詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 海外小町 1年半前、母の暴言に悩んだその後
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外小町 1年半前、母の暴言に悩んだその後

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ranna
    ひと
    2018年の1月に以下のトピでお世話になりました。

    『海外小町です。激怒した母の言葉に悩んでいます。』
    http://okm.yomiuri.co.jp/t/2018/0127/835506.htm

    その後、色々なことがあり、今年の3月にまた家族で一時帰国をしたのですが
    その際はホテルに泊まることにし、実家には2泊のみする予定だったのですが、
    「二度と来るな」と言った母が「どうしてうちに泊まらないでホテルに泊まるんだ」とキレました。
    その後も私たちの予定に色々と口出しをし、自分の思い通りにさせようと暴言を吐いてきたので私ももう限界となり、実家へ行くのをキャンセルし、一時帰国中も母とは会わず、その後カウンセリングを受け、母との絶縁を決意しました。

    約一年半前に立てたトピの時に、母を毒親と指摘してくださった方がいたにもかかわらず、「そこまでじゃないだろう」「自分の親が毒親だなんて、ないない」とその意見を受け入れることが出来なかったのですが、いよいよ目が覚めました。

    私は母が毒親だと気づくのに40年近くかかってしまったけど、どうか今親に虐待を受けて苦しんでいる子供たちに、逃げていいんだと言ってあげたいし、逃げる場所を大人が作ってあげて欲しい。
    そのために、私が海外にいながらできることがないか模索しています。

    何かできる活動があったら是非教えてください。

    今回は、前のトピにレスをくださったすべての方に、もう一度お礼が言いたくてこのトピを立てました。

    1人でも多くの人が毒親から解放され、ご自分の本当に人生を生きられるよう
    心から祈っています。

    トピ内ID:3778413968

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 10 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 68 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    良かったです。

    しおりをつける
    😒
    フランスの文雄
    毒親から離れられてよかったです。

    きっと親のことで悩んでいる人はたくさんいますよね。
    もし、そういう方に出会ったときに、主様の体験をお話しされたら、救われる方もいるのではないかと思います。

    本当に、一人でも多くの人が毒親から解放されて自分の人生を生きられるようになってほしいと、私も思います。

    トピ内ID:0793650588

    閉じる× 閉じる×

    今は他者より、ご自分達の回復に集中した方が良いのでは?

    しおりをつける
    😨
    私も在外です。
    >親に虐待を受けて苦しんでいる子供たちに、逃げていいんだと…
    >逃げる場所を大人が作ってあげて欲しい

    >海外にいながらできることがないか模索
    >何かできる活動があったら是非教えて

    お気持ちは分かりますが…
    主様は、海外に居ながら日本在住の未成年の為に何かしたいとお考えですか?
    それとも、在住地の未成年の為に何かしたいとお考えですか?

    日本在住の未成年を海外から手助けするのは、諸事情から容易ではありません。
    主様は実際に手を出す=実働出来ませんし、未成年を海外に連れ出し非居住国で支援を得る事は困難です。

    在住地の未成年を救うなら方法はあり、私は在住国で逃げ場に関与していますが…要ガッツリ関与、私生活に影響するので今の主様にはお勧めしません。

    >2児をもうけ、海外在住7年
    お子様の年齢は分かりませんが、どの子も
    保護者との健全な愛着関係構築
    安定した成育環境
    等を必要とするので、お子様が主様を必要としている内はお子様に集中してください。

    在住7年では、日本と在住地の親子関係、躾、法律等の違いを理解し切れていない部分も大きく
    >(一度すべてを吐露して専門家の判断を聞いてみたい)、素直な気持ちをきちんと理解してもらうには母国語で受けたく
    の状態では、助けが必要な方に寄り添うのは難しいと思います。
    母語でも話を聞き、観察し適切な対応をするのは難しくトレーニングが必要ですし、支援者のメンタルケア・強さ、線引き・中立も必要です。誰かに肩入れし過ぎると全体を見失い支援の妨げになったり、厚意を利用される事もあります。

    主様は
    >今年の3月にまた家族で一時帰国をした
    ばかり。心の傷が癒えていない状態での関与はお勧めしません。
    未成年の支援者は、加害者と会ったりしますよ…。

    在住国では、行政が
    本人・家族面談
    健康+犯罪歴等の確認
    訓練
    等を終了しないと未成年に関与できません。

    トピ内ID:5191006527

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0