詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バツイチ子持ち、将来が不安です

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    クルミ
    ひと
    トピを開いていただきありがとうございます。

    最近離婚・就職したばかり。2歳の男の子がいる37歳です。

    小さな会社ですが正社員で採用していただけました。

    現在仕事を覚えるために必死でやっています。
    配属先はデスクワークですが、未経験の仕事のため現場での実習があり、現場はかなりの忙しさのため毎日2時間程度残業しております。出産してから働いていなかったことや、現場作業は初めてなこともあり毎日クタクタです。

    そのため保育園の送り迎えや息子のお世話はほぼ実母に任せきりです。

    20時頃へろへろになって帰宅し、すぐに子供とお風呂に入って洗濯など翌日の分の子供のごはんと保育園の準備、自分のお弁当を用意して詰めるだけにして子供を寝かしつけ、自分は23時~0時頃就寝です。

    5時半に起きて身支度や保育園の荷物など確認、7時前後に子供を起こして朝ごはんを食べさせ、7時半に家を出ます。

    年度途中で遠い保育園にしか入れなかったこともあり、実母が送り迎えはやるよと言ってくれているので甘えています。

    私が高齢出産だったため当然母も若くはありません。

    今は母が元気なため甘えてしまいなんとか回っていますが、この先母が病気にでもなったり歳をとって無理がきかなくなったらどうしたらいいのだろうかと不安です。

    実習が終わり正式に配属されたとしても、専門職に近い仕事のため2時間程度の残業はあると思います。(同じ課の人がだいたいそれくらい残業している)

    いくら専門職に近いとはいえ、中小企業で給与や賞与も低く、将来が不安で仕方ありません。

    中にはもっと大変な方もいるのに贅沢かも知れません。それでも、〇〇になったらどうしようと常に不安が頭にあります。

    どうしたら心を強く持てるでしょうか。

    トピ内ID:5216244111

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 3 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    子供はいつまでも2才ではありませんし

    しおりをつける
    🐧
    元みんみん
    毎日本当に大変ですね、お察しします。

    しかし幸いにもお子様はいつまでも2才のままではありません。オムツがとれ、自分でできることが少しずつ増え、小学校に上がる、と、徐々にお母さんもラクになっていきます。

    ○○になったらどうしよう、は誰にでもある心配ごとではありますが、きっと助けてくれる人だっています。あれこれ考え過ぎず、なるようになるさ、と肩の力を時には抜いてみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:8282951772

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちお察しします

    しおりをつける
    blank
    すずらん
    分かります。
    数年前の自分のようです。

    当方、子どもが中1時に離婚。
    もう手のかかる年齢ではありませんでしたが、中受を終え私立中に入学したばかりでした。

    それに対して当時の私は週3のパートで。

    ただ有り難いことにパートから正社員にしていただけ、
    加えて在宅での副業も立ち上げ、どうにか6年の学費を払い、現在は大学生です。

    寝ても覚めてもお金が心配だったのですが、私も子どもも至って健康。
    昼夜土日関係なく働きましたが、最後は開き直って「命まで取られることはない、と。」

    どなたかアスリートの方の「死ぬこと以外はかすり傷」も心の支えになっていました。

    元夫が高収入だったため、毎年の海外旅行やその際は空港ラウンジを使用したり贅沢な温泉旅館等、
    余裕のある生活からは一転、夕方以降にスーパーに行っては値下げの品ばかり購入の日々。

    かなり凹みましたが、それでも死ぬことはない。
    で、生きていればいろんな可能性がある、と。

    とにかくひたすら働き、副業が思いがけず好調で正業の収入を上回るほどになり、
    それでもまだ2足の草鞋で頑張っていますが、現在は有機野菜など、食材にこだわれるように国内ですが年1回は子どもと旅行も出来ています。

    お子さんがまだ幼く、先は長く感じると思いますが、トピ主さんもまだまだお若い。
    子どもはあっという間に大きくなります。

    手がかからなくなれば今度はお金がかかるのですが、元ご主人とも教育費については話し合い、
    今は貯め時だと思いますので、しっかりと。

    稼ぐ、育てるを一手に担うのですから本当に大変です。
    でも、繰り返しますが命まで取られることはないですから。

    応援しています。

    トピ内ID:9612751456

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]