詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子育てを終えて、一人暮らしの生活費

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    夏が好き
    話題
    シングルマザーです。
    家賃7万円のアパート暮らしです。

    今は子どもたちが中高生なのですが、給与や養育費、児童扶養手当があるので、何とか暮らせていると思います。

    これが無くなった後、生活していけるかがものすごく不安です。

    とりあえず、65才までは給与収入15万円ほどで生活しなければなりません。

    そして退職後は年金(老後は10万円前後支給されるのでは?と思っています)のみで、果たして生活していけるのかどうか…
    まあ昨今のニュースなどを見ていると、いつ支給されるのかも定かではありませんが。

    しかも、老後2,000万円必要だなんて、とんでもありません。

    私の親は、大手企業のサラリーマンを退職して年金生活です。
    そこそこ年金はもらっていると思われますが、それでも生活費は足りないと言い、父はパートに出ています。


    老後、贅沢するつもりは全くありません。
    今の住まいで、食事も細々、孫におもちゃを買ったり進学の費用を少し助けてあげるくらいができればいいなと思っているくらいです。

    貯蓄は1,500万円ありますが、子どもたちの進学費用に使いたいので、私の老後費用に充てるつもりはありません。
    ただ、今のうちに少しでも、と思い、わずかながら別口座に毎月貯蓄はしています。

    子育てを終えた皆様、生活費はどれくらいかかっていますか?
    参考までに教えていただけると嬉しいです。

    トピ内ID:0440472213

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 28 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 186 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    奨学金を使いましょう

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    貯金はなるべく手をつけず、お子さんにはしっかり頑張ってもらって国公立+うまく奨学金を使うことを事前に伝えるといいと思います。返さなくてもいい奨学金もあります。
    特待生の制度や減免措置のある学校もあるでしょう。
    今からしっかり準備して、それも踏まえて学習してもらう。
    収入があっても親が貯金せずに丸々奨学金のお子さんも少なくありません。
    頑張っていても足りない場合なのだから、お子さんにも覚悟を持って準備してもらいたいですよね。
    今持っている貯金は、減らさない意識が大事と思います。

    トピ内ID:5550818871

    閉じる× 閉じる×

    住むところの確保

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    固定費を抑える必要があると思います

    たとえば住居、公営住宅とかも視野にいれませんか?
    後は中古住宅やご実家に住むことを視野にいれられませんか?
    住む場所の確保が必要だと思っています

    老後2000万はたとえ話です
    内訳を見たことがありますか?
    感覚的には裕福だなと私は感じました

    なので、生活自体はつつましく暮らしていれば困らないと思っています
    たた、居住費が大きな比重になることは間違いないので
    安心できる居住を持つ必要があるなと感じています

    それと、仕送りや同居を求めるわけではないですけど
    一番の財産は子供だと思っています

    まずは彼らをまともな大人にするのが一番の節約であり、資産形成だと思います
    別にお金を出していい大学、奨学金なしにするのがいいとも思わないのですよ

    トピ内ID:3488377338

    閉じる× 閉じる×

    子どもが独立して楽になりました。

    しおりをつける
    🙂
    早希
    私もシングルです。
    子どもたちも独立して結婚したり一人暮らしをしたりして、ひとりでのびのび暮らしています。

    結論からいえば、子どもにかかっていたお金がなくなったのでその分楽になりました。

    自分が暮らせるだけ稼げばいいので以前は寝る間も惜しんでダブルワークやトリプルワークをしていましたが、今はのんびり働いています。

    贅沢はできませんが、あくせく働かなくてよくなったことは精神的に楽です。

    かかっている生活費はとのことですが、
    住居光熱費などで10万円くらい。
    食費は一人だと効率悪くてかかりますね。
    多分7万円くらい。

    服や機器類は毎月のようには買いません。
    スマホは2からか3年ごとに買い換え。
    パソコンもそのくらいです。

    トピ内ID:9310441956

    閉じる× 閉じる×

    私の生活

    しおりをつける
    💋
    猫と暮らしてます
    ひとり暮らしの会社員54才です
    私の場合親の残してくれた一軒家にいるので
    家賃はタダです(税金・修繕費はかかる)
    老後は貯金+年金+個人年金3口+アルバイトで
    なんとかなる予定
    今の生活費は月に平均12万ほどです
    孫(現在5人)への祝や家電、車、家の経費は別
    13万ほどを普段使いの口座に振込み
    残りは別通帳で積立てます
    特に節約とかはしてません

    トピ内ID:9767479758

    閉じる× 閉じる×

    毎月の収入が大事

    しおりをつける
    🐶
    わか
    トピ主の相談内容とズレていたらすみません。
    老後は心配ですよね。同じような境遇の子育てが終わった現在アラフィフのおひとり様です。

    一軒家の持ち家(築20年。親から受け継ぎました。自分はひとりっ子)で、ローンはありませんが固定資産税がかかります。給湯器が壊れたり、エアコンが寿命を迎えたりと、ここ数年でも数万~数十万の出費がありました。貯金はいくらあっても安心出来ません(只今500万足らず・汗)

    年金は恐らく70歳開始かと思っています。事務職の正社員でこのまま60歳まで40年働いたとしても、月々12万円くらいだと聞いております(私の場合)

    34歳の時、老後の生活費を考えて、都心の駅近ワンルームマンション(3000万円)を自分で20年ローンを組んで買いました。このマンションは自分で住む為ではなく、10%の手数料を支払い空室保証を付けて貸し出しています。ローン返済は家賃収入だけで足らない分の毎月5万円支払って、あと数年で完済予定です。

    そこからの家賃収入は13万ありますが、家賃保証と固定資産税などを引くと手取りは9万ぐらい。でも立地的に資産価値が下がりにくいし、財産の1つとして安心感があります。

    家賃は無いとはいえ、9万だけで年金開始の70歳?(年金開始)まで生き延びられるのか、些か不安です。
    もちろん元気なうちは働いて貯めますが、年金額や支給開始を考えると不安ですね。

    横レス申し訳ありません。

    トピ内ID:9588596285

    閉じる× 閉じる×

    奨学金でしょうかね

    しおりをつける
    blank
    なぎこ
    まず、国公立大に進学してくれれば、主さんの収入ならおそらく授業料は全額免除となります。

    うちの長男が行っている国公立大のデータによると、年収300万以下であればほぼ全額免除が決定するようです。

    あとは下宿して通うならその月々の生活費ですね、奨学金をとってもらうのが良いかもしれません。

    私立大学は高等教育の修学支援新制度がそろそろ始まりますよね。2020年4月スタート予定のはずです。

    それによると、親の年収が300万以下、私立大学、自宅外生の場合は「給付型奨学金60万、授業料に対しての免除が45万ほど」になるようです。

    「高等教育の修学支援新制度」についてネット検索すると具体的な数字が出てきますのでご確認ください。

    トピ内ID:4669754518

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    😨
    通りすがり
    私なら、1500万は子供たちの教育費に使いません(汗)
    子供に借金を背負わせたくないトピ主さんのお気持ちはよくわかりますが…

    単身者の生活費は月15万くらいだそうです。
    年金が10万くらいなら、不足分の月5万で年60万、
    85歳まで生きるとして、1200万必要、
    他に介護費300万でちょうど1500万です。

    たぶん、老後資金を子供たちに頼るのは難しいかと…
    結婚すると配偶者から見るとトピ主さんは他人ですし、
    仕送りは嫌がられますよ。
    奨学金を返すのは仕方ないと諦めるでしょうけどね。

    トピ内ID:7641686957

    閉じる× 閉じる×

    老後資金は確保して。

    しおりをつける
    夏がキライ
    考えて欲しいんですが、
    お金のない母親の面倒をみなくてはいけない子供と、
    奨学金を借り、それを働いて返さなくてはいけない子供、
    どちらが楽だと思いますか?

    私なら、自分の学費を自分で返すことを選びます。
    借りる時から計画ができるから。
    終わりがあるから。

    お金のない親を気にかけなければいけないことほど大変なことはありませんよ?
    奨学金なら大学卒業後、独身で身軽に働けるときに頑張れる。
    でも、結婚し子育てで忙しいとき、自分の生活に必死なときに
    親のお金の心配まで入ってくるのは辛すぎる。
    あなたが親として子供の学費を用意しようと頑張られてることは素晴らしいと思うけど、
    子供にとっては親が金銭的に苦労してないことの方が嬉しい。
    あなたに老後資金があるのかないのかはあなたのお子さんにとっても重大ですよ。

    トピ内ID:0909462571

    閉じる× 閉じる×

    今のうちからもっと働く

    しおりをつける
    🎶
    メロンパン
    同じくシングルです。

    お子さんが中高生で、児童扶養手当を貰われてるのですか?
    もうそんなに付きっきりじゃなくていいと思うので、もっと働いて収入を増やしてはいかがでしょうか?

    当然手当は収入が一定額を超えると支給停止になりますが、可能な限り稼いだ方が、現在の生活にもすぐ反映しますし、将来の年金額も増えます。

    私もあと少しですが現役労働者なので、子ども独立後の生活費などトピ主さんの質問にはお答えできませんが、児童扶養手当はいつまでも出ませんし、現状を変えようとされないのかなあと疑問です。
    事情がおありならすみません。

    私はずっと正社員だったので児童扶養手当を貰ったことはありませんが、手当を受け取れるために賃金(仕事)をセーブするのは小学校中学年かせいぜい卒業までではないでしょうか。

    年数が経てばいい条件の仕事に就くのは難しくなりますし、新しいことが入りにくくなります。

    今のままではもったいないと思います。

    トピ内ID:4784240099

    閉じる× 閉じる×

    カツカツではなく

    しおりをつける
    blank
    あうる
    私はまだ、定年前だし70歳位までは働くつもりですが、単身生活は月20万円あれば充分生活できます。(自宅は持ち家)
    切り詰めれば15万円位でも暮らせると思いますし、ご近所の高齢者を見れば国民年金だけで生活しておられる方もいます。

    多分、今老後費用を考えておられる若い方々でさえ、ひと昔前の老後設計の考え方、費用で考えておられるように思います。(人生80年位の設計)。
    この先、車があれば買い替え、大きな病気もするかもしれません。さらに介護費用が必要かもしれません。家の維持管理もお金がかかります。
    私自身、今は持ち家ですが将来的には見守り機能もあるサ高住へ移るつもりです。様々見学しましたが、トピ様の今の家賃に近いところも随分ありました。(食費抜き)
    今は人生100年と考えて人生設計すべきだと思います。90歳近くなって50歳位までの生活の仕方ができるわけありません。

    生活費や、将来の年金はある程度想定できるけれど、臨時出費の情報や統計はなかなかありません。この費用は決して贅沢とは思いませんし、人様にご迷惑をかけることのなく生きていくために必要な費用です。日々の生活費だけでカツカツは大変危険だと思います。
    私は生活費以外にこうした出費に1,000万円位見てプールしています。(他にも資産はありますが)
    また、贅沢ではなくとも生活の中にわずかでも潤い、楽しみは必要です。
    新聞系などのホームぺージのライフ欄、マネー欄といったところに多く情報があるので、積上げて計算しました。

    ご苦労なさってなお、お子様の教育費をお考えで頭が下がりますが、もう少し学費などの面で検討してみる必要もあると思います。その分自分の貯金に回します。
    お子様方が将来いくら親孝行したいと思っても、状況が許さないこともあります。
    その時、臨時費用の準備がない親よりも、準備できている親の方がありがたいかもしれません。

    トピ内ID:3640850794

    閉じる× 閉じる×

    お子さんとともに

    しおりをつける
    blank
    らん
    私自身、母子家庭で育ち大学まで卒業させてもらいました。
    母は一人で、仕事しながら生活費をかせぎ、教育費など工面しました。
    (うちは遺族年金もいただいていました)
    今は人生がとても長いです。親子として生きていく時間も長い。
    大学進学費用、奨学金や貯金のこと、これからの生活のこと。
    ありのままお子さんとお話しして、気持ちを共有されてはいかがでしょうか。
    お子さんは未成年ですが、お母様の行動をよく見ています。
    これからの子どもは長い人生とお金のことを考える必要はあると思うし、
    私も母一人で抱えず話してほしかったと思っています。
    すぐにはピンと来なくても、常に心の片隅にあれば(いい意味での)今後の行動も変わってきます。

    トピ内ID:3618087263

    閉じる× 閉じる×

    生活費だけではありません。

    しおりをつける
    blank
    アラカン主婦
    年金から、国民保険料(今は、月16000円くらいですが、値上がりが予想されます。)と、介護保険料が引かれ、更には 年金額によっては所得税も引かれます。
    年金定期便でもらえると記された年金額そのままが手元に入ってくるわけではないのです、

    主様の貯蓄は、老後資金に置いておいた方が良いですよ。

    大学は、親の年収次第で、返還の必要のない奨学金(給付型)ができるらしいですし、高校への支援もあるようです。ネットで調べてみてください。

    それに、余計な話かもしれませんが、お子さんが順調に進学して、順調に就職しても なんだかんだとお金が必要になることは多々ありますよ。妹の子供夫婦は、体調を崩して休職、転職しましたが、妹が一時は生活費を援助してました。主様のお子さんが、困った時に援助できるように 貯蓄がある方が安心ですよ。

    トピ内ID:3026288379

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    夏が好き
    皆様、貴重なご意見ありがとうございました。

    貯蓄を教育費用に充てようと思っているのは、通りすがり様がおっしゃるとおり、子どもに借金は背負わせたくないという思いがあるからです。
    私の友人でも、ずっと奨学金を返し続けている人がおり、大変そうなところも見ています。

    ただ、夏がキライ様がおっしゃるように、将来面倒を見てもらうことになった時、逆に迷惑をかけてしまうことになりますね。
    ずっと元気でいられる保証なんてないんですし…

    私の年収だと、大学の学費が免除になる可能性は高いので、その点は本当に助かります。あとは下宿費。
    もし遠方の大学へ行きたいなら、奨学金を使ってほしいということを、娘と一度話したいと思います。


    本当は実家などに住めればいいのでしょうが、妹夫婦が後を継ぐことになっているので、妹夫婦がもらうと思います。
    老後に家賃7万円はキツイな…
    もっと安いアパートを探すことも考えてみます。

    そして、子どもたちも大きくなってきたので、ダブルワークも視野に入れております。
    今のうち、できるだけ貯蓄をしておきます。

    トピ内ID:0440472213

    閉じる× 閉じる×

    簡単

    しおりをつける
    🙂
    まも~ん
    老後はもらえる年金内だけで生活すれば2千万円は必要ありません。

    トピ内ID:3179982710

    閉じる× 閉じる×

    返済不要の奨学金

    しおりをつける
    💔
    ろんちゃん
    高等教育支援制度が始まると進学費負担が減ると期待していました。が、学校から渡された資料によると返済不要の奨学金の受給資格は収入が少なくても資産制限(1人親なら1500万以下)がありました。また成績(基本的に評価4.0以上)の縛りもあるようです。なかなか簡単には支給されませんね…

    トピ内ID:4083490816

    閉じる× 閉じる×

    貰える遺産が有るなら絶対に放棄しない。

    しおりをつける
    🐤
    遺産分割協議書に実印押して、印鑑証明書をつけて渡せば放棄したと同じです。
    印鑑つく前にしっかり協議書の内容を理解しましょう。
    貰える物を放棄出来る程主様の老後は豊かではありませんから。
    相続の時はしっかり話し合って、自分自身が理解してからで無いと印鑑押したり印鑑証明書取ったりはしない事です。

    手持ちのお金も今は貯金して置き、お子様には無償で借りられる奨学金を受けて貰い、大学時代は多少の仕送りは必要になるかも知れません。
    お子様に借金が無いようにしたいと思えば、お金を出すのはいつでも出来ます。

    自分の老後が問題無く生活出来ると確信した時点で、お子様の奨学金返済一括返済してあげる事も出来ます。
    主様のお金が生きるお金になると良いですね。

    トピ内ID:9016901654

    閉じる× 閉じる×

    下宿は辞めた方がいい

    しおりをつける
    🐱
    もうすぐアラカン
    大学の学費は確かに負担が大きいですが、それ以上に大きいのは一人暮らしのお金です。
    通える大学が無いような田舎であるなら仕方ないですが、今のうちから経済的な事を良くお子さんと話し合って、自宅外で暮らすのがいかに経済的負担が大きいかを理解してもらっておいた方がいいと思いますよ。

    社会人になてからも奨学金に苦しむのは一人暮らしをしている場合が多いです。

    トピ内ID:5717413060

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]