詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • この小説かエッセーのタイトルが分かる方、教えて下さい(ネタバレ注意)
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    この小説かエッセーのタイトルが分かる方、教えて下さい(ネタバレ注意)

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぱぽりん
    話題
    ふっと、全く忘れていた話を思い出しました。

    小説か、エッセーかも思い出せないのですが、
    おそらく、漫画や映画ではなかったと思います。
    文字で読んだ気がします。

    森よう子とか、林真理子とか、そういう感じの女性の人が、
    雑誌にエッセー的に書いていた文章かもしれません。

    最近、ほとんど活字を読んでいないので、
    多分、読んだのは、15年以上前かと思います。

    ***********

    ある女性Aが、尊敬するような感じで好きな別の女性Bがいます。
    例えば、Aが遊びに行くとBは「大歓迎、また来てね」みたいな感じで、
    とても優しくて明るい感じで、Aから見ると理想の女性、みたいな感じ。

    でも、Aは、わざとBが自分を嫌いになるようなことばかりしてしまう。
    わざと遅刻したり、Bからのプレゼントをすぐ無くした、と言ったりとか。

    それで、最初の頃は、BはAを好き、可愛がっているという感じだったけれど、
    だんだん、Bに対して、しょんぼりした感じになっていく。
    「今日は楽しかったわ、また逢いましょうね」と言うけど、
    「心から待ってるわ」とは言わなくなった、とかそんな感じ。

    *****

    で、どうなったんだっけ?オチはなんだったんだっけ?

    Aが作者本人で、何か反省したとか、何かに気付いたとか、
    そういうのあったんだっけ?

    というのがまるっきり思い出せません。

    ヒントが少なくてすみません。
    もう一度読みたい、せめて、ラストがどうなったんだったか知りたいので、
    話のタイトルか、オチを教えていただける方いませんか?

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5278933370

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    森瑤子さんのエッセイで読んだ覚えがあります

    しおりをつける
    🐱
    りんご
    エッセイ集のタイトルを覚えていたらすぐにレスしたのですが…
    スミマセン、忘れてしまったので見守ってました。

    ちなみに私もオチを忘れてしまいました。
    というより明確なオチがなかったような気もしています。

    一緒に収録されていた話に

    ☆夫がラケット持って出かけて「あらテニス?」とお隣さんに声を掛けられて「いいや、釣りです」と答える話とか(見りゃわかるだろとイギリス人らしいひねくれ)

    ☆一番下の娘さんが、夫婦の寝室に掛けてあるロベール・ドアノーかなんかの写真をずっとパパ&ママがモデルと思っていた話とか

    ☆自分はレットバトラーと結婚したつもりだったが友人諸氏にどう考えてもアシュリーでしょ、と突っ込まれる話とか(風と共に去りぬの登場人物)

    ☆元々自分のファンで最初の出会いは「押しかけ」で印象が悪かった友人の話とか…

    があったと思います。

    あまり参考にならなくてごめんなさい。

    トピ内ID:7331894502

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ぱぽりん
    しばらくレスがなかったので、諦めて見ていませんでした。

    レスありがとうございます。
    きっとそのエッセイか何かですね、少し探してみます。

    いかにも、彼女らしいエッセイですよね。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:5278933370

    ...本文を表示

    森瑤子さんのエッセイで

    しおりをつける
    🙂
    s
    今頃のレスでもうご覧になっていないかもですが…。

    森瑤子さんの「別れの予感」という文庫に「電話」というタイトルのエッセーがあり、
    その冒頭に出てくるエピソードではないかと思います。

    自分が持っている森瑤子さんの文庫を引っ張り出し、片っ端からチェックしました。
    思った以上に時間がかかってしまいました(笑)。

    最近「森瑤子の帽子」というノンフィクションを読んだこともあり、
    改めて森さんの作品を読み返す良い機会になりました。


    以下ネタバレですが、「電話」に出てくるエピソードは、

    森さんが学生の頃、とても可愛がってくれた年上の女性がいた。
    元客室乗務員の美しい人で、周囲の人脈も華やかだった。

    電話をかけるたびに「あら、マサヨ(森さんの本名)さんね!」と言ってくれて、
    切る時には「お電話くだすってとてもうれしかったわ」と温かい声で言ってくれた。

    その人に好かれていたいと思う反面、不安や嫌悪とが複雑に混じる感情から、
    時々わざと約束をやぶるようなことをしてしまう。

    少しずつ彼女の気持ちが離れていくのが電話の声にも現れる。
    最後は森さんから電話をやめ、彼女からもかかってこなかった。

    このあと電話に関する別のエピソードがいくつか続きます。

    内容はざっとこんな感じでしょうか。私のまとめる能力では伝わりにくいですが、
    若い女性が嫉妬や羨望を持て余す描写は読みごたえがあります。

    トピ内ID:9413588734

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0