詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お疲れ様とご苦労様の違い

    お気に入り追加
    レス56
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ひとみ
    話題
    付き合ってる彼氏が居ます。彼氏のマンションへ遊びに行った時の事です。マンション敷地内を警備員さんが見て回って居ました。私はご苦労様です。と言ったのに対し、彼氏はお疲れ様だろ!と言って来ました。どっちなんだろう?と思いました。皆さん、どうですか?

    トピ内ID:3667035701

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 23 面白い
    • 248 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数56

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    いい彼氏さんですね

    しおりをつける
    何事も勉強
    目上の方に「ご苦労様です」は失礼に当たります。

    トピ内ID:4340927212

    ...本文を表示

    そこは「お疲れ様です」では

    しおりをつける
    🙂
    アンジョルラス
    間違っているかもしれませんが
    「お疲れ様です」は目上の人を労う言葉、「ご苦労様です」は上の方が部下などを労う言葉、と聞いたことがあります。
    25の自分は「お疲れ様です」しか言いません

    トピ内ID:9218488675

    ...本文を表示

    お疲れ様

    しおりをつける
    🙂
    オオハム
    年上の方なので、目上向けとされているお疲れ様の方があたりが良いと思います。

    ただ、お疲れ様もご苦労様も、もともとは目上に使うもの/目下に使うものという区別が昔はなかったそうです。今では大筋、お疲れ様が目上、ご苦労様は目下と受け取られていますが、一部の人の感覚がそうなっていないのは、時代と共にニュアンスが変化してきている言葉だからかもしれません。

    トピ内ID:2551443411

    ...本文を表示

    国語的には

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    国語的にはどちらでもいいです。

    ただ、サラリーのマナー教育ブーム的にな過程でそれが新人教育、社会人の常識とされた時期があります。

    当然その流れ、流派を汲んだ人たちは失礼だと怒りますね。
    ですのでリスクがあるので避けた方が無難とも言えます。

    時代劇などに詳しければわかりますが、町人が侍にご苦労さまでございましたと言うのは自分が上とは思うはずもありません。
    殿様は家来に大義であったと言います。

    ご苦労様が労いの側面から年下らにと言うなら、お疲れ様ですも言うべきではありませんので。

    トピ内ID:4754824963

    ...本文を表示

    常識と、常識の理由

    しおりをつける
    🙂
    大腸亭
     目上や年上の人には、ご苦労様ですは失礼で、お疲れ様ですと言うべき。
     これが常識のようですね。
     
     しかし、なぜ「ご苦労様です」は失礼なのでしょうか。
     私もかねがね疑問に思っていました。

     就職を控えた大学生に、マナー教育をする立場の方と話す機会があったので、理由を尋ねてみたことがあります。
     明白な理由はないというような答であったと記憶しています。

     時代劇などで、武将が家来に対して「ご苦労!」と言ったりする。そのイメージがあるからですかと、当てずっぽうで訊いたら、そうしたこともあるでしょうとのことでした。

     明白な理由がなくても、常識がそうなっているのなら、常識に従っておけばいいと思います。

    (どなたか、確たる理由をご存じの方がいらっしゃったら、教えて下さい)

     
     

    トピ内ID:3821753562

    ...本文を表示

    最近ご苦労様聞かないかも

    しおりをつける
    🎂
    ツリー
    誰に対してもお疲れさまで統一しています。部下だろうが年下だろうが、上から目線と誤解されたくないのでご苦労様は言わないです。
    隣りの部署の上長が労って部下に「ご苦労様」と声かけてるのを微笑ましく思っていたのですが、なんと裏で「偉そうに!」と憤慨しているとのこと。
    昔はよく聞いたけど、最近はそう思う人が多いからなのか聞かないですね。

    トピ内ID:0131290821

    ...本文を表示

    「です」まで言っているのに

    しおりをつける
    🙂
    眠い蓄
    最近は、どの場面でも「ご苦労さま」が言えなくなりましたね。
    目上の人に「ご苦労さま」が失礼というのを最初に聞いたのは…
    およそ30年前。
    3時過ぎに始まるワイドショーの中のマナー講座でした。
    でも「ビジネスでの場面では失礼」という事だった気がしますけど。

    私も管理人さんへの挨拶は「お疲れさまです」と言いますが、
    百歩譲って…
    若い女の子が御年配の人を相手に「ご苦労さま」なら、上から目線に聞こえなくもないですが。
    「です」まで言っているのに、わざわざ指摘までしなくても…とは思います。
    彼氏は警備員さんのムッとした顔でも見たのでしょうか。

    昭和のテレビでは、御用聞きの人に奥さんが「ご苦労さま~♪」と普通に言ってましたけど
    相手が年下の若い人だったからですかね?

    トピ内ID:7469633616

    ...本文を表示

    なるほどね!

    しおりをつける
    🙂
    ワイルドおやじ
    おはようございます。
    これは、彼氏の言い分が正解のようです。
    「ご苦労様」は、主に目上からの言い方で、
    「お疲れ様」は、同輩・あるいは目上に対しての
    言い方だと聞いたことがあります。
    とりあえず誰に対しても、
    「お疲れ様」を使っておけば
    無難だということでしょうね。

    トピ内ID:4100330840

    ...本文を表示

    遠い記憶ですが

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    ご苦労様・・・それをするのに、例えば能力以上のことを求められているため苦労する。
    お疲れ様・・・何かをすれば、誰でも疲れる。

    というわけで、
    「お疲れ様」は目上でも可。
    「ご苦労様」は、目上に対して使うのは失礼。
    (自分より人生経験がある人が、自分が苦労だと思うようなことは簡単であるはずだから、目上に使えば馬鹿にしているととられる)

    と、30年前の新人教育で習った気がします。

    トピ内ID:4020091312

    ...本文を表示

    会釈だけでいいかも

    しおりをつける
    blank
    つーさん
    会社ではお疲れ様は同僚
    ご苦労様は上司が部下へかける言葉 要するに上から下へです

    警備員さんへ言葉をかけたいのであれば
    いっそのこと、軽い会釈だけでもいいかと思う

     

    トピ内ID:9167346175

    ...本文を表示

    自分が上だと思った?

    しおりをつける
    blank
    ロケット翁
    警備員より自分の方が立場が上だと勘違いしたから「ご苦労様」だったのでは。
    私は「お疲れ様」しか使いません。目上の人にも後輩にも。
    使い分けしない方が楽だしね。

    トピ内ID:4726504028

    ...本文を表示

    素敵な彼氏

    しおりをつける
    🐤
    よしよい
    私も上司にご苦労様です!を連発していて怒られました。

    いきなり怒られて、ショックでした。

    ご苦労様というのは、上司が部下に言う言葉だ!そうです。

    彼氏に怒ってもらって良かったじゃないですか。

    常識人の彼氏でいいですね。

    トピ内ID:5446585217

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    🙂
    パルプ
    目上には「お疲れ様です」が適切だと思いますが
    入居しているマンションの警備をするのがその方のお仕事です。
    入居者は警備員さんから見るといわばお客様ですから
    「ご苦労様です」でも構わないのでは?

    私は自宅に商品回収に来るクリーニング店の方やお米の配達担当の方
    どちらも年上の方ですがいつも「ご苦労様です」と言っていますよ。

    立場が読みにくければ「ご苦労様」の後に「でございます」をつければ強い敬意が宿るので
    「お疲れ様」では過剰になりそうな相手だとしても
    「ご苦労様」では失礼になりそうな相手だとしても
    いずれの場合にも堂々と使えますよと新社会人の折に受講した研修で習いましたよ。

    他の方も仰っていますが主さんは「ご苦労様」でやめず「です」をつけていますし
    入居者の連れという立ち位置でもあるのですから
    何も問題ないのではないでしょうか。
    ちょっと彼氏は融通の利かないマニュアル君に見えますね。

    トピ内ID:7961694293

    ...本文を表示

    どちらも言わない

    しおりをつける
    🙂
    かっこう
    私は管理人さんには「こんにちは」です。
    アラカン、子どもは独立してますが、わが子が「ご苦労様です」「お疲れ様です」
    を使うことは許しません。まあ好みの問題ですね。

    トピ内ID:0554434749

    ...本文を表示

    そうなんですか?

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    私は公共のことをなさっている方(横断の旗振りとか)に対しては「ご苦労をおかけしてます」という意味で「ご苦労さまでした」と言います。

    警備員さん相手なら「ご苦労さまです」でいいんじゃないかなあ。
    「お疲れさま」は会社の同僚が「お先に失礼します」と言ったときに「仕事、大変だったよなー」って意味で言うんでしょ?

    「ご苦労さまです」がいけないのは、「職場の上司」でしょ?

    会社で、自分より役職が上の方。
    会社での「ご苦労さま」は「大変なことをやらせてすまないね」って意味なので。

    「お疲れさま」と「ご苦労さま」の区別を気にするのなら、そこから気にして欲しいですね。

    トピ内ID:4358843631

    ...本文を表示

    マナーに厳しい現代

    しおりをつける
    🙂
    おばば
    昭和の時代,ごくろうさまは普通に使っていましたよ。

    それがご苦労様は,上の立場の者が「いや~,ご苦労,ご苦労」みたいに,立場の低いものに対して使う言葉だ,と言われ始め,めっきり使われなくなってしまいました。

    マナーの達人,みたいな人がマナー講座などの番組で言って,
    「へー,そうなんだ!!」
    等とびっくりされるというパターンのものです。

    そういうもの,多すぎませんか。

    お通夜だって昔は暗い色の服でよかったのに今はきっちり喪服でいかないとマナー違反。
    目上の人への了解の言葉は,
    「わかりました。了解しました。承知しました。」すべてだめ,
    「かしこまりました。」が正しい,という。

    上記の話は最近ネットニュースで見ました。
    誰にでも「かしこまりました」と言う必要あるのか,
    分かりましたで十分だ。
    マナー講師による,へーと言わせるマナー講座が多すぎる弊害だ,
    ということでしたが,とても納得できました。


    話が飛びましたが,ごくろうさまの話はだいぶ浸透してきてしまっているので,言われた人が目下に思われた,と不快になるといけませんから,私は言うならお疲れ様ですね。

    でも。
    ご苦労様にはご苦労様でしか伝わらないニュアンスがあると思っているので,それが使えない現状は残念に思います。

    トピ内ID:1054430394

    ...本文を表示

    気持ちを込めて。

    しおりをつける
    💄
    怜杞
    「お疲れ様でした」が、無難かも。
    「ご苦労様」は、目下の人に。
    言うなら「ご苦労様な事でしたね」でも良いと聞いたことがあります。

    宅配・郵便など「有難うございました」か、「ご苦労様でした」と言います。
    特に重たかったり、何種もあった場合は、「お手数を おかけしました」と言います。

    トピ内ID:1598338417

    ...本文を表示

    どちらも言いません。

    しおりをつける
    😉
    初夏
    その代わり「お世話様です。」と声をかけます。

    トピ内ID:7164189867

    ...本文を表示

    もう何も言わない方が良いかもしれない

    しおりをつける
    🙂
    何だか…
    「です」を付けようが、「ございます」を付けようが、
    「お疲れさま」も「ご苦労さま」も言わない方が無難ですね。

    名前を出してごめんなさい。
    つーさん様がご提案の「会釈」が一番良いかもしれません。

    うちの管理人さんは…
    出る時は「いってらっしゃい」
    帰った時には「お帰りなさい」と言ってくれます。
    それに対して「おはようございま~す♪」「お疲れさまで~す♪」と応えてます。

    顔見知りの心安さがありますが、行ってきます♪ただいま♪では違う気がするので。

    第三者から見れば、上から目線に聞こえかねないんですね。
    言葉遣いって難しい。

    トピ内ID:7469633616

    ...本文を表示

    そのうちなるようになる

    しおりをつける
    blank
    電気技術者
     この「ご苦労様」問題は、なかなか難しいです。

     日本語に非常に詳しい高島俊男さんが、ご苦労様は目上から言う言葉としつつ、じゃあ代わりにどう言えばいいのかといったら...著作で色々な状況を想定しつつ困り果ててましたからね。

     多分、この「ご苦労様」やそれに類似する言葉を目下から言うことそのものが、昔の日本文化にはなかった(そういう状況では何も言わなかった)のではないかと思います。もし言うことがあるとしたら、ものすごく大仰な言い方をすることになったのではないかと。

    トピ内ID:7552142838

    ...本文を表示

    「お疲れ様・ご苦労様」問題はさておき

    しおりをつける
    🙂
    ポチ
    マンションの警備員さんへなら、「お世話になります」でいいのでは?
    何となく、ですが。

    トピ内ID:8488270819

    ...本文を表示

    使い分けてます。

    しおりをつける
    🐱
    猫まんま
    郵便局や宅配便、新聞等の配達等の人から受け取る時や、仕事途中と思われる場合には「どうもご苦労様です。」と言います。

    ほかにもタクシー降りる時も「どうもご苦労様でした。」と運転手さんが年上の方でもそう言って降りてます。
    逆に「お疲れ様でした。」じゃ変ですから。

    それ以外や仕事が終わった人とかには「お疲れ様でした。」にしています。

    その時の雰囲気で、気持ちがこもっていれば使い分けてもいいと思う。

    トピ内ID:2898796334

    ...本文を表示

    「ご苦労様」はやめました

    しおりをつける
    🙂
    ごぼう茶
    昔、家の修繕に来てくれた人に何気なく「ご苦労様でした」と言ったところ
    その人の顔色がかすかに変わったのを感じました。
    年齢は私とそれ程変わらない人でしたが、何というか今で言う「上から目線」に
    聞こえたのでしょうね。

    私もとっさにその気持ちを感じ取り、以来「ご苦労様」という言葉を使うことは
    なくなりました。
    代わりにその時の状況に応じて「お世話になりました」か「お疲れ様でした」を
    使い分けています。

    トピ内ID:2129199770

    ...本文を表示

    どっちも言わないな

    しおりをつける
    砂肝
    他人が住むマンションの警備さんなら笑顔で会釈だけ。
    自分はそこの住民ではないから、これでも失礼ではないと思います。

    自分が住むマンションであれば「ありがとうございます」「お世話になってます」ですね。

    以前に最寄り駅で高齢の清掃員さんに「いつもありがとうございます」と出勤時に声をかけてみたところ、あまりそういうことはないらしく、なんだかすごく礼を言われました。
    感謝すべきはこっち(利用客)のほうですけどね。

    そう考えると、別にトピ主さんが間違っているわけでもないとは思うけど。
    その方はトピ主さんの上司じゃないしね。

    トピ内ID:2430952726

    ...本文を表示

    外部の人なら

    しおりをつける
    😠
    R
    外部の人に対して「お疲れ様です」は言わないです。

    自分のマンションの警備員なら、
    自分の周りを警備してくださっているのですから、
    「お世話になってます」か「こんにちは」でいいと思います。

    でも、トピ主さんは、そのマンションの住人ではないので、
    挨拶するとしたら、「こんにちは」です。

    トピ内ID:1173224152

    ...本文を表示

    こんにちは、でも良かった。

    しおりをつける
    blank
    kigen
    「こんにちは」でも良かったのでは。
    わざわざ上から目線的に「ご苦労様です」は無いと思う。

    社長上司などが部下に対して「ご苦労~」とか「ご苦労様」と使う言葉だと思っています。
    だからと言って貴女が年下の人間に「ご苦労様」も無いと思う。

    ねぎらうつもりだとは思うけど普通に害がない言葉は「お疲れ様です」です。軽い会釈と共にです。
    彼がマンション住人だから警備員より上の立場なのよという意識が強かったのでは。
    それが態度に出たんです。

    トピ内ID:9263248762

    ...本文を表示

    お世話様ですって便利。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    目上、目下で使い分けるって、仕事では教わりましたけれど、
    彼氏さんは、そう教わったのをしゃくし定規に覚えているのでしょう。

    でも、そもそも目上の基準ってなんでしょうか。
    例えば、年下の上司には、ご苦労様です、って言っていいの?
    とか、
    若い社長が、年上の平社員にご苦労様って言ったら失礼なの?
    とか、応用が必要な場面っていろいろあるんですよ。

    ビジネス上ではまだいいですが、日常生活ではどうしたらいいのか
    わからない場面がありますよね。

    そういう場合はほかの方も書いておられるように「お世話さまです」が
    便利です。
    お世話様って、わたしは上京してから覚えました。地方では使わない言葉でしたが、
    使ってみると便利です。目上の感じでもなく目下の感じでもなく、使えます。
    お世話になっておりますは敬語になってしまい堅苦しいですが、それよりくだけていて、
    親しげです。便利ですよ。

    トピ内ID:4110454510

    ...本文を表示

    社長だけ

    しおりをつける
    blank
    アラフィフ
    新入社員の頃(25年前)、「ご苦労様」は上の立場から下の者に対して使う言葉だから使ってはいけない、と教わりました。
    職場では上司・同僚関係なくお互いに「お疲れ様です」でした。
    「ご苦労様」は社長からしか言われた事はありません。

    今は専業主婦ですが、その頃の刷り込みで誰に対しても「ご苦労様」は使ったことないです。

    トピ内ID:6511911375

    ...本文を表示

    どちらかというと

    しおりをつける
    🙂
    まるこ
    彼氏さんの「お疲れ様」かなぁ。
    マナー講習なんかで「お疲れ様」は目上へ、「ご苦労さま」は目下へって言いますから。
    でも、警備員さんは彼氏さんのマンションに雇用されてる人だから
    「ご苦労様」でもいいんじゃないかなって思います。

    正直どっちでもいいじゃん。
    こういう細かい言い換えめんどくせ~って思います。

    ちなみに以前、職場での午後以降の挨拶は「お疲れ様といいましょう」と言われたので
    その通りにしていたら、勤め先の大学の先生に「別に疲れてないよ」と言われました。
    「そういう杓子定規なビジネス用語って理解不能だな」って。
    たしかにね!でもそういわれてもこっちも困るんだけどね!って思いました。

    トピ内ID:6858703444

    ...本文を表示

    仕事途中で「お疲れさま」?

    しおりをつける
    😀
    山が好き
    彼氏押しのご意見が多いですが、仕事の最中の人に「お疲れさま」は違和感があります。
    日勤の管理人さんが勤務を終えて帰る時に出会ったのなら、迷わず「お疲れさまでした」でしょうけれど。

    どうも、「ご苦労さま」は失礼らしいぞ、という認識が広まって、代替案としての「お疲れさま」が乱用されている気がします。
    二つは意味が違うし、丁寧度に差があるという言葉でもないと思うのですが。

    まあ、言葉は生き物ですから、「お疲れさま」の方が丁寧で汎用できるというのが一般認識になっているのであれば、それはそれでいいのですが。

    私自身の感覚としては、(主に肉体的苦労を伴う)作業の最中にねぎらう時には「ご苦労さま」、その仕事の終了をねぎらう時には「お疲れさま」ですね。
    暑い中重い荷物を運んでくれた宅配の方には「ご苦労さま」、それで仕事が上がりでもなければ「お疲れさま」は言いません。

    幸い、自分より年上、目上の方からサービスを受けることは少ない年齢になりました。
    自分の感覚で使い分けさせてもらっています。

    トピ内ID:4331833038

    ...本文を表示

    余計なひと言でしたね

    しおりをつける
    🐱
    NahLiy
    彼氏の前で”良い人”を見せたかったのでしょうか
    それなら挨拶が正解

    他の方も仰ってますが「ご苦労様」は目上の者が目下の者に言う言葉です。
    雇い主でもないトピ主が警備員さんに「ご苦労さま」と使えば
    「あなたは私より目下」って言ってるようなものですよ。

    彼からしてみれば
    「マンションの住人ぶって警備員に上から目線で挨拶した」という感じです。

    もっと日頃から「この言葉はどういうときに使うのか?」考えた方が良いと思いますよ。

    トピ内ID:2253415847

    ...本文を表示

    トピ主さんの立場なら……

    しおりをつける
    🐴
    野次馬
    …軽く会釈か「こんにちは」でいいのでは?
    彼氏さんなら「お疲れさまです」でもおかしくないけど、
    やっぱ住人でも「こんにちは」が無難じゃないでしょうか。

    トピ内ID:9255852655

    ...本文を表示

    トラブルになりたくないので

    しおりをつける
    🐶
    ミケ
    お世話になりました
    または
    ありがとうございました

    の2つしか使ってません。
    いつもありがとうございます
    とか
    いつもお世話になります

    かなぁ。

    トピ内ID:1292466294

    ...本文を表示

    どちらも言いません

    しおりをつける
    blank
    yy
    「おはようございます」「こんにちは」
    「こんばんは」の、どれかですね。
    自分が入居しているマンションだとしても
    直接雇用しているわけではないので
    人対人として普通に接します。

    トピ内ID:9507431019

    ...本文を表示

    誤ったビジネスマナーの典型

    しおりをつける
    🐧
    国語ファン
    他の方も指摘してますが、国語的にはどちらも同じ。
    文法的には尊敬語でも謙譲語でもない、丁寧語です。
    上司も苦労することはあるし、部下がそれをねぎらうのが失礼なわけない。
    自分の失敗で上司が苦労したのに他人事のように言えば失礼ですが、それはシチュエーションの問題です。

    それ以前に警備員の立場でそんな偉そうなことを言う方が失礼だから、管理組合か警備会社に抗議したほうがいいですね。

    トピ内ID:5798494798

    ...本文を表示

    面倒だから全てお疲れ様にしてます。

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    私が聞いたのは立場が上の人にはお疲れ様、立場が下の人にはご苦労様。
    でもお疲れ様はどちらにも使えると。

    ただ、人としては警備員さんって歳が上だったら目上の人になるから「お疲れ様です」なんだろうけど、マンションの住民と警備員さんとなるとどちらが立場が上になるのだろう?と。年齢でいくのか、雇用関係でいくのか・・・これは他のシチュエーションでも言えるけどわからないときがあるので、全部「お疲れ様」にしています。

    ただ、トピ主さんはマンションの住人ではないのでどちらにしても「ご苦労様」はナシでしょうね。会釈だけでよかったと思う。声をかけるなら「お疲れ様です」とか「いつも見回りありがとうございます」とかがいいのかな?

    正直、どっちでもいいじゃないと思いますけどね。

    トピ内ID:9074508849

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    通りすがり
    そこの住人でもないのに
    ご苦労様って。。。

    その場合は「こんにちは」だと思いますが。

    トピ内ID:3698954540

    ...本文を表示

    うるわしき労いの言葉、「ご苦労様」だったのに

    しおりをつける
    🙂
    みる
    昭和の時代、世間では相手を労ううるわしき言葉「ご苦労様」があちこちでほのぼの飛び交っていました。

    他人のために労苦取って頑張ってくださっていることへの感謝の気持ち。
    大変ですね、本当にありがとうという気持ち。

    火の用心の夜回りしてくださってる人達とすれ違った際。
    交番の前で立ち番しているお巡りさん。
    外回りから帰った上司に。

    言われた方も「ちゃんとこっちの苦労を理解して労ってくれてるんだな」とちょっぴりうれしく誇らしい気持ち。

    ところがいつの頃でしょう、「ご苦労様は目下の人に言う言葉で、目上の人に言うと失礼、目上の人にはお疲れ様と言うべき」ということが「心得るべき礼儀」みたいにテレビ番組などで盛んに言われるようになり、こういうことを聞いてしまうと「うっかり上の人に言って失礼になっては、常識知らずと思われては」という恐れから必要以上に警戒、この「新たな常識」がどんどんと広がり。

    結果、「ご苦労様」と言えば「上から目線?」みたいな不快感を相手に与えるかもと思うとうっかり口に出来ない。
    清掃の人にもうっかり「ご苦労様」と言って「下に見てる?」みたいに思われると思うと怖くてでも「お疲れ様」もおかしいし、結局言葉を選んで「ありがとうございます」と言うが、しかし気持ちの上では「ご苦労様です」の方が感謝ブラス「大変ですね」という労いの気持ちも入れられるのでそっちを言いたいが怖くて言えない。

    部下、後輩には「ご苦労様」でもいいとは言え、「マウンティング?」と不快に思うプライド高い人もいるかもと思えば、無難に「お疲れ様」と選ばざる得ない。

    うるわしき労いの言葉「ご苦労様」が、いつの間にマイナスイメージを呼び覚ましかねない言葉に貶められてしまったのか?

    昭和の時代の映画やドラマを見れば、普通に温かい言葉として「ご苦労様」が飛び交っています。

    ご苦労様の復権を願いたいなあ。

    トピ内ID:0226174754

    ...本文を表示

    ご苦労さまは難しい

    しおりをつける
    🐱
    ムーン
    上から目線ですよね、ご苦労様は。
    もしもまだ30代でしたら使わない方が無難です。

    しかも他人のマンションの警備員さんに「御苦労さま」?
    恥ずかしかったですね、彼氏さん。
    「こんにちは、こんばんは、おはようございます。」
    どれかで良いと思いますよ。

    お疲れ様は主様が使うのはちょっと違うけど、彼は彼のマンションだからありだと思います。

    私は目下の人でも「ご苦労様」は使いません。
    「お疲れ様でした」か「どうもありがとう。」
    それから「大変でしたね」を添えます。

    トピ内ID:3824728759

    ...本文を表示

    ちょっと違うけど「お世話になっています」

    しおりをつける
    blank
    しず
    主さんの質問からは少しずれますが、私なら「お世話になっています」「お世話様です」って言いますよ。私は宅配業者の方にもそう言います。

    ねぎらうというよりも、いつもありがとうございますという気持ちがあるからかもしれません。マンションを警備してくださっているのですから。

    質問に関しては、「ご苦労様」と「お疲れ様」はどちらでも良いんだと思いますが、いくつかのレスにもあるように「ご苦労様」は、立場が下の人へかける言葉と認識している人が少なくありません。

    ですから「ご苦労様」と言うと相手を不愉快にさせる可能性があるんです。ですから私は使いません。せっかく挨拶して相手を不愉快にさせるならマイナスになってしまいますからね。

    今後は誰に対しても「ご苦労様」は使わない方が無難でしょう。

    トピ内ID:1293696764

    ...本文を表示

    「お世話さまです」かなあ

    しおりをつける
    🙂
    1970年代生まれ
    こんにちは。
    私も中学の頃父から注意されて以来、ずいぶん長い間「ご苦労さまです」は目上から目下だと思いこんでいました。
    40代も後半に差し掛かった最近、ご苦労さまが特に目上から目下への言葉ではない、と知りました。
    しかし、彼氏さんのようにその常識を持って生きている方も多いと思うので、ご苦労さまは使いません。

    私だったら…いつも会うマンションの管理人さんなら「こんにちは」
    宅配の方には「ありがとうございます」
    会社では「お疲れ様です」
    でしょうか。

    あえて「こんにちは(おはようございます、こんばんは)」以外の挨拶をするとしたら
    「お世話様です」かなぁ。当たり障りなく、便利な言葉だと思います。

    トピ内ID:7960360059

    ...本文を表示

    ステレオタイプ

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    どっかのマナー講師が広めたとしか思っていません。

    有閑マダムが使用人に「ご苦労様」っていうイメージを如何にも高飛車なので対等以上の相手には失礼とビジネス用語的に教育したのがメディアに乗って広まったのかな?と思います。

    昭和の時代は子供が大人に使っても、別に叱られませんでした。

    となりのトト○で五月ちゃんも大人に対して使ってるよね。

    お疲れさまはこの場合使いどころが全然違うと感じます。
    職場じゃないんだから…。

    言葉って生き物だから仕方ないとは思うけど、挨拶としての「ご苦労様です(でした)」は、使い勝手が良かったなーと思っています。

    こんなに「失礼派」が多数だと迂闊に使うと怒られちゃうからまあ空気を読んで使わないでおきますけどね。

    トピ内ID:5883716950

    ...本文を表示

    「ご苦労様」でいいと思う

    しおりをつける
    🙂
    バジル
    例えば会社とかで同じように働いてる場合は、目上、目下の関係が出てくるので、
    上司に向かって「ご苦労様」は絶対に言わないですが・・・

    たとえば、自分が何もしていない状態で誰かが自分に奉仕してくれる、
    もしくは自分の環境に対して働いてくれている、
    はたまた地球環境のために働いてくれている、
    みたいな場合「ご苦労様です」でも違和感がない気がします。

    宅配便の方には「ご苦労様です、ありがとう」と言いますし、
    管理人やマンションの清掃の方が実際に何か作業をしてくれていたら、「ご苦労様です」と言います。
    ただ通りかかっただけなら「こんにちは」と言います。
    実際、私が登山道の清掃登山をしていたとき、
    通りすがりのたくさんの方々に「ご苦労様です!」と言われましたが、
    まったく嫌な気はしませんでした。

    言い方だってあると思うし、四角四面に目上や目下を持ち出すって言うのもどうかな~?という気がします。

    トピ内ID:5303582383

    ...本文を表示

    社内の話と一般の声掛けと意味が違う気がする

    しおりをつける
    😨
    MIRU
    交番のお巡りさんだとかそういった人達に「いつもお努め(お役目)ご苦労様です」みたいなセリフ少し前には一般的に聞かれるセリフだったと思うけれど。
    社会の中で「ある任務」についてる人にその労力に対して「ご苦労様です」と労わる意味で声を掛けてるのですよね。
    わたしも宅配便の方などに「ご苦労様でした」と言ってますよ。

    目上とか目下だからダメとか言ってるのは
    役職など上下関係や指揮命令系統が明白に決められている同じ組織の中で、一つの仕事を共有して行う中では「お疲れ様」「ご苦労様」を目上目下で使い分けないと失礼な意味になってしまう事だと思います。

    なんか話を混同している気がします。

    住人達が警備員に仕事を依頼して、その仕事ぶりを目にした際に「お努めご苦労様です」と労わって声を掛ける「ご苦労様」に関して目上とか目下とかそこまで気にする必要あるんでしょうかね?
    主さんは住人じゃないからとか細かい部分に拘るコメントしている人もいるけれど、住人の彼と一緒にいる時の立場は「住人」でしょう。

    それに「お疲れ様」って一日の最後の頃、仕事が終わってきた人に書ける言葉のイメージ。
    その日警備について早々だったなら「お疲れ様」っていうのも言葉として考えれば妙な話。
    「こんにちは」とかでも良いけれど慰労を伝えたい人にとっては物足りない言葉。
    こんな話をしているとそのうち「声は掛けなくていい会釈だけ」なんて人が出てくる。
    元から声を掛けない主義の人はそれで良いけれど、「お疲れ」が上から目線かどうなのかなんて小さいことに拘って、声を掛けれなくなるなんて本末転倒な話で笑ってしまう。

    トピ内ID:2664967611

    ...本文を表示

    正解はないと思います

    しおりをつける
    道知辺
    ビジネスマナーでは
    目上はお疲れ様、目下はご苦労様という習慣だと思いますが

    これって地域性がすごくあります。

    夫の実家あたりでは「お疲れ様」って言わないです。
    「ご苦労さんです。」または「ご苦労さんでした。」と言います。
    夫は「ご苦労さんです」で育ってきたので
    就職した時に上司に注意されたと言っていました。
    「そこは、お疲れ様と言いなさい」とね。
    びっくりしたと言っていました。

    いろいろなレスを読んで
    いろいろな考え方があるのだなぁとつくづく思いました。

    マナーって時代とともに変わるから
    正解ってないと思います。

    このトピを読んだ感想は
    彼氏って細かそうですね。

    トピ内ID:8726725887

    ...本文を表示

    ご苦労様は目下の人に使う言葉

    しおりをつける
    blank
    れいれいまま
    もし、そういった言葉のマナーをご存知ではなかったのでしたら、キチンと
    覚えておいた方が良いですよ。
    元々は殿様が家臣の労を労う言葉として「ご苦労」を使ったことから
    派生して「ご苦労様」となったそうで、丁寧な言い方にはなっても
    意味合いとしては、未だ「目上の人間が目下の者に対して、労う時に
    使用する言葉」なのだそうですよ。

    時折、上司に対して「ご苦労様です」とやらかしている若者を見かけますが
    中には、ムッとするような年長者もいますので、気を付けるべきかと思います。

    ただ、実のところ「お疲れ様」も正確には目上の人に使うものとしては
    適当ではないようです。
    とはいえ、最近の傾向としては、年上、目上の人に対して、労いの言葉を
    かける際には「お疲れ様です」を使うことが一般的にはなっているようですね。

    トピ内ID:6835925462

    ...本文を表示

    各自の意見はあれど、相手に不快さを与えないが基本

    しおりをつける
    🙂
    黒パンダ
    私は総合的な意味で彼氏さんよりかなぁ。

    もし、その警備員さんが、古い考えというか、固定観念に縛られた人だったら…
    ご苦労様と言われて、不快に感じるかもしれません(顔にはださないけど)

    なので、どちらが正解という考えで発言するのでは無く、

    全てに失礼のない(と受け取ってもらえる)お疲れ様です。

    を使います。

    言葉って相手ありきのものですから、近しい人でもない警備の人の受け取り方なんて、解りません。
    だからこそ、万人に差しさわりのないお疲れさまです。を使いますよ。

    労ってる気持ちが伝われば、別になんでも良いとは思うんですけど、やはりご苦労さん、って言葉は年配の人が貫禄とともに使えば、何とも思いませんが、同世代の知人などに使われたら、良い気持ちはしないです(知らないんだなー。恥ずかしい)と内心は思うし。

    これから、相手の事を考えて言葉を使いましょう。

    そして、彼氏さんと揉めたりするのも無駄ですから、これから彼の前ではお疲れさまと言っておけば良いのです。

    トピ内ID:2169228790

    ...本文を表示

    地域性はないですよ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    友人同士で
    おつかれー
    と言っても
    ご苦労
    なんて言わないでしょ?

    社長や上司向かって
    ご苦労様でした
    なんて言ったら、
    かなり、状況はまずくなります

    昭和の時代は知りませんが、
    ご苦労さま

    お疲れ様
    では、
    まったく違いますし、地域性もないです

    トピ内ID:0939372811

    ...本文を表示

    この2つの言葉は、

    しおりをつける
    blank
    夏の冬眠
    十人十色の受け取り方をされるので、使うのが非常に難しい言葉と思います。

    「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」というように、彼(つまり相手)の考え方が
    分かった時にしか、この言葉は使わないですね。 日頃は封印しています。

    ビジネス用語(という専門用語)の講義では、お疲れ様を使うように説明されますが、ビジネス以外では、本当に状況が多岐に亘るため、どちらが相応しいとは一概に言えないのではないでしょうか。
    しかしその、ビジネス以外の状況でも、ビジネス用語で習ったと、お疲れ様を強く主張して来る輩がいて、閉口してしまいます。

    因みにビジネスの時は、お疲れ様としておかないと、言葉遣いが成っていないなどと言われ、反論すればするほど疲れてしまい、文字通り、お疲れ様状態になりそうなので、長い物には巻かれていた方が賢明なのかもしれません。

    聞いた話。
    そろそろ定年退職する人がいて、その人は部下から「長い間、『ご苦労様』でした」と言ってもらいたいというのがありました。部下に、自分の労苦を少しは分かってもらえたように感じるからだそうです。
     
     

     

    トピ内ID:2018618700

    ...本文を表示

    日本語

    しおりをつける
    🙂
    しったかぶり
    10年前に母が死んだ時に、葬儀やあと片付けが一服して、妹に「ご苦労さま」と言ったら、ここで多くの書込みがあるような上下関係のことを説教されました。

    しかし、そういう上下関係があるならなおのこと、妹という目下に対しては正しい用法だったのでそう指摘したら何も返事をしませんでした。

    ま、それはさておいて、ちょいと調べると、どうも「ご苦労」は江戸時代は目下から目上に向かって使うのが正しかったようです。それが段々変化して、1980年代ぐらいまでは上下関係なく使われ、いまここで皆さんが騒いでいるような用法が広まったのは1990年代以降らしいです。

    私は1980年代を最後に日本から離れましたので、そう言うことを知らずに冒頭の妹との遣り取りになりました。

    では何故「ご苦労」が下→上から上→下に変化したか?

    私は、これは日本語に不断に続く「敬語のインフレーション」と関連があるのではと思います。

    敬語は日本語に特有で、単に用法を越えて既に文法と見なせるほど日本語にとって重要ですが、敬語を日常繰り返して使っていると何となくありがたみが薄れ、別の表現でもっと敬意を表したくなる。

    例えば、現代において相手のことを「オマエ」「キサマ」と呼んだら多くの場合失礼どころか敵意を持っているともとられるかもしれませんが…

    「お前」相手を直接指し示すのは憚られるので「私の前にいらっしゃる方」
    「貴様」字の如く

    で、昔は非常に敬意を込めた表現でした。

    >どっかのマナー講師が広めたとしか思っていません。
    これ、当を得ていると思います。

    一言付け加えると、一般的にこのような言語変化を真っ先に取り入れて広めるのは教養程度の低い付和雷同型の階層です。教養のある階層はそれまでの伝統的用法に対する規範意識があるので、しかたなく最後に参加するものです。

    トピ内ID:0682558908

    ...本文を表示

    トンチンカンなビジネスマナーの一部。

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    お疲れ様<目上
    ご苦労様<目下

    っていうのがビジネスマナーっぽいですよね。
    日本語的にはどっちもありなんだけどなぁ~と思います。

    お疲れ様<身内
    ご苦労様<社外の人

    みたいに言う人もいますし。

    ビジネスマナーっていうかビジネス用語である
    「○○(社内の人)はお休みを頂いております」
    は、トンチンカンな日本語なんですがビジネスシーンではありだけど
    日本語から離れている場合もあり難しいですよ。


    「こんにちは」(時間に即した挨拶)か会釈が無難かも。

    トピ内ID:1665396256

    ...本文を表示

    語彙を狭めないこと

    しおりをつける
    🐧
    国語ファン
    誤ったビジネスマナーのせいで使い慣れた言葉が使えなくなるのは不愉快ですね。
    前に書いたとおり、「ご苦労様」と「お疲れ様」は文法的にも意味論的にも目上目下の差のないもので、区別なるものはどこかのマナー講師か誰かの思い込みで広まったものにすぎません。

    >元々は殿様が家臣の労を労う言葉として「ご苦労」を使ったことから派生して「ご苦労様」となったそうで

    殿様が臣下に言うから「ご苦労」であって、対等または目下の関係の人が言えば「ご苦労様でした」となります。丁寧表現は目上目下に関係ないから、それで何の問題もありません。
    なお、殿様が「お疲れ」と言わないのは、たんに昔の漢語的表現でないからです。

    少し考えれば、上司も上司の立場で苦労することは当然あるし、部下がそれを「ご苦労様でした」とねぎらうのが失礼なわけがないとわかるはず。
    「マナー」と言われて思考停止すべきではありません。

    トピ内ID:5798494798

    ...本文を表示

    目上にはお疲れ様、目下には御苦労様、と教わったものの

    しおりをつける
    blank
    ビジネスマン
    私がマナー教室で教わったのは20数年前です。それまでは、御苦労さまは、私の周囲では上下に関係なく使われていたので、驚いた記憶があります。
    どうも1980年代後半、ある国語辞典で、御苦労様は、目上の人には使わない、というような記述がでて、そのあたりから、このような説がだんだん広まったようです。その根拠が知りたいところですが、これが諸説あり、正確にはよくわからないというのが本当のところです。
    よく根拠として言われる「御苦労様は武家社会において、位の上の者が下の者をねぎらう時の言葉である。だから目上に使うのは、よくない」というのは多くの言語学者から否定されているそうです。
    ビジネスマナーとしてはある程度定着したものではあっても、根拠はあいまい、また長い歴史のなかで割と最近まで、御苦労さまが分け隔てなく使われていたことを考えると、ビジネス関係以外でも絶対守るべき、とは言い切れないと私は思います。その時の口調、態度などで言われた相手がどう受け取ったか、が大事と思います。

    トピ内ID:7229421145

    ...本文を表示

    こんにちは

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    その警備員さんにとって自分はなんなのかを考えます。
    その警備員さんにとって自分は
    「自分のしている仕事のその苦労を分かってほしい人」なのか
    「仕事で疲れていることをいたわってほしい人」なのか
    「自分の仕事に対して喜んでもらったり感謝してほしい人」なのか。

    人のマンションにおとずれただけの自分とは、警備員さんにとっては「この訪問者は不審者ではないのか?」と警備の対象にすぎないと思うので、自分は不審者ではないですよという分かりやすい表示をするのが一番の心遣いだと思います。
    「こんにちは」と進んで笑顔で挨拶するのが一番かと。

    トピ内ID:4257208432

    ...本文を表示

    言えなくなった言葉

    しおりをつける
    🛳
    みる
    昭和の時代なら気軽に相手の労を労い、感謝を表す言葉として「ご苦労様」が言えたと思います。

    例えばいつも通る道に面した駐車場の入り口に、雨の日も風の日も灼熱の日も寒い日も、高齢の警備員の方々が立って車の行き来を見守っている。
    大変だなあと思う。

    昔なら思わず「いつもご苦労様です」と声を掛け、言われた方も「毎日本当に大変だけど、こうしてわかってくれてる人もいるんだな。大変な時もあるけど頑張ろう!」と温かい気持ちになって一日頑張る原動力になると思う。
    以前はこういう気軽に労いの気持ちを伝えられる温かい言葉だった。

    別に「苦労を分かって欲しい」とか「労わって欲しい」とか「感謝して欲しい」なんて思ってなくても大変な思いをしている時に「自分のことを認めてくれてる人がいるんだな」と思うとちょっとうれしくなりませんか。

    でも「目上の人に言ってはいけない」=「上から目線の言葉だ」式の「マナー」が蔓延してから気軽に口にすることが憚られるようになりました。

    物心ついた頃より「目上の人に言ってはいけない」説で育った人は、得意げにその「常識」をひけらかし、「ご苦労様」を気軽に使うことを非難する。何十年か前に生まれていたらそういう言葉でなかったことも実感できたのではと思いますが。
    まあ「昔の人は無知な人ばかりだったから、失礼とも知らずに誤用が蔓延していた」と決めつけるだけなのかもしれないけど。

    夏の冬眠さんが「定年退職する人が部下から長い間ご苦労様でしたと言ってもらいたいという話を聞いた」とのことですが、昔はそういう意味合いの言葉で言われて怒る言葉じゃなかったと思います。

    何か「新しい常識」を絶対と信じて振りかざして攻撃するがごとき考えも悲しい。まあ、「新しい常識」の絶対信者も多い以上、摩擦を起こさないために「ご苦労様です」は対家族以外には基本封印している状況。

    トピ内ID:0226174754

    ...本文を表示

    時代

    しおりをつける
    🙂
    ss
    こういう論文があるから読んでみたら。
    ”倉持益子 「御苦労」系労い言葉の変遷 「明海日本語」第 16 号(2011. 2) 13”
    あたり前(言葉は変わる)だけど、時代によって目上目下かは色々ね。
    これによると、「江戸期にはむしろ目上に対する労いの言葉として使われ,目上からの労いは(武家の場合)「大義」が多かった」って。

    今の時代、「目上目下」なんて状況によってコロコロかわるよね、生まれできまっていた封建時代と違って。
    「目上目下」なんてくだらないことに気を使うなんて時間の無駄ね。

    まあ、仕事のできる方は必要(相手)に応じて、対応してるんでしょうけど。
    トピ主さんの彼氏は不必要な時に気にしてるよね。

    トピ内ID:5794505930

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0