詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    もうすぐスキーシーズン終了(上達編)

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    冬子
    話題
    昨年「もうすぐスキーシーズン終了(号泣)」というトピを立てた冬子です。
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2018/0315/841378.htm

    スキー好き、スキーマニアの皆さま、またしてもこの時期が来てしまいましたね。

    今シーズンはあまり上達できませんでした。私は、いくつになっても上達できるというスキーの魅力に憑りつかれています。去年は自分で1つ階段を登ったなと思ったのですが、今年はかろうじて現状維持でした。そんな私を横目に若者達(子供達)は滑る度に上達し、上達に興味のない夫はただ滑る事を楽しんでいました。

    皆さんはスキーをどのように楽しんでいますか?私のように上達が目的の1つになっている方はいますか?上達の秘訣があれば教えて下さい。そして皆さんの今年のスキーを語って下さい。

    トピ内ID:8129797116

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ご無沙汰しております

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    冬子様、今シーズンはまだまだ続きますが如何お過ごしでしたでしょうか。

    私は2つ「上達」したかな。

    競技サポートしていて自分の「上達」はサボっていたのですが、この程SAJのバッジテストを受け「級」を取得しました。
    何級かは聞かないでやってください。

    また北海道まで出かけ、赤十字「雪上安全法救助員2」を取得してきました。
    アキヤを引っ張る為、だいぶ「上達」した感じです。

    冬子様は如何に精進されましたでしょうか?

    トピ内ID:6916616482

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    冬子
    esezouさん、トピを見つけて下さってありがとうございます。バッジテスト合格おめでとうございます。雪上安全法も学ばれたのですね。ちなみに私はアキヤで運んで頂いたことがあります。

    毎シーズン12月1月は勘を取り戻すのに苦労し、2月にようやく自分の滑りを取り戻し、3月4月頃微妙な上達を実感したころでシーズン終了、こんな流れです。

    昨年上達を実感したのはそれまで無条件に上手だと思っていた人達の滑りの粗や癖が突然見えるようになったことと、自分のビデオを見て実感はなかったテクニックができていたことです。

    去年と今年の自分のビデオを見比べてみたらむしろ昨シーズンの終わりの方が上手でした。こんなことってあるのでしょうか。停滞期ではなく後退期?後退するほど極めていないのに…。今シーズンは何だったんだろうと落ち込んでいます。

    トピ内ID:8129797116

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    前回もレスさせていただきました

    しおりをつける
    ゆきこ
    スキーシーズンもいよいよ終盤になってきたのに、今年はまだお山に雪が降ってますね。GW、5月中は大丈夫そうでまずは安心です。

    私も上達を目標としてゲレンデで滑っていましたが、今年バックカントリースキーを始めました。
    自然の地形や整備されていないいろいろな雪質。。
    滑るテクニックだけでなく、総合的な冬山の知識も問われます。

    スキーのレベルでは段みたいなカタカナの資格を取りましたが、まだまだ奥が深いですね。

    上達の近道ならシーズン会員のスクールもオススメです。スキー仲間がたくさん出来て楽しいですよ。

    トピ内ID:7575520118

    ...本文を表示

    後数回(片手で数えらるくらい)で終了です

    しおりをつける
    冬子
    サマーゲレンデのゆきこさんですね。レスありがとうございます。

    バックカントリースキーは憧れの1つです。時々私もオフピストは滑りますが、お尻が落ちて非常にみっともない体勢になってしまいます。美しく滑れない自分が嫌なのですが、気持ちよさそうに滑ってる姿を見ると本格的に挑戦してみたくなります。スキー板はバックカントリー用に替えられたんですか?

    私の課題はどんな状態でも(急斜面でもコブでも凍っててもボコボコでも)美しく滑ることなのですが、そんな細かい事に集中してるがゆえ上手くならないのでしょうか。思い切って違う事、例えばバックカントリーのようなオフピストをメインに滑る事に切り替えてみるのもよいかもしれないですね。

    GWは大変残念なことに別の予定が入っているので皆さんより一足先にシーズン終了になります。今は来シーズンに向けてどうしたらゼロスタートにならないか、そればかり考えています。皆さんはシーズン初めにこんなんだっけ?と思う事ありませんか?私の場合、長いオフシーズン(約7か月強)がありますが、何かできる事があれば教えて下さい。

    トピ内ID:8129797116

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    二点だけ

    しおりをつける
    🙂
    スキー歴57年
     19歳で初めてスキーを着け、76歳の今季も20日ほどゲレンデへ出ました。
     上手ではありません。バッジテストは30年以上前に受けたきりです。シーズン初め頃に1回の個人レッスンを受けて「今季の滑り」を教わったり悪い癖を修正してもらったりしています。
     いつだったか先生が言っていた「基礎スキーをする人はいつも【もっとうまくなりたいと思いながら滑る】ものだ」という言葉が頭にしっかりと残っています。レスを拝読すると、皆さんまさにこの通りですね。

     「二点」とはリフト上からやゲレンデ内でいつも思うことで、1転んだ場合の基本的な起き上がり方を教えるべきだ、2ストックの左右と正しい持ち方(テカワへの手の通し方)を教えるべきだ、ということです。1については説明不要でしょう。起き上がろうと苦闘している人と遭遇しても私は「教え魔」になれないのです。2についてはどうでもいいよと言う人もいると思いますが、私はクロスカントリーをもやったのでゲレンデで楽しむ時でも気になるのです。

     来季は喜寿、またゲレンデへ出るべく意欲と体力を維持します。スキーは生涯の友、愛好者の皆さん、楽しみましょう。

    トピ内ID:5087460491

    ...本文を表示

    上達の方法~私の場合

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    19でスキーを始めた私のことを書かせて下さい。

    19でスキーを始め、当然ボーゲンで緩斜面しか滑れませんでした。
    スキースクールも良かったのですが、1日だけの講習に頻繁に入っても同じことの繰り返しで
    余り上達した感がありませんでした。

    ある時、私の下手さに業を煮やした夫が私をスキースクールへ送り込みました。
    冬の東北で5日間、同じ先生にみっちり教わる合宿です。
    「見違えるように上手くなった」と夫に言われました。

    それからしばらくは自分で滑っても多少は上達するものの大した進歩はありません。

    それで、数年後、今度は基礎スキーのデモが指導する《スキースクールの先生対象のスキーレッスン》に5日間参加。
    するとまたまた上達したのでした。

    その後バッヂテストを受けたら簡単に2級に合格、
    そして、その1週間後に1級をうけたらあっさり合格。

    やはり、正しい指導のもとまとめて練習するのが
    上達への1番の近道だと思います。

    トピ内ID:3424186997

    ...本文を表示

    補足

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    参加までに年齢をスキーを始めたのが19
    東北スキー合宿は25
    デモのレッスンは34
    バッヂテストは子供の手が離れてスキー場で1人になれるようになった45
    の時でした。

    スキーはいくつでも上達しますよね。

    ただ最近はだんだん昔できてたことが出来なくなってます。
    昔はコブ斜面を一日中滑ることできたのに
    今は一日2、3本滑ったら、もう疲れた~ギブアップです。

    若いうちに頑張って上達しましょう。

    トピ内ID:3424186997

    ...本文を表示

    お返事になります

    しおりをつける
    ゆきこ
    バックカントリーの板を買いました。ゲレンデ用とは違いビンディングがかかとが上がるやつなので。これでSL板、G板と3本を普段使うことになりました。

    上達へはやはり目標を持つのもいいと思います。他の方も書かれているようなSAJ検定(2,1級)や、その上の初段みたいなプライズ検定(テクニカル、クラウン)など。

    上達目指してお互いに頑張りましょう!

    トピ内ID:7575520118

    ...本文を表示

    自分の滑りを取り戻す

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    冬子様、皆様。

    川場は週末営業していたそうですがどうお過ごしですか?

    「勘を取り戻すのに苦労」
    失礼ながら字面からこの意味がずっと判りませんでしたが、
    自分の滑りを鑑みてこれかなと思うことがありました。

    シーズンインの時期や滑走回数に関わらず、ゲレンデに立ったその日の最初の滑りは
    大抵足の裏を含む筋肉が痛んだり違和感があったりします。

    ずっと筋力不足かなと思っていたのですが、30分も滑ると痛みや違和感は消えます。

    先日、電車の中で手は何処にも掴まらず踏ん張っていたのですが、同じ痛みや違和感を覚えました。

    そうだ、これだ。

    ポジションが悪いんです。
    体軸が足裏中心にないので筋力でバランスが悪いのを押さえつけよう
    としていたんですね。

    エキスパートの皆様(57年の方、ゆき様、ゆきこ様)はシーズンイン最初の出だしから
    ポジションセンターに乗れるのでしょうか。

    冬子様のお悩みが解消すると良いですね!

    トピ内ID:6916616482

    ...本文を表示

    お返事になります

    しおりをつける
    ゆきこ
    esezou様
    ポジション、まさにその通りだと思います!
    指導員(スキーインストラクター)のシーズン始めの講習会もポジションの確認をしてます。
    具体的にはプルークボーゲン、シュテムターンなどの低速を緩斜面で。初日の午前中はこんなことをやるとしっかり外足に乗る感覚が戻ってきます。半日潰してもシーズンの長さを考えると近道なのでは?!

    シーズン中は私は滑り出すときに軽くジャンプをしたり、足踏みをして板の真上に乗っているポジションを確認してます。
    ストックで押してズルズル~と滑り出すのではなく、スケートの様に蹴りだして滑り出すのもいいと思います。

    後ろに乗りがちな人は体の前でストックを交差させてコンコンとならして滑り出すのもいいみたいです。腕や肩が前に出て前傾がとりやすくなるとか。

    歯を磨くときも膝を軽くまげてジャンプです。重心はおへその下です。おそらくそれが板の真上に乗ってるポジションです。
    頑張りましょう!

    冬子様
    後、オススメは動画です。
    プロスキーヤー(デモ)の人たちや技術選上位の選手の人たちがオンラインレッスン動画をいろいろアップしています。
    オフシーズンのトレーニングももちろんあります。

    これでモチベーションをあげて、来シーズン頑張りましょう!!

    トピ内ID:7575520118

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0