詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義実家と近居について

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    よつば
    子供
    はじめまして。夫と義実家ともめている件についてご意見をお聞かせください。

    夫は一回り年上で義両親も高齢(75、70歳)です。
    義兄夫婦に子供がおらず、義兄嫁は同居で失敗したバツイチ再婚で、同居・近居は絶対に無理とのことで、知らないうちに市内の離れた土地を終の住処として契約しました。

    そこで、アパートに住む私たち夫婦(半年の子供あり)に近居するよう打診がありましたが、夫婦で意見が割れています。
    夫は住み慣れた地域で、義父所有の田んぼを潰して建てれば土地代がかからない、面倒を見てもらえるという意見です。
    しかし、義両親は高齢で足腰が悪いため、保育園の送迎も協力すると言っていますが、正直頼みたくありません。
    昨今の高齢者による自動車事故を見ていると、車での送迎が怖いです。
    しかも歩くのですら精一杯のため、子供の面倒が見れるのか?と疑問にしか思いません。
    第一子のため今はまだ良いかもしれませんが、第二子と続けば80代になってしまいます。

    実の両親は60歳のため、これまで頻繁に面倒を見てもらっているため、そちらに頼りたいと思っています。しかし、義実家と実家は職場を挟んで真反対の方向にそれぞれ車で50分程度の距離です。
    私の実家の近くもしくは職場の近くを希望して話しているものの、夫は義両親の孫と過ごしたいという夢を叶えたいという一点張り。私的には高齢につき面倒を見れるのか?介護とダブルケアになるのではないか?と危惧しています。
    義兄夫婦は市内の離れた場所にいるし、夫は仕事が忙しく7時に家を出て21時以降に帰宅します。そうなると、私にすべての負担がかかる気がしてなりません。(夫、私ともに同じ職場です)

    一回り離れているため、義両親だけでなく、子供のいない義兄夫婦の面倒、義兄夫婦死後の家の始末、夫の面倒まで…と考えるとかなり辛いものがあります。なんでもいいのでご意見お待ちしてます。

    トピ内ID:2698642039

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 116 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ご主人の意見もなるべく組み入れる

    しおりをつける
    🙂
    中間点
    通勤・通園に楽な所に住む。
    そして、義両親には、月1~2回は会いに行く。

    ご主人が自分の両親に、孫と触れ合って欲しいと思うのは自然な事。
    だから、会いに行くまたは会いに来てもらう条件を入れた上で、
    日常生活が楽な所に住みたいと言う。

    ワンオペ育児になりそうならば、せめて通勤と通園を楽にするのは、
    最低条件だと思います。

    近居は出来ないが、トピ主さんの親ばかりも頼らない。
    なるべく公平な接点を心がけるほうが、夫婦にとってよいと思います。

    土地代が掛からなくても、毎日通勤が長いのは不利です。
    足腰不自由な義両親に、全面的に育児サポートをお願いするのも、
    負担が掛かるでしょうし、継続性の面では不利です。

    連休などに、義両親にお子さんを預けてみたら、現実的な視点が持てるかもしれません。
    義両親のほうから「孫はこんなに大変?世話は無理」と言われる可能性もあります。

    理屈だけでも、感情だけでも、予測だけでも、中々結論は出しにくいと思います。
    色々な案を考えた上で、ご主人と相談して決めていくしかないと思います。

    介護については、心配だろうけど一旦保留で。
    まずは子育てと夫婦関係を優先させたほうがいいです。

    トピ内ID:2222695570

    閉じる× 閉じる×

    いったんは受け入れてみたら?

    しおりをつける
    🐧
    KM
    とりあえず義実家近くに賃貸借りて住んでみてはいかがでしょうか?
    思いのほかうまくいくかもしれません。
    ただご主人にはあくまでもテスト期間であることを承知してもらいましょう。
    住んでみてだめならリセットを条件にしましょう。
    はじめからマイホーム建ててしまうともう後戻りできません。

    トピ内ID:3465417825

    閉じる× 閉じる×

    まず今の生活を見直す

    しおりをつける
    🙂
    さつき
    トピ主夫婦は共稼ぎ、しかも妻実家ありきの生活してるんですよね。
    頻繁に面倒見てもらわなければ続けられない仕事ならまず仕事を見直した方が良いです。
    子供は親が育てるものです。

    今の生活はトピ主さんにとって都合が良いでしょう。
    まだ若い自分の親にべったり頼り、仕事も家庭も子どもも手放さない生活ができる。
    でもそのしわ寄せがだれに行ってますか。
    すでに夫から不満が出てるんでしょう。

    あまりに偏った生活はいつか破たんすると思った方が良いです。

    トピ内ID:0138420972

    閉じる× 閉じる×

    孫の面倒は親孝行ではない

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    孫の世話が生きがいで楽しくやれるのは60代くらいでしょうね

    孫の面倒を見せるのが親孝行だと勘違いしている夫は多いと思います

    来てうれしい、かえってうれしいかわいい孫ですよ
    祖父母だって、孫の世話を頼まれたらむげにはできないことを理解しましょう

    それで苦しんでいる祖父母世代は多いですよ

    年齢を理由にしていますが、そこは両方とも公平にしましょう

    基本は子供を育てるのは親の仕事
    たまに頼るのはかまわないとは思いますが
    祖父母ありきになるのはどうかと思います

    職場に近い、ほどほど便利なところに居を構え
    月に一度ずつ遊びに行って

    たまに困った時に助けあう

    毎日送り迎えしてくれなくとも、
    いざという時に助けてもらえる距離にいるだけで心強い

    ということにしておけばいいと思います

    祖父母に子供の世話なんてお願いすると
    それを理由に介護の押し付け、相続の減額されますよ

    トピ内ID:5357173165

    閉じる× 閉じる×

    義実家へは顔を出していますか?

    しおりをつける
    blank
    アラフィフ主婦
    息子が二人いて、一人は結婚したが子供が無く
    今後も自分たちとは距離を置こうとしている。
    もう一人には子供(初孫)が生まれて
    もしかしたら自分たちと生活を共に出来るかもしれない。
    ついそう考えてしまうのは仕方ないことのような気がします。
    しかし、現実的にご主人のご両親に
    短時間でもお子さんだけを預けるのは避けた方がいいと思います。

    トピ主さん、お子さんが生まれてから
    何回、義実家へ行かれましたか?
    もしかしたら、ほとんど出向いていないのかなと思いました。

    義両親は単純に孫に会いたいだけです。
    そしてご主人も単純に親に孫を見せたいだけです。
    それが実現していないから、
    なんだか大きな話になっているのではないでしょうか。

    事務的でいいんです。月1回でもいいんです。
    回数を決めて、ご主人と一緒にお子さんを連れて
    義実家へ行くようにしてはいかがですか。

    最後に、私の経験上ですが
    とりあえずしばらくは義両親の思い通りに近距離で、ということは
    絶対に避けたほうがいいです。
    「とりあえず」は、結局そのまま続くことになります。

    トピ主さんのご両親にお子さんを預けたほうが
    いろんな意味で楽というのは十分理解できます。
    誰だってそうです。
    ただ、義実家へ行くこともお忘れなく。

    義兄夫婦の老後のことまでお考えのトピ主さん、
    真面目で優しい方なんですね。素敵です。
    しかし、今はそこまで考えなくていいと思います。

    トピ内ID:3001990591

    閉じる× 閉じる×

    義両親に子供を連れて顔を出す1

    しおりをつける
    🐤
    わかりますよ
    私は35歳で親が70歳だった時に結婚しました。結婚式直後に体調を崩して、父は入退院を繰り返しました。私もすぐに妊婦になったので、まさに、介護と育児が同時になりました。

    私は逆に義両親が若かったので、義両親を頼って、同居してしまいました。夫の実家から介護に通いたかったからです。母のヘルパーの手配やケアマネの面談など実子がやる事が多かったのです。あと、父が入院してしまうと、母は一人であまり出来ない人だったので、夜は心配でした。

    ただ、2世帯で建て直ししてしまったので、家に帰ってきても、自分達の事は自分でやらないとならず、たまには、おかずなどももらえましたが、1歳の子供を預けても、オムツを替えてくれなかったりと、こちらも不安でした。

    結局、両親が子供が2歳で亡くなり、別居も解消してしまいました。私は同居したらもっと一緒にご飯を食べたり出来ると思っていたのです。夫の実家は真逆で、個々に食べる家でした。別居はしましたが、家の名義は夫です。ローンの残りは、同居、独身弟(3男)が払ってくれて、また新築は買えました。今は義両親と住んでいます。

    うちには、親の土地で、近居に夫の弟(2男)が家を建てています。土地は親の名義のようです。

    主さんの義兄さんはうまく逃げられたと思います。弟がいますからね。私自身、姉妹で育ったのですが、姉が結婚して県外に住んでいたので、親の事を頼みたくても頼めない状態でした。

    遺産相続は半分です。私も介護といっても、手続きくらいしかしませんでしたからね。同時は1歳の子を抱え、精神的に辛かったですね。それを、相続で少し揉めて、姉と3年くらい疎遠したあとに「あの時、本当に大変だったんだね。ありがとうね」と改めて言われました。

    終わってしまえばそれで納得していくしかないし、今は労いの言葉をもらったし、姉なりに小さい子を抱え、手伝ってくれました。

    続きます。

    トピ内ID:3437281936

    閉じる× 閉じる×

    義両親に子供を連れて顔を出す2

    しおりをつける
    🐤
    わかりますよ
    続きです。

    主さんの悩み、すごくわかるのですよ。私も今なら、夫の実家に住まず、実家の近居に住んで、ファミサポや一時保育で介護に通えば良かったと思いました。

    私は介護の始まりは親が車を返納し、病院や買い物などの送迎が必要な時だと思っています。

    しかし、その時に買い物は週末にしても病院は平日が多いですよね。元気なら自分達でバスやタクシーで行けるかと思います。お金はかかりますけどね。

    お子さんは絶対に預けていかないほうがいいです。うちに義祖母がいた頃、1歳半の息子を外で抱っこして転んで、腰を痛めてから、少し寝たきりになりました。息子に怪我はありませんでしたが、近くにいたのですが、間に合わず、今、考えるとどちらにしても怖かったです。

    そういう事もあります。怖いのは車だけじゃないのです。

    最終的に近居に住むとなったら、そういう時でしょうね。義母が面倒をみていました。その時に、お子さんが学校に上がる年齢だとどうするかだと思います。

    私は別居してからは、小さい時は月1で、今は子供は10歳と5歳なので、3か月に1度くらいしか行けてませんが、夫は毎週、顔出してます。

    義弟(3男)も、40代になり、これからどうするのだろうという感じです。

    主さんも義兄さん達を心配していますが、義兄さん達は自分達でなんとかしていくと思います。要は主さんのお子さんに負の遺産がなければいいだけだ思うので、そこはあまり心配いらないと思いますよ。

    義両親がまず、介護になるので、ご主人が動けるように、同じ会社なら、介護になった場合どうするのか、決めといたほうがいいと思います。

    介護って急に来ますよ。今は制度も整ってきましたが、年度によって変わるので、よく調べておいて下さいね。

    まずは、仕事、育児に専念しましょう。

    そして義両親に顔を出して、近居の件は、のらりくらり交わすのがいいと思います、

    トピ内ID:3437281936

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0