詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    園内での習い事について

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ろんどんんん
    子供
    たまに「園にいる時間内にオプションでピアノ・英語・バレエなど習い事をさせる事ができます」などと謳ってる保育園や幼稚園をみかけます。

    共働きの夫婦だと、平日習い事に送迎出来ないので、個人的には(4歳児の母です)そういった園がもっと増えてほしいと思っています、、。下記質問です。

    ・助かる親御さんが多いと思うのですが、認識まちがってますか?
    ・最新の状況だと、何割の保育園、幼稚園が導入しているのでしょうか?
    ・導入していない保育園、幼稚園は、なぜ導入しないのでしょうか?
    ・保育園、幼稚園にとって導入するにあたり、手間やデメリットはあるのでしょうか。親からの評判も良いと思いますし、園の教室の使用料をオプションの事業者から取れるので利益がでるとおもうのですが。。

    トピ内ID:9507439522

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 13 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    色々な考え方があると思いますが

    しおりをつける
    blank
    kuma
    我が家では、あえてそういう課外教室のある幼稚園は選択しませんでした。
    幼稚園を運営しているわけではなく、単なる一保護者なので
    導入に関しての手間だのデメリットだのは分かりませんが、個人的な意見です。

    ・まず第一に、フルタイムの共働きではないため、
    習い事の送迎は母親である私ができること。

    ・習い事に関しては、幼稚園選び同様、子供個人に合った教室や先生について学ばせたいこと。

    ・長時間の幼稚園生活は、子供にとって体力的・精神的に負担が大きいこと。

    ・いつも幼稚園のお友達ばかりと一緒で、新しい輪ができないこと。

    ・幼稚園の課外教室では、集団でのお遊び要素が強くなり授業料に見合うレッスンは少ないこと。

    など、我が家にとってはデメリットばかりなので不要です。

    うちの子が通った幼稚園では、課外教室を導入しておりませんでしたが、
    通常の保育内でも、お勉強系は一切させず、心と体の発育を大切にする園です。
    ひらがなひとつ教えませんでしたが、子どもたちは色んなことに興味を持つように育つため、自然と文字も覚えたし、小学校でも何も困りませんでした。
    良い意味で自由保育の園で、親子との関係性も大切にしていました。
    なので、強制的になにかを「やらせる」課外教室は導入しないのだと思います。

    近所の幼稚園を見ると、私立幼稚園の7割くらいは課外教室があるように感じます。

    トピ内ID:6039588249

    ...本文を表示

    習ってましたが…

    しおりをつける
    🎶
    eiiu
    幼稚園の頃、子供が習っていました。運動系と、お勉強系(知育系、英語)です。共通するのは、原則親の同伴はしない、ということです。月1回ほど、参観日がありました。

    親は確かに楽なのですが、一方で、「親が園でのレッスンを見て、子供の得意不得意を把握したり、毎日の自宅練習で細かなフォローする」ことはできません。このため、そうしたことが必要な習い事は(ピアノでしょうか)はうちの園ではしていませんでした。これは恐らく、楽器・部屋の用意の関係もあったかと思いますが(音楽のレッスンですから、騒がしい場所は不向きですし、状態の良い楽器を用意する必要があると思います)。ママ友の子が通う園ではピアノのレッスンをしていたようですが、親同伴だったそうです。個人的見解かもしれませんが、幼児期の習い事は、親の細かなフォローで上達に差が出ると実感しています。

    もう一つの問題点?は、卒園後は場所を変わる可能性がある、ということです。うちの子の場合は、もれなく、卒園後は系列の他の教室に変わりました。こうした変化も気にしないお子さんなら問題はないと思いますが。

    なお、「今日は園での習い事の日」というお子さんには、帰る時間をいつもより変更したり、(普段はバスだけど)今日はバスには乗せないだとか、要するに曜日によってその子の帰宅時間・帰宅手段がバラバラになるので、先生は大変そうでした。(にこやかに対応されていましたが)。

    トピ内ID:4950357579

    ...本文を表示

    子供が通っていた幼稚園は

    しおりをつける
    🙂
    ひとりじめ
    そういう習い事、課外レッスンは一切
    なかったです。
    通園バスも預かり保育もなかった。

    そういう園は保護者には人気はなかった
    ですが、私は自分が子供の頃と変わらない
    昔ながらの保育内容が気に入ってました。

    園長先生は、朝はお母さんと一緒に登園、
    午後2時にはまた、お母さんのお迎え、
    そのあとの時間は、お友達と公園で一緒に
    遊んだり、お母さんと一緒にお家でおやつを
    食べたり、幼児期には大切な時間だと
    おっしゃっていました。

    習い事したい方はスイミングやピアノなど
    外部の教室に通っていました。

    うちの子は珍しく、在園していない他の
    幼稚園の課外レッスンに入っていました。
    幼稚園のホールで行う体操教室だったの
    ですが、多数の保護者や小さな弟や妹が
    出入りしますし、体操なので、マットや
    跳び箱など幼稚園の備品を使うし、何より
    ホールの床がすごく傷みますよね。
    貸し出す幼稚園にはとてもリスクが大きい
    と思います。

    トピ内ID:5274604601

    ...本文を表示

    習いごとは、完全にプライベートでやりたい

    しおりをつける
    😉
    ぶどうパン
    うちは保育園で、当時は私はフルタイムで働いていました。習いごとは、主に土曜日に通わせていました。
    習いごとは、子どもにとって向き不向きがあります。子どもがやりたい事で、子どもにあった教室や先生を選びたいし、始めたけど合わなければ辞めてもいいと思っています。
    幼稚園や保育園内の習いごとだと、種類が限られた中なら選ぶかたちになるし、教室や先生を選べません。合わないなーと感じても、年度中は辞めにくかったりすると思います。それから、幼稚園や保育園での子どもの関係やトラブルなどが、習いごとまで影響しそうで嫌ですね。
    私は、習いごとは完全にプライベートで、子ども優先でやらせたかったので、やる事を絞って土曜日(たまに日曜)に通えるものだけをやらせてました。小学校3年生くらいからは、自分で通えるので平日にもやるようになりました。

    トピ内ID:2037467179

    ...本文を表示

    先生を選びたい

    しおりをつける
    🙂
    fg
    例えば、ピアノに関して。
    これは、先生を選びたいですよね。個人レッスンを望みます。
    さらに、どのような本を用いてされているのかなど気になります。
    それに、毎日練習させるのは親ですから、ここはかなり気になりますから、園でさせたくはありません。

    英語は、オプションじゃなくてプログラムの一環でしたので、OKでした。
    お金を払うのでしたら、やはりこれも選びたいところ。
    外国人がいいのか、日本人がよいのかなどさまざまでしょうから。
    相当気合を入れてる人は、そもそも英語で保育するようなところなどに入れてましたし。

    これらのことを考えれば、お金を別途払うのであれば、私は将来の通うことも考えて、自分で探します。

    トピ内ID:1972175839

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0