詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 26歳、幸せな将来のために必要なことって?
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    26歳、幸せな将来のために必要なことって?

    お気に入り追加
    レス49
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    qq
    恋愛
    今年26になります。

    半年前に、長く付き合った彼と別れました。根本的な原因は、結婚のタイミングが合わなかったことです。「早く結婚して子どもを持ち、私に専業主婦として彼の実家に入ってほしい」彼と、そのタイミングで転職したばかりで、「仕事も頑張りたい、海外でも働いてみたい、彼の実家に縛られずに色々なことを体験したい」と考えていました。今思うと、自分がとても未熟で子供じみた考え方だったのは承知です。

    そういった選択から半年たち、実際に彼との結婚を選ばなかったことを後悔する気持ちもありつつ、これからも仕事やプライベートを自分の選択で選べる自由をうれしく思うときもあります。ただ周囲の女の子たちはこの半年で結婚が増えたり、相手の転勤についていくために自分の仕事をやめていたりします。

    周囲の結婚や、新しい恋愛をするにも気持ちを切り替えられない自分。好きな人との道を諦めてまで選んだ自由に働ける環境が、逆に不安になったりもします。結局人生って何のためにあるのだろう、と思うと、結婚して子どもを産むことが人間の本能的な幸せであるはずで、それならば私はちょっと間違えた選択をしてしまったし、気持ちが切り替えられなくても、だれか相手を見つけて(もし結婚してくれるという相手が現れたなら)早く結婚した方がよいのでは、と思ったりします。

    30代以上の女性に、ご自身の経験や20代を振り返ったときに思うこと、何かアドバイスがあればいただきたいです。

    トピ内ID:9737763754

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 68 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 101 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数49

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  49
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そんな結婚したら息が詰まりますよ

    しおりをつける
    🙂
    はーこ
    26歳で、結婚して子ども産んで、専業主婦で旦那の実家に入る?
    今時そんなライフコースが存在するの?
    山内マリコの「あのこは貴族」みたいですね。

    私は50代後半主婦。正規で働いたことも、パートに出たこともあります。
    娘は3人。30歳、27歳、25歳。
    娘に教えてきたことは、自分の働いたお金で、自分のお買い物をしなければ、楽しくないよということ。
    特にファッションは、自分で自分に似合うものを選べなきゃ駄目だよということ。自分が可愛いと思わなきゃ楽しくない。他人の目ばかり気にして、自分らしさがなくなったら駄目だよ。

    うちの娘達とトピ主さんは住む環境が違うから、娘達の仕事のことを書くつもりはないけれど、娘達は欲しいものはがっつり取りにいきます。仕事と子どもとか、仕事と自由とか。
    自分の選択の結果を後悔しない。
    なぜなら私も後悔したことがないから。
    そんなに華やかな人生ではないです。人に憧れられるようなのじゃない。
    でも選ぶ時には覚悟を決めて選びました。

    トピ主さんにはこの「覚悟」を送りたいと思います。
    よい人生を!

    トピ内ID:1094039381

    ...本文を表示

    大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    きまぐれまるこ
    3年後には離婚ラッシュになってます。

    家庭に入って子供産むことが幸せなんて古いと思います。
    自分の選択に自信を持って。

    トピ内ID:6326006965

    ...本文を表示

    私独自の哲学

    しおりをつける
    blank
    終わりなき旅
    >結婚して子どもを産むことが人間の本能的な幸せであるはず

    そうかなぁ…、私はトピ主さんのこの前提からして疑問です。
    結婚して子供を産めば、夫が暴力男だったりモラハラ男でも幸せなのかな。
    私の父は暴力&モラハラ男で、その父に70歳を過ぎた今も苦しめられて
    私や妹、義娘(弟の奥さん)に愚痴っている母を見ると
    3人の子供を産んで5人の孫もいても幸せとは思えません。

    その逆に、子供がいなくても夫婦仲が良く幸せそうな友人も大勢います。
    「結婚して子供がいるのが普通、当然であり幸せ」という考えに固執して
    目の前の幸せが見えないこともあるのではないでしょうか。

    私は「生きているだけで丸もうけ」という言葉が好きです。
    そしてこの日本に生まれたことだけでも十分に幸せだと思います。
    海外で働く希望があるあなたなら、世界にどんな国があるかご存知では。
    平和や安全なんてものがなく、食べるものもろくにない国も少なくないですよ。

    そもそも将来に対する考え方の男性と結婚しても、
    その先50年以上一緒にいてその価値観を埋められたんでしょうか。
    そもそも子供を持てたかどうかも分からないのに、
    手に入らなかった(手放した)未来にあなたが思う“当然の未来”があるとは
    思わない方がいいのですよ。
    手放した未来のことをあれこれ思う時間が無駄です。

    >(もし結婚してくれるという相手が現れたなら)早く結婚した方がよいのでは

    これもあなたが見極めて下さい。
    誰もが幸せになりたいと思って結婚しますが、少なくない人達が離婚します。
    結婚そのものが絶対的幸せじゃないんですよ。

    人生を振り返って思うことは
    「他人と自分の幸せを比べたら心の目がかすむ」
    「自分の決断に覚悟を持つ」
    「自分の感性を信じなさい」
    「日本に生まれただけで幸せ」
    です。

    トピ内ID:2951458501

    ...本文を表示

    よくある話

    しおりをつける
    🙂
    ありあ
    20代後半で一度結婚のチャンスがあったのに、遊びたいからとか仕事が大事とかで断る。
    30代半ばになり一緒に遊んでくれていた友達も子どもが生まれ付き合いが悪くなり、また、周りから置いてきぼりにされ周りが持っているもの(夫、子供、家庭)を持ってないのが不安で、自分も欲しくなる。
    ようやく婚活を初めてみるもかなり年上か、そうでないなら低レベルな男性ばかりで結婚できない。

    こんな話はよく聞く話です。
    今のトピ主は一行目の部分ですね。
    必ずではないですがその後上記みたいになるかもしれません。
    でもそれもトピ主が選んだ道。
    結婚はタイミングですから、彼とは縁がなかったのでしょう。
    もしかしたら仕事が落ち着いたタイミングで良い出会いがあるかもしれません。
    でも、ないかもしれません。

    大切なのは、結婚することが幸せではないこと。
    自分の幸せのために常に最善の選択をしましょう。

    トピ内ID:3781573621

    ...本文を表示

    人生と向き合う

    しおりをつける
    🙂
    そうですね
    結婚歴28年の既婚女性です。

    私は不仲な両親の元に育ったので、
    トピ主さんの年代には結婚や家庭に対して、余り夢を持っていませんでした。

    20代はひたすら好きな仕事に打ち込みました。
    自分のできる事が増える事にも喜びと充実感がありました。

    しかし30歳を前にもう一度考えてみて、両親とは違う、幸せな家庭を持ってみようと決心。
    そうこうしているうちに、幸運にも伴侶に出会って結婚しました。

    でも私は病気で子供を持てませんでした。
    トピ主さんの理論でいうと不幸という事になりますが、いえいえ全然幸せですよ。
    夫婦仲も今でも良いです。
    夫は私との生活を楽しんでくれてると思います。

    私はいつも自分に問うてきました。
    自分はどう生きたいのか?と。

    心の奥底にある真の願いに耳を傾け、
    本当は自分はどうしたいのかを見極め、そのために出来る事はし、出来ない事は諦めました。

    子供を持てないとなった時も、
    これは私の人生には期待できない事柄なのだ、だから諦めるしかないんだと受け入れました。


    私の母は欲望は強いが煮え切らず決心できない人で、
    それゆえに不平不満ばかりで現実を受け入れず、結果虻蜂取らずの動けない人生をおくりました。
    私はそれだけは嫌だったのです。

    生きていると運命とか流れがある時もあります。
    そういう時も人生の流れに流されず、無理に竿をささず、
    どんな流れであっても、流れにうまく乗って行きたいと思ったのです。

    そして選択として失敗もありましたが、
    よくよく考えての選択なので、その結果の人生のペナルティーは甘んじて受けました。

    思えばなかなか激動だったと思います。
    でも振り返ると楽しかったな。
    いつも覚悟して頑張ったと思います。

    トピ内ID:7658701725

    ...本文を表示

    20代後半は焦りでおかしくなりがち

    しおりをつける
    🙂
    ハロ
    20代の時って、周りが気になりますよね。

    分かります。

    私は20代は恋愛命。結婚もなんとしても早くしたくて20代後半は特に焦ってました。

    どうせ結婚するんだしって仕事はテキトー。キャリアも積まず。

    無事結婚出来たんですが、40代の今はもっと仕事にきちんと打ち込めば良かったと思います。

    幸い主人の稼ぎで困らない環境ですが、なんのキャリアも無い自分。もったいなかったなと思います。

    20代の自分には恋愛が全てだったから仕方ないんですが、恋愛を頑張りながら仕事ももっと打ち込むべきだったかも?と、今となっては思います。

    出産はともかく、結婚は何歳になっても出来ます。

    周りが結婚し始めたからとかなら、焦らない方がいいと思います。

    結婚しても添い遂げるかは未知数です。

    離婚率も上がってますし。

    私は仕事に邁進してるトピ主は素晴らしいと思うし、選択は間違ってなかったと思います。

    まだ26歳なら新しい出会いもあると思いますし、自分の選択に自信を持たれては?

    トピ内ID:5957582263

    ...本文を表示

    今を一生懸命生きること。

    しおりをつける
    🙂
    みーこ
    私は主さんと逆で、25歳で夫と出会い、27歳で結婚、出産、28歳のとき退職、しばらく無職、専業主婦してました。

    私の場合、退職、無職、専業主婦は確かにパートナーの要求と収入があったからできたわけですが、それによって自分の自由が奪われたとは思いません。確かに退職するときはプライドが邪魔して悲しくなったり、無職の間不安もありました。自分の時間という自由は確かに減りました。でも独身のときとは全く違う幸せを手にしたと思います。

    >結局人生って何のためにあるのだろう、と思うと、結婚して子どもを産むことが人間の本能的な幸せであるはずで、
    私は子供を産むことが幸せだから、子供を産んだんじゃないんです。子供を産んでから幸せになったわけでもありません。やっぱり私には両親があって私がいると思ったとき、同じような関係を大好きな人とつくりたかったから、ですね。パートナーが大好きじゃなかったら、子供を産みたいと思いたくなかったし、子供は特別だと思うから、子供との時間を大切にしたくて、専業主婦になりました。

    決して子供を産むこと、結婚することで幸せがやってくるわけではありません。人生はあくまでも、自分で切り開いていくものです。仕事を頑張っている主さんをそのまま受け入れてくれるパートナーを探してください。元彼は彼の実家に「入って」もらいたかったのでしょう?仕事で輝いている主さんを否定して、男をたてる、おとなしい妻が欲しかったんですよね。タイミングというより、価値観が合わなかったと思ってください。

    確かに結婚と出産はタイミングです。特に女性にとって出産のタイミングは限られています。でも間違ったパートナーと結婚して出産しても幸せにはなれませんよ。

    私のアドバイスは、自分に素直に、今を可能性最大限に生きること。将来幸せになりたかったら、今できることを今の自分なりに考えて計画して自分を磨いて楽しんで。

    トピ内ID:3777601081

    ...本文を表示

    人を説得する力…

    しおりをつける
    気まま暮らし
    最近、こちらを見るようになって驚いたのは
    「合わない相手とは、疎遠、お別れ」っていうアッサリした人が多いこと

    主さんもそうだよね
    合わないと思ったから、お別れしたって書いてるし



    自分は欲張りな上に、しつこいので、
    「合わない相手でもない好きなら手放さない!どうにかこうにか、譲り合って合わせよう」と思うタイプ


    仕事でも、恋愛や友人でも、自分にきっちり合う人や物なんて、世の中にはほぼないと思う。
    でも、長く一所にいたら、お互い、ちょっとずつ削りあって、合わない度合いが減って行く
    そういうもんだとおもうんだよね


    元彼とも、俺が主さんだったら、別れてないと思う
    「同居するのは、親が老後の介護が必要になってから!」とか
    「今は、先々に備えてお金稼いでおきたいから、仕事に頑張る」とか、
    「子供の教育にはこの辺りの環境が…」とか口実を考えて
    とりあえず、今のところは自分に合わせてもらえるようにしながら、結婚したと思う


    そのうち、子供ができたり、家を買ったりするときに、ズルズルとこっちにいて仕事続けられるように交渉し続けて
    夫の根っこもこっちに下ろしてしまえば、もうこっちのもの!



    もちろん、その分、色々譲ったり、おだてたり、大事にしないとダメだけどさ


    人間って、「周囲を説得して自分の味方にする力」ってのが大事だと思う


    あと、自分が何が欲しいのか?
    その中で、夢物語と実現可能な範囲の境界がちゃんとわかってる事も大事

    その彼氏と別れた時みたいに、、
    自分は彼氏との結婚と引き換えに何が欲しいのか?
    どこまで実現可能か?
    そのために、どこまで犠牲にして生きるのか?

    そういうのをよく考えもせずに、持ってるものを手放すと、今みたいな気分に陥る。

    それを続けている(よく考えもせずに、仕事辞めて結婚。相手と喧嘩して離婚)と、40歳くらいになったとき、何もなくなるよ

    トピ内ID:5722995146

    ...本文を表示

    応援してます!

    しおりをつける
    🙂
    みさと
    33歳既婚女です。
    数年前の自分を見ているようで、思わずレスしてます。

    私も26歳の頃、当時付き合っていた彼から結婚して仕事を辞めて欲しいと言われ、仕事を取りました。しかし、その後1年くらいはかなり後悔し、引きずり、彼に会いに行ってしまったりと本当にカッコ悪い自分だったと思います

    そんな時、取引先の社長から言われた一言です。
    「あなたは仕事をしている時、とても輝いている。輝いているあなたを大事にしてくれる人と結婚しなさい。」

    結果、3年前に今の夫と結婚しました。
    夫は私の仕事を尊重してくれ、こんなすごい仕事をしている妻は自分の誇りだ、と言ってくれています。(実際はそんな大した仕事ではないです。)
    あの時、仕事か俺、どっちか選べ!なんて人と結婚しなくて本当に良かったなぁと思います。

    もう26歳、でもまだ26歳です。
    これからどんどんステキな出会いがあります。
    (私は27.28歳ごろが出会いのピークでした)

    周囲が結婚して焦り出す時期かもしれませんが、結婚したらしたで独身で自由な友人が羨ましくなると思います。独身を楽しみつつ、人生設計を立ててはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6315895103

    ...本文を表示

    大切なこと

    しおりをつける
    🐱
    乙三
    結婚して生きていくにあたって一番大事なことは、トピ主さんがどのような結婚生活を送りたいかだと思います。
    仕事も家庭も両立させたいなら、それを理解してくれる男性を伴侶にしなくてはなりません。

    そういう男性は探せばいますよ。
    一人暮らしで自炊している男性を探しましょう。

    トピ内ID:1293695062

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  49
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0