank
    専業主婦デビュー
    自分も結婚した時そんなカンジでした。「あま~い新婚生活だぁ?ざけんな」って思ってました。

    そのころ私は、年末から春先にかけてムチャ忙しい会社に勤めていました。ナゼか11月に結婚した私たち夫婦ははじめからすれ違い生活。
    私は朝から晩まで髪振り乱して胃腸薬を飲みながらの仕事&慣れない主婦業。いっぽう彼のほうはそのころ暇な職場で、毎夕6時には帰宅してゴロゴロしていた。
    そのギャップもあってか、毎日キーキー言ってました。離婚も考えました。

    だけど、毎日バタバタやってるうちにだんだん馴染んできたんです。
    今思えば、「妻(夫)としてこうしなければ」とか、そんな価値観や義務感にとらわれすぎていたのだと思います。
    現在では「できないことはやらない、相手に頼めることは頼む、お互いがお互いに期待しすぎない」というのが私の家庭でのポリシーになってます。相手に期待してないから思ったとおりにいかなくても腹も立たない。

    他人同士がいきなり同居したら、摩擦があるのは避けられません。許したり妥協したり気にしないようにしたり・・・、上手く言えないけどお互いちょっとずつの譲り合いが必要だと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手の態度も自分次第

    しおりをつける
    blank
    プチ湯葉
    失礼ですが、ケンカする夫婦というのは、人間的に未熟な者同士の結婚だな、と思います。

    価値観の違いは、どの夫婦にもあります(大きすぎると大変だけど)。

    でも皆さん、お互いを思いやり、譲歩したり、言い方に気をつけたりして、仲良くしているのです(価値観の擦り合わせ、コミュニケーション)。

    うちは新婚当初からずっとラブラブですが、もし自分の感情のままに欲求や不満をぶつけてたら、あっという間にケンカばかりになると思います。

    「夫婦は合わせ鏡」と言います。相手が不満顔でいれば、自分も嫌な気分になるでしょう?優しくされると、優しくしようと少しは思うでしょう?結局、相手の態度も自分次第なんですよ。頑張って。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喧嘩の対処

    しおりをつける
    blank
    あおい
    私も半年前に結婚したばかりの31歳ですが、うちも当初喧嘩は多かったですよ。ホント些細なことで。
    でも喧嘩するのは当たり前です。全く別の他人が一緒に暮らし始めたのですから。うちは喧嘩するとその原因を徹底追究して解決に励みます。ほとんどの場合私が切れていた訳ですが(夫はとても穏やかな人)、彼は私がなぜ怒るのか理解するまで話し合いました。そして今後同じことが起こらないよう二人で努力しています。そのおかげで最近は喧嘩してないです。

    喧嘩したらある意味チャンスなんですよ。私たちは喧嘩すると「お互いを理解し始めているんだよね。相手についての勉強。これはその過程」としています。だから絆はますます深くなっています。

    思うにただ喧嘩して怒鳴り散らすだけでは、何の解決にもならないですよね。思いやりと尊重を持って原因を分かろうとすれば、悪い方向に行かないと思うのですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    意見を通す事が大事なのではなく、理解して貰う事が大事です。

    しおりをつける
    blank
    このり
    喧嘩する時って、お互いに意見が折れない時です。
    結婚準備で喧嘩するのは、決める事が多いからです。
    ですので、これは何処のカップルもしてるので問題ないでしょう。

    私の所は結局、夫が折れてくれてるから喧嘩が無いと思ってます。よくするのが親戚付き合いです。これは旦那が折れてくれないので、喧嘩が始まります。

    トピさんも旦那様も、結局はお互いの意見を曲げてないのです。私が思うには、夫婦でも仕事でも「交渉能力」が大事だと思います。

    夫婦だからといって価値感が全く同じなど無く、何処かが必ず違います。なんでも大きく包容力のある男性なんかいないし、むしろ自分もありません。

    カーとならずに、相手を丸め込むんではなく、相手の立場や考えも理解しようとしながら・・・自分の意見を理解してもらう。それから、出る結果でいいのでは無いでしょうか?意見を通す事が大事なのではなく、理解して貰う事がもっとも大事な事です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    離婚すれば

    しおりをつける
    blank
    さくら
    離婚すれば良いのに、と思ったんですが、
    そういった選択肢は無いんでしょうか?

    結婚してみないと分からないことも
    ありますしね。
    決して離婚は失敗などではなく
    人生のパートナーとして、彼は不向きである
    ということを明らかにすることに
    成功したわけですから。

    しかも別れがあるということは、
    新たな出会いがあるということです。

    前向きに行(生)きましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新婚時は喧嘩は多いと思います。

    しおりをつける
    blank
    ぶーこ
    トピ主さん元気を出してくださいね~。
    私も結婚して1年目は本当に喧嘩ばかりでこの結婚は失敗だったかなぁ~なんて思い悩みました。共働きだったので家事に関する喧嘩が多かったです。

    我が家の場合、結婚2年目に夫が退職して専業主夫を一年やった事で夫の家事に対する姿勢が変わり喧嘩が激減しました。
    他には夫が自分の趣味ばかり私に押し付けるのが嫌で喧嘩になりました。
    そういう喧嘩をするた度にかんたんな約束事を作ったりして改善されました。夫の趣味に付き合ったら今度は私の趣味に付き合う、とか。

    今は結婚4年目ですがほとんど喧嘩しませんよ~~。

    喧嘩の原因はいつも同じですか??
    私の知り合いも新婚当初は、しゃもじを炊飯器の中に、入れたままにしておくか外に出しておくか、などくだらない理由でかなり喧嘩したそうです。ちなみに私はしゃもじを炊飯器の中に入れたままってのは嫌かな~。家庭によってルールが違いますね。

    旦那さんと一緒にいて楽しい時はありませんか??
    多分今が一番ツライ時なんじゃないんでしょうか?お互い歩みよって、沢山話し合って下さいね!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    努力の先に幸せ夫婦が生まれるのでは?

    しおりをつける
    blank
    モンモン
    結婚を決める時は真剣に結婚を選んだのですよね。
    それが「もう離婚?」

    大体結婚に何を想像していたのですか?毎日ラブラブ続きの人生?

    結婚は何十年。へた?をすれば、80年も・・・。
    その人生設計です。勿論まだ基礎も作れていない。快適な毎日である方が不思議。

    結婚人生を家に例えれば、
    家を建てるための土地もまだ捜せていないのに。
    土地は捜せても、まだ地ならしもしていないのに。
    地ならししてもまだ設計もしていないのに。
    設計どころか設計家も決めて居ない、、、等々。

    まあ、既婚と言うもそぐわない短期間で、もう、別れを考えるぐらい結婚を軽々しく考えているのなら、それはサッサと離婚したら良いのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喧嘩も考えようによってはお互いを知るチャンス!

    しおりをつける
    blank
    千巻き
    友人で一緒に居るだけで楽しい、何も言わなくても考えて居る事が分かる人って居ませんか?これって素敵で理想的な友人がそこに居る訳では無く、貴女がその友人に心を許せるからですよね?
    レノじゃんのご主人が、その友人のように波長が合うならばこんな悩みは無いのでしょうが、誰もが一度は考えてしまう悩みかも知れませんね。
    ジャンボだってどんなに素晴らしいジェット機だって広い滑走路が無ければ飛べないのです。貴女の家庭を滑走路に見立てて見ませんか?ご主人を格納庫に縛り付けるのでは無く、貴女自身も自由に大空を飛び周れてこそ素敵な人生と思いますよ。
    私は深夜にしか帰って来ない放浪亭主かも知れませんが、安心して眠れる場所が有るだけで頑張れるのです。家庭をつまらない物にするかしないかは貴女次第です。たとえお互いがバラバラに行動して居ても常に分かり合えて居るってとても大事な事と思いますし、決して淋しい事では有りませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観が一緒の人なんていない。

    しおりをつける
    blank
    ママ@1年目
    長年一緒に暮らしている家族でさえ、
    意見が合わないことはしばしばありますよね? 
    お金に対する価値観も親と子で違ったり、
    生活習慣だってそう。

    まったく自分と同じ価値観の人なんて、この世の中にいないと思います。
    もしいても、そんな人に惹かれますか?

    自分にないもの(物理的ではなく精神的に)を持っている人だから、惹かれて、結婚したのではないでしょうか?

    喧嘩をして、より良い関係にもっていけるなら
    それは良い喧嘩かもしれませんが、
    お互いを憎みあうような喧嘩はあまり良くないと思います。

    まず相手の立場に立って考えてみる。
    相手の主張が正当なものかどうか、感情的にならずに考えてみる。
    お互いに譲れないのであれば、どちらか一方の主張を通すのではなく、お互いに譲歩し合い、お互いの意見の真ん中あたりで決着つけられませんか?
    自分だけ我慢する、相手だけ我慢するでは不公平感が残りますよね。
    だから、私はココを我慢するから、あなたはココをもう少し努力して欲しい。
    そういう話し合いができるといいんじゃないかなと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    喧嘩の内容による

    しおりをつける
    blank
    ぱお
    もうこの人と生きていけない、というほど根本的な価値観の相違ですか(それが結婚直後に判明するのはとても不思議だけど)?

    それとも、生活のこまごましたことについて、それぞれ独身時代からの習慣を引きずっていて衝突しますか?

    後者なら、新婚当時は普通だと思います。もちろん、喧嘩しないカップルもいるでしょうけど、私達(結婚2年半)は激しく喧嘩しましたよ。

    二人の生活パターンを確立するには、衝突も十分ありますよ。でも、喧嘩しながら、必ずお互いの妥協点を見つけ、同じことで喧嘩しないようにします。難しいけれど、甲斐のない、得ることのない喧嘩では、お互いが疲れるだけです。当人どうしで、どんなことでよく喧嘩するか、落ち着いたら考えをめぐらすのも良いと思います。

    結婚から新しい人生がスタートするのです。一つずつの出来事に丁寧に目を向けることで、状況は変わっていくと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我が家の場合

    しおりをつける
    blank
    えびあん
    結婚当初主人は自分の母親が自分にしてくれたように私もするものだとなぜか頭から信じて疑ってなかったようです。熱出して寝込んでいるのに「ごはんは?」とか聞いてくるし。悲しかったです。
    冷静に話し合いの場を設けても結局腑に落ちない顔されて黙ってしまう。こちらとしては本当に不愉快でしたよ。でも、いま四年目ですがかなり認識をあらためてくれました。食事の用意も手伝ってくれますし、咳ひとつしようものなら「ごはんは俺が買ってくるから寝てれば」と言ってくれます。あきらめなくてよかったです。日々の積み重ねって大きいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0