詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お父さん、時代は令和に入ったよー

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    渚のシンドバード
    ひと
    誰かに聞いて欲しくて。
    書き込ませて下さい。

    私は大学を卒業し、今年度に就職したての社会人です。
    昨年、私がまだ学生の折、父が病気で他界しました。

    昨年、父の闘病中に何度も病院へ行きましたが
    もとはガタイがよかった父の体が日に日に痩せていき
    顔の色も、昔は血色がよかったのに
    末期は黄色っぽい顔色になりました。

    弱っていく父をみるのは辛かったですが
    いままで仕事で忙しかった父と
    はじめて病室でゆっくりと話をしたような気がします。
    大した話はしなかったです。
    でも、亡くなってしまった今
    去年、父と2人で病室で話した普通の会話が
    いまは愛おしい時間だったと感じます。

    父の死期が近いとわかってからも
    私は結局、育ててもらったことや
    大学まで行かせてくれたお礼も
    きちんと言えなかったです。
    言ってしまったら、父が
    「ああ、もう自分は死ぬのだな」と思うだろうと思ったので。

    ホントは父も自分の病状はわかっていたので
    けじめとして、私からお礼やお別れの言葉を
    どこかのタイミングで言ったほうがよかったのかもしれませんが。
    やはり言えませんでした。

    父とは、小学校以来、ゆっくり語らったり
    スキンシップなどもありませんでした。
    でも、亡くなる数日前に
    私が父の手を握りましたら
    弱弱しい力ではありましたが握り返してくれました。
    そのときの父は、もう言葉もうまくでなくて
    看護師さんに痰を吸引してもらうような状態でしたが
    父のせいいっぱいの愛情を感じました。

    今のわたしが在るのは
    父と母が出会ったからです。
    この私に命をくれてありがとう、と思います。

    なんだか大げさな命の話題になってしまいましたが
    はじめて近い人の死に目に合い、考えた次第です。

    今、父に言いたいことは、
    「お父さん、時代は令和に入ったよー」かな。笑

    暗い話題でごめんなさい。
    読んでくださりありがとうございました。

    トピ内ID:1045112489

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 7 びっくり
    • 758 涙ぽろり
    • 847 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    お気持ちすごく分かります。

    しおりをつける
    😢
    お父さんっ子
    亡くしてみて改めて気が付かされる感情ってありますよね。
    惜しみない大きな愛情が懐かしく愛おしいです。
    会いたいなー、話したいなー、ふとした時いつも感じます。

    トピ内ID:2034340228

    ...本文を表示

    私も。

    しおりをつける
    💄
    レンゲソウ
    父親にとって娘は愛おしく
    成長し思春期・女子大生にもなれば、眩しくて
    また、話しかけようにも話題も困り
    今日の機嫌は?
    元気がないけど病気してない?
    悩み事?なんて思いながらも声をかけられず…
    後ろ姿を眺め、それが幸せな時間。
    きっと、満足だったと思いますよ。
    病室で貴女と一緒。最高の時間だったとも思いますよ。
    就職し社会人になり、お父さんもホッとされた事でしょう。




    そして私…‥
    亡き父が名付けてくれた名を説明するのに、
    先月から『リッシンベンに、令和の令』と。

    トピ内ID:1337820394

    ...本文を表示

    全く同じです

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    私も貴女と同じ理由でお礼やお別れの言葉を言いませんでした。
    同じように手を握りました。

    握り返してくれた手に愛情を感じたと言う事が、お二人の暖かい関係、
    つまり貴女が愛されていた事の証明のように思います。
    愛する娘が握ってくれた手の温もりで、貴女のお気持ちは十分伝わった
    ことでしょう。
    これからも心の中で会話して上げて下さいね。

    トピ内ID:6460491743

    ...本文を表示

    私も昨年父を亡くしました

    しおりをつける
    😢
    もちこ
    主さんの投稿を読んで思わず泣いてしまいました。
    私は主さんよりは10歳ほど年上ですが、同じく昨年父を亡くしました。私の場合は本当に突然のことでした。
    弱っていくお父様を見守ること、さぞかし辛かったろうと思います。
    言葉には出さなくとも主さんのお父様への感謝の気持ち、伝わっていたと思います。

    お父様と他愛ないこと、話したいですよね。お気持ちよくわかります。うちの父も新元号を知らずに逝ってしまいました。
    なんでもないことなのですが、私も次にあったら父に話そうと思っていたことがあったので、それが話せなくなってしまったことがとても残念です。
    亡くなったことは受け入れられても、やっぱり父が生きていたらなと思うことがふとした時にあって、寂しくなります。
    今この文章を打ちながら、父のことを思ったらものすごく泣けてきてしまいました。

    父の死で、私は今生きている周りの人を大事にしなければなと思いました。
    人間いずれ死を迎えるとはいえ、自分を含めて何が起こるかわからないと感じました。
    身近な人の死って、色々と考えるきっかけになりますよね。
    人間限られた時間ですが、前を見て自分なりに日々一生懸命生きていくのが大事なのかなと思います。
    私がこんなこと言うのも変な話ですが、お互い元気出して進んでいきましょう。

    トピ内ID:2600150230

    ...本文を表示

    共感しました

    しおりをつける
    🙂
    昭和の人
    >今、父に言いたいことは、
    「お父さん、時代は令和に入ったよー」かな。笑


    今回は初めて明るい改元だったこともあるのか
    (私自身は大して興味は無かったのですが)うちの子供達が大騒ぎして喜んでいました。

    改元の時に頭をよぎったのが主様と同じ事です。
    数年前に両親を亡くしました。
    「令和」になるなんて、改元されるなんて、思っても居なかっただろうなぁって。
    離れて暮らしていたので
    いつものように用事もないのに電話して「令和だって!」と言いたくなりました。

    ああすれば良かったかな・・って
    親をおくる時、後悔したり心残る人の方が多い気がします。私もです。
    それも普通なのかもしれないなと思っています。

    トピ内ID:8910832508

    ...本文を表示

    涙腺がー

    しおりをつける
    🐴
    エッサッサ
    トピックスを読んで、じんわり涙が。

    で、もちこさんのレスを読んで涙腺崩壊です。

    私は2年前に身近な人をなくしました。

    確かに、あのとき、こんなふうに声をかければよかったなんて思ってしまいます。

    でも、あのときに戻っても、きっと気の利いたことは言えないんだろう。

    結局、同じ空間で、心穏やかに過ごした時間がある。これが一番だと思います。

    トピ内ID:3637770935

    ...本文を表示

    お礼を言わない優しさや愛情もある

    しおりをつける
    😢
    なみ
    私の父も数年前に他界しております。

    日に日に弱っていく父に
    『ありがと』って言えなかった。。
    トピ主さんと同じように別れの挨拶みたいだから。。ずっとずっといつものように会話してたいもん。

    お父さんも、死を覚悟していたけど私の前ではおちゃらけてました。『新たな世界ってどんな感じかなぁ(笑)』って。

    今思う。
    ありがとうを言わない愛もある。

    本当の最期は私と手を握って、いつも通りバイバイした後。
    だから、私が全うした時お父さんに
    『よう!久しぶり』って会える気がする

    なんだろう。うまく言えないけど、トピ主さんとお父さんの間には温かくて熱い愛が確実にあると感じました。

    トピ内ID:0590289144

    ...本文を表示

    暗くない

    しおりをつける
    🐤
    たまちゃん
    希望のある話です。
    泣いてしまいました。

    優しくて、悲しいお話。

    トピ内ID:9420778542

    ...本文を表示

    きっと幸せいっぱいで逝かれたと思います

    しおりをつける
    🙂
    ぱぱです。
    親が子供を育てるのはある意味当たり前のことです。社会人になって改めて感謝の気持ちを言葉にしてなくても(できなかったとしても)、親に感謝の気持ちを抱いてくれるような娘さんに成長してくれたことが、一番の感謝であり、お父さんもそういう娘さんを持てたことが一番の幸せと思います。
    最期、握り返してくれて良かったですね。きっとお父さんからの感謝の気持ちですよ。

    トピ内ID:2847299423

    ...本文を表示

    同じような感じでした(20年前)

    しおりをつける
    🙂
    ちょこまろ
    42歳ですが、20年前の大学4年の夏、父は逝きました。
    父51歳、私21歳
    筋肉質だった身体がやせ細り、黄疸で黄色くなった目など・・
    今でも思い出すと、切なくなります。
    病室では普通通りに過ごすのがいいと思ってお礼も言わず、過ごしてました。
    トピ様は日がまだ浅いので、お辛いでしょう。
    でも、幸せに生きていかれることが、一番お父さんも喜ばれると思います。


    私も教えたいな

    「おとーさん、令和になったよ!」

    今は
     「一生懸命働いて育ててくれてありがとう、
     旦那さんも子どももいて幸せに過ごしてるよ」

    って伝えたいです。

    皆様、思い出させてくれてありがとうございます。
    一日一日大切に生きて生きたいですね。

    トピ内ID:6098533200

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  16
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0