詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 父の遺産がどのくらいあるのか分かりません
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の遺産がどのくらいあるのか分かりません

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    志保
    話題
    アラ40の既婚女性です。

    夫と子供二人で実家から新幹線で3時間の距離で住んでいます。

    今月初め、あんなに元気だった父(70代)がくも心筋梗塞であっとと言う間に

    天国へ立ちました。 相続人は母と私の2人です。

    既に葬儀は終わっています。

    ただ、遺産がどの位あるのかはっきり分かりません。

    と言うのも、これまでお金の管理は父が全てやっていたようで、自宅とは

    別に土地も所有しており、預貯金や株式や生命保険も持っていたらしいの

    ですが、権利書や通帳や証書もどこにおいているのかさっぱり分からない

    と母は言うのです。

    生前父が言っていたのは、遺産は3億位あるらしいのです。

    これまで母には残高500万円ほどある普通預金を渡されて家計を切り盛り

    していたようです。

    遺産額からすれば10カ月以内相続税の申告が必要だと思いますが、どこから

    手をつけていけばいいのか分かりません。

    何かいい方法がありませんか?

    トピ内ID:3877763440

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 46 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 57 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    とにかく家捜し

    しおりをつける
    🐱
    とろりん
    通帳、証券、保険、年金、貴金属、美術品、車、不動産。それに関わる郵便物があるはずです、とにかく家中探してみること。

    預貯金関係は心当たりに問い合わせ「全店照会」
    証券、保険、などはそれらしい取引履歴や郵便物はありませんか?
    不動産は、役場に照会、父親名義の不動産の「名寄せ」で確認。
    所有している車の時価も調べておく

    貴金属、美術品、貸金庫等確認?

    死亡後数日で除籍等本、住民票が整えば必要書類すべてそろえ、法務局で「法定相続情報」を作っておくと楽ですよ、詳しくはネットや雑誌で調べてみてください。

    蛇足ですが、葬儀費用は相続財産から差し引くことができますので領収書はとっておいたほうがいいですよ。

    トピ内ID:8685063553

    閉じる× 閉じる×

    とろりんさんに同意

    しおりをつける
    🙂
    津軽人
    私の親戚ですが、同じような状況で相続し、相続額が多く権利関係が複雑なために税務署(国税?)から調査に来ました。
    その際に金融資産の情報をすべて持参していて、親戚が全部申告したいので見つけられ無かった物が有ったら教えてと聞いても、教えられないとの事でした。
    結局見つけられなかった預金が有ったために、相続税申告後に預金を隠していましたねと重加算税を取られました。
    とにかく徹底的に家探しや、金融機関の問い合わせ、貸金庫などを調べてください。

    トピ内ID:3353596440

    閉じる× 閉じる×

    弁護士

    しおりをつける
    blank
    ワサビ
    即、弁護士事務所です。税金関係も「依頼成立」となれば 弁護士でやってもらえます。因みに弁護士の手付金は20万位、事務費3万、成功報酬16~20%です。個人で 出来ない事もありませんが 相続税や土地、預金に保険と多岐に渡るので弁護士への依頼をお薦めします。

    トピ内ID:5321759478

    閉じる× 閉じる×

    自分でどうしても無理な場合…

    しおりをつける
    気まま暮らし
    うちの親族は曽祖父の没後、税理士に一任したそうですよ

    昔からずっと住んでいる古い家で、曽祖父、曽祖母共に90代
    賃貸契約書もなくタダ同然で人に貸している土地なども多く(建っている家屋は借りてる人のもの)
    全く整理されていなかったために、親族一同途方にくれて、大変だったそうです


    地元でやり手と噂の税理士さんで、
    税理士に払ったお金も相当だったようですが、やはりプロはプロで、
    あちこちに問い合わせて、聞いたこともない土地や思ってもいなかった口座などもかき集めてくれ
    逆に税務署の方は、あっさりと終わったようです。

    今、他の方のレスを拝見して、
    大騒ぎして家探しし、隠していると疑って親族同士で揉めたり
    税務署に多額に追徴課税されるよりは、
    やはり最初からプロに頼って、色々とストレスが少なく済んで、良かったんだろうと思いましたのでレスしました。

    トピ内ID:1448402963

    閉じる× 閉じる×

    銀行の貸金庫 説

    しおりをつける
    🙂
    藁子
    それは、大変ですね。

    お父様のお友だちに、弁護士や税理士の方はいませんか?
    生前なにかしらその方達に相談していそうですけど。

    とりあえずですが、
    不動産などは、まずお住まいの役所にお問い合わせ。

    あと、お母様だけでは埒があかないので、家族総出で家中探すしかありません。

    仏壇や神棚の奥や、本棚、天井裏、床下、畳の下、納戸、タンスの引き出しを全て出して床面を探す(古いタンスは二重底になってる場合あり)
    特にお父様の行動範囲をくまなく探すことです、これはお母様の記憶に頼るしかありません。

    郵便物も集めてください。
    あとはお母様に思い出してもらい、封書や葉書が届いたような金融機関に身分証明書等を持参して問い合わせる。

    あとは、お父様がpcやスマホをお使いなら、履歴などをくまなく調べてください。

    そして、今ある手元の通帳の金融機関に貸金庫を借りてないか聞くことです。
    ある程度の資産をお持ちの方なら、銀行側に担当者がついてると思います。その方にご相談ですね。

    奥の手は、お父様に聞くことです。
    夢に出てくるかもしれません。

    お疲れのところとは思いますが、とにかく頑張ってください。
    なんか罪作りなお父様ですが、家族がゆっくり悲しんでいられないような状況を、家族のためにあえて作り出しているのかもしれませんね。

    トピ内ID:5917108201

    閉じる× 閉じる×

    プロを使っては?

    しおりをつける
    😀
    山が好き
    お父さまは普段の申告に税理士さんは依頼されていなかったのでしょうか?
    もしそういう人がいれば、その方に相談するのが一番だと思います。

    仮にいなかったとしても、何らかのつてをたどって信頼できる人を探せないでしょうか?
    相続に詳しい弁護士でもいいかもしれません。
    もちろん費用は掛かりますが、それだけ資産がおありなら、費用をかけるだけの意義もあるように思います。

    もちろん自分で頑張る意欲と時間があるなら、素人でもできないことはないと思います。
    プロを使うかどうかは、その方の価値観と事情次第です。

    トピ内ID:5963311683

    閉じる× 閉じる×

    専門家に依頼して調査、追徴課税はもったいない

    しおりをつける
    🙂
    まだ現役
    今になっても親父さんの財産を把握していないとは悠長ですね、申告期限まで時間がありません。
    このままでは節税どころか未申告で追徴課税されますよ。(税務署は全部把握すると思います)

    取引銀行には相続の専門部門があると思うので、至急そこに相談をしましょう。
    トピの通りなら自分達で申告書の作成は難しいので信用できる税理士に申告を依頼しましょう。
    不動産や株、預金、債権等の調査が必要です。数週間かかると思います。

    相続人の確認も必要です、自分の親父が死んでから自分の姉がいることが分かりました。
    とにかく、急ぎましょう。

    トピ内ID:4352338545

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    志保
    皆さん、早々のレスありがとうございます。

    私もフルで仕事をしていますのでこれに余り時間が取れません。

    68歳の母もこういう事務的なことに疎いので難儀しています。

    先週の金曜日の夜から月曜日まで夫とこちらへ来て3人で家探ししました。

    父の部屋の二ヶ所から総額1500万円の現金が見つかりました。

    そして昨日近辺の銀行へも問い合わせをした結果、5行に口座があることが

    判明しました。

    定期と普通を合わせた預金は総額約6000万円ほどでした。

    母が言うのですが、父が死んだら3000万円の生命保険があると言っていた

    らしいのですが、それがどこの生命保険か分かりません。

    また、貸し車庫もあるらしいのですが、それがとごか誰にかしているのか

    分かりません。

    また、山林もあるらしいのですがどこの山か分かりません。

    不動産については、全て県内だと思いますので県事務所へ問い合わせしよう

    と思っています。

    ただ、肝心の権利書が見つかりません、権利書がなくてもいいのでしょうか?

    取り敢えず売買は考えいません。

    株式もSMBCからよく封書が届いていたというので後日問い合わせ予定です。

    トピ内ID:3877763440

    閉じる× 閉じる×

    急ぎましょう

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    主さんがやるべきことは、とろりんさんが指摘してくれていますので、その通りやってください。

    私も父の相続の手続きを自分でやりましたが、控除を効かせれば相続税が発生しない程度の額だったこと、ほとんどが不動産と預貯金で把握が楽だったこともありやり通すことができましたが、主さんは無理(というかリスキー)だと思います。
    私から言えることは、家探しなどは継続して行いつつ、早急に専門家(相続に強い会計士など)に相談することです。
    期限はあっという間に来ますし、いくら専門家でも時間がなければどうしようもないでしょうから、一日も早く相談すべきだと思います
    がんばってください

    トピ内ID:2532716559

    閉じる× 閉じる×

    貸金庫説に一票

    しおりをつける
    🙂
    あらふぃふですの
    生命保険契約書、不動産登記簿等は貸金庫の可能性があります。

    口座がないと貸金庫は借りられませんので、通帳がある当該の支店にお問い合わせください。貸金庫の料金は口座引き落としなので、定期的に記帳していないとわかりません。銀行の守秘義務事項なので、電話等では親族でも開示できない可能性が高いです。当人が死亡している証明書を持って(コピーはたぶんNG)、支店を直接訪問する必要があります。

    これらの業務は弁護士に委任することができるはずです。信頼できるつてがあるなら委任しましょう。ただし死亡事実を知って3か月以内に相続手続きは開始しなくてはなりません。時間との戦いですので、お早めに。

    トピ内ID:6530988127

    閉じる× 閉じる×

    焦らなくても大丈夫

    しおりをつける
    blank
    ダーティマリー
    相続放棄しないなら急ぐことありませんよ。

    納税の期限が10か月で、それに間に合えばいいんですよ。
    わかっている範囲で申告して、後からドーンと大金が出て来たら追加で申告って方法もあります。

    遺産分割や不動産登記には期限がないはずです。
    それと私が親の不動産を相続した時は権利書がなくても手続きできましたよ。

    トピ内ID:8977669216

    閉じる× 閉じる×

    インターネットの中も調べたほうが良いかも

    しおりをつける
    🐤
    今は通帳の無い預金もある様です。
    パソコンの中も調べたほうが良いですね。
    株の取り引きもパソコンです。
    お気に入りの場所に証券会社や銀行の名前があるかも知れません。
    証券会社に個人の取引記録もあります、株もドル建ても、投資信託も個人の取引画面を見れば解ります。
    パスワードが必要ですが。証券会社が解れば銀行と同じ書類で教えて貰えると思います。

    土地などは固定資産税の税金が市役所から来ますから、わかると思います。
    今すぐに把握したい時は、市役所の税務課に出向き、償却資産名寄帳なる物を取り寄せると、父親名義の固定資産は全部解ります。

    家に生命保険証や土地の権利書が無いとすると、考えられるのは貸金庫です。
    貸金庫は大手の銀行の支店にもあります。信金などもあるかも知れません。

    捜すには主様とお父様の関係がつながらないと捜せません。
    まずはお母様に渡されている通帳の銀行に出向き、財産を調べるのに必要な書類を教えて貰い、取り寄せてから、他の銀行や郵貯調べると良いですね。
    お父様の戸籍謄本は必須です。生まれた時から死亡時までの戸籍謄本、本籍をたどり集めるしかありません。

    只ネット銀行だけはパソコンの中でしか解りません。
    株などは株主総会などの書類が年一回(配当金2回)届きますので、今後の郵便にしっかり目を通す事です。

    まずは貸金庫があるか無いかと、家の中でお父様が大事な物をしまいそうな処を探すと良いですね。
    貸金庫のカギと印鑑はお父様の日頃お使いの鞄の中にあるかも知れません。

    本の中とかへそくりなどもあるかも知れません。
    処分するものはタンスの奥までしっかり探しましてからにしましょう、隠し引き出しがあるかも知れませんから。

    トピ内ID:7100414148

    閉じる× 閉じる×

    名寄帳は税金の基本になる物です。

    しおりをつける
    🐤
    お住いの市役所で解る財産はその市だけの固定資産で有って、他の市とか県は別にあると思います。
    他の市の物などは毎年固定資産税納税通知書が来ますから、それで解ります。
    きっと生命保険も固定資産税も口座引き落としだと思いますので、お父様の取引通帳を探すのが一番ですね。

    トピ内ID:7100414148

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]