詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    主人の母の死から一年

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🛳
    突風
    ひと
    もうすぐ一周忌をするので本当に今更なんですが・・・。

    昨年、主人の母が関西で亡くなり通夜・告別式をすることになったとき
    母方の親戚が来てくれました。
    私たちとは年賀状の付き合いでしかなかったのですが
    母は懇意にしていて、自分に何かあったらその人たちに
    絶対知らせてほしいと言ってました。
    一杯失敗したり後からいろいろ気が付いて頭を抱えることもありましたが
    どうにかこうにか終わり、四十九日を家族で済ませ、もうすぐ一周忌です。
    今朝になって唐突に思い出しました。
    主人の母の親族はみなさん関西の方が多かったのですが、
    二人位はたしか関東から出席してくれたはず。
    しかも、うち一人は会社を急遽休んでホテルに泊ってまで参加してくれたというのに
    私たちと来たら自分のことでいっぱいいっぱいで何もしていません。
    (ご霊前をもらったのでそのお返しはしています。)
    主人は、お葬式の交通費は基本自己負担だし、もういいんじゃないかと言いますが
    何だか申し訳なくて。
    今からでも改めて遠方の二人にお中元とか贈ったら変でしょうか。
    ちなみに、主人の母が亡くなった今は、おそらくもうおつきあいしないのでは
    ないかと思います。
    遠くから出席してくれたのはあくまで亡母のためというのはわかっています。
    今年私は主人の海外赴任について行くので、もう本当にこれで切れてしまうのでしょうが、
    出国前に皆さんにお手紙かはがきを書いて新しい住所を知らせるというのは変でしょうか。
    (これまで転勤で引っ越すたびに引っ越しはがきは出していましたので。)
    文章が支離滅裂ですみません。

    トピ内ID:4085268019

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 22 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    やめた方がいいです

    しおりをつける
    🙂
    Aya
    まず ご主人が乗り気でないのに
    貴方が 張り切って いい嫁したくて
    お中元を送る 海外の住所を教えるなどした結果

    エンドレスで お中元 お歳暮を送り合う関係になったら大変ではないですか?
    また、相手方の葬儀に その都度海外から駆けつけたりするつもりですか?

    そして多いのは、小町でもよくトラブルになりますが
    海外在住だと、タダで宿泊 観光案内希望の
    親類 知人が増えて 断りにくい状況になることもあります。
    知人たちは良識あって そういうことしなくても
    知人の子供だったり 配偶者が常識あるとは限らない

    親同士の付き合いだったと割り切る方が楽かと

    もし、今後トラブルになった時
    夫は望まない付き合いと言ってたのに
    貴方が張り切ってやったことで
    貴方一人で対処しなければいけなくなることだってある

    ある程度は 割り切るべきだとおもいますよ

    トピ内ID:4758006868

    ...本文を表示

    結婚式じゃないから

    しおりをつける
    🙂
    50代
    私も、実母ですが 亡くしてもうすぐ一年です。関西在住です。

    遠方から母の実家の親戚が新幹線で来て泊まりで来てくれましたが、何も
    払っていません。
    喪主である私の兄の意向で香典は辞退です。兄のお嫁さんはホテル代だけでも払った方が…と言いましたが、私が不要だよ、と言いました。

    結婚式ならお車代など払う事もありますが、お悔やみ事ですからね。
    御中元やったりすると、お相手もお返ししなきゃならなくなります。

    香典の返しが済んでいるならそれでOKですよ。

    トピ内ID:9879461976

    ...本文を表示

    悩みますね

    しおりをつける
    🐱
    らんらん
    私の主人の母も冬に亡くなりました。我が家も転勤族です。

    うちでも主人と私の感覚が違って、とまどっています。
    私の感覚では、お礼として四十九日が無事すんだ旨の手紙くらい出したらどうかと思うのですが、主人は『もういいよ』と。

    義母の病気を知らず遠方から年賀状を送ってくれている方もいるので、何かしら連絡した方がいいのでは?と言うのですが、これも『いらないよ』と。

    私としてはせっかく義母と親しくしてくれていたのに、付き合いに泥を塗ってしまうようで気になっているのですが。

    まぁ主人の母の話なので仕方がない。今だとお香典などで相手に気を使わせそうなので、年末に喪中葉書を出してお知らせしようかと勝手に考えてます。

    トピ主さんの場合、他の方のレスにもあるように、お中元では相手も気にしそうですよね。

    それなら今の住所にいるうちに、お礼と海外に転勤になることを手紙に書いて送ったらどうでしょうか?

    お葬式は心乱れることですから、完璧にできなくて当たり前です。
    感謝の気持ちがあればいいのではないでしょうかね。

    トピ内ID:9546410493

    ...本文を表示

    私も分かりません

    しおりをつける
    blank
    ネコ
    私の父の葬儀には、いとこ達が遠路はるばる、泊まりで駆けつけてくれました。

    同じホテルに泊まったので、いとこ達の宿泊費用を私が全部先に精算しておいたら、年長のいとこに呼ばれて諭されました。
    「お弔いは、俺が勝手に来て、勝手に叔父さんに手を合わせて帰るんだ。こういう気の使い方をしてはいけない」と。
    そして宿泊費以上のお金を受け取らされました。

    申し訳ないと思うと同時に、そういうものなのかな?と考え込んでしまいました。
    目上の人に、失礼なことをしてしまったのか、とも思いました。

    私だったら…、交通費とか宿泊費とか、全く考えもしません。いとこの言う通りです。
    ところが自分が施主となったら、なぜか余計なことをしてしまったようです。

    トピ内ID:7646341318

    ...本文を表示

    難しいところですね

    しおりをつける
    🙂
    テルヨシ
    まあ冠婚葬祭で葬の場合は「招待」ではないから、
    いわゆる「お車代・宿泊代」の類は要らないものですけど、
    宿泊費とか主催が出したら「そんなものは要らない」っていう出来た人
    ばかりでもないと思います。「来てやった」という感情の
    人も中にはいるでしょう。

    でね、葬儀なんてものは遺族、特に喪主とその配偶者は
    私も経験ありますがほんとにしんどいです。

    親族も「手伝うから何でも言って」と言われても、
    結局判断は喪主がしなけりゃならないし親族が出来ることなんて
    実際はほとんどないんですよね。

    失敗も多いし(当たり前ですよね。葬儀で「慣れている」って人は
    ほとんどいません)、気の付かなかったことなんて山ほどあります。

    でも、葬儀ってそういうもんです。そういうものだから参列する側も
    分かっています。葬儀に行って喪主・遺族から接待してもらおうなんて
    思ってませんよ。

    そう言い聞かせればいいんでしょうけど、今回の場合、葬儀のことも
    含めて母の親戚とはほとんど話せておらず、何だか気持ちの整理が
    つかずそれで赴任地へ行ってしまうのは後ろ髪惹引かれる思いなんでしょう。

    お手紙と中元で気持ちの整理がつくならやった方が良いと思います。
    もちろん相手は恐縮するでしょう。だからといって「やめておけ」と
    第三者が言えるものではないです。ご主人と相談の上、トピ主さんの
    責任でやられた良いと思います。お中元なんて交通宿泊費に比べたら
    安いもんですし。

    亡母の強い思いで、遠方であるけれどもお声掛けさせていただいたこと、
    葬儀中は何も出来なかったこと、粗相があったと思われることの詫び、
    夫の赴任先へ行くこと、お礼、を述べたらいかがでしょうかね。
    宿泊代などの現金精算とかは「生々しい」ですが、後日の中元などは
    また意味が違ってきますから、それはそれで良いと思いますよ。

    トピ内ID:5978744569

    ...本文を表示

    潮時・・・

    しおりをつける
    blank
    BB
    ちょっと言葉の使い方が違うかもしれませんが、すみません

    親の死などがきっかけで、また付き合いが復活してしまったりもありますが、
    お付き合いを整理したりする、良い機会なんだと思います。

    過ぎてしまった葬儀の宿泊交通費などを気にして
    今更お中元とか送られてきたら、
    一周忌に何かしなきゃとか、お返ししなきゃとか気を遣わせることになります。
    誰しももらいっぱなしは心苦しいのでね。

    葬儀の時に交通費は兎も角、ホテルの手配くらいはして差し上げてもよかったのかもしれませんが
    その時にしなかったのだから、もういいんじゃないでしょうか?
    必須な事ではないので

    >ちなみに、主人の母が亡くなった今は、おそらくもうおつきあいしないのでは
    >ないかと思います。

    それなら、転居はがきももう必要ないのではないでしょうか?
    ご主人のご親戚に関してのお付き合いは、ご主人が判断したら良いと思います。

    トピ内ID:6683396078

    ...本文を表示

    葬儀や法要のお車代は出さなくて良い

    しおりをつける
    🙂
    還暦
    葬儀と法要はお車代や宿泊費は参加者負担です。
    葬儀は自由参加、法要は喪主の招待ですが、どちらも遺族がお車代を負担する必要はありません。

    冠婚葬祭マナーには、きちんと理由があるものもありますが、多数派の慣習に合わせてマナー化したものもあります。
    ですから、一般マナーでやらなくてよいことは、やらなくてもよいです。

    また、冠婚葬祭には友人ルールや親戚ルールがあります。
    今までやらなかったことをいきなり一軒だけやると、他の人は非常に気を使います。悪い意味で。
    たとえば、結婚式のお車代はルールで一万円と決めていた友人グループや親戚があったとします。
    一人が、変に気を回して自分の結婚式の時にお車代を全額負担したとします。
    すると、他の人は「いきなりなぜ?こんなにもらったらバランスが取れないわよ。何かお返しをすべき?」「ひょっとして、私にもお車代は全額負担してほしかったのかしら?」「次に結婚する人も全額出さざるを得ないじゃないの」と要らぬ気を使ってしまいます。

    ご祝儀や贈り物、お年玉、お車代などは、お互いの負担を同じにし、一般マナー通り親戚ルール通りにするのが基本です。
    また、今回は旦那さんの実家の葬儀と法要です。
    旦那さんに任せましょう。

    トピ内ID:5719266111

    ...本文を表示

    みなさん、コメントありがとうございます

    しおりをつける
    🛳
    突風
    主人の母の一周忌が終わりました。
    出国を控え、あわただしくも淋しい気持ちです。
    お寺関係はいまだにわからないことが多く、また教えてもらえる人もおらず
    これでよかったのかと迷ってばかりです。

    交通費や宿泊費についてはもう今更ですし、
    私が気が済むようにして後々困る人が出てくるのかもと思い、
    何もしないことにしました。
    引っ越しはがきについては、確かにもうお付き合いはないかもしれないけど
    それでも万が一、親族が連絡がきた時に対応したいという気持ちはあるので
    一応、出していくことにします・・・。
    主人は出すことはないというかもしれませんが、許可取って・・・。
    本当に感謝しているので・・・。
    まあ、はがき出したところでこちらの気持ちは伝えきれないかもしれないけど。

    みなさん、ありがとうございました。

    トピ内ID:4085268019

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0