詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 教えてください!出産・育児の幸せなこと!
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    教えてください!出産・育児の幸せなこと!

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😡
    ヒカリ
    子供
    はじめまして、ヒカリと申します。
    この度初めて子どもを授かりまもなく出産予定です

    悪阻はとても辛かったですが、有難いことに赤ちゃんは元気に大きくなっています。
    これからのことで不安になることがとても多く、周りの経産婦の知り合いや助産師さんに相談したり、ネットで調べたりしていました。

    とても不安症の私で出産が怖くて仕方なかったのですが、ネットでソフロロジーというものを知り(私の産院では教えてもらえません)、自分なりに「出産の痛みは赤ちゃんに出会うための幸せな痛み」「赤ちゃんと一緒にがんばる」「出産は怖いだけのことじゃない」と自己暗示?のように、ポジティブに考えを変えていこうとしています。そして自分なりに呼吸法なども練習しています。

    しかし、出産が近付くにつれ、周囲から「出産は痛いよー!つらいよ!会陰切開なんてもう…!後陣痛が…!でもいつか終わるから大丈夫」「育児は本当に大変、自分の時間は無くなるし、眠れないし、昼夜逆転でご飯もろくに食べられない、ノイローゼになるよー」と励まし?のメッセージが届きます。みんな心配してくれてるのはすごく分かるし嬉しいのですが、どんどん不安になってしまいます。
    赤ちゃんが生まれるのはすごく楽しみだったのに、だんだん、何が楽しみなのか分からなくなってきてしまいました。
    そんなに辛くて痛くて大変なことばかりなのになぜみんな出産や育児を頑張れるのだろう、と原点に戻って疑問に感じています。
    それをまた周囲に聞いてみると「赤ちゃんは可愛いから」「生まれたら分かる」とシンプルな答えしか返ってきませんでした。辛いことはあんなにペラペラ喋るのに…と思いました。

    そこで、皆さんに出産と育児の幸せなことや楽しさを教えて頂きたいです。辛いこと、大変なことはもうお腹いっぱいです。
    これからポジティブに頑張れるエピソードなどをぜひ下さい!

    トピ内ID:4203793646

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 5 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 33 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も怖かった…

    しおりをつける
    🙂
    たまご
    半年前に出産しました。
    私は陣痛のとき、痛みよりも、便意がすごかったです(汚くてすみません)後から看護師さんに聞いたらその便意が陣痛だったんだよ、とのことでした(笑)
    痛みよりも便を出すようにいきむのに必死でした。

    出産後の、初めてのトイレは怖かったですが会陰切開の傷にかからないように前かがみになってすれば全然痛くなかったですよ!

    私もソフロロジー教室に行って練習しましたが頭からすっぽり抜けてましたよ~(笑)
    でも、呼吸法とかしっかり練習してるなら大丈夫かも?

    産後の痛みや、授乳初期の乳首の痛みなどありましたがもう!とにかく子供が可愛くて子育て楽しいです!
    地域のママさんの集まりや子育て支援センターには積極的に行くことをおすすめします!
    同じ月齢の子供を持つお母さんたちとのんびりお喋りしてると育児がしんどくても乗り切れました。

    母乳か、ミルクがわかりませんが、とにかく自分が楽できる方法を探してくださいね。
    赤ちゃんのお世話だけしてればいいです。旦那さんはお世話しなくても1人でも生きていけますから。

    ヒカリさんのお子さんが無事に産まれてきますように。
    出産、育児、頑張ってください!

    トピ内ID:4730700517

    ...本文を表示

    不安が強いと産痛がひどいって知ってます?

    しおりをつける
    blank
    えっとね
     不安が強い人ほど産痛がひどいというの、研究結果にあるようです。陣痛(陣痛と産痛は違う)はね、赤ちゃんが出てくるための子宮収縮でホントはそんな痛くないの。会陰切開も下手に裂けるよりはハサミで切ったほうが治りも早い(ていうか、いきんでいるときにさけそうだからむしろ切ってくれと思う)。自力で出てこれなければ、帝王切開もできる。

     つまり何がいいたいか、ご自分の不安感をコントロールすることが痛みを和らげることにつながります。何が不安かを言語化してみましょう。それで、具体的に不安なことがあったらそれについて調べて、潰していく。

     出産には日常的にお産をとってるようなプロが付くんですから、こんなに心強いものはないと思うんですけどねえ。

    トピ内ID:1796824548

    ...本文を表示

    知らない自分に出会えます!

    しおりをつける
    🐧
    さかな
    4歳と0歳の子どもがいます。
    出産と育児はもちろん大変なこともありますが、それ以上に今まで感じたことのない新しい幸せな気持ちが私の中に生まれました。

    出産のときは訳がわからないまま助産師さんの指示に従って、生まれたらとにかく自分がんばったという高揚感、達成感でテンションが上がった記憶があります。
    その後は生まれたばかりの小さな赤ちゃんを見て、がんばって生まれてきてくれてありがとう、私たちの赤ちゃんになってくれてありがとうと思いました。

    育児では赤ちゃんのゆっくりすぎる成長に逐一心が動きます。
    ミルク全部飲めたね、上手にゲップできたね、もしかして笑ってる?、おしゃべりしてくれてるの?、服を掴めるようになったね…など。
    できることが少しずつ増えてきて成長が嬉しく、また小さいながら一生懸命泣いて無垢に欲求する姿、徐々に私たちを認識してくれるようになっていくのがかわいくてたまりません。

    大きくなってコミュニケーションが取れるようになると子どもといっしょに楽しめます。
    汽車のキャラクターの名前を覚えたり、池の鯉にパンをあげに行ったり、楽しそうな公園や子どもに受けるレジャー施設を探したり…
    大人の遊びは制限されてしまうけど、子どもがいないとできない遊びを意外と楽しんでいる自分がいます!

    バタバタときにはイライラの一日の終わりに隣で眠る子どものかわいい寝顔を見て、生まれてきてくれてありがとう、私たちの子どもになってくれてありがとうというほんわか幸せな気持ちを毎日感じています。

    トピ内ID:6618520655

    ...本文を表示

    爽快感とかね

    しおりをつける
    blank
    りーん
    まさに出産進行中のときは確かにいろいろキツイんですけれど、赤ちゃんが生まれると、その苦しかったのが一気にすーっとなくなります。
    その瞬間、「ああー生まれた~」って身体の力が抜けて、そして爽快感と達成感と、今まで感じたこととのない幸福感がやってきます。
    あんなに満ち足りる時間って、人生にそうそうないですよー。ぜひ、生まれた瞬間の幸せを楽しみにして、出産を頑張ってほしいです。

    あと育児に関してですが…うーん、うまく言葉にならないけど、つらいとか大変とかがちょこちょこあってもそれが全消しになるくらい、ただ子どもがいるだけであったかくて幸せなんですよ。時々、見てるだけで愛があふれるというのか、なんだか心が「きゅぅ~っ」となって、ぎゅっと抱きしめたくなっちゃったりする。これは本当に「生まれたらわかる」ですかね。

    あ、トピ主さんが猫や犬と一緒に暮らしているならちょっと分かっていただけるかもしれません。子どもとペットを一緒にするな!と言われそうですが、私はうちの猫を見ているときも、子どもがいて感じる幸せとほぼ同じか、とても近いものを感じるときがありますから。

    トピ内ID:2894569285

    ...本文を表示

    赤ちゃんの匂い

    しおりをつける
    🙂
    ろぴさま
    そこはかとなく、お乳の匂いがします

    おっぱい飲んでいて、満ち足りてくると、おっぱいから離れて、パカッと口をあけて眠りはじめます
    その幸せそうな顔の何と可愛らしい事!

    小さきものいとおかし

    トピ内ID:5814036039

    ...本文を表示

    みんなにほめたたえられる

    しおりをつける
    🙂
    あおい
    まず、子どもがものすごくかわいいです。
    生後三ヶ月くらいは笑顔なども少ないですが(これも貴重な時期)
    どんどんかわいい笑顔やしぐさや動きが増えてきてマジかわいいです。
    いろんなことがいちいち楽しいですよ。細かいこと過ぎて説明できない
    くらい、沢山楽しいこと、かわいいことがありすぎて、お友達の方々は
    説明するにできないんだと思います。それくらい本当にとにかく楽しいです。

    あと、周りの人からほめたたえられます。まともな親やご主人さんなら
    出産したことをねぎらって精いっぱいほめてくれます。それに加え
    道行く人とか、スーパーであった人、電車で隣り合わせた人とか
    病院の待合室など、行く先行く先で、これでもかというくらい
    ほめたたえられ、ねぎらわれ、子どもがかわいいだけでなく
    お母さんえらい!とか、いいお母さんだね、とか、とにかく
    いっぱい褒められます。

    毎日2、3回は言われます。まるでオリンピックメダリストに
    なったのか?ノーベル賞でもとったのか?という勢いで
    ほめたたえられます。(とったことないですけど)
    でも道行く知らない人にそこまでほめたたえらえるって
    出産くらいしか普通の人の人生ではありえないと思います。
    これ、出産した人だけが知っている秘密なんだな、と思います。
    生き方の多様性が言われるから、出産しただけでここまで
    ほめたたえられるんですよ、なんて、面と向かって人に言えませんから。

    トピ内ID:8301844731

    ...本文を表示

    生まれたらわかります

    しおりをつける
    🙂
    メガネ
    まさにその通りなんですよね。

    現在4ヶ月の子どもを育ててます。私は陣痛→帝王切開だったのですが、確かに痛いし後陣痛も痛いし。出産後は夜中なかなか寝れないし、辛いこともあります。

    でも、1日1日子どもの成長を見ていくと、「あっ、今日初めて笑った」とか、「腹ばいできたね」とか、「ママの方を見た」とか。小さな事ですが、本当に1つ1つが愛しく感じます。前なんて、鼻が詰まっていてなんとか鼻の中から大きな鼻くそ(汚くてすみません)が出てきたとき、主人と大喜びしていました。鼻が詰まっていて、息苦しそうだったので。正直、こんなことで大喜びするなんて、産まれる前までは思ってもいませんでした。

    出産や妊娠時の辛さなんて、今ではすっかり忘れてます。だからみなさん、2人、3人と子どもを産める人は産んでいるんだと思いますよ。

    もうすぐかわいい我が子とのご対面です。楽しみに残りの妊娠ライフ楽しんでくださいね。

    トピ内ID:9608996835

    ...本文を表示

    イベントではないです

    しおりをつける
    blank
    はな
    あの~、お産って、そもそも、別に楽しい楽しいだけのあなたのイベントじゃないと思うんですよ。
    無事出産出来たらもう何でもいい~~!ってなっちゃう、そういうものです。
    それが「この子のためならどんなことでも」と、価値観が一気に変わる瞬間です。
    自分が楽しみたい~、自分が痛い思いしたくない~、っていう今の不安が一挙に変換する、その初体験が出産。
    期待してて下さい、あなたもそうなります。大丈夫です。

    トピ内ID:2174531932

    ...本文を表示

    みんながツラい話ばかりするのはね

    しおりをつける
    🎶
    ばんび
    武勇伝なんですよ。
    自分が乗り越えたことを自慢してる。

    誰だってあるでしょう、子供だって、自転車でこけて怪我したら、それがいかに痛かったか後日言ってまわるけど、実は言うほどは痛かったわけではなく、そんな怪我を乗り越えたことを自慢をしたい。
    可愛いヤツです。

    で、実際、お産は、、、まあ、大変でしたけど、時間がかかりますからね。
    私は、どうしたら楽になるか、何をすると痛みが薄れるか、いろいろ研究しましたね。
    お尻を押すのは助産師さんより夫の拳の方がいい。とか。
    陣痛中は、息を吸うより吐くのを3倍以上長くすると楽。とか。
    私の場合は、イキミ逃しの時は、声を出さない方が楽に感じる、とか。
    陣痛の度にいろいろ試して、お、ラクダ、ラクダ、なんて研究を夫に発表したりして楽しみました。

    生まれちゃうと、、、まあ、当然ですけど可愛いですよ。
    生まれた直後って、肌がね。もう奇跡のように柔らかいんですよ。
    指も爪もちいちゃくて、ほんとに奇跡そのものがここにいるね、という感じです。

    もちろん、なかなかおっぱいうまく出ない飲めない、なかなか寝ない、いろいろありますけど、「こうじゃなきゃいけない」って思わなければ、そんなにイライラもしません。
    本にはこう書いてあるけど、私とこの子はこれでいい、そう思えば楽です。
    周りの話は参考程度。絶対とらわれちゃいけない。
    1万人母親がいたら、育て方は1万通り。子供だって、一人として同じ子はいないんで、まわりと違うことを絶対気にしないことが、育児を楽しむ秘訣です。

    可愛いですよ。本当に可愛いです。
    今は毎日喧嘩して、にくったらしいと思いますけど、それでも生んでよかった。
    自分のことどんなにキライでも、子供のことはキライになれない。

    自分とお子さん、二人だけの生き方を楽しんでくださいね。
    出産の痛さなんてね、産んだらきれいに忘れます。その程度です。

    トピ内ID:6788590043

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    せら
    1人目、32歳。
    臨月にお腹が張るとかよく分からないでいたら
    ある日ちょこっと出血、おしるしと呼ばれるらしくドキドキしてたら
    ちょっとお腹の中でブンって感じ音がしてでチョロっと液体が出た気がして
    これって破水?と急いで産院へ連絡。
    陣痛的なものが特にないけど、一応来てくださいと行ってみたら・・・

    3時間くらいで生まれました。

    陣痛の苦しみはなかったけど、切って縫ったところがかなり痛くて
    それが辛かったですが、赤ちゃん可愛いし乗り越えました。

    2人目は37歳の時。
    おしるしと呼ばれる出血もなく、陣痛の感覚とかやはりわからなくて
    でもお腹が痛かったので連絡。
    やっぱり一応来てみてという感じで産院へ行ったら
    2時間で生まれました。

    で、切って縫ったところがまた痛いと嫌だな・・・と思ってたら
    2人目は全然でした。

    その2人は今は中1と小3。

    反抗期や生意気なところがあったりで
    赤ちゃんの頃は大変だったけど、可愛いさが違う~なんて
    たまに思ってしまいます。

    ということで、私のお産は有難いことに楽ちんでしたよ。
    なので逆に「出産が大変だった~」という話に入れないです(笑)

    人それぞれだから一概に言えないということです。

    だから不安にならないでください。

    トピ内ID:5214745593

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0