詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    年長の男の子。療育続けるか辞めるか。

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    pon
    子供
    三歳児検診、言語の遅れで要観察。
    主人とは死別の為、2人暮らしですが私なりに沢山話しかけ言い間違がえるたびに言い直し、絵本の読み聞かせもしてきました。

    しかし専門の方に何度か見ていただいた結果、一年程の遅れがあり、保育園に通いつつ療育施設に週一で通っています。

    時間は30分。3~6人の少人数クラス。
    音楽メインで楽器を鳴らしたり身体を動かしているのですが、年中の秋ぐらいからふざけて真剣に取り組めず悩んでいます。

    例えば太鼓は鳴らさず裏返しバチで混ぜる真似をし料理ゴッコ。
    トライアングルは耳にかけたり足をいれたり。。
    足は注意したいが「すごい!足はいるんだねー」と先生が肯定の為言い辛い。

    指導後は2、3分先生と話す時間があるので相談しましたが「お母さんに見て欲しいのかな?そのまま受け止めてあげて」との事。

    見守りつつ「これ鳴らしてみる?」とたまに声をかけても「えっいまこれしてるのに!」と不貞腐れ最終半泣き状態。

    保育園ではお友達同士でたまにふざけつつも先生の「○○しますよー」でみんなと同じことができていて、
    言葉は確かにもう一歩と感じるが他のお友達と何もかわりませんよ。と言ってもらえます。

    当初、言葉面を伸ばしたく通いはじめましたが、特にそちらに特化した訓練はなく、仕事と保育園を休んで30分ただふざけて終わる。
    何をしに来てるんだろう?と最近思ってしまいます。

    息子は楽しんでいるし療育の先生達からみたら、このおふざけも意味があるものかもしれませんが。。

    問題の言葉は療育の効果や息子自身のその時が来たからか、何となく年中さんで仲良いお友達ができたあたりからグッと伸びた気がします。

    年長になり就学に向けての指導もはじまる為、保育園に通う方が息子にとっても刺激になるのかなとも思いつつも決断ができず、初めて投稿しました。

    経験談やご意見お願い致します。

    トピ内ID:6282611724

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 19 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 40 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自己肯定感を育てているのでは

    しおりをつける
    blank
    匿名
    次男も通級に通っていました(小2~小6)。週に一度です。

    次男の場合は文字の読み書きが苦手ということが理由で通っていたため、迷路をえんぴつでなぞったり、次男の好きなジャンルのカタカナを書いたり(カタカナが苦手でした)していたのですが、他にグループ活動や社会性にトラブルを抱えているお子さんもいたので、「複数人で体育館で遊ぶ」という時間もありました。

    その活動全体を通して次男が得たものは「自己肯定感」です。
    学校だと何かと叱られる、注意される、自分だけできない、という場面があるのに、通級では全くそんなことがなく、何をしても褒められる。親の私が見ても「えっ、そこ褒めるんだ」と感じるような小さなことでも大きく褒める。それがとても心の支えになっていたようです。家庭でも学校でも得られない時間でした。

    次男が具合が悪くても通級に行きたいと言ったことがありました。その時に、ああ本当にこの子にとっては必要な時間なんだ、ありがたいと痛感しました。

    主さんのお子さんはその頃の次男にくらべてまだ年少なので、お子さん自身が自覚するほどの効果はないかもしれませんが「自分を丸ごと受け止めてくれる人たちがいる」というのはとても良いことではないでしょうか。

    トピ内ID:1999469136

    閉じる× 閉じる×

    習い事じゃないんだから

    しおりをつける
    🙂
    マヨ
    トピ主さんは子供の発達については素人です。
    プロに任せた方が良いです。
    子供の脳は遊びで刺激を受けることで成長します。
    保育園の方が良いのではと思うなら、
    その療育の先生に相談したら良いと思います。
    私も素人なので判断できません。

    トピ内ID:5962465297

    閉じる× 閉じる×

    頑張って

    しおりをつける
    🙂
    ぽん
    うちも2歳半で診断され3歳から保育園に通いつつ月1で感覚統合訓練に通わせてました。
    今、小5です。
    グループレッスンも検討しましたが見学の際、先生の話を聞かず好きなことをする子が多いため、小学校就学時に授業を座って受けれることを目標にしていたので断りました。
    小学校入学前まで感覚統合は通いましたが、主な取組は家庭療育です。物事の良し悪しを曖昧にせず少しでも悪いことをしたら泣きわめこうが暴れようがキッチリ叱責します。よい行いは誉めます。ABAの原理を親が見定めて線引きをします。ABAの本格的教室ではラムネを与えたりアシカショーみたいな躾ですが、それは不自然なので止めたほうがいいです。
    家庭での感覚統合は主に外遊びです。
    公園でのブランコや滑り台は順番を教える機会ですし、砂場は手の巧緻性を育てます。
    主に好きなことをさせますが危険な事や他人への迷惑を掛けそうになると泣きわめこうが撤収します。これもABAですね。
    家庭内では読み聞かせ工作を就学前にたっぷりさせるとうちは2級の手帳でしたが返納出来るレベルになりました。
    普通の子育てに少し気をつけるレベルで健常児と見分けつかくなります。
    どうか頑張って下さいね。

    トピ内ID:5116863910

    閉じる× 閉じる×

    迷いますね

    しおりをつける
    🐤
    ローヴィ
    3年生と1年生の子がおり、2人とも療育には通いました。
    長男は全般的に発達が遅れたので、療育に週に一度お弁当を持って3年間通ってそれなりに効果は得られたと思います。
    保育園側でも、細かい指導はできないので療育に行って欲しいと言われました。
    次男はそこまで遅れてなかったせいか、月に一度しかなく、年長に入ってからは正直あまり意味がなかったかなと思います。
    半分はわたしが通いたいから通わせていたと先生には認識されてました。
    最後の3月は本人がどうしても嫌だと言い張り結局はいきませんでした。
    うちは本人もやる気がなかったので、意味なかったなと思いますが、本人が嫌がらないなら通ってもいいかもしれません。
    また、療育の内容はたいていはきちんと考えられたものなので、そこは心配しなくても大丈夫です。
    長男も言葉が遅かったけど、やってる内容は直接的には言葉には関係しないものでした。
    素人にはそこはわかりません。
    それと、並行の刺激が長男には良かったようです。
    子供にもやると思うので一概にどちらがいいとは言い切れないですね。

    トピ内ID:8393712370

    閉じる× 閉じる×

    言語訓練1本で

    しおりをつける
    🐱
    わかなつみ
    言語面のみの問題なら、言語訓練STを受けるのが一番
    手っ取り早いです。
    基本座学になりますが、今年長さんなら、ちょうどいい時かと。
    STが受けれる病院探して、診断を受けてみてください
    待機があるかもしれませんが、年長から小学校までに受けれたら、きっとのびますよ
    音楽療法や感覚統合の療育って、効果はあるだろうけど、それも長い目でみて、ってことなので。
    仕事もしていて時間も限られているなら、言語訓練を受ける、のみが一番即効性があるかも、です。

    トピ内ID:8760677507

    閉じる× 閉じる×

    褒めると注意するのバランス

    しおりをつける
    ゆきんこ
    おそらくですが、保育園では注意されることが多いのでしょう。
    そしてこの先も、注意されることが多いでしょう。
    だから、せめて療育の先生は危険な事でない限り「すごい!足入るんだねー」と受け入れているのではないでしょうか?
    楽しむということが、一番の療育なのかもしれません。
    と言いますか、その年齢の子供は楽しむことでしかまだ物事を覚えられないと思います。
    週5で通う必要はないと思うけど、週一ならちょうどいいと思います。

    トピ内ID:7227417064

    閉じる× 閉じる×

    療育は塾ではない

    しおりをつける
    🙂
    小学生ママ
    療育は塾や習い事とは違い、
    集団生活に馴染むこと、得意なことや好きなことをみつけること、仲間を作ること、など
    主に集団生活に抵抗なく入れるようにするためのものです。

    お子さんのやってることは、園や学校の音楽では問題児扱いですが、それではお子さんは通うのを嫌がるようになります。おそらく療育の先生は、お子さんが興味あることを引き出しているのですよ。
    自分の好きなことを褒められた子は、集団生活でも積極的になれますし、仲間も増えていきます。現に年中で友達は増えたのですよね?

    辞める辞めないはご家庭の判断ですが、保育園では頑張って、集団生活についていけてるのですよね。療育は自分の好きなことを、信頼出来る先生の中でのびのびとやりたいのでは?

    就学を前に、お母さんがお子さんを少しでも普通の子(すみません、あえてそう書きました)と同じようにしたいのかな、と言う思いが伝わってきます。でも、保育園でも頑張る、療育でも言語訓練、これでは息子さんの息抜きの場がなくなってしまいますよ。

    トピ内ID:3050486486

    閉じる× 閉じる×

    小学校は普通級でお考えですか?

    しおりをつける
    😀
    apple snow
    ponさんの今時点のお考えだと
    言葉の問題は改善されている、療育は必要ない。
    やるとしたら小学生の準備をして欲しい、というところでしょうか。

    問題が言葉遅れ、だけならそれでOKだと思います。
    でももしかして、隠れた障害は無いですか?
    集団行動は問題ないか、学習面の遅れはないでしょうか。
    なければ、以下は無視して下さい。

    もちろん療育を続ければ、そのような相談になっていくだろうし。
    普通級で問題無しなら、療育も終了すると思います。

    療育中のふざけや、トライアングルに足を突っ込むは
    すみません、習い事中ならあり得ないです。

    療育は必要ない、無駄であるなら
    習い事はどうでしょうか。グループレッスンも集団の練習になります。
    サッカーでもピアノでも良いです。

    ただの遅れ、だけなら成長すれば改善するので療育は必要ないと思います。
    うちも小学生前は自分の名前しか、ひらがな書けませんでしたから。

    療育は普段の姿が見られる場でもあると思います。

    トピ内ID:6827198355

    閉じる× 閉じる×

    先生も相性ありますよね・・・。

    しおりをつける
    blank
    2児ママ
    うちの年中の娘も、お調子者で、特に行事ごとで親が来ると嬉しくて嬉しくてふざけまくるタイプです。幼稚園では去年、今年と持ち上がりの先生が、若くて元気な先生で、娘の発言をわりと面白がって拾ってくれるので、親としては助かります。「静かに話を聞きましょう」とか「誰もそういう事をしていません」とか言うのは簡単ですが、そういうタイプの先生だったら、娘はこれで空気は読む方なのでおとなしくはしていたと思います。そのかわり楽しくなさそうに通っていたと思います。
    でも「足はいるんだねー」はさすがに親でもうーんですよね…。
    そう言ってもらう事が、トピ主さんのお子さんにとってプラスになるのかマイナスになるのか、先生としてはそう判断したのかな、お子さんを見ていないのでなんとも言えませんが…。
    保育園ではきちんとできているのなら、そこの療育がより重度のお子さん向けの活動内容になっていて、お子さんには簡単すぎる可能性もあるかもしれません。
    保育園は毎年先生もかわるでしょうし、早番遅番、担任の代休なんかでも色々な先生が入れ代わり立ち代わり来たりします。今はいいかもしれませんが、もしかしたら今後、お子さんの面白さを押さえつけ、できていない面ばかり繰り返し叱責し、周りのお子さんからも馬鹿にされかねないような接し方をする先生があらわれなくもないかもしれません。そうした時こそ、専門の先生とのパイプがあり、すぐに相談できる環境にいる意味があるのかなと思います。
    ただ、療育の先生とも相性がありますからね…。
    保育園では加配の先生はいる状態ですか?園でも相談できる人がいるのなら、困った事はそちらで相談し、仕事の多忙を理由に療育をやめる選択もありかなと思います。

    トピ内ID:7015853608

    閉じる× 閉じる×

    療育なり、他の療法なり

    しおりをつける
    🙂
    pop
    療育はうけておいたほうがいいと思います。
    1.療育自体の効果。
    2.療育を受けているという記録が残ると、小学校でもその履歴が伝わり、連絡がスムーズにいく。
    3.療育を受けていることで、保育園でも、なにかあっても対応しやすい。
    4.情報収集

    3に関しては、とぴ主のお子さんにはあてはまらないかもしれませんが、他害のあるお子さんがいて、様子をきいたとき、療育に通っているので少し待って下さいと言われたことがあります。このような場合、療育にいっていること即ち親がケアしていると思い、少し気が楽になりました。

    実際の効果以外にも、何らか得られるものがあれば、継続されるのもよいかと思います。

    トピ内ID:6969095316

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    pon
    まとめての返信になり申し訳ありません。

    何人かの方が仰る通り習い事とは違いますし、
    楽しんで通うことができる。
    自己肯定感を高める。
    また保護者が子供と息抜きできる場所がこちらの療育の方針だと聞いております。

    何件か見学しましたが、どこも自己肯定は基本なのかな?
    本当に小さい事も褒めてもらえますよね。

    就学にむけて普通の子と同じようにしたいというのは正直あります。
    つい先日障がい児対象の小学校説明会に参加したのもあってか色々と焦りすぎているのかもしれません。

    ただ悪いことも認め褒めるの?と最近特に感じたため投稿しました。

    トライアングルの件や指導中の態度もそうですが、こちらは危険がないので先生が肯定する意味もわかります。が、

    1人ずつ楽器を鳴らす場面で、
    1人の子が鈴でお母さんの頭を叩く。
    「わーお母さん大変だーでもいい音出せたね!」と先生が笑う。

    それを見た横の子がウッドブロックのバチで同じように叩く。
    流石にお母さん自身が「痛いからやめようか」と止める→子供は「どうしてどうして?あの子はしたのに!なんで僕だけ!!」とかなり怒り出す。

    息子もウッドブロックのバチで「お母さん頭する?」とニヤニヤ。「頭は痛いからウッドブロックか掌にしようかな?」と言うと「えー」と結局なにもせず。

    先生は「○○君の好きな場所で鳴らしていいんですよ」と。
    「好きな場所だとわたしの頭になりますよね?」と言うと「お友達の様子をよく見れてて良いと思いますよ」と。

    あと最近あったのは帰り際に2人のお子さんが、
    石を投げ合い自転車にもあてていました。
    そこでは「そんなに飛ばせるんだ!野球選手なれるんじゃない?」
    花壇の花を折れば「手先が器用になりましたね!」

    これらってここだけで許される事であって、一歩外に出たら通用せず大問題ですよね。

    トピ内ID:6282611724

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    🙂
    pon
    一番仲良いA君と息子は石をいじりつつもダメな事と分かっているので見ているだけでした。

    A君のお母さんと「我慢できて偉かったね」と2人を褒めましたが「僕達もしたかった」「褒められても嬉しくない」とA君。
    息子はうまく言葉にできず。

    A君のお母さんとも話していたのですが、
    ダメな事と理解はしているが、悪い事を許してもらえ褒められる環境を見せるってどうなんだろう?

    30分自由に過ごすだけなら、ここじゃなくてもいい?
    息抜きするなら一日お出かけしたりなど他にも方法があるかも?

    療育の細かな内に秘めた効果を知らない素人だから余計にそう思うのかもしれません。

    しかし障害が有る無し関係なく悪いことは悪いと教える必要はあると思うんです。
    叱った後のフォローも勿論。

    その辺りを相談しても「難しいよねーでも受け止めるだけです。向き合うだけ」と繰り返し言われます。

    先生達はプロですし、息子にとって必要な時間なのかなと思うと本当難しいです。


    息子も工作が大好きで毎日集中して色々作っています。

    部屋が細かい紙や段ボールだらけでヒィーとなる日もありましたが、最近は息子自ら大きめの段ボールに入りその中で作業をしています。

    なるほど。これなら部屋が散らからないね。と
    息子から教わる事も(笑)

    良し悪しを曖昧にしない。
    私もそう思うのです。

    またお子様の経過にも勇気づけられました。
    頑張ります。ありがとうございます。


    小学校は普通学級で考えています。
    が、言葉の伸び次第で通級指導も視野に入れています。

    学習面は今年に入ってから平仮名に興味を持ちはじめ、たまに鏡文字が出ますが、いまは書くことが嬉しくて楽しい様子です。

    習い事は体操クラブに通っています。
    こちらは保育園終わってから週1です。
    お友達と戯れる様子は時々見られますが許容範囲で特に問題なく息子も楽しめています。

    トピ内ID:6282611724

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    社会性がある子ならそういうの療育先でもやらないんだよなあ…

    しおりをつける
    blank
    うーん
     おそらく療育通わせた方がいいです。そこじゃなくてもいいから。

     5~6才の子なら、ある程度周りが見えるから、トライアングルを違うやり方したり、石を投げたりってことはしないんですよね。もちろん、親が本人にわかるように注意するのですが。そして、ある程度社会性のある子なら、療育先でもそういうことやらないんですよね…

     集団療育勧められてやっているってことは、トピ主さんが考えている以上に社会性の問題があるのかと思います。幼稚園や保育園でついていけているのは、本人がものすごく我慢して、叱責されることに耐え続けているからです。言葉で表現するすべを持っていないなら、「耐える」しか選択肢がありませんからね。不適切行動でSOSを出せる子は本人にとっては幸せかもしれません。

     こういう状態で、自分のあるがままがある程度許容される場所を奪ったら、おそらくお子さんは保育園や幼稚園や学校に行けなくなります。

     ちなみに社会性や言葉を伸ばすのは、この人が大好きだという気持ちや、集団の中って楽しいなという気持ちです。そういうものがなければ、訓練したところで発語すらしないから。

    トピ内ID:7213575408

    閉じる× 閉じる×

    他の施設も探してみる

    しおりをつける
    🙂
    にじのはな
    子供二人療育教室に通わせました。うちは二人とも幼児のうちに療育卒業できました。

    療育は親の自己判断で辞めない方がいいと思います。
    その教室のやり方が納得いかないなら、他の施設探すなり相談するなりしてください。
    幼児を対象にした療育は塾ではないので勉強しません。遊びを通して発達を促したり発達の様子を見たりします。
    体を動かすことで体の発育を促し同時に心や言葉の発育もうながすので、体を使った遊びをするのは普通です。
    少人数のクラスで過ごすことで、大人数の園とは違う姿を見ることもできるし、少人数だからこそ先生の目が行き届きます。

    これまで療育先から「もう通わなくても大丈夫です」的な話は出ましたか?
    もう大丈夫だと判断されたら教室を卒業する話が出るはずです。出ないということはまだ心配な何かがあるのだと思います。

    トピ内ID:6880116622

    閉じる× 閉じる×

    社会性があれば

    しおりをつける
    🐤
    ローヴィ
    次男に関しては社会性もそこそこあったので、しかもうちはSTの個別で月に一度とあまり参考にはなりませんが、役に立ったとは思ってません。
    色々特性があったものの、月に一度ではどうにもならず。
    むしろ、保育園で楽しく過ごした方が良かったです。
    特に年長になってくると、別の場所で過ごすのが嫌だという意識が出てくるかもしれません。

    うちはめちゃくちゃ自由な保育園で年長になっても特別に就学に向けてとかはなかったのですが、友達同士で色々刺激を受けて成長しました。
    苦手なことも友達の力を借りてやることを覚えたり。
    療育自体に通いだしたのも私がごり押ししたとか言われるほどでしたからね。

    今は運動療法のデイサービスに通わせだして、そっちの方がうんと効果がありそうです。
    なので、療育自体をやめるのではなく違うところを探してもいいかもしれませんね。
    運動療法のデイはなにをやっても許されるところではなくむしろビシッと注意されてます。

    トピ内ID:8393712370

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      それはちょっと

      しおりをつける
      blank
      匿名
      最初にレスをさせていただいた「匿名」です。主さんのコメントを拝見して。

      その療育機関はどういったところですか?
      うちの子が通っていた通級は市町村が運営しているところで、相手をしてくださる方は全員教員免許をもった方でした。公立の小学校や中学校の教員の方が異動で来る感じみたいでした。ですので、最低限の教育方法についての知識は持ち合わせている方だと思ってます。
      小学校から勧められて通っており、料金はかかりませんでした。

      療育機関といっても営利目的だといろんな教員の方(免許もない一般の方?)もいるのでしょうか…。「何をしても褒めてください」って言われてただただ褒めているだけに感じますね。

      私ならコメントの通りの状態が続くなら、辞めさせます。
      もしくは、ダメなことをしたら我が子については注意します。
      「お母さん頭する?」と言われたら「そうしたらお母さんどう感じるかな。〇〇にもしていい?」と聞きます。「お母さんは痛いのイヤだな」と伝えます。

      自転車に石を投げているところでも、ちょっと離れた所へ連れて行って「ああいうことしたら、自転車どうなるかな、他の人が歩いてきたらどうなるかな」と声を掛けます。

      あとは療育機関の責任者の方に教育方針を伺ったほうがいいように思います。文句を言うのではなく、こういう点が疑問なのですが、どういう方針でなさっているのですか?と聞く感じですね。
      それで折り合いがつかなければ辞めてもいいかなと思います。ちょっと状態が酷いです。

      トピ内ID:1999469136

      閉じる× 閉じる×

      pon様はがんばっていると思います

      しおりをつける
      😀
      apple snow
      2019年4月15日付のレスを読んで
      とても辛抱強く対応されていると思います。

      トライアングルに足を・・の件は他のお子様だったのですね。
      失礼いたしました。

      療育の様子は見た事はありませんが
      丁寧な説明で様子がよく分かりました。
      私は学童で障害児介助をしていました。10年前になりますが。

      おそらく、療育でのグループの場合は
      重いこも軽いこも一緒のグループなのでしょうね。
      小学校での養護クラス(呼び方は色々だと思います)でもそうだと思います。
      その仲が良いA君とのやり取りも非常に良いものだと思います。

      障害も重ければ、5才くらいで止まってしまう場合もありしますし。
      (3才くらいまでは肯定が望ましい)
      療育の先生の肯定の仕方も正しい思います。やりとりをしているからです。
      軽ければ、我慢もできます。それはもちろん理想的な事だし。
      普通級でもやっていけるでしょう。

      普通級が難しいようなら養護クラスという選択が出来るなら理想的です。
      (もちろん通級でも)

      年長くらいになると
      男の子同士の遊び方は変わってきます。
      小学校になると、ひらがなの猛勉強(?)が始まります。
      幼稚園で全くやってなくても大丈夫なくらいやります。
      とにかく子どもは疲れます。

      年長の後半くらいで
      保育園の男の子のグループで遊べていたら大丈夫だと思います。
      これからが見極めるポイントだと思うので頑張ってください。

      幼稚園や小学校で、何も悪くないのに
      叩かれたり(私の目の前でもありました)など理不尽な事もありました!
      一年生くらいまでは私もうるさく口出ししていました。
      (黙っていてはダメ。とにかく言い返せ、など笑)

      ・・そこから子どもも要領を学ぶわけですが。

      親も心配しまくりですが
      保育園や小学校で頑張ってきたら褒めてあげてください。

      トピ内ID:6827198355

      閉じる× 閉じる×

      療育は難しい

      しおりをつける
      🐶
      長い夜
      うちもグレーの年長男児がいます。小学生の兄がいます。幼稚園に通っています。療育先は春休みに行き、座って何かをするのが中心なところです。

      定型の子も石を投げて、誰か大人に怒られていれば、「ああいう事をすると怒られるんだなぁ」という学びが出来ると思います。もしくは、「やめなよ。」と大人ではなく、同級生で止める子も出てきます。

      しかし、「投げてみたかった」という、衝動性のある子なら、「我慢出来て良かったね」ではなくて、「投げたかったね。」で肯定して、 「じゃあ、自転車に当てるのではなくて、ボールを的に当てると楽しいかもね」と代替え案を出すほうが、本人も納得するのではないかと思うのですがどうなのでしょう。

      うちの下の子の場合は、学校の役員引き継ぎが体育館であり、連れていったのですが、長い時間で飽きたのか、外へ行こうとしました。

      「ママがいない時は、お外へ行ったらダメだよ」と同じ役員のお子さんの、年少の女の子が注意してくれました。多分、その中で「トイレに行きたい」と言ったようです。

      私も姿が見えず、探しに出ると入り口でその子が「○○くんトイレに行くって」(体育館の外にトイレがある)教えてくれました。

      年少でここまで出来るんだなと感心してしまいました。

      うちの子も、その時は何十人も保護者がいてザワザワして、興奮もあったと思います。(多少走りまわっても大丈夫でした。)

      帰りに聞くと、「○○は空を見たかっただけなのに」と言われて、「そうだったんだね」と答え「あの子は注意するから嫌だ。」とも言いました。「そうかぁ、嫌だったんだね」とだけ言いました。
      「でも○○も勝手に外へ行ってはダメだよ」と言いましたが本人に伝わったかどうか。

      結局はそういう特性の子はまず、肯定ありきで、どこまで「なぜいけないのか」を理解するには時間がかかるかなとは思いますがどうなのでしょう。

      トピ内ID:0043001019

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0