詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚したらできない仕事?

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    みみみ
    仕事
    こんにちは。
    田舎のデザイン会社でグラフィックデザイナーをしています、25歳の未婚の女です。
    社員数はパートさんも合わせて10名ほどで、社長以外の全員が女性の会社です。

    私には結婚を考えてお付き合いをしている彼がいるのですが、先日、社長(男性)に「結婚したらできない仕事もあるので、今が働き盛りだ。」と言われました。
    私はこの言葉がどういう意味かよくわからなかったのですが、なんとなく女性差別的なニュアンスを感じました...。
    ちなみに社内で既婚の正社員はおらず、既婚の方はみんなパートタイマーです。それもあって、私も結婚したらバリバリ働かせてもらえないのだろうか...!?と不安になりました。

    その場で「どういう意味ですか?」と聞くことも、今更聞くこともできず、ずっとモヤモヤしています。
    深い意味はないのかもしれないとも思いますが、やっぱりモヤモヤ...。

    社長には以前「私はデザインが大好きでこの仕事をしていて、デザインには一生関わっていたい」ということは伝えていたので、さらにモヤモヤ...(T-T)



    もし皆さんがこの言葉をかけられたら、どう解釈しますか?
    また、既婚の方は具体的に"結婚したらできなくなった仕事"がありますか?

    駄文、長文で申し訳ありません。
    是非みなさんの意見を聞かせてください

    トピ内ID:4607915411

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 24 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    その社長の真意は不明だが・・・

    しおりをつける
    🙂
    一般論として
    トピ主さんが遭遇した場面だけを見ると、その社長は深いことは考えず、オッサンにはよくある発言をしただけだと思います。聞き流せばいいんじゃないですか?

    一方、結婚すれば遅かれ早かれ子どもを産むことになる、と考えるなら、「結婚したらできない仕事」は、世の中にはあると思います。いや、厳密にいえば、「結婚したら、できればやりたくない仕事」というべきでしょうか。

    例えば、最前線に送られる兵士を筆頭に、治安が極めて悪い地域に派遣される仕事。

    そこまで極端ではなくても、男女を問わず、「結婚したら、できればやりたくない仕事」は存在すると思います。

    トピ内ID:0016949171

    閉じる× 閉じる×

    帰宅後の家事

    しおりをつける
    🙂
    うさお
    うちの夫のように全く家事をしない人と結婚したら
    今までのように仕事だけやっていればいいというわけにもいかなくなるよ。という意味だと思いますよ。

    主さん彼氏がある程度の料理を作れるレベルであれば
    多忙を極める時期に残業しても大丈夫であるのなら今まで通り仕事をこなして行けると思います。

    何十年か前ですけど「旦那さんは大丈夫?」と結婚後残業していた時によく言われました(笑)

    トピ内ID:1205609649

    閉じる× 閉じる×

    就業形態

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    就業形態にもよりますが、今は働き方改革なども叫ばれているのでそこまでではないかも。

    少し前は深夜までも働いたし、休出などもありました。
    その形のままで、結婚しても出来るかと言われれば、相手の理解力と包容力によるかなと思いますね。

    皆が働きまくっていた時の普通と、周りの家庭がほどほどの仕事と家庭のバランスを維持しているなかでの働きまくりでは感じ方が同じとは思わないので。

    特に今の時代、知りもしない人の生活形態まで知れてしまう時代。
    見ない振りも続けると疲れそうです。

    正直、昨今では心身を削るような打ち込みかたは中々しづらくなったかなと感じます。

    トピ内ID:0970706578

    閉じる× 閉じる×

    時間拘束がきつい仕事

    しおりをつける
    🙂
    千波
    私ではありませんが、コンピュータエンジニアさんが時間拘束が長い上に、いつ呼び出されるかわからない働き方をしていました。残業が多い、子供が熱を出していても急ぎの仕事で家に帰れない、では仕事か家庭かどちらかがうまくいかなくなりそう。

    あとは年を取ったらデザインの仕事は難しいとデザイナーさんから聞いたことがあります。若い人の感覚の方がいいものなんだそうです。年齢があがると他のデザイナーさんのマネジメントに仕事が移っていくと言ってました。

    トピ内ID:7373508413

    閉じる× 閉じる×

    深夜残業

    しおりをつける
    🙂
    フォント
    短大卒業後4年間グラフィックデザインをやっていました。
    結婚退職しました。

    始業時間はデザイナーも営業も総務も9時ですが、デザイナーだけが終電間際まで残業があることが多かったです。(納期が短い仕事が多いため)
    4年間で定時に帰れたことは一度もありません。

    毎日、終電前に帰宅していては結婚生活がなりたちません。
    トピ主さんの上司が言うのは、結婚したら残業がやりにくい(頼みにくい)ということではありませんか?

    トピ内ID:3564068313

    閉じる× 閉じる×

    共同制作

    しおりをつける
    blank
    さな
    うちの会社では、季節になると、終業後、社員の有志でコンペに参加します。
    結婚すると、毎日毎日は夜遅くまで参加出来ない人もそりゃいます。
    幸せの内容って、仕事だったり伴侶だったり子供だったり、人生においてその時々で変わりますからね。
    その時にやりたいことをそれぞれやればいいと思う。
    新婚なのに、残ってコンペの製作やらないの?なんて思わないですよ。

    トピ内ID:9963468494

    閉じる× 閉じる×

    子供を産んだ後が難しい

    しおりをつける
    🙂
    無花果
    正直、結婚したら(子供ができたら)難しい仕事だと思います。

    私が居たいくつかのデザイン会社でも
    既婚の女性はほぼ居なかったですし
    いても子供がいない人や(新婚で子供を産むまでとか)
    子供がいなくて家庭内別居状態の人とかでした。

    仕事が終わるのは基本終電で
    遅いと深夜残業になるので
    新婚当初までは続けられますが
    子供を産むとなったら難しいと思います。

    他の社員の人は同じお給料で終電まで働くのに
    既婚女性や、子供がいる女性が
    同じお給料で夕方帰るってわけにはいなかいですよね?

    それに、私が居た会社では
    夜に修正が入って朝までに仕上げなきゃいけなかったり
    代理店さんが21時頃に打ち合わせにくる事もよくあったので
    子供がいて18時頃とかに帰ったら
    その対応は誰がするのかなってなりますよね。

    なので、結婚してデザイナーを続けるとしたら
    フリーランスでやるか
    パートで簡単な事をするぐらいしかできないかなと思っています。

    トピ主さんは、子供を産んだあとは
    どのように働かれるつもりでしょうか?
    みんなが終電まで働く環境の中
    定時で上がりたいは通用しないと思います。

    トピ内ID:8790946936

    閉じる× 閉じる×

    優先順位が変わるので

    しおりをつける
    🙂
    みつ
    独身時代と結婚・出産後ではやはり優先順位が大きく変わってくると思います。
    従って独身時代と変わらず仕事最優先で働くつもりがあるなら出来ない仕事はありません。

    でも結婚後は自分の意向だけではどうしようもない事も出てくるので、実際のところ「長期の海外出張」とか「転居を伴う異動」とか「締め切り前の連日の深夜残業」とか「突然言われて明日からの3日間の出張」とか、そういう融通が独身時代ほどは効きにくいでしょう。

    というような一般的に家庭のある人には言いにくい事もあるよねーと言うイメージで話しているだけだと思いますよ。

    私は結婚後もバリバリ働きますよ!と言って置けば良いと思います。
    実際どうなるかなんてその時になってみたいと分からないし、相手の考えも自分の気持ちも分からないのですから。

    実際結婚したら「転勤」が最も頻繁に直面する悩みだと思います。
    子供が居ない夫婦ならなおさら、単身赴任するか、どちらかが辞めるかには頭を悩ませることになるでしょう。

    子供が居れば「子供」が最優先になるので、割と子供のためなら単身赴任、子供のために家族そろっているべきだから辞めて帯同などの決断がしやすい様に思います。

    トピ内ID:6158894307

    閉じる× 閉じる×

    おじさんの言葉だからね

    しおりをつける
    砂肝
    若手男性社員が遅い時間まで残業してると「おっ頑張ってるな!」とおじさん社員から嬉しそうに言われるでしょう。
    でも女性社員がそれをやると「早く帰ってね」と言われます。

    若社長によるベンチャーや外資系だと今どきそんなことないのでしょうけど、地方の少人数企業だと、どうでしょうねぇ。
    実際にパートさんしかいないのが証拠というか…

    はっきりと「結婚してもずっと働きます」と言っておくといいかもしれませんね。
    デザイナーさんは納期などで大変でしょうが、だんなさん(彼氏さん)次第で何とかなるとは思います。

    トピ内ID:2060532408

    閉じる× 閉じる×

    相手が主夫だったら主さんはバリバリ働けるかも。

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    結婚して変わったことは
    家事はそれなりに分担していますが台所仕事は嫌だと言われたので朝昼晩は作っています。
    従って結婚して変わったことは
    「明日の仕事もあるものは今日残業してやる」
    ではなくて
    「明日できる仕事は明日にする」
    ようになりました。

    そうしないと夕飯も作れないし、弁当の準備もできません。
    そういう意味ではないかな。
    別に主さんがやるって決まったわけではないけど
    大多数女性がやってる事は事実だし
    社長さんは「家事は女のやるもんだ」って概念でしょう?
    奥さんがやってくれないとバリバリ深夜まで働けてないでしょう?
    それとも全部外食かな?家事もオール外注かな?

    まぁ、毎日外食出来合いのものでいい夫婦であれば変わらず働けると思うけど
    何も変えずに働くは無理かな。
    相手が主夫だったら主さんはバリバリ働けるかも。

    子供ができたら子供にご飯を食べさせるのに子供を連れて
    毎日深夜に外食とか無理でしょう?
    毎日出来合いのものでもいいのかなぁ?

    働かせないとかいう意味ではなく
    今と同じ働き方ならば外的要因でドロップアウトしてしまうんでしょう
    という意味では?

    どうしても働きたいなら仕事第一で家事なんかやらなくてもOKぐらいの人を
    パートナーに選べばいいって事。
    多分主さんの年齢に釣り合うような人でこう思っている人は少数派では?

    私も若い頃は毎日夜10時11時までの職業でしたが
    これはサポートしてくれる人か
    一人ぐらしで何もかも自分のペースでやるかのどっちかじゃないと無理と思っていました。
    仕事内容は好きでしたが実際色々あって辞めましたが・・・(笑)

    トピ内ID:3073116392

    閉じる× 閉じる×

    結婚相手によりますが

    しおりをつける
    🙂
    むむむ
    社長のお言葉は女性差別ではないと思いますよ。
    独身の気ままな生活と異なり、結婚・出産したら家事・育児の負担が相応に出てくるので、そのことを指しているのだと思います。
    たとえば結婚相手が、家事育児を半分負担してくれる方、あるいは、ほぼ全部負担してくれる方だったら仕事を続けられるかもしれません。

    私も独身の時に広告代理店でグラフィックデザイナーをしていたことがあるので、状況がよくわかります。
    グラフィックデザイナーをしていた時は、納期に追われて深夜まで作業が必要ということが度々ありました。
    トピ主さんがそれほど過酷な環境でないのなら、結婚後も続けられるかもしれませんが、私は無理だと判断して結婚を機に仕事を辞めました。
    (ちなみに結婚相手も激務で、毎日深夜帰宅あるいは徹夜でした。)
    私は今は全く関係のない職種で、定時帰宅できる仕事で働いています。
    子供がいる状況では、もうグラフィックデザイナーとしての復帰は二度と無理と思っています。育児が終わったとしても、もう体力的に無理だと感じます。
    グラフィックデザインは大好きなんですけれどね。

    こんな例もあるということで、参考になりましたでしょうか。

    トピ内ID:7207132350

    閉じる× 閉じる×

    自由な今が、頑張りどき

    しおりをつける
    🙂
    スマイル
    仕事でデザイナーさんと接しているものです

    他の方が色々な理由を教えてくださっているので
    その他のことを

    デザイナーは、時間給ではなく
    仕事の成果で判断される仕事なので
    センスの良さと仕事の速さが、とても重要だと思います

    これは、ご本人の努力と経験がモノを言うので
    家庭や育児という制約がない時に
    無我夢中になって、実力を積み上げるしかない

    それが、今

    社長の言う「働き盛り」には、
    こう言う意味合いも含まれています

    この「働き盛り」にしっかり積み上げた人は
    家庭を持ってからも、パート
    さらには、フリーで独立できる人になります

    逆に、ここでしっかり積み上げておかないと
    デザイナーという仕事を続けるのは
    難しいと思います(体力問題は別にして)

    今の働き方から見ると、ナンセンスかもしれませんが
    筋肉と同じように、ある程度能力に負荷をかけないと
    実力って伸びないと思います

    若くて体力がある今がチャンス!
    頑張って!

    トピ内ID:0108257714

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0