詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • PTAからの手紙が「やさしい日本語」で書かれていたら?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    PTAからの手紙が「やさしい日本語」で書かれていたら?

    お気に入り追加
    レス195
    (トピ主16
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    かけだし
    話題
    こんにちは。今年から小学校PTAの役員になったかけだしです。突然ですが、みなさんは「やさしい日本語」という言葉を聞いたことはありますか? 「やさしい日本語」とは、日本語に不慣れな外国人にもわかりやすいように、簡単な表現を使ったり、漢字にふりがなをつけたりしたものです。もともとは、地震などの災害があったときに、被害にあった外国人に、避難や生活に関係する必要な情報を伝えるために考えられました。子供や、お年寄りにもわかりやすい日本語です。
    いま、私の子供が通っている学校のPTAは、会員の約10%が外国人の保護者です。今年、私はあるPTA行事の責任者になりました。9月に、その行事についてのおしらせの手紙をPTA会員にだす予定です。そのときに、この「やさしい日本語」で、文章を作ろうと考えています。
    これまでは、「保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。云々」という丁寧な手紙でした。
    今回は、「こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。」(漢字にはふりがなをつけます)というような文章にしようと考えています。
    読者のなかで、日本人の方は、このような手紙を受け取ったら、どのような気持ちになりますか? 敬意が足りない、丁寧さがない、と不愉快になりますか?

    トピ内ID:8116647374

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 44 面白い
    • 174 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 1049 エール
    • 74 なるほど

    レス

    レス数195

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    文章よりレイアウト

    しおりをつける
    blank
    通りすがり子
    わかりやすい日本語、良いと思います。
    必要な事が、きちんとわかりやすく書かれている事が大事だと思います。

    ですので、堅苦しい文章ではないという事に関しては、良いと思います。
    ただ、必要な事がだらだらと文章で書かれていたら、それはそれで読みにくい、わかりにくい、印象に残りにくいです。
    ------
    こんにちは。●●の行事のお知らせです。
    お手伝いの募集をして言いますので、ぜひ参加をお待ちしています。

    ・集合時間 ●日●時
    ・集合場所 ●●●
    ・持ち物  ●●●
    ------
    こんな感じに必要な事は箇条書きにまとめてあるとイイですね。

    あと、なんだか改行も少なく、良くわからない装飾がされていたりすると、「友達に渡す手紙じゃないんだから」とは思ってしまいます。

    言葉づかいが優しくなるのは良いですが、外国人の方も含め、忙しい家庭の方でもパッと見てすぐわかるようなお手紙がいいですね。

    ちなみに、子供会の役員をやっていた事がありますが、やはり外国人の方が多かったので、その時は裏目には英語で書かれた同じ内容を掲載しようかと思いましたが、英文を作成できる人がいなかったので断念しました。

    トピ内ID:3752602651

    ...本文を表示

    大変結構なことと思いますが最初に一言欲しいかな

    しおりをつける
    blank
    カイン
    私は大変結構なことと思います。
    ルビついてりゃ「あー外国人保護者向けざんすね」って思うし、ちょっと協力しようかなとか(そういう資料結構ウチあるし)。

    ただまあ、いろんな保護者がいますから、
    最初に一言あった方がいいかな。
    トピ文にあるような「やさしい日本語」についての説明と、
    「今年はやさしい日本語での書面作成を試験的に行ってみます」みたいな宣言とを。
    PTAの最初の会合で話す…のはもう無理だろうから、
    一枚そういう趣旨のプリントを配るなどして。

    トピ内ID:8179966749

    ...本文を表示

    文書の最後に言い訳をつけておく

    しおりをつける
    blank
    あらふぃふですの
    外国籍の方には大変助かるご案内だと思いますが、純日本人の目からすると、敬意に欠けるというより、この人は案内文も書いたことがないの、ちょっと大丈夫なの、という感想になるかもしれません。トピ主さんが損です。

    なぜ、このような表現にしたかが大切なので、文末に「外国籍の方にもお分かりいただけるよう、簡易な形式と表現にしております。皆様にはご無礼をお許しくだされば幸いです。」(これはルビなしでもいいかも)くらいつけておいてはどうでしょうか。

    トピ内ID:5665776535

    ...本文を表示

    はじめに一言書いておけば

    しおりをつける
    🙂
    高校生の親
    うちの子の幼稚園~中学までの仲良しの子のママが外国出身の方で、やはり「プリント類だと理解しきれない」と時々内容について質問されました。会話はあまり不自由なくできる漢字文化圏内の方でもそうなので、他の地域の方だとなおさら困っておられると思います。うちの子の学校では両親のどちらかが日本人というケースがほとんどでしたけど、両親外国出身ということも今後は増えるのかもしれませんし。
    なので、やさしい日本語を使うのはとても良いと思います。もし保護者の方が日本語の読み書きが難しくてもお子さんが理解できれば説明できるかもしれませんし。

    ただ、突然だと日本人保護者はビックリするかもなので、初めに一言お断りを書いておくと良いんじゃないかなと思いました。

    トピ内ID:9304379600

    ...本文を表示

    状況次第ですよね

    しおりをつける
    🎶
    みどふぁど
    状況によります。
    文章にあるような、外国人の父母にもおわかりいただく為という事情があるのなら敬意が足りないだの丁寧さがないだの全く思わないですよ。
    それが必要でそうしているわけなんだから。
    完全に日本人だけのPTAでそのような書かれ方ならば当然ギョッとしますけれどね。

    日本人には別途「こういうわけで優しい日本語を使います」という但し書きを添えるか、あるいは二通り作ったら。私ならそうするかも。
    外国人にはやさしい日本語で。
    日本人には通常の日本語で。

    当方海外なんですが、英語、スペイン語、日本語と3か国語で資料は作ってました。PTAに相当する団体では。

    トピ内ID:4654410757

    ...本文を表示

    注釈を入れておけばいいです

    しおりをつける
    🙂
    キリンさん
    敬意がなくて不快!というよりは、作った人はビジネス用語が使えないのかしら。と思われる可能性はあるかもしれませんね。
    文末に、「※試験的に当案内は[やさしい日本語]で書かせて頂いております」とか注釈をつければ、波風立たないと思います。

    トピ内ID:4604267238

    ...本文を表示

    事前に一枚配布

    しおりをつける
    blank
    ABC
    「やさしい日本語」の手紙、全然不快ではないです。
    あれ、なんでこんなフランクな文章なのかなあとちょっと不思議に思うかもしれませんが。

    私は不快ではないですが、いろいろな人がいるので、中には「なんだこれは!」などという人がいる可能性もあります。
    なので、その「やさしい日本語」の手紙をいきなり渡すのではなく、事前に説明しておけばよいのでは?

    これこれこういう事情なので、次回からは「やさしい日本語」で書いたものを配りますというように。
    考えてみれば、そのような文章なら、低学年のお子さんでも内容が理解できていいかもしれませんね。

    トピ内ID:1437462007

    ...本文を表示

    そのおたよりを受け取る保護者としての意見

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    としては、10%の会員が外国人であるなら、おたよりとしては親切だと受け止めます。

    が、
    トピさんがご担当の行事のおたより「だけ」であれば、1度きりのことです。

    私なら「やさしい日本語」でおたよりを作成することを、運営委員会で話し合ってもらいます。本部発行、各行事発行のものはもちろん、今年だけでなく、来年も再来年も続けていくことが出来る方法を、みんなで話し合い、採用するのであればすべてのおたよりをそのように改訂し(おそらく前年度の引継ぎデータで作成される)引継ぎをする。

    その際、学校が発行するおたよりについても状況を確認します。学校はおそらく「やさしい日本語」ではおたよりを作成していないでしょう。その時に、担任が都度フリガナを振る、電話で読み上げるなどの対応をしているか。
    また、新1年生ならともかく、中学年以上であればおおよその文章は読めます。
    子どもは学校で日本語を習いますからね。それでも情報が届かない現実があるかどうか、そういう時にどうしているか、も調べます。そのうえで、PTAとしての対応をどうするか話し合ってもらいます。
    (以前、目に障害のある方がいらしたので、データでメール送信しました。その方は読み上げソフトがあるので紙媒体よりデータが助かったようです。)

    トピさんの場合は10%という大勢が対象ですので個別対応は難しい。
    けれど、とぴさんが独断で「やさしい日本語」で発行すると、ほかのおたより作成する人から反発を買うと思います。


    もし、既に本部などに相談済みであれば失礼しました。

    トピ内ID:1813566104

    ...本文を表示

    校正は?

    しおりをつける
    🙂
    のほほん
    どなたがされるのでしょうか。
    校長先生とPTA会長の名前が連名の公文書だと、必ず内容を教頭先生と会長さんにチェックされました。
    トピ主さんの学校では、PTAから出される文書であっても、役員が好きに書いて出してもいい所なのでしょうか。

    トピ内ID:5289094575

    ...本文を表示

    日本には日本の手紙の書き方がありますから

    しおりをつける
    🙂
    まい
    仕事のできない人と思われるだけソンです。
    別にやさしい日本語にしなくとも
    タイトル 〇〇の行事お手伝い募集
    季節の挨拶
    記と以上を使えばいいだけです

    行事の名前
    日時場所
    持参するもの
    その他
    以上

    文章全部読まなくとも
    記と以上の間の部分で理解できると思います。
    理解できないのならやさしい日本語でも理解は出来ないと思います。

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    二種類用意できませんか?

    しおりをつける
    💡
    コールドブラッド
    日本人家庭向けに従来型、外国人家庭向けに「やさしい文章」型。

    事前の説明がなければ日本人保護者の中には違和感にとどまらず、クレームにまで発展するのでは?
    児童の両親だけではなく、その祖父母世代の方が読むかもしれませんので。

    トピ内ID:1885956463

    ...本文を表示

    正確さはほしくないですか。

    しおりをつける
    blank
    ひろひろ
    外国人の保護者さんたちは今後も日本で、日本語で暮らしていくのでしょう。
    「正確な日本語」を使えるようになる必要があると思います。
    「使えない人」扱いして子供相手のような不完全な文章で接するのではなく、
    難易度は下げつつ「オフィシャルな文章」の定形は維持するべきだと思います。
    彼らが正確な言い回しを覚えることが、お子さんたちの日本語習得に不可欠だとも思います。

    「こんにちは。暑いですがみなさまお元気でお過ごしでしょうか。」
    など、「文頭の定形」はあったほうがいいと思います。

    「是非」はやめましょう。それこそ難解です。
    あと、対象は「ご両親」ですか「ご家族」ですか。
    小さいご兄弟なども含む「ご家族全員」が来ちゃっても大丈夫ですか。
    というか「きてください」とだけお書きですが、
    時間厳守ですか。というか参加必須ですか自由参加ですか。
    そういう具体的な指示をすっとばしちゃって大丈夫ですか。
    いくらなんでも情報が少なすぎではありませんか。

    じつは細かいことはみんな口コミなどで知っていて今までの読みにくいプリントでも問題ないのだけど、形式だけ「やさしいニホンゴ」にしたいということなのでしょうか。

    「△△というイベントについてのお知らせです。
    ○月○日のxx時からyy時まで、△△というイベントがあります。zzをするイベントです。
    その日は生徒さんのお母さん、お父さんも学校にきてください。
    イベントのてつだいや子供たちの応援をしてほしいのです。
    来ていただく時間は○時○分、場所は体育館です。遅れても大丈夫です。
    エプロンとスリッパを持ってきて下さい。
    みなさんと一緒に楽しいイベントにしましょう。」

    一般日本人の保護者は、「正確な日本語で」「必要な情報が出ていれば」文体は気にしないと思います。

    トピ内ID:9677116447

    ...本文を表示

    その方達は易しい日本語にして欲しいと希望していますか?

    しおりをつける
    😨
    元日本在住国際家族
    私達家族は国際結婚で、日本、英語圏、非英語圏在住経験が有ります。

    日本在住時、子供関係の書類は一般的な日本語で届き、私が読んでいましたが、日本人ではない夫宛の物は主様の仰る
    >やさしい日本語
    で届く事がありました。

    >読者のなかで、日本人の方は、このような手紙を受け取ったら、どのような気持ちになりますか? 敬意が足りない、丁寧さがない、と不愉快になりますか?

    敬意が足りない等とは思いません。
    ただ私の経験上、そのお気持ち・配慮は有難いですが…
    平仮名を多用されたり
    >簡単な表現を使ったり
    されると、案外、日本人の私がさっと読もうとした時に、逆に内容の分かり難さを感じたり、書類として読み難いと感じる物が多く、「私は」正直、良し悪しだと感じていました。

    私達が住んだ経験のある日本以外の国では、現地語が分からないからと言って学校や病院などを含む公的な場で簡単な表現にする事は避け、通訳を入れたり、多言語併記にする事が多いと感じています。
    その言語が出来ない事に対する配慮と
    >子供や、お年寄りにもわかりやすい
    表現にする事は微妙に異なりますから…。

    >会員の約10%が外国人の保護者
    達の日本語能力や家庭環境によっては、やさしい日本語である必要がない、やさしい日本語も読めない可能性はあると思います。

    お手紙作成前に、やさしい日本語が有効か否か、その方達のニーズを事前調査する必要があると私は思います。

    トピ内ID:0540966188

    ...本文を表示

    上段下段

    しおりをつける
    🙂
    どんちゃん
    プリントの
    上半分に難解な日本語お伝えコーナー。

    下半分にやさしいコーナー。
    あるいはおもて面が難解、裏がやさしい(下を切って提出するとき)。

    それですべて解決すると思いますが。

    うちの地域では外国籍の方も多く、そうしてます。

    トピ内ID:6621726423

    ...本文を表示

    ついでに

    しおりをつける
    🙂
    どんちゃん
    コールドブラックさんの意見の
    「高齢者向けに大きな字で」というのは大賛成です。
    うちは41歳の時の子でして、母の私は老眼…。現在50過ぎてます。

    文字大きくしてもらえないかな、と思っていました。
    (親が30代~40代前半の方が多いので、なんかいうのが恥ずかしく…)。
    この間も授業参観で親にも配られたプリント、「さぁみんな一緒に歌いましょー!」

    先生!B6サイズのプリントにびっしり書かれた歌詞が読めません!
    …口パクにしました。

    トピ内ID:6621726423

    ...本文を表示

    最後に注釈をつける

    しおりをつける
    blank
    ほうほう
     最後に注釈をつければいいと思います。

     うちの地域は外国人は少なめですが、全国で行われる学力試験でも平均以下の地域ですが…学習習慣がうまく確立していない家は、子どもだけでなく、その家の大人の読解力にも大いに問題があります。誰でもわかる文章でないと手紙どころか、スクールメールすら読んでくれません。題名だけ読んで内容を理解しようとする強者もいます。書いてあることの意味を曲解することすらもあります。

     そんなわけで、日本人でもやさしい日本語は需要があったりする現状が少なからず存在します。合理的に考えれば、本来ならこむずかしい定型文なんていらないんですよ。内容が正しく伝わればいいのです。

    トピ内ID:2681190028

    ...本文を表示

    慣れの問題

    しおりをつける
    😝
    暁空
    やさしい日本語、賛成です。
    もともと、仰々しい文章は、日本人のただの慣習でありこれで自尊心をくすぐられたり、敬意を感じ感動する人はいません。
    殆どの人は、この2、3行を読み飛ばして内容に入ります。

    また、敬語が書いてあるからと末永く保管する保護者もいないでしょう。
    たいてい用が済んだら紙布ゴミ。
    だから内容だけ簡素に書く。文明開化と思えばいい。
    自分がそれに慣れればいいだけです。
    文句を言う人はどんなものにでも文句を言います。

    急に文体が平易になったのがおかしいというのなら、
    同じくらいに、外国人が一割もいるからだとピンと来ないのもおかしいし、
    平易になったことで仕事が出来ない人と勘違いするのも十分おかしな人です。
    二枚も要りません。紙と時間のムダ。

    トピ内ID:0447835778

    ...本文を表示

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    皆様、たくさんのご意見ありがとうございます。PTAのお知らせを「やさしい日本語」で書いたらどうだろうか?というアイデアは、夏休みに入ってから私が勝手に思いついたことですので、まだ役員会などには諮っていません。もちろん、実施の際には関係各位に了解をとるつもりです。トピを立てる際に、背景や情況をもう少し詳しく説明したかったのですが、「やさしい日本語」でトピの文章を作ることが意外に難しく、また、字数の制限もあるため、省いてしまいました。
    さて、外国人の保護者と日本人の保護者に二種類用意してはどうかというご意見ですが、これについては配布や作成の手間を考えると、なるべく統一した方がいいかと思っています。多言語でという案も、保護者の国籍は多国籍ですし、正確に訳せる人材が常にPTAにいるとは限らないので、これも難しいですね。
    より「ユニバーサルな手段」ということで、「やさしい日本語」がよいのではないかと思った次第です。小学校低学年が理解できるレベルの日本語で書かれたお知らせであれば、子どもが家で保護者に説明することもできるかもしれません。
    「やさしい日本語」にすることで、冗長になったり、文意がとりにくくなっては本末転倒ですね。すでに、外国人居住者が多い自治体では、行政文書や地域のお知らせを「やさしい日本語」にする取り組みが行われているので、PTAで文書を作る場合は、そういったものを参考にしたいと思います。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    私が気にかかる点としては、まず、PTAのお知らせの文体が変わること(情報の量と正確性は保証されるという前提で)で、日本人、外国人両方の保護者の方が気分を害されないかということです。

    レスの中でも、『「使えない人」扱いして子供相手のような不完全な文章……』というご指摘がありましたが、まさに、その問題を懸念しています。(念のため、トピに挙げた私の例文は、まだ推敲が足りず不十分なものですが、本来「やさしい日本語」自体が不正確な日本語というわけではありません。)

    しかしながら、今年度、はじめてPTAの役員になってみて、日本語を母語としない会員がこれだけ増えているなか、PTAの情報発信が従来のままでいいのだろうかと、疑問が沸きました。実際に、日頃のPTA活動も、そういった保護者の方の参加率がとても低い傾向があります。

    もちろん、日本人同様に「参加したくない」という理由で参加しない方もいると思うので、それをもってPTAからの情報が理解できていないということにはなりませんが。

    自治体の動静を見ると、この先も外国にルーツをもつ児童の数は増えていくと思われます。そもそもの児童の母数が小さいので、割合としてもどんどん高まっていきます。PTAでも、そのような保護者の方が全体の10%を超えると、「お客様」ではなく、活動の担い手としていっしょに歩んでいく必要があると思いました。

    「やさしい日本語」でのお知らせが、まずその一助となればと考えています。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    トピさんに提案です

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    レスも見ました。二度目です。

    では、PTAの規約、入会届を、まずは「やさしい日本語」で配布するのがいいと思います。PTAの主旨や活動に関する役割分担、選考の方法などがわからずに、会費だけ払う、みたいな状態だと、親切なおたよりを作成しても、イベントの参加はおろか、活動への参加も見込めないと思います。

    全文をやさしい日本語にしなくても、何について書かれているおたよりか、タイトルが子供が読めれば、その件についての連絡先を記載することでおおかたの問題はクリアできるように思います。

    行政は、不特定多数が対象です。
    でも、PTAは、その学校に通う子供がいる保護者が対象でしょ?
    少なくとも子どもは日本語で教育を受けている。親がわからないからといって、子どもに関することに無関心でいるとは思えません。まずは、入会の意思の確認と、入会したらどういったことがあるのかの説明が先で、もしかしたら、非入会の選択があるのならそうするかもしれないのですよ。

    トピさんのPTAが、PTAは任意だと説明していて、入会届があり、入会しないという選択もあるのであれば、その方たちが選択して入会であるなら、関心もあり、おのずから知ろうとすると思いますが、いかがですか?

    トピ内ID:1813566104

    ...本文を表示

    簡潔なお知らせがありがたい

    しおりをつける
    🙂
    太郎
    個人的には最初のどうでもいいご挨拶はどうでもいいとわかっているので今まで通りでいいと思いますが、肝心の情報の部分を箇条書きだとか、簡潔に優しい日本語で書いていただけるととても嬉しいです。

    ご配慮ありがとうございます。

    トピ内ID:6448925160

    ...本文を表示

    根回しをしっかり

    しおりをつける
    🙂
    スミレ
    良いアイデアだと思います。

    「ん?なんだこれ?」と一瞬思う人がいても、
    外国人が増えていることはわかっているのだから、
    すぐに「なるほど」って気付くはずです。

    今の時代、そこに気付かない方が、むしろ問題なのでは?

    ただ、組織で新しいことを始めようとすると、色々あると思います。
    叩き代をつくって、色んな人にお伺いを立てて、顔を立て、協力者に巻き込む。
    うま~く根回しをすることで、目的が達成できるように。
    ご健闘をお祈りします。

    トピ内ID:9451989151

    ...本文を表示

    ご提案ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    たろすけさま、ご提案ありがとうございます。たしかに、PTA規約や入会時の説明からわかりやすいものにして、納得して入会してもらうことは大切ですね。昨今のPTAに対する批判を受け、私が所属するPTAでは入学、転入の際には入会届を出すことで入会となります。ただ、果たしてどれだけの方が配布された文書を全て読んで内容を理解した上で入会されているのかわかりません。日本人の保護者の方でも、あまり細かいことは把握していないかもしれません。新入学時は、学校からも大量にプリント類が配布されるので、とにかくそちらの対応で手一杯になってしまいがちです。
    また、規約の改訂となると、総会での承認が必要ですし、慶弔の規定などの詳細にわたる項目の文言を改めることになるので、大変な大事業です。一朝一夕にできることではありませんが、必要とする人がいるならば、取り組む価値があると思います。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    日本語読めるんですか?

    しおりをつける
    🐱
    もね
    その外国人の保護者は日本語が読めるんですか?
    読めないなら平易な日本語も無意味ですよね。

    >こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。
    ここにある「日」は「にち」と「ひ」と読みますよね?
    その違いで読めると思います?
    日本人にはなんともないけど、外国人には難しいのでは?

    むしろ平易な英語とイラストを使った方がいいのでは?
    日本語の勉強ではなく伝えることが目的ですし。

    トピ内ID:2246524130

    ...本文を表示

    キーワードに次ぐキーワード

    しおりをつける
    🙂
    もっちゃん
    アメリカからです。正直トピ主さんが考えた「やさしい日本語」での文章もたぶん理解しづらいですね。

    もしその文章を英語に訳したらトピ主さんは簡単な文章だと思いますか?文章はなかなか難しいですよ。そもそも日本人だって一字一句逃さず読まないのでは?その中から必要な情報だけを取り出しますよね。


    私からの提案は、文章はそのまま日本人と同じものに、そして横に


    来てください という大きな見出しの下に

    いつ:
    場所:
    持ち物:
    なんのために:


    というキーワードだけを書いた欄を作れば良いと思うのです。

    外国人の中には日本語を勉強したいと思って一生懸命お便りを読まれる方もいると思います。ただ逃さないで欲しいことは別に大きく書いてあげれば良いと思います。

    日本人の保護者にも忙しい方は大勢いるわけですから便利に思う方もいると思いますよ。

    トピ内ID:4514059156

    ...本文を表示

    応援します 是非周知を。

    しおりをつける
    blank
    元会員
    「おしらせの手紙」に「やさしい日本語」とはの説明を都度付記する等。どうでしょうか?

    トピ内ID:2321958470

    ...本文を表示

    通常どおりでも大丈夫では?

    しおりをつける
    blank
    ヨセミテ
    従来どおりの気品のある日本の文章で良いと思いますが。
    外国人保護者が永住なのか期間限定なのかわかりませんけど、日本の学校とはこういうものだ、と彼らも理解するでしょう。
    きちんとした文章を彼らが目にするのは悪いことではありません。

    最後に英語か簡易な日本語で「わかりづらい点があれば、お気軽にお問い合わせください」と記載してフォローできますよ。

    トピ内ID:1349073012

    ...本文を表示

    子供は成人していますが

    しおりをつける
    💋
    最強の嫁
    学生時代、外国籍の方が多々いました。

    優しい日本語で書かれたプリントは用意しませんでした。
    お知らせは毎回、2パターンのプリントが用意してありました。

    日本人にはいつものプリント。
    外国籍の方には平仮名とイラスト付きでした。

    子供に読める前提での作成だったので平仮名が主流。
    エプロン、スリッパなどはイラストでした。

    全員に同じプリントを配布する意図は何でしょうか?
    全員に優しい日本語ではなく、用意する時点で個別化してみては。

    トピ内ID:3438729554

    ...本文を表示

    ここは日本

    しおりをつける
    💄
    元長期海外居住者
    外国人に優しくあろうという精神は立派です。
    しかし日本人が外国人に合わせる必要はありません。

    ここは日本です。
    外国人は日本に住んでいます。

    私なら手紙は従来の日本語にします。
    理解できなければ外国人が努力し理解できるようにすればいいと私は考えます。

    ただし手紙を配りっぱなしではなく、周りが言葉がよくわからない外国人を気にかけることは大事。
    「意味わかりました?」と声をかけるとかの気遣いをすることが「多文化共生」で、外国人に何でもかんでも合わせてしまうことではない。

    日本人はシャイな国民性のため能動的に声をかける人は少ないと思われるので、実際声かけできるかどうかの懸念はありますね。
    なので手紙の中にひらがなとカタカタのみの簡易な日本語で、「この手紙について質問があればトピ主(電話番号などの連絡先をココに明記)に聞いてください」と
    の一文を入れるといいのではないでしょうか。

    トピ内ID:2963369989

    ...本文を表示

    良いと思いますけど

    しおりをつける
    🙂
    オーツ
    とても良いと思いますし、トピ主さんの意見も理解できます。

    ただ、そんなにPTA(学校)からのお便りを深く考えて読んでいるでしょうか?
    仰々しく書いてあろうが、やさしい日本語で書いてあろうが、内容が分かればOKでないですか?
    なのでそんなに悩まないと変えてはいけない事なの?と思いました。

    子供の学校のお便りの始まりはどんなだっけ?と言う感じですよ。
    いつも内容が何なのかを重要視しているだけなので、「仰々しいな」「何か馬鹿にした文章」なんていちいち考えない。

    トピ内ID:9641579290

    ...本文を表示

    冒頭にちゃんと説明を入れてから

    しおりをつける
    🙂
    コースケ
    いや、だから、時候の挨拶を含めた以下の文章が外国人保護者に
    とって理解しにくいのであれば、

    最初に『外国籍の保護者も少なくなく、かくかくしかじかの理由で
    今後は平易で意味の分かりやすい表現で案内文を記すこととします』

    と冒頭に書けばいいことだと思うんです。

    時候の挨拶に関しては、やはり9割の日本人(日本国籍)の保護者が
    いますから、なんていうか、そこは”美しい日本”という意味でも
    残しておいて、以下をやさしい日本語でやればいいと思うんです。

    英語でも時候の挨拶に近い季節表現はあります(It' gettinng cooler.など)
    から、それは残されても良いと思います、いやむしろ残すべきでしょう。
    (外国籍の保護者が意味を理解出来ないとしても、そこは学習して
    もらえれば良いと私は思います)。

    また、レスの中にもあるように、文章レイアウトの問題もあります。
    とかく、日本語の場合は大事な日付、期日、通達事項が
    長い文章の中に埋もれて「見つけにくい」ことが多いです。

    ネットでも海外のビジネス文書(報告書など)のレイアウト例が
    ありますから参考にしてみてください。

    まあ、、保護者の約1割が外国籍って・・多いと思いますし、
    やさしい日本語を使わざるを得ない状況になるのは仕方ないと思います。

    最初に一筆記して、理解を求め、しかし時候の挨拶はちゃんと
    書いて、以下をやさしい日本語にして、通達事項は全文を理解出来なくとも
    把握出来る構成が良いですね。

    紙ベースの文章ってEメールのように簡素化し切れない要素も
    あります。そこは上手くやってください。

    トピ内ID:7482360674

    ...本文を表示

    先にそういう書面に変わります、と案内をする

    しおりをつける
    blank
    都市伝説
    いきなり予告なく変わると面食らう人もいるでしょう。

    祖父母などが見た場合、「馬鹿にされてる!」と思う人もいるかも。


    なので、先に、「PTAとして、増えてきた外国出身の保護者の方々にも分かるように優しい日本語での書面に変えていきます」と案内をされると良いと思います。

    できれば、「やさしい日本語」を説明したチラシなどを添えて周知を図ると良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:7713280226

    ...本文を表示

    やさしい日本語は難しいです

    しおりをつける
    blank
    ナマズの臍噛み
    私は血筋こそ日本人、いまでは国籍も日本ですが、
    成人するまで日本語には触れたこともなく過ごしてきました。
    日本語を習い始めて5年超といったところです。
    そういった立場ですので、トピ主さんのお気遣いはとても嬉しく、感謝ばかりです。
    日本語は確かに難しく、習い始めた当時はガチャガチャとした音に慣れず、漢字は読めずと四苦八苦していました。
    いまでこそ、仕事でも日常生活でも不自由を感じない程度にはなりましたが、
    いまでも独特の言い回しなどはとても難しいなと思います。

    そんな立場の私ですが、やさしい日本語は難しいのではないかと思います。
    やさしい日本語をつくることに対し知識を有し、かつ慣れていれば問題はないのかもしれません。
    外国人向けの日本語講師の方などはそうですね。
    ただ、そういった予備知識がない状態でつくられるやさしい日本語は我々にとって
    易しい日本語ではないことが多いです。
    日本語ネイティブの日本人の方からすればこの文章や言い回しは簡単であろうと感じるものが、
    我々にとっては難しかったりもします。
    トピ主さんの文章も、句読点が多く、接続が多いために
    習い始めの私ならば理解に時間を費やしただろうと思います。
    難なく日本語を使われる方の簡単と、我々ネイティブではない人間の簡単には乖離があるように感じマます。

    また、学校に行って習った者、就労でこちらにきて日常生活の中で習得している者では
    知っている構成や語彙も違います。
    学校という場では後者の方が多いのではないでしょうか。
    その場合は難しいと思います。

    取り組み自体はとても有難いものですので、
    例えば、隅の方にでも「わからないところ、教えて」とでも記載して、
    ここがわかりにくいなどのサンプルを集めていくとよくなっていくと思います。
    ただ善意でそこまでして頂くのは申し訳ないなと思ってしまいますが。
    とても大変な作業なので……。

    トピ内ID:0354204368

    ...本文を表示

    「やさしい」の意味

    しおりをつける
    🐧
    野次馬
    「やさしい日本語」とは平易な日本語ということだと思います。
    でも、下記は「やさしい」というよりは幼稚な印象を受けます。

    >こんにちは。○月○日に△△があります。
    >その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。
    >集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。
    >エプロンとスリッパを持ってきて下さい。

    日本語に不慣れとはいえ保護者であり日本語習得中の方でしょうから、
    小学校低学年に対するような文章はどうなのでしょう?
    それなりの文章のほうが良いと思います。
    それに90%は日本人なのでしょ? 例えば下記のような感じはどうかな。

    保護者各位
    このたび△△というイベントを当校で企画しております。
    当日は保護者の皆さまにもぜひお手伝いいただきたいと考えております。
    ご都合のつく方は下記要領で何卒よろしくお願いいたします。

    ◆日  時:○月○日 ○時~
    ◆集合場所:体育館
    ※参加いただける方は、エプロンとスリッパをご持参ください。

    漢字にルビをふるのは良いことだと思います。

    トピ内ID:2954640784

    ...本文を表示

    振り仮名付けるの賛成

    しおりをつける
    🙂
    しょーゆーこと
    そこまでめちゃくちゃ平易にする必要はないかもしれませんが、漢字にフリガナをふるくらいはしてもいいし、あえて難しい言葉を使う必要はないと思います。

    PTAの会報は格調高い日本語や時候の挨拶を学ばせるのが目的ではなく、活動内容の連絡が主目的。それが伝わる事が第一だと思います。


    日本に来たのだから外国人が日本語を学ぶべきという意見に賛成する部分もありますが、日本語が世界でも我が国でしか使われていない言語であり、しかもひらがな、カタカナ、漢字が入り混じる難易度の高い言葉です。ある程度の配慮は必要と思います。

    自分が海外に旅行したら分かるのですが、アルファベット圏ならまだいいのです。スマホの翻訳機能も使えるので。
    でもアルファベットじゃない言語圏に行くと、翻訳しようにもまず文字が入力できません。

    日本語も同じだと思います。ひらがな、カタカナは自力で学んでもらうとして、漢字の難易度はあまりにも高いです。

    少なくとも振り仮名が付いていれば、自力で意味を調べる事が出来るでしょう。


    「日時」を「いつ」、「場所」を「どこで」、「持参品」を「持ってくるもの」程度の書き換えは違和感も無いし親切です。


    全てを優しい日本語まで簡単にいいかえる必要があるかは分かりませんが、振り仮名が付いていれば「あ、外国の人も多いからかな」とすぐ気づくはず。
    もちろん一言書いておくことでより理解が深まる事は間違いないです。

    それぞれ用ではななく一種類で充分だと思います。
    簡単にした文面で日本人が理解できないはずがありません。

    また二種類にすることで次年度以降の手間を恐れて他の会員から反対されるかもしれません。
    手間は少ない方が受け入れられやすいと思います。

    トピ内ID:5132642900

    ...本文を表示

    トピ主に賛成

    しおりをつける
    🙂
    そのね
     毎週、子供が通っている幼稚園の配布物を、毎日、読んで整理しなければなりません。

    普段の生活の中で、配布物を読む時間は、A4一枚、平均1分というところです。

    >敬意が足りない、丁寧さがない、と不愉快になりますか?

    この種の連絡文章や親に対する指示文書で必要なのは、敬意丁寧さではありません。

    何故、誰が、何時、何処で、何を、どう行うのか

    だったかな? ちょっと小学校で教わった「5W1H」のつもりなんですけどね。これらが明確に書いてあることが必要です。

    なぜか「何故」と「誰が」が抜けている配布文書が多いですね、うちの幼稚園では。

    だから、

    「こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。」

    これは、100点の5重花丸です。

    ぜひ、案内文書は、これで行ってください。

    え? 外国人? いいえ、5W1Hが確実な文書は、日本人にも外国人にも分かりやすい文書です。

    そうだ!、うちの幼稚園にも文書で送りつけてやろう。(笑い)

    トピ内ID:1439262991

    ...本文を表示

    とてもいいと思う。

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    やさしい日本語、親切でナイスアイデアだと思います。

    先生方に相談したら、先生から「色んな国のお友達がいます。お便りもわかりやすい言葉にします」
    と、皆さんに言って頂けると思う。

    来年の事は来年の役員が決めたらいい。

    私は独身時代、学校関係の仕事をしていました。

    信じられないかもしれませんが、親御さんが学校からのプリントを一切読まない家庭も
    あります。(日本人です)
    行事があるのにお弁当を作ってないとか。
    (そういう場合は担任が前日に電話をかけますが500円玉を持ってくる事も。)

    やさしい日本語なら、子供自身がわかります。
    日本人の子供自身でも今日はエプロンがいるんだ、校外学習だから長ズボンの方がいいんだと。

    イラストも添えて、大きめの文字で、なんていいですね。

    季節のご挨拶も例えば暑い日だとお日さまがクタクタみたいにするだけで
    伝わります。

    優しい親切な役員さんで幸せな学校だなと感じました。

    トピ内ID:3387985378

    ...本文を表示

    シニアも歓迎!

    しおりをつける
    フラワー
    シニア世代だから格式を重んじる? そういう人もいるでしょうけれど、そうでない人の方が多いのではありませんか。むしろ老眼などで読むのが億劫な人が圧倒ですから、簡潔なのが一番だと思います。

    若くて忙しい保護者にしても、ダラダラと時候の挨拶があるよりも、いつ・どこで・なにがある・何を持ってくる、ということが簡潔に書いてあったほうが、パっと見て分かりやすい。

    外国人がいるから~ではなく、誰が見ても分かりやすいことが大事。
    行事の告知に時候の挨拶は不要です。

    トピ内ID:6942562418

    ...本文を表示

    かなり驚いています

    しおりをつける
    🙂
    まい
    やさしい日本語にしなくとも
    記を使えば
    わかりやすく要点が伝わるお便りです。

    皆さんの学校はダラダラと書かれた要点がわかりにくいおたよりなんでしょうか?

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    ビジネスライクに端的に

    しおりをつける
    ほしのこえ
    次節の挨拶はあってもいいと思います。日本人だってどうせ読まないでしょ?
    内容を箇条書きのほうが良い。文にしてしまうと文章を判別しないといけないから。
    日本語は特に最後まで読まないと必要なのか、必要でないのか、行って良いのか、行ってはいけないのか判別しにくいんじゃないかな?

    なので、

    保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。云々

    △△があります。手伝いにきてください。子供たちを応援しましょう
    日時:○月○日○時○分
    場所:××学校 体育館
    持ってくるもの:エプロン、スリッパ



    あとは外国の人に見てもらって理解しやすいかどうかですね。

    トピ内ID:0635560170

    ...本文を表示

    過剰は読み難い

    しおりをつける
    🐧
    ソレイユ
    敬意が足りない、丁寧さがない、と不愉快とは思いませんが、日本語を母国語とする立場からすると
    あんまり過剰に「優しい日本語」をやられると読み難いですしルビも振りすぎると単純に読み難いです。
    大人になってひらがなばかりの絵本を読むと場合によっては「????」ってなる時があります。
    そんな気分です。


    普通に書いて要約として優しい日本語対応をしたらどうでしょうか?

    トピ内ID:3916820610

    ...本文を表示

    いろいろ考えてみました

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    引き続き様々なご意見ありがとうございます。
    PTAの文書を従来のものと「やさしい日本語」バージョンの2パターン用意することになぜ消極的なのか、説明させて下さい。まず、配布の手間についてです。通常プリント類は印刷後、クラス担任に配布を依頼します。2パターンある場合、担任が配布時に配布対象者を確認する必要があります。簡単なことのようで、帰りの会の短い時間で他の配布物もあるなか、なかなか難しいと思われます。また、PTAでは外国人の保護者の方の個人的な状況を把握していません。なかには日本人並に日本語の読み書きができる方、国際結婚などで日本の苗字だが、主に学校活動に携わる保護者が日本語が苦手な場合など、様々なケースが考えられます。
    また、時候の挨拶などをそのままに、「気品ある日本語」を使った従来の文書の形式を崩すべきでない、または、従来形式を取りながら、重要事項の部分を「やさしい日本語」にするという案も頂きました。どのご意見にもうなずく点があり、大変参考になりました。
    後者の折衷案についてですが、自分の身に置き換えて少し考えてみました。もし、私が例えばアラビア語の初習者であったとして、文章の中から、読み捨ててよい部分と、重要事項について見当をつけることができるだろうか。文書の途中にある「記」に相当するもの(そういうものがアラビア語にあるのかわかりませんが)の意味がわかるだろうか、など……。
    私を含め、日本で義務教育を受け一般的な社会経験を持っている人は、いわゆる日本式おたよりの「お作法」が身に染みついていますが、そうではない人にとっては、案外にハードルが高いように感じました。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    いろいろ考えてみました2

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    また、多くの方が、日時や持ち物などの伝達事項は文章に組み込むのではなく箇条書きがよいとご指摘下さいました。たしかにその通りですね。
    レイアウトを工夫し、イラストを添えられるところは無理のない範囲で入れられるとよいと思います。
    私が最初のトピックスで例に出した文章があまりに出来の悪いものだったため、「やさしい日本語」の文章はまだるっこしくて、余計に意味が取りにくいのではないかと誤解された方もいると思いますが、実際はそのようなことはありません。大学をはじめ、官民で研究が進められ、言葉の言い換え例や、使用漢字の数、推奨の文体、語数など、様々な点を加味し、どのような文章がよいかという実例が多数挙げられています。文章のわかりやすさを判定し、言い換えなどを提案してくれるプログラムなどもすでに開発されているようです。(ただし、それらのプログラムを使ったしても、「やさしい日本語」の文章が自動生成されるわけではなく、発信者側の努力も必要となります。)
    また、従来の文書のままで「わからない点は担当者に問い合わせて下さい」というただし書きを添える案も頂きました。もし、私が全体のうちほとんどを理解できない文書を受け取り、担当者に問い合わせるかと考えると、これもまたかなり難しい事だと感じました。「何がわからないのかわからない、何を聞けばいいのかわからない」状態になって諦めてしまいそうです。何とか自分でおおよそを解読できる、もしくは子どもの口伝えで内容がわかる状態であれば、それでもなお、わからない部分を問い合わせようと思えるかもしれません。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    「やさしい日本語」を使うデメリット

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    私は、「やさしい日本語」にはデメリットもあると思っています。日本語独特の情緒、濃淡のある豊富な敬意表現、婉曲的な表現、忖度の余地や逃げ道を残した表現など……。これらは、残念ながら「やさしい日本語」で表すことは難しいでしょう。ユーモアや四字熟語、慣用句などを使って伝えることも難しいですね。ただ、そういったデメリットを考えた上で、なお、「やさしい(優しい・易しい)日本語」を、PTAからの「お知らせの手段」として使うことには意義があると考えます。PTAは仕事の場ではないですし、本来的にはボランティアとして皆が支え合う組織です。そこでの伝達形式を、できるだけ多くの人が理解しやすい形式にすることで、まず参加へのハードルが下がれば、それは喜ばしいことだと感じます。(どれだけの効果があるかは未知数ですが)
    また、今回、このようなトピックを立てた背景には、本来「やさしい日本語」が主に外国人を対象としたものであるのに、それをPTAの全会員対象の文書で使うことはどうだろうか?という疑問がありました。
    従来の形式から変わることに抵抗をお感じになる方も当然いるだろうという予想のもと、皆さんから広くご意見を伺いたかったのですが、幅広いご回答を頂き、とても参考になりました。
    9月の文書には間に合わないかもしれませんが、一度、役員会に諮ってみて、どのような事ができるか挑戦してみたいと思います。ありがとうございました。今回のトピで、「やさしい日本語」に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非、インターネットなどで検索してご覧になって頂ければと思います。 もし、まだご意見を頂けるようでしたら、引き続き是非よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    二パターンいらないのよ

    しおりをつける
    🐱
    もね
    日本人に向けては普段通りでいい。
    その下に英語で簡潔に書けばいいのです。

    そしたら一枚で済むでしょ?

    正直、日本に住むのであれば日本語を覚えるのは当たり前です。
    全員宛の手紙のレベルを落とすことは私も反対です。

    トピ内ID:2246524130

    ...本文を表示

    重要な所は太字などで箇条書き、カタカナにもふりがなを

    しおりをつける
    blank
    新竹小姐
    以前アジア圏に駐在していて、子どもが現地の幼稚園と日本人学校に通っていた者です。

    まず、外国籍の保護者の方にも分かりやすいお便りを、という趣旨は大賛成です。
    ですが、その手段が必ずしも「やさしい日本語」である必要はないと思います。

    私自身、現地語で書かれた幼稚園からのお便りを辞書を片手に読んでいました。
    我が子の学校生活に関心がある保護者なら、読もうと努力されると思います(関心のない方までフォローするのは、PTAの役員さんや委員さんが大変)。
    なので、辞書を使いながらでも重要な点が理解できる文書、具体的には行事の趣旨、日時、場所、参加者、持ち物、お金や予約の有無が、目立つ書式で箇条書きされているのが、分かりやすいと思います。

    その上で、来日間もない方を想定しているのであれば、漢字の他にカタカナにもふりがながあると調べやすいです。
    また、出身地が一国でないとのことなので、「!大切なこと!」とビックリマークをつけたり、持ち物に絵をつけるのも分かりやすいと思います。

    後、日本文化に根ざした行事は問い合わせ先が必要でしょう。
    トピ主さんも「春節なので、上下赤い服を用意してください」と言われたら、「意味は分かるけどこれでいいのかな?」と迷いませんか?
    そんな時に、尋ねられる方がいると安心ですよね。

    本気で外国籍の保護者にもお便りを読んでほしい、PTAに参加してほしいと思ったら、翻訳してくださるボランティアを募ったり、年一回、PTAの役員さんと意見交流会を開いたり、学校が出すお便りと書式や文言の整合性を図ったり、かなり準備がいります。
    子どもの日本人学校では、毎年お便りを翻訳するボランティアを募集していましたが、それは日本語と現地語の二つだけだからできたことでしょうね。

    ちなみに、私の駐在国のお便りにも季節のご挨拶がありましたが、重要ではないので読まずにスルーしていました。

    トピ内ID:3607066769

    ...本文を表示

    いっそのこと英語で

    しおりをつける
    🐤
    ひるあんどん
    日本語の従来の様式のプリントに、末尾に要点を英訳したものを添えてはどうでしょう?
    私は教育現場で配布されるものは、やはりきちんとしたものであって欲しいと思いますし、子供達も高学年になれば配られたものになんとなく目を通して大人の書く文章を学んでいます。外国の方にとっても学ぶ機会になっていると思います。
    外国語を読む書くというのは、会話以上にハードルが高いので、情報を正確に伝えるならば、中学生レベルの英語で要点だけ書き添えた方が、親切ではないでしょうか?

    トピ内ID:5103154109

    ...本文を表示

    10%をPTAに引き込む手もあります

    しおりをつける
    🙂
    taka
    「やさしい日本語」って「優しい日本語」だと勘違いしてましたが、もちろん「易しい日本語」なんですね。どっちでも意味は通じるんでしょうが、日本人である私にもこのような解釈間違いは起こりえます。「平易な日本語」だと間違いの余地がなさそうです。

    PTAに入り、役員ではないですが、お手伝いをしています。伝える側、読む側、両方ある程度わかります。PTAの文章を作る目的が「連絡内容が読み手に理解される」であることを踏まえれば、個人的には簡潔さ、わかりやすさが一番です。折角書いてある時候の挨拶など一瞬で読み流し、記憶にも止まりません。ならば書いても書かなくても一緒だと思います。文章の格式、気にも留めません。箇条書きなど大いに賛成。

    話は変わりますが、非日本人である友人の子どもが通う公立小学校でも英語圏出身の親をもつ児童が増えています。その中で、私の友人は日・英両方をビジネスレベルで理解するため、PTAとして非日本人の親向けにPTA文書の英訳を行っています。全児童の10%の母集団であれば、PTAに興味があって、両方の言語を理解する親もいるはず。翻訳まで行かなくても、そのような人をPTAに引き入れて、PTAの手紙がどう書かれていたらよいかを違った視点から意見してもらうのは、悪くないと思います。開かれたPTA、国際交流に繋がるかもしれませんよ。

    トピ内ID:0603618585

    ...本文を表示

    ユニバーサルデザインの観点で「良いと思う」

    しおりをつける
    🙂
    ユニバーサル
    対象が多国籍の外国人ということですが、昨今は、子供の面倒を見ているのが祖父母という家庭も一定数いるでしょうし、親御さんが忙しくて目が行き届かないという家庭も少なくありません。

    やさしい日本語を使うことで、外国の方、お年寄りの保護代理人、そして親が忙しい家庭の「子供本人」、皆がわかりやすいことが、周知徹底において重要だと思います。

    >日本語独特の情緒、濃淡のある豊富な敬意表現、婉曲的な表現、忖度の余地や逃げ道を残した表現など……。
    これは、情報伝達を最優先とする文章には必要ない要素だと思います。

    別のデメリットとしては、「持続可能な変更か」という点だと思います。つまり、来年度以降の方に、そのスキルを担う余裕があるか、です。この点については、ダメだったら、来年のPTAはやさしい日本語を採用しなければいいだけの話なので、試験的に取り入れてみることをお勧めします。

    なお、文章の様式に変更がある旨は、試験的なのか恒久的なのか、どのような背景があるかなどを説明したお便りを事前にお渡しすることが望ましいと思います。別プリントではないにせよ、新入生、転校生向けに、同じようなアナウンスが毎年必要にはなるでしょう。

    トピ内ID:9408550286

    ...本文を表示

    1枚に2パターンも良いですね

    しおりをつける
    🙂
    高校生の親
    2回目です。
    私もPTAの本部役員をやっていたので、トピ主さんみたいなお気遣いのできる方って立派だなあと思います。そういえば私はそこまで気づかなかったなと反省。それなりに外国人の保護者はいらしたのに申し訳なかったなあって。

    で、私も配布プリントを作ることがよくありましたが、A4の紙面の大きさってPTA配布レベルの情報量だとかなり余裕があると思うんです。なので分割にして下の方にやさしい日本語バージョンを入れることも可能ではないでしょうか。外国籍の保護者が1割ほどということはみんな分かっているわけですから、受け入れてもらえると思うんですけど。両面印刷だと枚数が多いとかなり手間なので、片面に入れる方が良いかなと。

    あと、英語表記はあまり賛成できないですね。ネイティブか同等レベルの役員さんなどにチェックしてもらえるとかっていう条件なら良いですが、迂闊な英語もどき?を使うと却って誤解のもとになりますよ(自治体の英語案内などでも時々ヘンテコ英語があると聞きます)。それに外国人といっても出身国も教育レベルも様々で、必ずしも英語を理解するとはかぎりませんし(私も東欧出身の方につたない英語で話そうとして撃沈の記憶が)。
    もし出身国がある程度固まっているならそちらの言語を使うのは良いと思いますけどね。

    わからなければお問い合わせをというのも、書いておくのはとても良いと思うのですが、外国出身のママ友の例ですと、「対面なら表情やジェスチャーなども頼りにできるけど、電話は言葉だけだから難しい!苦手!」だそうでした。自分に置き換えても…、そりゃそうですよね。

    スケジュールの問題もあるでしょうが、当事者の外国籍の保護者の方にもヒアリングできると良いですね。
    いろいろ言ってしまってゴメンなさい。うまくいきますよう応援してまーす。

    トピ内ID:9304379600

    ...本文を表示

    いいと思う。目的は何か?形式より間違いなく伝わること

    しおりをつける
    🙂
    かえる
    「残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」なんて日頃の生活上使いませんよね。
    (仕事上は頻繁に使っていますが、日常生活という意味で)

    改めてPTAからの手紙の目的を考えると、漏れ、誤り、曖昧さのない正確な情報が相手に伝わることと思います。

    なので形式よりも、実用重視、効率重視。

    外国人の保護者といっても様々なので、日本語スキルがどうかわかりませんが、基本的にはPTA役員会で了承得られればいいと思うし、いいアイデアだと思います。
    また、運営側の効率の点でも2パターンの作成はいらないと思います。お役所仕事の極みです。

    ただ、「やさしい日本語」の文章を作成するのに高度なスキルが必要なら、来年以降の継続が難しくならないよう注意が必要かもしれませんね。「やさしい日本語」とは「◯◯であるべき!」になると本末転倒ですから。

    トピ内ID:7673440175

    ...本文を表示

    今まで通りで

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    我が子の学校なら、そんなに簡単に文章の形態変えられないです。

    PTAから出す文章は、役員が作り本部会長にチェックを受け
    最終的に副校長の承認が無いと出せません。
    「て、に、を、は」まで直しが入ります。

    たった10%の外国人保護者のために変える事は無いです。
    因みに、家の学校にはもっといます。

    全く読み書きができない夫婦なんて日本に来ませんよ。
    奥様が読めなくても、ご主人が読めます。
    下手したら、子供自身が読んで親に説明してます。

    文字は読めなくても、会話ならできる奥様は、ママ友に読んでもらっています。

    子連れで日本で暮らすなら、それなりの覚悟があると思うし工夫もしてますよ。

    トピ内ID:0001980007

    ...本文を表示

    極論を言うと

    しおりをつける
    blank
    ほうほう
     本来はお手紙は「記」のところだけでもいいくらいですね。情緒もないと批判されそうだけど、他の情報は正しい理解の邪魔となることがありますので。

     英語圏の人は仕事のメールとかで冒頭に挨拶文をつけることはないと聞いて、文化の違いと合理的でよいなと思いました。

    トピ内ID:2681190028

    ...本文を表示

    私は反対

    しおりをつける
    blank
    みみ
    四半世紀にわたり欧州に住む者です。

    どんな背景があれ、皆その国に住むことをある程度選択しているはずです。
    そして、「移民」であっても、その国の行政や自治体の世話になるのです。
    客ではありません。

    住民である以上、その国の言葉やしきたりに馴染むよう努力するのは当然のことだと思います。
    私もそうやって今の居住国でブツクサいいながらもなんとか暮らしてきました。
    この国では、移民だろうがなんだろうが、特別扱いはありません。
    が、そのおかげで、大変だったけどいろいろなことを学び、この国でのものごとの運び方を理解できたと思います。

    住民に対する行政などからの連絡が「やさしい言葉」で書かれているでしょうか?
    むしろ反対で、そういう事務的で重要な手紙ほど、母国語話者にもわかりにくいような言葉で書かれているものでしょう。

    何が本当の親切か、考えてみてください。
    内容がわからなければ、子どものことなら自分で調べるなり、人に聞くなりするはず。
    そんなコミュニケーション能力を鍛えることこそ、生きていく上で必要な力だと思います。

    トピ内ID:4019156120

    ...本文を表示

    いっそのこと

    しおりをつける
    blank
    メールにしてみるとかは?

    我が子の学校は通常のお便りですが、かしこまり過ぎてはいないと思います。

    あまりに平仮名ばかりだと、逆に読みにくくなったり、意味が分からなくなります。
    優しい日本語の手紙もいいですが、ホームページなどに載せ、URLを記載や伝達するという手もありますよね。
    経費削減の観点でもいいかと。

    トピ内ID:8434253391

    ...本文を表示

    目的は連絡事項の伝達

    しおりをつける
    💰
    山茶花
    やさしい日本語には賛成です。
    そもそもPTAのお知らせの目的は何でしょうか。
    それは周知したいことを会員に伝える。それだけです。一種のビジネス文書。だから

    >忖度の余地や逃げ道を残した表現

    これはむしろ日本人が読者でも絶対にやってはいけないことです。簡潔かつ直接的な表現を用いて誤解の恐れを少なくしなければいけません。外国人が相手ならば、なおさらです。

    トピ内ID:0318845940

    ...本文を表示

    歯をくいしばって日本語を覚えるのです

    しおりをつける
    💄
    元長期海外居住者
    >「何がわからないのかわからない、何を聞けばいいのかわからない」状態になって諦めてしまいそうです
    ここで諦めてしまったらいつまで経っても日本語を覚えることはできません。
    >全体のうちほとんどを理解できない文書を受け取り
    外国に住むと言葉がわからないうちはこのようなことは日常茶飯事。
    ごくごく普通のことですから心配不要です。

    気持ち良く共生していくためには、親切過ぎるのはかえって仇になると私は考えます。

    トピ主さんは10%の外国人の生活すべてにこれからも責任が持てますか?
    例えば彼ら彼女らの子供が病気になったら言葉ができない親を心配し、いつも病院に付き添うのですか?

    子供がいるならわかると思います。
    子供が成長していっているのに、ずっと子供に服を着せてやり脱がせてやってたら子供はどうなるでしょう?
    いつまで経っても自分で服を着られるようになりません。
    そうなると困るのは子供です。

    徐々に子供が自分一人で服を着られるようにするのが本当の愛情です。
    とにもかくにも日本語を覚えなければならない人には親のような愛情を与えることが本当の親切だと私は思います。

    トピ内ID:2963369989

    ...本文を表示

    二種類作成して配布

    しおりをつける
    🐷
    にほんごわかりません
    お疲れさまです。

    理解しにくい人用は、理解できる人はバカにしている感を受けやすいかと思います。

    私は、日本語が苦手な保護者用に、意味は同じだけれど簡単な言い回しにしたものを作ります。さらにそれは、文字サイズを大きめにします。外国人保護者は老眼率が高めです。

    必要な分だけ刷り、担任判断でそういう保護者にはそれを追加で渡してもらいます。配布依頼の連絡メモにその旨明記しておけば、必要な人には渡ります。

    読みにくい文書は、読む気になりません。読みやすいものを考えてくれると読めなくてもそれなりに感謝してもらえると思います。

    トピ内ID:5536577862

    ...本文を表示

    「やさしい日本語」はだれのためか?

    しおりをつける
    🙂
    かけだし

    これまでに50をこえるご意見を頂きましたが、なかには全く必要性を感じない、反対であるというご意見が一定数ありました。また、どちらかというと必要ないというご意見もあり、それらのご意見のなかにはご自身が海外で「外国人」として暮らした経験(現在進行形を含め)をお持ちの方からのものもあり、非常に興味深く読ませて頂きました。貴重なご意見をありがとうございます。
    さて、なぜ英語で説明しないのか、という疑問にも関連してきますが、「やさしい日本語」はだれのためかということをもう一度考えてみたいと思います。私は、「やさしい日本語」は情報を誰かに伝えたい、発信側(行政やPTAなど)と、情報を受け取る側(日本語が不得手な方)の双方にためにあると思っています。外国人のために多言語の翻訳文を作成するのは非常に労力がいります。英語に絞ったとしても、PTAのお知らせを作成するメンバーで、常に適切な和文英訳できるでしょうか。きっと多くの方が尻込みをなさることと思います。しかも、英語を解さない外国人の方には助けになりません。「やさしい日本語」であれば、発信者側は通常の文書作成よりは気を遣うでしょうが、英訳よりは容易でしょう。受け手にとっても、漢字にふりがながついていたり、わかりやすい様に工夫された文章であれば、得られる情報が0の状態から少しは増えます。
    そうなると、今回のPTAのお知らせに関してもっとも問題となるのは、(フォーマルな日本語を熱心に学びたい希望する外国人の学習機会を奪うという以外には)その他の情報の受け手である日本語を母語とする保護者の方がお感じになるかもしれない「違和感・拒否感」かもしれません。また、従来と違う文書を作成することになるPTAの担当者の負担もあります。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    「やさしい日本語」はだれのためか?2

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    逆説的ではありますが、「やさしい日本語」の文書は、もしかしたら作り手にとっては手間がかかり、受け手の中の日本語を母語とする人にとっては違和感を生む形式であり、外国人にとっても母国語の文章とは違って完全には理解できない不完全なものかもしれません。しかし、全体としてみると、情報の伝達力は多少なりともアップします。そのメリットに免じて、三方がすこしずつ不便を許容できるといいと思います。
    「日本に住むのだから日本語を覚えるべき」とおっしゃる方も、実際に職場や同じマンションなどに日本語が不得手な方がいた場合、いろいろ言葉を尽くしてコミュニケーションをとろうと工夫されるのではないでしょうか。「土足厳禁」ではなくて、「くつ、ダメです。ぬいでください」など、ジェスチャーも交えるなどして、なんとか伝える努力をすると思います。
    また、どなたかも言及していらっしゃいましたが、最近では高齢者の方にむけた各種の情報も、「伝わりやすさ」という点で配慮され工夫されています。職場で、発達障害の当事者の方がいるケースなどでも、言い回しを工夫することで、コミュニケーションを円滑にする取り組みがされる例があります。こういったことがいわゆる「ユニバーサルコミュニケーション」と言うのかもしれません。でも、そのような言葉ができる前から、個人対個人では、私たちは自然にやってきたことですよね。
    PTAは公的な性格も持つ組織ですが、運営する保護者同士は「同じ学校に通う子どもを持つもの同士、という間柄です。異国の生活で、日常的に困難なことが他にも多数あるであろう方に、せめてPTAは同じ会員同士で寄り添う姿勢をとれるといいなと思っています。そこを、敢えて日本語修行の場にしてしまうのではなく。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    文章工夫する前に電子配信を考えては?

    しおりをつける
    blank
    Heather
    希望者がメール登録して電子配信で受け取れるようにしたらどうでしょう。

    色々な国出身の方と仕事をしますが、
    ・やさしい日本語より漢字を多用した堅い文章の方が何となくの意味が簡単に分かって良いという中国系、韓国系、中華系シンガポール人など。
    ・ビジネス文書のような堅い日本語の方が分かるというホワイトカラー
    ・日本語の文章は全く読めないが、日常会話は大丈夫という現場ライン系や国際結婚の配偶者
    ・読むのも聞くのも全くダメという日本語を覚える気の無い方
    などなど、色々な方が居ます。

    文章を電子配信すると、翻訳ソフト使ったり、読み上げソフトを使ったり、または知人に転送して訳してもらったり、それぞれの事情に合わせて対応し易いようです。視覚障害のある日本人にも優しいですしね。

    他の方も書いていますが、文章自体を見直すのなら、「やさしい日本語」にする前に、箇条書きなどで日本人にも分かり易くするのが先だろうと思います。
    PTAの文章は、ビジネス文書を書きなれていない人が作成することも多くて、日本人でも分かりにくいものが多いですから。

    トピ内ID:6699804885

    ...本文を表示

    文章より

    しおりをつける
    🙂
    kiki
    冒頭の挨拶などは変更しない方が。
    全員から支持されるかわからないし、
    トピ主さん以降の役員も都度「優しい日本語」で文章を考えなきゃいけなくなる。

    冒頭部分はそのままに
    本当に知らせたい部分は「記」で記載しては?
    日時:8月8日(金)12:00
    場所:~~学校体育館
    持参するもの:エプロン
    以上

    こんな風に。
    文章より単語の方が分かりやすいです。
    丁寧さがどうだという心配もない。

    トピ内ID:0726924155

    ...本文を表示

    移住者はその国に合わせて生きていきます

    しおりをつける
    blank
    io
    もともと居る90パーセントが10パーセントに合わせるのは不自然です。

    いつも通りの文章で出して
    分からない人は説明を求めて
    それに対応すれば良いのです。

    移住者はその国に合わせて生きていきます。
    それはどの国でも同じです。

    親切にするのは当たり前ですが
    文化を崩す必要はありません。
    ここを勘違いしてはいけませんよ。

    トピ内ID:7134049856

    ...本文を表示

    トピ主さんに出来るんですか?

    しおりをつける
    🙂
    まい
    学校のお便りはある程度型が決まっています。
    テンプレートがあり必要なところを変えるだけです。
    そして時候の挨拶はあっても主要部分は簡潔にわかりやすくしています。
    正直トピ主さんが書く文章を見ると長文でとても読みにくい。
    そういう人はあれもこれもと丁寧に説明する傾向があり長文になりて読みづらい文章になります。
    イラストも別にいらないんですよ。

    それなら今までの文章のほうがましだと思います。
    記の意味なんてわからなくとも記と以上の間の主要部分が伝わればそれで問題ないはずです。
    今は多くの学校が役員の手間を省くためにテンプレートが引き継がれています。
    トピ主さんはすべての手紙のテンプレート作り直しますか?

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    シンプルで良くないですか?

    しおりをつける
    🙂
    くりん
    小中あわせて長いことPTA活動をしていましたが、
    お便りを作る際、気を付けていたことがあります。
    「小学5年生が読んで理解できる表現」でお便りを作ること。

    外国人の保護者の場合、話したり聞いたりすることはできても、
    読み書きが苦手な方が多いとこのこと。
    そういうご家庭の場合、お子さんがお便りを読み上げるそうです。
    先生からはそう説明があり、なるべくわかりやすい日本語で作っていました。

    二種類作るとか、英語も併記するとか、ナンセンスです。
    だってお便りを作るのは普通の親御さんですもの。
    そこまで求めるのっておかしくないですか?

    トピ内ID:9984786464

    ...本文を表示

    反対です。

    しおりをつける
    🙂
    男です。
    敬意が足りないというより読みにくいです。9割(日本人比率)が読みにくいと思うと思います。
    例えば、トピ文のすべてにルビが振ってあると想像しただけで読みにくそうで嫌です。また、ルビも老眼に対応する文字の大きさにするとなると全体把握もより困難になります。

    また、「保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。」などの定型文も読み飛ばしてよいという認識で、書くのが日本の習慣である以上、永く日本にいる予定の外国人であれば、そういうものだということを認識してもらう機会になってよいとおもいます。

    また、保護者に宛てる文章であれば、対象は保護者であり、保護者にとって読みやすいものにすべきです。

    真のグローバリゼーションとは、相手国の考え方や習慣に敬意を払うことであって、欧米の一部の国の習慣に合わすことではないと思っています。
    たとえば、われわれがイスラム圏にいった場合は先方の風習を尊重し公共の場での飲酒は避けるべきだし、刺青が文化の国から日本に来た場合は、刺青が見られる状態での入浴はお断りである日本の文化を尊重すべきだと考えています。

    その考えから、「保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。」は賛否・要不要はともかく日本の文化であり、彼らはそれに慣れる必要があると考えます。

    なので、日本で普通に文章で書くべきだと考えます。

    トピ内ID:5112988206

    ...本文を表示

    共生

    しおりをつける
    blank
    はて
    外国の例など挙がってますけど

    その地の行政などが外国人に不親切なのは、
    できないやつはできなくていい・本人が困るだけ
    って部分であって、ちゃんとやってもらわないと困ることは
    何としてでも伝えようとしてきますよ

    うちのマンションでも外国人多いですが
    ゴミの出し方などの説明はそりゃ懇切丁寧です
    ちゃんとしてもらわないと困りますから。

    「自力で学べ」って正論かもしれないですが
    そのおかげで自分が子供の大事な行事に参加できない、
    とか自業自得で済むならまだしも、その子供が困ったり
    その周囲にフォローの手間をとらせたりするのは
    周囲にとってもかえってコストが高くなるわけで
    だからこそ、事前に分かるように伝えるのが
    大切なのではないですかね

    トピ内ID:3201590941

    ...本文を表示

    海外在住です。重要事項が目に付くようにするだけで。

    しおりをつける
    🐱
    にゃんたろう
    文章全体を「やさしい日本語」にする事にはあまり賛同できません。

    私は海外在住です。暮らし始めた当初は、1つの書類読むにも辞書や翻訳ソフト首っ引きで時間かかりました。
    でも最近では、だいたい文章の定型と言うのが分かってきて、何処に重要事項があるのかを察せるようになりだいぶ楽になりました。
    また、自分が改まった文章を書く必要がある際に、それら定型が大変参考になります。

    書類はPTAのものだけではありません。日々の生活の中でも、日本で暮らす以上は日本語と向き合わなくてはならない、少しでも多くパターンに触れるべきと思う。
    だから、「やさしい日本語」はその場限りの優しさでしかなく自己満足でもある気がする。

    定型は崩さずに、重要事項は箇条書きにするなどで十分だと思います。

    トピ内ID:0027788783

    ...本文を表示

    外国人にもよるかな

    しおりをつける
    🙂
    りんごちゃん
    周りに中国の方が多かったのですが、「土足厳禁」は全員読めますが、「くつをぬいでください」と書くとわかりにくいです。英語と同じく、語順で判別するので、主語が最初でないと混乱しやすいです。「親が子供にやってあげる」はわかりやすいけど、「子供に親がやってあげる」だと、「子供」を主語と勘違いします。受け身もわかりにくく、「子どもが親に、助けられる」の「られる」が可能なのか受け身なのかわからなかったりします。読んだ感じ、少なくとも私の知っている中国人の方は、あまりうれしくないだろう、と感じました。文章を減らして、箇条書きにするのがいいと思います。

    日本に定住しているということは、ご家族のどなたかが、日本で働いているわけですよね。小学生なら、お子さんが「体育館にスリッパとエプロンもってきて」くらいは理解できますよね。ポイントを箇条書きすれば、いいんじゃないかな、と思います。

    「もってこられたら、もってくる」みたいなあいまいな表現はよくないですね。ママ友さんに相談して、「みんな、あれもってく?」みたいに相談して、「本当は全員だけど、どうしても無理ならいい」なのか「本当に、善意でもってこれたらでいい」のか確認みたいな。

    日本人にもやさしくないです。

    トピ内ID:6865070710

    ...本文を表示

    箇条書きとイラスト

    しおりをつける
    🙂
    リケジョのドボジョ
    うーん。
    大切なことだけ、書体を大きくとか丸文字とかで目立つようにするだけでいいと思う。

    保護者の参加大歓迎とかもイラストみたいに入れたりして。
    すること、日時、場所、必要な持ち物
    これがわかりやすいのが一番。
    最初の文にこんにちはと続けているのでは、全く頭に入らないわぁ。。
    残暑ますますとかの文はいらないわ。でも、感謝の意は書いた方がいいと思うの。

    活動に賛否がありますが、私は必要な組織と思ってます。
    活動よろしくお願いします。

    トピ内ID:7244945185

    ...本文を表示

    PTAなんだから

    しおりをつける
    🐱
    メイ
    PTAって基本的には保護者と先生方とで子供たちのために活動しましょうっていう目的の、ある種の親睦要素も含んだ会で(「諸説あります」的ですが)、行政の申請手続きなどとは別な話だと思うんです(まあ行政の文書っていうのは日本人でもなんとかしてくれって思いますけど)。

    外国人の保護者さんたちだって会費を払っている以上仲間としてウェルカムムードを感じてほしいというのがトピ主さんのお考えなのだと思うし、私も数年間の役員の経験から賛成です。親が学校で孤立している場合に子供に影響が出る例も見ましたし。

    やり方についてどういうのが良いのかはトピ主さんの学校の外国人保護者の方を知らないので何とも言えませんけど、日本で暮らして子供が同じ学校で学んでいる方たちなのですから、コミュニティに入りやすいよう、孤立感を感じることが減るようこちらが工夫するのが良くないことだとは思えないですね。

    トピ内ID:4281178966

    ...本文を表示

    要らないです

    しおりをつける
    🙂
    えみえみ
    日本滞在期間が長い、外国籍の者ですが、このような「優しい日本語」の手紙を配られたら、正直嫌な気持ちになります!

    15年以上日本で暮らしてて、完璧ではなくても普通に日本語読んだり、喋ったり出来ます。それなのに、どれほど日本語を勉強しても、何年日本に住み続けても、日本国籍をとったとしても、日本語が全くわからない人としての扱いを日頃からされ続けてしまうのが、なんて悔しい、悲しいことです。ちょっと余裕がない時は正直イラつきます。

    本当に日本語が読めない外国人もいれば、私のような方もたくさんいますよ。

    外国人っぽい顔してるイコール日本語がわからないという認識、消えて欲しいね。

    トピ内ID:8154172883

    ...本文を表示

    翻訳アプリでかざせばいい

    しおりをつける
    🛳
    こあら
    今時携帯に入れた翻訳アプリを起動して文章にかざせばその場で希望の言語に翻訳されますよ。

    その際、変に噛み砕いた文章よりも、定型通りに作成された文章の方がより忠実に翻訳されます。

    私も海外生活四半世紀近く経ちますが、必要であれば自分でなんとかしますって。それが可愛い我が子に関わる事であれば、必死でなんとかします。

    そして、その結果他言語でフォーマルに手紙を書く時にはこうやって書き出すんだとか、こういう言い回しをするんだとか、学ぶんです。そして、気が付いたら自分でも読めるし書けるようになっているんです。

    海外に住むってそういう事ですよね。

    別に日本に住む方が日本に住んでくださっている外国人様(しかもPTAの1割のみ)にそこまで対応しなくて良いんじゃないでしょうか。彼らも好きで住んでるんでしょうし、分からなければ聞けば良いのです。

    トピ内ID:1833213834

    ...本文を表示

    だったら外国人保護者の意見聞いてからにしたら?

    しおりをつける
    🐱
    もね
    想像であれこれやっても時間の無駄に終わる可能性がありますよ。

    >外国人のために多言語の翻訳文を作成するのは非常に労力がいります。
    だったら、やさしい日本語だって同様です。

    >英語に絞ったとしても、PTAのお知らせを作成するメンバーで、常に適切な和文英訳できるでしょうか。
    現在、翻訳ソフトは飛躍的に性能があがっています。
    なぜそれらを使わないのですか?

    英語ができる保護者がいないか確認しました?
    外国人保護者がいるのに英語できる人誰もいないの?
    その人たちだってPTAのメンバーなんだから彼らに英語で書いて貰えばいいんですよ。
    同じ会員同士寄り添うってそういうことでは?
    なぜ外国人保護者を除け者にして日本人保護者だけで勝手に「やさしい日本語化」する必要が?

    そもそも外国人保護者の意向を聞きましたか?
    何国出身なのか。
    英語のお知らせは大丈夫なのか。
    家族に日本語ネイティブがいれば普通のお知らせでも問題ないですよね?

    どうもトピ主一人の想いだけが一人歩きしてる印象です。

    トピ内ID:2246524130

    ...本文を表示

    思いつきの独り相撲

    しおりをつける
    🙂
    ゆり
    今年はじめて役員されましたか?
    トピ主さんは優しい人だと思いますが
    他の役員さんたちにとって迷惑ではないですか?

    PTAの手紙で
    こんにちはから始まる手紙なんて失礼極まりないです。
    やさしい日本語ではなく常識がない人が作成したと思われます。
    ここは日本なのですから、季節の挨拶から始まるのは当然です。
    子どもたちも目にするんですよ。
    大人が子どもが友達に出すような始まりの手紙では示しがつかないでしょう。文字を大きくし
    箇条書きに簡潔に書くそれで十分でしょう。

    トピ主さん一人が先走っていませんか?
    やさしい日本語で書いた手紙、うちの学校だったら教頭から駄目だしされると思います。
    何のために雛形があるんだろうと言われます。

    トピ内ID:0327166304

    ...本文を表示

    引き続きたくさんのご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    たくさんのご意見、エール「ポチ」を頂きありがとうございます。そして、私の考えに反対の方々のご意見も、とても参考になります。ありがとうございます。日本語を母語とする方、そうではない方の双方に、こういった「配慮」を不必要・不快と思われる方が一定数いらっしゃるということがよくわかりました。PTAという保護者の活動に、できるだけたくさんの方に参加して欲しい、入り口の敷居を低くしたいという思いからの行動であっても、方法に寄っては不快と捉えられてしまう可能性を十分に意識していきたいと思います。
    私の所属するPTAは、加入世帯が300世帯程度の、中小規模の団体です。積極的に退会、入会拒否をする方は少ないので組織率は高いですが、毎年本部役員の確保は困難な状況です。PTA活動のあり方自体が変わっていく時代だと思いますが、10%という少なくない割合の方々にも、開かれた活動をすることができれば、理想的だと考えています。
    私の勇み足にならないように、私自身がよく勉強した上で、役員だけでなく周りの保護者の方にも相談していこうと思います。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    日本語の文字を読めない人はどうするのかな

    しおりをつける
    ザイガイホージン
    その「やさしい日本語」は、外国人に限らず、日本語はある程度解るが
    読解力が弱い人に有効なのですよね。
    10%の外国人保護者は、日本語の文字を読める人ばかりなのかな。

    簡単なタイ語で子どもに説明するように書かれても、タイ語の文字が
    解らない私には意味がないです。

    なので、一般企業同様、普通に日本語と英語の併記で良いかと。
    非英語圏の人でも、英文は調べやすいし助かります。

    トピ内ID:2590834072

    ...本文を表示

    素朴な疑問

    しおりをつける
    blank
    UZ
    そもそも、保護者の外国籍の方達から
    分かりやすい文書にして欲しいとか
    やさしい日本語にして欲しいってリクエストがあったんですか?
    今まで問題があったんですか?

    その人達は日本語が拙いんですか?

    ルビをすれば理解できるんですか?

    そういう文書がないと、その人達に不都合があるんですか?

    必要性があるの?

    トピやレスからは、それが見えてきません

    トピ内ID:2849735078

    ...本文を表示

    作業が大変

    しおりをつける
    🙂
    マンゴーパイン
    方向性はだいじだと思うのですが、今後PTAから発行するすべてのおたよりを
    変更するのは大変な作業ですね。いままでは、日程など変更のある部分だけを
    改訂して、使い回していたでしょうから。

    ご自身の担当されるイベントの文体だけを変えるのもおかしいですし
    まずPTAの役員会に諮る前に他の役員の方に個人的な意見を聞いた方がいいと思います。
    こういう、大変だからやらないというのがお役所仕事っぽくて嫌な意見だとは思うのですが。

    ちなみに私は現在海外駐在で、子供はインターに通っています。
    おたよりは全部英語なので特に問題ありませんが、なかには英語ができずに
    インターに通わせている親御さんもいるので、質問されることはありますね。
    そういう方を見ていると、なんとなく、日本語ができない人は簡単でも難しくても
    結局わからないから、易しい日本語で書かれてたとしてもそこまで理解に差がないのでは?とは思いました。

    トピ内ID:4309824818

    ...本文を表示

    いい試みですね

    しおりをつける
    blank
    瓦版
    子供が学校から持って来る手紙はPTAよりクラス通信、学校だより、学年だより、保健室からのお知らせの方が圧倒的に多く多岐にわたります。
    市役所担当部署からのお知らせもあります。
    うちの地域も近年南米系の方が増えていますが特に配慮もありませんし、どれも丁寧な時候の挨拶などありません。

    だからといって常識がないとは思いません。PTAからのの手紙くらいでなぜ日本人を意識しなければいけないのでしょう?さっぱりわかりません。
    くだらない見栄体裁でガチガチに固まってる意見はスルーしましょう。
    トピ主さんの試みはいいと思います。他の役員さんと相談しながら是非やってみてください。
    日本語のわからない人は、PTAの手紙以前に日常生活で困っているはずであり、それは本人の問題です。PTAとは関係ありません。
    子供を日本の学校に通わせている以上、日本語が理解できないのなら自分から学校に聞きに行ったり、教えてもらうくらいの積極的な姿勢が大事です。

    トピ内ID:7440925521

    ...本文を表示

    えみえみさんに質問です

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    「やさしい日本語」のおしせについて、えみえみさんは、悲しく、悔しい気持ちになるという感想を教えて頂きありがとうございました。日本語が母語ではない方からのご意見は、このトピックスでなかなか聞くことができないので、大変興味深く読ませて頂きました。 
    差し支えなければ、いくつか私の疑問にお答えいただけますか?
    えみえみさんは、長い間日本語を勉強して現在のような素晴らしい日本語能力を習得されたそうですね。もし、まだ日本語の勉強をはじめたばかりの頃に、このような「やさしい日本語」のおしらせを受け取っていたら、そのときも同じように、悔しく悲しい気持ちになったと思われますか?
    また、「やさしい日本語」で書かれたおしらせが、外国人だけでなく、日本人保護者を含む全体に向けて配布されていたとしても、ご自身を含む外国人が特別扱いをされたというようにお感じになりますか? それとも、「自分はこの配慮を必要としないけれど、他に必要な人がいるのかもしれない」というように捉えることもできますか?

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    分かりやすいのは良い

    しおりをつける
    🙂
    上弦の月
    連絡事項を分かりやすく伝えるのは、それは良いことだと思います。
    わかりやすい日本語でプリントを作成する事を思いついたトピ主さんは、すばらしいと思いました。
    文章を読むほどに、トピ主さんが聡明な方だと分かるのですが、なぜ、この相談をPTA役員の方ではなく、小町でされたのでしょうか。
    役員で揉めたから、ここで相談しました、と言う流れではないですよね?
    ここまで深く考えられて、分析されて、話を聞けば聞くほど能力が高い事が分かるトピ主さん。
    地域の事情もよく知ってる身近な役員の方に相談された方が、現状に合った回答を得られるかと思います。
    私がもし、役員仲間だとしたら、「一般的な意見として、こういった意見もあるでしょうが」とか、小町でのデータを基に防御姿勢で話されるより、「ねぇ、これってどう思う?」とフラットな感じで相談された方がいいな、と思いました。

    トピ内ID:7950379032

    ...本文を表示

    両方作る

    しおりをつける
    🙂
    秋桜
    学校の配布物はだいたいB5で作っていました。B4で作って、左に通常のタイプ、右に、やさしい日本語と、説明を加えたもの、それを1枚に刷る、というのはどうでしょうか。B4のボリュームがあるなら、別々に作るのではなく、やはり左を通常、右をやさしいものにして、2枚にする。印刷経費2倍になっちゃいますが。
    もしかすると、年度途中で形式を変えるのは、PTAの中で通らないかもしれないけれど、来年度以降に問題提起は可能かと思います。

    日本人の中でも、昨今、通常のお手紙だけでは理解してもらえない人が増えています。これでもか、というくらい詳しい説明が必要な方もおられます。
    そういう意味でも、補足のものがあってもいいのではと思います。

    トピ内ID:7617369130

    ...本文を表示

    賛成です

    しおりをつける
    🙂
    JJ
    日本語は難しい!ストレートな表現が少ないし、一つの事を伝える言い回しが何通りもあり過ぎです。だから、”やさしい日本語”で書かれている案内は、誤解が少なく、よろしいのではないでしょうか。 今の日本、外国人労働者抜きで成り立っていくとは思えず、そうした共存の努力はお互いがやっていくべきことだと思います。

    まずは、PTAに提議ですね。出来れば、外国人の父母たちも交えて話し合って、ベストな選択を選べばいいと思います。 がんばってください。

    トピ内ID:8765592220

    ...本文を表示

    面白い試み

    しおりをつける
    🙂
    言葉は生き物
    外国人の多い地域で、その様な試みは画期的ですばらしいと思います。が、反面、日本語が母語でも正しく敬語・謙譲語・丁寧語を使い分け出来ない方々も増えております(この頃よく目にするのでは、「読ませて」のところを「読まさせて」「拝見させていただく」など)。その事を考えると、簡単な物では日本語が母語の人に誤用に拍車をかけるような気もします。

    提案としては、少し手間はかかりますが、大切な情報に着目しやすい構成で日本語が母語の人用を上段に、母語でない人用を下段にするなどはいかがでしょうか。

    トピ内ID:9078700362

    ...本文を表示

    優しい日本語より簡単でも母国語併記を

    しおりをつける
    blank
    洗濯したい
    南米からの日系人が沢山就労してるエリア在住です。
    保護者あての通知は二か国語です。
    役所には常に通訳ボランティアがいますし、通訳派遣サービスもあるようです。
    親はともかく通学してる子供世代だと日常会話は問題ない事も。

    例えば挨拶があいさつでも読めない人は読めないし、理解できない人はできない。
    外国籍保護者の母国語がある程度しぼれるなら、その方たちの母国語で通知内容の雛形を何パターンか作って活用できまけんかね。

    トピ内ID:1826942260

    ...本文を表示

    広報部です

    しおりをつける
    🙂
    すみっこくらし
    私も、小学校でPTAをしており、広報部に所属しています。
    うちの子の小学校では、もう何年か前から、やさしい日本語で、お便りを作っています。

    文体も、トピ主さんが例に挙げた感じの、お手紙の様な文体です。

    好評ですよ♪

    トピ内ID:1424639467

    ...本文を表示

    必要ない

    しおりをつける
    🙂
    専門家
    日本語と教育を専門にしています。
    正直言って、学校現場でそこまてしてもらう「必要はありません」。

    あれは、外国人の日本語学習者に「できれば簡単に話しかけましょう」というものですが、簡単そうで、一定の専門的な訓練を受けたものでないと実際は難しい。

    これまでどおりでいいんです。
    無理をしなくて宜しい。
    現在は各学校に日本語指導の有資格者教員や支援者が山ほどいる時代。そのひとたちにまかせればいいんです。

    そもそも、あれの出発点は外国人観光客向けで、旅行業界と広告業界が仕掛けた、オリンピック前の「おもてなし」作戦に自治体と学会がのったまでの話。あなたの趣味でやるにはかまいませんが、PTAの役割をはみ出た余計な些末なことです。

    PTAにはPTAの本分があります。小手先のことにこだわらずに、PTA本来の仕事をしっかりやれは宜しいのではないですか。

    トピ内ID:2632400302

    ...本文を表示

    トピ主さん、早まっていませんか?

    しおりをつける
    blank
    新竹小姐
    二度目のレスです。
    最初のレスは、トピ主さんの三番目のレスまで読んでから書きました。

    「いろいろ考えました」以降のレスを読んでの印象です。
    トピ主さんは今年ある行事の委員になり、「夏休み中」に文書の内容を外国籍の保護者が理解しているか、疑問に思ったとのことですが、何か前年度にその行事でトラブルがあったのでしょうか?
    例えば、外国籍のご家庭のあるお子さんが、前売りの食券が買えなかったとか。
    そういう話が、前年度の委員さんから引き継ぎであった、あるいは周囲のママ友から声が上がっていれば、文書を書き換えたいのも分かります。

    でも、トピ主さんは、全校生徒の1割ぐらいは外国籍のご家庭だとは知っていても、「個別の保護者の方の日本語習得度」はご存知ないんですよね?
    でしたら、「やさしい日本語」の文書自体が必要ない可能性もありますが、大丈夫ですか?

    仮に外国籍のご家庭の半分で、片方の保護者が日本人だとします。
    その場合、学校のお便りを家族に説明する責任があるのは、まず日本語のできる保護者です。PTAではありません。
    また両親とも外国籍だとしても、日本に留学経験があったり、職場の同僚や日本語学校の先生など周囲に聞ける方もいます。
    各家庭の事情を知らずに、やさしい日本語または英語に書き換えても手助けにはなりませんよ。

    外国籍の方のお困り事は、もっと違うところにあるかもしれません。
    トピ主さんの担当行事が秋祭りだとします。
    イスラムの方やビーガンの方は、屋台でどんな食材を使っているのか気になるでしょう。
    浴衣を着たいので、着付けやヘアメイクのやり方を知りたいかもしれません。
    日本人は時間厳守だから17時ぴったりに集合するのか、と悩む方もいます。

    そして、担当者が一年交代するPTA委員より、保護者有志でボランティアをした方が継続的なフォローができます。
    まず状況確認をしてみてくださいね。

    トピ内ID:3607066769

    ...本文を表示

    トピ主さんお疲れ様です

    しおりをつける
    blank
    1人部屋
    そもそもPTAの仕事は日本文化や日本語の伝統的言い回しを覚えてもらうことが目的ではありません。
    大事なのは内容を正確にわかりやすく知ることであり、
    日本の習慣や日本語独特の言い回しを認識するしないは外国人各自の自由です。
    また日本語が流暢な外国人がいるのも良く解っているうえで、まだまだ日本語慣れしていない外国人のために一考するというのですから、
    こんなありがたいことはありません。
    何につけてもわからない人にわかりやすくというのは尊いボランティア精神であり、それを見て、わかる人が気分悪くなるとか、自分の日本語能力をバカにされた気分で悲しいと言う人は自己中だと明言しているのと同じです。

    または、日本語において時候挨拶文と本当の要点が頭の中でいつも混沌としていて、お手紙をもらったときにパッと見て瞬時に選り分け、要点を見抜く力がまだまだ弱いのではないでしょうか。
    生活の中でも余計な虚飾を身にまとうのが日本の文化だと勘違いしておられるのかもしれません。
    ムダをそぎっとてシンプルに生きるという力が欠損していて非常にバブル時代に逆戻りのような危険を感じます。
    私は日本人ですが、このような平易な文章を歓迎します。
    余計な忖度や気遣いを押しつけるのが日本文化だとは思いません。

    トピ内ID:5099351959

    ...本文を表示

    早朝からいっぺんい目が覚めた…

    しおりをつける
    🎁
    ベータ―カロチン
    トピ主さん、日々の活動お疲れ様です。
    東京近郊在住者です。
    先日新聞の折り込みチラシの中に、
    新聞販売店の配達員の自己紹介があり目に留まりました。
    なんと、我が地区の配達員は全員が東南アジア出身者だったのです。
    それぞれの方のお写真とつたない日本語でのあいさつ文が添えてあり、自分の世間知らずに目が覚めました。
    未明にバイクの音がして走って配達する彼らがどこの国の人か全然興味がなく、
    当然ここは日本だから日本人と思っていた自分の浅さに恥ずかしくなりました。

    トピ主さんは10%と書いていますが、実際はもっと多いかもしれません。
    また日本人でも小学生の親はバタバタ忙しくしているので、通信は少ない方がいいし、あっても短くわかりやすいのが有難いと思う親も多いはずです。
    読むのが面倒くさい親もいます。日本の伝統文化はよそでいくらでも学べる。
    トピ主さんの改革は忙しい親を助ける一助になります。是非前向きに頑張ってください。

    トピ内ID:8795886153

    ...本文を表示

    独り善がり

    しおりをつける
    🙂
    みよし
    役員や保護者に相談するとのことですが、ここでの主さんの姿勢と同じく、相談しましたよ~とのていを一応示しておいて、結局は自分の思い通りにするのかなとレスを読んで感じました。
    役員や保護者の方々、そして何よりも当事者である外国人の方々が気の毒ですが、このまま一人突っ走るのでしょうか。

    私はやさしい日本語でかかれた手紙を受け取ったら不快感を持ちます。
    高齢者に対して赤ちゃん言葉で話す人がいますが、それを目撃した時と同じ種類の不快感です。

    当事者である外国人を蚊帳の外において、トピ主さん一人で悦に入っている印象です。
    ここで意見を聞くよりも、そして自分の意に満たない意見に反駁することに時間を費やすことよりも、外国人一人一人にやさしい日本語が必要かどうかを聞くことが先決ではないでしょうか。

    やさしい日本語がどうしたこうしたの前に、外国人を「蚊帳の中」に入れるべきです。

    トピ内ID:5558020825

    ...本文を表示

    いいですね

    しおりをつける
    blank
    みい
    PTAは任意団体だから、保護者が学校と協力してやればいいのです。
    これまで通りにやらなければいけない必要はありません。どんどん変えたり、
    ムダを省く改良をお願いします。

    やさしい日本語にするのが無理な石頭の人には難しいかもしれませんが、トピ主さんは楽しみながらボランティア精神でやっていける人だと思います。ボランティアで役に立つのに、御意見番の間違ったクレームは不要です。
    PTAからのお知らせをやさしい日本語にすることこそがPTAの仕事の一部だと考えたらいいでしょう。このような場でよく日本語の専門家を気取る人がいますが惑わされませんように。

    トピ内ID:2348273304

    ...本文を表示

    どうでしょうね

    しおりをつける
    真夏
    トピ主さんの考えに不快感を持つ人がいるようですが、
    なぜ不快になるのですか?
    その人個人に、取って付けたようなバカにしたような話しかけをされたら失礼ですが、
    会員全員に出す手紙で、しかも外国人が一定数いる団体だと思ったら、
    少し自意識過剰だと思いますよ。もしくは逆に客観的に配り物を受け取る力が無いのかも。
    なんでもかんでも自分がバカにされていると思う被害妄想はクレーマーです。
    高齢者に赤ちゃん言葉で話す人がいるのかは定かではありませんが、
    この問題とつながりはありません。
    一人一人に聞くのは時間のムダであり、日本語能力のある人無い人色々なのはわかり切ったこと。
    それを頭に踏まえて、
    手紙を理解するのに不自由だと思う人前提にやさしくするというのはサービス精神であり、理解している人がそのサービス精神を理解すれば済む話です。

    トピ内ID:2398244436

    ...本文を表示

    とても有意義なトピですね

    しおりをつける
    日本人の人口は減り続けているわけですし、外国人労働者は今後もさらに増え続けることが確実でしょう。
    過渡期である今、このトピはとても有意義だと思います。
    私自身はトピ主さんのように困った経験は今のところありませんが、今後同じような問題に出会うかもしれません。
    同じようなことが日本各地で起きていくことでしょう。
    なかなか実生活では聞きにくい事もネットでは幅広い方の意見を聞けますので、こちらでの意見も参考に、また実際に主さんの小学校で当事者ヒアリングやアンケートを行ってもいいかもしれないですね。

    私自身の考えとしては、理由が明記してあれば「やさしい日本語」でも良いように思います。
    日本語力にバラツキがある場合には低い能力の方に合わせるのが公的なやり方でしょう。
    学校という場でしかもPTAでそのコンセンサスを取るのは大変な仕事だと思いますが、どうか頑張ってください。
    陰ながら応援しております。

    トピ内ID:0768612057

    ...本文を表示

    両方書く

    しおりをつける
    ふくざわさん
    今ではお便りも皆PCで作りますよね。
    両方の文章を作っても時間は大して変わりませんよね。
    だったら、正式な文章の下に書くとか、
    裏面に書くとか、
    方法は色々あると思います。

    トピ内ID:3600759223

    ...本文を表示

    簡潔に要件を書く

    しおりをつける
    おっさん
    簡潔に要件を書く 優しい日本語以前にとても良いことだと思います。

    トピ内ID:3429362747

    ...本文を表示

    いい案ですね

    しおりをつける
    blank
    マネージャー
    「やさしい日本語」大賛成です。

    日本人でも仰々しい文章を嫌う人はいるし、

    高齢になると老眼がすすみ、

    読むこと自体が面倒になります。

    やさしく手短に用件だけを書くのは

    外国人相手に限らず大事です。

    先日、老人ホームを見学しましたが、

    貼り紙の文面が平易で

    逆に親切心と気配りを感じました。

    見慣れたら違和感などありません。

    なので、二種類作る必要はありません。

    トピ内ID:9330825875

    ...本文を表示

    なぜ思いついたのか。

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    引き続き、たくさんのご意見をありがとうございます。前のめり過ぎ、独善的というご意見も、耳に痛いお言葉ですが、今後の戒めとさせて頂きます。
    さて、なぜ私の周りの役員や保護者に相談をせずに小町にトピックスを立てたのかということですが、これは単純に夏休みで役員活動がつかの間の小休止中であり、他の保護者の方と会う機会が少ないということと、幅広いご意見、例えば「すみっこくらし」さんのように、すでに実践されている方を含めた全国の皆様のご経験をうかがえるかもしれないと期待したからです。決して、ここでの議論を自らの理論武装の道具にしようという魂胆はありません。
    「かけだし」というペンネームの通り、今年度から本部役員となり、1学期中はPTAに慣れることと連続する行事をこなしていくことで精一杯でした。強制的である、前例踏襲主義で無駄な行事が多いなど、昨今、PTAは厳しい目を向けられています。しかし、役員としてより深く関わってみると、また見えてくる光景があります。改革を望む声は役員の中にも多いのですが、前年度の役員と入れ替わり3月末に就任して、すぐに4月の行事、新入会員関連の手続き、運動会……と続く行事を回してためには、前例に倣ってこなしていくしかない状況がありました。また、PTAを構成する保護者層の変化(会員数の減少、外国人の増加、共働き率の増加など)もあり、今がまさに過渡期であることを実感しました。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    それは、やさしい日本語の間違った適用です

    しおりをつける
    😝
    おじさん
    トピ主さん。間違っています。

    やさしい日本語は、緊急時に日本語理解が十分でない人に対して、必要最小限の事を指示し・周知させるためのツールです。

    各公共団体もそれだからこそ外国人向けに採用しているものです。平時のコミュニケーションに使うことに対しては、専門家の間でもまだ研究中ではないですか。

    まして、十分日本語解読能力のある日本人相手に使用することに全面的に賛成している人などいないと思いますが。

    「やさしい」と言う表現に引きずられて、多文化に配慮する進歩的な私を演じようとしていませんか?

    トピさんの考えだと、厳密な調査もしないで、10%の外国人に想定される理解レベルに合わせて、これまでのお知らせの質を落とすと言うことになりませんか。


    トピ主さんのレスは、長くてわざとかもしれませんが非常に読みにくく論旨が解りづらいのですが、必要な所だけ取り出して整理すると

    英語にしない理由はーーー>周囲に和文英訳出来るとおもえる人がいないから。

    二種類作らない理由はーーー>手間がかかる。いそがしい。配布はプリントを先生に配ってもらうので、先生が分けて配布する際に間違えるかもしれないから


    トピさん。工夫しましょうよ。

    例えば、30人が解っているのであれば、色々問題はあるかもしれませんが、付加的に電子的資料で配布すれば各自がスマホなりPCなりで自分の解る言語に翻訳して理解するのではないですか。

    それより、児童に何かがあって至急に保護者に伝えなければならない事があった時に学校がどうしているのかの方が気になります。至急でなくても知っておいてほしいことだって先生には有ると思います。

    それこそPTAが活躍する場面では・・。きっと英文科卒やITに強い人がいるとおもいますけど。

    トピ内ID:2535585536

    ...本文を表示

    今までの手紙でも十分伝わるでしょう

    しおりをつける
    🙂
    まい
    名△△のお知らせ

     季節の挨拶、お決まりの文句
     さて、このたび△△を下記の要領で開催いたします。多数のご参加お待ちしております。


    日時  : R1年○月○日(火) 10:00~

    場所  : 小学校体育館

    持っくるもの  : スリッパ エプロン

    その他: ○△□

    連絡先 : 問い合わせ等は学級委員まで

    以上

    これがわかりにくいって人はやさしい日本語で理解できるんですか?
    要は主要部分が伝わればいいだけで、やさしい日本語にわざわざして長文にする必要はないと思いすよ。
    こんにちはから始まる手紙を絶賛意味がわかりません。
    思いつきで役員に余計な手間をを増やすだけに思えます。

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    確かに

    しおりをつける
    blank
    にゃん太
    季節の挨拶やお決まりの文句は要りませんね。書く必要を感じない。
    ご清祥のことと存じます。これもだからどうだと言うのか。
    1つ1つの熟語ももっとわかりやすくしてもいいですね。
    PTAのお知らせをひな型通りという考え方を抜本的に改め、新たにもっとわかりやすい文章をこの機会に考えてください。
    夏休みだからこそじっくり考えたいというトピ主さんに敬意を表します。
    PTAは保護者が主導なので、学校からのお知らせとは一線を画すと思うし、何回も発信されるものでもないので自由にやればいいと思います。

    トピ内ID:4382741900

    ...本文を表示

    逆に、

    しおりをつける
    🐷
    定年対策
    >保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。云々

    が絶賛されて、
    こんにちは…、がダメと言われる理由がわからない。
    文章を手短に余計なことを書かず、
    単語を平易に箇条書きにする。私は賛成です。

    これでバカにされていると思うのは、自分自身のコンプレックスの問題じゃないですか?

    トピ内ID:8453301187

    ...本文を表示

    学校の先生に

    しおりをつける
    🙂
    らら
    読み易い文章はよいと思いますが、重要度からすると、
    PTAだけ先走っても、あまり意味が無いような…。
    文面案を作って、学校の先生に相談されてみてはどうでしょう?

    トピ内ID:5098209490

    ...本文を表示

    三度レスします

    しおりをつける
    blank
    たろすけ
    トピさん、メールの導入を検討しましょう。

    学校は、自治体の一斉メールを使っています(こちらの登録率の確認はできません)

    で、今までもPTAによるメールの導入は検討していましたが、2案に本部役員内で絞り込み、本部役員による試行を行い、無料で導入できるものに決めました。
    導入した理由は、学校が行事の写真販売を昨年の3学期にお試しで2学年に限り、ネット販売で行い、「今までのやり方ではないと買えない」という申し出がなく、今年度から全学年・全行事に展開されたからです。ネット・メール環境にない人がいない、という前提で学校がネット販売を始めるなら、おたよりもメールで発信する、というわけです。メール導入の告知は昨年3学期からしています。

    メールなら、読み上げソフトも翻訳ソフトもどうぞお使いください、となり、
    本部だけでなく、各委員会発行のおたよりも印刷の手間が省け、紙の節減にもなります。(当方が導入したものは、参加・不参加の回答もメールで回収でき、気読者数も確認できます)
    そのため、昨年から今年への引継ぎには「メール配信する前提で引継ぎを」としており、昨年一年間にPTAで発行したおたよりのうち、紙媒体でしか発行できないものも選別しています。

    10%の方たちの日本語理解力について考えを巡らせるより、すっきりしませんか?今回のトピさんの提案は、10%の方を活動に取り込みたい、という思いでしょう。そのために、今までと違う方法を試みることで、負担が増える印象です。
    調査・検証するのであれば、脱紙媒体のほうが、メリットが多いと思います。

    そして、PTAの活動の主旨は、相互理解と親睦です。聞くこと、教えること、情報弱者への気遣いが普段のお付き合いでできるといいと思います。

    トピ内ID:1813566104

    ...本文を表示

    違和感を感じていました

    しおりをつける
    blank
    ひなた
    最初のレスの、やさしい日本語の例文がわかり辛かったのですが
    あくまでも例文として受け取っていました。

    しかしその後のトピ主さんの文章も、改行もなく何とも読み辛くて
    読み手の立場になって書いているのだろうか?と疑問に思いました。
    内容がわかりやすいのも大切ですが、読みやすいというのも重要です。
    PTAの手紙もそうです。

    翻訳機もある昨今、余計な肉付けをしないシンプルな文章がわかりやすいと思います。

    また、PTAの役員になったばかりとの事。
    だとしたら余計に、役員の方々のご意見を聞いた方が良いかと思います。
    必要に迫られている訳ではないので、まずはPTAの仕事を覚えて
    色々な状況がわかってからで遅くはないと思います。

    トピ内ID:2165596259

    ...本文を表示

    余計な仕事を増やそうとしてるだけ

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    主さん暇なのね。

    >改革を望む声は役員の中にも多いのです
    >PTAを構成する保護者層の変化(会員数の減少、外国人の増加、共働き率の増加など)もあり
    >今がまさに過渡期であることを実感しました。

    何をいまさら。
    数年前から、活動内容の簡略・効率化、必要な物とそうでも無い物の取捨選択はされてます。
    皆さん忙しい中、効率化を目指し、無駄に集まることなく
    LINE等を使って打合せしてます。
    全員集合しなくても、動ける人が動ける日に登校し作業する。
    の改革はされてます。

    「やさしい日本語」なんてそれこそ非効率なんですよ。

    外国人保護者が日本の学校に子供を入学させるからには、
    それなりのスキルがあるんです。
    家族の他に、ママ友という最強スキルも持っているんです。
    無くても、担任や学級代表、または外国語に強い方が手助けしてます。

    時候の挨拶があったって、
    重要なお知らせ部分は、「記」を使った連絡になってるはず。
    実際、それ以外見たこと無いです。

    改革したいなら、もっと無駄なものを省く方に力を入れた方が賛同されますよ。

    トピ内ID:0001980007

    ...本文を表示

    なぜ思いついたのか。2

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    前のレスは話がややずれてしまい申し訳ありません。また、私の文章が読みにくいというご意見も頂き、反省しております。

    そもそも、なぜ今回PTAのお知らせに「やさしい日本語」を使うというアイデアを思いついたのか、説明します。

    まず、私が所属するPTAでは、本部役員、専門委員(広報など)の役員以外は、「○○(行事名)サポーター(仮称)」として、年間に1世帯1係を担当することになっています。それらの係は、4月に全会員に第3希望までを書いたアンケート用紙を出して頂き、本部が割り振ることで決まります。

    今秋、私が担当する行事の「行事サポーター」は、一番負担が小さいもので、サポーターの人数も最大です。人数が多いのは、アンケートに回答しなかった方、年度の途中で編入された方などを、こちらの係に割り振っているからです。

    参考のために、前年度の名簿で構成や当日の出欠なども確認したところ、PTA全体の割合に比して外国人の方の割合が高く、参加率が低めという印象を受けました。(厳密に比率を計算したわけではないので、私の印象ですが)

    このことから、もしかして、そのなかにはアンケートや行事のサポート依頼のおしらせの意味が理解できずに、提出できなかったり来られなかった方がいるのかもしれないと思い至りました。お仕事の都合や、あえて参加されない方もいるでしょうし、事の真相は不明ですが。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    周り全体が変わる必要があるのか?

    しおりをつける
    😨
    MIRU
    日本語が分からなくて困る人達の為に、という事でなら他言語の併用しかないように思います。
    なぜ全体でレベルを落とそうとするのか?
    わざわざ難しい言い回しをして専門家ぶるような人は論外ですが、いわゆる「常識的」な範囲での大人の挨拶の言い回しくらいはちゃんとしましょうよ。
    まるで子ども扱いのようで逆に失礼。

    言葉は文化です。
    ココでだけの話だからいいでしょ、と思うかもしれませんが、一事が万事それが拡がって行くもの。
    言葉には意味があるし、手紙に時節の挨拶を書くのだって意味があって続いて来た文化で伝統。
    分からない人がいるから、じゃあ分かる人もそれやめちゃおう、ってなんか乱暴な話。
    物の道理だとか言葉だとか文字の書き方を教える学校という場で、いくら子供たち本人ではなくて保護者とはいえ、省略した言葉遣いで意志を伝え合っていくのでよいのでしょうかね?

    分からない人の為に、という親切心ならば、更に手間ががかかって大変ではありますが、訳文をつけるのが道理なのかなと思います。

    ただ誰が見ても分かりやすい文章を心がける事は良いことだと思います。
    冒頭に書いておられる人がいたので割愛しますが時節の挨拶だけまとめておけば、分からない人でもそこは読み飛ばして良いと分かる、等。
    言葉が分からなくて困っている人もそうやって鍛えられていくものですよね。
    分からない人がいるから、全員がそのレベルでやりましょう、ってなんか妙な気がします。

    優劣を付けられる子供がかわいそうだからと、徒競走でみんなで手を繋いでゴールする運動会というのがかつてありましたが、その話があたまをよぎりました。

    トピ内ID:3723670857

    ...本文を表示

    大きな勘違い

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    >今秋、私が担当する行事の「行事サポーター」は、一番負担が小さいもので、
    >サポーターの人数も最大です。人数が多いのは、アンケートに回答しなかった方、
    >年度の途中で編入された方などを、こちらの係に割り振っているからです

    なるべくPTA活動に参加したくないけど、どれか選ばなきゃいけなかった人が
    人数多いからさぼってもいいだろうと思って選ぶ係ね!
    子供祭りでしょ?

    そんなのどんな文章出しても、子供だけが集まって
    親は当たっちゃた人と、ボランティア精神にあふれた人と
    部活等で担当になっちゃった人が手伝うだけよ。
    もともと、人数多いから、日本人でも言い訳して参加しない人多いでしょ?
    おやじ会とか、地域のボランティアの方で成り立ってる行事だよね。

    日本語が理解できてないとかいうレベルの話じゃないよ?
    休日をつぶしてまで参加したいか?って話。

    やさしい日本語よりそのイベントがPTA主催で必要かどうかを問題にしたら?

    トピ内ID:0001980007

    ...本文を表示

    個人的に「あり」です。

    しおりをつける
    blank
    汁無し担々麺
    外国人10%とのことで。

    日本語ってYES NOがはっきりしないニュアンスがあって、外国人にちゃんと受け取ってもらうには難しいのかな…と思います。

    いきなり「簡単日本語」で配布し、トラブルおきても…ですので、
    実際に外国人保護者に伝わらず困ってることなどを明記した
    「簡単日本語で配布します」ってお知らせのお手紙を配布したらどうですか?

    トピ内ID:7072901398

    ...本文を表示

    リサーチ不足。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    こういう改革?って、なんじゃそりゃ、っていう
    保守的な方面からの意見が多数を占めるであろう覚悟が
    必要かもしれません。
    (積極的な参加者は少ないでしょうし)

    外国人のための文章で、
    なぜ、日本人の感想を聞きたがるのか?

    実際にいる外国人の方に直接聞いてみようと思わないのか、
    手紙の内容がわからず未提出なのでは?と勝手な憶測をするのか。

    書式を変えれば読んでもらえると思う根拠は何なのか?

    やさしい日本語があれば、コミュニケーションを図れるのではなく、
    コミュニケーションが取れていれば、やさしい日本語が役に立つ、
    なんじゃないかなぁと思いますけれど。

    日本で生活するために必要なら、情報は取りにいくでしょ。
    PTAにそこまで必要性を感じないのでは?外国人でも。

    私は、PTAの委員をやったときに、ある予算を
    委員内から拠出するのを停止させたことがありますが、
    他校の現状や、時代背景にあっていない予算という
    流れがあることを校長や役員にプレゼンして納得させましたよ。

    9月に手紙を出すなら、夏休み明けには「やさしい日本語」の説明や
    サンプル、外国人保護者の意見まで添えて、
    PTA側がゴーサイン出すだけ状態くらいまでやれば、
    すんなりやってみるか、となるかも??

    トピ内ID:2610753153

    ...本文を表示

    両面印刷はいかがでしょう?

    しおりをつける
    🙂
    フラワー
    両面印刷はいかがでしょう?
    表面を従来のスタイルで。
    裏面を事情を書いた上で、やさしい日本語スタイルで。

    原稿二枚、製版二度、印刷二度で手間ではありますが、カドは立たないかと。

    会議でも、話を通しやすいかもしれません。

    一案です。

    トピ内ID:5312851784

    ...本文を表示

    外国人の参加は増えてほしいですね

    しおりをつける
    blank
    ミルクティー
    だから時候の挨拶を削り、わかりやすい文章に変えたらいい。
    これしきのことで非効率効率を云々するほどじゃないでしょう。
    一年に何回もあるものでもない。
    LINEで連絡することとやさしい日本語も全然別な話。

    外国人が増えているからやさしい日本語に変えるのは直接効率化とは関係ないように思うけど決して非効率でムダとは思いません。
    外国語に強い人や手助けする人がいるのは結構なことですが、それとは別に、
    PTAがやさしい日本語にする試みは進めてほしいです。日本人でもサッと見ただけでスッと入っていく文章を望んでいるので。
    助けてくれるママ友や、それなりのスキルがあるなら外国人の行事への参加はもっと多いはず。それを増やしたい目的でやさしい日本語に改革するのなら、やってみてもいいと思います。よほど国語力が無い限り大して難しく時間取る仕事じゃないしね。

    トピ内ID:8453301187

    ...本文を表示

    私も同じことを考えたことがあります

    しおりをつける
    🐧
    MIOLI
    学校給食の献立表、中学校では漢字を使って配布しています。
    生徒の中には、多国籍児、いわゆるダブルの子もいます。
    その時に私が考えたのは、「英語で献立表を作る」「ひらがなで作る」「振り仮名を振る」でした。
    とある先生に「どれがいいと思いますか?」と聞いたら「ひらがなが良い」と即答。しかし、別の先生からは、「そのままで大丈夫でしょう」とのことでした。

    多国籍児の保護者の方は、殆ど片方の配偶者が日本人です。家庭用ならば、読める方が読んであげて、相方の配偶者や子どもとの会話をすることになるのだし、日本語学習にもなるのだから、その機会を奪ってはいけない、第一、別の献立表を作ると、英語だけだと、他の言語を主に使っている方からクレームになりかねないとも。

    やさしい日本語を使うのは、子どもたち向けに出すものだけにしておいて(というか、そういう内容は、担任の先生が対応してくれると思いますので)、適当に格式張らないお便りにすればいいのではないでしょうか。
    あとは、周りと相談してみてください。PTA活動は地域差が大木野で、もしかしたら、同じように考えている人もいるかもしれません。

    トピ内ID:5334902764

    ...本文を表示

    あと、配布文書ですが

    しおりをつける
    🐧
    MIOLI
    両面印刷で仕上げること前提で、内容が作られているのでしょうか?
    その位内容が多ければ、確かに片方だけという選択肢もあるとは思いますが、そうでなければ、表面に従前の配布文書を、裏面に「やさしい日本語」もしくは、チラシのように仕立てて、注意書きを印刷して配るのも1方法ではないでしょうか。

    PTA文書の中で、特に大切なのは「日時、開催場所、集合時間、持ち物」です。児童館や公民館で出されているような、イラスト付きのチラシを裏面に印刷して、子どもでも読めるようにしておくのも1方法だと思います。働いていて忙しい保護者の方も多い中で、確かに形式ばった文書を読むのもかったるいという人もいるというか、少しずつ増えているような感触を受けています。(じわじわと、ですから、急に違いが出たということはないのですが)
    チラシものを作っておけば、校内掲示物として使ってもらえることもあります。これもまた、周りと相談してみてください。

    トピ内ID:5334902764

    ...本文を表示

    拙速は避けるようにします

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    引き続きご意見を頂きありがとうございます。どなたのご意見も参考にさせて頂きます。なかには非常に抵抗感、嫌悪感をお感じになったのか、強い言葉で表現される方々もいらっしゃるので、この問題が私の想像以上にとても繊細なものなのだと感じました。
    ここで意見を聞くよりも自分の周りの外国人保護者の方々に話を聞くべきだというご意見はごもっともです。ただ、振り返ってみると、私には個人的に連絡をとれるそのような知り合いがいないことに気がつきました。我が子のクラスにも数名いらっしゃるはずですが、保護者会などでお見かけしたことがありません。どこかでお話する機会が持てるように、方法を探ってみたいと思います。
    さて、9月のお知らせをいきなり「やさしい日本語」というのは、いささか急すぎますね。もともと、私1人の独断で実施することは不可能でしたが、まずはリサーチをして、慎重に物事を進めていきたいとおもいます。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    きちんと勉強して、本当に必要なところでボランティアしたら

    しおりをつける
    🙂
    nnn
    「どうせ外国人は日本語が読めないから来れないんだ」と決めつけていませんか。
    語学力が原因である可能性は否定しませんが、たとえ事実でも偏見、先入観だと感じます。
    外国人の参加率の低さもただの印象、手紙を理解できていないのも想像にすぎないでしょう。見た目、名前、アクセント等で先入観を持って接することは差別につながりかねません。

    「文法的論理的に正しく、通知文書としてふさわしい平易かつ簡潔な日本語」であれば、日本人が受け取っても違和感はありません。
    しかし、素人集団が「外国人のためのやさしい日本語」に取り組むと、なぜか不完全なカタコト日本語や幼児言葉等に偏りがちです。現に日本語ネイティブには違和感あるレベルのものを意図していますよね。
    外国人への幼児言葉は日本人に限ったことではないのですが、善意の本能的な行動とわかっていても見下されたように感じるもので、外国人を半人前のよそ者として線引きしながらコミュニティに迎える行為でもあります。
    少なからず自身の海外での経験と、在日外国人を見聞きした経験に基づいており、想像ではありません。

    そもそも、幼児言葉やカタコト言葉が外国人にやさしいとは限りません。
    子供やお年寄りの会話は外国人には分かりにくく、不完全な文章は自動翻訳もだめです。アメリカのマニュアルやCMはわかりやすいですが、ネイティブに違和感があるようなカタコト英語ではありません。

    素人が点字ブロック買ってきてその辺に適当にはっつけたりしないでしょう?日本語ネイティブだからといって「やさしい日本語」が書けるんでしょうか。

    PTAで「なんちゃってやさしい日本語」を導入するのは自由ですが、訓練を受けた人しか書けないなら、多言語導入と同様で持続性に欠けます。ユニバーサルフォーマットと、平易で正しい日本語の見直しで十分。

    トピ内ID:7629721745

    ...本文を表示

    それはそもそも日本語が分からないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    もっちゃん
    二度目のレスですが、

    >PTA全体の割合に比して外国人の方の割合が高く、参加率が低めという印象を受けました


    それはそもそも日本語自体が話せないとか分からないとかではないですか?
    今までの流れだと「簡単な日本語は読める」という体でお話が進んでますけど、外国人の親御さんの日本語知識は「会話ができる、簡単な読み書きならできる」という前提で良いんでしょうか。

    例えばトピ主さんが住むのは大学のある町で、「親御さんはみんな大学の先生です、日本語の教育は母国で少し受けてきているので日本語は分かります。ただ難しい文章は読めません」っていう集まりと工場への出稼ぎに来ていて「日本語は子供のほうが得意ですという集まりではまったく前提が異なってくると思いますけど。


    一度、生徒を介して「親御さんは日本語の会話ができるか、読み書きはできるか、たとえ日本語ができなくても学校の手伝いはしてみたいか」というアンケートを取ったらどうでしょうか。

    まあそもそも外国人の「学校お手伝い率」って割とどこの国でも低いんじゃないですかね。私はアメリカですけど日本人の家族が学校にもいますけど手伝いに来てる姿は見たことはないです。英語の読み書きなら日本人はできると思うんですけどなぜ来ないんですかね。トピ主さんの理論で行くと「日本人は英語の文章が読めないから参加率が低い」ということになりますね。

    トピ内ID:4514059156

    ...本文を表示

    方向性は素晴らしいと思う

    しおりをつける
    🙂
    ぱぱぱんだ
    外国人の方にも伝わりやすくするというお気持ち、素敵だと思います。

    経験から思うことふたつ、語学に関してと、事務手続き的なことを述べます。

    私はこれまで外国人と一緒に仕事をしたり、外国人を案内したり、という経験があります。
    それを通じて感じたことは、「日本人が思うほど英語は通じない」事実です。

    はっきりと「英語はわかりません」「日本語を学びたいのでなるべく日本語で話してください」と言われても英語で話しかけて困らせるのも見てきました。
    ですので、すでに書かれていましたが英語で文章を作るのは解決策になりませんし、なによりまず、日本語を使いたい気持ちを知ってほしいです。
    そして、この「日本語」は必ずしも簡単な日本語を指しません。生きた日本語です。

    次に事務的な面。

    よそいきのビジネス文面を撤廃してはどうですか?
    どのご家庭も忙しい中で必要なことを端的に知りたいでしょうし、今後はお知らせ文書はフォーマットを作って利用しましょうと。
    外国人だけ目を向けず、誰にもわかりやすいものを目指せばどうでしょう。

    冒頭は「暑い日が続きますね」程度の季節の挨拶。
    そして「~についてのお知らせ」とタイトル、表なり枠で囲んだ中に、「いつ、どこで、なにを、対象は誰で、なにを持参するか」などを埋めていく。

    「イベントはいつどこだっけ」⇒枠内を見ればOK
    という風に。

    そして、その文書はそっくりWebにあげておき、そのurlをQRコードで文書の最後にでも貼りつけておけば必要な人はそこから翻訳サイトなりで読むのも簡単だし紙を捨ててもサイトで読めるので私ならありがたい。

    事務の引き継ぎも、フォーマットに従って作りやすい、慣れればアップロードもQRコード作成もさほど手間ではない、やさしい日本語を知らなくてもできる。

    作る人、読む人、誰にも「やさしい」と思います。

    トピ内ID:3812768883

    ...本文を表示

    知的な部分でユニバーサルを推し進めると国は滅ぶ

    しおりをつける
    🙂
    異数合計
    「国は」と言うと身構えられてしまうかもしれませんが、ちょっと上手い言いかえが思いつかなくてすみません。言いたいのは、「わからない人がいるから、その人にあわせてレベルを落とす」と、知的な分野が崩壊するということです。新聞やテレビで、30年前だったら小中学生でも理解できた文章、漢字、言葉を理解できない大人が増えています。「やさしい日本語」を取り入れたせいでしょうね。読み書きのレベルが全体で下がると言うことは、将来的に知的な分野で働く人材が減ると言うことです。ライフラインやセキュリティの分野で、以前なら考えられないような、人的ミスが増えているのは隠しようもない事実。

     トピ主様がやろうとしていることは、10%への配慮が、90%へのマイナスに繋がりかねないと思います。
     どうしても「やさしい日本語」文書を作りたいなら、通常の文書の末尾に「やさしい日本語」版もあるので、必要な人は「取りに来る」「掲示板(Web上でも?)に貼るのでそれを確認」と記載するくらいで良いのではないでしょうか。
     

    トピ内ID:6989873263

    ...本文を表示

    レベルを落とそうとしているのではない

    しおりをつける
    blank
    ハラル
    やさしい日本語は、レベルの低い日本語ではありません。
    むしろ相手を思い遣った高度な気遣いのある日本語です。

    それくらい普通の日本人ならサッと出来ます。
    全然非効率とは思いません。

    トピ内ID:7242274605

    ...本文を表示

    トピ主の思いはどうでもいい

    しおりをつける
    🐱
    もね
    とにかくその要望、ニーズがあるのか確認する方が先でしょ。
    ネイティブな日本語力を目指す人にとっては迷惑なものでしかないんだし。

    日本語は曖昧だとか書いてる人も多いけど、
    ビジネス文書は雛形があり曖昧ではありません。
    持ち物の羅列に曖昧なものなんて見たことはありません。

    日本の文書の書き方を捨ててまでやることなんですかね。
    時候の挨拶、確かに「こんにちは」に変わっても構わないでしょう。
    ですがその日本人の保護者は子供の手が離れたら働きたいとか言いませんか?
    いざ仕事をして「じゃあこの書類に頭紙つけて送ってね」と言われたら「こんにちは」と書くことになりますよ?
    だから主婦って使えないよね、社会とこんなに乖離してたのね、となるよ?

    易きに流れるのは簡単ですよ。
    ですが何事も別のことにつながっているんです。

    トピ主の勝手なホスピタリティはご立派ですが、
    とにかく相手の気持ちを聞いてみないとわかりません。
    なぜ「やさしい日本語」で書くことに固執するのは理解不能です。

    トピ内ID:2246524130

    ...本文を表示

    思い切った改革を

    しおりをつける
    blank
    ミラ
    学校は様々な部署から保護者に通達を送ります。そのほとんどが形式ばった日本語です。
    PTAが少々そこから離れても何も不都合はありません。
    もともと任意団体だし、学校の書式の拘束は受けなくてもいいのです。
    外国人の参加が少ないのはどこか近寄りがたく何をどうしていいのかわからないからだと思います。
    形式主義の和文に辟易している日本人もいるので、
    「こんにちは」から始まる平易な文章で内容をわかりやすくしてほしいです。
    勘違いしている人がいますが、日本の文書の書式を忠実に守らないといけない義務はもともとありません。変えるのが面倒だから旧来のやり方を踏襲して来ただけで、ぬるま湯にどっぷり浸かった古漬けみたいな人からみれば、
    余計なことをされるのがイヤなのでしょう。
    トピ主さんの斬新な思いは夏休み明けに是非提案していただきたい。
    改革に邪魔する旧悪はどこにでもいます。

    トピ内ID:1319847330

    ...本文を表示

    一応学校に相談を

    しおりをつける
    blank
    水分補給
    トピ主さんの小学校は副校長(教頭?)先生がPTAの文章チェックしていませんか?
    うるさ型の先生にせっかく作った文章をダメ出しされるかもしれないので、
    作る前に意向を伺った方がいいです。

    学校禁止漢字もあるそうです。
    平素→日頃、元気一杯→元気いっぱい、
    御多忙中→ご多用中、とか、
    学校の嫌がる言い回しや言葉があるので、
    聞いてからやった方がいいです。

    その上で、陽春の候だの新緑の候だの秋冷の候だのが本当に必要か、
    ~~する運びとなりましたは、~~することに決まりました、に変えて何の遜色があるのか、
    「ご遠慮ください」みたいな曖昧な言い方じゃなくてはっきり「禁止します」と言った方が外国人にはわかりやすいのではないか、
    と進歩的な意見を言ったらいいと思います。教師って頭堅いのでなかなか難所となると思いますが。
    わかりやすくしてムダを省くことが、日本語の質を落とすことになるのか、とか
    いい機会なので聞きまくったらいいと思います。
    あと翻訳ソフトってあてになりません。とんでもない誤訳を平気でつけてきます。

    トピ内ID:6018674081

    ...本文を表示

    記・以上は伝達事項を簡潔に伝える時に使う言葉です。

    しおりをつける
    🙂
    まい
    季節の挨拶があっても、多くの学校のお便りは
    記・以上を使いとても簡潔にわかりやすくしていますよ。
    その手紙が解りにくいということは
    優しい日本語のほうがもっと理解できないと思います。
    やさしい日本語にこだわる方は
    もっと手紙の出し方を勉強してください。

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    相手は外国人だから

    しおりをつける
    💄
    カタバミ
    もらった文章は、日本人が書いているので、
    日本人はわかっても外国人がどう思うかは別。
    日本人ならこだわらない語句や、てにをはに、
    ひっかかる外国人もいます。
    漢字が読めない外国人だっていると思います。
    わからないのを相手の勉強不足と言うのは、
    自分の落ち度を転嫁する言い訳。
    まず、下の人も書いているように、
    学校が好きな言い回しがあるので、、
    学校がどう思うか。
    文体がダメなら単語だけでもわかりやすく変えることが可能か打診する。
    トピ主さんの意見が通るかどうかは別として、
    意見として言うのは全然かまわないと思います。
    それがPTAの仕事を増やすとも思いません。

    トピ内ID:6162626957

    ...本文を表示

    こっちが思ってるほど伝わってないと思う

    しおりをつける
    🐶
    山歩き
    実際参加したくない人はおたよりもろくに見ないと思います。日本語として完璧かどうかなんて相手には関係ない話です。
    私はPTAはやったことないですけどクラス委員したときにちゃんと読む人と読まない人の差をつくづく感じました。
    外国人なら特に手紙は苦手なんじゃないでしょうか。
    参加者が少ないのはそのせいだと思います。
    トピ主さんの試みは、お仲間の役員さんと話し合った方がいい。
    学校も緩い学校、何かとウルサイ学校…、千差万別です。

    トピ内ID:3094543402

    ...本文を表示

    時候のあいさつと箇条書き

    しおりをつける
    blank
    かりんとう
    > こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。

    主さんは外国の方に分かりやすく情報を伝えようと思って書いたのかもしれませんが、実は肝心の情報が主さんの価値観によって入れ替わっているのにお気づきですか?

    日にち→手伝い→応援→集合時間→場所→持ち物、という並びになっていますよね。

    お知らせならば、日にち→場所→集合時間→持ち物、これがセットです。

    「子供たちが一生懸命がんばる姿を見にきてね」というアピールや、「ついでに私たちの活動も手伝ってね」という本音は、フォントを小さくして文末に載せるくらいにとどめておかないと、いらぬ反感を買ってしまいますよ。

    > 保護者各位 残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます

    ここが、主さんがやさしい日本語を採り入れようとしたきっかけですよね?

    堅苦しいなあと私も思います。

    でもね、お便りは学校長・PTA会長・委員長の連名で発行する公的な書類ですから、一定の形式は必要になんですよ。

    さらに、読み手もこの序文があるから正式な伝達事項だと解釈して、きちんと目を通そうという意識になってくれます。

    馴れ馴れしい文体だと大した要件ではないと思ってしまい、仕事を休んで時間を調整して都合を合わせて参加しよういう気持ちが起きません。

    こちらの小学校は、お便りの冒頭は「暑さ厳しき折、みなさまいかがお過ごしでしょうか」と時候の挨拶という形式です。

    このくらいなら外国の方も大丈夫なのでは?

    そのあとは「さて、下記の通り○○を開催いたします」と続き、「記」のあとに箇条書きで日時などを書いて、最後に「以上」で締めています。

    トピ内ID:7877217329

    ...本文を表示

    大丈夫です

    しおりをつける
    blank
    とおこ
    おたより形式の文章が苦手の母が、昔おたより作成係になりました。
    時候の挨拶を省き、箇条書きで必要事項をまとめたところ、日本語を母国語とする保護者からわかりやすいと好評だったそうです。

    外国人の保護者だけでなく日本語を母国語とする保護者にとってもわかりやすいなら、採用しない手はないと思います。

    トピ内ID:8964511260

    ...本文を表示

    たぶん

    しおりをつける
    🙂
    なおみ
    動機はすばらしいと思うのですが、あまり効果がないのではないかと思います。
    そもそも、時候の挨拶から始まる文章を読む人は、日本人の保護者であってもそう多くないのではないでしょうか?私自身はしっかり読みますが、ひな型に沿った文章なので、中身は大したことが書いてありませんよね。
    それに、大事なことは別に記載してあります。タイトル、日時、場所を見れば、情報は充分に伝わります。そこしか見ていない人も多いと思うので、文章を読むのは言わば趣味的なものだと思っています。

    トピ内ID:9488459303

    ...本文を表示

    記を推す人が多いが

    しおりをつける
    blank
    トマト
    記は外国人にはわかりにくい。
    そもそも、「記」の意味がわからない。
    これ一文字でなにをいわんとしているのかわからない。
    読みもきなのかのりなのかわからない。
    まずこの記が気になって、以上との間に挟まる日時やらは入ってきにくい。
    記 以上はある程度日本語になれた人だからわかりやすい書き方だろうと思う。どうも、みたいな感じ。
    この記というものは持ち物ですか?曜日ですかくらいのところから始まることもあります。
    また、期間限定の滞在者、しかも配偶者についてきただけというパターンだと、
    そんなに熱心に日本語を覚える気はないですよ。なぜなら、日本でしか使われないのに難易度が高いから、魅力が無い。
    費用対効果が著しく悪い言語だから。このまま住み続けるならともかくとして、
    そうでもないならそんなに必死に覚えようとはしません。英語や他の国でも話されることがある言語とは
    全く性質が異なります。それを来たなら学べというのは些か乱暴でしょう。その価値はないでしょう?
    彼らは学ばなくても困りませんが、伝達事項が伝わらなくて困るのはトピ主さんたちなので、
    伝わるように取り組むのはいいことではないですか。
    記 以上は日本語を少なくとも初級レベルマスターしてようやくわかるものです。
    持ち物の後ろにアイテム名が羅列してあっても、それを持ってくるものだと認識が
    されないことが多いです。
    実際に、その書き方で「結局もってきてくださいのものはどこに書いてあるの」と聞かれたことがあります。
    持ってきてほしいものはもってきてくださいと書かれるものだと覚えているから、
    持ち物では繋がらなかったんですね。
    持ち物だと、単に自宅にある物、所有している物という意味で、
    その日に必要だから持ってきてほしいものだとは繋がらなかったのです。
    日本人にはわかることも、そうでない人にはわからないものです。

    トピ内ID:4256640660

    ...本文を表示

    文章ではなく図表を活用

    しおりをつける
    🙂
    午後の紅茶
     連投すみません。文章ではなくイラストや写真を利用すると、わかりやすさはアップします。持ち物リストをイラストにするとか、やるべきことをフローチャート方式にするとか、工夫のしようはありそうです。

    トピ内ID:1086840184

    ...本文を表示

    「やさしい」ではなく「平易な」「簡潔な」では?

    しおりをつける
    🐴
    野次馬
    「やさしい日本語」などと書くから、
    トピ主さんが最初に提示した例のような、
    まるで幼児に向けてつくったような文章になるのだと思います。

    子供向け文章ではなく、
    「平易な」「簡潔な」文章にするだけで、
    外国人の方も日本人にも大変読みやすくなると思いますよ。

    ぶっちゃけ冒頭の挨拶文などは、
    日本人だってまともに読んではいません。
    それ以降の、
    必要な情報が的確にわかるようにすればいいだけと思います。

    トピ内ID:2954640784

    ...本文を表示

    「やさしい日本語」について

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    私の稚拙な例文や説明不足のせいで、一部の方には、「やさしい日本語」が「不完全なカタコト日本語や幼児言葉」であるように誤解させてしまったかもしれません。これについては、事実と異なるということをお伝えしたいと思います。
    むしろ、文法を崩さず、幼児言葉や俗語を使わない表現が基本となります。ただし、日本語を母語とする人にとって、自然か不自然かといえば、不自然な場合もあります。翻訳調というか、日本語の教科書の例文のようなものをイメージして頂くと近いかもしれません。
    (また、お知らせなどでは、要点を箇条書きで書く、目立たせるといったレイアウトの工夫も同時に行われます。)

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    もしかして説得の練習?

    しおりをつける
    賛同しない意見に、トピ主さんはまず「そうですね」と言っておいて次に「でもだって」その後自分の考え意見を浪々と述べ、しかしながらそれで終わらせることなく最後に殊勝な態度を示しています。
    これは人を説得するときに使う典型的な方法です。

    日本人保護者と役員の中には小町と同じく賛同しない人が必ずいます。
    これポチから予測すると大まかにいって10%程になるでしょう。

    外国人自身がどう思っているか、本当にやさしい日本語を欲しているのかどうかは現在不明。
    しかし主さんの中では既に外国人のほとんどが易しい日本語を欲していると決めてしまっているようです。
    個人的に知り合いがいなくとも外国人の考えを聞く方法はあります。
    例えば事前に先生の許可をとった上で、登校時に校門に立ち外国人の子供達に親の意見が聞きたいということを口頭で伝え、更に平易な日本語で書いた手紙を持たせ、後日再び登校時に子供達に返答を聞き、全員の返答が聞けるまで地道に続けることはできます。
    情熱ある主さんならできます。

    現時点では勇み足で外国人には平易な日本語の手紙が必要と思い込んでしまい、それを前提として10%の日本人より10%の外国人を優先しようとしています。

    だから10%の日本人を説得することが必要。
    ここでの試みは主さんの計画を実現させるための前哨戦のような印象を持ちました。

    ちなみに私は内容さえきちんとわかれば平易であろうが難しかろうがどっちの手紙を受け取ってもなんとも思いません。
    10%日本人と10%外国人どちらにとってもいいのは、従来の日本語の手紙が表、そして裏に外国人各々の母国語で書かれたのを配ることだと思います。
    翻訳は翻訳会社に私費で依頼。
    そうすれば主さんの熱い情熱が10%日本人の心にも響くはずで、やがては翻訳代がPTAの予算に組み込まれるかもしれません。

    トピ内ID:6325528150

    ...本文を表示

    記の意味なんてわからなくていいんですよ

    しおりをつける
    🙂
    まい
    タイトルの意味と
    記と以上の間のことが理解できればしそれでいいんです。

    場所 時間 持ち物 など
    箇条書きにされているんです。

    簡潔箇条書きにするのが記です。
    言い換えれば、記はやさしい日本語です。
    強いて言うのなら
    外国人の保護者の方に
    挨拶文はお決まりの文句で重要ではない、
    重要なのは記の下から以上までに書かれていることを、
    やさしい日本語でイラスト付きの解読書を配れば
    これまでのお便りのテンプレを変える必要もなく
    役員の手間もその一度だけですみます。

    トピ内ID:3740254643

    ...本文を表示

    もういいよ

    しおりをつける
    😑
    タラ鍋
    >私の稚拙な例文や説明不足のせいで、一部の方には、「やさしい日本語」が「不完全なカタコト日本語や幼児言葉」であるように誤解させてしまったかもしれません。これについては、事実と異なるということをお伝えしたいと思います。

     トピ主さん。「やさしい日本語」についての説明はもういいです。
     決してトピ主さんの説明不足からの誤解ではありませんから。

     皆さん、「やさしい日本語」に賛同しない理由をきちんと述べてますよ。

    トピ内ID:6392810004

    ...本文を表示

    多分目が覚める

    しおりをつける
    blank
    ミスリル
    やさしい日本語のサイト確認しました。
    まず点を失くして、文節で切るのですね。これだけでも全然違いますね。
    そして言葉を簡単する、漢字にはルビをふる、二重否定を使わない、文章は短くするなど、目から鱗です。
    バカにされたと思う人がいるのなら前もって明記しとけばいいでしょう。
    慣れれば済む話だし非効率とは思いません。
    思うに、これに慣れると普通の日本語が曖昧になる人は反対するのではないでしょうか。

    トピ内ID:6234012129

    ...本文を表示

    本当に主様は「やさしい日本語」で手紙を書く事ができますか?

    しおりをつける
    😨
    元日本在住国際家族
    主様レスは、一般論に基づく意見が大半です。
    私を含め初期から
    >自分の周りの外国人保護者の方々に話を聞くべきだという
    レスはありましたが、主様は「やさしい日本語」は外国人を含む多くの保護者にとって有益であるとお考えが先にある様で
    >ごもっとも
    と反応して頂けたのは最近です。

    >PTAでは外国人の保護者の方の個人的な状況を把握していません
    >個人的に連絡をとれるそのような知り合いがいない
    と言語能力・ニーズの把握、事前調査等が全く行われていない状態=その学校に限局した原因を精査する事無く、「やさしい日本語」を使う利・欠点や誰の為か?と考えても単なる一般論や主観でしかありません。
    実際のニーズが分からない状態で其々の想定が異なれば話は逸脱するばかり、問題解決には繋がり難いと思います。

    >PTA全体の割合に比して外国人の方の割合が高く、参加率が低めという印象
    まず、本当に【手紙の日本語が】主原因なのか?を原因を正しく把握する事をお勧めします。原因が異なるなら、別の対応・配慮が必要です。

    えみえみ様への主様レスを読み、主様は他言語習得・海外生活の経験はない方かなと感じます。
    私は英語以外に2言語で在住・就労経験有、えみえみ様のお書きになった「心情」は良く理解出来ます。自分勝手・コンプレックスの裏返しと批判もあると思いますが…在住国でいつまでも「特別」扱いは悲しく、同等は大変でも認められれば嬉しい人は多いです。

    主様
    >の文章が読みにくいというご意見
    >稚拙な例文や説明不足のせいで、一部の方には、「やさしい日本語」が「不完全なカタコト日本語や幼児言葉」であるように誤解させてしまったかも
    と仰る主様が、相手を本当の意味で理解し「やさしい日本語」で手紙を書けるか…私は疑問です。
    >拙速は避ける
    との事ですが…そもそも「手順」が問題で、速度や完成度等の問題ではないと私は思います。

    トピ内ID:0540966188

    ...本文を表示

    反対

    しおりをつける
    🙂
    るん
    10パーセントの外国人の為にこんなことするのは反対です。
    わからなければ辞書を引けばいいんです。
    なんのために?いっそのこと優しい日本語なんてやめて英訳つけたらいかがですか?
    90パーセントを馬鹿にして意味がわかりません。
    もし子供の小学校がこんなのなら転校させたくなりますよ。

    トピ内ID:6309756605

    ...本文を表示

    一つの提案

    しおりをつける
    blank
    昭和人
    日本語を母国語としない人にも、通じやすい文書を作るなら、
    一旦、英語などで文章を完成させて、それを日本語に翻訳してみては。

    英語から日本語に翻訳するとき、トピ主さんの語学力を封印して、
    単語ひとつひとつを「英和辞典」で調べて、各項目の先頭に近い日本語に置き換えてみる。

    日本語としてはギクシャクするかもしれないが、ヨーロッパ系の言語に慣れている人には分かりやすいかも。
    なお箇条書きも良いが、各項目が単独でも文章として完結してないと理解されないこともあります。

    フォントや文字の大きさも大切です。
    明朝体や教科書体は、非常に読みにくい文字です。
    ゴシック系で12p以上で印刷しましょう。

    トピ内ID:6887325761

    ...本文を表示

    取りあえずやってみても悪くない

    しおりをつける
    コロッケパン
    まず絶対に学校側に相談した方がいいと思います。PTAの会議では必ず教職員も出席しているはずなので、
    そこは顔を立てないといけない。

    それでOKが出れば何もニーズや事前調査などのムダなことをしなくてもいいのですから。
    もし仮にやってみて困る人っていますか?
    この主旨のメリットの一つが文章が短くなることだと思います。
    「文章が長ったらしくて何が言いたいのかわからない」
    「わざと長くしてごまかしているように見える」
    以前働いていた職場で日本語ペラペラの外国人がそうこぼしていました。

    もともとPTA主導の行事に各会員が参加することを知らせるだけの手紙なので、シンプルイズベストです。
    特別扱いされて楽になるのなら大歓迎です。
    ここは小学校であり主役は子供。親が日本語を学ぶことが目的ではなく日本の学校で卒なく行事に参加できることが目的。
    日本語の勉強したかったら他で勉強すればいい。
    目的を履き違えてくだらないプライドをズタズタにする親の面倒まで見る必要はありません。

    トピ内ID:0027969991

    ...本文を表示

    二学期が楽しみだ

    しおりをつける
    😀
    通りすがり
    やさしい日本語=わかりやすい日本語だからね。
    喜ぶ人はあっても困る人はないだろう。二学期は行事が多いから楽しみ。より多くの外国人の参加が増えたらいいですね。主様、頑張って!

    トピ内ID:7679467565

    ...本文を表示

    その文書を読むのは誰ですか?

    しおりをつける
    🙂
    ochapi
    「このような手紙を受け取ったら」
    ・是非学校に手伝いにきてください
     →「是非」って、どれくらいの強制力があるの?
     →「手伝い」って、具体的に何をすることが求められているの? 求められるスキルは?
    ・子供たちを応援してください
     →この情報要らないよね
    ・集まる時間は○時○分
     →終了は何時?

    と思います。

    それはさておき;

    いわゆる「やさしい日本語」を読んで理解するとなると、N3程度の日本語力を前提としているはずです。具体的には、

    ・ひらがな・カタカナ が読める
    ・小学校2, 3年程度の漢字が読める

    が要求されると思うのですが、「会員の10%の外国人」はこの条件を満たしているのでしょうか? ある程度の期間日本にいる方ならクリアしているのかもしれませんが、漢字かな混じりの文はそれだけでハードルが高くなります。会話はできても、漢字かな混じりの文は読めないというケースも少なくないでしょう。場合によっては、音声データの配付の方が望ましいかもしれません。

    そのへんの「どういう人をターゲットにしているのか」がぼんやりしているところが気になります。

    トピ内ID:5191103897

    ...本文を表示

    えーっと、

    しおりをつける
    💋
    サクラサク
    >・是非学校に手伝いにきてください
    「是非」は書くならひらがなでしょう。それ以前に「是非」はやさしい日本語とは言えないので書かない方がいい。

    手伝いの具体性を書かないとやさしくないです。何を求められてるかをより具体的に書くのがやさしい日本語。
    >求められるスキルは?
    スキルが要る?それ以前に日本語のスキルが不十分な人たちなのに。
    >子供たちを応援してください
    応援したい母親にとってはとてもありがたい言葉。
    >・集まる時間は○時○分
    →終了は何時?
    わからないなら聞いたらいいのになぜ聞かない?

    トピ内ID:3664215941

    ...本文を表示

    まずは平易な日本語が必要だと思います(1)

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    トピ文の例を読みました。日本語はやさしくても曖昧な文章だと思います。

    >こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。

    どうせなら、箇条書きで単刀直入に書いたほうが良いです。
    ・△△の行事を学校で行います。
    ・子供達が行う行事です。
    ・保護者○人以上の手伝いが必要です。
    ・たくさんの保護者に来て欲しいです。
    ・開催日 ○月○日 開始時刻 ○時○分 集合時刻 ○時○分
      (集合時刻に遅れても参加できます)
    ・場所 体育館
    ・必要な物 エプロン スリッパ 

    この内容だと、前後に普通の日本語が混じっても(この部分は)わかると思います。

    「やさしい日本語」は今回初めて知りました。

    私は仕事で英国人と英語メールのやりとりで打ち合わせをしたことがあります。

    相手もなるべく平易な英語で書いたようです。私は専門用語は混じりますが、文型は中学校の最初に学ぶ、やさしく短い文を「単刀直入」に書いて送りました。私はそれしか書けませんので。すると相手に理解してもらえました。

    トピ内ID:2104342422

    ...本文を表示

    まずは平易な日本語が必要だと思います(2)

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    最近「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子著(1~3。海外編の4もある)という、外国人に日本語を日本語で教える日本語教師の奮闘ぶりを描いたコミック本にはまっています。

    とても面白い上に、詳しく知らなかった日本語の知識も分かります。「なるほど。そのように言えば外国の人にも分かるのか」と目からウロコです。

    そのコミックでも「○○は××です」の基本文型が日本語初心者にも理解できると紹介されています。

    トピ主さんも読んで参考にして下さい。

    私は社内への「お知らせ」文書や「取引先へのメール」なども、できるだけ複文は避けました。短い単文のわかりやすい日本語で書くように心がけました。

    このレスもなるべく短い単文で書きました。改行も多く入れました。まどろっこしい点はあっても、理解しやすいと思いませんか?。

    単純な連絡事項なら「やさしい日本語」で良いと思います。ですが、付随する説明事項などは「やさしい日本語」でなくても良いのではないですか?。このレスのような短い文の積み重ねで良いと思います。

    トピ主さんは「やさしい日本語」を使うのが一番良いと思っています。(日本語片言の観光客レベルでも多少は理解できるでしょう)でも、実際には日本人にも外国人にもいろんなレベルの人がいます。

    まずは、短い単文を重ねてレス文を書く練習をするのが良いと思います。

    そして誰もがわかる文章が書けるようになることが第一歩だと思います。

    その上で、実際に文書を読む外国人に「やさしい日本語」が必要かどうか聞いてください。多くの人が「必要だ」と言えば、取り入れましょう。

    トピ内ID:2104342422

    ...本文を表示

    かわりゆく日本語

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    電子メール配信、両面印刷、2つを併記する方式など、様々な案を下さった方々へ、お礼を申し上げておりませんでした。自分の案に固執せず、様々な方向性を探っていくことが大事ですね。ありがとうございます。その他、私と考えの違う形の意見の数々には、非常に揺さぶられるものがあり、刺激となりました。
    新しいことをはじめるには、まず、対象となるPTAの実情を把握するという基本を飛ばしてはいけないと肝に銘じます。同時に、インターネット掲示板の特性を活かして、より広く、様々なご意見を伺えたことを嬉しく思っております。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    やさしい日本語=解りやすい日本語 ではありません

    しおりをつける
    😝
    おじさん
    トピ主さん。解ってらっしゃると思いますが、やさしい日本語は災害時の外国人対処のために開発された言葉です。

    完全なコミュニケーションを目指した言葉ではなく。安全のために一方的に指示・説明・指令を与える言葉として開発されたものです。

    トピさんはそれを、PTAのお知らせに応用しようとしています。


    日本人同士でも簡単なことがなかなか伝わらない事が有りませんか。そんな時、伝えることを諦めるか言葉を尽くして説明するかしかないと思いませんか。

    PTAのお知らせは,例えば何時・何処で・何かの会を催します。参加される方は何々をご持参下さい。(こんな簡単で無いかもしれませんが例ですから)

    日本人なら簡単で良いかもしれませんが、トピさんが想定している日本語に不自由な外国人に対して、参加してほしいと考えるならもっと言葉を尽くして、どういう趣旨の会か、持参するものはどう用意するのか等々、を知らせた方が良いと思いませんか。

    日本語が不自由で、難しい事はどうせ解からないだろうからやさしい日本語で必要なことだけ間違いなく伝えれば良い、と考えますか?

    外国人は、たまたま日本語が不自由なだけで知的に劣っているわけでなく、目や耳が悪いわけでも無いのです。

    災害時以外で、ただあれやれこれ持ってこいこんな事があるから覚えておけ、で満足するはずがないと思いませんか。やさしい日本語はそのようなツールですよ。やさしい日本語は言語として品性や尊厳を持つことが出来ない言葉です。非常時のためにそれらを諦めた言葉です。

    やさしい日本語ではなく、解りやすい日本語を使うのは賛成です。解りやすい日本語で言葉を尽くした説明を10%の外国人向けにするのであれば、私はトピ主さんを尊敬します。

    ついでに日本人にも有効です。日本人だって友達が無い、世慣れない人も多くいますよ。

    トピ内ID:2535585536

    ...本文を表示

    日本語と英語で

    しおりをつける
    blank
    えっと
    既出だったらすみません。

    従来通りの日本語の文章と、希望者には英語版を配布でどうですか?

    トピ内ID:8608539636

    ...本文を表示

    とても素晴らしいと思います

    しおりをつける
    🙂
    はちみつ
    私は海外在住なので子供の学校の手紙は英語なのですが、お恥ずかしながら英語は得意ではなく、最初の頃は分からない単語全て翻訳して頑張って内容を理解してました。
    最近では重要な部分がどこか何となく分かるようになってきたので、その中で分からない単語だけ調べるようにしてます。
    でも英語の手紙って改行が殆ど無いので、日本のようにレイアウトもちゃんと考えられてて、見やすく分かりやすい手紙じゃないので本当に苦労してます。
    まぁ、私の英語の上達が遅いのが悪いんですけどね。。。

    ちなみに、手紙の内容って学校のホームページに載せたり出来ないんでしょうか?
    紙媒体じゃなければ、そのまま丸っと翻訳サイトにコピペ出来た方が楽なのになぁと思ってしまいました。
    うちの子供の通う学校では、手紙はほとんど貰ってくることはありません。
    基本はEメールと学校のホームページを見て、緊急の内容などは録音された音声で携帯に電話が掛かって来るのと、同じ内容のテキストがSMSで届きます。
    手紙は親のサインを書いて返事を出すような時くらいです。

    トピ内ID:9209760603

    ...本文を表示

    頭の中で考えているうちは名作なのよね。

    しおりをつける
    blank
    ゆきうさぎ
    9月にいきなりは急ぎすぎ?なら、
    任期が1年なら、手遅れに近いのでは。

    ま、来年も役員になるなら別ですが。

    あいまいな例文についてここに書くより、
    お知らせの配布許可を出す学校側に
    お知らせを完成させて、たたき台を見せるべき。

    クラスの外国人保護者のことも知らず、
    外国人保護者からの要望があったという
    噂がもとになっているわけでもない、ってことは、
    このやさしい日本語をやれば、
    自分がPTA改革を起こせるのかもみたいな
    夢でも見ていたんですかね?と
    思わざるを得ない感じがしました。

    もし、学校側、PTA側に
    「お知らせわかりづらいって言われてるんだよね」のような
    意見が眠っているとしたら、
    すんなり変えられるかもしれません。

    そこを「まずはリサーチして慎重に」って
    ペースダウンさせるってことは、
    なんかもったいないかんじ。
    その程度だったのかと。

    まぁ、玉砕する可能性もありますけど。
    それは、学校ごとに違うでしょうから。

    トピ内ID:2610753153

    ...本文を表示

    まずやってみないとわからない

    しおりをつける
    💍
    ナビゲーター
    既出ですが、「是非」「~~することとなりました」などは、
    外国人にとっては迷わされる言葉だと思います。
    1つ1つの単語を平易にわかりやすくするのが、やさしい日本語です。
    ためらわず挑戦してください。

    トピ内ID:8261547796

    ...本文を表示

    外国人だけではなく日本人のためにも必要

    しおりをつける
    blank
    両替
    わかりやすく平易な単語を使い、単文で箇条書きを繰り返す。

    これは日本人にも有難いと思います。なぜ今までそうしなかったのかと思うくらい。

    要は正確に知らせたらいいのだから余計な飾りは要りません。「記」というのも形式的なものだからわかりやすく書けば要りません。

    思い立ったが吉日なのでこれから始めて賛同を得れば来年から本格的に取り入れられると思います。
    新しいことを始めると必ず批判や意地悪い見方が出ますが、産みの苦しみの陣痛と思ったらなんということはない。

    トピ内ID:7640220555

    ...本文を表示

    市町村の手紙を参考にしてみては

    しおりをつける
    😒
    ゆうき
    主さんの例文は時候の挨拶を抜いただけですよね?そこは日本人でもまともに読んでない。

    重要なのはその後の趣旨です。
    まずはその行事とは何ぞやからの説明から入らないといけない。
    日頃の子供たちの○○の頑張りを発表する会です、とか。
    どういった手伝いをするのか。
    任意なのか強制なのか。

    今はアプリで簡単に翻訳できるから、むしろ主旨を重視した方がいいと思います。

    トピ内ID:3223523405

    ...本文を表示

    頑張ってください

    しおりをつける
    blank
    りんごママ
    >新しいことをはじめるには、
    まず、対象となるPTAの実情を把握するという基本を飛ばしてはいけないと肝に銘じます。

    それは学校に聞くこと。学校が支障のない程度で情報をくれる。
    だってPTAは学校内部の組織だもの。
    実情の把握なんてまともに調査したらとてつもない疲労感で頓挫します。みんな言いたい放題する。
    ある程度聞けば需要がわかるはず。
    少ない人員でムダに仕事を増やさないようにしてください。

    >同時に、インターネット掲示板の特性を活かして、より広く、様々なご意見を伺えたことを嬉しく思っております。

    これも情報の取捨選択を誤ると失敗します。ネットの意見はいいとこどりして、
    自分の勘を磨いて現実と向き合ってくださいね。
    あなたの学校のこと誰も見て意見してないので。

    トピ内ID:4136264877

    ...本文を表示

    かわりゆく日本語じゃないですよ?

    しおりをつける
    🐱
    もね
    かわりゆく日本語って時代とともに変化する使い方や新語の一般化のことでしょ。
    トピ主がやろうとしてるのは外国人相手にわかりやすい日本語を使おうとしてるだけでしょ。

    やさしい日本語とかかわりゆく日本語とかカッコいいこと書いてるけど、
    だんだん対象者を無視してる印象です。
    PTAを改革する私がしたいのかなと、ゆきうさぎさんに同意です。

    やってみなければわからないけど、
    トライアンドエラーの前にリサーチしなきゃ無意味です。

    トピ内ID:2246524130

    ...本文を表示

    体制も必要

    しおりをつける
    🙂
    ふうりん
    外国人の方が、行事に参加しないのは、手紙が読めないからではないと思います。参加しても、指示が理解できないかもしれない、習慣が違うからついていけないかもしれない、迷惑かけるだけじゃないかな、と思うからでしょう。

    トピ主さんは、言葉のわからない異国にいって、知り合いもいないのに、ひとりで現地の人ばかりの活動にいきますか?

    言葉のできない人には、黙々とできてスピード感を必要としない準備のような仕事を用意して、その国の方で日本語堪能な人が、通訳できるような環境をつくってあげるべきです。「基本的には、会話がない単純作業ですが、○○語ができる方がいるので、安心して参加してください」という文章があれば、参加もしやすいでしょう。

    また、「ひとり1回は参加してください」とはっきり書いた方がよいです。忖度で1回ぐらい参加してくれは、通じないでしょう。

    トピ内ID:1236139847

    ...本文を表示

    QRコードで

    しおりをつける
    🙂
    アラカン男子m
    文面にQRコードを印刷して、そこから「分かりやすい日本語」が必要な人は見てもらうようにすればいかがでしょうか。
    QRコードは、簡単に作成できるサイトがありますので、難しいことではないと思います。

    トピ内ID:6631095685

    ...本文を表示

    そもそも文字が読めるの?

    しおりをつける
    😒
    英語と比べるのはどうでしょうか?日本人の多くが6年~8年、最低でも3年は学校で英語の勉強をしているのです。
    日本人は英語の素養があるということです。

    それに対して例えばアラビア語やタイ語など全く見慣れない文字を外国人向けに優しく書かれているからと、読むことができますか?

    文字を読めないまま日本に来ている外国人がほとんどなのでは?
    そのような保護者には今までどういう対応を取っていたのでしょうか?

    正直例文を読める外国人なら、時候の挨拶が知らなかったとしても理解できていると思います。
    1回人に聞けば十分だし検索だってできますから。

    トピ内ID:8418523974

    ...本文を表示

    かわりゆく日本語2

    しおりをつける
    🙂
    かけだし
    私は言葉というものは時代によって変わりゆくものだと考えています。身分によって言葉が違った時代、手紙が候文で書かれていた時代、今より男言葉、女言葉の別がはっきりしていた時代もありました。そこまでさかのぼらなくても、電子メールが普及したとき、LINEなどのメッセージアプリが一般的になったとき、ビジネスにおいても私信でも、私たちは意識的、無意識的に、日本語を変容させてきました。昨今では難解なことで知られる法令用語も、改正の運びとなりました。これらは、情報を正しく効率的に伝える事・伝わる事という事に重きが置かれた結果でしょう。一方で、詩歌や文学から豊かな日本語表現が消えることはなく、古典も読み継がれていくでしょう。

    これから先、日本語を母語としない方や、様々な事情でこみいった日本語を理解することが難しい方とのコミュニケーションの必要性が高まってくる状況では、どのような日本語が使われるようになるでしょうか。

    日本語は、多様な表現が可能な言葉ですが、「やさしい日本語」が従来の日本語を駆逐するという観点ではなく、新たに表現の幅が広がるといくように、私は思います。

    トピ内ID:8116647374

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    スッキリすると思います

    しおりをつける
    カナブン
    主語+述語の基本形の連続って見やすくていいですね。
    ゴチャゴチャ賢ぶって書くのが上級日本語と勘違いしてる人が多いので、
    どんどん行っちゃってください。どうせ先生方がチェックするので主さんたちはやりたいようにやったら?
    子どもを日本に入れるレベルの外国人なのでわからない言葉は子供に聞くでしょうしね。

    トピ内ID:5476004010

    ...本文を表示

    逆の立場(?)の者です

    しおりをつける
    🙂
    m
    他の方のレスは全部は読んでいないので、既出かもしれませんが・・・

    私は在米で生活しています。高校の頃から英語を猛勉強して
    読み書き話すことが出来るようになりました。
    今の仕事の40%近くは、ネイティブのアメリカ人相手に
    電話で質問に答えたり説明をしたりして、
    50%は裁判所関連の書類を読んで
    残りの10%は雑用や雑談(笑)です。

    ここまでたどり着くのに、色々と努力もしたし失敗もしました。
    おかげさまで、私の書く文章は、普通のアメリカ人よりも
    出来が良いとまで、アメリカ人の同僚に言っていただけることもあります。

    何の自慢がしたいんだ?ということをツラツラと書いてしまいましたが
    「アメリカ人に仕事でナメられない英語力」をつけるために
    英文ビジネスレターの書き方の勉強はもちろん、
    全社宛にお偉いさんから送られてくるかしこまったメールや
    上司が取引先に出すメール、その他各所から送られてくる
    FAX文書等々も「勉強のチャンス!」と思って読みましたし
    「これは使える」と思った表現は、保存して参考にしたりしてきました。

    従来のPTAの文章は、端的に言えば「大人の日本語」ですよね。
    意思疎通が出来れば十分、平易で分かりやすい日本語で十分、
    という方も居るかもしれませんが、ものすごい向上心を持って
    日本に来られた方も居るかもしれません。そういった方々にとっては
    従来のPTAの文章は、勉強できる絶好のチャンス(しかもタダ!)です。

    「やさしい日本語」でPTAの手紙を、というのはトピ主さんの優しさだと思うのですが
    「難しい日本語」に触れる機会を提供するのも優しさなのでは?と思います。
    ご参考まで・・・

    トピ内ID:1401470058

    ...本文を表示

    2度目ですが、反対の気持ちが強まりました

    しおりをつける
    🙂
    ぱぱぱんだ
    2度目です。
    発想自体は素晴らしいと前回書きました。

    そのときは、やさしい日本語を使うことに強い反対は抱いていませんでした(積極的に使うべきとも思えず、代替案を示しました)。

    しかし、今は強く反対したいです。

    14日 16:51のかわりゆく日本語2を読んだからです。
    トピ主の考える日本語の豊かさや変遷を説いてほしい人がここにいるとは思えませんし、反対する人も、そこが問題ではありません。

    このレスによって、話が通じないこと、「こんなアイデア浮かぶ私」に酔う姿があらわになったように思います。

    すでにそのこと(自分に酔う)は指摘され、ご自身も言及されていたように思いますが、まったくわかっていなかったのだな、と。

    1.日本語は話せるが読み書きはできない
    2.ひらがなカタカナは読める
    3.漢字や熟語も使いこなせる
    外国人にもいろいろです。
    やさしい日本語が対象とするのは、2の人たちだけです。

    トピ主の発想の原点は、なるべく多くの人に等しく情報がゆきわたることのはずです。
    しかし1と3の人を無視しています。
    1の人はいくらやさしかろうが読めない、3の人は目に触れる日本語すべてが教科書と学びの姿勢もお持ちなのに、低い次元の日本語を見せられる。

    こういう文書を受けとると日本人は失礼に感じるか?
    ⇒もっとも失礼に感じるのは3の人かもしれません(これも早くに指摘されていますよね)。

    また、やさしい日本語は選択肢のひとつです。
    これを読めと押しつけるものではありません。
    外国人といえば英語という勘違いに等しい。

    トピ本文の例文はまったくやさしい日本語ではなく、この理解度では実践での効果は疑問しかありません。

    また、あなたの次の人たちもやさしい日本語を作るスキルが求められ、たいへんになります。

    「今のあなたが」「やさしい日本語を推すこと」に反対です。

    落ち着かれたし。

    トピ内ID:9254651124

    ...本文を表示

    変わりゆく日本語の根底にあるもの

    しおりをつける
    😒
    カナブン
    トピ主さんの意見に概ね賛成です。
    古典から現代文への変化、明治から大正にかけて行われた言文一致運動、その根本にあるものはわかりやすく伝える精神です。
    その意味で外国人に分かりやすく伝えるためのやさしい日本語はこの流れの延長でしょう。
    日本語が全くわからない外国人はそもそもどうして日本に来たのでしょう。
    役所の手続きなど学校に子供を入れる以前の段階で自分の不自由さを訴えずに学校に入れてるということがそもそも考えられません。
    また母親がわからなくても父親がわかってるとか何かの伝手を持っているはず。またどこの国の人が多いかは多分トピ主さんは大体わかってると思うので、全く関係していない国の話をしても意味がないし、ムダなリサーチもする必要ありません。

    トピ内ID:6014452182

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    ユウユウ
    私には学齢の子供がいないため、的外れな意見でしたら読み流してください。

    お知らせはプリントでしょうか。メールや学校のホームページで公開することもあるのでしょうか。

    もし電子版がある場合は、一度インターネット翻訳にかけて、内容が正しく翻訳されることを確認すると良いと思います。翻訳機能を使って読む保護者もいるかもしれません。やさしい日本語なら正しく翻訳されやすいと思いますが、念のため。

    これから外国人が増えていくと思うので、こうした取り組みは非常に良いと思います。
    外国人の子女が教育から取り残されないことを願います。

    トピ内ID:8664768929

    ...本文を表示

    英語表記では?

    しおりをつける
    ru-
    私は、普通のものと、英語表記でいいと思います。A4だったら、二か国語を入れても余裕かなと思います。

    トピ内ID:5463809927

    ...本文を表示

    やさしい日本語は次元の低い日本語じゃないよ

    しおりをつける
    💤
    アフタヌーンティー
    日本語が堪能な外国人にとって、低い次元の日本語を見せられるという意見には大いに疑問です。

    日本語レベルが高いからやさしい日本語が物足りないと思うのは勝手ですが、
    それによってわかりやすく思う外国人がいればそれでいいのではないですか?
    自分のレベルに合わなければ失礼だというのは高慢で自己中です。

    それにやさしい日本語は低い次元の日本語と言う観念は認知にバイアスがかかっていて危険な考え方です。
    トピ主を含め殆どの日本人は、やさしい日本語にしなくても理解できるのを、
    わざわざ手間ひまかけてやさしくしているのに、どこが次元が低いのですか?
    通信は日本語を勉強する教科書ではなく単なるお知らせです。難しい日本語に興味があるなら勝手に勉強したらいいだけです。
    そして見せつけられるという言い方もバイアスかかっています。
    通信は見せつけられるものではなく目を通すべきものです。
    逆に難しい日本語を今まで見せつけられていた人にとっては、
    改善効果があるということです。

    トピ内ID:7574639443

    ...本文を表示

    主様に「やさしい日本語」の正しい理解をお勧めします。

    しおりをつける
    😨
    元日本在住国際家族
    主様は
    >「やさしい日本語」が従来の日本語を駆逐するという観点ではなく、新たに表現の幅が広がるといくように
    と期待している様ですが…「やさしい日本語」を
    >法令用語も、改正
    の様な分かり易い日本語・単語への改正であるとお考えの様に感じます。

    PTAの手紙に理解し易い日本語への改善なら賛同者は多いと思いますし、それなら、私も賛成です。
    「やさしい日本語」導入なら、私は懐疑的です。

    他の方もご指摘の通り、本来【やさしい日本語】は
    防災・災害等の為に必要事項を不特定多数の他言語話者へ伝達する手段として
    N3程度の日本語
    を想定し、研究→使用されています。
    PTAを含む平時のお知らせ、日本語母語の方を使用対象にしていません。
    主様の学校なら、保護者の90%以上が「やさしい日本語」対象者ではありません。

    >様々な事情でこみいった日本語を理解することが難しい方とのコミュニケーション
    の様な、特定の相手との意思疎通も異なる話題・課題です。

    >情報を正しく効率的に伝える事・伝わる事という事に重きが置かれた結果
    それでも日本語全般をN3レベルに合わせる日は来ないと、私は思います。
    日本以上に移民が多い国(非英語圏含む)を見ても、そこまで公用語のレベルを変える・変わっている国は有りません。
    私の子は他国公立校通学中です。場所柄6~7割は親が外国籍ですが言語能力は高く、耳・目・識字等にハンデのある方もいますが、他校と変わらない形式で分からなければ自分から声を上げる必要有です。

    主様はN3がどの程度か、ご存知ですか?
    日本語の表現の幅は広がるどころか、逆に使えない=制限される部分の方が多いですよ。
    私の夫は過去にN3合格しています。「やさしい日本語」の手紙は理解できたとしても、当日、仕事の都合等で出席できるか分からないし、出席しても誰かが通訳しないと分からない事は多々あると思います。

    トピ内ID:0540966188

    ...本文を表示

    ちょっと横、ちらしじゃいけないんでしょうか。

    しおりをつける
    😉
    今回はとくめいで
    やさしい日本語文章のお知らせをうけとったら、そんなに外国の方いらっしゃるのねと思うかな。

    児童・生徒の日本語のサポートをしています。
    ちょっと横ですが、式でない行事なら、私なら、ちらしに行事のイラスト+フリガナで作成します。挨拶要らないし。

    大抵、国際交流協会のちらしはこれに文字のみの各国語訳が裏についています。

    「こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。」(漢字にはふりがなをつけます)
    という文章なら

    【下記ちらし内容:行事が分かるようなイラストは必須】

    △△大会?
    【 この一言で内容がわかるようなネーミング 】

    **しょうがっこうのみんな、おとうさん、おかあさん**しましょう。
    【**は具体的に 】

    参加者(さんかしゃ):**小学校(しょうがっこう)のこども、おとうさん、おかあさん【以下ふりがな略】

    日時:*年*月*日 PM*~PM*

    場所:**小学校体育館

    持ち物:エプソン、スリッパ

    おてつだい:おとうさん、おかあさん**、○○のおてつだいしてください。【お手伝い内容具体的に】

    費用:¥0.-

    で、いかがでしょうか。

    個人的に訳やフリガナをつけすぎるとかえって読みにくくなる気がします。

    ご健闘をお祈りします。

    トピ内ID:1813201273

    ...本文を表示

    感想

    しおりをつける
    🙂
    もう中学生
    トピ主さんと同じく外国人(主に東南アジア)が多く住む地域に在住、小学校のPTA本部の書記を4年程経験した者です。

    「本当に外国人の保護者の為を思っての事?」と思いました。と言うのも、本当に外国人のためを思っての事なら、まず、ここで聞く前に、当事者である外国人の保護者に今までのPTAの手紙を読んでいるか?理解出来るか?読んでいて来れないのか?意見を聞くのが先じゃないのかなぁと思うのです。

    そもそもが、学校にもよるのかもしれませんが、PTA本部から保護者の参加を呼びかける行事って何だろう?新旧役員の総会、クリーン活動、除草活動、ベルマーク、バザー.....。冷たい様ですが、日本人の親御さんでも面倒だったり、仕事や家の事情等で来ない人も多いから、必ずしも手紙が読みにくいから外国人保護者が来ないとは限らないのでは?

    あとね、既におっしゃっている人もいるけど、トピ主の「かわりゆく日本語2」で、外国人の為じゃなく、革新的な事をする自分に酔っている感じが伝わってきました。

    まあ、トピ主さんの意見が通るか通らないかは、会議次第というより校長先生の考え次第かな。トピ主さんも経験済みかと存じますが、どんなに一生懸命言葉を選んで文書を作成しても、校長先生の意向で赤ペンで訂正・カットはざらですしね。

    トピ内ID:5131218499

    ...本文を表示

    言葉は文化

    しおりをつける
    経験値
    まず、トピ主さんの、気が付いた問題に取り組む姿勢に敬意を表します。

    その上で、お知らせは従来通りで良いと思いました。

    言葉の言い回しも文化の一つだから、外国の方に、できればありのままの日本の文化をみてもらいたいです。

    ただし、誰が見ても読みやすいレイアウトや標記の仕方は工夫の余地があると思いますが。

    お知らせの書き方よりも、外国人保護者さんと日本人保護者さんが楽しく親睦を図れる行事の内容にするなど、活動内容を考えていくことはできませんか?

    PTAは日本人の保護者でもとっつきにくい組織です。大変だとは思いますが、行事に参加したら楽しかったよと、口コミで少しずつ広がるような活動をめざしはどうでしょう?

    トピ内ID:4725941676

    ...本文を表示

    2回目です

    しおりをつける
    🙂
    なおみ
    >「こんにちは。○月○日に△△があります。その日に、是非学校に手伝いにきてください。子供たちを応援して下さい。集まる時間は、○時○分、場所は体育館です。エプロンとスリッパを持ってきて下さい。」

    まず、この引用に特別な意図はないことを記しておきます。手近にあった例を引用させていただきました。お気になさいませんよう。

    学校からのお便りで上記のような書きかたをするものが存在するのでしょうか? 文中に、日時、場所、持ちものなどを記載してあるものです。わたしの子供たちが通った学校では、小中高を通じてひとつもありませんでした。文章は、時候の挨拶から始まり、学校の様子、その集まりの目的などが記載されていたと思います(うろ覚えですが)。タイトルを見れば、なんの集まりがあるのか理解できます。そして、日時、場所、持ちもの、注意事項などは「記」のあとに箇条書きされているので、そこを見ればすべてがわかります。そのため、日本人でも文章を読まない人も多いと思いますし、実際、読まなくても用は足ります。でも、上記の引用させていただいた例のほかにも、同じような文章をレスのなかに目にしたので、そのような書きかたのお便りが出される学校もあるということでしょうか? それなら、大事なポイントは箇条書きにすることによって解決できます。やさしい日本語にこだわるより、そのほうが効果が高いはずです。

    トピ内ID:9488459303

    ...本文を表示

    いずれにせよ"翻訳"サンプルつまり対比表が必要

    しおりをつける
    🙂
    テーブル
    すべてのレスを見てはいないので、重複があったらご容赦ください。

    PTA会長を説得するにも、校長にプレゼンするにも、外国のかたに感想をきくにも、とりあえずサンプルが必要です。
    過去のPTAからの手紙と、それを「やさしい日本語」に"翻訳"したものとを並べて表示し、対比できるような資料が必要です。
    それも、1種類や2種類では足りず、5~6種類、できれば10種類ぶんぐらいのサンプルが必要です。
    サンプルなしで了解を得るのは困難でしょう。
    「まずは、"翻訳"サンプルを見たいなあ」
    「サンプルないのなら、いくつか作ってもらえない?」
    という反応に、たぶんなるでしょう。
    そこまでの手間をかける意欲はありますか?

    トピ内ID:6245450055

    ...本文を表示

    ナンセンス

    しおりをつける
    🙂
    ポルカイラ
    外国人保護者の事を思いやさしい日本語を書こうとするのは全くナンセンス。正しい教養のある日本語で書くべきです。特にやさしい日本語を用いるのは外国人に対しても失礼です。これは外国人差別でも何でもありません。自国の言葉を外国人用に易しくするのは極めてバカげた事である事を認識して下さい。弊方は是まで複数の外国に住んで来ましたし、今も外国在住ですが、何処の国でも外国人用に連絡文書等を易しい表現にするなどととんでもない考えをする人はいませんでした。自国の言葉は国のアイデンティティーです。大切にしましょう。

    トピ内ID:2119271973

    ...本文を表示

    伝えるって難しいですね

    しおりをつける
    🙂
    ぱぱぱんだ
    ご意見を頂いたようなので補足です。

    トピ主にとってやさしい日本語は「素晴らしい考えの私」のための道具に見えます。保護者の理解のための道具でなく。
    前回さいごに書いた「今のあなたが」「やさしい日本語を推すこと」に反対、これが伝えたくて問題点を強く表現しました。

    今すぐやさしい日本語を採用して外国人保護者の参加が増えたとしても、参加率と文書との因果関係を事前に調査していない以上、効果も不明です。
    その点に大いに疑問でしたがよく検討すると書かれていたので、冷静に最適な手段を探せるとよいと思いました。
    ところが日本語について語る。そんなことは問題ではないにも関わらず。これは根っこを理解できていないと感じました。

    外国人=英語とならずやさしい日本語を選ばれた、そのアイデアは本当に素晴らしいと思います(英語が通じない場面は多々みてきましたし、日本滞在の外国人は日本語OKが6割、英語OKは4割くらいという調査もあります)。

    しかし、やさしい日本語なら読めるだろうというのもまた、思いこみにすぎません。
    本来なら通常の日本語、やさしい日本語、英語表記などから読み手が選ぶものなのに、やさしい日本語のみというのはやはり押しつけです。
    しかももともと読める9割の日本人+一部の外国人には意味がなく(災害時のレベルで表現すればむしろ読みにくくなる)、ひらがなが読めない人は振り落とし、どれ程の効果が見こめるのか?

    さらに、トピ主の後任も勉強が必要になる。

    なお、トピ本文の例文はチェックツールではやや微妙な判定です。
    高い関心をお持ちのトピ主でも、たやすく「やさしく」はできないのです。

    トピ主さん、やさしい日本語ありきの思いはいったん措きませんか。日本語の問題ですらないかもしれないのです。
    より多くの参加を促すにはなにが必要か、そこを見失ってはもったいないです。

    トピ内ID:9254651124

    ...本文を表示

    子供が学校の言語がわからない親でした

    しおりをつける
    🙂
    はちみつレモン
    子供の学校の言語を私は恥ずかしながらほぼ理解できず、私はその都度知り合いにお願いして翻訳してもらってました。そのうち私も少しはわかるようになったことと子供が言葉を覚えたので困っていたのは最初の2年弱だったと思いますが。

    簡単な表記にしていただく案も良いとは思うのですが、私のようなものにとっては一番困っていた時期、それが簡単な表記なのかどうかすらわからなかったと思います。なんとなくわかっても間違ってはいけないので人に聞くことになるのは同じな気がします。簡単な表記なら理解できるところまでくると実はもうそれほど困ってない状況です。

    最近、子供の学校のお知らせはメール配信に変わりました。学校のホームページにもパスワードを入れるとお知らせ関係が読めるようになりました。これですと、簡単に翻訳機にかけることができてとても助かります。紙でのお知らせは今まで通りでもいいので、わからない人にはホームページなどで調べることができるようにしてはどうでしょうか。ホームページで確認できるようになってから本当に助かってます。

    トピ内ID:9911795801

    ...本文を表示

    トピ主案の方が ふさわしい

    しおりをつける
    🐷
    呑龍
    >保護者各位
    >残暑の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    >平素よりPTA活動にご尽力、ご協力賜り誠にありがとうございます。云々

    驚いた。
    たかがPTA行事の通知に こんな 堅い文を使いとは。



    こんにちは、、で始まる トピ主案で 全く問題なし。

    外国人のためだけではないではない。

    子供たちも 楽しみにしている行事でしょ。
    わざわざ かた苦しい文にする必要は全くない。

    高揚感を覚えるような 文の方がふさわしい。

    トピ内ID:3465987860

    ...本文を表示

    書式を統一し、頻出単語を意識して作る

    しおりをつける
    blank
    はあ
    切れの悪い文章は焦点がボンヤリするので嫌がられます。
    5W1Hを意識して、ある程度書式のパターンを決める。読み手は無駄な目動きしなくてもいいし、
    要点をひろいやすくなります。頻出単語も決める。
    文章は伝えることが目的なので、平易でよく伝われば一番いいのです。やさしい日本語で自分の日本語力をバカにされたと思うのはコンプレックスの裏返しです。

    トピ内ID:9665327504

    ...本文を表示

    学校からのお知らせは?

    しおりをつける
    🎂
    通りすがり
    学校から保護者への連絡通知等はどのような感じなんでしょうか?

    自分に子供がいないので的外れでしたら申し訳ないのですが、学校から発信されるものを飛び越えてPTAの方が革新的なことを進めることってありなんですか?
    というか、別にそれが悪い、というわけではなくて。
    今の段階でトピ主さんが起こすアクションのひとつめって学校側に 『現在、保護者の約1割が海外出身の方だと思いますが、書面等での通達方法で何か検討されていることはありますか?』 と尋ねることじゃないかな、と思いました。
    自分の中には色々と準備されているようですが、まずは学校側の状況や考え方をヒアリングすることろからでいかがですか?勇み足かもしれないことや、実はもう検討されていることがあった場合の軌道修正を考えたらほどほどで。

    あと、このレスを書いていて思ったのですがその1割の方が100%、母国語しか理解できないわけじゃないですよね?その方々の日本語理解度がどの程度か、も確認しておいた方が良いかと思います。

    トピ内ID:8772949045

    ...本文を表示

    独りよがり

    しおりをつける
    🙂
    本帰国しました
    外国の方の参加が少なかった理由は、日本語の理解力とリンクしない可能性もあります。
    海外に住んでいた時、「マムズナイト」というイベントがありました。夜、アルコール
    片手に、世界各地からやってきたお母さん同士で親交を深めましょう、子供は父親か
    シッターに預けてきてね、というPTA(のような組織)主催のもの。私は、趣旨に賛同
    できなかったので行きませんでした。このように、文化の違いは大きいと思います。

    あと、
    >日本語を母語としない方や、様々な事情でこみいった日本語を理解することが
    >難しい方とのコミュニケーションの必要性が高まってくる状況では、どのような
    >日本語が使われるようになるでしょうか。
    日本語が不自由な方の努力次第です。
    ネイティブ側が、ルールを変えてまで歩み寄ってはいけないと思います。


    トピ主さんは、良いアイデア!とお思いかもしれませんが、独りよがりの感が
    否めません。

    トピ内ID:1683363935

    ...本文を表示

    難しく考える必要はない

    しおりをつける
    トンボ
    日本語が不自由な人の努力を宛てにして何もしないより、自分たちの出来ることからトライするトピ主さんの姿勢に敬意を表しまます。
    そもそも日本語が出来ないから困ってるのに努力しろとしか言えないのは事なかれ主義で出来ない人を排他してるようなものです。
    日本に来ている外国人のための問題提起なんだから
    こちら側が少し工夫してあげたらいいというだけの話。
    難しいことではありません。
    日本語は主語が前でも「どうする」「どうなる」が最後にあり、最後までどうするのかわからずイライラする、とある外国人に言われました。海外にいる例を挙げる人がいますが、日本語独特の抱える問題なのでそれとは論点が違います。
    どなたかが出来るだけ短くすると言ってるように、
    パターンを同じにして主語述語がわかりやすい書き方をするのは一案と思います。試行錯誤したものを是非学校側と協議してください。国語の先生もいらっしゃる環境なのできっと良いアドバイスが頂けると思います。

    トピ内ID:7726889868

    ...本文を表示

    賛成です

    しおりをつける
    蝶々
    何が問題?

    今まで通り受け取って読める人が増えるってことだし。

    分かってた人はより分かりやすくなったと思ったらいいだけで、邪魔にはならないでしょう。
    これくらいのことで自尊心を傷つけられたのなら自意識過剰です。他人の生きづらさを努力不足と言う方が日本人としては恥ずかしい限りです。

    トピ内ID:6589858588

    ...本文を表示

    最初に立ち返って質問に答えます。

    しおりをつける
    💔
    怖すぎる

    「やさしい日本語」で書かれたPTAの手紙を見たら、
    日本語ネイティヴの人に対して簡潔に分かりやすく書けよ、と思います。

    外国の方に対してなら、英語(又は多くの人の母国語)にすべきです。
    それが一番正確に伝わります。

    トピ内ID:8904163002

    ...本文を表示

    手紙ではなく、連絡メモです

    しおりをつける
    blank
    昭和人
    トピであげられている文章は、手紙ではなく、連絡メモです。

    最も大切なのは、伝えたい内容が正確に伝わることです。
    文章に品格などを求めると、表現が曖昧になって、正しく伝わらないことはよくあります。

    「やさしい日本語」かどうかは別にして、簡単明瞭であることは、日本語ネイティブにとっても重要です。

    「保護者各位 残暑の候ますますご清栄のことと・・・」といった格調高い手紙は、会長退任の挨拶まで大事にとっておきましょう。

    日本語のもつ高度な表現能力を学ぶ機会は、別にいくらでもあります。
    そちらにお任せしましょう。

    トピ内ID:6887325761

    ...本文を表示

    日本人でも必要なときがある

    しおりをつける
    blank
    あら?
    日本人同士でも年齢も性別も出身も性格も全然違うもの同士は、
    会話がかみ合わず困るときがあります。
    人は苦情や文句を言うときは感情が先に出てしまうことがよくあり、言われた相手はポカン状態またはわけがわからずパニックになったりする。
    そういうときにやさしい日本語で、短い文章で平易に伝えるとスッと通ることがあります。
    外国人にPTAのお知らせを伝えるくらい形式や体裁構わなくても全然OKです。
    内容が正しく伝わるのが大事。簡単なことはわかりやすく、むずしいこともよりわかりやすく、人づきあいの基本です。

    トピ内ID:5572667066

    ...本文を表示

    目的を間違えない

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    やさしい日本語という言葉のせいでずいぶんあいまいな目的になってますが
    結局のところちゃんと必要事項を知らせなければという事ですよね。
    日本語の正しい表現がどうのこうのとかは関係ないのではありませんか。

    ちなみに今までなにかトラブルが実際にあったのでしょうか?

    だとしたら必要な部分に英文の注釈をつけるのが一番です。
    ある程度日本語を理解できていないと、例えば漢字にふりがなをつけたからといってちゃんと伝わることにはなりません。かな表記と言うのは日本人にとってはやさしい表現だと思いがちですが、外国人にとっては返って難しくなる場合も多いんです。
    これが小さいお子さんにも伝わるようにというのであれば別ですが。
    やさしい日本語を使う目的が相手にちゃんと伝えることが目的ならちょっと違うのではとということです

    日時や目的持参するものを英文で書く、今時小学校でも英語の授業があるぐらいです
    やさしい日本語表記に悩むよりよほど簡単だとおものですが。
    例えば持参するものの単語だけでも英文表記にするとか、もっといえば絵で表現するとかです(オリンピックの為にいろいろ表記が工夫されてますよね)

    そこまでする必要があるのかともおもいますので、あくまで、配布文書の内容が伝わらなくてトラブルが具体的にあったのであればという事ですが

    トピ内ID:8434472748

    ...本文を表示

    英訳併記

    しおりをつける
    🙂
    が一番いいかな?
    英訳を誰がやるのか?
    と言う問題かありますけど。

    もちろん英訳の方は連絡事項のみです。
    細やかな日本語のニュアンスは伝わる訳がないんで。

    トピ内ID:2840832879

    ...本文を表示

    細やかなニュアンス

    しおりをつける
    🙂
    昭和人
    内容を明瞭に伝えるために英訳を付ける案、賛成です。
    でも、英語で書けば自動的に、細やかなニュアンスが伝わらなくなるわけではありません。

    サラリーマン時代、数100頁の英文で書かれた契約書や、仕様書を扱う仕事をしていたことがあります。
    中で記憶に残っている契約書は、英国のコンサルタントが発行したもので、
    冒頭、will, would, shall, should, can, could, may, might など、助動詞の使い分けに意味をもたせない、と宣言してあったことです。
    つまり、英語の助動詞の使い分けによる、細かなニュアンスの表現手段を否定したわけです。

    文芸作品のように、読み手の教育、教養、感情などで、多様な解釈が許されるものは、細かなニュアンスの表現は大切です。
    でも、確実に内容を伝え、同じに解釈してもらう必要のある文章では、ひとりよがりな表現のニュアンスは有害です。
    単純で明瞭な表現こそ理想です。

    英文の契約書に戻ると、時々、一文が長ったらしく複雑な構文で、解釈に苦労するものに出会いました。
    それは、日本のコンサルタント発行で、まず日本語で完成させ、それを翻訳の専門家が和文英訳して作成したものです。

    トピ内ID:6887325761

    ...本文を表示

    目的は何か?

    しおりをつける
    💔
    怖すぎる
    はっきりしてきましたね。

    外国人の方、日本語ネイティブの方を問わず、正確に伝えることですね。

    まず、簡潔な正確な日本語の文を作り、外国語訳する。

    その時に、きちんとした主語と述語のある日本語文ができていれば、大丈夫です。

    トピ内ID:8904163002

    ...本文を表示

    母国語「英語」じゃない外国人の友人のアプリ

    しおりをつける
    🙂
    にゃん
    お手紙をパシャってして翻訳したい部分をマークすると母国語に翻訳される優れもの。

    そんなアプリがあることを外国人保護者に周知させ利用していただく。

    PTAのお知らせプリントは従来通り
    但し外国人保護者が各母国語に翻訳しなければならない部分(目的・日時・集合場所・持ち物)を枠で囲んでわかりやすくする。

    私も頼まれてプリント読んでました。
    持ってくるプリントの読み飛ばしてはいけないところを赤ペンで囲んで保管し
    新たなプリントと見比べて良く見なければならないところを段々理解できたのは
    大抵は同じような書式だったから。

    この先、中学・高校と山ほど親宛のプリントがくるのです
    混乱しないよう学校からのプリントの書式は統一してあった方がよいのです。

    トピ内ID:4449871348

    ...本文を表示

    配慮は嬉しい

    しおりをつける
    🙂
    十人十色
    国立の大学の例です。 三分の一ほど留学生を受け入れている学部に所属しています。入学式の時の保護者向けの案内は日本語英語日本語英語と交互になっており、日本語は従来の堅い日本語の挨拶。英語はその日本語の英訳で日本人の私たちも英語表現を見ては勉強になりました。そのように二か国語で書かれた案内文は親切で好感が持てました。ご参考までに国立ではこういう対応の仕方もあることをつい出しゃばりついでにレスさせていただきました。参考になれば幸いです。

    トピ内ID:2725900733

    ...本文を表示

    変わりゆく日本語??

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ
    まずは日本語が不自由な外国人に寄り添おうとする主さんの姿勢には敬意を表します。
    しかし、90%以上が日本人のPTAにおいて「やさしい日本語」でのお知らせの作成は過剰な対応ではないでしょうか?
    あくまできちんとした日本語で書かれたお知らせに世界共通語である英語で補足として書いて差し上げればよろしいかと。例えば主さんの学校の保護者の1割が外国人である、という現状、英語が得意な保護者も必ずいらっしゃると思います。その方々に英訳して貰えば5分と掛からない内容と思われます。
    主さんの回答の中に「変わりゆく日本語」とあり日本語を言語史風に述べられている部分がありますが、それと外国人向けにやさしく読める日本語に書き換えようよ、という今回のトピの内容とどこに関連があるのか理解しづらいです。他の方もおっしゃっていますが何か新しいことを始めようとしているご自分に酔っていらっしゃる感が否めません。
    外国人の保護者に寄り添うのであれば、簡単なサバイバル日本語教室を開催するとか、料理教室を開き、母国の料理を披露していただくとか、外国人の保護者が私たちと文化交流できるようなイベントをPTA主催にて行うことも可能ではないでしょうか?

    トピ内ID:1075061157

    ...本文を表示

    英語が共通語?

    しおりをつける
    😨
    eiko
    日本人の英語コンプレックスが爆発していますね。
    英語さえできれば、世界中の人とお話しできるみたいな。誰が翻訳するんでしょうね。

    まず、英語ネイティブの方は、公立の小学校にはあまり来ません。経済力があるし、教育は英語で受けたほうが有利という考えがあるので。

    今外国人で多いのは、スペイン語、韓国語、中国語、ネパール語、ベトナム語、タガログ語などを母語とする人たちです。仕事が研究職などでしたら、英語ができる可能性がありますが、英語で教育を受けたことがない人の方が多いと思います。母親などは、まったく英語も日本語もできないことが多いです。まあ、これは近くに大学があるとか、工場があるとか、地域性で変わってくるのですが。

    やさしい日本語を推進している人達だって、何も考えずにやっているわけではありません。英文表記よりひらがなの方が理解に役立つという調査結果が出ています。

    学校現場では、担任の先生が保護者と意思の疎通をするのに、本当にご苦労されています。翻訳されたお知らせの共有などの動きもありますが、まだ一般的ではないですね。

    子どもも遠足の準備や、宿泊学習のしおりなど、難しくて困っています。しおりを一緒に読んで説明したことがありますが、消灯、起床、点呼、防寒具、貴重品など、漢字だらけでこれはわからないなーと思いました。私もすべての文章がやさしい日本語になるのは抵抗がありますが、歩み寄ることも必要です。

    トピ主さん、根回しは大切ですが、一度やってみたらいいですよ。自己満足や勇み足なんかじゃないです。困っている人は必ずいます。日本語の格調がとか言って、異文化とのコミュニケーションを拒絶する態度はどうかと思います。

    トピ内ID:6513387573

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0