詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私の時には育休なんて取れなかった

    お気に入り追加
    レス85
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    大学職員
    子供
    職場で育休を取る人も多くなりましたが、タイトルの通り、私の時には育休なんて取れなかった。
    公務員と同じ待遇なのですが、職場の雰囲気があり、20年前には育児休暇を取ることは許されない雰囲気がありました。
    仕事を休むので代わりの人に入ってもらい、育休明けには同じ職場に戻ることはできず、机はなくなる状態でした。
    そのために育休を取ることをあきらめ、辞めていった人も多かった。
    産休だけで終わらせ、保育園に預けて仕事を続けることが普通だった。

    10年ほど前に育休が認められるようになり、取得する人も増えました。
    今の職場の30代も取得しています。
    やっかみとは分かっていますが、この30代の同僚にモヤモヤがとまりません。

    どうか気持ちの持ち方を教えていただけませんでしょうか。

    トピ内ID:1657524452

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 41 面白い
    • 737 びっくり
    • 19 涙ぽろり
    • 387 エール
    • 45 なるほど

    レス

    レス数85

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    分かります

    しおりをつける
    blank
    ソニン
    同じような職場環境でした
    トピ主さんよりかなり年上だけどね
    結婚決まったらギリギリ通勤出来る支社に転勤させられ、それでも何とか頑張って、妊娠したら「育休あるけどその間人員補充は出来ないから辞めてもらわないと同僚に迷惑かけるぞ」と言われ会社の組合にも掛け合いましたが泣く泣く退社しました
    勿論育休あり、と謳っている大手損保で。当時の先輩方や同僚で会社に残っている人は一人もいないです
    今は色々改善されて働ける環境も整って羨ましい限りですね時代が確実に変化していることを肌で感じています
    でもそれは先輩の私たちが理不尽な目に合いながら少しずつ声を上げてきたからだと信じています。
    お気持ちは本当に分かります

    トピ内ID:2222090984

    ...本文を表示

    そうやって

    しおりをつける
    🙂
    ナオ
    女性が女性の足を引っ張るのはどうかと思います。気持ちはわかりますよ。自分が損したことを他の人が享受してるのを見るのは、誰だってもやっとしますから。
    けれども、もっと視野を広くしたほうがいいと思います。
    一昔前は、女性が職業を選び働くことすらも許されない時代もあったのです。
    長い年月を経て今の状況を築き上げたのですから。
    そういうことは、心に留めておきましょう。時代が変わったのですよ。

    トピ内ID:4880656473

    ...本文を表示

    それを言うなら「私の時代は女が外で働くなんてあり得ない」

    しおりをつける
    🙂
    さき
    あなたの出産時代の少し上の世代は、あなたをみて「出産して産休で戻れるなんて、私の時代ではあり得なかった」と言ってましたよ。

    よくある「今時の若いもんは…」ですね。トピ主さん年取ったんですね。

    自分が苦労したんだから、お前も苦労しろって思考ですか?
    だから「女の敵は女」と言われるんですよ。

    私の時は育休1年でした。
    今は最長2年、会社によっては3年取れますね。給付金も増えました。
    良いなと思うことはあるけれど、それは私たちのおかげよね!!と胸を張ります。

    あなたも、私たちが頑張ったから今がある。感謝しろよって心の中で思ってれば良いのです。

    それと、そんなネガティブな思考を持つより、ほかのことに労力を使った方が生産的ですよ。

    お仕事頑張りましょうね!!

    トピ内ID:3247505417

    ...本文を表示

    若いのぅ

    しおりをつける
    🙂
    化石
    20年前は、ということはトピ主さんはまだ40代ですか。育休くらいで嫉妬とは若いのぅ。青いのぅ。

    更に何年か前なら、妊娠と同時に退職しなくてはいけなかったし、その前なら結婚したら退職しなくてはいけなかったし、更に更に前なら25歳を過ぎたらクリスマスケーキ同様もう結婚できない女のように言われて、寿退職していないこと自体がいたたまれなくて会社にいられなかったらしいですよ。その時代の人から「私は働き続けることもできなかったのに贅沢な文句を言ってモヤモヤするわぁ」と言われたらイヤじゃないですか。まずは自分だって時代のおかげで得たものがあるんだってことに思いをはせましょう。

    そして、育休も取れないのに頑張って働き続けたおかげで、今の30代がさらに育休までとれるように改善されてきたのだということも思い出して、自分たちが後輩たちに残せたものに誇りをもってください。あなたの子供はさらに改善された環境で働けるかもしれませんが、それも今の後輩が得ている環境なくしては得られないものに違いありません。まさか自分の子供が育休を取った時にまで、やっかみませんよね?

    トピ内ID:2812567637

    ...本文を表示

    自分で消化するしかないね

    しおりをつける
    🙂
    けちゃっぷ
     社会全体が「24時間闘う」を掲げるような時だもの。応えられない人が脱落するのも自然だったですよね。

     今は今で大変な事もあるんじゃないですか?置かれた環境でよりよい生活を模索するだけです。やっかみは後輩ではなくこういう場に向けて発散するのも一理ですね。

    トピ内ID:1610350321

    ...本文を表示

    どうすればモヤモヤが晴れるか具体的に悪く考える

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    トピ主さんの職場には育休制度があったけど、職場の雰囲気で取れなかった。今の若い人は当然のように取っているのでモヤモヤする。

    夢想ですが、トピ主さんが先頭に立ち、20年前のように職場に「育休を許さない雰囲気」を作ればいいのではありませんか?。

    「自分の時は育休が取れなかった」「今の人は育休がとれていいねぇ」ってみんなに言い回る。

    それで同僚が退職するかも。人手が減っても(昔とは違い)子供を産みたい女性はその職場に来なくなり、人手不足になるかも。

    育休は期間限定だが、次の人が来るまで何年必要か。その間は残った人で頑張って仕事を回すしかない。

    私なら、そういった具体的なことを夢想し「もし、そうなっても嫌だなぁ」と諦めます。

    時代も変われば制度も変わっていくのだから「仕方ない」と諦めるしかないでしょう。

    私の母の時代は女性が働きたくても働き口は少なく限られていた。産休はあったかもしれないけど、育休なんてあるはずない。

    私の幼馴染みは、珍しく両親が共働きだったので、保育所も少ない時代にウチの近所の知人の家に一日中預けられていたので仲良く遊びました。

    大人になってからの噂では、その子が預け先の母親代わりの女性に懐いてしまい、実の両親が「預け先の女性に子供を取られた」ような気持ちになったそうで。

    その両親から見れば子供を保育園に預けたトピ主さんが羨ましいでしょう。

    「55年前の話なんか、時代が違うから自分とは関係ない」と思うなら、「20年前と今でも時代は違う」「今の方が55年前よりも、子育て制度の変わり方が速くなっている」としか言いようがないです。

    ギリシャ時代から「最近の若い者は・・・」と嘆く老人がいたように、いつの時代でも「最近の若い者はなってない」「最近の若い者が羨ましい」という話は存在します。

    だから、トピ主さんがモヤモヤするのは当然だと思います。

    トピ内ID:7552963593

    ...本文を表示

    気の持ち方になるかどうか

    しおりをつける
    🐱
    やつがれ
    わかりませんが。

    あなたの世代よりさらに前の女性たち

    育休なんて「言葉すら」ありませんでした。
    産休もあってなきがごとし。
    赤ちゃんできた?じゃあ辞めるしかない、でした。
    誰かにかわってもらって、なんて
    とても言いだせる雰囲気ではなく、むしろ
    「だから女は使えない」と。

    もっともっと前の世代の女性たち

    「女が働く?生意気な。女は子供を産んで
    家の中のことだけ、やってりゃいいんだ」
    そして、子供ができない女性は
    当たり前のように離縁されました。

    私の母と、祖母の時代の話です。

    そんな時代を経てきたからこそ今がある。
    その30代の人がその恩恵を受けているように
    トピ主さんも、前の世代の人が築いてきた結果
    今があるのです。

    みな、次の世代への礎なんです。

    トピ内ID:7596426053

    ...本文を表示

    十数年前でしたが、同じでした

    しおりをつける
    🙂
    あるね
    私は十数年前に出産しましたが、育児休暇はとれませんでした。

    公的機関でしたが、妊娠と同時に当然のように退職予定者として扱われていましたよ。

    そして、今のように保育園「激戦区」等のネーミングもなく、

    「働きたいの?どこ預けるの?」

    「保育園入れないなら、諦めるのが当たり前でしょ、母親になるんだから、そろそろ自覚もったら?」

    って、話ばかりでした。

    我が子が小学校の頃あたりから、保育園にはいれない!が注目され始め、徐々にバリバリじゃなくとも、働く女性にあった制度が浸透し始めた感じです。

    時代に乗れない…、

    私は超氷河期世代、団塊ジュニアで、社会の流れの暗い隙間にいつも落とされている様相です(苦笑)


    流れにのっている人を嫉妬したりはしませんが、そういう人が、

    「私は努力したから、こういうメリットを享受できてるの!」

    って態度の人達には本当に腹立たしさを感じます。

    努力が関係ないこともあることぐらい、分かってから社会人になれよ!
    貴方程度の努力なんて誰でもしてんの!!

    って、本音は思ってしまいます。

    このような不遜な発言を様々な場で耳にしますが、あまり聞かないようにしてます。


    要は、どう変わるかも、大切ですが、多様な価値観のなかでの言動は、想像力を持った配慮が不可欠だってことだと思いますよ。

    トピ内ID:7460655883

    ...本文を表示

    わかりますー

    しおりをつける
    😝
    タイム
    お気持ち、よーくわかります!
    私の会社も、産休と育休がたっくさん取れるので、お金たくさんもらって満喫しまくってますよ!
    まぁ、私のときも、取れなかったので、ムカつく気持ちはわかりますが、時代が変わったんですよね~。
    と、思うようにしました!

    そのかわり、最近の人は、景気の良い時代を知らないので、バブルの頃のようなことを経験してなくてかわいそうです!
    それに、物価も上がり、消費税も上がり、金利は低下。おまけに将来年金も微妙。
    なんだか、目先の育休手当でのんびりするよりも、ある程度休みを取って納得したなら復帰して働いた方がいいとおもいますけとね~。
    老後は、国の借金も多いので、今の若者たちに頑張ってもらわないと!
    と、おもって、気持ち切り替えてみてはどうですか?笑

    トピ内ID:5789084249

    ...本文を表示

    気持ちの持ち方

    しおりをつける
    🐧
    マヨマヨ
    >どうか気持ちの持ち方を教えていただけませんでしょうか。

    毎日、会社の狭い人間関係の中で生きていると、
    いろいろ行き詰まりますよね。

    トピ主さんは、凄く辛い思いをしたこととか
    ないのかもしれませんね?

    凄く辛い思いをすると、
    周りの人がみんな愛おしく感じられて、
    なるべく優しくしてあげたくなります。

    せめて新聞を読んで、世界中の辛い人々に
    思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:3123973887

    ...本文を表示

    其れを言ったらキリが無い。

    しおりをつける
    💤
    気持ちは分かる。
    さきさんの仰っている事に同意です。

    更に一昔前は「女性が社会で男性並みに働くなんて。」って時代もありましたね。
    また女性は上の学校すら行くこともおかしい様な時代もあった訳で。
    選挙権も云々。
    その当時の女性が現代の女性を見たらモヤモヤしているかもしれません。
    「私の時代は。」って。

    ああ、失礼しました。こうなると話がズレ、其れとこれとは別と言われそうですが、ただ何事に対しても今までやって来た普通だと思って来た事でも、誰かが「これはおかしい。」と感じ始め改善されていくものですからね。
    育休も法律となっているのですからね。

    確かにその時代の変化の最中に居たら尚更モヤモヤしちゃいますよね。
    でも其の育休も将来はトピ主さんのお子さんやお孫さんも取り入れると思いますので
    此処は歴史の証人(大げさ?)として「良い時代だねぇ。」と認めるしか無いですよ。
    と言うか、もしや其の30代の後輩に育休関係なくモヤモヤさせられる事が多々ありそうで尚更モヤモヤを感じたとか?。

    トピ内ID:5435357262

    ...本文を表示

    親の年齢に近いのだから

    しおりをつける
    😀
    ぽんかん
    かつて女性の上司から、自分たちの時代は産休だけで復帰して仕事の合間に搾乳したり、睡眠不足と戦ったという経験談を聞きました。
    その方は私たちの世代が普通に育休が取れるようになったことを良いことだと話していました。

    私も育休を1年取得したことがあり、10年以上経った今は3年の取得が可能で、実際に育休中の社員もそれなりにいます。男性の育休もわずかですが、取る人も出てきています。

    私は今、そのような後輩を見てかつての女性上司と同じように良かったねと思います。
    自分が彼女たちの親の年齢の方に近くなってきたからかも知れません。

    違う時代の人たちに嫉妬めいた気持ちを持つトピ主さんは、正直理解できません。

    もう彼女たちに反発心を抱くような年齢や立場ではないことを自覚すれば、モヤモヤはお門違いだと思うようになるのではないでしょうか。

    トピ内ID:5288301250

    ...本文を表示

    そんな慰めは聞き飽きておるのだ

    しおりをつける
    🙂
    ぱっぱら
    いや、わかってますって!
    「前の世代は」
    「もっと苦労した時代が」
    「他の国はもっと女性の権利がないところも」
    そう言われることにももやもやしてるんですって!

    辛いのは「今」なの!
    「そうだったね、あの時は辛かったね」
    「自分だって気付かないでひどいことしてたんだと思う。ごめんね」
    とどうして言ってあげられないのか。

    ……と形は違えど育児で辛いのを愚痴った時に
    「もっとひどい時代もあったんだし、今は多分昔と比べて楽になっているよ」と言われ
    慰めになってねええええ
    と思った私が通りました。

    トピ内ID:2562697068

    ...本文を表示

    あなたのお陰でしょ?

    しおりをつける
    🙂
    まりの
    今の若い人達が育児休業を取得できるのは、トピ主さんやトピ主さんと同世代の人達がずっと、頑張って働いてきてからです。

    私の会社は20年位前には育児休業を取得出来ていましたが、それでも今、高校生の娘を産んだときには、子どもの為には辞めた方が良いよね、と言われました。

    また、閑散部署への異動は必須で、残業出来ない人は迷惑だから、とハッキリ言われましたよ。
    当時は二人目を産む人はいなかったです。

    そんな中、私は三人産んで、家庭環境や子どもの健康に恵まれた事もあり何とか働き続けていたら、いつの間にか異動で最前線の部署にきて、一人前に仕事を任される様になっていました。

    最近は時短を取るのも普通だし、マタハラなんて言葉もあって、むしろ周囲が気を使う感じですよね?

    でも、社会がそうなったのは40代50代の女性達がとにかく歯を食いしばって働き続けてきたからです。

    30代の女性の努力の結果ではありません。
    (彼女達は自分が頑張って制度が整った企業に就職したからだ、と思ってますけれどね。)

    私のお陰であなた達が仕事を続けられるんだと胸をはって過ごしたら良いのです。

    実際、その通りなのですから。

    トピ内ID:6984447322

    ...本文を表示

    寿退社も

    しおりをつける
    🙂
    ぴあの
    育児休暇もですが、昔は寿退社が当たり前の時代に私の職場先輩は辞めていきました。
    本当は仕事が大好きでそのまま続けたかったそうです。

    でも社則には結婚したら辞めるなんて規則はありません。当たり前な雰囲気だからと権利を使わず周りを気にして辞めた、先輩が自分でそう決めたんです。

    あなたも育児休暇は取れる環境なのに職場の雰囲気を気にして取らなかった。
    回りに負けただけ、あなたに打破する勇気がなかっただけです。

    今 男性も育休が取れるのに取ろうとしない。
    でも取る人は取ります。
    その人は回りに何を言われても休む前に努力をし、復帰後も努力をしているんです。
    回りに何を言われても結果を残しているんです。

    あなたは、立ち向かおうとしましたか?

    トピ内ID:3429460282

    ...本文を表示

    捨て石

    しおりをつける
    blank
    無面目
    トピ主達が最初から諦めて辞めたり抱え込んだりしていたその時に、
    一方では、すぐに事態は動かないことが分かっていても、自分は捨て石になり泥を被り、机を撤去されつつ筋を通して育休取って、少しずつ道筋をつけていった人がいるわけです。
    で、そういう人が捨て石になったお陰で今の制度があるということを、制度利用者は知って感謝すべきです。

    女性の労働問題に限らず、障害者の支援制度でも(ウチには障害児がいますからこれは身に沁みる)介護支援の制度でも、「このような制度が必要だ」と声を挙げて行政に働きかけを始めた最初の人たちは大体捨て石です。
    「変な活動家」「皆してることなのに甘えてる、私なんかこんなに苦労した」などと「諦めた」人たちから非難されて苦しんだ。
    それは今の制度利用者は知っていなければならない。
    学ぶというのは突き詰めればそういうことのはず。

    ただ、こういう制度は「当然の権利」「負い目など必要はない」のが正しいわけで、
    いい子になって抱え込んでた人が今の利用者にあーだこうだ言うのもおかしい。

    敢えて声を挙げて動いて泥かぶった捨て石さん達は
    「私たちのお陰なんですけど」
    くらい言えばいいけど、
    大体石もて逐われてるから言えないんだよなあ。それは残念。

    トピ内ID:6226893364

    ...本文を表示

    時代が違います。

    しおりをつける
    🙂
    こぐま
    ただ今、育休中。明後日から職場復帰します。
    取ろうと思えば3年取れますが、職場に申し訳なく一年未満で復帰します。
    収入が少ないので、夫婦共働きでないとやっていけません。
    仕事辞めても生活できるなら、喜んで辞めます。かわいい盛りの息子といたいですもん。
    でも一度辞めたら就職できないし。
    トピ主さんからしたら腹が立つかもしれませんが、私はトピ主さんが羨ましいですけどね。
    私の母は、育休取らずに産後2ヶ月で職場復帰しました。
    そういう選択肢もあったけれどトピ主さんは仕事より子どもを選んだんで辞めたんですよね。
    何を羨ましいと思うか、人それぞれではないですか。
    無い物ねだりだと思います。

    トピ内ID:1270904202

    ...本文を表示

    先人あってこそ

    しおりをつける
    😉
    クリスマスケーキ部
    寿退社世代からの、肩たたき世代です。
    売れ残りクリスマスケーキからの、大晦日までには結婚しろ、妊娠したら会社は辞めましょう~が暗黙の了解でした。
    初めて産休を勝ち取ったのは、男女共働き当たり前の国から来た、外国籍の先輩女性社員でした。男性上司たちの嫌味を物ともせず。今からは考えられないでしょうけど、産後たった2週間で復帰。(立ち仕事)

    その数年後、初めて、結婚しても肩たたきに遭わなくなったと、残った同期からは聞いています。ただ妊娠すると皆肩たたきにあって辞めていました。復帰してもパートからで、5年ほど勤めると正社員になれたとか…もちろん給与は新人採用社員時代より安く。

    私は専業主婦がもてはやされた世代と、女性総合職が認められ出した、ちょうど狭間の世代なので、色々複雑な想いはあります。

    >30代にもやもや
    先人あってこそ、彼女たちの権利があるわけです。

    会社に残っているトピ主さん、尊敬します。私には無理でした。パート生活ですけど、まあこれはこれで自分にあっているのかもと思っています。

    願わくば女性役員や社長が増えて、もっと働きやすい環境が子供たちの時代にはあると良いなと思います。共働き当たりの国では、家事も育児も男性も当たり前に行っていますので、私ができる事は、身近な男の子の意識改革をするのみです。

    トピ内ID:5456092989

    ...本文を表示

    いつの時代だって

    しおりをつける
    🙂
    バブルスター
    トピ主さんの気持ちは子供を産んでない私も分かりますよ。私が就職活動で行った有名玩具メーカーですが、説明するときに集まった若い女性達に「ここがあなたたちが20代を過ごす現場です」って言ったんです。
    私はとっさに「えっ30代の女性の方はいらっしゃらないのですか」と聞いたら
    「いないことはないですけど残るのは10人に1人くらいでしょうか。うちは子供に夢を売る仕事ですからね。」と暗に結婚すると退職させられる?ようなことをおっしゃったんですよ。
    私はそれまでそこの玩具のファンでしたが幻滅して試験を受けるの辞めました。

    トピ主さんだけでなくそういう時代でした。しかしその環境でもその前の世代の人には「昔はもっと大変だった、今の若者は恵まれている」と言われませんでした?
    今の若者も年をとったとき、同じことを次の世代に言うでしょう。

    トピ内ID:2313607539

    ...本文を表示

    その考えだと、次代は進まない

    しおりをつける
    🙂
    ポタミア
    そうやって、自分は出来なかったんだから
    与えられなかったんだから

    だから、「与えられる人はズルい」と
    嫉妬しているようだと、いつまで経っても時代は進みません。

    そんなことを言い出したらキリがないです。

    私達の時代は、着るものも無かったんだから。
    食べ物も無かったんだから。
    と言われたら、トピ主さんはどのように返すのでしょうか?

    なら、私も食べ物が無くてもいいよ。
    洋服だって昔の物でいいよ。
    …って、なりませんよね?

    誰もが、苦い経験を変えていきたいからこそ、
    国は進歩を続けて、現在の形にまでなりました。

    大学の教員ともあろうお人が、
    そんなことを言ってはいけないのではないでしょうか。

    自分は辛かったのだから尚更、
    「育休、取れるようになってよかったね。助かるよね」
    と、言えるようになっていただきたいと思います。

    トピ内ID:7746701191

    ...本文を表示

    お子さんに聞いてみては?

    しおりをつける
    求肥
    私の母親(アラカン)は激務で、産休明けに私を預けて復帰しました。
    義両親(私にとっての父方祖父母)が代わりに私を育てましたが、私本人は、そんなにお母さんが恋しいとか寂しかったという記憶はありません。
    休みの日にお菓子作ってくれたとか、絵本読んでくれたとかの記憶もちゃんとあります。
    母のことは相変わらず世界一好きですし(子供を除けばね)、母が仕事してて良かったなと思っています。
    まだ若かった母が悩んでいたら飛んでいって、「その道で良いよ、私はお母さんが仕事してて良かったと思ってるよ」って教えてあげたいです。

    なので、お子さんがいらっしゃるなら、お子さん本人に聞いてみると良いと思います。

    もし、その職場環境のためにお子さん自体を諦めたということでしたらすみません。

    トピ内ID:7323383393

    ...本文を表示

    ほんといい時代になりましたよね

    しおりをつける
    blank
    ぽぽん
    いろいろ不安はあるかもしれないけど、これからもどんどん良くなっていくのだと思います。

    トピ主さん、育休がなかったことでもやもやするということは、お子さんいらっしゃるのですよね。
    だったら、トピ主さんのお子さんのお子さんのお子さんの・・・ずっと先までどんどん良くなっていく時代の恩恵を受けることができるのですよ。

    そう考えたら喜ばしいことだと思いませんか。

    私はトピ主さんと似たようなことで学生時代にもやもやしてましたので、もう悟りの境地ですね。
    よほどの社会的混乱がおこるのでなければ後の時代のほうが技術や制度が整うのは仕方のないことです。

    トピ内ID:4816971283

    ...本文を表示

    ですね

    しおりをつける
    🙂
    カヤック乗り
    そんな「取りづらい空気」の中
    必死で戦って空気を読まない奴と呆れられ反感も買い虐められ、
    周りに迎合したほうがよっぽど楽だっただろうに
    それでも戦い抜いて勝ち取って来てくれた方がいてこその恩恵ですよ。
    感謝しないといけないですね。

    トピ内ID:2372750202

    ...本文を表示

    数年前、定年退職をした頃の人達は

    しおりをつける
    🙂
    うーん
    取れる「育休」すらない世代でしたよ。
    公務員ですが。

    私は子のいない40代ですが、以前お世話になった諸先輩方は産休明けで、いきなり保育園。
    こんな乳飲み子を預けて良いのかもわからないまま復職したと、おっしゃっていました。

    育休という制度がまずは導入され、半年が一年、一年が一年半・・・(今はマックス3年)
    当初は完全無給だったのが、手当も出るようになり
    支給期間も金額もずいぶん上がっているんだと思います。

    でも、育休のなかった世代は、確かに今は恵まれているなぁとは思うでしょうが、
    多分、何も恨んではいないと思います。

    苦労した先人がいたからこそ、恵まれる世代が生まれるってだけの話でしょ。
    育休明けは、原則在籍所属に復帰、なんて比較的新しい制度ですしね。

    辞めずに、闘った人達のおかげで今があるんじゃないの?

    で、主さんは、当時のその現状に対してどうしていたの?
    育休が取れなくて、仕事辞めたの?
    元職場に戻れないことに対して、声をあげたの?

    トピ内ID:4537680980

    ...本文を表示

    私の時は、ちゃんととれました

    しおりをつける
    blank
    はらぺこあおむし
    約20年前に出産、一年の育児休暇を取得しました。
    公務員です。

    でも、当時でさえ、女性は地方公所の課長クラスにはなれませんでした。
    今は、地方公所の所長になる女性もいます。

    トピ主も、時代の流れの恩恵を受けている部分はあると思います。

    トピ内ID:7446669436

    ...本文を表示

    有給義務化・介護休暇

    しおりをつける
    🙂
    昔のキャリアウーマン
    気持ちはわかります。

    私は子供はいません。主さんより10歳以上年上かと思います。
    私達からしたら、産休をもらって子育てを理由に有給を優先的にもらっていた人たちが恨ましかったですよ。
    それを当たり前のように言っている人に対しても腹立たしかった。昔の話ですが。

    何人かの方が言われているように、もっと前はもっと女性の地位が低かった。
    アルバイトでも、同じ仕事をしても女子の時給は男子より低かったんです。

    社会人になっても有給が取れないのもあたりまえ。
    雑用は女性がしてあたりまえ。
    知り合いの美人の女性を就職させるために私らみたいな凡人はクビにするのもアリ。
    男女雇用均等法も一応できましたが中小企業ではまだまだ経営者の考え方がついてきていませんでした。

    今の職場は、主さんと同じく休み等は公務員ベースです。
    土日祝日休みなんて、学校を卒業して初めてです(笑)

    最初に働いた職場は月5日しか休みが無かったですよ。
    そういう時代でしたけどね。

    新しく、有給義務化や介護休暇など、新しい制度ができている。
    まだ40代の主さんは、もうすぐ定年の私などよりずっとその恩恵を受ける可能性が高いじゃないですか。

    まだまだ色々働き方は改革されていきます。
    済んだことにとらわれないでね。
    がんばって。

    トピ内ID:1469584127

    ...本文を表示

    受け流す

    しおりをつける
    😀
    あさ海
    >やっかみとは分かっていますが、

    でしたら「やっかんでも何も変わらない。自分が疲れるだけ」と気付いて。

    やっかんだところでトピ主さんが生きて来た過去が変わる訳でも、今の職場環境が変わる訳でもありませんよね?

    考えたってどうすることも出来ないことに拘って、無駄に精神を疲労させることはない。

    自分より世代上の皆さんが、やっかみではなく純粋な感情として「私達の頃とは時代が違うのね~。今の人は何でも便利になってイイわねぇ~」なんて笑いながら言ってくれること、良くありますよね。

    その様な感覚で「時代と共にどんどん良くなって行くのねぇ~」と受け流そう。

    トピ内ID:3221724190

    ...本文を表示

    されて嫌だった事はしない

    しおりをつける
    blank
    仕事好き
    親子間でも言える事ですが、自分がさせてもらえなかった事は子にはさせてやりたいと願う親と、意地でもさせるかと邪魔して脚を引っ張る親がいると思うんですよね。

    そして親にされて嫌だった事も当然のように子に要求する。

    私、今トピ主さまがそういう風に考えてしまうのは自由だと思うんです。
    愚痴ればいいです。思いっきり。
    しかしそれを現在頑張っておられるお母さんたちに言うと、トピ主さまの価値が下がりませんか?

    ここでの愚痴で留めておきましょうよ。

    だって私たち(恐らく同世代)だって、よき開拓者がいて道を作ってくれよい指標になってくれたではないですか。

    その姿を追ってきたのではないですか?

    トピ内ID:1499987129

    ...本文を表示

    そういう風に思われるんですね。

    しおりをつける
    🙂
    アンルシア
    30代・0歳児母・育休中・公務員の、Theトピ主様モヤモヤ対象です。
    他の方のレスを拝読するに、直属の上司くらいのご年齢のようなので、こういう風に思われてるのかな~と思いました笑

    職場での私の管理者(上司の上)は50代の女性で、お子さんはもう成人されている方がいます。
    詳細は省きますが抵抗して、産休育休をもぎ取ったと仰っていました。
    彼女も、我々世代にモヤモヤしているのかなと一瞬思いましたが、してないんじゃないかと思い直しました。なぜなら、羨ましいという趣旨のことを言われたことがないうえ、夫の育休も勧められたから。
    一度だけ「やっと制度が追いついてきたよね」と仰っていました。
    そして、「元気な子を産んで、しっかり向き合って、元気に戻ってきてね」と送り出されました。

    私たちが当然のように休んで元の席に戻れるのは、私の管理者やトピ主様のような先人達のおかげなのは間違いありませんし、本当に感謝しています。
    ただ、トピ主様が、もし私と同世代の同僚だったとしたら、仕事で切磋琢磨しあえる仲になれるかなって考えたら…なれないかな、と思いました。
    きっと、子育ての状況や割り振られた仕事のことなどで、やはり同僚にモヤモヤすると仰るのだろうと。

    上司は迷惑ではないと言ってくれますが、負担は負担で必ず増えていることはもちろん理解しています。
    職場の30代の方にモヤモヤするのは、言動に迷惑感や嫉妬が出ているから、モヤモヤさせられるような対応が返ってきているんだと思います。他人は鏡ですから。
    職場では取りまとめるお立場になっていっているのでしょうし、後ろにいる昔のご自身ではなくて、前にいる部下や後輩そして今と未来のトピ主様自身を見て欲しいです。
    解決になっていませんし生意気なことを申し上げてごめんなさい。

    トピ内ID:0828980874

    ...本文を表示

    あるね様のご意見に納得

    しおりをつける
    🙂
    nao
    >流れにのっている人を嫉妬したりはしませんが、そういう人が、
    >「私は努力したから、こういうメリットを享受できてるの!」
    >って態度の人達には本当に腹立たしさを感じます。
    >努力が関係ないこともあることぐらい、分かってから社会人になれよ!
    >貴方程度の努力なんて誰でもしてんの!!

    育休世代の者です。
    あるね様のご意見を聞いてハッとしました。「私は努力したからこういうメリットを享受できるの!ドヤッ」という考えは確かに自分も持っていたかも・・。

    あるね様のおっしゃる通り、努力の大きさと享受できるメリットの大小はきちんとリンクしているわけではありませんね。生まれた環境、世代、地域、会社・・様々な状況が関係しますよね。
    20年前の「ずっと働いているママ」と、私たち世代の「ずっと働いているママ」では、覚悟も、背負っているものも、能力の高さも、そこにたどり着くまでの大変さも、きっと大きく違うでしょう。
    視野を広げて、人の立場を想像できる気持ちを持たないといけないと思いました。

    トピ内ID:2082279052

    ...本文を表示

    モヤモヤするのは仕方がない

    しおりをつける
    🐶
    風太
    モヤモヤするのは仕方がない、と思うしかないですね。
    トピ主さんが何かの理由で納得できなければ消化できるものではないと思います。

    私が結婚をした頃には「結婚=退職」でした。
    せいぜい「じゃあ、来週(結婚後)からパートに来て。」でしたよ。

    女の職場で生理休暇ができても取れる人はいなかったし、結婚して残れたとしても頑張って外野に色々言われても妊娠するまで。
    仕事がハードだったというのはありますが、産後復帰できるのはパートしかありませんでした。

    残ろうとしても「なぁなぁ、まぁまぁ」で職場の上司含む男性の理解はなく結婚すれば退職せざるを得ない世代。

    育休どころか産休なんて名ばかりで存在しませんでしたね。

    そういう訳で今の世代を見てモヤモヤするのは仕方ないと思います。

    トピ内ID:1107278926

    ...本文を表示

    感謝しています。

    しおりをつける
    🙂
    ららら
    私は、産休育休を取得させてもらいました。
    それは、今まで頑張ってくれていた女性たちの頑張りがあってこその今です。
    トピ主さん、ありがとうございます。

    同じ職場内で、私の次に取得する人が極力困らないように、
    胡座をかいて横柄な態度はとらないようにしていました。
    自分自身の時には、辛い思いをしても、次に繋がっていって欲しいと思うからです。

    トピ内ID:2150386743

    ...本文を表示

    育休中の方たちへ

    しおりをつける
    🙂
    まりの
    こぐまさんやその他の育休世代とおっしゃる方へのメッセージです。

    まず、トピ主さんは今、大学職員として働いておられるようです。
    産休だけ取得して、職場復帰されその後も働いていらっしゃるのでしょう。

    勘違いされている方も多いですが、トピ主さん方は育休それ自体を取得出来なかっただけでなく、職場復帰後も今よりもずっと大変な思いをされて、何とかしがみついて仕事を続けてきた世代です。

    育休が取得出来ない為に辞めた人も多かったと思いますが、復帰後に両立出来なくて数年内に辞めた人も大勢いたことでしょう。

    それはなぜか?

    周囲が子持ち女性は戦力外どころか迷惑な存在と視ていたからです。
    いない方がマシと思われていたんですよ。

    でも、初めはそうでも中にはトピ主さんのように5年、10年と働き続ける女性もいたんですよ、閑散部署にまわされたり窓際族として扱われたりしてもね。

    そして、ただ単に職場にしがみついた訳ではなくて、それなりに成果をあげてきた。
    そのうちに女性の能力に職業の男性も気付き、また、周りが少し配慮すれば働き続ける事が出来るのではないか、と気付き始めた。

    だから、今の女性が育休を取得出来るだけでなくて子どもが小さいうちは周りに迷惑をかけることがあっても、多目に見てくれるようになった。

    制度は利用すれば良いと思います。
    先人達が少しでも働きやすくなることを願って作られた制度ですから。

    でも、利用するときにはやはり、謙虚な気持ちが必要だと思います。
    そう言う態度が伝われば、トピ主さんの心も自然と晴れるでしょう。

    でも、現実がそうでないから、トピ主さんがモヤモヤするのだと思います。

    トピ内ID:6984447322

    ...本文を表示

    世代間格差は諦める

    しおりをつける
    blank
    シトロン
    私個人としては、同世代、同性間での格差にはモヤモヤしますが、男女間、世代間格差は諦めるしかないと思っています。

    年金だって、自分が貰う頃は確実に今のお年寄りよりも少なくなるけど、親が裕福なら自分にもリターンはあると割り切ります。
    男女間に関しても、自分は男にはなれないしなりたくもないのでいいかなと。

    私なんかはギリギリバブル入社世代でラッキーな部分もありますが、『ずるい』と言われても私がズルしたわけでもありませんし。

    トピ主さんに子供がいるのかわかりませんが、大事なお子さんが子育てしやすい社会になると思えばいいと思います。

    まぁそうは言っても現実問題として負担がかかるのは最小限にしてもらいたいです。
    ただせさえ40代、50代の女性は更年期で20代、30代女性よりも体力がないのですから。その辺の配慮はして頂きたいです。

    でも実害がなくて『やっかみ』だけでモヤモヤするのは時間の無駄です。

    トピ内ID:5873561692

    ...本文を表示

    それは仕方が無い事かな

    しおりをつける
    🐤
    私達の時代には今は子供の医療費も無料になっていますが、自己負担でしたよ。

    法律も時代と共に変わっていくのだと思います。

    孫が今年幼稚園を卒園しますが、来年10月からは保育園も無料化になるとか。
    損得を考えていたら心が折れます。

    心の持ちようも、時代を感じて受け入れるしか無いかと思います。

    皆が平等に育児休暇を取り、しっかり子育てして貰えば良いのと違いますか?
    取れない人がいない様にです。

    我が子の時は取れなくても、子供の時代、孫の時代と改善される事は良い事だと思います。
    今変わらないと孫の時代もそのままです。

    トピ内ID:5324504026

    ...本文を表示

    うちの母は笑い飛ばしてましたね

    しおりをつける
    blank
    ほにほに
     今の若い子はいいよね~産休や育休とれるから。私なあーんにもその恩恵受けてないワと笑い飛ばしてましたが。

     ちなみにそんな母は、子どもが産まれたときに一度仕事を辞め、小学生になったら早々に職場復帰(看護師)し、あっという間に管理職になり、子供を産む職員やブランク空けの職員をフォローする立場となりました。自分と同じような大変な思いをする人を作りたくなかったのかもしれません。

     妬ましいと思うのは自由です。が、同じ不幸を次世代に残さないのが使命だと思います。

    トピ内ID:4448838350

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    🙂
    モル
    お気持ち非常によくわかります。
    自分達の時は諦めるのが当然だったことが、今の人は当然のごとく与えられて大した苦も無く権利を行使できている。
    ましてやそれで出来る穴のフォローを諦めた世代の人達がさせられているわけですからね。

    もちろん頭では「女性の権利が向上した」と喜ぶべき事と理解しているけれど、心ではモヤモヤとする感情が残ったとしても人間として当然だと思います。

    ただそれを言っていてもキリが無いですからね。

    出来れば、今の育休世代の人たちが「昔は取れずに苦労した人達がいて、その苦労のおかげで今がある。かつては自分達は協力を受ける事が出来なかったのに今自分たちをフォローしてくれている人がいる」という事を理解して感謝してくれれば、多分モヤモヤなんて一気に晴れるんでしょうけどね。
    ただそんな事を他人に期待してても埒が明かないですしね。

    ではどうやって気持ちを整理するか?

    欧米に比べればまだまだなところはあるのでしょうが、昔に比べて様々な女性の権利は向上してきていると思います。
    それは育児だけに限った事だけではないので、その他の女性の権利に関して自分も何処かで恩恵を受けているでしょう。
    育児休暇に関してはもう過ぎてしまって享受できないけれど、それは大きな「枠組みの中の一環」と捉えてはいかがでしょう?
    人生、たまたま恩恵にあずかれるラッキーな事もあれば、あずかれないアンラッキーな事もある。
    と考えれば少し楽になるのかなと思いました。

    トピ内ID:5356050507

    ...本文を表示

    次の世代が自分より幸せになれますように

    しおりをつける
    🙂
    ゆみ
    そう思って先人たちは頑張って
    生きてくれたと思います。
    私もそう思って頑張りたいです。
    すべては未来のため。渡されたバトンを
    より良い状況にして渡してあげたい。

    さだまさしさんの「解夏」に蜂の話が
    出てきます。

    蜂は自分たちの巣に敵が襲来したとき、
    年寄りから出ていって迎撃するそうです。
    若いのは一番最後。

    蜂ですら出来ているのに人間ができないのは
    恥ずかしい。私も蜂のようにありたいと思います。

    トピ内ID:6455434439

    ...本文を表示

    おそらく同年代の方が職場にいました

    しおりをつける
    🙂
    殷富門院
    その方は職場で初の産休取得者。
    育休も手当ももらわずに祖父母に預けて復帰されたとか。

    その方はその後産休育休を取る方に、お子さん大丈夫?
    病気の時は、早く帰ってあげて。
    お子さんを一番に考えて。相談すれば受け入れ、共感してくださる。
    そういう方でした。

    このトピを読んでその方の偉大さを改めて噛みしめました。

    トピ内ID:5809602880

    ...本文を表示

    それは私たちのおかげと思って自信をもとうよ

    しおりをつける
    blank
    あらふぃふ
    多分似たような職種、立場、世代はもっと上かな。
    で、同じく育児休暇をとったら失業するので産休のみで復帰しました。

    復帰してからも苦労も多かったです。
    今の人たちは恵まれているなぁと思います。

    でもね、同世代の女性たちは復帰できない人が大勢いました。
    今子育てが終わってフルタイムで働いていることに誇りをもっていいのではないかと思います。

    考えても見てください。もっと前の世代は育児休暇どころか産休すら取れなかった。
    もっと言えば結婚退職するのが当たり前だった時代もあった。
    もっともっといえば女性が就職することすら大変な時代もあったんです。

    頑張って働き続けた女性がいて、よりよい環境を求めて動いた結果が今の時代です。
    それでもまだまだ制度が整っていないと言われています。
    私自身、職場内の保育所の運営とか当時めずらしかった学童の運営などにもボランティアでかかわり自分の為にも頑張ったと思います。

    もっとおおらかに、今より厳しい時代に頑張ってきたんだと思いましょうよ。

    今の30代をうらやむのではなく、例えばあなたのお子さんが働く時代にもっともっとよい環境になっていることを願って。

    トピ内ID:8734262179

    ...本文を表示

    その代わり

    しおりをつける
    blank
    匿名
    公務員と同じ待遇なトピ主さん。
    って事はローンも公務員に並に優遇され審査も甘かった。
    休暇も公務員並だった。
    福利厚生も年金も退職金も、その他諸々が会社員と比較すると安泰。

    同世代の働く母親と比べると、あらゆる面で好い思いをしてきた筈。
    公務員以外の同世代の女性がトピを見たら「どの口が言う!」と思うかも。

    トピ内ID:7404771156

    ...本文を表示

    だからこそ。。

    しおりをつける
    🐤
    かな
    育児休暇を取得できずに、辞めていかれた同僚の方の仕事ぶりはいかがでしたか。
    辞められたことによる穴はありませんでしたか?
    「あの人がいれば・・」と思うようなことはありませんか?

    おそらく、そういうことを繰り返して、職場の考え方も変わってきたのでしょう。
    だって、30代以降の女性って、職場としては一番失いたくない世代だと思うんですよね。

    同僚が辞めたことによる大変さを経験しているトピ主さんなら、尚更のこと、育児休暇を取りやすい環境に感謝すべきではないでしょうか。

    「昔は・・」という愚痴より「これからは・・」」というポジティブな考えに変えられないですか。

    おそらく、トピ主さんは、もう体制側の立場になりつつありますよね。
    個人的な感情ではなく、職場としてのメリットを考えられる広い視野を持てると、また違った世界が見られるかもしれません。

    トピ内ID:9988553845

    ...本文を表示

    あなたのおかげなんです。

    しおりをつける
    🙂
    骨子
    トピ主様、先輩の皆様のおかげなんです。

    今の会社は14年目。産休、育休を2回(7ー8ヶ月)とりました。復帰後にもずっとフルタイムです。私の5~10年先輩たちは3ヶ月で復帰したそうです。それを踏まえて、甘え過ぎないように仕事をしてきました。

    ノホホーンと、権利だからと当たり前に育休を目いっぱいとり、更に復帰後もフォローを要求する人も確かにいますね。でも、そんな人間ばかりじゃありません。先輩たちが頑張ってくれたからこそ今の働き方がある。パイオニアなんです、その自信を持って下さい。

    本当にありがとうございました。心から深く、深く感謝しています。

    トピ内ID:2266219868

    ...本文を表示

    私の時には働くことさえ許されなかった

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    タイトルのセリフを、私は90代の祖母に言われましたよ。
    昔は女性が家の外で働くことさえ許されない時代があった、という意味では、トピ主さんも先輩女性から羨望の目で見られていたということでしょうね。
    いつも、どんな状況でも、感謝を忘れない人間でありたいものですね。

    トピ内ID:2223008133

    ...本文を表示

    若い世代もモヤモヤしてる

    しおりをつける
    🙂
    いそじオバサン
    確かに若い世代は育休制度の恩恵を受けています。

    ただ、逆に我々世代が残したツケも彼らに背負ってもらってます。
    環境問題、国の借金、上がる消費税、上がらない給料、長引く不況。
    今後高齢者が爆発的に増え、彼らには罪がないのに、負担増大に苦しまなきゃいけない。
    妊娠時に辞めたいと思っても、彼女達はもう辞められない世代なんです。

    メリットとデメリットは大きな視点ではトントン。

    年金受給が近い世代としては「まことに申し訳ない」の一言です。

    トピ内ID:4892591182

    ...本文を表示

    ニュース読んでます?

    しおりをつける
    😒
    ブラックガム
    トピ主さんが産休をとった頃は、専業主婦が圧倒的に多かったと思いますが、今をとりまく30代の状態を、ニュースで読んでますか?

    男性でも非正規の社員が多く、共働きしないと子どもを産めない、育てられないこと。子どもを産まない理由の第一位が、経済的な理由ということ。自分が非正規の社員ということで、結婚すら諦める人がたくさんいること。そのために少子化が進み、政府が女性も働くよう腰を上げざるをえないこと。

    本当は子どものそばにいたいけど、経済的に働かざるをえない。我が家もそうです。正社員が当たり前の昭和と違い、今の平成時代は非正規で働く人口のほうが圧倒的に多いのです。

    結婚や出産で離職した主婦が子どもを連れて離婚し、離婚と同時に働き始めた人の90%が非正規で、シングルマザー世帯の6割の子どもが貧困世帯にあたること。

    今働いている30代の全てが、望んで働いているわけではない、子どもを育てるために働かざるをえない、ということも頭におき、どうか育休世帯を温かい目でみてあげてください。

    私からみれば、子どもが小さいときにそばにいてあげられる昭和世代の方が羨ましいです。こんな人間もいるということで。

    トピ内ID:5149239309

    ...本文を表示

    わかりますよ

    しおりをつける
    🙂
    madonron
    私の時には何々出来なかった・・

    60年生きてきて、こういう
    思いは多々ありますよ。

    でも、時代は流れています。

    良い方に流れていくので
    あれば、以前にはできなかったことが
    出来るようになったことで
    社会も前進しているということだと
    思います。

    立ち止まって、気持ちを後退させることは
    自分にとって負の感情を
    引きずったままです。

    私の幼少期は、ズボンの膝が敗れても
    布を充てて繕って、まだまだ履きました。

    今は、そういうこともあまり見ませんね。

    時代の流れと理解しませんか。

    トピ内ID:7985940650

    ...本文を表示

    仕方ないよ

    しおりをつける
    🙂
    たまま
    気持ちはわかりますが、
    時代は変わります。

    納得できない辞め方、働き方を
    していると、後で制度がそろうと
    なんとなくもやもやするもんですよね。

    昔は女性は働けなかった。
    結婚したら、妊娠したらやめないと
    いけなかった。
    こんな人、沢山いると思います。

    今、働いてる人からしたら、
    そういう事情でやめた人も専業で
    のんびりしていいわね。
    なんて言ったりします。
    好きで会社を辞めたわけではない人も
    いるんですけどね。

    私は若年介護をしておりました。
    育児より介護は長く長く続き、
    年々重くなりますが、周りの理解は
    ほぼありません。

    私は育児も介護も同時にやらざるを
    得なくなり、仕事内容や自分の体力、
    周りの迷惑も考え、辞めざるを得ません
    でした。
    介護制度は今もあまり整備させてませんが、
    当時も施設に入れられない状況の介護では
    制度がまともに使えず、無理でした。

    今後、介護負担費用も増大してきて、
    在宅介護が増えて、働き手が減れば、
    また制度が変わるのかなと思います。

    私からしたら仕事を続けられるあなたは
    羨ましい限りです。
    会社、病院、ケアマネさんと話し合っても
    制度上、仕事をつづけるのは難しく、
    高年収をあきらめる他、なかったし、
    何十年にも渡る、介護と看護、
    重度を増す在宅介護。その中、育児に
    追われてます。
    介護が終わっても仕事の復帰など無理なほど
    心身疲弊してしまいます。

    育児を助けてくれる親がいて、
    仕事を続けられる人をみていると、
    私もモヤモヤしますが、自分の置かれた
    時代や環境は仕方ないと思うしかないです。

    あなたはまだ恵まれてるんですよ。

    トピ内ID:9365245880

    ...本文を表示

    虚しくないの?

    しおりをつける
    🐤
    ローヴィ
    私は寿退社しましたけど、散々なパワハラに苦しみ、そして肩たたきのような仕事量に苦しんだ挙句です。
    そういうのも少しずつ改善されてるみたいだし、私の新人時代は同期の中でも最も悲惨でしたが、次の代は同じ部署でも違いました。
    確かに苦しかったです。

    でも、私が貧乏くじを引いただけ。
    人生なんて不公平にできてるんだなと悟りました。

    ということで、まさに気の持ちようとしては人生なんて不公平なものと思うしかないでしょ。
    こんなこと言い出したらきりがないのは当たり前。

    トピ内ID:3976921048

    ...本文を表示

    上も下もいましてよ

    しおりをつける
    🙂
    モヤモヤされるとの事..

    お気持ちは察しますが
    私は貴女にモヤモヤしましてよ(笑)

    私も11月上旬に第一子を出産して、産休と有給とでつなぎ
    年明けには認可外の保育所に預けてフルタイムで仕事を復帰しました。
    ですが4月から仕事を干され、退職に追いやられました。
    仕事を続る事が出来た貴女が何をモヤモヤされているのか不思議です。

    モヤモヤして、何かが変わりますか?
    やめて今あるものに目を向けて前にすすみませんか?

    多分、同年代だと思います。
    残された時間はそんなに無いと思うのですが、勿体無いです。

    (きっと、モヤモヤしてもしょうがない事も理解されているとは思います)

    私たちは頑張りましたよね?
    これからは若い人たちをサポートしませんか?

    トピ内ID:6539677808

    ...本文を表示

    自分の幸せを見つけよう

    しおりをつける
    blank
    R
    時代は変わります
    昔は恵まれなかったこと
    今のほうが不自由な事、色々でしょう

    先駆者たちが居て
    制度を変えるべく声をあげて、今の世の中があります。

    育休や産休のなかった時代の子育て
    介護保険のなかった時代の介護
    その時々で、恩恵を受けられる人は変わってきますが
    みんなができるだけ笑顔でいられたら、素敵ですね

    でも、今の自分が幸せを感じられていなかったら・・・
    恩恵を受けられる人の事をやっかんだり、恨んだりするかもしれないです。

    トピ主さんは、【今の生活】が満たされていないのでしょう。
    だから、過去を振り返って、過去の生活にも不満が募る。

    満たされないのは、今育休を取っている人のせいではない
    今の自分を満たせたなら、心が広く持てるでしょうね。

    今、貴方は、幸せですか?

    トピ内ID:2689201060

    ...本文を表示

    どの時代もいいことも悪いこともある

    しおりをつける
    blank
    レンのん
    後から来た世代が羨ましいこともたくさんあります

    でも、今はなくなってしまった
    良かったこともたくさんあります

    たとえば、私が就職するころは就職氷河期と言われてとても苦労しています
    失われた世代、非正規が多く、人世代前よりも所得が下がっているのに
    税金や保険料は高くなる一方、ずーと不景気
    何度も訪れる、経済危機


    でも育休は取れました

    それだけ切り取ってよかったと言われても・・・

    不幸も幸せもトータル的には誰でもどの世代もそれなりだと思います

    不幸なのは比較するようになったからです
    みんなが幸せだったのは縄文時代までさかのぼらなきゃいけないらしいけども

    戻りたいなんて思えません
    きっと先に進みたいとも思えないのです

    自分の人生のいいも悪いもすべて自分のものです
    誰かに渡すなんてもったいないと思っています

    トピ内ID:2417003993

    ...本文を表示

    変わって行くもの

    しおりをつける
    blank
    昭和
    90代の女性にはかないませんが、50代の私から見れば、トピ主さんもなかなか恵まれている、と感じます。
    私の頃は男女雇用機会均等法施行前、女性が4年制大学へ行く事も今と比べれば稀、就職にあたって、女性は職場の花としての立場を求められる事が多く、
    自宅通勤でなければダメ、職場では「オンナノコ」と呼ばれ、結婚するなら退職、という暗黙のしきたりがありました。

    すべては時代による、というのかな。変わって行くものなんでしょう。
    それを嘆いても詮無いことだと思います。
    トピ主さんもそれを分かってのモヤモヤなんですよね。
    トピ主さんは育休を取れなかったのに大学職員として働き続けておいでなのでしょう。立派!

    トピ内ID:1011129333

    ...本文を表示

    上の世代は下の世代が恵まれていると感じてしまう

    しおりをつける
    blank
    わからなくはない
    でも、実際には下の世代なりの苦労、種類の違う苦労があるだけ。

    時代が違えば、環境が違うのも当たり前。

    時には羨ましいと思う事もあるだろうけど、自分の時代・自分の環境を精一杯生きるのみ。

    トピ内ID:8740993564

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ポップ
    育休が普及していない大変な時代を乗り越えてきたあなた方の世代が必死で女性の大変さを世間に訴えてくれたから、今の30代は育休を利用することができます。

    時代は確実によくなっています。皆さんのおかげです。
    次の世代にもっといいバトンをつなげるようにがんばります。

    トピ内ID:6267174557

    ...本文を表示

    20年なら時代と思える

    しおりをつける
    blank
    通りすがり子
    さすがに20年前というのならば、時代と思えませんか?

    私は10歳の子供がいます。
    会社は子育てに理解のある、というより復帰支援に力を入れている会社です。
    なので、育児休暇や育児手当は私の時代からありました。

    しかし、待機児童が多いこのご時世に、すんなり認可に入る事は出来ず、高額な(区内で最も高額でした)認証保育園に預けて復帰しました。
    保育園を確保するのも大変でした。

    それが、たった2~3年すると、会社に併設した保育園が出来ました。
    2~3年ですよ?
    その時には、すでに子供が転園してもメリットは少ない(3歳までの保育園だったので)でした。

    今、その保育園に預けて仕事復帰した方々のお子さんが、小学生になろうとしています。
    小学生の子供がいても、働きやすい福利厚生が検討されているようです。
    私の時は、小学生の子供に対する配慮はありませんでした。

    たったの2~3年早く生んだだけで、これだけ差がついています。

    それでも、そんなことを言っても仕方ありませんから。
    今お子さんを産んでいる方にもやもやする事はありません。

    トピ内ID:3036827118

    ...本文を表示

    あなたように働いた女性のおかげです。

    しおりをつける
    🙂
    ゆえ
    なので私は感謝しています。
    ありがとうございます。

    今でも生きにくさを感じるので、昔はもっとお辛かったと思います。

    私も次世代の女性や世界中の女性が行きやすく過ごしやすくなれるよう、微々たるものですが、何かを残せたら。と思います。

    トピ内ID:7797484613

    ...本文を表示

    お子さんは恩恵を受けるのでは

    しおりをつける
    🐱
    皐月
    厳しい時代に働いてこられたこと、尊敬します。
    今の若い世代が甘えているようにみえるのでしょうね。

    でも、あなたのお子さんももうすぐ恩恵を受けるのではないですか?
    お嬢さんか息子さんかわかりませんが、どちらにしても産休育休を取って仕事を続けられるのではないでしょうか。

    そう思うと少しは気持ちも落ち着きませんか?

    トピ内ID:6331915133

    ...本文を表示

    今の時代にお産しても

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    育休取らない気がします。

    私の時は産前産後三ヶ月の産休だったと思いますが直前まで働いてましたし
    産後一ヶ月半取っただけの様に記憶してます。

    育休で休んでても仕事したくてムズムズする様に思います。

    他の女性が産休の時は、小さい子を抱えながらフォローの為に
    深夜までの仕事でした。

    産休取った人の為に補助要員いる様な所でしたらいいのでしょうが
    そんな恵まれたところばかりではありませんから。

    育休取るより働いてる方がいいな。

    こんな人もいるという事で。

    最近のネットニュースで第一子妊娠以来、育休取り続けて
    確か第三子の育休まで全然働かないで、結果退職した方の
    記事を見ましたが、流石にあれはないと思いました。

    権利も悪用するという方もいるので複雑な心境にはなります。

    トピ内ID:9753556848

    ...本文を表示

    それ言い出したら切りがない

    しおりをつける
    blank
    都市伝説
    「私の時代には〇〇が無かった(〇〇だった)」

    これを言い出したら切りがなくないですか?

    トピ主さんより上の世代だったら産休自体なかったし、もっと前は女が働くなんて恥だ、って言われてた時代だし。

    男女関係ないことで言えば、初任給だって年々上がってますから、40代の平社員の給料と新卒の給料がほぼ同じ、とかそういう現象も起こる。

    時代関係なしで言うなら、既婚者や子持ち世帯は様々な手当や優遇措置がありますが、独身者には一切なし。税金も高いし。

    不満の種なんて見つけようと思えばいくらでも見つけられるし、文句なんてどの世代でもあるでしょうよ。
    そんなの言い出したら切りがないし、意味もない。

    そもそも、40代半ばから後半(だと思われる)のトピ主と30代の同僚を同列に考えてる時点でおかしいんですよ。
    一回りも年齢が違うんだから。
    一回りってことは、もう数年違えば自分の子供と言ってもおかしくないくらいの年齢ってことです。

    トピ主さんは自分の子供に「私の子供時代はインターネットなんてなかったのに、ずるい」「学生の頃はキャリア教育なんてなかった。悔しい」なんて言いますか?
    言いませんよね?
    それは自分と子供の世代とでは隔世の感があると理解してるからでしょう?

    同じ「同僚」って括りに入ってるから同じつもりになるのかもしれませんけど、実際にはそれだけの年齢・世代・時代の「開き」があるってことです。

    トピ内ID:2289916576

    ...本文を表示

    戦争中はなあ…

    しおりをつける
    ものの
    三十年以上前に亡くなった祖母の口癖でしたよ。贅沢は敵だ!男女七歳にして席を同じにせず、など時代かなあと。少子化対策もあり育児休暇を男性もとる時代です。旧態依然の感覚を是正しましょうよ。

    トピ内ID:8737893647

    ...本文を表示

    子持ち若手男子に還元

    しおりをつける
    blank
    かな
    育休の使い方について。権利は権利になったのだから、どう使おうと良いのでは?

    土曜日休日になったからってゴロゴロしてる父親だって、その前の世代からみたら嘆かわしい。そういう人たくさんいますが。

    トピ主さんが雰囲気に負けたのだから、周りの男子が育休ひんしゅくという雰囲気を打ち消すようにしてみたらいかがですか?
    まだまだ男性は産休、時短取りにくいですよね?

    トピ主さんも許さないオーラ出しまくってますよ。
    女性の私が取れなかったのに妻に専業主婦させてる小僧が産休要るのかよ的な(笑)。

    幸せを妬むより、幸せを助ける方がトピ主さんの社会人人生が豊かになるし世代が変わっても残っていくと思います。

    トピ内ID:0784819790

    ...本文を表示

    私の曾祖母は明治生まれ

    しおりをつける
    blank
    にぉ、ん、
    タイトルの通りです。
    私の曾祖母世代の方が、
    私の若い頃は美味しい食べ物なんてなかったといえば、
    トピ主さんは食の楽しみを人生からなくすのでしょうか。
    携帯などなかったといえば、スマホや携帯を捨てるのでしょうか。
    パソコンもテレビも捨てるのでしょうか。
    戦争を経験したと言ったら海外の戦地にでも赴きますか?
    そういうことと同じなのでは?

    時代は進みます。悪くなることもあれば、よくなることもある。
    私のときはこうだったからとモヤモヤするのは人としてどうなのでしょうか。
    曾祖母世代は若い頃に車や電車などいまのようにはありませんでした。
    でもトピ主さんは飛行機すら使えるいまを生きているのでは?

    トピ主さんが言っていることって、こういう乱暴な言い分ですよ。
    自分が苦労したから人も苦労しろって、どうなんだろう。
    自分が大変だったから楽になって欲しいと私なら思いますけどね。
    自分が大変だったから、そんな目に遭わないで済んでいる人を見たら喜びしかありません。
    モヤモヤしたり、ネガティブに受け止めるってどういう心理なのですか?

    トピ内ID:4658180952

    ...本文を表示

    たくさんのご意見をいただきありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    大学職員
    トピ主です。
    実はこのトピをたてるきっかけは、働く女性をターゲットにした雑誌の記事でした。

    トピタイトルと同じことが書いてあり、対する反論がでていました。上から目線でしたね。



    その雑誌のターゲットは多分30代の働く女性なので、仕方がないのでしょうけど、そこから同僚の育休について考えてしまいました。




    私も、今回のトピのようなことは同僚には言えませんし、彼女たちが子供を持ちながらでも、育休を取ってでも働き続けてくれることは本当にありがたいことだと思っています。




    ただ、人間だれしも人には言えないようなことは思っていますよね。

    そんなモヤモヤを吐き出してみたかったのです。




    どなたかが、こういう場で解消できれば、と言ってくださったこと、ありがとうございます。



    今の人はいいわね、とか昔のほうがよかったというわけではありません。

    やはり同じ体験をしたと思われる世代の方は、気持ちを分かってくださるレスもいただけて助かりました。

    トピ内ID:1657524452

    ...本文を表示

    どの時代もその時代なりの苦労が

    しおりをつける
    🙂
    PON とDECO
    私は、トピ主さんと同じ世代だと思います。
    お気持ち、よくわかります。

    おそらく、トピ主さんも「もっと昔の人から見たら、自分たちも恵まれた世代」ということは理解しておられると思うんですよね。
    それでも、モヤモヤする。
    自分が得られなかったこと、他の人が当たり前のように手にしているのを見ると、モヤモヤしたって不思議じゃない。

    そんな時は、若い世代なりの苦労を考えます。
    例えば子育てでは、
    ・子供に大らかな社会ではなくなった
    ・子供を安心して外で遊ばせられない。
    ・SNSなどの発達で、いじめが陰湿になった
    などなど。
    他にも年金問題とか、いろいろあります。

    若い世代なりの苦労もある、と気づいたとき、私はモヤモヤを制御できるようになりました。
    (部分部分では、一瞬モヤモヤっとしますけどね)

    トピ内ID:1105318416

    ...本文を表示

    それでは時代が、社会が変わっていかない

    しおりをつける
    😢
    食パン
    こんばんは。
    お仕事も大変な中で子育てされてきたのですよね。パワフルなお母さんで素敵だと思います。
    私は母子家庭で育ち今も学生をしていますが、もちろん育休なんてものは無かったようです。というより私を養う為に働いてくれている場所がそういった世界ではありませんので、取れなかったというより育休をとる概念がほぼ0に近かったのでは無いかと思われます。そんな中でも特に不自由なくここまで来られた事、本当に感謝しています。
    私は子育てをしたことがないので生意気かもしれませんが、育てられた側から見ても、質問主さんのお気持ちお察しします。

    しかし、標記の通りです。何か変化があると違和感があるのは当然だと思いますが、そこでこの間まではこうだったのに!なんて思い始めては、時代に合わせて変わっていくことができません。何事も変化や進化には経験の積み重ねやデータの積み上げが必要ということなのだと思います。
    今の時代は市販の薬を買って飲むだけで治るなんて!昔は漢方の材料を多く用意して、煎じて飲んでいたのに! といった感じに近いと感じました。多くの人の助けになる進化を止めてどうするのよ~と。。。


    とはいえ、就職後には主様のような仕事先の先輩の背中を見て、仕事なり育児なり両立なり、努められるのがベストだと思いました。

    トピ内ID:0034995356

    ...本文を表示

    仕方がない

    しおりをつける
    🙂
    みかん
    そこを比較しても仕方がないですよ。

    私は氷河期世代です。
    そもそも新卒で就職できたんだから良かったじゃない、と思いますよ。トピ主のことをね。
    正社員になれなかったり、契約社員だったりで、産休育休どころか契約切られたりしてましたからね。

    でもそこを比べたらねたんだりしても何も生まれないですよ。

    トピ内ID:4033558664

    ...本文を表示

    私の時代にもとれなかった

    しおりをつける
    🐷
    紅葉
    私の場合は30年ほど前。産後8週間を過ぎたら職場復帰。私も変わりの人が入ってしまえば、自分の席が無くなる状態でした。

    今の時代は育休が堂々と取れるし、今や父親も取得可能な時代。
    良い時代になったなぁと、嬉しく思っています。

    時代は進んでいくのです。女性の進出も当たり前になりました。
    彼女たちが能力を発揮できるように後押しを応援するのは、前時代の苦労を知っている私たちの役目でしょう。
    後は樹木希林さんではないけれど、堂々と脇に行けばいいんです。
    そうすれば彼女たちも次世代の女性の後押しをしてくれるでしょう。

    トピ内ID:7586832198

    ...本文を表示

    感謝

    しおりをつける
    🙂
    めざし
    胸をはってください。
    先駆者は苦労するものですよね。
    年はそう変わりませんけども、

    私も先輩(70代・公務員)に話を聞きますと、まさにそんな感じ。
    「仕事を辞めるという選択肢が無かったので
    双方の親、元看護師さんの預かりママにに子を子を預け、
    保育園で収入はゼロになったり、「冷たい母親」と言われたこともあります。」
    と軽やかに笑っておっしゃられる。

    世間から、家庭から、親戚から、職場そのものからも理解されず
    涙を飲んで身を削ってその中でも結果をだしてきた先輩たちのお陰で
    女性も仕事ができるのだと世間に示し、社会を変えた世代を尊敬して感謝しています。

    その後輩も働く母として耐えていることもあると思いますよ。
    育てたお子さんも、結婚し、子育てをし、仕事をして
    あなたの偉大さをやっと知ることでしょう。

    あなたは時代を先駆けた人間として、誇りに思ってほしいです。

    トピ内ID:8888987765

    ...本文を表示

    トピ主世代の恩恵なんです

    しおりをつける
    🙂
    くま
    半世紀前は女性が社会にでても、3年もせず結婚、同時に退職って雰囲気だった。
    トピ主さん世代が、結婚後も仕事を続け、子供を持っても職場復帰して頑張ってくださった。おかげさまで世間が、「子持ちでもがんばれるじゃん!」「もっと子育て世代を応援しよう」ってなったんですよ。
    ね、そう思って、心の中で「ふふふ!私の手柄よ!若者たち、ありがたく育児休暇を享受するがよいわ!」って思ってください。

    そしてご自分になにかご褒美買ってあげてくださいね!

    トピ内ID:8572998137

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    Maki
    みなさんが、頑張ってくださったから、今がある。
    本当に感謝しています。

    今の若い世代のには想像もつかない苦労もされたれたのだろうと。

    しかし、時代も変わり、現代の子育てならではの苦労もあるのです。
    私自身、働く母に育てられましたが、祖母同居、家の前の道路が遊び場でしたし、子供だけで花火、プール、友達の家にアポなしでいっても、入り浸っても問題もなく過ごした子供時代でしたよ。東京都心の話です。今、同様の自由を子どもには与えられていませんが、子どもの幸せと安全に配慮して、時間的にも、金銭的にも、肉体的にも綱渡りの毎日です。

    楽しているように見えているかもしれません。
    でも、私たち世代は、続く後輩達がもっと楽に働けるように頑張るだけです。
    トピ主さん達がそうしてくださったように。

    トピ内ID:9533454731

    ...本文を表示

    今でも派遣だと産休はないですよ

    しおりをつける
    🐷
    ブーブー
    派遣です。
    社員の人が、時短や自宅勤務しているのをいいなーと思ってます
    しかも、かなり自由にやられて、その穴を埋めるのが派遣よねてきな顔をされるとチョーむかつきます

    が自分が子供を産んだ時は、社員だったので産休はとりました。

    とる側ととられる側の立場で、ちょっと違いますね
    やっぱり自分が損しているともやもやしますよ

    仕方ない。 人はひと、自分は自分と割り切るしかないです。
    きっと今だからこそ、トピ様だって享受できているものはあるはずです。
    例えば有給とか、半休とか。

    そういうものを見つけて、あとは人は人、自分は自分といいきる
    あとはその人を見てモヤモヤするなら離れる
    がいいと思います

    トピ内ID:3548017301

    ...本文を表示

    あなたたちが築いた

    しおりをつける
    😀
    romihi
    私の母も小学校の教師でしたから、兄が生まれて一ヶ月で職場復帰しました。
    トイレで母乳を絞っていたそうです。
    同居の舅姑の協力があってこそですが、当時はなかなか珍しかったのでは無いでしょうか。
    昭和一桁生まれの母ですから。

    そんな母も、父の大阪転勤であっさり退職しましたが、そう言う人々が礎となって今の制度が有るのだと思います。

    保育所も、昔は「母親が働かないと生活できない低所得家庭の子」という偏見もありましたが、共働きが普通になった現代ではそんなことも無く。
    いまだに「こんな小さいうちからかわいそうに」と言われて悩みながらお仕事に向かう保護者の方も居ますけれど。

    どの時代も、その時代の苦労があるんだなあ、と現場に居るとヒシヒシと感じます。

    トピ内ID:0063643134

    ...本文を表示

    一生の課題

    しおりをつける
    🙂
    姑1号
    1970年代、当時の新語「キャリアウーマン」に憧れて挫折した姑世代です。

    古い世代の「昔はもっとひどかった」
    若い世代の「そんな昔の話をされても」
    どちらもわかるんです。

    どんなにできた上司でも後輩の恵まれた環境にモヤモヤすることはあると思います。
    態度に出さないだけでも立派。

    自分ができなかったことができる時代に素直に拍手できればその方がいいに決まってるけど、人間ってそんな理想的な生き物ではない。

    嫉妬も悲しみも感謝も同情もすべて受け入れて自分の中で消化しなきゃ仕方ないんですよ。
    職場だけの話ではなく、時代が変われば生きていくための要素が全て変わります。
    死ぬまで先人と後人の間で自分の感情を持て余すことになるのでしょう。
    一生の課題です。

    トピ内ID:8054958120

    ...本文を表示

    まぁ結局

    しおりをつける
    😑
    湿布
    その30代の同僚が普段から態度悪いというか、謙虚さが足りないんでしょうね。

    トピ内ID:4558976483

    ...本文を表示

    満たされていない

    しおりをつける
    blank
    きんくま
    気持ち自体はわかります。

    ですがよりよい社会になれば自分にも返ってきます。
    それを知るべきでしょう。

    幅広い知識習得に勤められるといいかと思います。

    どうしてもやっかんでしまうなら、そもそも生活に不満がおありなんだと思います。
    それを解消するのがよいかと思います。
    ご自身が満たされていれば周囲など気にならないと思います。

    トピ内ID:6357178541

    ...本文を表示

    育休取りました

    しおりをつける
    blank
    ゆから
    今でもお仕事を続けてこられたのでしょうか?であれば、今より風当たりのキツイ時代を乗り越えられ、本当に頑張っておられると思います。
    私は正にトピ主がモヤモヤしている二人目の育休中30代のものです。
    男性が多い職場で、トピ主のように40後半以上の育休にあまり恵まれないままお仕事を続けておられる方とも交流があります。当時の話もよく聞きますので、トピ主の言わんとしている事や、自分は大変だったのに今は良いなという言葉もダイレクトに聞くのでわかります。
    同じ職場の男性社員の奥様も、なんだかんだで辞めたけど、今は正社員続けられて良い時代だなあと仰っている人もいるとか。

    子どもを産んでも職を手放さなくて良い選択肢が増えたこと。これは本当に恩恵です。
    昔は結婚したら寿退社当たり前、子どもが出来たら専業主婦になる…そういう風潮も強かった事でしょう。
    今でも続けられている方は、男職場だけに尚更肩身の狭い思いもしたと言ってました。

    しかし制度はまだまだ過渡期です。
    女性も働いて当たり前。でも男性が大黒柱で働くのはもっと当たり前で、家事育児は『手伝う』スタンスが抜けない人が多いです。
    働く喜びはあれど、保育園学校の親参加のものはお母さん。時短を取るのもお母さん。家事もお母さん、子どもの世話もお母さん…そんな風に、選択肢は加われど、家庭の事に対する意識改革はまだまだです。
    ワンオペ育児状態に心を病む人もいます。
    やる事は昔より増えているのに、制度が先行したゆえにトピ主のように上の世代から、恵まれているんだからと抑圧もある。

    保育園が足りなかったり、学童の壁、インターネット普及による子どもの世界の複雑化、結局は以前ほど目一杯仕事に打ち込めないお迎えや子育ての壁。

    その時代によって一つ制度が変われば悩みは形を変えます。
    正直、ワークライフバランスで男女が本当に均等になるのは数十年先だと感じます。

    トピ内ID:7283816200

    ...本文を表示

    それを言ったらきりがない

    しおりをつける
    🐴
    モーモー
    50前後のバブル世代ですか?
    一番おいしい世代じゃないですか。
    戦後にある程度豊かになった時代に生まれて、衣食住も戦後生まれの団塊の世代より贅沢出来たし、大学の学費なんて30代の人達の1/5程度しかかからずに卒業出来て、就職も40前後の超氷河期に比べたら雲泥の差。

    70前後の女性からすると、子供生んで更に働けるなんて私達の時代には不可能だった。50代で働けるなんてモヤモヤする。
    40前後の女性からすると、超氷河期世代で就職大変で、やっと採用してもらったらブラック企業だった。バブル世代は楽々就職出来てモヤモヤする。

    トピ内ID:4070130087

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    還暦過ぎてます
    ないものを数えても仕方がない
    今ある幸せに感謝しようよ

    でも・・・それでも、世代に関しての不満がどうしても出てしまうのなら
    同世代で共有するしかない
    他の世代に愚痴ってみても、なかなか理解できないのではないでしょうか?

    同じ立場に立ってみないと、中々共感ッて得られないでしょう。

    でも、下の世代の人たちが
    「トピ主さん世代のおかげで今がある」と、声をあげています。
    ワーキングマザーの先駆者にエールと感謝を送っています。

    トピ内ID:2689201060

    ...本文を表示

    「20年前には」ではなく、あなたの会社ではだよね?

    しおりをつける
    🙂
    真弓
    私は30年前に育休とれましたし。

    時代の問題ではなく入った会社の問題ですから、ご自分の会社選びのせいですね。

    そう考えると納得できるのでは?

    トピ内ID:2349576866

    ...本文を表示

    いやー

    しおりをつける
    🐤
    アラサー
    そんなこと言ったら、バブルの時代を満喫した世代や、年金が十分もらえる世代が羨ましいですよ。
    妻が働かなくても、夫が一馬力で普通に家族を養えた時代の女性も羨ましいなー。

    今の時代の働く女性は、もちろん働くのが好きな人もいるでしょうけど、二馬力で働かないとやってけないから仕方なく幼子を預けて働いてる人も多いのでは。

    トピ内ID:9831975891

    ...本文を表示

    いえいえ

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    >妻が働かなくても、夫が一馬力で普通に家族を養えた時代の女性も羨ましいなー。

    こんな状態を羨ましいなんて思っちゃいけませんね。

    経済力が無く鬱々とした毎日を送ってる女性が少なくない事、
    お忘れなく。

    熟年離婚できる方はまだマシな状態でしょう。

    トピ内ID:9753556848

    ...本文を表示

    より人間らしく生きるための制度

    しおりをつける
    🙂
    傍流
    何だかんだ言っても「食べるために働く」人が多いと思います。
    そのために,やりたいことを諦めたり,自分で制限している。あるいは時間を切り売りし,生活の一部を犠牲にせざるを得ません。理不尽なことに耐えることもあるでしょう。10年,20年ではなく,ず~っと昔からです。
    しかし,徐々に技術や人の考え方が変化・向上し,社会全体が発展した結果,「食べるために働く」割合を減らすことが可能になってきました。そこで,切り売りしていた時間や生活の一部を返すことができるようになってきたのです。その具体的な表れ方が,労働時間の短縮や各種休暇です。
    自分や自分の世代よりも,自分の子供や次世代が,より人間らしく生きることができるようになる。それが前の世代,親世代の義務でもあり,権利・喜びでもあると思います。
    「羨むな」とは言いません。心情としては理解できます。しかし他人・次世代の幸福を喜べるようでありたいと思います。

    一方で,自分利益や欲望だけを優先する人も多数います。その方が多いかもしれません。それはそれで社会発展の原動力にもなるでしょうが,詐欺・窃盗のような明らかな犯罪ではなくとも,それに似たような強欲がまかり通ってはいないでしょうか。
    都心の勤務地に近いところに住み,平均よりもはるかに多くの収入があり,(金銭的に)豊かな生活をしているのに,自分の子供を預ける『公的』施設や支援(金)が無いと騒ぐ。私はそれには賛成できません。対して,育児休暇制度やそれを利用することは,それらとは異なり,より人間らしく人が生きるための制度だと思います。

    トピ内ID:9658941937

    ...本文を表示

    むしろ典型的な「今の人はいいわね」案件。

    しおりをつける
    😀
    リベラ・メ
    「育休を取ってでも働き続けてくれることは本当にありがたい」のに、モヤモヤする。

    その矛盾は、前者が勤労者の論理であり、後者は女性的感情から来ているから。

    トピ主さんは知能労働を長年勤めて分別を備えているはずだから、論理で自分の感情を客観視してコントロールできるはず。そこは努力でがんばってください。

    以下は、その論理をお手伝いするための補足です。

    トピ主さんはその調子では、不満は育休だけではないはず。たとえば「今の電車にはベビーカーのスペースがある。私のころは畳んで乗るのが常識だったのに。今の人はいいわね」などとモヤモヤしていませんか。

    他のかたも指摘しているとおり、トピ主さんの世代は上の世代よりも恵まれています。その恩恵は当たり前のように享受しておいて、自分よりも下の世代がより人間的に生きることにはモヤモヤするなんて、筋が通らないでしょう。

    育休にせよベビーカーにせよ、女性・母親のために制度や習慣を改善していく原動力は、声をあげる女性たちの勇気です。でも、その足を引っ張るのもやはり女性だと感じます。

    トピ内ID:7097318832

    ...本文を表示

    時代の変化なんだと思います

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    人間らしく生きられる制度というか、国の都合が優先するんだと思います。

    労働力不足で女性にも働いて貰わないと回らなくなってきてるから、
    制度を作って働かせようとしてる。

    労働力が余ってる時は専業優遇にして家庭に閉じ込めた。

    女性が闘って来た事もありますが、国の都合がないと動かないものが
    あるのだと思います。

    双方に利益がないと状況は変わらないものなんだと思います。

    トピ内ID:9753556848

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0