詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アデノイドと扁桃腺肥大の手術(幼児)について

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きょん
    ヘルス
    日本と季節が逆の国に住んでいます。

    8月で5歳になる娘がいますが、去年の冬(7‐9月頃)毎晩いびきをかき、呼吸も時々止まりとても苦しそうでした。ちなみにこの時にひいた風邪も熱は3日くらいで引いたものの、咳が1ヶ月くらい続き、最終的に肺炎になってしまいました。

    いびきの件で医者に相談したところ、スペシャリストを紹介してもらい診療の順番を待っていました。そして半年以上待って今日、やっと診療の順番が回ってきたのですが、その間に季節も巡り夏、秋と過ぎ、今これからまた冬になろうとしています。

    その間にいびきの症状も無くなりました。せっかく回ってきた順番なので、診療を受け、過去の症状を過去のものとして話したのですが、アデノイドと扁桃腺肥大の手術をすると言われました。症状が治まっている時も扁桃腺は肥大しているのでしょうか?

    何だか、診察からではなく話だけで手術を決められているように感じて戸惑っています。私としては既に良くなったと思っていましたが、アデノイドと扁桃腺肥大の症状は毎年冬だけに起こったりする事もあるのでしょうか?成長と共によくなる事もあると聞いたので、良くなったのではと思いたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    手術適応は

    しおりをつける
    blank
    かしわもち
    小さいお子さんがイビキをかいたり、呼吸が止まってしまうのは心配ですね。ましてや外国で…。お察しします。

    さて、日本ではアデノイド肥大の手術には適応基準があるようです。確か昔私もネットで見た記憶があるので、ぜひ検索してみることをお勧めします。私の記憶では、アデノイド肥大は10歳頃がピークで、あとは小さくなっていくはずです。あなたのお子さんは5歳ですから、微妙なところですね。口を開けてもらい、肉眼で左右のアデノイドがくっついているか、呼吸が不自由であるのが、手術適応になると思いました(お確かめ下さいね)。

    一時期、アデノイドや扁桃腺は免疫を司る機関であるので、あまり取らない方がいいというのが通説でしたが、最近は諸説あるようです。日常生活で不便がない今は、手術に踏み切る必要はないのではありませんか?また症状が出てきてから考えるのはどうでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご心配ですね。

    しおりをつける
    blank
    sanagi
    現在18歳の長男も、全く同様の症状で4歳のとき手術をしました。
    いびき、無呼吸、食べたものを戻す等々。がりがりにやせて、かわいそうでした。
    高熱が出るということはあまりなかったと記憶していますが、蓄膿症を併発していました。
    大学病院にて検査を受け、全身麻酔を施しての手術に親としては心配もしましたが、1週間ほどで退院し、現在は当時の面影はまったくなく、90キロの巨漢に成長しました。(大きくなりすぎ!)

    学術的なことは良くわかりませんが、多少のリスク(麻酔など)はあったものの、手術を受けてよかったと思っています。
    海外にお住まいということで、不安な面もおありかと思いますが、スペシャリストということだけではなく、複数のお医者様に診てもらった上で、考えられたらいかがでしょうか。
    息子の場合は、検査入院をしたうえで、手術の運びとなりました。

    子供の病気は、自分の病気より気になるものです。ご心痛でしょうが、はやく完治されるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いろいろと相談してみてください。

    しおりをつける
    blank
    私も大きいです。
     私も、扁桃腺が大きいです。いわゆる「扁桃腺」は、「咽頭扁桃」というもので、「アデノイド」と同じものを指しているので、口をあけたら「のどちんこ」のちょっと手前に大きなイチゴちゃんみたいなものが二つ出ているのでしょう。

     子供だといびきの原因になりますね。それと、中耳炎の原因になることも。
     炎症を繰り返すと、大きくなってしまったままで、何も症状がないときも普通の人より大きいことがあります。

     大きくなった扁桃腺を取るかどうかについては、賛否両論あります。いびきが原因で受診することもあれば、感染症を繰り返すことで受診することも。
     今のところ、日本では、「大きければ取ればいい」という風潮ではないようです。私はもう30歳ですが、扁桃腺は大きく、でも取らずにやっています。

     取ったらそれきりですから、納得のいくよう、いろんな医師に相談してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    我家の娘も

    しおりをつける
    blank
    匿名
    うちの5歳の娘も扁桃肥大です。冬の間はずっと風邪を引いては発熱、治りきらず又発熱を3月まで繰り返していました。鼾もひどくてやはり無呼吸になって夜中もよく眠れていない状態で睡眠不足で幼稚園を休んだりしていました。先月からは熱も出さず、鼾もおさまりました。風邪を引いていない今でも喉を覗くと扁桃腺は大きいです。風邪を引くとより腫れて、悪い症状が出るみたいですね。お医者さまから、扁桃肥大は年齢とともにマシになるので、今は心配は無いと言われています。来冬はとにかく風邪を引かさないよう(症状がひどくなるので)気をつけて、少しでも風邪気味なったら耳鼻科に連れて行こうと思います。トビ主さんがお住まいの土地はもうすぐ冬が来るとのこと、娘さんに気をつけてあげて下さいね。昔、扁桃腺をすぐ切る治療が流行ったそうですが、扁桃腺もやはり体には必要な組織だと分かって、今じゃなるべく切らないそうですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    昔弟がその手術しました。

    しおりをつける
    blank
    なな
    アデノイドと扁桃腺肥大は風邪をひいたりしたときに
    とても高熱を出しやすいのではなかったでしょうか?
    まだ5歳ということで今後も肺炎ではすまない事態を
    考えて先生は取るという診断を下されたのでは?
    取っておけば後は安心だと思うので
    先生もスペシャリストということで手術された方が良いと思いますが。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験談です 1

    しおりをつける
    blank
    ママ
    こんにちは。
    数年前、息子がアデノイド肥大のため手術しました。
    当時4歳です。
    赤ちゃんの頃から睡眠時に呼吸が苦しくなったり口呼吸だったりと、アデノイド肥大の気配があったのですが、2歳頃から中耳炎にかかりやすくなり、そのころから担当医に、このまま状態が改善されなければ、手術に耐えられる程度の体力がついてくる4歳を目途に手術をしたほうがいいと言われていました。

    アデノイドが大きいということは、通常鼻の奥にあるスペースがアデノイドで塞がれているということですから、通気が悪くバイ菌がたまりやすく、鼻水・鼻づまりもしょっちゅうでした。
    鼻の中のスキマが狭い上に、鼻水・鼻づまりになると鼻の中全体がむくんだような状態で、イビキもすごかったです。
    冬は風邪を引きやすいので、余計に症状も重かったです。このあたりが、「冬に悪くなる」と思われる所以なのではないでしょうか。

    アデノイド肥大と扁桃腺肥大のダブルで手術なのですか?
    手術としては一気にやってしまったほうがラクなのかも知れませんが、患者本人の負担は大きいように思います。うちはアデノイドでしたが、扁桃腺だと術後がかなり辛そうでしたので・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    経験談です 2

    しおりをつける
    blank
    ママ
    続きです。

    それと、うちは6月に手術をしたのですが、もともとの担当医(執刀医ではありません)が、風邪の引きにくい夏場を強く奨めてくださいました。せっかく手術のスケジュールを組んでも風邪を引いたら断念せざるを得ませんし、術後の微妙な時期に体調を崩さないように、という理由だったと思います。
    ただ、近所の子供(小学生)は真冬に扁桃腺の手術をしたので、冬は絶対ダメ!ということではないようです。

    いずれにせよ、手術するにしても流されずに納得の上で手術されたほうが良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    手術しました

    しおりをつける
    blank
    めいち
    心配ですね。
    うちの娘は4歳の時にアデノイドと
    扁桃腺肥大の手術をしました。現在11歳です。

    熱を出すと高熱になり、ほとんど毎日病院通いをしてました。喘息気味でしたので、病院通いも長引いてました。
    食事が飲み込めない状態になってしまったので
    手術をしましたが、術後、驚くほど発熱の回数が減りました。また熱も高熱はあまり出さなくなりました。
    喘息がありましたので、術中の発作の可能性もあり、医師も万全の体制でやってくださいました。
    全身麻酔でのリスクに対する不安もありましたが・・。

    扁桃腺が肥大していても別段生活に支障ないようでしたら手術もしなくてはいいのではないか・・とも思いますが、詳しい事はわかりませんが、うちのように
    食事が取れない、高熱をしょっちゅう出す。という場合はやはり手術しかなかったと思います。
    手術をしたからか、娘が成長したからか分かりませんが現在は大変丈夫で元気です。

    現在症状が治まっているようですので
    医師としっかり相談してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一長一短

    しおりをつける
    blank
    KK
    現在40代の男性です。
    子どもの頃、扁桃腺肥大でした。いわゆる風邪引きの状態だと舌で扁桃腺に触れる程度、普段でも扁桃腺は大きかく、よく鼻が詰まり、またマラソンや水泳など速い呼吸が必要なときに不自由を感じていました。

    そこで、中1の時にアデノイドとともに切除しました。
    その結果(との医者の説明ですが)急速に成長し、低かった身長が人並みになりました。記憶では中1の春に120cmくらい、その後1年に15cmペースで170cmに。切らなかったらずっと小さかったかも。

    ところが大人になってから、ちょっと冷えたり、チョークの粉を吸ったりするとすぐに喉や気管が深刻な炎症になります。明らかに喉のガードが薄すぎる感じ。慣れましたけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は6才の時取りました。。

    しおりをつける
    blank
    ○○
    うちはアデノイドがある家族のようですが、私と姪だけが6才の時にアデノイドと扁桃腺の手術をしました。
    参考にならないかもしれませんが、うちではみんな「子供の時にきちんと手術しておくべきだ」と言っています。アデノイドと扁桃腺のある家族に比べると風邪を引きにくく、ひいても軽くてすむんです。ただ扁桃腺が無いのでリンパ腺に来て大変なこともあります。私は10年に1度あるかないかですが。
    私は局部麻酔の手術で大変でした。姪は全身麻酔だったので、とても楽だったようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    子供のころから毎年一回は40度近い熱が出ていました。
    喉が痛いな・・・って思ったら次の日は高熱という感じで。
    小学生の時の健康診断では「扁桃腺肥大」と書かれていてました。
    そのときの先生に「手術もできるよ。」といわれましが結局何もせず高校までは毎年高熱が出る状況が続きました。

    熱が引いても喉の直りが悪くて
    息をするのも苦しくて泣きながら学校に言ってました。

    不思議なことに大学生になったら熱が出るのはピタッと止まりました。

    でも喉が疲れやすかったりするのは扁桃腺のせいかな?

    取れるときに取っておいても良かったかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    きょん
    皆さん、ご意見ありがとうございます。

    とにかく5歳の子どもに手術、全身麻酔というだけで身が震える思いがします。その反面、手術でこの先の長い人生楽になるのなら、受けた方が良いのではという思いもあり揺れています。

    ただ、医者の「思い込み」だけで判断されたくありません。(正直、この国の医者をあまり信用していません)手術を受けた方にお聞きしたいのですが、手術決定に至る検査はありましたでしょうか? あった場合、どのような検査でしたか?(レントゲンなど)

    あと、扁桃腺肥大というのは風邪をひいた時などだけに起こるものですか? 肥大のある子は年中通して(元気な時にも)肥大しているものなのでしょうか?

    いろいろ質問して申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もやりました!

    しおりをつける
    blank
    ももちん
    小学校1年生(7歳)の時に都内の総合病院の耳鼻咽喉科で、扁桃腺を取る手術とアデノイドを小さくする手術を同時に受けました。

    全身麻酔なので手術中は子供でも痛くもかゆくもなかったというか、全く苦しいとかありませんでした。

    幼稚園(4歳から)に入園した位から、扁桃腺を腫らして高熱を一ヶ月に何度も出すような子供で、中耳炎も併発し、耳だれが出て痛くて苦しんでいたので、病院の先生に「手術した方がいい」と言われて。

    でも子供の時は喉と耳をつなぐ官が細く、大人になるにつれ成長し、官も太くしっかりしてきてアデノイド関係の問題はなくなるそうですが、子供時代に熱を度々出すようだと手術をしてしまった方がいいですよ。

    扁桃腺は大人になると手術がもっと重く、大変です。子供のうちにやっておくと、将来ラクです。手術をおすすめしますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    つばき
    幼稚園の時に手術しました。
    おしりに大きな注射を打たれて大泣きしたことだけ覚えています。あとは気がついたら帰りの車でした。

    当時、影響がないからということで1つ残された腫瘍?があります。いまも首にありちょっとぽっこりしてます。

    今となっては恐いので取る手術などしたいとは思いませんが一緒に取ってくれたらよかったのにと思います。

    お子さんの手術とても心配だと思いますが納得いくまで先生にお話を聞いてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その後、どうされましたか?

    しおりをつける
    blank
    みんみん
    わたしもきょんさんと全くといっていい状況で今悩んでいます。最初のメールは今年の5月ころのようですがその後手術はされたのでしょうか?
    わたしも日本と季節の逆の国に住んでいます。

    娘が今4歳半でこちらのスペシャリスト二人にアデノイドと扁桃腺肥大と審査され削除を薦められています。手術の日程などはすでに決めており来年早々にもするつもりです。

    ただ、風邪などをひいているとやはりすごいいびきをかき息が止まってとても苦しそうですがよくなるといびきの感じは荒い息程度に収まっています。熱は何度か冬になると出したことがあります。今年の冬に一度耳のインフェクションも経験しました。とても痛そうでした。体の大きさなどは平均値で疲れやすいというタイプではないようです。

    今ちょうどこちらは夏休み中ですので手術を一度は決意しましたが
     手術の手続きを進める一方でもしかしてと本当は必要ないのではと毎晩彼女の寝顔を見ながら考えています。きゃんさんその後どうなされたかぜひおしえてください。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0