詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 2人目を作る勇気がないけど諦めるのもつらい
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2人目を作る勇気がないけど諦めるのもつらい

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    こう
    子供
    タイトルの通りです。
    現在2歳半の娘がいます。
    夫婦仲は良好、お互いフルタイムで働き世帯収入は低くはないと思います。
    きっと、このくらいのタイミングでみんな2人目を考えるんだろうなと思います。

    うちは、話し合っても結論が出ません。
    夫も私も兄弟がいるので2人目は欲しい。
    だけど、
    1.経済的にいまでも余裕がない。2人目を作ったらカツカツになると思う。
    2.娘が生まれた時に持病があり入退院を繰り返した。それが心身ともに辛かった。2人目も同じ持病をもって生まれてくるかもしれない。
    3.私(妻)が2人目の育休産休申請を会社にしにくい。二回とる人が少ないため。
    4.夫婦ともに現在37歳、若くないため、不安。

    こんなに不安要素があるため、話し合いをするたび2人目はやめよう。となります。
    だけど、2人目欲しいというか気持ちがどこかに根強くあり、また話し合う…を繰り返しています。

    今のまま、家族3人で幸せなんだから、これが一番よい!とすればいいのか
    2人目を頑張ってつくれば幸せも二倍になる!と決断すべきなのか

    皆さまは、どんなふうに家族計画をしましたか。

    トピ内ID:9967591485

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 21 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    経済面は大事

    しおりをつける
    🎁
    アーモンドミルク
    やはり経済的にやっていけるか、生活レベルを落とさず、きょうだい双方に同じ愛情をかけてやれるか、家族が円満でいられるかは考えました。
    カツカツだと人って荒みますよ。
    そのカツカツっていうのも人それぞれ育ってきた環境次第で耐性の差はあると思うんだけど。
    そこが不安なら2人目は作っていませんでしたね。

    あなたの「やっぱり2人目が欲しい」というのは、どこか非現実的な逃避をした上でのことでしょ?
    だって現実をみたらそれだけの懸案事項があるわけです。
    それでもね「なんとかなります」と言って育てる人もいますよ。それが悪いとは思わない。
    でもあなたはそれで幸せを感じられますか。お子さんたちを健全に育てていける覚悟はある?

    他の子が行ける場所に行けない、持っているものを買えない、習い事ができない、旅行に思うようにいけない、、色々出てくると思いますけれど。
    まあ、、わかってるんだろうけどね。。

    現実を見て「駄目だ」。でも次の瞬間夢を見て「やっぱり欲しい」。
    その間をユラユラしているんだと思います。
    まあ、、今後家族としてどんなふうに生きていきたいか、生きていけるのか、ってことですよね。。

    トピ内ID:3944362690

    閉じる× 閉じる×

    あまり役に立たないレスかもですが

    しおりをつける
    blank
    ごはん
    深く考えませんでした。

    子供が好きじゃなかったのに産まれてみるとめちゃめちゃカワイイ。
    で、この子に何をプレゼントするのが一番喜ぶかと思った時
    「きょうだいを作ってやろう」と思った。
    生活はさほど余裕は無いけど迷いは全く無し。
    子供はお金じゃ買えないし、
    欲しくても必ず出来るというものでもないから出来たら幸運と思いたい。

    そんな簡単な考えで2人産んで育ててきました。
    周りの協力と子供がかわいいと思うその一心だけで何とか乗り切ってきました。
    2人とも成人しましたが苦労したからこそ今が幸せだと感じるんだと思います。

    トピ内ID:6505697903

    閉じる× 閉じる×

    成り行きに任せた結果

    しおりをつける
    blank
    つる
    1人目出産が早かったので、2人目について真剣に考えるまでにしばらく時間が空きました。
    周りには3歳差、4歳差できょうだいを産むご家庭が多かったです。
    2人育てるとしたら、1人とは変わってくることはもちろんたくさんあるけれど、
    時間的にも金銭的にも、親の体力的にも、やってやれないことはないだろう、と思ってました。
    仕事についてはいずれにしても共働きがいいと思っていたし。

    でも結果、2人目を授からないまま現在に至ります。
    不妊治療をするかしないか、という話になったこともあったけれども、
    現在も成り行きに任せ中です。

    きょうだいを育てているご家庭を見て、素敵だな、と思います。
    自分も夫もきょうだいは多かったので、その楽しさも知っています。
    でも大変さも知っています。
    だからわたしも夫も親戚や友達の子の面倒を見たい程度には子供好きだけれど、
    どうしても2人目が欲しい!とまでは思わないし、
    我が子に対して「きょうだいを作ってあげられなくてごめん」という気持ちもあまりないかもしれません。
    子供自身がわりと自由人で、「きょうだいが欲しい」と言われたことがないのも大きいですね。

    そんな流されている感じの我が家ですが、うちはうちで3人の幸せがありますよ。

    諦めないと、と思うと欲しくなるものもありますしね。
    2人目欲しい、の気持ちがどこから来るものなのか、考えてみると答えがみえるかも?

    トピ内ID:9738668129

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]