詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    82歳の実父が連帯保証人に・・・

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💢
    ブルートパーズ
    ひと
    このGWに82歳の父親が2000万の連帯保証人になっていた事が発覚しました。借金した人はすでに他界しておりその家族が相続放棄した為、父が払うことになったようです。兄にしか話さなかったので私は兄から聞かされました。借金した人が他界しておそらく10年は経っていると思いますが、その時すでに年金生活だったので利息分くらいしか払っていないと思います。

    私も兄も離れて暮らしているので月にいくら払っているのか、元本が本当に2000万なのかまだ詳細を聞いていないのですが、父は兄に「相続放棄しろ」と言ったようです。ネットなどで調べましたが、相続放棄よりも自己破産をしたほうがいいと思っています。年金暮らしの父が2000万なんてどうやっても払える額ではないし、利息を死ぬまで払い続けるほうが馬鹿馬鹿しいです。
    まずは詳細を聞かない事には弁護士さんに相談も出来ない状態です。両親が住んでいるのは東北のド田舎なので土地や家を売りに出したところで買い手などつくはずもありません。

    父がそんな多額の連帯保証人になっていたなんて青天の霹靂で、どうしたらいいのかまだ整理がついていません・・・こんな大事な事を長期に渡って家族に黙っていたのと、連帯保証人なんかになった父に対して怒りしかありません。

    同じような境遇を経験した方がいたらお話を聞かせて下さい。少しでも参考にしたいです。

    トピ内ID:2996286478

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 11 面白い
    • 57 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 262 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    払えるだけでも

    しおりをつける
    🐧
    KM
    払えるだけでも払い続けるべきではないでしょうか?
    もちろんトピ主やお兄さんは相続放棄でいいと思いますがお父さんは連帯保証人なので正規の債務者です。
    自己破産は債権者に迷惑をかけることになります。
    連帯保証に関してはお父さんが承諾したことであくまでも自己責任ですよ。
    できる限りの責任は果たすべきです。

    トピ内ID:5433951142

    閉じる× 閉じる×

    若い頃の話なのかな?

    しおりをつける
    blank
    妖怪ばばぁ
    ため息が出るような話ですね。
    お怒りの気持ちわかります。

    まずは2000万円の借金の詳細を調べましょう。

    連帯保証人になったのは、いつの話なのでしょう。

    土地も建物も二束三文ということは
    お父さんが働いているときだと思います。

    金融会社は結構シビアで、50代後半になると、担保がないとお金を貸しません。
    まして数千万円なら、土地や不動産を持っていない限り無理です。

    おそらくご友人は、お父さんを担保にしたんでしょうね。
    そうなると30年以上前になるのでは。

    連絡があったのが10年前なら
    すっかり忘れていた頃に、金融会社から電話があったのかも。

    私も自己破産を進めます。
    事情が事情なので通ると思います。

    トピ内ID:4689167738

    閉じる× 閉じる×

    祖父が連帯保証人になっていたそうです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    私の実家は曾祖父が市会議員を務め 相当な財産家だったそうです。

    その息子(私の祖父)は苦労知らずのボンボンで ある人物の連帯保証人になり全てを失い裕福に育てられていた私の父は お金がなくて進学できなかったそうです。

    その父は母と結婚後 なんと42才まで親の借金を払っていました。

    トピ主さんのお父様は そのお年で誰にも相談せず連帯保証人になりその人が亡くなった後も黙っていた…

    私なら恐ろしくて震えます。

    トピ主さんはとにかく実家に行き 伝え聞きではなくきちんと詳細を知るべきです。

    ○○だそうです ではなく。

    話はそれからです。

    トピ内ID:9841181807

    閉じる× 閉じる×

    弁護士に相談を。相続放棄でカタがつくのでは?年金は取られない

    しおりをつける
    🙂
    ババ
    おそらく、家土地が担保になっているのでしょう。
    それから

    お父さんが2000万の連帯保証人になれたのは、

    1安定的な収入がある
    2ある程度確実に、退職金が見込まれる
    3家土地を売れば相応のお金になる。

    そういう仕事や状況だったからではないでしょうか。
    時代が高度成長期だったこともあるでしょうし。
    家土地も値上がりする時代だったから・・・

    昔は、親族同士は助け合っていました。
    助けあいの中に
    連帯保証人になり合う‥というのも含まれていたので、お父さんは断れなかったんでしょう。親族の付き合いが密接な時代だったので・・・子孫の代まで助け合うような時代でしたから・・・なので、あまり憎まないであげてください。今の時代とは違うことがあるのです。

    お父さんが亡くなれば、相続放棄で終了すると思いますが・・・。

    恐れず、弁護士に相談しましょう。
    お父さんが元気で、きちんと情報が分る間に・・・。



    まずはお父さんからキッチリ情報を聞いて、

    どこで借りて、残高はいくらで、元本の残りはいくらで、
    どのように返済中なのか・・・

    お元気なうちにしっかり、情報を聞きましょう。

    もし自己破産しても、年金は取られないと思います。

    しかし、自己破産したら、住んでいる家土地も持っていかれるでしょう。
    そうなると、お父さんが住むところがないのでは?

    もし、田舎で、年金が20万以上あるようなお父さんなら
    家土地が無くなっても、施設で暮らし続けることも可能かもしれませんが。

    年金も少ないお父さんなら
    存命中は、細々利息など払いながら、その家で暮らして、亡くなった時に相続放棄するのがいいのでは?

    しかし、2000万の利息は、毎月かなり高額だと思う。今、どうやって払っているんだろう・・・・

    弁護士に相談して、最適な方法を探りましょう。

    トピ内ID:9761584692

    閉じる× 閉じる×

    5月9日 12:26『ババ』様のご意見に賛成です。

    しおりをつける
    🐱
    ニャンと!
    自己破産すれば、家や土地は第三者の手に渡ると思います。

    82歳の高齢者の場合、賃貸住宅への入居が拒否される事が想定されます。

    自己破産は、あくまでも最後の手段です。

    トピ内ID:9281086870

    閉じる× 閉じる×

    私もババ様の御意見に賛成です

    しおりをつける
    🙂
    エメラルド
    まず、ご高齢であることと、男性優位の土地柄もあると思いますので、お兄様がまずしっかりお父様のお話を聞くように言ってください。
    >両親が住んでいるのは東北のド田舎なので
    ド田舎であっても弁護士はいると思います。まずお近くの法律事務所や弁護士会、あるいは近隣の都市の法律事務所に相談することをおすすめします。
    そして、「相続放棄or自己破産」という二択ではなく、事情を聞けば本来の(他界した)方がいくら借りていて、いくら支払い済みなのか(根保証という怖いものもありますが)、お父様が今おいくら返済されて、実際はいくらになっているのか、万一ですがそれは騙されているのではないか、などもっとはっきりと冷静になれると思います。
    もしかすると自己破産ではなく、任意整理あるいは個人再生でもいいかも知れません。債務を整理する方法は自己破産だけではないのです。

    >こんな大事な事を長期に渡って家族に黙っていたのと、連帯保証人なんかになった
    お気持ちはわかりますが、ババ様が仰っているように、その土地柄では断りきれない人間関係もありますし、連帯保証はなんだかんだ言って就職の際や賃貸の際など必要なものですし(いいかげんこの制度やめればいいのに)、昔は今のようにまだ保証してくれる企業とかそういう業種もありませんでした。どうかお父様をそこまでお責めになりませんよう。お父様も話すのにとても勇気がいったことでしょう。

    まずはお父様にお兄様を信用していただいて、事情を聞き、家族にこれ以上迷惑をかけないように法律相談へ行くのがよろしいと思います。

    トピ内ID:0570042653

    閉じる× 閉じる×

    若い時の連帯保証で

    しおりをつける
    😨
    大変だね
    元々借金した人が亡くなるまで毎月払っていたなら、元本の2000万まるまるがまた一から返済にはならないのでは?保証人になったのが50歳だったとしても、友人が10年前に亡くなるまで20年はあるわけだし。
    そこからさらに10年?事業か何かだと思うけど、そんな長期の借り入れがあるのかな・・・。
    土地や家が担保にならない(売れない)物件なら、お父さんが収入がある時の保証人ですよね。

    借用証とかどこから借りてるのかとか、はっきりしているんですか?
    お母さんもさすがにご存じなのでは?

    トピ内ID:6911670996

    閉じる× 閉じる×

    一番に弁護士に相談する

    しおりをつける
    🐱
    ノラ猫ブータン
    状況が不明ですが、身内とは言え、素人さんが口を出しては
    なりません。

    継続して返済しているのかどうか、残高はなどなど。
    人情に負けて、トピ主さん達子供さんが一部でも支払うと、
    返済の義務が生じます。

    これは、法律問題ですから、専門家である「弁護士さん」に
    お願いすべきです。
    自己破産とか、相続放棄の話は、その後です。

    相手から、一定期間返済の請求がなければ、免れることも
    在りえるのでは。

    トピ内ID:2377721401

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💢
    ブルートパーズ
    皆さん、色々なご意見有難う御座いました。高額な借金に動揺してしまい、詳細もわからないまま小町に投稿してしまいました・・・

    皆さんがおっしゃるように、まずは父から詳細を聞いて弁護士さんへ相談ですね。ネットで調べてみたら、近くに弁護士さんも居るようなので早目に相談に行こうと思います。

    父はプライドが高く男性優位の考えが強いので、まずは兄に説得してもらって弁護士事務所へ連れて行こうと思います。母はほんとにこの借金の事は知らないようで残された家族に遺産が残ると思っているようです。家のお金の事は聞いても教えないようでしつこく聞くと逆ギレするので手に負えないと言ってました。
    母がこの話を知ったら相当ショックを受けるのは目に見えてるので可哀想でなりません。

    トピ内ID:2996286478

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    まず時効が成立していないか、至急確認を。

    しおりをつける
    🙂
    戦車
    父の借金を整理した経験から、言いたい事は山ほどありますが、まずは時効が成立して
    いないか急ぎ確認してください。主債務者が死亡し、相続人が相続放棄してから10年経過
    しているのなら、その後の返済状況によっては時効が成立している可能性があります。
    主債務者死亡後10年も経って、何故今更お父さんがお兄さんに話をされたのか理由は不明
    ですが、債権者が時効阻止の為「一万円でも千円でもいいから入れてくれ」と言って来た
    のかも知れません。たとえ一円でも返済すればそこで時効はリセットされるので大至急
    確認を。

    次に。
    法律が絡む案件では常に「弁護士に相談を」というレスがつきますが、弁護士を使うには
    注意が必要です。まず認識しておかなければならないのは、借金の事なんて難しくてなん
    だかよくワカラナイけど弁護士さんにお任せすれば後はうまくやってくれる、なんて事は
    無いという事です。
    ご存知かも知れませんが、弁護士は多くの案件を抱えており一つの案件に割ける時間は
    非常に限られています。まして、今後も継続して依頼が見込める訳でもない一見の客の
    為に時間と労力を費やしてくれる弁護士なんていません。彼等も商売ですから。

    弁護士に相談するなら、この債務をどの様な形で決着させたいのか明確にして下さい。
    債務さえ消えればそれでいいのか
    御両親の住む家も残したいのか
    父親は見捨ててもいいが母親の安寧は確保したいのか
    両親はどうなっても自分への影響は避けたいのか
    或は自分も血を流す事を厭わずとにかく両親を助けたいのか。
    これを曖昧にしたままで弁護士の所へ行っても何も良い結果は得られません。

    トピ主さんも突然の事で戸惑われているでしょうが、ここは腹を括って債務に対峙して
    下さい。借金についての現実を勉強し、お兄さんと相談し、作戦を決め、実行する事。
    人任せではなにも解決しません。

    トピ内ID:5072458707

    閉じる× 閉じる×

    自己破産は簡単ではない

    しおりをつける
    🙂
    青いママ
    ど田舎だろうか家も土地もあるのなら、自己破産は簡単ではないよ。
    それら全てを失うのよ??
    失うものがあれば、そこから周りに自己破産がばれてヒソヒソされたりもしますよ。

    今いくらあるのか、さらに返すのがいくらなのか、それを減額することはできないのかをきちんと専門家に相談した方がいいと思うよ。
    長期の借り入れなら借りている会社によっては、お金返ってきたり、減額になるのが大丈夫になるのでは??
    なんとか説得して、専門家に相談するよう説得しましょうよ、、、

    トピ内ID:4913188302

    閉じる× 閉じる×

    自己破産を安易に考えない方がよいのでは

    しおりをつける
    🙂
    素人ですが
    自己破産はお金に変わるものもないことが前提です。不動産や貴金属のように換金できるものがあると、自己破産が難しくなります。つまりお金に変えられるものは全部変えて返済し、お父様を一文無しにする必要があります。しかも自己破産者はお金を借りることがほぼ無理になります。年金で足りない部分はトピ主とお兄さんが丸抱えしなくてはなりません。高齢者ほど使いにくい制度です。

    借金の状況を正しく把握して、任意整理が妥当ではないでしょうか。そのためには、破産法や民事再生法、任意整理に詳しい弁護士にご相談ください。

    トピ内ID:9870624514

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💢
    ブルートパーズ
    皆様、引き続きレスを有難う御座います。

    戦車様、時効があるなんて知りませんでした!貴重な情報を有難う御座いました。

    実家は豪雪地域にあり、雪下ろし、毎日の除雪作業、冬場の囲い、これからの時期の畑の除草も高齢の両親にはかなりの負担となっています。しかも父は腰が痛いと言って除雪作業は毎日母一人に任せきり。何もせず1日中TVを見て、上げ膳据え膳でタバコをバカスカ吸い母が何か意見すると烈火の如くキレます。

    話がそれてしまいましたが、無駄に広い実家の維持も高齢の両親には難しく私も兄も東京で生活していますので、老い先短い両親には出来ればもっとコンパクトな住居に住んで欲しいと思っています。土地や家屋を売りに出したところで二束三文なのはわかっているので、失っても構わないと思っています。その前に買い手が付くとは思えませんが・・・実家の土地や家屋が残ったとしても、東京に居ながら維持するのは難しいです。

    まずは父がどうしたいのか聞いてみます。

    トピ内ID:2996286478

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0