詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金が使えない。

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さおりん
    ヘルス
    くだらないかもしれませんが、お話聞いてください。
    私は、27歳の会社員です。
    高校生の時、バイトを始めて自分で稼ぐ事を知ってから
    お金を貯めるのが楽しくなりました。
    短大を卒業して、会社員になりました。
    今春、貯金額が大台に乗りとても、晴れ晴れとした
    達成感でいっぱいでした。

    大台に乗ったら、月々の貯金額を減らして、自分のために
    使おうと思っていたのですが、どうしてもお金を使えません。3980円の靴が買えないのです。とてもドキドキしてしまいます。もっと安くてカワイイ靴があるかもと思ってしまうのです。
    妙にケチ臭くなってしまって、明日死ぬかもしれないのに
    こんなに貯金だけの人生で終わってしまうのも悔やまれます。このような方おられましたらお話聞かせてください。
    結構深刻です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私もです。。

    しおりをつける
    blank
    チーコ
    貯金しようと思い立ってはや3年。自分の中で決めてた金額にもう少しで達成しそうです。
    貯金に目覚めてからというもの洋服等、それまで普通に毎月のように買っていたものが買えなくなってしまいました。何かに使う為に貯金しているわけではなく貯金する事自体に必死になっていて、そこに将来の不安軽減を見い出してるような気がします。

    今しか出来ない事や興味のある習い事等も躊躇してしまいこのままではダメだなぁと思いつつあともう少しと思ってお金をつかえません。
    目標に到達してからもトピ主さんの様に使えなくなりそうでほんと何の為に働いているのかと日々思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他人のために使えるならOK

    しおりをつける
    blank
    さちこ
    私もケチケチしてますよ。買物はバーゲン品、割引品ばかり。「通常価格」で買ったら何だか損した気分。(笑)

    でも他人のためやお付き合いのためならまた別の金銭感覚になります。冠婚葬祭やプレゼントなど、けちったら相手に失礼な場合はちゃんと世間相応のお金を出します。
    プライベートで出かける時は、安い衣料品で気にしないけど、「きちんとした服装で出かけないと相手に失礼」な機会だと、もったいないと思っても失礼のないように服を買う。その時はバーゲン品がなくても諦める。

    自分のためには節約するが、家族のためにはちょっといいものも買ってあげる。
    自分のことに関しては他人に迷惑を掛けない範囲でいくら節約してもOKと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります~

    しおりをつける
    blank
    茶とらねこ
    私もそうでした。子供のころ母親が私名義の銀行口座を作ってくれて以来、残高の数字が増えていくのがうれしくて仕方がありませんでした。あまり物欲がなかったせいかもしれません。
    就職してからは、ブランドにも興味がなく、映画を観るくらいしか趣味がなかったので、増え方がハンパじゃありません。大台に乗った時には「おお!」と感激しました。
    で、現在30台半ば、独身。突然「お金って持ってるだけじゃしょうがないよね」と思い始めました。トピを読んでいると貯金はあるに限るとは思うのですが、お金の使い方を知らないんじゃただの守銭奴じゃん、と思い始めたのです。
    なので今「自分に投資」などと言って、エステ行ってます。服も通販の安いのをどかどか買うのではなく、本当に必要な物で、質の良い品(でも値段は手頃)を買うようになりました。
    無理に使う必要ないですよ。「安くていい物があるかも」って思うなら、それでいいじゃないですか。むしろそれがかしこい消費者だと思いますよ。「これにはお金をかけたい!」「○○円払ってもこれは欲しい!」というものがちゃんと出てきますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いますね…

    しおりをつける
    blank
    アクアマリン
    何の為の貯金なのか、お金を貯めることが目的になっているような方!!
    自分自身で作ったお金なのだから、使うのが惜しくて通帳の数字の並びを眺めて幸福感を味わうも良し、何に使うかも自由です。
    ただ、そのようなタイプ周りには同類の「お金を出すことが嫌い症」の似たタイプが集まっているように思います。
    私の知る限りは男女問わずにです。
    当然の結果ですよね…
    そのお金で形に残る品を買うことが出来ないのであれば、形にならないスキルアップや旅行などに使うことなどは更にできないのではないでしょうか…
    今は20代なので構わないでしょうけれど、年齢に伴った教養や服装をしていないと、世の中に相手にされなくなることがあるかもしれません。
    それでも大台、大台と通帳の数字を追いかけ、定年退職金と受給年金の予想をしている「独居中年OL」も存在します。 
    それも一つの生き方です。
    昔から縁の下にお金の入った瓶を置き、時々数えて楽しんでいる生涯独身の女性がいたそうですから、今も昔も変わらずにそのタイプはいるのだなぁと感じました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    貯蓄は将来の安心と心のゆとりです。

    しおりをつける
    blank
    ガスバーナーナンキ
     世の中、上から下まで総ブランドで身を固めていても、賃貸1間のアパートに住んでいる人もいれば、質屋に入れて食いつないでいる人もたくさんいます。
     また、失礼ながら、容姿端麗の人なら、ブランドでなくても、シ○ムラの商品でも映えます。
     そして、物の価値は人によって違いますが、お金の価値は相対的。
     私も貯蓄大好きから発展し、今では投資大好きです。今は、貯金を目減りさせず確実に増やし、投資で得た部分だけ使っています。例えば、大手都銀の金融商品で、定期と外国債を組んだファンドがあり、こちらは3000万元金で、毎月10万強の分配金が普通口座に振り込まれます。その他、投資用1Rマンションの家賃が毎月8万。その他の外国為替で○○万円(こちらは申告の必要があり秘密にしておきます)
     この不労収入部分で、習い事や外食、旅行、買物に使っていますが、それでもまた余分になっているため、マンションの家賃を他の積み立て式の投資信託にする予定です。
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あはは

    しおりをつける
    blank
    にゃ。
    節約上手、素敵だと思いますよ。
    いつかきっと、大きな贈り物を授かることでしょう。
    今後もそのままでいてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理に使わなくてもいいのでは?

    しおりをつける
    blank
    かなかな
    今ある分は、使わずにおき
    身だしなみのための分
    教養を深める為に使う分
    お付き合いの為の使う分
    と、項目ごとに分けてそこから
    使うという方法はどうでしょうか?

    今、無理に使わなくてもいいとも思います。
    恐らく、これから
    まとまったお金が必要になることって多いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    発想の転換

    しおりをつける
    blank
    あさぴょん
    私もそうでした、以前は・・。
    でも尊敬するある人から ”お金はあの世に持っていけない””使ってこそ価値がある”・・などという言葉を聞いてから 発想を変えました。

    私は 宝石や時計などには興味はありませんが
    どちらかというと形にならないもの(旅行、美術館やコンサートに行く、友達に会う、習い事をする、など)にはちゃんとお金をかけたいと思うようになりました。

    あと、誰かを喜ばせてあげたいので プレゼントなどにもケチりません。
    だって 貯金ばかりに励んで中身はからっぽ、話しても貯蓄の話ばかり、とか 魅力のない人間になりたくないですから。
    贅沢しなくても 必要な事にはお金をかけるのもいいものですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大口定期にされて、嫁入り支度に

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    二十七歳で大台に貯蓄額が乗った、たいしたものです。
    そのお金は大口定期か何かに組んで、別枠にして取っておき、大事にお嫁入りの時に持っていきなさい。
    「巧妙が辻」の山之内一豊の妻のように、役立つ時がきっと来ます。

    それに、お支度金があると、結婚後、お友達にちょっと何か、結婚祝だ、出産祝いだと上げる時に、金利だけで出てしまうので、重宝です。意外と、結婚前のお付き合いで、いろいろいるんですよ。
    未来の住宅資金、教育資金にもなりますし、当分、働かなくて良いと思います。
    別枠にした通帳にこれから溜まる資金は、海外旅行でもブランド品でも、好きに使って良いと思います。

    その生活にしばらくして飽きたなら、もう一度、節約して貯めていっても良いかもしれませんね。
    お金はどこに行っても、邪魔になりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいことだと思う

    しおりをつける
    blank
    マゼンタ
    絶対明日死なないからそれでいいと思うんだけど。
    優待狙いで株を買うとかは?
    もらった優待換金とかして靴を購入すれば、その靴はゼロ円。
    多少勉強はいるけど、貯金を減らさず欲しい物が手に入る。
    不動産を買うとかさ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    問題点もありますよね、実際。

    しおりをつける
    blank
    ラスカル
    私も10年程極端に支出を減らし、貯蓄に励んだ時があります。その結果思った事は、『貯蓄に励む事も重要だが、収入を上げる方法をリサーチしたり実行する事の方が重要』という事です。時々金を使っていろいろな体験をしないと、アイディアや人間性も小さく固まりがちです。例えば10年かけて1000万貯金する人より、10年かけて能力を高めたり事業を起す人の方が、結果的に金を持つと思います。僕は回りでそういう実例を見て、考え方を変えました。 貯金に執着すると、買いものだけでなく、いろいろな行動も控えめになり、情報が入ってこなくなると思います。
    今後は貴重な情報を得るために金を使ったら良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わたしもそうでした

    しおりをつける
    blank
    snark
     私の場合きっかけは、社会人になってすぐのころ、カードで買い物をしすぎて支払いに困り、給料日前にパンの耳をかじって生活をすることが何ヶ月か続いたことです。
     その反動でケチケチモードに入り、通帳の数字が増えていくことが楽しみな生活に変わりました。
     そのうち、そんな生活がつらくなり、「何のために働いているのか」と悩むようになりました。

     そこで、大台に乗ったのを期にお金を使うようにしたのですが、それはそれで幸せになれません。家電製品を買い揃えバイク、車と買い進んだのですが、満足感が買った瞬間に終わってしまうのです。そしてその反動で、また倹約モードに入っていきます。
     最近ちょっと生きるのがつらくなって来たのですが、貯金通帳を眺めて、「死ぬ前にこれを使い切らなくては」という思いと「もったいなくてとても使えない」と言う思いが交錯しております(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります!

    しおりをつける
    blank
    エル
    大台に乗ったら…と思っても次の大台が気になりますよね。
    ここで使わなければもっと貯まるんだし、とか。

    私も基本的にお金が使えません。
    だけど、どうしても欲しいものは高くても買えます。
    「物としての価値>値段」と判断した場合です。

    おそらく、3980円の靴が買えないのは
    その靴をそれほど欲しくないからなんですよ。
    もっと安くてかわいいのがある、と思ったら
    安くてかわいいのを買えばいいんです。

    例え高くても、こんなに素敵な靴はもう出会えない、
    と思ったら欲しくなりませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人それぞれ使い方がある

    しおりをつける
    blank
    やじろべえ
    貯めるのが楽しいならそれでいいと思いますよ。
    僕も増やすのは楽しい。

    大台って達成してしばらく経つと「もうあんなところ戻りたくない」になっちゃうんですよね。
    「楽しめないで使うくらいなら、もうちょい上行くか」って感じ。
    あって困るものでなし、どうせ天下の回りモノ。
    自分のモノであって、自分のモノではないのです。
    「貯めるのやーめた!」って思ったら、自然とうまく使えますよ。
    そういう心境の変化って、価値観の変化ですから。

    金を使わないと楽しめない人は稼げばいいし、そうじゃない人は貯めとけばいい。あんまり無理しない方がいいですよ。
    性分ってのは矯正しがたいものですから。

    妙に金を使いたい人は理由を付けます。
    年相応の教養を!とか、カネ掛けた服じゃないと舐められる!とか、自己投資しないと!とかね。
    素の自分で評価されるのが恐い人に虚栄心の大きい人が多い気がする。
    人からこう見られたい!っていうね。
    でも、それでも心が満たされるなら、その使い方もありなのですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    分かります・・・

    しおりをつける
    blank
    通りすがりです・・・
     私も預金通帳の数字が増えていくのを見るのが大好き。でも、預金の目的があるので、目標額までいったらゼロになってまた初めからやり直し・・・の繰り返しです。
     アクアマリン様のおっしゃること、ちょっときついですが、その通りですね。貯めることが目的になってしまうのはもったいない。年を重ねるにつれて、それに質の良いものを身につけたり、教養を深めるようなことには投資すべきですね。何かの本にどんなにボロを着ていても靴だけはいいものをはく人のことを書いていました。他人はまずどんな靴をはいているかでその人を判断するのだと。3980円の靴は、カジュアルならもちろんOK。それ以下の安くてかわいい靴も探すのもあり。でも公的な場では、少なくとも1万円程度は払ってきちんとした靴をはくべきです。
     ・・・昔はそういう外見で判断する人に評価してもらわなくて結構!と思っていましたが、きちんとした方はそれなりに身だしなみに気を使ってるということが最近分かってきました。トピ主様も必要な部分には思い切って投資してください。それがケチとしっかりした人との境目では?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      目標を転換しては

      しおりをつける
      blank
      自身をもって
      自己マネージをキチントできた結果大台に乗る事ができたと思いますので、自身を持っていいと思います。
      今後も、月給の中で毎月プラスにしようとがんばると、季節の変わり目の衣類、靴なども買えなくなります。よって、毎月の固定費、生活費は月給内に管理して、毎月キチント積み立てをして、逆にボーナスは全額、好きな事、衣類、娯楽費、習い事、旅行、冠婚葬祭等に使い切るように目標を設定するといいと思います。
      これを実行しても、毎月の積み立て分は確実に貯まります。
      今あるお金は、あなたの一つの財産になると思います。車も現金で買えるし、住宅を買う頭金にもできると思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      使わなくていいです。

      しおりをつける
      blank
      けちんぼ
      お金持ちはなんでお金持ちかというと、お金を使わないからです。
      お金持ちは驚くほど、質素です。

      若いうちは体力もあり、働くところもある程度選べますが、40も過ぎれば、ろくな働き口はありません。

      そうなったとき、あー、お金を貯めておいてよかったと思うのです。(実感)
      質素なものを食べ、車などにも乗らなければ、太りませんし、健康でいられます。
      そのうち使いたくなくてもお金を使わなくてはいけないときが、必ず来ます。
      それまで、倹約、質素で良いとおもいます。

      図書館で本を借り、ラジオ講座で語学を学べば、教養費もかかりません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      端数を遣う

      しおりをつける
      blank
      忘れんぼう
      大台にのったとのこと、それでは一番大きい位の金額は定期かなんかで安全に確保。残りの桁の端数を現在の全財産だと思って生活するのはいかがですか?

      私は自宅通勤OLだったので、退職するまでに財形で丸11年。利率もよかったので大台にのりました。

      が、そのお金はそっくり両親にあげちゃいました。マンション購入資金になったようです(年も年なのでローンが組めず、現金がたりなかったため)。
      手元に残ったのは50万足らずの普通預金。でも次の職を見つけるまでに旅行をしたりしてぱーっと遣っちゃいました。

      そしてまたこつこつ貯めて結婚資金(夫と折半)や新車購入資金の足しにしました。残りはいざというとき(病気で入院とか)用に分けてあります。

      現在は専業主婦ですので、その端数は5万にも満たない普通預金ですが、この金額が一番遣いでがありますね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お金とは一生のおつきあい。

      しおりをつける
      blank
      仕事女
      あははー。かわいらしい人ですね。

      27歳のトピ主さんにとって、おしゃれも大事な使命ヨね。
      心配せずお金を使っちゃってもいいんですよ。
      ただネ、おばちゃんが思うに、お金とは一生のつきあいに
      なるんです。値段の高低に関係なく、
      自分に合うもの、必要なものを選ぶ目を養うことも、
      大人になる過程では不可欠なの。
      今度迷ったら、思い切って買ってみてはどうかな?
      失敗したり成功したりを繰り返してお金の使い方って
      学んでいくものだと思うから。
      無駄金使いも27歳の今なら取り返しがききます。

      本当に必要かどうか、お金をかけるべきかどうか、
      見極めるのもあなたの腕のみせどころ。
      迷うことなく使えるとき、あなたの大切なお金は
      活きるのだと思います。
      がんばれ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      素朴な質問

      しおりをつける
      blank
      上手
      大台とは、8桁ですか?
      私は23歳で会社に入り貯金を始めて、26歳で8桁は達成しました。
      私的な大台とは9桁です。それまではケチケチの手を抜くつもりはございません。
      トピ主さんもご一緒しませんか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      老後の蓄えに

      しおりをつける
      blank
      くじら
      もうすぐ41歳になります。
      既婚、子供はおりません。
      それと仕事柄、たくさんお年寄りと接しているせいで
      老後が不安になります。
      なにかとお金がかかるみたいです。
      一体いくらあればいいのか本当に不安になります。
      私自身ここ1年、株のお陰で蓄えが倍になりました。

      でもそれこそ、億単位で考えないと
      老後を乗り切れないのではないかと思うと
      自分へのごほうびとか悠長なこと言ってられなく
      なるのですよね。

      私の場合両親が病気になったりして看病の為に
      交通費やら(遠方の為)なにやら思わぬ出費も
      ありましたし・・・。その時このお金があって
      よかったと思いました。お金は使わなくては
      ならない時に使うというものだと思いますよ。
      なんか若い方に、夢も希望もないようなこと
      いってしまいましたが、将来あなたを助けて
      くれると思って下さい。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      口座

      しおりをつける
      blank
      てけてけ
      今まで貯めたお金は手付かずのままとっておいて
      別の口座に毎月数万だけ入れて普段使い用にするってのは
      どうでしょう?
      貯金にまわしていた一部を使う用の口座に入れるって感じで。
      少しは気楽に使えるようになるかも。

      たとえ安い靴でも本当に欲しいものじゃないなら
      買っても単なる無駄遣いですよね。
      お金がいくらあっても無駄遣いは良くないですもん。
      付き合いの費用とか本当に必要なものを
      ケチらず買えるなら全然いいのではないでしょうか?

      私は貯められず使ってしまうタイプなので
      トピ主さんが非常にうらやましいし尊敬します。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お金はいつでも使えます

      しおりをつける
      blank
      えび
      トピ主さん、羨ましい!!
      私は貯蓄が出来ない女なんです。
      海外旅行や教養やエステなど、自分磨きに使うならいざ知らず、くだらない物を色々買い込んだりして、どこに消えてしまったのか分からない私の過去の稼ぎ・・。
      結構高給取りだったのになぁ。

      結婚してパート勤めの安月給になり、中年以降になってつくづく思うのは、「お金は貯めておけばいつでも使える」と言うこと。
      「今買わなきゃなくなっちゃう!」なんて思って買い物しまくっていましたが、所詮それで売れちゃう物は自分に縁が無いって事。それに若いうちに気が付いてたら、いったい幾ら貯金できていたことか・・(涙

      トピ主さんは使えないことで悩んでいらっしゃるんで、ちょっと私の話はトピずれですが、お金のまま貯めておけばいつかはバーンと使う日が必ず来ますよ!
      普段は節約してるけど、何か困ったことや、やりたいことが出来た時に、大きなお金をポーンとだせる人ってカッコいいじゃないですか!

      持ってないお金は使えないんです。ぜひそのままケチケチ生活を続けて下さい♪

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      けちと節約…

      しおりをつける
      blank
      とし坊
      目的は何だろう?
      けちと節約は根本的に違うんですよ。その点をお分かりでしょうか?
      けちは周りから嫌われますよ。使うときは惜しみなく、必要の無いときは使わないように
      基本的なことだと思います

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      きりがないんですよね

      しおりをつける
      blank
      貯子
      私も貯めることに力が入ってしまう方です。
      最初は大台貯まったらすごいな だったのが、貯まると更に貯めたくなってしまう。キリがないんですよね。

      私は月々の貯蓄額(ちゃんと余剰分が出る程度に抑えた額)を決めて、それ以上は絶対に貯め込まないと決めました。
      余剰分は無理にすぐ使う必要はありません。貯蓄とは別に「使うための口座」作ってそちらに入れておきます。これはどう使っても自由なお金です。そして当然ながら(でも重要)、この口座の金額は貯蓄額には数えません。
      このお金で服を買ったり本や趣味に使ったり、ちょっと貯めておいて旅行でパーッと使ったりしています。

      使うための口座を作ったら、使っても絶対に大丈夫と自分に許した額が目に見えるので、散在しているという罪悪感や不安感がなくなりました。
      定期的な貯蓄も続けているので、ペースは落ちましたが、ちゃんと貯蓄もできていますしね。
      私はこれで、お金を使うことを楽しいと思えるようになりました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        う、うらやましい・・・

        しおりをつける
        blank
        max
        貯金下手な男です。自己投資と言い訳しながら使っちゃいます(汗) でも、靴は健康に直結するので良い物を買いましょう。値段が高くてもしっかりした物を買って、きちんと手入れすれば長持ちするのでかえってお徳かも。お金ってある程度長いスパンで考えた方が良い場合も有りますよ.
        浪費家の僕が言える台詞じゃありませんが(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さあ使おう また貯めよう

        しおりをつける
        blank
        そよこ
        もうすぐ夏のバーゲンが始まりますね。
        その時に定価2万円ぐらいの靴やバッグ、洋服をそれぞれ1万円ぐらいで買うつもりでブティックやデパートめぐりをするのはいかが?ワンランク上の商品を見て色々買っても5万円。1年に夏冬合計で10万円ぐらいは買ってもいいんじゃないかな。それでも貯め体質のトピぬしさんならウィンドーショッピングの段階から贅沢感を味わえると思います。この【ものすご~い贅沢感】というのは質素な生活をしてきたから味わえるものでそれこそお金では買えないわけで・・。

        会社勤めをしていた時はやっぱり安物でも数が必要なのでお金がかかったな~というのが実感ですね。それでも安物で済ませていた分お金が貯まり、現在お金に働いてもらっています。貯めるが勝ち!美容と健康と教養は安く効果的に!大台達成おめでとうございます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        こだわりを追求

        しおりをつける
        blank
        あくまで、私のお金の貯め方・遣い方、感覚ですが、

        >もっと安くてカワイイ靴があるかもと思ってしまうのです。

        最高の贅沢は、そのものを手に入れるまでの準備費用や時間を気にしないことだと思います。
        北海道のラーメンが食べたくて、免許を取って車を買う、とか。
        最高の一杯を探すために、いろんなラーメンを食べ歩くとか。

        究極の一足、マイオンリーワンを探すために、靴より高い交通費で、いろんな街、いろんな店を巡って目を肥やすのが、粋ってものです。

        「遣う為に貯金」「遣う為に働く」のサイクルになれば、しめたもの。
        気持ちよく趣味を追求するために、普段の生活もより計画的・堅実を目指します。

        一方、手軽に手に入る範囲で、目に付く「贅沢そうな」ものを揃えると、お金が減る割りに満足感が少ないです。
        本当に、それが欲しいかどうか、自問自答をやりきっていないからではと思います。

        ごく当たり前に会社勤めしていれば、拘って遊ぶ時間はそんなにないので、モーマンタイです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おまかせコースで

        しおりをつける
        blank
        ゆりっぺ
        私も貯金が大好きです。
        何かを買おうと思うと、「本当に必要なのか」「今あるので十分」とか考えてしまってなかなか買えないですよね。

        私の場合は、物ではなくて後に残らないものにお金を使います。特に半年に1回(普通より少ないです)の美容院には贅を尽くします。
        お気に入りの美容院で、カットとパーマとカラーとトリートメント。すべて美容師さんにお任せです。
        それで2万円弱。もちろん割引クーポンを使って、ちょっと得した気分になって。
        セットしてもらった髪でちょっと豪勢なご飯を食べます。

        うーん、贅沢した。とおもったら、またがんばって貯金しよう。と思えるし。

        何か目標を立てて(これだけたまったら、○○しようとか)貯金するのもよいものですよ。

        貯金×2って思ってると生活も身に着けるものも質素になりがちで、それって傍目にみると結構分かる。なので、たまにはお洒落をしなくちゃ。と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        3980円の靴が買えないのは…

        しおりをつける
        blank
        倹約したい!
        値段のせいではなく、単純にその靴が気に入らなかっただけだと思います。喉から手が出るほど欲しかったら1万だろうが10万だろうが買うと思います。

        貯金を始めたのは自分のためですよね?それだったら貯金も自分が使いたいと思ったときに、思ったように使えばいいのです。私と同年代でそこまで考えてるなんて素敵です。きっと生きたお金の使い方が出来ますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0