詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教養のつけ方

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    Suu
    話題
    お読み下さって、有難う御座います。

    私は育った環境が良くなく、現在も自分に自信がありません。
    育った家庭は荒れていて、祖父母と母親の争い、見て見ぬ振りの父、きちんとした大人になるように育てるという思考はなく、母親の愚痴の聞き役、家族の殺伐を和らげる為に育てられました。コミュニケーションの取り方も知らなかったので、友達はほとんどおらず、イジメられ育ちました。
    しかし、大人になり、ある出会いがきっかけで
    自分の事を改めて考えるきっかけとなり、
    みなさんより随分遅れて大学へ入りました。
    今では両親に怒りなどは無く、両親の置かれていた状況なども考えるようになりました。
    大学も卒業したので、しっかりした大人になりたいのです。高校まで置かれていた良くない環境と手本とする方が身近にいない為成長するにはどうすれば良いのか全く分からないのです。
    自分自身で感じるのは、幼稚、責任感がない、などです。
    どんなご意見でもお聞きしたいです
    よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:2579942459

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 10 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 83 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分で変わろうと思ってるなら

    しおりをつける
    🙂
    とんとろとろろ
    人は変われると思います。

    トピ主さんの年齢や「手本となる人が身近にいない」という環境がよくわからないので、なんともアドバイスしにくいのですが…

    50代のおばちゃんですが大学へは進学していないので、こんな私に比べればトピ主さんの方が教養はおありかと…
    トピ主さんがどんな所を幼稚だとか責任感が無いってかんじてるのかしら?

    手本とする人は誰だって良いと思いますよ。
    コンビニの店員さんの元気な挨拶だったり、買い物に行ったショップ店員さんの立ち振る舞いだったり。素敵だなと思う所を真似するところから始めてはいかがですか? テレビに出てくる女優さんやタレントさんでも良いですしね。

    この小町読んでてもなかなか勉強になるかと思いますよ。
    いろんな考え方する人がいるなぁって。それが一般的なら同意するようなレスが多いでしょうし、特異ならびっくりぽちが多かったりそういうレスが多いでしょうしね。

    自分で変わろうとする心やその姿勢が素敵だと思います。
    頑張って下さい。

    トピ内ID:2987577232

    閉じる× 閉じる×

    応援しています

    しおりをつける
    blank
    アンズ
    教養を身に付ける最終的な意義は、どのような人の立場にも立てるだけの幅広い知識と経験をもって、他人に対する優しさを目指していくことだと私は思っています。

    知識は本や映画などから与えられる場合もあるし、経験は広く旅行をしたり、社会の様々な人とお話をしたりお付き合いをすることによって、与えられるでしょう。

    教養は人生を確実に豊かなものにします。その溢れるばかりの恩恵を味わってください。

    トピ内ID:8821444364

    閉じる× 閉じる×

    本をたくさん読む

    しおりをつける
    🙂
    neco
    教養が何を指すのか分かりませんが、
    人とのかかわり方や生きる知恵という解釈ならば次の著者をお勧めいたします。

    渡辺和子
    ・愛と励ましの言葉366日
    ・本当に大切なこと
    などなど

    D.カーネギー
    ・人を動かす
    ・道は開ける
    などなど

    前者は一人の人間としてどう生きるかを美しい言葉で語りかけてくださいます。
    後者は、社会で多様な人々とどうかかわるかをアメリカ的なやさしさとプラグマティズムでたくさんの事例を添えて語ってくれます。

    ともに古典とも言ってよいほどの著作です。

    本は人間の愚かさと英知が詰め込まれた宝箱です。
    ただし、出版後少なくとも10年を超える作品をお勧めいたします。
    時代を超えた内容を伝えてくれるからです。

    トピ内ID:1707910552

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    Suu
    トピ主です。
    皆さまのレスがとても嬉しく有難う御座います。
    この様にアドバイスを頂ける事がなかったので、皆さまのご意見がとても貴重で
    心に刻み、実際に行動します。

    トピ内ID:3482964621

    閉じる× 閉じる×

    やはり読書

    しおりをつける
    🎶
    お好み焼け
    既にレスされていますが読書が一番です。
    時と場所を選びませんし、お金もかかりません。
    他人の経験や考え方を知ることは自分の世界を広げます。

    それと英語。
    我々は特別の勉強をしなくてもこの難しい日本語が話せるようになっています。
    ならば英語も身につくはずです。
    NHKのラジオやテレビの英語番組の易しいものから耳に慣れさせることでOK、
    興味がわけば自然とレベルアップします。
    海外旅行で片言の英語でも通じることが実感できればしめたもの、
    ライフワークになりますよ。

    トピ内ID:0792805007

    閉じる× 閉じる×

    武道やジョギング等のスポーツや制作する

    しおりをつける
    🐱
    50代英語圏在住
    >高校まで置かれていた良くない環境と手本とする方に
    身近にいない為成長するにはどうすれば良いのか全く
    分からないのです。自分自身で感じるのは、幼稚、
    責任感がない、などです。

    武道やジョギング、筋トレやチームスポーツをすると
    自分の弱さを見つめ直せまた自分に自信が着くと思います。

    私は40才半ばで柔道基礎からやりました。身体アザだらけに
    なりました。
    大きな男性に例えば捕まれても怖くなくなりました。
    転んでも受身ができます。
    多少筋肉痛だとしても痛みに強くなりました。

    ジョギングや山登りは持久力や最後まで諦めないことの
    意味や自分の弱さに勝つ強さを学べます。

    身体的強さや精神力は自分自身に生き抜いていく自信を
    あたえてくます。

    身体を少し鍛えて下さい。そうすればもっと精神も強く慣れます。

    トピ内ID:9800073521

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    Suu
    トピ主です
    皆さまのレスとても嬉しいです
    本当にありがとうございます。
    周りの方々をお手本にしたり、読書、映画、旅行、どれも挑戦してみます。
    英語の勉強は現在していて、これからも諦めず続けてまいります。
    あとスポーツは確かに、自分と向き合い乗り越える強さが身に付きそうです。
    暖かいお返事を下さる皆様のように成りたいです。
    引き続きアドバイス頂ければとても嬉しいです。
    よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:2579942459

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ご実家では中々苦労なさったようですが

    しおりをつける
    🙂
    老海外小町
    教養と言いたくないけれど、日常の生活の中で 本当に美しいものに接することをお勧めします。例えば 1日の始まりの透明な朝の光かもしれない、街路樹の葉の色 花が咲いているなど 、何でもないような事にアンテナを張り 生きていて良かったと 大いなる存在に感謝出来るようになって下さいませ。
    30分位の時間あれば、クラシック音楽を 一人で リラックスした姿勢で 目をつぶって 聴いて下さい。
    沢山ありすぎて 何を聴いて良いか分からないのなら まずは ベートーベンのヴァイオリン協奏曲 から 是非どうぞ。ピアノがお好きなら ラフマニノフのピアノ協奏曲2番
    グリーグのピアノ協奏曲も北欧の香りがして良いです。その後は ショパンのピアノ曲が 目白押し。私が好きなのは バッハとシューベルトです。
    便利な時代が来ましたよね、手間のかかることもなく お金もかからず 動画サイトで 古今の名演奏が聴けるようになりました。
    私は 教養は知識ではなく 人間として 感動する心、ひいては、他者に感謝し 他者に寄り添う想像力を働かせる事と思っています。
    私は 欧州で 残り少ない余生を送っています。若い方々が 頑張っていらっしゃるのを見ると 心から応援したいと思います。

    トピ内ID:5817845733

    閉じる× 閉じる×

    読書に関しては

    しおりをつける
    blank
    今日は風が強い
    最低限「校正の入っている物」を読んで下さい。
    スマホ上やネットの文章は誤字脱字やその他間違いが多くておすすめしません。
    私は特に文章を学んだりした人間ではありませんが、それでも辟易するくらいです。
    ちゃんと印刷・出版された本や新聞等、書き手+他人の手(目)が入った物をおすすめします。

    トピ内ID:2677174426

    閉じる× 閉じる×

    新聞を隅々まで読んでみましょう

    しおりをつける
    blank
    葉子
    「読書」もとてもよいのですが、こちらは自分の興味のある分野のみになりがちなので、是非新聞を読んで欲しいなと思います。
    新聞には政治・文化・経済・スポーツ・生活・コラム・小説などあらゆるジャンルの情報と文章が載っております。
    それを全て、選り好みせず目を通してみましょう。
    分からない用語はネットで調べ、もっと深く知りたい時には図書館を利用し関連書物を読みましょう。

    次に是非トライしてほしいのは「道」が付く習い事です。
    日本古来の〇〇道ですね。
    書道でも華道でも弓道でも構いません。
    礼儀作法を学ぶような習いごとをされることをお勧めいたします。

    トピ内ID:1996964012

    閉じる× 閉じる×

    無知はダメだが無理に風呂敷も広げない

    しおりをつける
    blank
    匿名
    自分が生きていく道で必要とされる知識や能力を身に付けることが大切です。
    そうして周囲からある程度認められる存在になれることが一番じゃないかな?

    新聞を読む程度は必要だと思います。
    読書に関してはある意味では『お試し』でもありますね。
    自分に合わない文章を読んでも単なる苦痛でしかなく中身も理解出来ないでしょう。
    ただし、それが一生変わらない訳ではなく時が経ち自分が成長すれば内容から
    感じ取れるものが変わってきます。

    結局さ、興味や関心を抱いてそれに対して何をするかの部分です。
    それがどの程度広いか狭いかは人によって違ってきます。

    仮に興味が狭くても少しでも自分をその分野で高めていくと
    それを周りが一程度評価してくれて見る目が変わってきます。
    そうなれば人との接し方も変わって視野がほんの少しずつですが広がっていきます。
    当然、周りの人の考え方とか色々な刺激を受け色んな価値を知ることになる。

    周りに意識ができるようになれば見聞きするものが増えてそれも教養となっていく。
    そして経済的に多少でも余裕ができれば、良いものを経験するのも大切です。

    ちょっとコーヒーでものんで…となったときに
    コンビニの100円コーヒーやスタバとかだけではなく、
    きちんとした喫茶店で一休みするもよし、更にはホテルの展望ラウンジなどで
    昼のひと時を過ごしてみるもよし。

    自分が良くない環境で過ごしてきたのが原因と言うなら、
    逆に良い環境がどんなところかを体験していくのも学ぶことが多いと思いますよ。

    トピ内ID:8596279763

    閉じる× 閉じる×

    言葉使いを気を付ける

    しおりをつける
    🐶
    ゆうわ
    沢山の意見が出ていますので同じような環境で育った私にも役立ちます。
    さて教養と共に言葉使いにも気をつけましょう。
    「あんた」「やばい」「うまい」等、口が裂けても使わない事。
    他の言葉も気をつけて下さい。
    かといって不釣り合いな丁寧語を使えと言っているわけではありません。
    言葉使いを気をつけると、思考も一瞬止まりちゃんとした考えを持てるようになると思います。

    トピ内ID:7486909594

    閉じる× 閉じる×

    Eテレ

    しおりをつける
    blank
    まさ
    Eテレをずっと見ていれば、かなりの教養が身につくのでは?

    トピ内ID:8255157652

    閉じる× 閉じる×

    考えてみました

    しおりをつける
    🐧
    雨の日と月曜日
    育った環境は選べないので、すごく理解できます。
    私も目標にできるのは叔父だけでした。両親も忙しく、導いたり教えるという
    状況ではなかったので、やはり社会に出てから自分で学んだことが大きいです。
    華道、茶道は学びました。茶道は何かと役にたちますし、所作も学べます。
    英語は、ツールですが人生の幅が広がりました。選択肢が増え視野も広がります。
    コツコツと続けるか続けないかで、その後の人生が変わったと感じます。なんにしても、ある程度形になるまでやってみること。
    そして尊敬できる人や友人と交流すると、刺激を受け、教わることもあり、若いうちは特に大切だったと感じます。美術や音楽が好きな友人がいて、教わりました。身近で目標となる人を見つけるようにして、最終的には、得意分野を持ち、それを追求するか、学び続ける。専門性を身に着けると、二次的に教養がついてくるようにも思いますし、周囲からも一目置かれるようです。自分の核を持つことに繋がる。
    読書、とにかく色々なジャンルを読み。尊敬する人や興味のある人のおすすめの本も読んでみるのもいいと思います。宗教や歴史、経済、エッセイや旅行記、小説。年代問わず。私はトピ主さんのお母さまの世代だと思いますが、この年齢になると好奇心や学ぶ気持ちがあるかないかの差が歴然としてきたと感じます。今後、色々な機会に恵まれ、ご自分の目指すものが見つかることを願います。

    トピ内ID:6419111325

    閉じる× 閉じる×

    むしろ自己啓発かな?

    しおりをつける
    🛳
    pax
    トピ内容を読んでてあなたさまが望んでるのは、最近よく耳にする自己啓発かなと感じました。

    あなたさまは、これまでに自分で軌道修正をしようと実践してきておられます。「自分の事を改めて考える」「大学入学と卒業」「親のことも考えれるようになる」など。

    でももっと「しっかりした大人になりたい」とのこと。尊敬いたします。常に向上心をもっておられるのだと思います。

    既に、経験を通して、或いは大学で学んだ事柄から、知識と知恵は豊富だと思いますが、今後それらを開き興し理解を深めることであなたさまの目標に近づくことだろうと私は信じてます。

    本屋か図書館に行き、書棚、本の背表紙を眺め、ピンとくる本をかたっぱしから開いてみる。触角に感じれば前書きや目次(あればの話ですが)本文を斜め読みして、著者のいうことに耳をかしてみようかと思えば読めば良いともいます。それを繰り返してるうちに啓発を手伝ってくれる本に出会えると思います。

    本にかぎりません、映画や劇、絵画や音楽なども良いですね。

    自分独り閉じこもって啓発できないこともないですが、他者あってのこと(現に作者は他者)。他者との出会いを大切にして機会があれば啓発した考え感想を投げかけてみれば、交流が生まれる。趣味の友達レベルや町内会かもしれないが、今度は自分が他者の啓発を促すことおあるかもしれない。その深い知識知恵をみんなに普遍に述べるスキル、それらがまさに教養というものではないかと私は思うのです。

    よく頑張ってますね。

    トピ内ID:5176452595

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      ありがとうございます

      しおりをつける
      🙂
      Suu
      トピ主です
      レスを下さった皆さま誠にありがとうございます。
      1つ1つ大切に拝見させて頂きました。
      この様に育ってきた事を恥ずかしく思っているので、皆さまに頑張っている、応援していると言って頂けて、前を向いて行けそうです。

      ご意見を大切にし日々の生活に取り入れ、今度は悩んでいる方々のお力になれる様、成長致します。

      トピ内ID:2579942459

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      …画報…

      しおりをつける
      blank
      メンタコ
      何歳の方でしょう、流石に20代前半だとちょっと対象年齢が違いすぎると思いますが、
      私は20代後半頃は既に面白がって読んでいたので…。

      「婦人画報」「家庭画報」という雑誌がありますよね。
      分厚いいい紙の。
      紹介されてるコーディネートなんか、総額数百万が普通~で、絶対真似できないから却っていい、という高級品ばかり出てますが。

      あの雑誌は、文学や遊芸の蘊蓄は思ったより詳しく出ています。
      おせち料理の作り方などもかなりの本格が紹介されていますし、
      お正月準備の仕方も、本物の旧家の事例が出ていてすごいものです。

      予算的にも手間的にもおいそれと真似はできませんが、「本来はこう」という知識があると、
      年寄りだというだけで偉そうにしてる人達のいい加減な「こうすべき」論や、知ったかぶりのお説教はあっさりふっとばせますし、
      自分はいい加減なことをしているのであるなあ…と常に自覚できてしまいますから、
      そういう意味でいいですよ。

      高い物を見て「はー眼福眼福」って楽しむのもいいですしね。
      ただし、うっかりお菓子など「お取り寄せ」していると出費が嵩みますからご注意。見るだけね。

      トピ内ID:8964565373

      閉じる× 閉じる×

      生き方

      しおりをつける
      blank
      みな
      >家族の殺伐を和らげる為に育てられました。

      それだって、充分に素晴らしい教養だと思いますよ。
      ものは考えようです。
      ムロツヨシさんは、両親の居る家庭で育てられなかったので、いつも養ってくれる親戚の気持ちを和らげるような事ばかり考えて行動して、それであのエンターテイナー的性格になったと語っておられました。
      教養は、人を豊かにさせるためにあります。
      人の気持ちを豊かにさせる事なら、全てが教養と言い得ると思います。
      自分を大事に、自分の道を見つけてください。

      トピ内ID:3320123597

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございました

      しおりをつける
      🙂
      Suu
      トピ主です
      レスを下さった皆様、誠に有難うございました。あたたかいお言葉がどれも嬉しく、どのお答えも全て参考にさせて頂きます。
      励ましのお言葉、認めてくださるお言葉、全て支えにさせて頂きます。
      まずは新聞を定期購読してみました。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:2579942459

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      ころんでもただでは起きない

      しおりをつける
      🙂
      傍流
      読書
      国内外の古典的な小説はどうでしょう。最近のもの,特にベストセラー本はちょっと疑問ですが,年を経て残っているようなものは読む価値があると思います。小説は人生を圧縮したエッセンスであり,それを読むことは他の人の人生経験を疑似的に体験できるとも言えます。
      本といっても,成人前ならば偉人の伝記ものも良いと思いますが,成人してある程度世の中が見えてからは,あまりお勧めしません。また,啓発書のうちビジネス本というのは,話半分ぐらいに受取ったほうが良いでしょう。
      まあ,乱読でも良いと思います。数を読めば,自分なりに判断がつくようになると思います。例えば「新潮文庫の100冊」のようなキャンペーンに乗る,岩波新書,ブルーバックス等からランダムに月1冊読む等なら,それなりに得るものがあるはずです。

      旅行
      名所を訪ねる,名物を食べるでも良いのですが,自分の生活と彼の地の生活とを比較できると良いですね。例えば,国内でも地域によって植生が違います。親戚の農業従事者が別の地方に行ったとき,その地方の田畑を見て色々と感じたようでした。
      海外であれば風習も大きく異なるので,そういう目で見れば色々と刺激を受けることでしょう。「視野が広がる」とも言いますね。
      小説に出てきた場所に行ってみる,飲食物を実際に試してみるという楽しみ方もあります。

      絵画
      よく「選ばれた良いものに触れましょう」といいますが,評価の良し悪し関係無く大量に見ることです。解釈とかは,興味があれば別ですが,特に考えなくてもかまいません。世間の評価が高いものが,あなたにとっても良いものであるとは限りません。その逆もあります。絵画で商売するのでなければ,他人の評価と同じ必要はありません。
      大量に見ていると,魅かれるものが出てきます。違和感のあるものにも当たります。それで良いと思います。

      トピ内ID:7235570488

      閉じる× 閉じる×

      教会とかお寺さんとかに行ってみたら?

      しおりをつける
      KITTEN
      本とか読むのもいいのですが、やっぱり人の暖かさに触れたいですよね?

      教会とか、お寺さんなど
      古くからあって、長く長く信仰されている宗教には、
      やはり教養や気品とか、尊敬の念とか、暖かさとか、そういうものが洗練された形で存在すると思います。

      お坊さんも、教会の神父さんも、高い教育を受け、万民の幸せを願うという姿勢は共通しています。
      集まっている方々も、悩みも苦しみもある自分と他者を認めて受け入れようとしてくれる優しい人が多いです。

      そういう人達と付き合っていくと、教養や気品みたいなものにも触れる機会が増え
      自然に身についていく気がします

      大抵の場合、出入りに資格もいりませんし、大金もいりません。
      やめたいと言っても、強引に引き止められることもないので
      一度、お近くのところを訪ねてみたらいかがですか?

      気にいるところが見つかるまで、あちこち訪ねてみると、
      意外な暖かさ、居心地の良さを感じられるところが見つかるかもしれません

      トピ内ID:8700899816

      閉じる× 閉じる×

      トピとレスを見る限り

      しおりをつける
      🙂
      通りすがり
      すでに十分すぎるほどの気品と教養を身に着けていらっしゃるように思いました。

      とても素敵な方ですね。

      トピ内ID:2373374275

      閉じる× 閉じる×

      とても よくわかります!

      しおりをつける
      🙂
      昭和
       若いころ両親に きちんと しつけてもらえなかった という 恨みのような
      気持ちを ずっと 感じてきました。

       この点において
      「今では両親に怒りなどは無く、両親の置かれていた状況なども考えるようになりました。」

       と いう あなたの ほうが ずっと大人で はるかに 教養があると
      思いますよ。すばらしい。

       一つの教養の定義として 「古今東西の 人の気持ちが わかること」
      「己の未熟さを知ること」など 言えると思います。

       歴史 語学 地理 心理学 天文学 芸術・・・

       どれ一つとっても その分野で 掘り下げれば どこまでも深いし
      すべての分野を 網羅して 学びつくすことは 人の一生では無理。

       教養の高い人 という 領域が あるのではなく 目の前のこと (例えば仕事一つにしても)熱心に取り組み続ければ おのずと 身についてくると信じています。

       今の時代 知らないことはネットで 調べれば すぐ答えが。
       知識の量を 増やすことなら 経済事情にかかわらず 誰にでも ほぼ
      平等に 手に入る ありがたい時代です。

       でも 得た知識が 世の中をよくするために 使われなければ 意味はないし
      ただの 百科事典が 服を着て 歩いているだけ。 

       どこまで 学んでも その先がある、し、まず 自分の仕事に 誇りをもって生きてる人には 品性のようなものが 漂ってきます。

       私の場合 しつけも なにもされず、何も習い事もせずに 大学まで行き
      社会に出て 自分の 教養のなさを いやというほど 感じました。
       本、ラジオ、映画 などが とても ありがたい とっかかりを作ってくれたようなきがします。なにか 引っかかった物事を いろいろな手段で調べ始めると 次々と 疑問が 広がって あっというまに 一日が。


       

      トピ内ID:3097456613

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0