詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    殴る子

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ヒラメ
    ひと
    昔のことを思い出してもやもやしています。

    中学生の頃、私の友人がいじめられっ子でしょっちゅう不登校になっていました。私は転校生で、一番最初にその子が話しかけてくれたので友達になりましたが、彼女はよく私を殴っていました。
    私のことが嫌いで殴るわけではなさそうです。笑い話をしているときにノリで殴ります。周りの友人も何も言わないし、当時私も鈍感だったのでこれが普通と思っていました。それに彼女が登校するのは珍しいので、せっかく貴重な友人との時間を大切にしたかったので注意もしませんでした。
    しかし今考えると異常だったような気もします。
    彼女はなぜ私を殴っていたのでしょうか?これは彼女がいじめられていたことと関係あるのでしょうか?
    ちなみに彼女が殴っていたのは私だけで、私は彼女の数少ない友達でした。

    トピ内ID:7585172853

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 53 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    何故、いまさらそんなことを聞くのでしょうか?

    しおりをつける
    😨
    匿名
    そんなこと、彼女にしかわかりませんよ。
    彼女の家庭環境や性格など、色々とあるのでしょう。

    どうしていまさらそんなことを聞くのか、トピ主さんに伺いたいです。
    知ってどうするのですか?
    似たような人に出会った時のための対策ですか?

    トピ内ID:1946046049

    閉じる× 閉じる×

    彼女はプライドが高い人だったのかも

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    苛められっ子にもプライドがあります。
    プライドが高いからこそ、人一倍苛めに傷つき、恥ずかしさと悔しさと恐怖心で不登校になってしまうのだと思います。
    でも、許容してくれる人(あなたのような優しい友達)にくっついて守って貰ったり、そういう人の後ろに隠れて怯えているだけなのも、プライドが許さなかったんじゃないでしょうか。

    苛められっ子だった彼女は、こんな自分にもちゃんと殴っても許してくれる優しい友達(トピ主さん)がいることを、自分自身やあなたに対して確認したかったんじゃないでしょうか。
    同時に、自分は苛められるだけの弱い人間じゃない、強いところもあるのだと、あなたを使って周囲に示そうとしていたんじゃないでしょうか。
    あなたに許容して貰える前提での、あなたへの甘え、周囲への牽制、自己顕示欲、プライドの誇示、そんな感じだったのかな?と私は思います。

    とはいえ、だからといって、彼女があなたを心の中ではバカにしていたとか、下に見ていたとか、傷つけようとしていたとか、そういうことではないと思います。
    むしろ心から信頼していたと思うし、甘えていたんじゃないでしょうか。

    苛められっ子にとって、学校って命懸けの戦場と同じです。
    まして不登校ぎみだったのなら、たまに学校に行くことは、同級生の好奇と嘲りに晒される処刑台の上に登るのと同じような、悲壮な勇気と覚悟の要る行動だっただろうと思います。
    きっと彼女は同級生たちから侮られないように、バカにされないように、傷つけられたように、必死だったと思います。
    全身武装してファイティングポーズを取っている彼女が世界に対して繰り出す一撃を、一番身近にいたあなたが真っ先に真っ向から受けてしまった、ということじゃないでしょうか。
    しかし何度も言いますが、それだけあなたを頼って甘えていたということだと思います。

    トピ内ID:0020271640

    閉じる× 閉じる×

    私も殴られました

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    相手は家庭に問題のある子でした

    かたや私はボーとしているクラスでも爪弾きもの

    彼女の自尊心を保つために、支配する相手が必要だったんだろうと思います
    決して反抗せず、立場も危なくならないような適当な相手

    当時は自分でもどうしようもできなかったと思います
    親なんて、殴り返せというだけだし
    先生も味方にはなってくれなかった

    いわゆる問題児グループとひとくくりにされていたのがよくわかります
    一人どうでもいい犠牲者がいれば、クラスは平和ですから

    そういえば
    年月が経つと環境が変わるので、それなりに距離は離れたはずですが
    気が付けば寄ってきてましたね

    私も地元を離れていらいあわないので、忘れていました

    別に彼女のことしょうがないとも同情もしてません
    恨みつらみがあると言えば、あるし許すつもりもありませんが

    私にとっては小さなことに収まっています

    今だったらこうするとか考えますし
    見下された態度には抗議ができるようにはなりました


    私のなかにある自尊心の低さや卑屈な考え方は
    ここら辺が原因だろうと分析しています

    トピ内ID:2251876833

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]