詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカへ電化製品をもっていきたい

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    大福
    話題
    夫の海外赴任が決まり、アメリカへ引っ越す事になりました(5~7年程度)

    お気に入りの電化製品を持って行きたいのですが、
    種類が多く、価格もピンキリなのでどれがいいのか迷っています。
    もしくは電化製品は現地で買った方がいいのか...

    経験者の方がいらっしゃいましたらぜひアドバイス下さい。

    持っていきたい電化製品は下記になります

    ・ドライヤー(1200W) 高額で昨年買ったばかり
    ・コーヒーメーカー2台 (1260Wと1350W) 昨年買ったばかり
    ・ホームベーカリー(370W)
    ・炊飯器(1350W) 高額だった
    ・小型のホットプレート(630W) 鍋や揚げ物、煮物、蒸し物も出来て便利


    ホームベーカリーは頻繁に使いたいので
    550Wまで対応のものと、1500Wまで対応のものを1台ずつ購入で足りますでしょうか

    トピ内ID:1176141867

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 58 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    120V対応か

    しおりをつける
    🙂
    あき
    少し検索すればわかると思うのですが、120V対応かどうかが重要です。対応していなければ変圧器が必要で、これは対応するW数によって、値段や重さが変わります。

    トピ内ID:6009198233

    ...本文を表示

    対応電圧は?

    しおりをつける
    blank
    えせ専門家
    アメリカは110Vなので,日本専用の100Vの製品は使うべきではないかと.
    変圧器を入れる手はありますけど,ワット数の大きなものはカバーできないと思います.

    持って行きたい製品の説明書を見て,100-240Vなど,110Vをカバーしていれば問題ありませんが,
    100Vだけしか書いていなければ,現地で買い直すことを勧めます.

    トピ内ID:7505941000

    ...本文を表示

    基本的に国外に持ち出しての使用は不可。

    しおりをつける
    🐷
    デグレチャフ
    電圧が異なります。
    対応電圧切替式の製品もありますが、原則、使えないと思って下さい。
    日本は100ボルト、米国は220ボルトです。
    日本仕様のものは現地の高電圧に耐えられません。

    プラグやコンセントの形状も異なります。
    日本は2相、米国は3相。
    ネットで調べれば違いは一目瞭然。

    アダプタを咬ませて接続(通電)した場合、電圧が2倍以上ですから
    発熱に耐えられず、内部の配線が溶けたり焦げたり発火する危険があります。

    現地で販売されている現地仕様の製品を購入するのが基本です。

    トピ内ID:0126077026

    ...本文を表示

    変圧器で対応

    しおりをつける
    🙂
    国際結婚組
    変圧器を使えば、使えると思います。電化製品は 5-7年も倉庫に置きっぱなしだと悪くなる、使えなくなる可能性があるので、持っていくか、もっていかない物なら売る など処分した方が良いと思います。冷蔵庫などは 皆帰任後 使えなくて、倉庫に保管しただけ無駄だった、と話しています。7年も経てば新しい製品が出てくると思うので、アメリカで使い切って あちらで日本人に売ってくる。。。のもいいかもしれません。

    ただ、変圧器 かなり重くて、少々スペース取ります。ドライヤーは洗面所で使うかと思いますが、変圧器を置き、さらに 水の飛び跳ねが多いエリアなので 気をつけなくてはいけません。
    アメリカと日本ですと コンセントの形が同じなので そのまま使えない事も無いのですが、私は1度 ドライヤーから火が出たことがあります。高額ということなので、変圧器を使った方がより安全かと思います。
     

    トピ内ID:9710102497

    ...本文を表示

    大変失礼いたしました。

    しおりをつける
    🐷
    デグレチャフ
    10分ほど前に投稿したレスですが、内容が明らかに誤っておりました。
    電圧は220ボルトではなく120ボルト、
    ブラグも形状は違いますがコンセントにはささるタイプが多いようです。
    たた、20ボルトの違いは決して小さくはないので、変圧器を咬ますことで
    対応できるかどうかは、個々の製品ごとに確認して頂く必要があるようです。

    トピ内ID:0126077026

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    大福
    皆様早速のレスありがとうございます。

    申し訳ありません。肝心な所が抜けておりました。

    アメリカで電化製品を使うために変圧器を買いたいです。
    おすすめの変圧器はありますか?

    トピ内ID:1176141867

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    当地に住んで30年になる電気関係の技術を持ったものですが…

    しおりをつける
    😀
    アメリカ人
    我が家の日本製家電製品は二種類に大別されます。

    ■30年前に日本から持ってきてそのまま使っている
    ・圧力釜 玄米を煮たりとか
    ・餅つき機 一年を通して冷凍庫に保存確保
    ・精米機 美味しいジャポニカ玄米が手に入った時
    ・コーヒーメーカー 「ナショナル」ブランド
    ・ブレンダー アイスクリームの生地の攪拌など
    ・電熱器
    後三者は日本製である理由はないのですが、壊れずに使えていますので…。

    ■日本から新たに購入
    ・炊飯器 初代は30年前に日本から、二代目は当地で買ったUS向け日本製、現在は半年前に買った7万円のこだわり品
    ・ホットプレート 日本から持ってきた初代は35年で寿命を全うしたので昨年日本から持ち帰り

    電圧は、日本は公称100V、USは110V、115V、117V、120Vと諸説ありますが要するに日本より約20%高い。「公称」はあくまで公称で、変電所からの距離や時間帯(需要量)による電線の損失で日本でも95~105V程度、当地でも120+/-5V程度は容易に変動します。今(真夜中)計ったら126Vでした。家電製品はこの変動を勘定に入れて+/-10%程度の違いは許容するよう設計されています。

    PCなど「賢い」電化製品は電源電圧許容範囲がもっと広いので日本製をUSでそのまま使えますが、炊飯器など熱を発生するものは電圧が規定値より20%も高いと、オームの法則により単純な抵抗負荷(ヒーター)では発生する熱は44%多くなるのでかなり問題です。

    我が家の台所は以前は日本から持ってきた1800W級の変圧器がカウンタートップに置いてありましたが、10年前に改装したときに二台の変圧器を見えない所に設置して100V専用差込口をいくつか備えました。

    プラグ形状は日本はタイプA、USはタイプBですが、AのプラグはBの差込口に刺せますがその逆はアダプタなしではできない場合があります。

    トピ内ID:4119949889

    ...本文を表示

    トランス(コイル式変圧器)は重いよ

    しおりをつける
    😝
    ああ勘違い
    >・ドライヤー(1200W) 高額で昨年買ったばかり
    >・コーヒーメーカー2台 (1260Wと1350W) 昨年買ったばかり
    >・ホームベーカリー(370W)
    >・炊飯器(1350W) 高額だった
    >・小型のホットプレート(630W) 鍋や揚げ物、煮物、蒸し物も出来て便利

    変圧器メーカーのHPくらいは探したでしょうね!まさか、見たことない?

    キーワードは「家庭用 変圧器 電子式」あたりがいいと思う。

    トピ内ID:2048566069

    ...本文を表示

    まだよくわからない

    しおりをつける
    riri
    まだよくわからないのですが、結局質問は「これらの電化製品を日本から持っていきたいが、それに見合う変圧器を紹介して下さい」ということなのですか?
    既にレスがありますが、変圧器ってすごく重いし高額ですよ。それらの電化製品がお気に入りなのはわかりますが、こんなにたくさん全部持ってくる為にかかる労力、送料を考えると無駄骨に思えます。引っ越し費用は出るのだと思いますが、どんなにたくさんでも良いのですか?限度額・限度量とか無いのでしょうか。

    私だったら(あ、在米です)アメリカのアマゾン、パナソニックアメリカ、その他ウェイブサイトをチェックして(最近楽天もアメリカに進出してかなりコマーシャル流してます)、同等製品がアメリカでも販売されていたら、今お持ちのものはオークションサイト等で売却し、アメリカに着いてから正しい電圧の製品を買い直します。5年以上駐在だったら、持ってきたものが壊れることだってありえますよね。そしたらどうするのですか?日本に送り返すことになりますよ?

    ぞうさんマークの会社が結構色々出してますので、まずはそれらをチェックすることをお勧めします。Vで始まる高級炊飯器もこちらで商品だしてますよ(私もすごく気になりますがどうしても炊飯器にそんなに出せません。。)もしどうしても譲れないのだったら、私ならドライヤーと炊飯器だけに絞るかな。コーヒーメーカーやエスプレッソマシーンなんて安いのから高いのまでよりどりみどりですよ!再考なさることをお勧めします。

    トピ内ID:9178633062

    ...本文を表示

    変圧器などにつきまして…

    しおりをつける
    😀
    アメリカ人
    「三相」とは120°ずつ位相のずれた3本の給電線で工場の電動機(モートル)などを動かすもので、家庭の給電は日本もUSも2本の「単相」です。USのタイプBには3本目の端子として安全のための地面と同電位の接地線がついていることが違いですが、接地線は絶対的に必要ではないので、家電でも低電力消費のジューサーとかTVとかは省略しています。

    正確には、USの電力会社からの給電は2本の電線(ホット)の単相240Vで、これに240Vのちょうど半分の「中性線」を加えた3本(+接地線)が来ており、衣類乾燥機やオーブンなどの大電力機器は両ホット間の240Vを、通常の家電機器はどちらかのホットと中性線間の120Vを使います。中性線はやはり接地されていますが、接地線は安全用で負荷電流を流すことは禁止されています。過去60年間に建設されたUSの住宅はすべてこのようになっています。

    「電子式変圧器」は1500W級の容量の製品もあるようですが、ヒーターやドライヤーなどの抵抗負荷(熱を発生させることが目的)機器専用で、誤ってPCや充電器、LEDや蛍光灯などを接続すると、その機器も変圧器も損傷するようなので如何なものでしょうか。我が家の変圧器は別に持ち運ぶわけではないので、100年前の技術の重い鉄の塊です。

    ドライヤーのようなモーター機器は「無効電力」と言うものがあって「W」で示される電力より大きな「VA」の容量が必要かもしれません。目安として予想最大電力(W)の最低1割増しの容量(VA)の変圧器を選ぶべきです。

    USでは安全のため水回り3FT以内の差込口はGFCI(対地漏電回路遮断器)で漏電検出後1/25秒以内にオフにすることが義務づけられていますが、変圧器が介在するとこの安全機能が働きません。

    異常に高温・多湿・日当たりの環境でもなければ「使わないで保管していると劣化する」ことはありません。

    トピ内ID:4119949889

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0