詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    庭の花について質問です

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    スミレ
    話題
    はじめまして。
    トピを開いていただきありがとうございます。

    現在の家に引っ越してきてから植物を育てるのが楽しくなりました。
    初めてのことばかりで失敗を繰り返しながら試行錯誤しています。

    昨年レンガで花壇を作ってみたのですが、どうしてもわからないことがあります。
    花壇に植える花なのですが、一年草ならばその季節を楽しんで抜いてしまうことになりますよね。
    でも多年草の場合はどうなるのでしょうか?
    春に咲く多年草を花壇に植えた場合、冬には枯れてしまいます。
    しかし冬には冬の花を咲かせて賑やかにしたいのです。
    でもそうしようと思うと、春に花を咲かせた多年草は花の時期が終わると
    花壇から植木鉢や他の場所へ植え替えるということになります。
    植え替えをすると植物にダメージを与えそうなのにそんなことは可能なのでしょうか?
    やはり花壇には一年草をその都度植える方が良いということなのでしょうか?
    本やインターネットで素敵なお庭を拝見するのですが、
    この疑問についての答えが見つかりません。

    花屋さんで色んな苗を見るのですが、植えたいと思う花は一年草と多年草の両方あるのです。
    花壇だけでなく、1年を通して庭にいつも沢山の花を咲かせている方はどうなさっているのでしょうか?

    とんでもなく初心者の質問で申し訳ありませんが、教えていただけますか?
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:3731238365

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 12 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 53 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    移動できない花壇ですので

    しおりをつける
    🐴
    50才おばさん
    花壇に年中お花を咲かせたいというのであれば、
    やはり一年草を春と秋に植えるしかないと思います。

    年中お花を咲かせているお家は、
    プランターに一年草と多年草を植えて管理しているのではないでしょうか。

    一年草は春と秋にそれぞれ植え替えて、
    多年草は冬になって元気がなくなってきたら人目につかない所で育て、
    春になって出番が来たら太陽がよく当たる場所に移動する。

    私の場合ですが、一年草、多年草、宿根草を植えたプランターがいくつもあって、
    出番がきたら表舞台に出す。休眠期には隠す。
    そんな風に管理しています。

    全部一年草にするとお金がかかります。
    しかし多年草や宿根草だけにすると冬が寂しいので、
    耐寒性のあるアイビーやセダムのような葉っぱがメインのプランターもあります。

    我が家には大小様々。塀に掛けるプランターも含めて全部で16個あります。
    その中で一年草のプランターは5個です。
    これらが季節ごとに回転して、玄関先を彩っています。

    トピ内ID:3774588816

    閉じる× 閉じる×

    多年草

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    宿根草ともいいますね、地方ごとの気温差によっても違ってきますが、花というのはやっぱり春と秋が見ごろですね。
    日本の夏の高温多湿に強い真夏の花以外は元気がなくなります。
    春に最盛期を迎える1年草は秋に植えるので真冬に花が無しになることはないと思います。花が雨に弱いものもあるので、地植えよりプランター植えにして軒下に置く方がいいものもあります

    花壇には1年草、多年草は一度植えたら移動させなくていい場所に植えた方が大株に育って花が一斉に咲くと見ごたえがありますね。
    匍匐性の種類を植えればグラウンドカバーになります、コンボルブルスは初夏にブルーのカーペットのようになります
    傷んだ部分がめだってきたり、ちょっとだらしなく伸びてきたなと感じたら切り戻しをするといいです、若返りますよ

    素敵なナチュラルガーデンになるといいですね

    トピ内ID:3273559119

    閉じる× 閉じる×

    私は多年草派です。

    しおりをつける
    🙂
    猫派
    私は植物を人間のように考える派です。だから多年草は愛着ができて、自分の子供か古い友達みたいに愛してしまいます。それに、ガーデニングの歴史等を学ぶと、多年草が良く話題に上がるような気がして、本当のガーデナーは90%ぐらいが多年草派じゃないかと勘ぐってます。

    一年草を植える人達はなにか庭に色が欲しいとか、水遣りを怠ってる人達とか、なにか自分の都合ばかりを通して植物の命を重んじない、あまり勉強心の無い人達が多いような気がするような感じが治せません。

    花壇に一年草と多年草を混ぜ植えするのも嫌いです。何か純粋さを汚されたような気がします。それに、一年草は色が派手でけばけばしい上に同じ花が春夏秋と同じように咲いてて飽きてしまいます。日本文化の侘び寂びとかもまるで無く、桜のように一週間の命で咲き誇る命の脆さの哲学も思い出させてくれません。毎春、かかる予算も多いです。

    それに比べ、多年草は長生きしますね。シャクナゲなんて人間の寿命をはるかに超えて長生きします。尊敬の念と愛着心は猫を愛する人達に共通します。花壇を荒らす犬はどうも一年草派に愛されてるような気がするあまりにも偏りすぎる意見の猫派でした。

    トピ内ID:9190739833

    閉じる× 閉じる×

    植栽計画 四季の多年草と四季の一年草と花木球根を組み合わせる

    しおりをつける
    blank
    雪国出身東京在住
    花壇の植栽計画を立ててみましょう。
    多年草と一年草と球根と花木を組み合わせるのです。
    花の咲く時期が違う植物も組み合わせます。
    同じ植物でも、早咲き遅咲きを組み合わせます。
    そうすれば、花の多い少ないはあれども、一年中多様な花が楽しめますよ。

    地域差も大きいです。
    北国雪国なら、初夏にターゲットを絞って割り切る。
    南国であれば、猛暑に強い花を選ぶ、
    雨の多い地域であれば、日陰でも花芽をつける植物を選ぶ。
    同じ地域に住むガーデナーさんのブログや投稿が非常に参考になります。

    多年草ばかりですと、花が寂しい印象を受けます。
    球根ばかりが多いと、花期が短い。
    一年草ばかりだと、単調な印象を受けますし、庭の広さにもよりますが、花柄摘みなど忙しすぎます。
    だから、四季それぞれの一年草と多年草と球根、花木をバランスよく組み合わせる。


    花壇や庭の花の植え方や植栽計画の立て方はネットでも園芸実用書に数多く出ていますので、是非読んでみてください。

    トピ主さんが植えたい植物は何ですか?
    花の咲く期間が長い植物/品種を選ぶのも一つの方法です。
    ホームセンターで広く安く売られている花は育てやすくおすすめです。
    花期が長い良く出回っているポット苗を例にするなら
    冬の花であれば、秋にビオラ(例)のポット苗を買ってきて、花柄摘みを続ければ、秋から初夏まで咲き続けます。
    夏の花であれば、春にマリーゴールド(例)のポット苗で同様に真冬の寒くなっても咲き続けます。
    一年草ならこぼれ種で来年も咲きます。
    さすがにビオラなら咲くのは春、マリーゴールドなら夏以降ですが。

    花木なら、四季咲き性の高い房咲きの香りのしない薔薇であれば一枝に年5,6回花が咲き、鋏を入れる加減で、春の盛りの一番花から、真冬まで、パラパラとずうっと花が咲き続けています。

    トピ内ID:8572777322

    閉じる× 閉じる×

    アマチュアですが

    しおりをつける
    🐱
    まよいねこ
    基本的には、一年草をばっと植え替えるのが一番簡単ですね。秋冬だとパンジーやポリアンサの類。春夏だとサフィニアやマリーゴールドの類。多年草を生かそうとすると、多年草をベースに一年草を植えてやることになりますが、一年草の根張りが負けないよう、多年草の根を傷つけないように、平瓦みたいなものを埋め込んで地面を区切ってやるか、鉢ごと植えこむ方法もあります。
    他の工夫としては高低差を付けることで、手前から背の低いもの植える、つる植物を利用する、台付きのプランターを利用するなどして、花のない植物を目立たなくすることです。庭が広ければ季節ごとにエリアを分けるとか。
    写真なんかで見る庭は、特定のシーズンを狙って作っているので、一年中きれいな状態というのは難しいです。例えば、私は水仙が好きですが、次の年も球根を生かそうとすると、どうしても球根肥大のために葉を残す時間ができますよね。
    時間軸を考えるなら、商業施設の屋上庭園やオフィス街の公開空地の管理方法が参考になるでしょうか。
    お金をどこまでかけるかということはあるんですが。

    トピ内ID:7997829490

    閉じる× 閉じる×

    ナチュラルさがないかな、、。

    しおりをつける
    blank
    バラ
    いつもお花でいっぱいにしておきたいのなら一年草ですかね。
    でも一年草は顔ぶれが似てるので毎年毎年だんだんと飽きてくると思いますよ。

    あなたの仰る多年草を別の場所に植え替えるのは可能ですよ。あまり根を傷めないように深く掘れば鉢に移せます。
    それ(咲かない時期)は何か許せなくて絶対に綺麗なお花だけを植えておきたいということですか?
    うちはバラがメインの庭なので冬は寂しいですが、鉢でビオラをところどころに置きます。
    バラ以外の植物も大体春に芽吹いてくるので毎年姿も多少変わりますし、株も年々成長して大きくなりますから誘引したり楽しみでもありますよ、、そう、小さ目のイングリッシュガーデンという感じです。

    いつも綺麗に一年草のお花がきっちり咲いている庭は綺麗かもしれませんが、私はあまり惹かれないです。
    多年草と混ぜて少しナチュラルガーデンでもいいのでは?

    トピ内ID:4831463781

    閉じる× 閉じる×

    お手本としたい庭を探してはいかがでしょう

    しおりをつける
    blank
    なつ
    「こんな庭にしたい」と思うような庭を探すのがいいと思います。
    まずはそれをそっくり真似るのです。よって日本のもの(和風という意味ではなくて、気候の問題から日本に実際にある庭です)を探すのがいいですよ。
    日本は湿度が高いので、イギリスのようなデルフィニウムいっぱいの庭などは個人宅では厳しいですから。

    その庭をじっくり観察し、どんな植物が使われているか調べます。その植物が一年草なのか、宿根草なのか…そして季節が変わったらどう変化しているかも調べます。そういう本が販売されていないでしょうか。

    一般に、ナチュラル感の強い庭は宿根草メインです。その場合、一度植えてしまえば植えっぱなしでいいですが、毎年同じものが咲くので代わり映えはしません。そして、花がない時期も出てきます。
    本やネットで見る写真はベストの時期だけを写しているので、冬になったら寄せ植えなどで華やかさを出すしかないのかなと思っています。

    花がにぎやかに咲き誇る庭は、一年草を順繰りに植え替えている庭が多いです。

    やはりまずは「こういう庭を作りたい」というイメージだけでも固め、お手本となる庭を探してください。私の個人的なオススメは「吉谷桂子さん」という方のガーデニングです。

    トピ内ID:7340042931

    閉じる× 閉じる×

    成功体験失敗体験の紹介

    しおりをつける
    🐱
    ノラ猫ブータン
    東南の角地にあり、立地的には恵まれています。しかし、
    住む人や企画人次第で結果は分かれるのではないかと思い
    ます。
    失敗は成功の基と言いますが、庭に大樹を植えると修正が
    できません。その外のことは、年月がカバーしてくれます。

    戸建て住宅には、大樹は考え物です。落ち葉や根が伸長し
    行きます。毎年毎年の剪定費用がバカになりません。
    ただ、住環境は葉が茂り、特に夏場は良いと思います。

    草花は、宿根草も、一年草も、その土地に慣れるまでは、
    上手く育ちません。土地の気候にも依りますが、3~5年
    程度必要なこともあります。

    アドバイスは、下手に「野草系」を植えない、持ち込ま
    ない事です。とても繁茂して、始末に困ります。除草剤
    も効かないから大変です。今も四苦八苦しています。

    「駄目な草花」
    ・カタバミ・ドクダミ・深山オダマキ・スカンポ(スイバ)
    ・なでしこなどなど

    「土や腐葉土について」
    園芸店やホームセンターで販売している「安い園芸用の
    土」は、農業系の方が使った後の廃土が使われています。
    この中には、「雑草の種」が混じっています。

    私は、この園芸土を花壇に入れたために、「カタバミ」
    が芽を出し、増えて増えて困っています。球根がある
    奴で恐ろしい勢いで増えます。

    意外だったのは、「クリスマスローズとアネモネ」が
    勝手に増えています。スズランは、植え替えてから、
    何故か衰退し始めました。

    トピ内ID:3998172036

    閉じる× 閉じる×

    ガーデニングはいいですよね

    しおりをつける
    🙂
    ママ
    私も新居に越してきて以来、ガーデニングを楽しんでいます。春夏秋冬、それぞれの景色を楽しみたいです。多年草も玄関横のスペースに植えていますが、それとは別にシーズンだけ楽しむ花も植えています。
    多年草は、やはり手間がいらないのがいいです。植えっぱなしですから。トピさんの言うように鉢などに移植させるのは枯れてしまうこともありますし、手間もあるためおすすめしません。
    ご自分でスペースを区切り、多年草のところと毎年楽しむところを作ればいいかもしれませんね。また、花壇には移植の必要のない多年草、鉢には毎シーズンの花を植えるのもよいでしょう。
    これから、気候もよくなりますので素敵なお庭作りができるといいですね。

    トピ内ID:7942185366

    閉じる× 閉じる×

    地植えにしなければいい

    しおりをつける
    🐴
    うまこ
    花壇を作ったから必ずしも地植えにしないといけない訳ではありません。
    私は鉢やプランターに植えて、そのまま花壇に移動させてます。
    一年草は花が終わったら違う花を植えて置き換える。
    多年草なら綺麗なシーズンは花壇に置いて、花が終わったら次のシーズンまで
    目立たない場所に移動させる。

    地植えにするとどこまでも根が張るので、掘り起こしも大変な作業になるし
    隣に植えたものと根っこ同士が絡まって、大変な事になります。

    鉢も今はおしゃれなものがたくさん出回っていますので、それを活用して
    配置を考えたりするのも楽しいですし、葉や花が茂ってくると、鉢自体が
    隠れて見えなくなりますから、地植えしてるように見えますよ。

    トピ内ID:3118138770

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0