詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    トラウマがある状態で結婚するべきか

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    ポチ
    恋愛
    はじめまして。28歳の男です。
    今、1年半程度交際している女性がいます。彼女は、とある男性グループの方が長い間大好きで、ファンクラブも入り、ライブに行ったり、テレビもすべて録画するような熱烈な方でした。
    私は嫉妬心が強く、事あるごとに喧嘩をしました。そのことを考えるだけで、とても辛い気分になってしまうのです。
    それ以外のことは大好きなので、今年に入り、プロポーズをしました。
    しかし、その頃から自分の体調が悪くなり、身体にいろいろな不調が出るだけではなく、日常のほぼすべての瞬間において、その男性グループの方が、頭に流れるようになってしまいました。思い出したくないのに、彼女のことよりも、考えてしまうようになってしまいました。プロポーズ後、現在同棲もしていますが、体調が悪くなってから、彼女をろくに思いやることもできず、迷惑をかけています。
    彼女はもうすべて辞めると言ってくれました。それは本心であると思うし、自分も理解しています。
    ですが、自分の中ではトラウマのように根強く残ってしまい、結婚に踏み出せなくなってしまいました。
    彼女はすぐに結婚したいと言っています。結婚して、頑張っていこうと。
    しかし、自分はこの不安な気持ちと体調に立ち向かいながら、結婚生活をしていくのが、不安です。
    プロポーズする前にきちんと解決すればよかったのですが…まさか、こんなに体調にでたり、トラウマのようになるとは思いませんでした。
    彼女に対しては、プロポーズ後このようなことになってしまい、とても申し訳ないと思っています、そのことは、全部伝えています。
    彼女は結婚を延期したら、受け入れる自信がないと言います。

    自分はどうしたらいいでしょうか。
    このまま結婚するのか、同棲解消して休むのか、別れるのか。
    つらすぎて心療内科の受診しましたが、特に解決しませんでした。

    何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

    トピ内ID:8249528793

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 66 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同棲解消して別れる事ですよ。

    しおりをつける
    トレジャー
    彼女にとっても主さんと居る事は、好きなアーティストも応援できないような事になり、主さんにとっても嫉妬心から強行突破みたいな過激な心理になってるようですし。

    お互いにとって苦痛しかありませんからね。

    どんな男性グループか分かりませんが、別にどうこうなれる間柄ではないのでは?
    もっと言うと、彼女はそんなアーティスを魅了できるような女性ですか?
    ファンの中でも一際目を引きアーティスト側から声を掛けそうな感じですか?

    主さんの自信のなさから来る不幸でしょうね。
    アーティストに嫉妬するとか一番無意味ですからね。

    皆んな旦那はおじさんでも愛してるのでは?
    でもテレビで若くてかっこいい人を見たら素敵~!となったりね。
    それとこれとは別!だと思いますけどね。

    そこを一緒くたにしか考えられない思考なら無理ですよ。

    トピ内ID:1748534558

    閉じる× 閉じる×

    やめたほうがいいと思う

    しおりをつける
    🐶
    珈琲
    あなたの心の問題はこの先、カウンセリングを受けるなりして改善できるよう動いていくのがいいと思いますがその前に、大丈夫ですか、その彼女さんで。

    全部やめるという彼女さん。本当にそこに後悔は生まれないんでしょうか。
    仮に問題ないとして、同時に「延期するなら受け入れられない」という言葉。
    同じ女性として、そこに愛があるとは思えないんですけど。。

    結婚なんて無理矢理するものではありません。
    双方が合意の上、とても幸せな気持ちでするものです。

    私があなたの家族なら、とりあえず同棲解消して距離を置いたらと言うと思う。
    あなたには休養が必要そうだし。
    そしてその後の彼女さんの言動、行動次第では「結婚なんてしなくて正解だったと思う」というところに落ち着くと思いますね。

    1年半交際し、同棲していても肝心なコミュニケーションが取れていないんじゃないんですか。

    そしてあなたの嫉妬深さは、引き続き治療に向けて進んでいったほうがいい。
    ゆっくりでいいと思うので、ひとつの心療内科が駄目ならまた別のところ、すぐに諦めない。
    心理カウンセラーや医師は相性が命です。

    トピ内ID:9042494260

    閉じる× 閉じる×

    がっかりとびっくり

    しおりをつける
    😨
    大地
    彼女の感受性まで束縛しすぎです。

    彼女が何を好きでどうしたいか、浮気しているわけでもなく、ひたすらどこまでも彼女の内臓まで独占しているように聞こえます。

    それに芸能活動している異性のファンになるのはリアルの方で浮気しないタイプです。


    何でもご自身の方に向いていないと駄目なのでしょうか?

    それともご自身が思われていることに自信がないのでしょうか?

    相手を愛するのであれば、楽しんでいる姿はこちらまで嬉しくなるように思えますが。


    そのグループの男性に嫉妬する以前に、自身や他者の心を大切にしてほしいです。

    トピ内ID:0443773904

    閉じる× 閉じる×

    被害妄想。

    しおりをつける
    🙂
    snfkn
    そういうの、トラウマって言うの?
    トラウマって、とても嫌な事があって、それが事ある事に蘇る事を言うと思うのだけれど、主さん、彼女がアイドルの男性グループが好きで、何か心に闇を落とす事ありました?
    彼女がそのグループのファンだという事は、付き合う前から知っていたのでは?
    彼女が、主さんとのデートの約束を破ってまでライブに行ったり、主さんのお金をグッズに使ったりした訳じゃないんでしょう?
    人間、感情があるから人や物の好き嫌いがあるのは当然で、芸能人のファンだったり、スポーツが好きで試合に行って熱狂的に応援したり、誰でも誰かのファンであるのでは?
    身近な異性を好きだと言われたら、誰でも嫉妬するけど、芸能人のファンで、それを嫉妬して喧嘩って、主さんの方がおかしくない?
    それで体調が悪くなるって、そんなの、どんな名医でも治せませんよ。
    それは只の被害妄想なので、心療内科に行こうと、同棲を解消しようと、結婚しようと、治りません。

    トピ内ID:1587558692

    閉じる× 閉じる×

    結婚をしないべきです

    しおりをつける
    🙂
    もこ
    そのアーティストのファンって、ただの彼女の趣味ですよね?
    その彼女の趣味まで否定するのですか?
    誰だって自分の趣味を否定されたら傷つきますよ
    その趣味を続けることでかなり金銭的な負担があるなら、控えるのはやむなしだとは思います
    でもね、辞めろだなんて……あまりではありませんか?
    アーティストに嫉妬って、余程自分に自信が無いからなのでは
    自分に自信があって彼女を愛しているならそんな彼女の趣味も受け入れられるはずだし、むしろ趣味をしてる姿も好きになれると思いますよ
    そういう感情をもてないなら彼女を不幸にすることになるので、一刻も早く別れるべきです

    トピ内ID:3126179166

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0