詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ダンスをやりたい!- 今の生活止めてまで?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ダンスをやりたい!- 今の生活止めてまで?

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    mimi
    話題
    こんにちは。
    ダンスを始めてもうすぐ2年、21歳女です。
    今は週1回のレッスンに後は自己練習の日々です。

    先日たまたまネット上で見つけたダンスビデオの中で、涙が浮かぶほどすばらしい振り付けをなさっている先生を見つけました。私がやりたっかったのはこれなんだとその時感じ、この先生のクラスを取りたい!と強く思いました。
    しかし調べてみれば海外で教えられているとの事..あまりにも遠い..
    肩を落としました。 
    しばらくたってももずっとその事が頭を離れず、いっそ先生のクラスを受けにお金を貯めて向こうへ行ってみようか、と考え出すようになりました。

    そこでふっと我に帰れば、ダンサー将来志望でもない初心者の私が、ダンスの為だけに今の生活を止めて行くと言えば家族も含め、皆から反発されるだろうと言うこと、もしくは笑われるだろうと言う事(もともと私は運動は大の苦手で体はがちがち、人前で表現も大の苦手..)、そういった考えが頭をよぎるととても怖くなり、誰にも相談できませんでした。
    なんでもいいので、意見お聞かせくださればすごく楽になると思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大陸間弾道ミサイル?!

    しおりをつける
    blank
    老い姫
    今はエネルギーの量が若い頃と違い、また金銭的な心配があるので迂闊には行動できにくくなっていますが、若い頃はそれこそ一旦ターゲットを見つけたら、どんなに遠くても一直線に向かっていくミサイルのように、1つずつ夢を確実に実現させていました。
    だからあなたの今こそ!という気持ちがとっても理解できますし、まだ21歳、あなた次第でその未来はどんな風にも創っていけます。動けない状態になってから後悔しても遅いですしね。もちろん実現するためのお金はすべて自分で作りましょうね。自力本願で夢を実現した場合、かけがえのない自信となります。明日どうなるかわからないのだから、今やれるときにやれることはとっととやっておくことです。イヤでも年をとって動けなくなったとき、後悔がうんと少ない!それに世の中には行動したくてもできない境遇の人たちだっているのだから、自由選択ができる運命に生まれた今生のラッキーさに感謝してベストを尽くしましょう。結果は後からついてきます。不安に負けないで!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    思い切って行ってみたら

    しおりをつける
    blank
    2歳児の母
    今は、どんな生活をされているのでしょうか?働いて、自立している?それとも親元で学生さんですか?

    そんなに好きなのだったら、海外に行ってでも、レッスンを受けたら
    いいと思います。もう大人なのだから、周りがなんといおうといいではないですか。今から頑張ってお金をためて、語学を勉強して、ダンスも頑張って、2、3年後くらいをめどに計画を立ててみてはいかがですか。

    私も24の時に始めたダンスで、どうしても海外でレッスンが受けたく、3年下準備をして27の時に海外に修行に行きましたよ。人生設計は狂ったけれど、行って良かったと思っています。プロになる予定はなかったけれども、その後教えたりもしていました。

    自分が「これだ!」と思うものって、そう簡単に出会えませんから、
    出会ったときは逃さない方がいいです。応援しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分なら行くと思う

    しおりをつける
    blank
    男です
    投げ出したら勿体無い様な生活を送っていれば、行かないと思いますが、捨てるもんが無ければ行きましょう

    趣味でボディビルやってた人が、結婚してるのに会社を辞めて、海外に同じように習いに行きましたよ
    1年位かな

    夢や目標が生きていくうえでの糧だと思う

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でも・・・

    しおりをつける
    blank
    みえ
    そういう先生の教室は生徒も選ばれてしまうのかも。「これだけの経験・スキルがないと受け入れない」とか。
    それより、その先生の生徒や元生徒がやっている教室は日本にはないのでしょうか。その人に教わってみる、とか、しばらくやってみて、相談に乗ってもらう、というのはどうですか?
    なんにしても、語学はやっといたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんな情熱

    しおりをつける
    blank
    あゆんだ
    一生感じずに過ごす人もたくさんいると思いますよ。

    >涙が浮かぶほどすばらしい振り付けをなさっている先生を見つけました。

    そう感じるって事がすでにすごいです。
    他の人には無い才能があるという事です。
    経験が少なくても行動に移す意味は十分にありますよ。
    そんな風に感じる出会い、絶対大切にして下さい。

    目的の為にお金を貯める事、
    周りを説得する事、渡航の手配をする事
    異文化に触れる事、踊る事

    何もかも将来に役に立ちますよ、きっと。
    ダンス上手になるといいですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出来そうならやった方が良いとおもう

    しおりをつける
    blank
    マゼンタ
    女性の人生って、一箇所にずっといるって、少ないと思う。中には一生親元で同じ家にいて、会社も一箇所って人もいるのかもしれないけど。
    どうせ生活変わるなら、好きな事の為に変えるってありだと思います。
    人間って一番好きな事してると生気があがるっていうか、他の事もつくみたいな、そおいうとこあると思う。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぜひやってみたら?

    しおりをつける
    blank
    ごまあえ
    こちらは専業主婦です。
    何かして体を動かそうと、近くのダンス教室に入りました。

    そこで、音楽にあわせて体を動かす楽しさに
    目覚めてしまいました!
    最近、仕事を見つけましたが、ダンスに週2回は必ず参加できるスケジュールのものです。

    それだけは、譲れなかったんですよねー。

    こんなに好きで楽しい!と思えるものとは
    そうそう出会えないと思っています。

    トピ主さんも、情熱を信じて努力されてみたら
    いいかもしれませんよ。好きなことって、意外と見つからないでしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お弟子さんを探しましょう!

    しおりをつける
    blank
    みかん
    今の生活止めてまで?とありますが、自分の働いたお金でダンスをするのは自由だし、それこそアメリカへ渡ってレッスンを受けるのもいいでしょう。プロにならなくったっていいじゃない。

    でも、お金はない、海外で生活する自信がない場合、より現実的な方法は・・・その振付家のお弟子さんが日本にいないか探してみていればそこでレッスンを受けさせてもらうことじゃないでしょうか?

    年とってから後悔しないようにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やって後悔しない婆より

    しおりをつける
    blank
    さーら
    まだまだこれからですよ。
    思い切って飛び込んで行きましょう。
    万が一ダンサーとしての結果がでなくても
    人という素晴らしい宝が見つかるかもしれません。
    がんばってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    選択肢に幅を持たせる

    しおりをつける
    blank
    匿名
    その海外の有名な先生は「素人」を教えるクラスも持っておられます?
    そのスクールの入学資格は?
    受講希望者の競争率は?
    外国人も受講可能ですか?

    語学力は十分にあります?
    滞在時のビザはどうしますか?

    日本では高名だったある日本人バレリーナが、本場のレッスンを受けたくて海外に渡ったもののなかなか観光ビザしか取れず、ゆえに正規のクラスは受講できず、極貧生活をしながら数々のダンススクールの体験レッスンを渡り歩いた、あるクラスでそこのバレエ団の人の目に留まり、スカウトされて入団、いきなり花形スターに…という実話を聞いたことがありますよ。

    まず日本にいる間に語学力と資金調達の目途を。
    演劇科がある大学に正規留学して、長期滞在用のビザを取る。
    その先生のクラスは習い事とし、学校がある間は週1~数回のレッスン、夏休みにまとめてレッスン漬けの生活をしてみるのは?
    プロのダンサーにならなくても、語学力、大卒資格、大学で学んだ演劇や芸術関係の知識から、他の道が見つかるかもしれないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん。。

    しおりをつける
    blank
    eddy
    そのダンスはトピ主さんにとって趣味の域を超える
    ものですか?
    趣味の範囲ならやめておかれた方がいいと思います。

    まだお若いから行ってみれば?という意見も多数ある
    と思います。しかし目的なしの留学は思い出に残るかも
    しれませんが、それ以上・それ以下でもありません。
    「目的」はダンスを習得すること!ではなく、習得
    した後に自分はどうなりたいのか。という具体的な
    ものです。例えばどこかのオーディションを受けるなど
    明確な目標がないと何かにつまづいたとき、異国の地
    で挫折する可能性大です。

    まずはお仕事なさって、その中でやりたいことも
    出てくるかもしれませんよ。お金を溜めてるうちに
    好きな人が出てきて結婚するかもしれない。
    今は資金もないのですから、急いで決める必要はない
    と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当にやりたければ

    しおりをつける
    blank
    かりん
    周りにどう思われようと反対されようと、行くものだと思います。
    トピ主さんにはまだそこまでの気持ちがないのかな?って思いました。

    ダンサー志望ではないと書いていますが、
    やっているうちのそちらの才能が開花して認められるかもしれないし、
    そのまま趣味とか大好きっていう範囲で終わってしまうかもしれない。

    でもそれが無駄になるとは思わないですよ。
    夢中になって打ち込むものがある(あった)というのは
    それだけで財産だと、私は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    行っておいでよ

    しおりをつける
    blank
    今のあなたの背中を押してくれるであろう「バシャール ペーパーバック」1~8巻を是非読んでみてください。(バシャール2006もお薦めです)

    自分がワクワクすることに進むことがいかに大切であり、そうすると幸せになるととても明快に教えてくれます。読んでみると、なんて簡単なんだ!理屈じゃないんだと分かります。
    でも人の目を気にしたりあれこれ言い訳したりして望まないほうに進むと、自分の中に葛藤や反発がおきてしまうのは流れに逆らっているから。
    あなたの本当に望む方向に進んでください。健闘を祈ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    単なる慎重派の一意見として読んで下さい。

    しおりをつける
    blank
    慎重派
    > 先日たまたま・・・

    とあります。という事は、ネットを見てハッと思いついて、一時的に熱狂しているだけの状態かも知れませんよ。私は一時的にある事に熱狂して、その事しか頭にないという状態だったのに、数ヶ月たったら、いつの間にか、その熱い気持ちが冷めていたなんていう経験が何度かあります。なので決断をあと最低半年から一年ぐらい伸ばしてみてはどうでしょうか? それでも、今の生活をやめてでもダンスをやりたいという気持ちが冷める事なく、ますます、熱い気持ちになるのであれば、思い切って決断されたら良いと思いますよ。水を差すようなレスで申し訳ありませんが、それから決断されても決して遅くはないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悔いの無いように!

    しおりをつける
    blank
    シューズ
    まだ若いのですし思い切って夢に突進してもいいと思います。特にダンサーになる気持ちや才能が無くても、そうして全力でぶつかったことを「青春の思い出」にするだけのつもりでもいいと思う。その年齢ならその後もまだ人生のやり直しがきくでしょうから。

    ただ、それほどすごい先生なら全世界からの大勢の弟子入り志願者がいるのではと思います。一念発起して渡米しても、その先生に直接教えてもらえるのはごく一部のハイレベルの人達だけで、その他大勢の人は、その弟子のまたその弟子ぐらいにしか教えてもらえないのかもしれない。その先生が直接教えることが出来る人数は限られているでしょうから。
    また、仮に教えてもらえるにしてもそんなすごい先生ならワンレッスンがすごい料金かもしれない。また、ハイレベルでダンスへの志が強い人達ばかりの中でめげてしまうかも?ついて行けるかな?

    事前にいろいろ調べて考えた上で、それでも気持ちが強ければ行くとよいのではと思います。
    まず、その先生の教室を調べて熱意を示す問い合わせの手紙でも出してみればどうでしょうか?
    夢がかなうといいですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      最後はあなたの覚悟次第

      しおりをつける
      blank
      かる
      好きな事に打ち込みたい。それはとても素晴らしいことだし
      若さの手伝ってくれる未来の可能性もあるでしょう。

      でも夢に突っ走るのと同時に
      将来自分がプロダンサー志望でもなく
      人前で踊るのも苦手…という人に
      ダンサーの肉体を通しての表現者である振り付け師が
      あなたをどの程度受け入れるのか
      トピさんも何年か期間限定でレッスンを受け
      後は趣味の延長で好きなダンスが出来れば幸せーなのか
      夢と現実の微妙な境目
      そこのところも少しは考えておくのも大事かなと思います。

      悩ましい時期だと思いますが
      色々悩むのもあなたの大切な糧になると思います。

      でもやると決めたらとことんやってくださいね。
      好きなことをやらなかった後の後悔とやった後の後悔では
      言うまでもなく雲泥の差が付くのも事実ですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      手紙を書こう

      しおりをつける
      blank
      とりあえず、その感動させられた先生に入門したいと手紙を書いてはいかがでしょうか。
      先生に教わるに値する基礎や才能があるかは、先生が判断することだと思います。
      海外は遠いなら、それも含めて伝えればいいと思います。

      一流の表現者でありながら教室を開いて教えるのは、後継者がほしいからです。
      ダンスそのものに限らず、精神的な後継者も含むと思います。
      なので、教えを請うのに遠慮はいらないと思います。

      やはり、一流の人間は、視界が違います。また、アドバイスし慣れています。ケチではありません。
      まずは先生とコンタクトを取ってみては。
      やりたいという情熱のみが、教えてもらう側の財産です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いつの日か

      しおりをつける
      blank
      みかん
      ごめんなさい。海外としか書かれていないのにアメリカなんて書いちゃいました。

      自分がアメリカの某バレエダンサーが好きなもので。(笑)

      若いあなたにもう一つ提案です。

      私は書かなかったんですが、そうですね、何人かの方が書かれてるように先生が生徒を選ぶことは珍しくありません。競争率高いです。

      いつかその振付家に直接教えてもらえるくらい上手になることを目標にダンスの練習に励まれるのもいいかもしれませんね。

      頑張って!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      簡単なことではないので

      しおりをつける
      blank
      hana
      まわりが何と言おうと!という気合が必要だと思います。

      で、前向きに調べてみたらどうですか?
      ほかの方がおっしゃるように、まず先生にコンタクトをとる。素人が受講可能か、授業料は?滞在に必要なビザは?滞在費はどのくらい必要になるのか、どのくらいの期間でどこまでお金を貯められるか。

      これらの準備期間中にやっぱり無謀だとわかれば、あきらめもつくでしょう。何年かかっても、と思えば会社勤めもして、こつこつ貯めることも可能でしょう。その前に、その近くの大学へ入ってしまうのが近道(学生ビザを考えて)と思えば、そのための勉強。専門を何にするか、語学は大丈夫か。

      そのダンス教室受講しても、毎日1日中受講できるわけではないので、そのほかの時間をどうするのか。周りの反響を気にする前に、調べることはたくさんありますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      行くことを勧める

      しおりをつける
      blank
      グリーン
      もしあなたが私の妹だったとしたら
      「結婚を約束した恋人がいるわけでもない。絶対に続けたいと思う仕事をしているわけではない。親も元気。今行かないでいつ行くの?」
      っていうでしょうね。たった3ヶ月で帰ってきたとしても、あの時行っておけば良かったと何年も後悔するよりずっといいと思うのです。

      勿論、みなさんのおっしゃるように下調べも十分して、親を説得させる熱意も大事です。
      ゆっくり考えてみてくださいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      元ダンス留学者のアドバイス

      しおりをつける
      blank
      元舞踊家
      現実的に、一番大変なのは帰国した後です。
      ダンスで食べていくことは困難です。それが可能な人の条件は、

      1 若いこと(帰国後、ダンス講師などを開業し、軌道に乗るまで5~10年かかります。トピ主さんは21歳というので、その点は問題なし)
      2 スポンサーがいる(ダンサーとOL生活は両立できません。現実的には、親が金銭的負担をしてくれるか、スポンサーになりうる夫を探すかでしょう。)
      3 いわゆる普通の結婚生活は望まないこと(子供を産んだら、できないです。)

      私は普通の会社員と結婚し、普通の生活を送る選択をしました。出産後、ダンスを再開しましたが、やはり家庭との両立ができず、断念しました。私の留学仲間でダンスを続けている人は多数いますが、もう40歳になるのに独身です。(しかし踊りで食べていけるようにもなっていない。)

      これが現実で、私からののアドバイスは、今の生活を止めてまでいくのだったら、私の留学仲間のようになるという覚悟をすること。そして、本当に踊りをやりたいのであれば、スポンサーを確保すること。この2点に尽きます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0