詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    きちんと弔えたのか 後悔

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    まいこ
    ひと
    30代半ば女です。
    12月に、目に入れても痛くないほど可愛がってくれていた祖父を亡くしました。
    晩年は入退院を繰り返したり、最期は病院でしたが、年齢的にも経過的にも、もう大往生という感じです。

    遠方というほどではありませんが、それなりに時間をかけないと会えない距離でしたが、自分としては一生懸命顔を見せに行っていたと思います。

    11月のはじめに私は出産しました。
    危篤になる前に、祖父をひ孫に会わせることが出来ました。
    お祝いといって、祖父自身は入院していてできなかったので、あれこれ私の母に言って(母方の祖父なので)沢山のお祝いを買ってくれました。
    でも、それを見せることもできないまま逝ってしまいました。

    葬儀は全て参列しましたが、1ヶ月の子がいるままで、頭の半分以上は子供と自分の体調がしめていたような気がします。
    (葬儀は自宅の近所だったため、夫に頼んで子供も少しだけ連れていきました)
    今更ながら、きちんと弔えなかった、申し訳なかったという思いがつのります。

    母は、ひ孫に会わせるなんて最大の孝行をしたし、産後でよくやってくれたと言ってくれます。

    でも私は、後悔ばかりでたまらない気持ちでいっぱいです。
    祖父に謝りたいです。
    もう一度会って謝って、子供をきちんと会わせたいです。
    なにか、気持ちを整理する考え方はないでしょうか。皆様の力を貸していただけないでしょうか。
    育休を取っていて家にいて、子供は可愛いけれどふとしたときにそんな気持ちがぐるぐるしてしまいます。

    読みづらくて申し訳ございません。

    トピ内ID:2517206309

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 7 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 57 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おじいちゃんはお見通し

    しおりをつける
    🙂
    ポテチ
    今、そんなふうにおじいちゃんに想いを馳せていることがお弔いになっていますよ。
    クヨクヨしないこと。
    なんかごめんね、おじいちゃん。大好きだよって毎日心の中で声をかけていればいいです。
    大丈夫、きっと笑ってありがとうって言ってくれてますよ。
    あなたも書いているとおり、孝行したじゃないですか。

    トピ内ID:3061514503

    閉じる× 閉じる×

    謝るんじゃなくて

    しおりをつける
    🙂
    50代同居嫁
    ありがとうと言ってくれた方がうれしいんじゃないでしょうか。
    出産祝いのお礼というより、たくさん愛情をもらったことに対するお礼です。

    お返ししたい気持ちがあるならトピ主さんの子供やいつか生まれるかもしれない孫に愛情を注げばいいと思います。
    私のように、子供時代に可愛がられた記憶のない人間には本当にうらやましい話です。

    たとえば祖父様の好物を目にした時、ふっと祖父様に思いを馳せる。
    それが供養になるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:9110333466

    閉じる× 閉じる×

    後悔しなくて大丈夫。

    しおりをつける
    🐱
    stella☆
    おじいさんはちゃんと分かってくれているし、
    何より今から出来る事はありますよ。
    実家に帰られた時にはお仏壇にお線香を
    上げに行って、お子さん連れてお墓参りに行く。
    そしてたまにおじいさんの思い出話を家族でする。
    こういう事を続ければいいのだと私は思いますよ。
    リメンバー・ミーという映画をご存知ですか?
    死者にとって一番悲しいのは自分の事を
    忘れられてしまう事なんだと思います。

    トピ内ID:4429452716

    閉じる× 閉じる×

    お墓参り、供養

    しおりをつける
    🙂
    亀の甲
    お墓参りや、供養をマメにして、主様のおじいさまに子どもの成長をご報告しましょう。

    静かに手を合わせ何度も深く息をして、おじいさまの姿を脳裏によみがえらせて、心から語り掛けましょう。

    特にお墓参りでなくても、家の中で線香を一本焚いて、手を合わせてもいいと思います。

    主様を可愛がって愛してくれたおじいさまです。主様が後悔で落ち込んでいる様子を、もしおじいさまが極楽から見ていたら、なんというでしょうか。

    子どもに、主差がおじいさまから注いでもらった愛情を注ぎ、まだ先のことになるかもしれませんが、時々おじいさまとの思い出話をするのも良いと思います。

    トピ内ID:8069606237

    閉じる× 閉じる×

    誰しも思うこと

    しおりをつける
    💤
    桜子
    大切な人を亡くしたら、多くは後悔していると思います。
    「もっとできることはあったはず・・」
    「ああすれば良かった。こうすれば・・」

    亡くなった人は二度と戻って来ないから、いつまでも後悔は残るのでしょう。
    遂げられないからね。

    私も7年経っても消えませんね。
    遠方に住んでいたから頻繁に会えるわけではなかったので。。
    お仏壇もないのでお線香をあげることも出来ません。

    でも、いつまでも後悔するのは、そうやって故人を思い出すので自分の心の中に生きていると言うことかな?って思います。

    トピ内ID:0091358263

    閉じる× 閉じる×

    お母さんの言うとおりです。

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    かわいいお孫さんですよね。
    祖父さんのひ孫に当たるお子さんを、大切に育てる事が、祖父さんの願いであり、供養だとおもいます。

    それに、祖父さんには、お子さんがいますよね。
    その方々を差し置いて、もっともっとと思うのも、無作法になりますよ。

    亡くなられたことがショックすぎて、いろいろ悩ましい気持ちでしょうが、
    心を静めて祈りましょう。

    トピ内ID:2994738075

    閉じる× 閉じる×

    あの世で見ている

    しおりをつける
    🙂
    きたろう
    12月にお亡くなりになったということは、
    すでにお墓に入られているんですかね?

    お墓参りに子供を連れて行けば、それでちゃんと見せられて
    いますよ。お墓に行かずとも仏壇の前でもいいし、
    遺影の前でもいい。

    語り掛けさせすればちゃんと見てくれていますよ。

    その後悔とやらは、ひょっとして、まだ存命中に会いに行って
    お祖父様から直接言葉を掛けてもらいたかった、とか
    もっと会わせてあげたかった、とかですかね?

    もう済んだことだし後悔の念なんて早く捨てることです。
    それよりも、病気もケガもなしに立派な大人に育て上げることが
    本当の意味の祖父供養だと思いますよ。
    もうあの世に行かれましたけど、トピ主夫婦親子がちゃんと出来ているか
    それを天国から見られていると思います。頑張りましょう。

    トピ内ID:0911373584

    閉じる× 閉じる×

    完璧な形で身内を弔えた人など一人もいない

    しおりをつける
    🐱
    neko
    そんな事を言っていたら、孫の顔を見せられなかった人は
    ひ孫の顔を見せられなかった人は後悔に苦しめばいいのでしょうか?

    どうしても自分が抜けられない仕事で参列できなかった人は
    ちゃんと弔えていない事になりますよね?

    …違いますよね?決してそう思われないですよね?

    完璧な形で身内を弔えた人など一人もいないのではないでしょうか?
    誰もがもっとこうすれば良かったもっとああすれば良かったと思うものです。

    ベストを望むよりもベターがいくつも出来た事が素晴らしいのです。

    ひ孫の顔を拝む事が出来た、ひ孫にお祝を贈れたのは、
    おじい様にとって誇りだったと思います。
    なかなかひ孫を持てる人は居ませんものね。

    孫とひ孫が自分の葬儀に参列してくれたというのは
    おじい様はあの世で自慢できることだと思いますよ。

    主様が自分の体調を鑑みて、お子さんを置いて参列、
    もしくはご自分も参列を控えていれば
    おじい様は自慢できることが一つ減った筈です。

    一緒に参列して子供の事をそっちのけで悲しむ母親である孫を
    おじい様はあの世で自慢できませんよね?

    おじい様も人の親でした。
    あなたのお母様も生後一か月だったのことも
    あなたが生後一か月だったこともおじい様はご存知です。
    その母親がどれだけ大変なのかもおじい様はご存じですよ。

    『そんなことは気にしなくていいんだよ』と言ってくれる
    おじい様ではありませんでしたか?

    謝る事をおじい様は求めていませんよ。
    おじい様のひ孫でお母様の孫であなたのお子さんである
    可愛い我が子をしっかり慈しんでください。

    それがおじい様の求める事ではないでしょうか?

    トピ内ID:3429169334

    閉じる× 閉じる×

    共感

    しおりをつける
    blank
    りか子
    私も母方の祖父をなくしました。
    海外に居て、あまり会えなくなりましたが、私も初曽孫にあたる娘を見せる事が出来ました。
    なくなる前も、私や曽孫の事を随分と気に留めてくれていたようです。

    でもね、こういう話を残った人に伝えてくれるのは、最期に看病や介護をしてくれていた人ですよね。
    誰しも一番近くに居る人が一番大切に決まっているのに、わざわざそこに居なかった「あなたの事を気に留めてくれてたよ」と言ってくれる人の存在の大きさですね。

    ご供養したいなら、そういう人を大切にする事も大事ではないかなあ、と思ったりもします。
    私にとっては、その存在は母でしたから、母を大切にしないといけないと思ってます。

    トピ内ID:9374104354

    閉じる× 閉じる×

    レス

    しおりをつける
    blank
    椎名
    供養は、お通夜やお葬式だけで終わるものではありません。
    ずっと続ける事が出来ます。
    何年経っていても、大丈夫なんですよ。
    むしろ、お通夜やお葬式だけで弔いが終わってしまった、と思っている方がおかしいです。

    トピ内ID:5438130096

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    まいこ
    ひとつずつ拝見致しました。
    皆様貴重なお時間を使ってたくさんの言葉をありがとうございます。
    まとめてのお返しで申し訳ございません。

    「恩返し」って、受けた当人に対してできることは確かになかなかなくて、受けた恩を繋いでいくことが恩返しなんですよね。
    まだ学生の頃そんなことを思う出来事があり、以来それを意識してきたことも忘れていました。
    思い出させてくださってありがとうございます。

    お葬式はひとつの別れの儀式で、やはり大きなもので、そればかり考えてしまいましたが、これからずっと忘れずに弔っていくことはいくらでも出来るし、そうしようと思えました。
    そして、子供が大きくなったら、たくさん話をしてあげようと思います。お祝いも、記念として残るものを買ってくれたので、節目節目で記念写真を撮るなどしようとおもいます。

    たくさんお話を聞けて、少し気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:2517206309

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0