詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    白洲次郎と吉田健一

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    バザール
    話題
    にわか白州次郎ファンです。

    吉田茂の側近で、英国仕込みの英語とダンディズム・・・
    それで気付いたのですが、同じく英国通の吉田健一(吉田茂の息子)とのエピソードや写真を見かけたことがない。
    白州正子や小林秀雄など、交友関係も共通しているのになぜ???実は仲が悪かったとか?
    面識が無かった訳がないと思うのですが。

    個人的に大好きな2人なので、何か面白いエピソードなどご存知の方は教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    よくわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    こりこり
    単に気が合わなかった、とか?
    白洲夫妻は派手好きで気が強くて好き嫌いをはっきり出す人達ですが、吉田健一は地味で控えめだったらしいから。

    それから、年齢が10歳以上離れていたから、気のおける友人関係というには年齢差があったから?

    吉田健一は父吉田茂とも芸者さんから後妻になった女性のことで疎遠になったというから、父の人脈である白洲夫妻とは気の許せる関係とは思えなかったのでは?

    以上は全部推測です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしも

    しおりをつける
    blank
    empty
    よくわからないですが。
    白洲さんは、知人の子息・子女のお祝い事には
    お祝いを差し上げなかったとか聞いたときがあります。知人の子供には関心がないということもあるのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    白洲正子さんの

    しおりをつける
    blank
    閉鎖中とは。
    本に吉田健一さんとのエピソ-ドが書かれていたような気がするのですが。もう一度読み返すのはしんどいのでトピ主さん、読んでみてください。

    小田急線のどこだったか(和光大学のあるまち)に白洲さんのご自宅があって公開されていますね。行かれましたか?わたしが行ったときは工事中で閉鎖されていました。

    白洲次郎かっこいいですよね。白いTシャツの似合うこと。さすが正子さんが惚れた男。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞いたはなし

    しおりをつける
    blank
    煙管
    吉田健一は父親と仲違い。家を飛び出して絶交状態。

    でも、吉田茂の「馬鹿野郎解散」とかで世間がゴウゴウと吉田茂を非難しているとき、息子の健一はひとり父親弁護の論文を書いていたとの話しがあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    バザール
    返信くださった皆様、ありがとうございます!
    レスが遅くなり、大変失礼致しました。
    投稿してから暫くリストに載らなかったので、てっきり没になったのかと(言い訳ですね・・・爆)

    吉田健一の妹夫婦とは交流があったようですが、長男が相手となると、
    ちょっと違う心持ちがあったのかもしれませんね。
    知人の子息子女には祝い事をしないっていうのは、これはこれで次郎らしいエピソード(笑)
    白州邸、工事が終わったら是非いってみたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    単にウマが合わなかったのでは

    しおりをつける
    blank
    すーさん
    ないかと思います。
    白洲次郎という人は、経歴などを見る限り、自分とウマの合った人とは年齢や人種等を問わずに終生付き合っているようです。吉田茂とはとにかくウマが合ったのでしょう。だから次郎のイギリス滞在中に吉田茂といつも一緒に過ごしていたんだと思います。吉田茂も同様で、自分とウマの合う人間を側におきたかったのではないでしょうか。彼の場合は外交官ですから、次郎の外交的な面も高く評価していたのかもしれません。他にも、次郎がイギリス留学中に友人になった、後のストラスフォード伯爵とは、二人で車に乗って、ヨーロッパを旅したようです(当時、次郎は日本からどーんと学費を送って貰っていたとかで、極めて羽振りがよく、旅行費用はほぼ次郎の負担)。第二次大戦後も、二入の友情は変わらず、次郎は本場イギリスから、よい具合に熟成させたウイスキーだったか、スコッチを樽ごと送ってもらっていた話があったと思います。吉田健一と次郎はウマが合わなかったのではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0