詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    接待ゴルフは今でも良くありますか

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ファー
    仕事
    私40代前半、夫40代後半です。

    夫が一つ上のポストが見えてきたのですが、さらに上の方から 昇進に備えていよいよゴルフを始めないといけない。ゴルフスクールに今から通えなどと言われるそうです。なんなら夫がゴルフをしない事が昇進のマイナス要因になっているような事を言う人までいるそうです。

    確かに素人の夫が参加したら接待するどころかご迷惑をおかけするだけで、本当に始めるならスクールにも通わねばならないでしょう。

    行く、行かないは夫の仕事の話なので夫が決めればいいし、そのための出費も止む無しと思っているのですが、ふと疑問が。

    確かに総理と大統領はゴルフしていましたが、今の令和のこの時代も本当に接待ゴルフはそんなにあるものですか?業界や会社によって全然違うとは思うし、夫の会社では必要だから勧められるのでしょうが、世間的にどうなのでしょうか。

    確かに私が子供の頃は父は良く週末に接待や会社の付き合いでゴルフに行っていました。趣味でもあったと思います。ゴルフ人口も多かったでしょう。

    でも私も春まで働いていて、半径5mの範囲では接待飲み会ですらコンプライアンスの観点から断る企業も珍しく無い中、接待ゴルフはもはや過去のものという印象を持っていたので、アラフィフの夫がコーチを付けてまで習得必須と言われるほどの重要性を持っていることが驚きでした。

    例えるなら、30年前は男性は麻雀を嗜んでいたけれど、今の時代は経験が無い人が多いような感じ。
    ゴルフしようという話になった時に「自分できません」という人が結構な割合でいるのではないかという気がするのです。

    もし接待ゴルフは普通にある、出世を狙う人には必須だというご意見が多ければ気持ちよく出資できますし、そんなものは時代遅れだというご意見が多ければ「だよねー」と私が密かに溜飲を下げられるので、皆様の感覚をお聞かせください。

    トピ内ID:6681675032

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 49 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    業界によっては

    しおりをつける
    🐧
    KM
    接待ゴルフ自体は減ってるでしょうね。
    ただ業界によってはまだまだありますしこのご時世で生き残ってるようなコンペはポストによってはマストになるでしょうね。
    自分も50過ぎてからはじめてスクールに通いました。
    結果的には良かったと思います。
    スコアは酷いですがあまり迷惑はかけてません。
    それに結構楽しいです。
    身体を動かす趣味は多いにこしたことはないですよ。

    トピ内ID:3899544949

    ...本文を表示

    接待ではないと思いますが

    しおりをつける
    💤
    アラフィフのうちの夫は会社の人と行きます。
    接待ではないと思います。

    私もいちいちメンバーが誰かも聞かないのですが、年に数回ゴルフに行ってます。
    地域の方に誘われて参加することもあります。
    昨年は5~6回くらいは行ったでしょうか。
    急に回数が増えて「多いね」と言ったくらいです。
    運動不足が気になったらしいです。

    夫は30年ほど前から始めていたようなので、社内の環境がそうだったのでしょうね。
    本人もスポーツ好きだし、今でも休日はゴルフ番組を観てます。

    ご主人の世代以上なら、まだゴルフ人口は少なくないかと思います。

    下の世代は、何にでも言えますが、する人はするでしょう。
    特に親が親しんでいれば。
    道具にお金もかかりますから、収入が安定しないと始められないかも知れません。

    お店にゴルフのコーナーがあるくらいだから、時代遅れは関係ないかな。
    コンピューターで練習できる場所もあるのですから。

    トピ内ID:6972004156

    ...本文を表示

    ゴルフ接待は今でも存在します

    しおりをつける
    🙂
    かんちゃま
    ゴルフに限らず
    飲食や少しの遠出などの接待は
    昇進に大きな影響を与えているのが現状です。

    それをなくしてもいいんじゃないか、という
    動きが出ていることも本当ですが
    若手社長のベンチャー企業以外はそうはいきません。

    仕事の出来不出来だけで
    昇進するかどうか決まる職場など
    ほとんどありません。

    社員が多ければ多いほど、難しいのです。

    その中でも
    上層部の人とのコミュニケーションのために
    費用や時間を惜しまない社員は
    可愛く見えるそうなので
    やはり評価には明確に、影響がると言えます。

    トピ内ID:8511899389

    ...本文を表示

    ありますよ~

    しおりをつける
    blank
    にょん
    コンペとかなんだとか未だにあります。
    かなりかたい職場です。
    コンペなので接待臭は漂わせないのがお約束ですが
    接待以外のなにものでもないことは暗黙の了解です。
    コンプライアンスがっちがちのおかたーい業界ですが、
    おかたいからこそなのか、残ってますよ。当たり前のように。

    トピ内ID:7335080471

    ...本文を表示

    そんなの会社による

    しおりをつける
    🙂
    青海
    世間の話をしてもあまり意味がないと思います。夫君の会社や仕事で重要なのであればやった方が良い。

    思い起こせばバブル景気の頃は猫も杓子もゴルフでしたね。ゴルフ会員権も高値で取引されました。その後、企業はガバナンスだとかコンプライアンスだとか言い始め、公私を割ときちんと分ける流れになってきたことから、「週末のゴルフ」は衰退はしているように思います。

    ところが、大手企業の幹部やワンマン社長の会社、業界団体の親睦(社長や幹部の集まり)などではゴルフは健在のようです。一応、ごフルは建前としては「遊び」なのですが、少人数でホールを回って長時間を共にし、周囲に誰もいないので秘密の話もでき、あくまでも「遊び」なので、発言は非公式なもの。なので、秘密の話を非公式にするのに向いているし、また、組んだ相手とお知り合いになるとそこからビジネスチャンスが生まれることもある。長時間一緒なので自己紹介もするでしょうし、何か喋りますからね。

    なので、大きな会社の幹部は情報交換に、大手企業を担当している営業マンは営業の糸口を作るためや、自社との取引に影響する情報を収集するため、同業者の動向を(お互いに)探るため、ワンマン社長が公式にはいえない指示を部下に「ほのめかす」ため、など様々な理由でゴルフが使われるのです。

    夫君が、「そういう必要のある仕事」かどうか、ということです。

    トピ内ID:4166963534

    ...本文を表示

    必須です

    しおりをつける
    blank
    夫は今海外
    夫はメーカーで、どちらかというと接待される側ですが、接待とはいえ全て自腹、その後の食事も飲み会もそうです。昔はよくお土産持たされてましたが、今はもちろん一切ありません。ある程度の人数だと、「全くの初心者」も混ざってその方がダントツでビリになるそうです。
    うちも大してゴルフ好きではないですが、やらざるを得ないのでやってる感じですね。とはいえかれこれ20年近くやっているので、たま~にいいスコアが偶然出ることもあるそう。大学時代からの大好きな趣味があり、本当は週末ゴルフで潰したくはないそうです。
    30代前半の人が「初めてコース回るんです!」でダントツ最下位になるのはまあいいでしょうけど、主さんの夫の場合は年齢的にもそれが恥ずかしいのかもしれませんね。グループで回るので、1人が遅いと皆待たないといけないし、次のグループにも迷惑をかける場合もあるでしょう。コーチについて習うのは効果的と思います。
    わたし的には道具代もプレー代もかかるので、せめて楽しんでくれよって感じです。
    「ゴルフしないから出世しない」わけではないでしょうが、ある程度の上に行く人は皆なぜか自然にゴルフするなあ、って感じでしょうか。他社のトップとも和気あいあいと話せるようになる効果はあるでしょう。

    トピ内ID:2300523364

    ...本文を表示

    時代遅れって…

    しおりをつける
    🐤
    ふむ。
    その企業の取引先の業種によっては、一昔と思われようと残っている文化です。
    同じ企業位に勤めたことのない人がその企業の文化を「他社事例」と比べて評価するのはどうかと思いますが…。

    ちなみにわが社も友人達の会社も接待飲食や接待ゴルフはありますし、麻雀も20代を中心に盛り上がってますよ。

    トピ内ID:4927927266

    ...本文を表示

    意味がわからない

    しおりをつける
    🙂
    ゴータム
    >そんなものは時代遅れだというご意見が多ければ「だよねー」と私が密かに溜飲を下げられるので

    このケースで、トピ主が溜飲を下げることの価値がどこにあるのでしょうか?

    ご主人が仕事上のコミュニケーションツールとしてゴルフを利用するかどうかは、ご主人が判断すれば良いことでしょう。
    ご主人が自分の経済力の範疇で、今後、自分の仕事に対してどう取り組んでいくかを選択するのかは、ご主人の意思のみで決め得ることであって、トピ主が一般論で評価することの意味がわかりません。

    余計なことを考える暇があったら、より効率的かつ効果的に自分の役割を果たす努力に時間を振り向けた方が、家庭の為になるんじゃないですか?

    トピ内ID:0987984812

    ...本文を表示

    一概にはなんとも・・・

    しおりをつける
    🐶
    ちーず
    ゴルフ人口やゴルフ場は減ってるっていうし、
    昔ほどの勢いはないと思います
    でも業種によって違うと思うんですよね
    知り合いの会社は建設業なのでゴルフの接待が多いです
    っていうか、
    不景気で「接待」自体が減ってる今のご時世なのに、
    いまだに接待ゴルフや接待旅行が盛んです

    ウチの夫もゴルフをしますけど、
    接待のゴルフなんてほとんどないですよ
    たまーに取引先と行きますけど各自清算です
    接待・お歳暮・お中元などを辞退する会社が増えてるので、
    そういうお金の絡んだ付き合いはしないようにしてるみたいです

    でも仕事の打ち合わせの時などで、
    ゴルフという共通の話題で盛りあがるだけでも
    仕事をする上で雰囲気が変わりますよね

    >昇進に備えていよいよゴルフを
    実際にそう言われてるなら、
    ご主人の会社は今も接待ゴルフが盛んな業種なんじゃないでしょうか

    トピ内ID:5822733229

    ...本文を表示

    ご主人の職場環境次第

    しおりをつける
    🙂
    煩悩満開
    確かに接待ゴルフは減ったと思いますが世間全体の話であって、ご主人の職場環境では必要かも知れません。
    例えば、ご主人の上司の多数がゴルフ好きの場合には、ゴルフをしないと、ご主人はつき合いの悪い人とされてしまいます。
    また、営業担当なら大事な取引先から誘われたら断れないかも知れません。

    それと、ご主人にゴルフの才能がある場合は楽しい趣味になる可能性もあります。
    会社人生の奥行きが広がるかも知れません。
    100前後で回れたら、つき合いはできると思います。
    まあ、ご主人がどう判断されるかでしょう。

    トピ内ID:3025501199

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0