詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    順番を守る=損をする?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    さんさん
    子供
    「順番を守る」ということをどう子供に教えていけばいいのか、
    相談させてください。

    もうすぐ3歳になる娘と、
    体験学習などができる遊び場に連れて行きました。
    日本の小学生の団体や、海外の親子がとても多いところです。

    そこのお店屋さんごっこのコーナーで海外の方が遊んでいて
    そばで15分ほど待っても気づいて貰えず、お店を代わって貰うことが出来ませんでした。
    他の親子は諦めて別のコーナーに行ったりしていたのですが、娘は待つと言って待ち続け。

    「別のところに行こう?」と言っても固くなに待とうとするので待っていたら、
    別の海外の親子が強引にお店をの中に割り込んでいき。
    (え、いいの?)と驚きつつも待っていたら、
    いつまでも順番がこない娘が泣き始めました。

    30分ほど待っても状況に変化がなかったので、
    先に遊んでいた親子に声をかけ、私たちも割り込ませてもらうことに。
    すると申し訳ないことに、親子は出て行きました。
    が、すぐに別の海外の親子が入ってきておもちゃを横取りされ、
    「遊び終わるまで待ってね」と言っても聞いて貰えず。

    公園でも児童館でも、
    待っていたら横取りされた、順番が来て遊び始めたら早く代わってと言われた、経験があります。

    そうすると段々、「お友達が待っているから次で終わりね」など他者に気を遣う私が、
    娘に遠慮させ過ぎなのではないだろうか、
    強引でも欲しいものを取りに行ける方が得なんじゃないか、
    と思うようになってきました。

    順番を守るというのは
    見知らぬ人との間に共通認識のようなルールがあるから出来ることだと思うのですが、
    そこが異なる場合、どう対処したら良いのでしょう。

    海外の方の場合、「あとどれくらい遊びますか?」って直接聞けば良かったかな。

    「あの子は順番を守らなくていいの?」子供に聞かれたらどう答えよう、
    モヤモヤしています。

    トピ内ID:5583049843

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 16 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    海外の方に、この国のルールは,順番を守る、とはっきりさせる

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    お子さんは,戸惑いますよね。
    だけど,ここは譲れない場面で、損にはならないように順番というルールがあることをはっきりさせないと駄目ですよね。

    海外組の方に,分かってもらわないと,子供が混乱してかわいそうですよね。

    トピ内ID:1845727603

    閉じる× 閉じる×

    ルールを守ることでルールの恩恵にあずかる資格を得る

    しおりをつける
    🙂
    考え方
    >どう対処したら良いのでしょう。
    >「あの子は順番を守らなくていいの?」子供に聞かれたらどう答えよう
    「守らなければいけないよ。あの子に遊ぶ順番が回ってきたのは、みんなが順番を守っているからだからね。でも、日本のルールを知らないのかもしれない。あなたも知らないのにいきなり怒られたらびっくりするね。だから優しく教えてあげよう。」
    そう言って、「あとX回で代わっていただけますか?」と、声をかけ、子供の手本になりましょう。

    >公園でも児童館でも、
    >待っていたら横取りされた、順番が来て遊び始めたら早く代わってと言われた
    基本的には、ルールを守ってもらいます。そこにいる子供たち全員が、「私の生徒」のような認識で対応します。

    >強引でも欲しいものを取りに行ける方が得なんじゃないか
    ルールがない環境では、その子が同じように強引であっても欲しいものは手に入らないでしょう。その子は、ルールを守る環境のメリットを享受しているから手に入れられるのです。

    ルールを守る環境が与えるメリットを享受したいなら、その環境維持に協力する必要があります。

    ルールを破るなら、ルールを守る環境に身を置く資格はありません。ルールのない環境に行ってもらいましょう。そこでは、一生遊べないかもしれませんが。

    なお、ルールを守ることは大事ですが、守ってもらうことも大事です。守ってもらうコミュニケーションを取ることは、とても難しいコミュニケーションの一つで、ルールを守ることはしても、ルールを守らせる行為には及び腰になる人は多いです。でも、私は、ルールを守らない環境作りを助長しているという点で、ルールを守らないのと同じだと思うようにして、可能な限りルールを守ってもらうよう動くようにしています。

    良い環境の維持には、守る強さと守らせる強さが必要です。
    相手に気持ちよくルールを守ってもらう賢さを養いたいですよね。

    トピ内ID:2165651372

    閉じる× 閉じる×

    これこそ教育の機会

    しおりをつける
    🙂
    esezou
    順番を守り秩序を守る。

    これは社会で生活するのに必要なスキル。

    不幸にもその場所は秩序が保たれず娘さんは悲しい思いをした。

    だから一人ひとりが順番を守り秩序をまもる。

    この事を教訓に教える。

    子育ては個別案件に囚われず大きく見よう。

    トピ内ID:9035754077

    閉じる× 閉じる×

    そこらじゅうにいる

    しおりをつける
    太陽
    あれはダメだね、親がダメ。ルールは守らないと。こんな子もいるんだね~
    嫌だね~。あれはママ嫌いだわ~と子供に同情するかな。
    ○○ちゃんは順番守れて偉いね、とご褒美にアイスでも食べて帰ります。

    公園で遊んでても、滑り台の順番を抜かしていく子とかいますしね。
    親は知らん顔ですよ。ルールを守らない子なんてこれから沢山出会いますよ。
    お子さんをフォローして褒めて、うちの子に悪い見本を見せてくれてありがとう
    くらいの気持ちでいきましょう

    トピ内ID:7922763941

    閉じる× 閉じる×

    取られたら取り返す

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    正当な方法で。
    この場合は「私が先に並んでいたので私が先であなたは後です」と口頭ではっきり伝えることです。
    それでも従わないのならスタッフを呼ぶ。
    私は相手が外国人だろうが日本人だろうがはっきり言います。
    子供相手でも容赦はしません。
    親がそばで見ていないほったらかしの子供も何度も注意しました。

    我が子はそのときの自分の気分によって「こちらが先だった」と主張することもあれば「いいや、そんなにやりたくないし」と他に行くこともあるというふうに育ちました。

    トピ内ID:1655301085

    閉じる× 閉じる×

    施設に要望として言ってみる

    しおりをつける
    🙂
    かなかな
    海外の方って、本当に順番を守らないですよね。私も子連れで、観光地で嫌な思いをしました。

    でも、海外の人にとってみれば自分にとって普通の事をしているだけで、日本人の普通を知らず、むしろ日本人が素直に順番待ちをする事自体に驚嘆したりとか。

    でも、むやみに注意して変な人だったりしたら心配ですよね、子連れで揉めたくないですから。

    海外の方々も来られる施設なら、
    順番待ちをするように、目立って分かりやすい看板でも立てたり、たまに見回りとか見守りの人員を付けて欲しいです。
    一応、こんな問題があったから、と施設に要望を伝えても良いのではないでしょうか?叶えられるとは限りませんが、声が多いと、施設側も考慮してくれるかも。

    でないと、日本人の良い習慣もそのうち感化されて無くされていきそうです。

    トピ内ID:4031822747

    閉じる× 閉じる×

    まわりに誰もいないのに、あなたがやったことを全部見てる人は?

    しおりをつける
    シトラス
    譲ったほうが、負け(損)なのではなく、
    譲ったほうが、勝ち(得)なのだ、
    ということを
    教える。

    「??ちゃんは、お利口さんだから、
    ちゃんとルールを守ったね。我慢できて
    えらかったね」
    と褒めてあげてください。

    長期的に見て、やはり人間
    望む、望まないにかかわらず、
    奪った分だけ奪われるし、
    与えた分だけ与えられるんです。
    (有形、無形にしても)

    人間の脳には思い出せないだけで、
    生まれてから今までの全ての
    情報が記憶されてるらしい。
    誰も見てないようでも、自分は絶対に見ているのです。怖いですね。笑

    もちろんそんな損得感情で動くのではないけど
    悔しい気持ちを汲み取りつつ、
    それでも、あなたは正しいことをしたのだよ、
    ということを伝える。

    文化の違いを説明する良い機会でもある。
    いずれにせよ、無駄はない。
    娘さんは、必ず優しさと強さを
    合わせもった女性にご成長されます。

    トピ内ID:4869816864

    閉じる× 閉じる×

    言えば大抵わかってくれる

    しおりをつける
    🙂
    kana
    先日、中国の団体さんが、思いっきり割り込みをしてきました。

    すなおに、「並んでいたので、ここに並んでくださいね」ニコッ!って言ったら、「そうだったんですね!教えてくれたありがとう!」みたいな感じで、すっと並んでくださいました。


    逆に、ドイツに行ったときに、現地の人にさらっと注意されたことがあります。「気が付きませんでした!ありがとう!とまではドイツ語では言えず、「ダンケシェーン!」だけですけど、気持ちのいいやり取りでした。


    文化が違えば、そういうことが起きるのは仕方ないですよね。素直に、でも、決して嫌味になったり怒ったりしない感じで、伝えてあげればいいと思います。

    トピ内ID:2803234916

    閉じる× 閉じる×

    待つ子は損します

    しおりをつける
    blank
    現実マン
    子供の世界は残酷です。
    行儀や礼儀がどうあれ、一番に駆け出していって
    おもちゃを全部おさえた子が勝つのです。
    待つタイプのお子さんは損します。
    問題はそこからどうするか。
    別のおもちゃをもって交渉するのか、
    無言で取り上げるか。

    色んな方法があると思います。
    それを子供さんが学んでいくのです。

    順番をまもろうね、という暗黙のルールを
    その場で成立させるにはまだちょっと幼いので
    もうちょっと成長を待たねばいけません

    トピ内ID:7501825705

    閉じる× 閉じる×

    もっと長い目で見て

    しおりをつける
    blank
    まっと
    子育ての基本は「子どもにどういう人になってもらいたいか」だと思っています。

    主さんはお子さんに、順番を守らずに他人の使っているオモチャを奪い取る子になって欲しいですか?
    私なら、損をしても気持ちの優しい子に育って欲しいです。

    「あの子は順番を守らなくていいの?」と聞かれたら当然「順番は守らないとダメだよね」と言います。その一家から離れたところで「順番を守らない人をどう思う?」「あなたもそうしたいと思う?」とよく話し合いますよ。

    将来的に、そういう順番を守れず、利己的な子が人間関係でうまくいくと思いますか?
    親ならば子どもが成人した時に、そういうしつけがどういった効果を及ぼすかまで考えるべきです。

    トピ内ID:1579717908

    閉じる× 閉じる×

    条件が間違っている

    しおりをつける
    🙂
    おば
    順番を守る
    が前提ではなくて、自己主張をしないから損をするのです


    自分の欠点をきちんと把握してください

    トピ内ID:9495521350

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0