詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    娘に声楽の勉強をさせたいのですが

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    そうあい
    話題
    娘は現在小学校3年です。
    おとなしくてこれといって特技などはないと思っていたのですが、いつも成績で音楽だけは「A」をとってきます。先生のコメントには「声がきれいで歌が上手です」と書いてありました。
    家で歌を歌ってる姿など見たこともないのですが・・・
    でも声楽なんて習って歌が上手になれたら素敵だな~って思い「習ってみる?」と聞いたら娘もノリノリだったのです。
    そして本人が本当にやる気なら音楽を専攻できる中学に入れればいいなと思ってます。(気が早いですが)
    でも親も子も音楽の世界のことなど皆無です・・・。こんなド素人が声楽を始めるにはどのようなことから始めればいいのか、どんな教室でどんな先生につけばいいのかなど教えてください。
    大阪市在住です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    素人ですが

    しおりをつける
    blank
    素人
    レスがまだついていないので・・・素人ですが書かせていただきます。
    受験となるとピアノがついてくるのではないかと思います。行こうと考えている学校に関連のある先生で、ピアノと声楽を教えてくださる先生を探されてみるといい・・・のでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本気でやるなら

    しおりをつける
    blank
    在米音楽家
    先ずは声楽の先生を見つけ、相談される事が先決でしょうね。金銭的には大丈夫なのでしょうか?関西は音楽中学は無かった筈です。(最近出来てたら、ご免なさい。)東京には幾つかありますから、家族ごと引越し、若しくはお母さんと娘さんだけ引越しですね。

    レッスンは出来れば最初から大先生に付いた方が、変な癖が付かなくて良いです。恐らく、大先生プラスその先生のお弟子さんにもレッスンを受ける事となるでしょう。後、副科のピアノ、楽典、ソルフェージュ等のレッスンも必要です。毎月最低五万、できれば十万はレッスンに必要と思っておいた方が良いです。

    しかしながら、声楽の場合、中学から行く必要はあるのか疑問です。声楽の先生の中には、高校でさえ普通高校に行って、人生経験を積むように言われる方さえいます。戦後の世界的なオペラ界を見渡しても、十代で有名だったオペラ歌手は、アニヤ・シリヤとロザンナ・カルテリの二人ぐらいで、両者共に、生後すぐから英才教育を受けた特殊例ですので、真似を出来る環境ではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    声楽は

    しおりをつける
    blank
    プリマハム
    ピアノが必須です。まずはピアノをしっかり習うことです。
    声楽自体はある程度以上は体が出来てからでないと。(高校生くらい?)
    それまでにいろいろないい音楽をたくさん聴いてください。
    有名な(いい指導者がいるという意味)児童合唱団で経験を積むのもいいかもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無名の声楽家です

    しおりをつける
    blank
    らら
    まずは地元の子供の合唱団や学校の合唱部なりに所属させては?
    小学生はまだ身体が子供なので、本格的な「声楽」のレッスンは逆効果になりますよ。
    そういう合唱団には必ず音楽関係の先生がいますから、専門的なお話も聞けるかもしれないし、相談にも乗ってくれるはずです。

    私は合唱とは無縁で大学に入学しましたが、同級生には「もともと学校の合唱団(部活)から始めた」と言う子はとっても多かったですよ。合唱の活動の盛んな学校からは、毎年入学者がいたようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    声楽専攻ではありませんが、

    しおりをつける
    blank
    eico
    音大出身です。
    小3だったら、何よりまずピアノのレッスンが必要でしょうね。女の子でも声変わりしますから、声楽の本格的なレッスンは、まだ先のことになろうかと思います。

    できれば、声楽専攻でピアノの先生をやってる方に、歌にも興味をもっている旨を告げて、ピアノとソルフェージュのレッスンを受けるのが良いと思います。

    小学生のうちから、歌が上手いというのは、頼もしいですねー。しかも、理解のある親御さんでうらやましいです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ピアノは多分必須でしょう。

    しおりをつける
    blank
    かんかん
    こちらの住宅街は、石を投げればピアノレッスンハウスにあたるような土地柄なんですが、トピ主さんのおうちはどうですか?
    お嬢さんのお友達で、ピアノを習っている子がいれば、そこから情報を集めるのが手っ取り早いですよ。良心的な先生なら、先生間のつながりを使って、他の先生を紹介してくださるはずなので、まずは色々聞いてみてください。学校の音楽の先生にもね。

    蛇足ですが、NHKのお母さんといっしょの、歌のお姉さんは、武蔵野音大の卒業生が多いと聞きました。

    また、レッスンのかたわら、カルチャースクールでも教えている先生もいらっしゃいます。興味があったらそこに問い合わせるのもいいかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こどもアテネは?

    しおりをつける
    blank
    宝塚市民
    宝塚音楽学校こどもアテネです。
    たしか声楽があったような。
    他にも日舞とバレエも習えますよ。歌一本に絞らなくとも、お稽古で始めるにはいいんじゃないかなぁ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おじさんですが、音楽教室の生徒です

    しおりをつける
    blank
    パバロッティ
    小学3年ですよね?
    まずは、ピアノとか合唱とかから入った方が
    よくないでしょうか?
    無論、合唱とソロの声楽は
    発声から違うと思います。
    が、変声期も前でしょ?
    今から型にはめず、いろんな音楽に接し、
    ハーモニーの楽しさを学んで、
    それからでも遅くないと思います。
    ただ、少年少女合唱団って
    指導者によって発声から何から全く違うので
    いろいろ見学してから決めた方が良いです。

    ちなみに、自分は、中高はHORN、大学から合唱を
    やり、
    40台後半の今になって
    「大人の音楽教室」で
    「トゥーランドット」をレッスン中の身です。
    つまり、自分は合唱より、ソロだと思った、
    というわけで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    在米音楽家さんの仰るとおり

    しおりをつける
    blank
    ねこ耳
    うちの娘も歌うのが好きな子でした。でも、声楽の先生からは「本格的に習うのは、声変わりが終わる高校生から。中学までは、ピアノを一生懸命やりなさい。」と言われました。

    そこで小学三年の時に、地元のユネスコ合唱団に入りました。いくつかのコンサートへも出演したり、本人はとても楽しそうでした。(中2まで)

    しかし、音楽には本当にお金が掛かります。(合唱団もただではありません)高校生になる頃には、先生は3人になり、月謝は8万円を超えました。(遠方の場合は送り迎えもあります)しかも音楽で食べていける人はほんの一握りです。

    水を差すようなレスで申し訳ないのですが、地元の子供の合唱団を探されるのも、一つの案だと思います。それから音楽の勉強にピアノは必須ではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他に好きなことは?

    しおりをつける
    blank
    くるみん
    声が綺麗で歌が上手との事。それは良い事だと思います。
    ですが、そういう評価をうけたからといって、音楽を専攻できる中学への進学を考えたりというのは「は?」って感じです。
    「歌が好きだから声楽を習う」というのは良い事だと思います。ですが、親であるあなたも、実際家で聞いた事もないのでしょう?
    それに、音楽を専攻できる中学って・・・
    プロを目指すのですか?どこに目標を置いてるのですか?中学から音楽の専攻できるとこに行きたいと思うくらいなので、ある程度考えてるんですよね?
    好きだから習いたいというだけなら趣味としていいかもしれないですね。
    うちの娘はクラシックバレエを習っていて、褒めていただきますが、それでプロになりたいとか思いもしません。背筋のピンと伸びた姿勢のいい女の子でいてくれればというスタンスです。
    夏祭りののど自慢に出て、実力を試してはどうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛口ですが

    しおりをつける
    blank
    かなりあ
    先生は 生徒のどこか褒めるところを探して上手に褒めてくれるのものです。あまり本格的な事に直結させないで様子を見られたらどうでしょう。移り気な子には「いろんな方面に関心を持ちチャレンジする行動力がある」なんて書いてくれますから。

    でも やってみたいと言うお子さんに意欲は買いましょう。お近くに少年少女合唱団とか児童合唱隊とかはないですか?そこに入れて見らたらどうでしょう。公民館でもやっている所はありますし 本格的な合唱団もあります。入団テストを受けるなりしてみて そちらの先生の評価をお聞きした方がいいのではないでしょうか。

    「歌うことが楽しい」「歌うことは大好き」から始められたほうが 道が開けて来ると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こどもに声楽?

    しおりをつける
    blank
    合唱団員
    ちょっと先走りしすぎではありませんか?お子さんは歌が上手、というだけで、歌が好きでたまらない、というわけではなさそうですよね。歌が大好きな子だったら一日中家の中で歌っていますよ。本当に好きかもわからないのに、音楽学校進学まで考えるのは早すぎませんか?

    とりあえず児童合唱団に入れたり、ピアノを習わせたらどうでしょうか。中学生くらいまでは本格的な声楽を学ぶことよりも、音楽の楽しさ、歌うことの楽しさを肌で感じることのほうが大切だと思います。いくらほかの子より上手でも好きでなければ簡単に続けられるものでもありません。

    今の時点で将来のことを考えるにはまだ早すぎるように思います。親が先走ってお子さんが音楽嫌いにならないよう、じっくり見守ってあげてください。音楽学校進学を考えるのは、高校進学のときからで十分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わからないけど

    しおりをつける
    blank
    ぐうたら
    近所のピアノの先生は声楽も指導してます。
    いろいろ頑張ってください

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    将来のことを考えた上で

    しおりをつける
    blank
    町の先生
    今からこんなことを言うのも何ですが、中学から音楽専攻も考えてらっしゃるとのことなので・・将来歌うことがそのまま職業になればいいですが、そうでないとピアノ以外の専攻でも、私の音大の時の友達はみんなピアノの先生になっています。また学校の音楽の先生になる人も多いです。どちらにしろまずピアノの良い先生を探すことから始められてはいかがでしょうか?
    学校の先生になるのなら、音楽一筋というわけにはいかないので(いろいろな能力が要求されるので)中学は普通科がいいのではないでしょうか?
    私も歌も、他の楽器も本当はやりたいものがあったのですが、ピアノ一筋できてそれが職業になっているのでよかったかなと思ってます。主婦業の傍ら、自宅で自分のペースで仕事ができます。先に現実的なことを言ってしまいましたが、本格的にやるならある程度将来のことを考えておくことは必要です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、くるみんさん

    しおりをつける
    blank
    はーはー
    ご自分で読み返してみて、トゲのあるレスだと思われませんか。
    私は小さい頃から好きだった事で生計を立てているので、
    プロアマ関係なく最初のとっかかりの部分が大事だと思います。
    ちなみに親は私の職種に一切関心がありませんでした。

    プロになれるのはひと握り。
    けれど、何かしら評価を受けたのであればレベルはどうあれ
    素質はあるという事ですよ。
    本人がやりたいのならやってみりゃいいじゃないですか。
    まだ小3なんだし、可能性や方向性はたくさんあります。

    お嬢さんがバレエをされているスタンスはくるみんさん親子が
    そう思っていればいい事で、トピ主さんに「は?」と言う気持ちが
    よくわかりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      夢に向かって、がんばって!

      しおりをつける
      blank
      ふー
      音楽を専攻できる私立の中学校は、最近は増えてるんですよ。私の、またいとこなんて、40年位前に入学したんですよ。そのまま付属の音大まで進んで、ドイツに何度も留学して、向こうの先生に師事して勉強してました。プロになりました。二期会の会員です。
      私と親子ほど年が離れていますが、小さいときの印象はピアノの上手なお姉さん。家にグランドピアノまでありました。子供たちにピアノを教えてたんです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      大人しいお嬢さんの長所を伸ばそうとされいる素敵なお母さま

      しおりをつける
      blank
      はなみすき
      同じくらいの年齢の娘を持つ者です。 
      私もまずはピアノが基本だと思います。合唱団に参加すると言うのも賛成です。何より、お母様がお嬢さんの才能を認めて応援あげることがお嬢さんの自信につながるのではないのでしょうか?
      横ですがくるみんさん、随分、意地の悪いレスをお書きになりますね。 
      主さんは”本人が本当にやる気なら音楽を専攻できる中学に・・”と書いていらっしゃるではありませんか? それを、夏祭りののど自慢で実力を試しては?とは、非常に品のない発言だと思いました。
      お嬢さんはバレエをされていてプロになる気は全くないそうですが、宅の娘もバレエ、バイオリン、ピアノとどれもコンテスト入賞の腕前です。まだ小学生なので将来の夢は一つに絞りきれておりません。でも私はくるみんさんとは反対にプロにならせるつもりはないとは思っておりません。彼女の人生ですから。
      音楽に関して明るくないからとトピを立てられた方の、存じ上げないお嬢さんの事をこんな風に悪意を持って発言するの、止めませんか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私は音大声楽専攻でした

      しおりをつける
      blank
      音大卒業者
      音楽を勉強するにも順番があります。
      それは他の勉強同様、基礎から積み上げなければならないからです。
      やはり音楽の基礎が詰まっているピアノからでしょうね。
      ただ楽譜を読む、指が動かすのがピアノの練習ではありません。
      音感や表現・専門用語・楽譜から情報を得る方法等、全ての音楽に必要な基礎を学ぶにはピアノが必須です。ピアノの弾けない音大生はいますが、実技系専攻者にとっては不便、悲惨です。
      声楽はそれを得てからの方がいいし、歌詞は濃い恋愛物が多いので、小さい子にはまだ無理でしょう。(「あなたに見向きされないのは、八つ裂きにされるような苦しみだ…」なんて歌詞、子供にはつまらないでしょ)
      私の声楽専攻仲間は、殆どが高校生から声楽を始めました。児童合唱団経験者は僅かだったかな。
      また関西には音楽中学はなく、早くて音楽高校からです。
      そして、ピアノが今からでは音高受験は間に合わないかもしれません。でも大学からで充分ですよ。
      まずはピアノ・ソルフェージュ位を楽しく始めて、高校生になったら声楽・楽典・聴音・新曲視唱・コールユーブンゲンなどを始めればOKだと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      声楽は時間がかかります。

      しおりをつける
      blank
      うこん
      親戚が声楽家・某音大の教授です。話によると、声楽は他の楽器と違い、早くから始めれば良いというものではなく、ある程度体が出来上がってから、少しずつ時間をかけて鍛錬していくものだそうです。声帯はとてもデリケートなので、あまり若いときに無理な発声をしていると、声がつぶれることもあるそうです。

      かくいう本人は、物心ついたときから声楽家になると決めていたそうで、合唱団に入ったり、教会で賛美歌を歌ったりして、常に歌が身近にある生活だったそうですが、高校まではごく普通の学校に通っていました。

      大学の声楽科の中でも、音中・音高出身はごく少数で、高校の合唱部で歌を始めたという方が多いです。個人的には、あまり早くから音楽だけの世界に入り込むよりも、色々な分野のものを体験・吸収した方が、音楽性・人間性の幅が広がるのではないかと思います。みなさんがおっしゃるように、まずはピアノ・ソルフェージュから始めてみてはいかがでしょうか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      やはりピアノが必須では

      しおりをつける
      blank
      かもめ
      もしかしたらお嬢様はすでに習われているかもしれませんが、声楽をやる上で不可欠なのはピアノです。
      また興味は変わっていくほうが普通です。小学校の間は地元の合唱団や合唱部に入るなどして、音楽への愛着を深めてからでも遅くはないと思います。

      それでも音楽の夢が諦めきれなかったら、専門的な音楽科ではなく、合唱の盛んな学校を受験されるのも手かと思います。
      兵庫ですが、武庫川女子大学付属の中高は合唱部が非常に実績のある学校だったと記憶しています。
      大阪にもそういった学校はあるかと思いますので、一度ご検討されてはいかがでしょうか。

      また何人かの方が書かれていますが、音楽をやっていくにはお金がかかります。
      自称他称含め「音楽家」には、一般人を見下すような態度や、労働の蔑視、社会観に相違のある方がおられます。
      ただ、そういった方のみが「音楽家」を続けていけるのだろう、という印象も受けました。
      本当に音楽のみに専念できるだけの環境を作れる経済状態でないと、やはり一生ものにしていくのは困難ではないかと思われます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      音感を

      しおりをつける
      blank
      ぶちゆー
      絶対音感をとまでは言いませんがピアノは現在弾ける状態でしょうか?
      弾けないのであればまずはピアノでしょう。
      ピアノを習っていればそれなりに音感やリズム感もつかめるでしょうし。
      女の子も声が変わるので高校生くらいにならないと声音の道へ進んで欲しいと強く思うのはどうかと思います。

      大抵の人はピアノやその他の楽器で音大に入りそこで声音も学びという感じみたいです。
      プロになれてそれで食っていける人はほんの一握りだそうです。
      そして莫大なお金がかかるそうです。
      小さい頃からのピアノレッスン~音大。そして発表会コンサートなどでの衣装も自前だと相当かかるそうです。
      ある程度お金に余裕があって自分で稼げる年までは面倒みてあげるつもりでしたら道を照らしてあげてもいいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      選択肢は多めに

      しおりをつける
      blank
      スター
      とても理解あるお母様で、お嬢さんは幸せですね。
      私は器楽の方ですが、子供の頃からレッスン漬けで音楽大学を卒業、何とか楽器だけで食べていっています。

      声楽というのはやはり皆さんのレスにありますが、体がある程度大人にならないといけないので、今すぐに専門教育を、とは思わなくても良いのではないでしょうか。ただ、本格的にその道に進むという時に、皆さんのおっしゃるピアノ、ソルフェ等が必要になってきます。ですが、私が見た感じ声楽科の学生達の歌意外のレベルというのは正直・・・でした。私の母校の付属高校に声楽専攻が出来たのは比較的最近のことです。

      ですが音楽の道は大変厳しく、他の事を全て捨てる覚悟がある程度必要ですので、気付いた時には他の道への選択肢が断たれてしまいます。私はあえて音楽高校には進まず、普通高校に進みました。今となっては考える時間をくれた両親に感謝しています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      先生は重要です

      しおりをつける
      blank
      夢はプリマだった
      私も子供の頃、「声が出る」とか言われたので、声楽家になりたいと思っていました。
      音楽の道については言う事が本当に人によってバラバラでした。中学の音楽の先生は「演奏家の道は甘くない」と反対。高校の音楽の先生は「せっかくの綺麗な声だから」と賛成。ピアノの先生は「K音大くらいに入って欲しい」、高校時代の声楽の先生は「女の子が東京に進学しなくても」とご自分の出身でもある地元の短大の音楽科を勧めました。親は地元の国立大教育学部をすすめたのですが、進学実績が乏しい新設高校のため声楽の先生は「あなたの高校じゃむりでしょ」と言われました。
      音大進学をあきらめ、今になってあらためて趣味としてついている先生は「M音大(つまり自分の出身)ぐらいなら珍しくないレベル」と言います。現在の方が、高校時代より上達が早いです。
      私が痛感したのは、本人一人の努力や素質だけじゃどうにもならないということです。親の経済的な理解と、良い芸術に触れられる環境と、自分に合った先生がいないと。
      志望校に生徒を入れた実績のある先生につくことが大事ですが、人間的な相性やモチベーションを維持させられる先生であることが大事だと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      音楽っていいですよね~

      しおりをつける
      blank
      声楽素人
      でも他のみなさんも仰っているとおり、「お金」が掛かります。音大・音大附属高校の学費をまず調べてみてくださいね。それプラス、レッスン料・季節ごとのお礼・自宅改装費・交通費なども掛かってきます。その現実は把握しておいてくださいね!

      だからといって「音楽断念」するのはモッタイナイ!音大をでてプロになるだけが音楽の一本道じゃないです。

      例えば幼稚園の先生や保母になって「歌のとっても上手な先生」と慕われたら、それはそれで素敵な生き方ですよね?
      市民合唱団にはいってベートーベンの第九に挑戦!なんていう趣味も素敵!

      でもやっぱりピアノ&楽譜が読める知識は必須ですけど。。。歌がお好きならソルフェージュ(歌の基礎?)も同時にレッスンしてくださる先生についたらいかがでしょう?

      そこでお嬢さんの才能と意欲があれば音大を目指すもよし、趣味は音楽と胸張って答えるもよし、です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      池田理代子さんのエッセイ

      しおりをつける
      blank
      メグミ
      「47才の音大生日記」をお薦めします。声楽科の内容がつぶさに書かれていてとても面白かったです。
      何人かの方も書かれていますが、音楽大学は授業料のほかに個人レッスン代もかかりますし、ステージ衣装代など目に見えないところでお金がかかります(声楽科に通っていた友人談)。また、中学生くらいになると興味が変わってくるかもしれませんが、温かく見守ってあげてくださいね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        まずは合唱団?ピアノ?

        しおりをつける
        blank
        音大挫折組
        音大や音楽専攻の中高に行くなら ピアノは必須です。

        その前に合唱団にでも入るのが良いでしょう。

        他の方のレスはほぼ正しいと思います。

        私のように 専門の先生に習い、絶対音感があるような人間でも 挫折して 普通の文系大学に進む人もいますから、あまり進路を狭めないほうが良いと思います。

        音大はお金が学費以外にもいろいろお金がかかりますが、その割りに卒業後の稼ぎが少ないです。教員免許を取って先生になるか、ほんの一握りの演奏家をめざすか。それ以外、例えば自宅で教えるなどは ヘタすると学生のバイト以下らしいですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        二度目です

        しおりをつける
        blank
        メグミ
        ヴァイオリン奏者鶴我裕子さんの「ヴァイオリニストは肩が凝る」も読んでみてください。声楽とはちょっとちがうのですが、音楽大学を卒業したその後のことが書かれています。何年も定職がなくてオーケストラのエキストラで食べていたお話(とてもユーモラスに書かれています)が掲載されています。声楽科を出てすんなりと職につけるわけではないので、経済的にも精神的にもフォローができるかどうか(トピ主さんなら大丈夫だと思いますが)、あと生徒さんに教えられるだけのピアノのレベルはあった方が良いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        まずは楽しみとして・・

        しおりをつける
        blank
        わんど
        皆さんおっしゃるように、合唱から入るのがいいと思います。
        指導者に恵まれれば、才能豊かな子なら見出されると思いますよ。
        その他大勢で終わることのほうが多いですが、一生の趣味になればいいと割り切ったほうが利口だと思います。

        声楽家もラクではありません。本業で食べて行ける人はほんの一握り、あとは学校の先生くらいでしょうか。
        ピアノの先生にしてもピアノ科出身には見劣りしますし、大変な道のりだと思います。
        音楽の成績がいい子も、先生に「声がきれい」「歌が上手い」と褒められる子もごまんといることをお忘れなく。

        私の合唱仲間でオペラ歌手になった人がいますが、高校は普通科でした。
        ピアノも門下生で一番上手く(皆ピアニストになると思っていました)、運動神経も抜群で、地元では有名な進学校に通っていましたよ。
        道を決めたのは合唱の先生の強い勧めだったようです。
        華やかな容貌も豊かな声量もあって、今ではオペラやオケのコンサートのプログラムにトップで名前が載りますが、名が知られたのは30手前からです。
        売れなければピアノの先生をしながら歌劇団で細々と歌うつもりだったそうです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        声楽を専攻できる中学校ってありますか?

        しおりをつける
        blank
        TEA
        声楽ではありませんが
        10年以上前に関東にある音大の付属中に通っていました。

        中学から声楽を専攻できる学校ってあまりきいたことがないのでわかりませんが
        私の通っていた所では中学はピアノ科に入学して
        高校か大学から声楽に転科、という人が多かったです。

        私もみなさんのアドバイスと同様に
        ピアノ、楽典とソルフェージュ(聴音、新曲視唱、コールユーブンゲン、リズム打ちなど)のレッスンは
        なるべく早く始めたほうが良いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        素敵だな~

        しおりをつける
        blank
        れもん湯
        トピ主様の言葉には力が入っている感じがなく、好感を持ちました。

        私はピアノとソルフェージュを習いました。小学生のころ、同じソルフェージュの教室に通っていた子が声楽も習っていて、私も習いたくて仕方がありませんでした。この子は総合芸術教室の中の1講座だったようです。私は、やっと高校生で初めて声楽を勉強しましたが、楽しかったです。私は個人の先生で、ピアノの先生の紹介でした。

        まずは、音楽の基礎を勉強するために、ピアノとソルフェージュを習ってみては?ソルフェージュの先生には声楽出身の先生も多いような。私の教室では、歌や音楽理論の基礎、暗唱、リズムなどはもちろん、作曲や作詞の簡単なものもやらせてもらいました。楽しかったです。その後、声楽を本格的に習うのがベストな気がします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  37
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0