詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ヒステリー球(咽喉頭異常感症)との向き合い方

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    ミスター1
    ヘルス
    3ヶ月ほど前から喉に違和感を感じていました。
    友人ががんを患ったというタイミングもあり、もしかしてと思い耳鼻咽喉科を受診するも、異常なし。
    5ヶ月前に心療内科で不安障害と言われたのが原因かと思い、見てもらったらおそらくヒステリー球でしょうとのこと。
    大きな病気ではないと一安心したものの、仕事中も休みの日も喉の違和感が気になって集中できません。
    それどころか気になりだすとどんどんと違和感が強くなり、2~3週間に1回ほど息ができなくなるのではないかとパニック状態になることも…
    気持ちの問題と言い聞かせますがなかなかうまく行かず、なにかうまく付き合っていくやり方やアドバイスをいただければと投稿させてもらいました。
    現在は柴朴湯と加味帰脾湯を服用しています。

    トピ内ID:2490488123

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    似た症状です

    しおりをつける
    🙂
    はな
    数年前から同じ症状です。
    半夏厚朴湯を服用しています。

    喉が詰まったような違和感、唾を飲むとゴロッとしたものを感じます。
    耳鼻咽喉科、胃腸科で診てもらい何もなし。
    でも違和感は辛いですね。
    考えれば考えるほどひどくなる気がします。

    何かに夢中になっているときは感じません。
    喉が詰まって苦しいときは飴を舐めます。
    すこしは緩和しますよ。

    あとはリラックスする方法を自分なりに探るだけ。
    少し時間が掛かりますが改善します。
    自分を追い込むのが1番良くないようです。

    トピ内ID:9526742497

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    🙂
    ひろ
    同じような症状で耳鼻科に行きましたが、ファイバーで見ても何もないからと相手にしてもらえませんでした。

    その後もうほぼ諦めてましたが、出産して引っ越し別の耳鼻科に風邪で見てもらった際に、鼻水が喉に流れていると言うことでアレルギーの薬を飲むようになったら、ずっと気になっていた症状がなくなりました。

    私の場合はおそらく鼻炎ぎみで喉に鼻水が流れてることがよくあって、ストレスなんかでイライラしてるとそれが余計気になってたのかなと自己分析してます。

    あと私もパニックになったことがありますが、そういう時は大抵肩とか首がガチガチになってます。体と心ってつながってますから、ストレッチしたりマッサージに行ってみたり、出来たらヨガとかやってみるといいですよ。

    トピ内ID:3740196920

    閉じる× 閉じる×

    わたしもでした。

    しおりをつける
    😢
    杜の住人
    ヒステリー球、お辛いですね。
    わたしは今年の5月初めころに胃腸の不快感と食欲不振になり、機能性ディスペプシアと診断されました。

    そのさなか、6月初めころでしょうか、喉にピンポン球があるかのような息のしづらい感覚が。
    わたしの場合、眠る前などリラックスしているときはヒステリー球がなくなるので、耳鼻咽喉科ではないかな?と思い、通っている消化器科に相談したところやはりストレスによるヒステリー球とのこと。
    心療内科は行っていませんが、機能性ディスペプシアのための薬でレキソタン1mg(抗不安剤)と(ほかに胃薬も諸々)、ヒステリー球のための漢方薬で半夏厚朴湯を処方されました。
    半夏厚朴湯が合うようで、2週間漢方を飲み見続けたあたりからヒステリー球が薄れ、今はありません。
    機能性ディスペプシアの治療で抗不安剤や胃薬は飲み続けていますが、半夏厚朴湯は卒業しました。
    半夏厚朴湯はストレスなどにも効くらしいです。
    お医者さんに言えば処方してもらえるはずです。

    どうか体調が良くなりますように。

    トピ内ID:6909131655

    閉じる× 閉じる×

    半夏厚朴湯

    しおりをつける
    blank
    あらかん
    私もはなさんと同様、半夏厚朴湯を飲用していました。
    酷かったときは、鍼灸も併用しました。
    内科でも耳鼻咽喉科でも「よくあること」「そういう人はたくさんいる。」と言われて処方してもらえなかったので、自分から「半夏厚朴湯を試してみたいので処方して下さい。」と言って処方してもらいました。
    漢方は効くまでに時間がかかるので、大体一月ぐらいは様子見でした。
    半年ほど飲用してよくなったので、飲用を止め、その後職場が変わったので鍼灸院も通わなくなりました。
    ときどき、「あ、あの感じだ。」という時がありますが、その時には飲み残していた薬を飲用すると1週間ほどで気にならなくなります。
    パニック障害ではないですが、これで死ぬことはない、と思うしかないでしょう。

    トピ内ID:0438313306

    閉じる× 閉じる×

    わかります、経験者です

    しおりをつける
    😢
    みりんとす
    喉の違和感、とてもつらいですよね。
    自分も、1ヶ月ほど前まで、約3ヶ月悩まされておりました。
    わたしの場合は、甲状腺のエコー検査でしこりがみつかったことからの不安が原因だったかと思います(これ自体は、心配しなくてよいものでした)
    気のせいだとおもいながらすごしておりましたが、なかなか改善されないので、最終的に明日は耳鼻科で内視鏡するぞ!と覚悟したときは、内視鏡への不安も相まって息苦しくなり自分で救急車を呼ぼうかと思ったくらいでした。
    その夜はなかなかねつけませんでしたが、深呼吸を必死にしてなんとか落ち着きました。
    内視鏡の結果は、のどが少し炎症をおこしていただけ、とのことでした。
    いただいた、炎症を抑える薬を飲んで、いつの間にか治っておりました。

    トピ主さんは異常なしということでしたが、わたしはそういえばべつの内科で血液検査もしました。

    ドクターショッピングは良くないといいますが、ほかのお医者さんに診てもらうのもよいかもしれません。

    トピ内ID:9630540047

    閉じる× 閉じる×

    共存しましょう

    しおりをつける
    🐤
    NeKo
    それはお辛いですね。
    私もかつて、トピ主様と同じ症状が長く続き、精神的にも酷く辛い経験をしました。
    でも大丈夫です。
    今の私は、その症状から解放されました。
    人は誰でも嬉しい、楽しいという感情は素直に受け入れます。
    でも、悲しいとか辛いとか不安な気持ちは、排除したくなります。
    喉の違和感を排除しよう、早く治そう、または気にしないように努力しよう等とは考えないことが大事だと思います。
    辛いけどその症状を素直に受け入れようと思った方が良いです。
    嬉しい、楽しいという感情を受け入れるのと同じ感覚で、喉の違和感の辛さを受け入れるのが良いと思います
    そして喉は辛いけど、その他は元気でいるのだから大丈夫と思った方が良いです。
    そして、いつになったら症状が無くなるのかとは考えずに、共存して生きていこうと考えた方が良いと思います。
    そんな日常を続けていくうちに、ふと気が付いたら症状が消えていました。
    心療内科に通ってカウンセリング等で、自分を深く見つめたりはしましたが、薬は一切使いませんでした。
    トピ主様も服用は続けながらも、上記のことを試してみてはいかがですか。

    トピ内ID:7517590953

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0