詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一人の老後に向けて

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぴあ子
    話題
    60歳独身女性です。数年前に退職して実家に戻ってきましたが、やはり一人暮らしだと気ままに過ごしてきたかなと思っています。今は親の通院、リハビリの送迎や家事で、それなりに忙しいです。

    あと何年か何十年先かそれは誰にもわからないことですが、両親を見送った後に一人になりますよね。それからどう生きようかと思っています。既婚の兄、姉はいますがほとんど交流はないというか、仲が悪いという訳でもありませんが、今のところは両親の世話はまかせられています。 両親亡き後も最低限でしか係わらないことを向こうも望んでいると思います。

    実家に置いてあった荷物を何とかしなければ、それから掛かりたいですが、本は捨てるにしても母が結婚が決まってすぐに嫁げるようにとこしらえてくれた相当数の着物があります。
    姪はいますが全然着物に関心がないようで、一度も着ていない着物だからと打診したことがありますが、要りませんと即答されました。 着物の処分は最後になると思います。

    将来、ワンルーム位の介護付きホームに入ることになると思いますが、それをいつにするか、両親健在の今、楽しんで?おいたらいいことは何だろうか、両親はもう旅行にも行けませんが。 一人になることが確実な方、どう考えておられますか?

    トピ内ID:1268560453

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 8 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 104 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大事なのは

    しおりをつける
    😠
    正偽の味方
    一人老後で大事なのは周囲との人間関係です。
    友人でもご近所でも、常時誰かとつながっていることが大事です。

    私の母は父が亡くなって一人住まいでしたが、
    ある時「朝から雨戸が閉まっている」と親しいご近所さんから私に
    連絡があり駆けつけてみると転倒して動けなくなっていました。
    もしもその通報がなければそのまま死んでいたね、と
    人間関係の大切さを実感しました。

    トピ内ID:6862967209

    閉じる× 閉じる×

    変なレスになりますが

    しおりをつける
    blank
    キムラヤ
    トピ主さんは今が一番充実した人生だと思いますよ。今楽しんでおくことは?
    との質問ですがご両親の世話だと思います。人間自分の負担にならない範囲で人に頼られるということは一番幸せなことだと思います。両親の世話がなくなれば時間があり余ります。そのあとはボランティア活動でもしたらよいと思います。有料老人ホームに入ればまたそこでも他人との付き合いがあります。人付き合いが苦手でなければ結構楽しい老後が待っているはずです。今を楽しみましょう。ご両親と生活できる今を。

    トピ内ID:8308655708

    閉じる× 閉じる×

    私こそ一人

    しおりをつける
    blank
    一人っ子
    64歳。父は10年前になくなり、母とは親子の縁を切られている一人っ子です。母はまだ一人住まいで私とは一切関わり合いを持ちたくなく、電話をしても私だとわかると電話を切られます。母が死ねば、もう家族はいなくなります。結婚をしなかったので子供無し、親戚のいとこたちとも疎遠で連絡先もわかりません。でも一人で頑張って生きていきますよ。この年になると、人生は結局一人なんだなあ、と実感します。だから自分を大事にして、毎日楽しく暮らすように努力しています。膝と腰の痛みも私にとってはかわいい戦友です。

    トピ内ID:2087074351

    閉じる× 閉じる×

    気になる・・

    しおりをつける
    💰
    のど飴
    >既婚の兄、姉はいますがほとんど交流はないというか~
    今のところは両親の世話はまかせられています。

    ごめんなさい、この部分がとても気になってしまいました。
    トピ主さんは、実家で老齢のご両親を面倒見ておられるのですよね。

    今のうちに、きちんとした遺言書を書いてもらった方が良いです。
    そうでないと、介護した事実が報われず、
    親が亡くなった時に、兄と姉と同じ分しか相続できず、
    泣きを見ると思います。

    トピ内ID:4556902639

    閉じる× 閉じる×

    もう一人になっちゃいました。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    私は実家に一人暮らしの40代女性、もう一人になっちゃいました。

    お着物等は『ワンルーム位の介護付きホームに入る』までに処分でいいのでは?
    これから先に出来たご友人にあげる事もあると思いますよ。

    私は私の着物は数枚なので、旅路の大島ぐらいはホームに持って行こうと思っています。
    母の着物もそんなにありませんので程良き頃に一気に処分しようと思います。

    ホームの時期は人それぞれでしょうが、私は80歳くらいと思っています。
    健康状態に因るかな?

    『両親健在の今、しておいたらいいことは何?』
    やっぱり遺産の相談かな?介護をするなら尚更です。

    親は「あなたが介護したんだから、兄姉は自分達は少なくして
    あなたに多くくれるわよ」とか言いますが、絶対に!それを信じちゃダメですよ。

    私の親も言いましたが、きょうだいは『当然の権利だ!』と言って
    きっちり法に定められた金額を持って行きました。

    これは多い少ないの問題ではありません。
    きょうだいに子供や伴侶が居ればお金は少しでも多い方が良くて
    きょうだいの伴侶にしてみれば、義妹は全くの赤の他人ですからね。

    それから親の介護や家事以外の自分の楽しみを大切にしておく事ですね。
    私は現役中に両親を亡くしましたので、自由を謳歌しております。
    好き勝手に生きられるなんてすばらしいなと思います。

    これが定年後に介護に追われて自分の時間の全てを費やしてから
    ぽっかり時間が空いたなら、虚無感などもあったと思いますね。

    そして女性一人に寝たきりの老人二人の介護なんて出来ませんから
    その辺りの事も考えておきましょう。

    トピ内ID:2554580894

    閉じる× 閉じる×

    みんなひとり

    しおりをつける
    💋
    猫が恋人
    夫がいても子どもがいても
    最後はひとりになる確率は高いです
    頼りになるのはお金だけ
    身辺整理を進めて身軽になっておくのが
    周りに迷惑をかけないための
    最低限のマナーかな

    トピ内ID:4240459593

    閉じる× 閉じる×

    趣味の会に入る

    しおりをつける
    🐱
    ねここねこ
    着物が必要な趣味の会に入るのはいかが?
    お茶とか仕舞とか。
    お茶はいいですよ。
    あれ、時間がたっぷりないととてもできない。
    絶滅危惧種の着物好きに出会え、引き取り手が見つかるかも。

    一人で着られないなら、着付け教室に行くとか。
    手持ちの中で一番安そうな着物で練習するの。
    どうか、優雅にお過ごしください。

    トピ内ID:9774142616

    閉じる× 閉じる×

    同じ年齢です

    しおりをつける
    blank
    ふみつき
    私は既に両親を送っています。トピ主さんは現在ご両親のお世話をしているのですね。私は経験者ですが、ひとりで両親をお世話したり介護したりはほんとうにたいへんです。心身ともに充実していないと、親を看取ることはできません。

    私は2年ほど前にひとり暮らしになり、長く介護をした疲れが一度に出て、しばらくは病院通いを続けておりました。今になってようやく、毎日の生活を充実させたり、今後を考えることができるようになりました。

    今できることは、断捨離かな。たとえばトピ主さんがおっしゃっている着物。リメイクして擦り切れるまで着るか、売り払うかを決められません。もう少し時間がかかりそうです。母の形見のジュエリーも同じです。なかなか決められないのです、私も。

    私は、体調の変化を見ながら、あと10~15年くらいここで暮らすつもりです。70歳を過ぎたら、この地域から少し離れたホームに行くことになるかもしれません。お墓もそちらに移すことになるでしょう。

    遠方に兄弟と姪がいますが、迷惑はかけたくありません。ただ、最後に私の骨を両親や祖父母と同じお墓に入れてもらうことになるかも・・。祖父母の代からの財産は、姪が引き継ぐことになるでしょう。

    幸運にも今まで大病をしたことがなかったからか、自分の老後を切迫したものとして捉えることができないでいます。でも、老後は確実に忍び寄ってきています。任意後見を利用する可能性も考えていきます。

    私が40代の半ばころに、両親の意思で公正証書遺言が作成されました。全財産を相続しましたので、介護も家のこともがんばりました。兄弟仲は最高によく、両親も嬉しいのではないかと思います。

    私としては、今持っているものを大切にして、目の前のことを一つひとつ丁寧に片づけていきたいです。

    トピ主さんが、まずはご両親をご無事にお世話されますことを願っています。

    トピ内ID:9942242691

    閉じる× 閉じる×

    今のうちに両親から公正証書遺言を

    しおりをつける
    blank
    お着物大好き
    今すべき事、それはまず一番には公正証書遺産を遺してもらうこと。
    基本的に介護してもしなくても、費用負担してもしなくても、
    遺産は全て兄弟姉妹平等に分割、
    今のうちにトピ主さんには生前贈与か公正証書遺言を強くお勧めします。

    諸費用について、全て両親の年金と資産より出費、収支を記録。
    不足分は(主さんは奉仕なら)他の兄弟姉妹で分担。

    資産の目録と通院リハビリ等にかかる諸費用、領収書も取っておきましょう。
    考えたくもないですが、後々の諍いの時に必要です。

    家屋敷は維持費ばかりが嵩み不動産価値が無い場合、
    家屋敷を主さんに押し付けて両親の預貯金を他の兄弟姉妹が総取りしようとする場合もあるので、両親の介護で使う方が良い。

    今のうちに、相続すべき介護者である子と費用負担および相続放棄すべき子を明確にしておくこと。
    両親から全員揃った席で言ってもらえればよいのですが、なかなかできないもの。
    相続の席で決着をつける覚悟は必要ですから、
    「長年の介護の末でも主さんが十分に納得できる条件」を今のうちから公正証書で確保しておくこと。



    今後の老々介護はきつくなる一方、
    地域包括支援センターで施設などを今相談しておきましょう。
    費用面を兄弟姉妹で情報共有。


    断捨離ですが、本は紙ごみで捨てるよりは図書館に寄贈、
    主さんがそれなりに忙くも、着物リメイクをする時間が有るなら、ワンピースやインテリアや袋物、どうでしょうか?
    紬や大島などは着やすいですよ。

    礼装の着物を着物として活かしたいなら、ネットオークションなどで売るという方法があります。
    ネットの向こうには呉服屋さんで買い物するお金はないけれど着物を着たい人(私もその一人です)が大勢いますから。
    処分するのは、お住まいに箪笥を置く場所が有るなら、主さんがご高齢になる最後の最後で良いかと思います。

    トピ内ID:4380587950

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]