詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    将来への不安

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    よか
    仕事
    春から社会人の22歳女です。

    私は高校まで地方の地元で育ち、大学で他県へ出て一人暮らしを4年間しました。
    就職は迷いましたが、
    ・大学で地域学を学んでいたこと
    ・当時は地元に帰りたくて、田舎なのでほかに希望に合う就職先がなかったこと
    などから信用金庫に就職しました。
    内定を貰った時はすごく嬉しかったのですが、
    友達や親戚に「鬱病になった先輩がいた」「大変そう」など就職先に対してネガティブなことを言われ、業界に対する不安が募っています。また、他の友達が自分の夢を持って都会に就職して一人暮らしをしていくのを間近で見たりして、
    私も都会でバリバリ働いて自立するか、大学時代を過ごした思い出の土地で仲良い人たちと交流しながら働くかするべきだったという思いがとてつもなく大きくなってきました。地元に仲良い友達もいると思っていたのに仲良い子は皆都会へ出て行くようで、結局1人です。
    大学で1人暮らしをして自由だったこともあり、実家での生活がすでに息苦しいです。
    今となってはなんで地元に帰ってきたんだろう?と自分の選択に後悔しかありません。
    実家通勤がデフォルトなので家賃補助もなく、少ない給料から1人暮らしの家賃を出すことも難しいです。

    表現しがたい不安と後悔に押しつぶされそうな毎日です。
    就活の時勤務地や業界などもっと考えて、幅広く見ていればよかったと後悔ばかりしています。
    (就活時点では出来ることは全部やったつもりでいたので後悔などありませんでした。)
    地元の実家に戻って社会人をやるという選択が、どこか「負け組」のように感じて劣等感を抱いています。
    転職も視野に入れていますが、ネットに溢れている転職成功体験のように上手くいくのかも分かりません。
    4月まで時間もなく、ここまできたらやるしかないのに今のメンタルではどのように頑張ったらいいのか分かりません……

    トピ内ID:0476611135

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 7 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    時間をかけて良くかんがえましょう

    しおりをつける
    🙂
    シリコンバレー
    悩みますよね。
    せっかく、就職を決めたのですから、先ず社会人の一歩を踏み出しましょう。
    都会で自由に暮らす、でも大変な事もありますよね。友達と比べるのは止めましょう、都会に行って辛くなった時に、同じ悩みを繰り返しますよ。
    本当に行きたいと思えば?都会でも海外でも行きたいところに絶対に行けます。自分で自分の将来を縛るのは止めましょう。
    夢は何ですか?
    私は社会人になって、それなりに仕事していましたが、ある時アメリカの会社で働く叔父に会い、憧れかていました。
    十五年かかりましたが、業界は違いますが憧れてた仕事に関わる事ができました。
    大丈夫、夢はかないます

    トピ内ID:7577222048

    ...本文を表示

    問題は地元か都会かではないと思います

    しおりをつける
    🙂
    はな
    信用金庫の仕事内容や職場環境について、情報は集めていたのでしょうか。
    悪い噂を聞いて動揺しているということは、あまりそういった下調べはしていなかったのではないかと思います。

    地元の信用金庫に就職しようと、都会の企業に就職しようと、続かなければ意味がありません。
    地元か都市かも職を選ぶ上で重要な要素ですが、自分に合った仕事なのかが最も重要な要素だと私は思っています。

    最終的な選択はご本人がすることなので何とも言えません。
    働いてみれば案外自分に合っていたなんて事も考えられますし、転職に成功するかもしれませんので。
    どちらにしても、今回の不安や後悔をこれからの人生に活かせば良いと思います。

    トピ内ID:8085465347

    ...本文を表示

    流転の果てに

    しおりをつける
    Abby
    将来の漠然とした不安は誰にでもあると思いますが、お気持ち理解できます。
    私のようににあなたが今から歩いてこられる道を歩き終わりつつある者にとりまして、
    あの心を痛めた不安感は今から見れば無駄な事をしたと後悔しています。
    あの時、あの時をもっと楽しめばよかったのでした。
    本当に将来何が待っているかは分かりません。これは大昔の話ですが、 学生の頃父が死に、学費が払えず退学、職もなかなか見つからず、アルバイト的な仕事をしていました。
    あなたはきちんとした仕事があって湯かったですね。
    そのころ25才は売れ残りと言われていましたが、私は26才、将来の不安で毎日
    泣いていました。そんなある日趣味のクラスである男性と知り合い、三か月後に結婚して、今、英国に住んでいます。私を救ってくれた白馬の王子さまはお亡くなりになりましたが、王子様の残して下さったお城もあり、ハッピーエンドだと思っています。
      あなたは私みたいに他力本願ではなくて自分でしっかりと人生を切り開かれると信じております。ガンバレよかさん!

    トピ内ID:2248215892

    ...本文を表示

    歩きながら考えよう。

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    長かった子供時代を終えて社会人に脱皮するこの時期に不安になるのは当然のことです。
    不安になり、ウツっぽくなって、自分の選択のすべてが間違っているような気分になる。これもよくあることです。

    もう就活のやり直しも出来ない、そしてまだ働き始めてもいないこの時期にアレコレ不安に思っても仕方のないことです。

    新社会人だからといって、希望いっぱいである必要はない。
    キラキラ輝く必要もない。
    とにかく、目先の一日一日を地道にこなしてみましょう。

    自分の就職が成功だったのか失敗だったのか。
    転職すべきなのか。
    そんなのは、仕事に慣れ、同僚や先輩の仕事ぶり生活ぶりを知ってから考えても遅くないです。


    >友達や親戚に「鬱病になった先輩がいた」「大変そう」
    就活中に助言するならともかく、内定が決まった人にこんなことを言ってくる人は、ろくでもないです。
    いわゆるフレネミーである可能性が高い。
    就職先ではなく、そういう人達とのお付き合いを考え直しましょう。
    ・・・勿論、これも仕事も気分も落ち着いた後にね。

    トピ内ID:3787885195

    ...本文を表示

    誰もが持つ不安です。

    しおりをつける
    🙂
    Ex-worker
    大学は静寂で、思索のできる空間です。社会(世の中)は修羅で、損得の行きかう空間です。今日まで静かな大学に属していた者が、明日は社会の荒波に漕ぎ出す、誰もが不安を持ちます。貴女の感覚は正常です。

    長男は自動車メーカの開発部門に勤務しています。社外との開発競争、社内の人間関係、大変です。どんな職場でも、「大変そう」ですよ。

    地元であろうが、都会であろうが、金融機関に職を得た者は「勝ち組」だと思います。「地元の実家に戻って社会人をやる」ことに対して、劣等感を抱くということが理解出来ません。

    最初から転職を視野に入れているそうですが、転職は早々上手く行かないと思うべきです。大学で習得した知識を金融に生かしましょう。桜の季節です。未来は始まったばかりです。

    トピ内ID:1353506939

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0