詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 食?のエッセイ、作者と題名が思い出せない
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    食?のエッセイ、作者と題名が思い出せない

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😉
    なの字
    話題
    すごく昔のエッセイで、それもかなり前に読んで感動したのですが、タイトル通り作者と題名を忘れました。。。
    どなたか分かる方いらっしゃいますか?

    はっきりしている部分

    ・いくつかの作者が違うエッセイが収められている本の一篇

    ・中国を徒歩で進軍する日本軍の炊事係だったのが作者(男性)、その日々を回顧しつつ淡々と書かれている

    うろ覚えな部分(作中のエピソード)

    ・食材に牛の胃か何かの臓物が出て来る。ひだをザブザブ洗う描写があったと思う。

    ・貴重な泉で顔を洗おうとしたら馬の死体が連なっていた(この記憶は怪しい。上記も水が貴重だったらザブザブ洗えるか?疑問)

    ・行軍中、妻のことを思い浮かべ、手料理が食べたいだったか、食べさせてあげたいだったか思いを馳せる。家事のことに触れていて、どちらかと言うとそれがエッセイの主題だったような・・・。

    このエッセイは何かですごくいい作品だと紹介されていて、それで探して読んだ記憶があります。
    うろ覚え部分は違っているかもしれません。
    色々検索しましたが、分かりませんでした。よろしくお願いします!

    トピ内ID:9260870985

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「バナナは皮を食う」ではないでしょうか

    しおりをつける
    💡
    びっくり
    お探しの本は、以下のものではないでしょうか。

    バナナは皮を食う
    -- 暮らしの手帖 昭和の「食」ベストエッセイ集
    檀ふみ 選
    暮らしの手帖社

    現在図書館から借りているので、これだと思うのですが…。

    どんな本をお探しなのかな、おもしろそうなら読んでみたいな、と思ってトピックを開いたところ、まさに今自分が読んでいる本だったのでびっくりしました。

    トピ内ID:6490602005

    閉じる× 閉じる×

    本は知らないのですが

    しおりをつける
    blank
    ふらんすリョウリ
    その本は承知していませんが、作者は
    「ムッシュ村上という名で呼ばれた村上信夫」氏では
    ないでしょうか?

    後年、帝国ホテルの名料理長になったのですが
    村上信夫氏は徴兵され中国で砲兵として
    終戦を迎えています。

    料理と過酷な兵隊経験の両方を持つ、という点は
    ムッシュ村上も当てはまります。

    ムッシュ村上のエッセイ・インタビューは
    感動を与え続けています。

    トピ内ID:4648406910

    閉じる× 閉じる×

    エッセイそのものをお探しでしたね

    しおりをつける
    💡
    びっくり
    先ほど、本についてレスをさせていただいたのですが、
    本の中のエッセイをお探しだったのですね。
    読んだことがある!と思い、舞い上がってはやとちりして
    しまって、ごめんなさい。

    先に記載した「バナナは皮を食う」に収録されている、
    下記のエッセイではないかと思います。

    奥様にヒゲのないわけ
    扇谷 正造

    トピ内ID:6490602005

    閉じる× 閉じる×

    わかりました!有難うございます

    しおりをつける
    😀
    なの字
    びっくり様、合ってました!
    今読んでらっしゃるまさにその本でした。古い作品で分かるかどうかと思っていたのに、偶然にも借りられていたとは本当に驚きです・・・。

    目次を検索しました。

    「奥さまにヒゲのないわけ」扇谷正造

    こちらが私の思い出せなかったエッセイです。心の内で「ねえ、君」と奥様に話しかける語り口も思い出しました。
    「生きて帰れるとは思ってもいない」厳しい状況との、優しさが相反して際立つエッセイだったと記憶しています。
    もう一度読みたいと思っていたので図書館に行ってみます。
    嬉しいです。有難うございました。

    ふらんすリョウリ様、一緒に考えて頂いて有難うございました!
    村上信夫さんは知らなかったので興味を覚えました。こちらも探して読んでみたいと思います。

    お聞きしてみるものですね。
    嬉しい発見と驚きでした。有難うございました。

    トピ内ID:9260870985

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    びっくり様、そうです

    しおりをつける
    🙂
    なの字
    先ほどレスを投稿してから再レスを頂いているのに気が付きました。

    そのエッセイです。有難うございます!

    私の記憶もおぼろげながら合っているところはあったのですね。
    本自体もう一度読んでみたくなりました。
    教えて頂けて感謝です。

    トピ内ID:9260870985

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]