詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    懐かしのゴムとび、教えて下さい!

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まり38歳
    話題
    みなさまこんにちは。
    小町でも子ども時代の懐かしい話題がいろいろありますが、私もひとつ、皆様と語り合いたいことがあります!
    私は昭和53年頃、東京から三重県へと引越しました。
    どちらの地域でも女の子の人気の遊びとして「ゴムとび」があったのですが、これがかなり違うものだったのです。
    東京:輪ゴムの細長ーいものを2人で持ち、輪になったゴムの間隔を徐々に狭くしていき、歌に合わせてつま先を上手に入れて一本ずつ引っ掛けることを競う
    三重:普通の輪ゴムをたくさんつなげて輪にしたものを2人で持ち、歌に合わせて輪の中に入ったり出たりして遊ぶ
    私はこの「東京方式」のゴムとびが大好きだったので、引越ししてできなくなったことがとてもショックでした。
    みなさまの地域ではどのような「ゴムとび」遊びがあったのか、ぜひ聞かせて下さいませ~!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ゴムとびとゴムだん

    しおりをつける
    blank
    同年代
    トピ主さんと同年代で東京出身で在住です。

    1本のゴムで高さを変えながら飛んでいくのを「ゴムとび」、
    輪になったゴムで回数を数えたり、
    歌を歌いながらあやとりのように技?を色々やるのを
    「ゴムだん」と言っていました。

    「ゴムだん」の歌は「お猿のかごや」、タイトルはわからないけど、
    「♪牛乳1本用意して・・・」という歌がありました。

    最近は交通事情もあるのでしょうけど、
    公園でもゴムとびをして遊んでいる女の子たち、見なくなりました・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アルプス

    しおりをつける
    blank
    べっぷ~
    大分県別府生まれ、子ども時代は別府で過しました。
    ゴムは輪ゴムを引っ掛けてつなげた物を使っていました。(2~3本ずつ引っ掛けると、切れにくくなるんですよ)うちは自営業で輪ゴムを使っていたので、(親からは良い顔されなかったけど)輪ゴムには困らなかったです。
    ゴム飛びといえば、2人でゴムの端を持ち、地面の高さから足首、膝、気をつけの姿勢~~とゴムの位置を高くしていき飛ぶです。走り高飛びと同じ?丸飛びとかなかったかな?
    あとはゴムを2本にして「アルプスいちまんじゃく」の歌に合わせて、足を引っ掛けたり出したり・・・ゴムの高さをだんだん高くしていきます。
    今の子、そういえばゴム飛びしませんね?知らないのかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    千葉です

    しおりをつける
    blank
    べべっく
    昭和51年生まれなので、トピ主さんと年代は変わりませんね。

    私がやったゴム跳びは、『ふみふみ』『ぶみぶみ』と、
    歌いながら飛ぶものです。

    牛乳一本用意して~♪
    グルグルグルグルかき混ぜて~♪
    カップに入れて冷やします~♪
    森永ババ~ロアッ♪

    何故、ババロアの歌で跳んでたのか、
    今になって疑問です。(笑)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    東京式(?)

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    岐阜出身で地理的には三重に近いのですが、わたしが子供のころ遊んでいたのはとぴぬしさんが東京で遊んでいたものです、
    後、低いのからだんだん高くしていっていろいろな方法で、ゴムの反対がわへ行くというあそびもかたもありました。
    輪になったゴムに入ったり出たりのほうの遊びのときは歌がつきものでしょた。
    わたしたちが歌っていたのはぎ森永ババロアの宣伝(?)曲でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思い出しました

    しおりをつける
    blank
    じじ
    ゴムとび・・・
    なんか聞いたことがある響きだな、というわけでネットでしらべて、
    記憶がよみがえりました。なつかしいですね。

    私の記憶では、このようにやってました。
    左右の子が両足のくるぶしに長い輪ゴムをひっかける。
    ジャンプしてその輪の中に入る→ジャンプで、輪ゴムをはさむようにたつ
    ゴムをはさんだままぐるっと後ろを向くとゴムは、足にS字状にひっかかる
    これをジャンプすることで、両足からはずす。
    これが成功したら、左右の子が足にひっかけている輪ゴムをひざのあたり、
    さらに成功したら、足の付け根あたりに高さを変えていたような気がします。

    なにか、合わせる歌があったようななかったような・・・
    神奈川県出身ですが、三重と同じく、普通の輪ゴムをつなげて作ってました。
    これ、毛深い私は、すね毛がひっぱられて痛かったことも今思い出しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なつかし~

    しおりをつける
    blank
    春の小川
    東京在住です。
    ゴムだん、懐かしいですね。
    「♪牛乳一本用意して~」ってやってました。
    「♪お馬の親子は仲良しこよし~」や
    「♪入って出て~入ってふんで~」というのもあったなぁ。

    ゴムの幅を徐々に細くしていくのではなく、足首から始まって、
    ヒザ、オシリ、腰、と徐々にあげていったりしました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思い出したい!

    しおりをつける
    blank
    けめ
    36歳、広島で少女時代を過ごしました。
    高さを変えて飛び越すのも、歌いながらゴムをまたいだり、踏んだり、引っ掛けたりしながら遊ぶのも「ゴムとび」とひとくくりに呼んでいました。
    歌は、あちこちでも歌われていた「牛乳1本用意して~」と、「りんごの花ほころび~」です。この二つは動きも大体覚えているのですが、「野球をするなら、こういう具合にしやしゃんせ~」の野球拳メロディーもあった気がします。
     「イロハにコンペイトウ、エイや!」でゴムに触れずに通り抜ける遊びもやってました。
     今、わらべうたの勉強中ですが、ゴムとびを思い出してこどもたちと一緒に遊びたい!!と思っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    愛知、ゴムだん。

    しおりをつける
    blank
    はな
    トピ主さんと同世代です。

    うちは名古屋に近い愛知県内ですが
    東京式(?)でした。
    白い1本の長いゴムを使用していました。
    ゴムとびのことを「ごむだん」と呼んでいました。

    歌は「けんろっぷ」とか
    「おたまじゃくしはかえるの子」とか
    歌によって飛び方が違っていた記憶があります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    三重のお隣の名古屋ですが...

    しおりをつける
    blank
    名古屋っこ
    入れてください.昭和45年生まれです。
    小学生の頃は名古屋にいましたが、トピ主さんの言う東京版でした。ゴム跳びの歌は覚えきれないくらいあって、当時の一番人気はなんといっても「さくらんぼのうた」でした。
    「さーくーらんぼ、
    たーべてひとつ、ふたつ、
    いち、に、いちにさんし、ごーろくしちはち」
    が繰り返し続きます.
    足首から初めて徐々に高く幅を狭くして.最後は胸くらいまでだったと思います.今の子はやらないのかな.

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    キューピッド

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    東京都世田谷区、昭和45年ごろですが、ゴムとびはやりましたね。
    室内で上級生と、飛びあった覚えがあります。(当時小学一年生)普通に、足首からだんだんにあげて行き、飛べなくなったらお抜け。中には、キューピーというジャングルのように何人かで、ゴムをぐちゃぐちゃにし、これをほぐすように飛ばせるのもありました。
    飛べなくなったところで、お抜けなのですが、一つ救済ルールがあって、足首の高さにゴムを張り、一本目のゴムをつま先に引っ掛け、ぴょんともう一本のゴムの向こう側に飛びます。かかとを最初の位置のほう側にくるりと向け、キューピッドの矢を射る様に、ぴょんと手前のゴムを飛び越すというもの。つまり、最初の形にゴムが戻ればOK。
    これをキューピッドといいます。
    たぶん、世田谷のその当時のローカルルールだと思いますが、次の年、品川区に転校したら、ゴムとびははやっていなく、あっても高さを飛ぶだけのものでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0