詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幼い頃の不思議な感情

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆきんこ
    子供
    今思うと自分は不思議な子供だったと感じることって
    皆さんはありませんか?
    例えば、私は突然ざわざわと耳なり(?)のようなものがする子供でした。嵐のように一時的にざわめいては、スーッと何事もなかったかのように引くんです。
    大人になった今思うとあれは何だったのだろうと思います。
    他にも、友人で小学生くらいまで自分のことを宇宙人なんじゃないかと思っていた・・・という人もいます。
    小さい頃って感受性豊かだからでしょうか、今となっては
    考えられないことを考えていたりしませんでしたか?
    何かあれば色んな話聞かせてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そうですねぇ・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆーら
    12歳から16歳くらいまで、すごく勘が冴えていました。
    あと毎日のようにデジャブ現象があったり、不思議な現象を時々体験していましたが、20歳までにそういうことは殆どなくなりました。

    また、これは何か精神を患っていたせいか、幼少から12歳くらいまで、表現するのが難しいのですが、時計のカチカチ・・・という音が自分自身にすごく迫ってくる感じに聞こえたり、男の人の怒鳴り声のようなものが聞こえたりしていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じ夢ばかり見ました。

    しおりをつける
    blank
    まるこ
    私は幼稚園から中学生くらいまでに同じ夢を何度も見ました。仙人が住んでいそうな高い山につり橋がかかっていて、そこから落ちる夢でした。毎回同じストーリー展開なので、自分でも「あ~またこの夢。このあと落ちちゃうんだよな。」と思いながら夢を見ていました。 自分は橋から落ちて死ぬ運命なのかと悩んだこともありましたが、いつの間にかぱったりこの夢を見なくなりました。
     あと、中学生の時、バイクが自分の脇を通り抜ける音に立っていられないほどのものすごい恐怖感を感じることが何度かありました。前進の身の毛がよだつ感じ!
    今思うと不思議ですね~。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夜中にトイレに起きると小人に会いました。

    しおりをつける
    blank
    クリリン
    小学校に上がる前のことですが、夜中にトイレに起きると家の中に小人がたくさんいました。夜中に起きるたびに見ていたので私はそれが不思議なものだなんて全然思わなくて、どこの家も夜中には小さな人たちが出てくるんだと思っていました。母も私が夜中に1人でトイレに行くのを全然怖がらないので不思議がっていたのですが、私は小人がトイレの中までも入ってきていたので夜中でも全然怖いと思いませんでした。むしろ小人を見るのを楽しみにしていました。
    小学校に上がった頃から小人の数が段々減っていってある時からまったく見えなくなりました。あれはなんだったのか今でも不思議です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    熱を出すと必ず同じ夢

    しおりをつける
    blank
    たよみ
    ものごころついたときから思春期頃まで、熱を出すと必ず同じ夢を見てました。

    それは、夢の中で自分はガリバーになって横たわっていて(自分の姿は見えない、あくまでも観念として)、その周りを黒い背広(今から思えば喪服だと思う)を着たたくさんの小人の男の人が、自分のまわりを忙しそうに動き回っているのです。

    毎回同じ夢なのでとても不思議でした。
    大人になった今では全然見なくなりました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あ!

    しおりをつける
    blank
    ー△ー
    私もありました。

    明るい窓の方に目を向けると、下から上へ小さな気泡のようなものがたくさんゆっくりとあがっていくんです。
    いつもじゃなくて、ふとすると見えてました。
    親に、水の泡が見えるといっても全然信用されてませんでした。自分には幽霊が見えているのかと思いました。
    今は全く見えないんですけどね。

    大人になってから、そんな目の病気があることを知りました。幸い、今は見えないから病気ではなかったみたいですけど今でも不思議ですね。

    あと、思春期のころ、なんでもないのに、無性にはずかしい気持ちがふっとわき出ることがありました。
    教科書をめくった一瞬とか、放課後の夕暮れの一瞬とかにはずかしいような胸をぎゅっと締め付けられることがよくありました。
    あれは一体なんだったんでしょう…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    天気

    しおりをつける
    blank
    アオ
    物心ついたころから暗い空が嫌でした。雪の降る地方に住んでいたのですが、11月~12月の雪が積もる前の真っ暗な空とか、雨降りとか、その直前のやはり真っ暗な空とか。
    怖いとも悲しいとも苦しいともつかないなんとも言い難い感情。
    胸が圧迫され無理にでも深呼吸しないと息苦しくなり、とにかくどん底な気分。勝手に涙が出てきたり。
    スイッチが入ったように「あ、来る!」ってわかるんですよ。
    成長とともに薄れていき、今ではそんなこともないのですが、なんだったんだろう?と思います。
    ああいうのを「憂鬱」っていうのかなぁ、と高校生のときに思いました。
    あとは中学生のとき、毎朝毎朝、「アオ!」って耳元ででかい声が聞こえて起こされてて、てっきり母が大声で1階から叫んでるんだと思ってたら誰もそんなことしていなかったってこともあったけど、あれもなんだったんだろう?夢?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そういえば・・・・

    しおりをつける
    blank
    ネコママ
    時々、身の回りの風景が、遠くなる感じがありました。
    いきなり、何の前触れもなく起こるんです。
    色がなくなる、というか、現実感がなくなる、というか、遠くなる、というか・・・・。
    説明しにくいんですが。

    そんな時に人に話しかけられると、その声も変な風に聞こえていたようです。
    意味はわかるんですが、人事のような、非人間的な感じ、というか・・・・。
    そんな時は、ちょっと困っていました。

    すごく昔の事です。思春期以前の、ほんの子供だったときの事です。
    忘れかけていました。
    このトピのおかげで、あの感覚を思い出すことが出来て、なつかしかったです。
    あれは、何だったんでしょう? 今考えても、不思議な感じ。

    あと、よく耳鳴りもしました。
    雪の中を歩くような音。
    「あ! また、雪の音!」 って、思っていました。
    その音を、一人でじっと聞いていました。

    もしかしたら、私はちょっと「アブナイ」 こどもだったのかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今思うと申し訳ないです、

    しおりをつける
    blank
    ビア
    物を壊すのが好きでした。買ってもらったゲームウォッチとか、おもちゃをガンガン壊しました。わざと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    夜、階段を上っていると

    しおりをつける
    blank
    はちみつ
     子供の頃、夜に階段を上っていると後ろから誰かに引っ張られて落ちるのではないかという考えに囚われて怖くてたまらない時期がありました。家の中でも外でもです。小学校の5~6年ぐらいでしたから、もうそれほど幼いわけではなかったのですが。
     その“誰か”の姿もわかっているのです。シルクハットをかぶって鼻眼鏡を着けた、黒いマントの男。マントの裏地が紫色です。
     そんな人物の出てくる本、マンガ、アニメ、いずれも心当たりがなく、いまだに何だったのかわかりません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    真っ白い空間で

    しおりをつける
    blank
    tintintin
    私の場合、12歳くらいまで、寝入りばなのREM睡眠の頃、よく同じ夢(?)を見ていました。

    ただ真っ白い空間の中心に自分がいて、四方から男性と女性の話し声が
    遠くから近づいてきては遠ざかったりしていました。
    何を言っているのかは分かりませんでした。

    大人になってから、あれは母親の胎内にいた時の記憶じゃないのかと思うようになりました。

    ゆーらさんのおっしゃってるのも似たような感じではないですか?
    時計のカチカチが迫ってくるように聞こえたことは私もちょこちょこありました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0