詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    視覚障害の方への誘導

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    りんご
    話題
    調べてみましたがわからないので教えてください。
    視覚障害の方に誘導を頼まれた時
    身体に触らずに誘導する方法はあるでしょうか?

    話すことは平気なのですが
    私は身体に触られる事も触る事も精神的な事から出来ないのです。
    助けたい気持ちはありますが
    私のような場合 手助けする方法はないでしょうか?

    トピ内ID:7403356541

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    誘導は無理

    しおりをつける
    🙂
    ヘルパー
    目的地の方向を尋ねられたのなら口頭で答えることはできますが、誘導を頼まれたのなら体に触れずには無理でしょう。
    体と言っても腕につかまってもらえばいいのですが、それも無理なら誘導も無理です。

    ただ。
    トピ主さんが視覚障がいだと認識できるということはおそらく白杖を持っておられるのですよね。
    白杖を持っておられるからといって全盲とは限りませんよ。
    街を一人で歩いているのなら、ある程度は見えてる可能性は高いです。
    よく知ってる道なら別ですが、全盲だと一人で歩くこと自体が難しいので。

    トピ内ID:5133298118

    ...本文を表示

    すみませんが…

    しおりをつける
    🙂
    ワイルドおやじ
    こんにちは。
    当年58歳の先天性視覚障害者(全盲)です。
    申し訳ありませんが、身体に触れずに、あるいは
    触れさせずに視覚障害者を誘導することはできません。
    「眼は見えなくても声は聴こえるんだから、
    掛け声の方に来てもらえば?…」・
    とお思いの向きもあるでしょうが、
    これはいささか無理な相談です。
    雑踏の中では「こっちです」と声を掛けられても
    方向感覚を掴むのが難しい。
    更に誘導者と誘導される当人との間に
    人が入ってしまったら、その時点で「アウト」です。
    ならばと、持っている杖を引っ張る。これは最悪です。
    「白い杖」は、視覚障害者の「眼」も同じ物ですので、
    それを持たれるのはもっとも怖いことなのです。
    助けたいと思ってくださって、有難うございます。

    トピ内ID:5328006468

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    ヘルパーさん ワイルドおやじさん
    教えて下さってありがとうございます。
    身体に触れずに手助けは無理なのですね。
    無理だと分かりましたので
    その時は自分がどうしようと考える事無く
    誰かほかの人にすぐ手助けを求めようと思います。

    トピ内ID:7403356541

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0