詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    両親のダブル入院

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    お母さんのスリッパ
    ひと
    私の両親は80代ですが、夫婦で自立した生活を送っていました。
    私たち(姉妹)は二人の希望を尊重し、臨機応変にサポートしていました。
    どうにかこうにか守られた日々でしたが、平成最後の月に夫婦二人して肺炎にかかってしまいました。
    まず母が救急車で運ばれ、次の日、父も衰弱が激しくなり、母のいる病院へ入院したのです。
    私は病院へ駆けつけましたが、いったん病状が安定したので、妹にその場を任せ、実家に荷物を取りに戻りました。
    玄関に入ったとたん、携帯が鳴り「父の様態が急激に悪化」との連絡が入りました。
    父は呼吸器科のある別の大学病院へ緊急搬送されました。
    二人とも非感染性の肺炎で、原因は不明です。

    怒涛のような1週間が過ぎ、私は今、一人実家にいます。
    心を落ち着かせるためこれを書いています。
    ブーンと古い冷蔵庫の音だけが響いている部屋です。

    冷蔵庫には無造作にラップにかけられたトマトとキュウリ。
    トースターには焼いたままのトーストが半分。
    お鍋には冷たくなった豆腐の味噌汁。
    洗濯機には脱水が終わった洗濯物。
    テーブルの上には風邪薬と体温計。
    イスの下にはこぼれた粉薬。
    母のベッドには水枕と湯たんぽ。
    電話をしようとして慌てたのでしょう。子機は畳の上に転がっていました。
    家の中はそんな状況でした。

    今、二つの病院を行き来して、灯のともっていない実家に帰ってきます。
    父の担当医師は「覚悟をしてください」と言います。
    母も熱が下がりません。
    でも二人とも命がけで頑張っています。

    夜、洗濯して、やっとの思いで何か食べます。
    台所をピカピカにしました。
    寝室のカーテンも寝具も全部きれいに洗いました。
    二人でここに戻ってきてほしいです。
    「まあ!こんなに綺麗にしてくれて!」
    そんな両親の顔がはっきりと浮かぶのです。
    私を応援してください。
    奇跡をください。

    トピ内ID:0150088446

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 14 びっくり
    • 56 涙ぽろり
    • 1444 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    祈りましょうそして食べて寝てください

    しおりをつける
    🐶
    あし子
    トピ主さんが倒れてしまったら大変です。とにかく、滋養のあるものを食べて、しっかり睡眠を取ってください。

    私の祖父は90歳のときに風邪をこじらせ肺炎に。しばらく安定していましたが、悪化。医師からいつどうなっても分からないので家族を呼んで、覚悟をしてくれと言われました。
    お別れを覚悟して遠方のおばやおじを呼びました。みんなが祖父の顔を見た頃に容態が少しずつ良くなり、その後退院して家に戻れました。祖父は96歳まで生きてくれました。
    トピ主さんのご両親が良くなるのに天国の祖父に頼みます。だから、ご自分の体に気をつけて、ご両親が戻ってきた時に迎えられるようにしてください。

    トピ内ID:9396445618

    閉じる× 閉じる×

    エール送りました

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    トピ主さん、大変な状況かとお察しいたします。

    遠いところからですが元気エールたくさん送りました。

    お父様とお母様が元気になられる事を祈っております。

    トピ主さんも、お身体はくれぐれも大事になさって下さいね。

    今は気が張っていると思いますが、お風呂に浸かってお食事も食べやすいものをお召し上がり下さいね。

    夜はもし寝付けが悪かったら一時的にでも眠剤をもらって睡眠だけはしっかりとって下さい。

    トピ内ID:1973147654

    閉じる× 閉じる×

    心から

    しおりをつける
    🙂
    とよこ
    ご両親のご快復をお祈りします。
    文章や言葉で表すのが苦手なので、上手く書けませんが
    50代になった今、トピ主さんのお気持ちが痛いほどわかります。

    ご両親不在のご実家にいらっしゃる状況を、自分のことのようにリアルに感じます。
    ピカピカにお掃除されたご実家に、早くご両親が帰って来られますように。

    トピ内ID:6021657937

    閉じる× 閉じる×

    経験から

    しおりをつける
    🙂
    柿の種
    お気持ちお察しします。トピ主さんと似たような経験をした者です。高齢の親がいると誰もが通る道とわかっていても、ある日突然のことで動揺してしまいますよね。当方の経験から、ご両親との会話、容態を日記のようにメモされることをお勧めします。私はそれをしませんでした。父を看取り、少し落ち着いてから、父との会話を思い出そうとしたのですが、母との病院の往復で疲れもあり、放心状態だったせいか、全てを思い出すことができません。この点だけをすごく後悔しています。
    でも奇跡が起きるといいですね。我が家は、2年前に倒れた母に奇跡がおこりました。色々後遺症が残ったものの、胃瘻の生活から現在普通に食事を取れるようになりました。
    どうぞトピ主さんもお身体を大切に、そして涙は当面ちょっと我慢して、多くの笑顔をご両親に見せて差し上げてください。

    トピ内ID:7042986994

    閉じる× 閉じる×

    高齢の親がいると

    しおりをつける
    🙂
    みや
    いつかはそういう事態が起こるとは思いますが、ご両親が二人いっぺんにとはさぞたいへんだったと思います。

    今はすべて病院にお任せするしかないですね。
    ご両親とも体力があれば回復する望みがあるのですから。

    何かをして動いていないと落ち着かないという気持ちはよくわかります。
    何も考えたくはないでしょうが、今はこれからのことを考えて準備をすることも必要だと思います。
    無事に退院できても、もうご両親二人だけでの生活は厳しいと思います。

    トピ主さんか妹さんが同居して面倒をみるのか、それとも介護施設に入るのかある程度は決めておかないと、退院が決まってからでは遅いように思います。

    トピ内ID:3348352002

    閉じる× 閉じる×

    ご自身のお体も大切に

    しおりをつける
    😣
    その
    急なことで、さぞ大変な思いをされていることと思います。
    こんな時こそ、食事と睡眠をしっかりとって、ご自身まで倒れないようにしてください。

    私の母は、1千万人に1人の難病で寝たきりになり、大学病院から施設へ移り、療養していました。
    1年が経った頃、夫が脳出血で倒れました。
    同じ日に、30年も音信不通だった父が、遠い地で死んだと連絡が来ました。
    母と夫のダブル療養に、父の死が重なったのです。
    弟は子育てと仕事が忙しく、「姉ちゃんに任せる」と言って何もしませんでした。
    しかし、たくさんの方に助けていただいて、乗り切ることができました。

    トピ主様には、協力的な妹さんがいらっしゃるようです。
    どうか1人で抱え込まず、病院のソーシャルワーカーなどにも相談なさりながら、このピンチを乗り越えてください。

    トピ内ID:8311690336

    閉じる× 閉じる×

    祈りの力

    しおりをつける
    🙂
    全身全霊で祈ったことは、願った通りではなくても必ず最も良いかたちで叶うそうです。

    私もそう信じています。

    ご両親とあなたのために祈ります。

    トピ内ID:0497923938

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ!がんばれ!!がんばれ!!!

    しおりをつける
    🙂
    ta-tyan
    トピ主さんがんばれ!お父さんがんばれ!お母さんがんばれ!!
    肺炎なんかに負けるな。とにかくがんばれ

    私にはそれだけしか言えないけど、
    また元の生活が戻るよう
    きれいなった台所をお二人が使えるように
    絶対絶対と祈ってます。

    トピ内ID:1859073673

    閉じる× 閉じる×

    どうか無理をなさいませんように

    しおりをつける
    葉さくら
    昔ですが、私も肺炎になり1ヶ月入院しました。
    最初は軽い風邪と思っていて仕事には普通に行っていました。

    2週間くらいして、セキがひどくなったように感じて、帰りに近所の内科へ行き始めて熱を測り、38.5度あり「明日の朝も熱が下がってなければ、紹介を書きますのですぐに○○病院へ行った下さい」と言われ、翌日呼吸器内科に入院になりました。

    早く退院したかったのですが、最初2週間の予定と言われていたのが使われた抗生剤に耐性が出来てしまったみたいでまた違う薬でやり直すため、もう2週間となり、都合1ヶ月の入院でした。

    出産以外は入院など初めてで、「どうして肺炎になってしまったのでしょうか」と先生に訊きました。

    「肺炎の原因菌は肺炎球菌が一番多くて30%位あるんだけど、その他にもいっぱいあって普通に空気中に混ざっているの、みんな吸ってても簡単に肺炎にならないんだけど、やっぱり抵抗力が落ちてる状態だと肺炎になってしまうんです」

    と言われて納得しました。
    仕事は一人事務ですがひまな時間もある代わりに、体調が悪くても誰も代わりはおらず、全部間に合うように処理するのが仕事で、ずいぶん疲れてグッタリしていたのに休めないで仕事を続けていて、その後風邪?になったことを思い出しました。

    あれくらいの疲れはこれまでも数回あったはずなのに、もう無理のきかない抵抗力のない体になったんだと、悲しいけどハッキリ理解しました。

    ご両親の病院へ通われるだけでも体力・心労は大変なものです。
    ですからどうか無理をなさいませんように、バランス良く食べられるものを食べて出来るだけ休んで翌日に備えて下さい。あなたに来て頂けているご両親はお幸せです。それが確実に何よりの抵抗力になっています。

    ご両親のご快復を心からお祈りしております。

    トピ内ID:5702861167

    閉じる× 閉じる×

    心からお祈り申し上げます

    しおりをつける
    🐤
    ダック
    どうか、御二人とも回復されますように。

    トピ内ID:4564030469

    閉じる× 閉じる×

    身体に気をつけて

    しおりをつける
    🙂
    jhvuiw
    10年前にトピ主さんのご両親と同じように時期を同じくして両親が入院、手術しました。

    緊急で、病院がそれぞれ別になり父の病院へ行き、そのまま母の病院へ行きという日が続きました。

    弱り目に祟り目とはよく言ったものですが、病院を行き来している時に、私は事故に遭い通院するはめになってしまいました。

    こういう時、涙が自然と頬を伝わりしっかりしなければという自分、
    どうして・・こんなに辛いことばかり起こるのだろうという気持ち・・

    トピ主さん、しっかりご飯を食べてください。

    寝られないかもしれませんがなるべく睡眠をきちんととりましょう。

    ご両親が揃って快方に向かわれますよう祈っています。

    トピ内ID:8361843374

    閉じる× 閉じる×

    昨夏を思い出しました。

    しおりをつける
    🙂
    通行人
     50代の私に乳がんが見つかり、8月に入院・手術の予定でした。
    一番暑い頃で高齢の父が熱中症を起こさないかおろおろ見守っていました。
    自分の入院の合間に都合が良かったらしく、のんきに私の見舞いに北関東から訪問しに来ようとした友人とトラブルになりました。

    案の定、父に痙攣が起き、8月の初めに入院しました。
    その二日後、私が予定通り入院しました。
    母が80代前半ですが津田沼と安房鴨川の病院を行き来せざるを得なくなって母が倒れないか心配でした。

    私の退院、父の退院と続き、父も卒寿のお祝いが出来ました。
    今はスポーツクラブでヨガをするまでに回復しています。

    トピ内ID:3538421293

    閉じる× 閉じる×

    どうか ご無理なさいませんように

    しおりをつける
    💤
    さぼりんまま
    若い頃とは違います。
    無理が利きません。
    頑張りは自分を精神的に追い詰めます。
    (体力的には大丈夫でも)

    長丁場覚悟で体力・精神力を温存しましょう。
    家族ではあっても医療従事者ではありません。
    出来ることはやるにしても、できないことだってある。

    追い込まれた家族が高齢者を支援?
    無理でしょ。

    肩の力を抜いて深呼吸して。
    ご自愛ください。

    トピ内ID:1235207008

    閉じる× 閉じる×

    無理をなさらぬよう

    しおりをつける
    🐤
    ゆみ
    ご両親とも入院、しかも別の病院とはさぞかし大変だと思います。
    ですがここは無理な労働はなさらず、そして時にはご自分の趣味や気晴らしも盛り込んで日々過ごしてください。
    もちろん妹さんも。

    親は先に亡くなります(そうじゃない場合もありますが)
    そして親が高齢になればなるほど「覚悟」を受け入れることも必要だと思うのです。
    酷なことを言うようですが、どうか「奇跡」と共に「覚悟」も受け入れてください。

    私は覚悟を受け入れ、2日前に父を看取りました。
    私には兄妹がいないので、この先の母のことも背負わねばなりませんし、親を見送ったそのあとには膨大な手続きが待っています。
    (手伝ってくれているダンナには、感謝してます)
    いつまでも未練を引きずることはいけないと、今まさに自分を奮い立たせているところです。

    時にはそんな勇気も必要ではないかと、と思いながら。

    まったくエールになっていなくてすみません。

    トピ内ID:7600987289

    閉じる× 閉じる×

    エールを送ります

    しおりをつける
    🙂
    みゆみゆ
    4年前、父が入院しました。肺炎でした。

    誰もいない実家に帰って、家中を掃除しました。きれいにすれば、父が帰ってきても大丈夫と信じて。50歳になったところでしたが、実家に一人でいるのは
    初めてだと気が付きました。

    そして、かえってきてくれたんですよ。その時は

    その一年後、同じ病気で、再度入院。家に帰りたがって帰りたがって、最後は母が家で看取りました。母が倒れないかと心配でしたが、幸い大丈夫でした。寝ながら文句をいう父の姿が今も思い浮かびます。

    お二人一度とはお辛いと思います。遠いところから、エールを送ります。皆さん
    おっしゃってますが、きちんと食べるものを食べて、休んでくださいね。

    トピ内ID:0637358260

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0