詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分が折れるというけれど

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😠
    まな
    仕事
    自分が折れるということに関して質問です。

    喧嘩など何か争いごとが起きて不本意ながら表面的に自分が折れたとき、皆様はどのような心持ちでいらっしゃいますか?
    結果として、その場は相手の主張が通る訳で、そこに悔しさなど感じたりはされませんか?
    私が未熟ということもありますが、そういう相手に限って図々しかったり図太い人が多いので、こちらが折れた真意などは考えおよびもつかないというか、何も学ぶことなく主張が通った、という風にしか思っていないような気がしてしまって悔しくなってしまう思いが出てきてしまうのですが…皆様のご意見をどうかお聞かせください。

    トピ内ID:4243464620

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 15 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 33 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    折れません

    しおりをつける
    blank
    ハガネ
    >喧嘩など何か争いごとが起きて不本意ながら表面的に自分が折れたとき、皆様はどのような心持ちでいらっしゃいますか?

    私は自分からは折れません。
    大人げないと言われようがその後どうなろうが、絶対に折れません。
    ですから悔しくなることなどありません。

    トピ内ID:3998279568

    閉じる× 閉じる×

    時間の無駄と考える

    しおりをつける
    🙂
    花雪子
    折れた場合、争っている時間と自分の感情の熱量の無駄使いにならなくて良かったなーと考えます。

    大事な事項で、あまりに意見が食い違ったら、喧嘩はしませんが、私は意味なく折れることはしません。
    自分が理解するまで相手の説明を求めるか、自分の主張を理論的に説明し、すり合わせます。

    折れるのはどっちでもいいと思った時や、後にリカバリーがきくと思った時です。

    相手が感情的すぎて、お話にならない時は折れますが
    それは「めんどくさくて時間が勿体無い」と自分側のメリットもあるので
    後に自分でフォローできる範囲で了承し折れます。

    「折れた真意」は当然、相手は気がつかないと思いますので、
    真意を話すか、真意は気がつかなくていい、と割り切るかどちらかしかないと思いますよ。

    トピ内ID:5940177909

    閉じる× 閉じる×

    折れたこと、

    しおりをつける
    blank
    pepe
    仕事ではいつも、折れます。
    面倒だからです、口が達者な人とは、争いたくありません。
    済んだことは、忘れるようにします。

    トピ内ID:0639417698

    閉じる× 閉じる×

    う~ん

    しおりをつける
    通りすがり
    そこまで対立するようなつきあいってないので。

    図々しい人ともそれなりに上手く付き合っていくし、
    対立する前にどうしたら良いか考えるし。

    なんでそんなに対立するまで放置しているのか、
    そっちの方がびっくりです。

    トピ内ID:1283002210

    閉じる× 閉じる×

    折れるというより流す

    しおりをつける
    blank
    nemo
    相手が何か面倒なことを言い始めたら、
    「そうなんですね」「そうですね」に徹する。
    ひとしきり喋るのを聞いて退屈になったら、「じゃあその件はおしまいで」と言う。
    それ以上話すようなら、返事をしない。黙って無視する。
    ・・・あんまり折れてないですね。

    トピ内ID:4654811642

    閉じる× 閉じる×

    夫には説明する

    しおりをつける
    🙂
    めんどくさがり
    仕事の場合は、私は現在社内で一番新入りなので、上司や、同僚の指示であっても折れる折れない関係なく、受け入れる一択です。
    そこまで理不尽な要求されたことはありませんが。

    相手が夫の場合は、説明します。
    「わかった、この件は譲るから、あっちの件は私の思う通りにする」とか、
    「この前そっちの意見に合わせたんだから、今日は私で良いよね?」とか。

    もちろん、
    「この前は私の行きたいとこ行ったから、今度は決めてもいいよ」
    などと言うこともありますよ。

    トピ内ID:6035672490

    閉じる× 閉じる×

    折れますが

    しおりをつける
    🐴
    ↑↑3R
    大概仕事上のことですが、相手の言い分を飲みますよ。
    でもその場合「こちらでは責任を取りかねます」と言います。だって自分の主張と違うものにまで責任は取れませんから。
    そう言うと相手は「自分の主張が簡単に通った」とは思わない事が多いです(たまに付け上がるのもいますが)。
    で、だいたいその後で「ほーらやっぱ言わんこっちゃない」って事になるんですけどね。

    トピ内ID:1264284166

    閉じる× 閉じる×

    命に関わらなければ

    しおりをつける
    🐤
    ふぅ
    結果、どっちでもいい。

    図太い人図々しい人は日頃からスルーするよう心がけます。

    仕事でしょうか?仕事なら必要なことをやるだけなので折れるとかないです。
    見て見ぬフリはありますが。

    トピ内ID:4433499351

    閉じる× 閉じる×

    折れる、にしても折れ方がある

    しおりをつける
    🙂
    ツーソン
    自分が不本意ながら折れる、というのは「負け」を意味します。
    職場では致命傷ですね。

    交通事故でもそうですよね。
    明らかに自分が悪い、自分の方が過失が多い場合は謝りますけど、
    そうでないなら(つまり第三者のジャッジメントが入って裁定してもらって
    白黒つけるような場合は)安易に謝って(折れては)いけないのです。

    もし、折れる、折れた方が良い場合ならば、折れることによって
    逆に今後の展開で自分を有利に出来ると算段出来る場合のみですよ。

    「損して得取れ」って言いますけど、それは後に控える「得」が
    見えている場合のみです。折れても損しかないのであれば折れる
    必要はないです。

    トピ内ID:6578539104

    閉じる× 閉じる×

    場面によります。

    しおりをつける
    🙂
    あやな
    仕事ならスルーです。勝手に相手に天狗にさせておけば良い。

    実話ですが私は短期肉体労働で、この度膝に周りに20センチを越える巨大な青タンが出来ました。
    また、300キロ超える台車のタイヤで脚の指を踏みました。安全靴履いてても、脚の指は腫れています。
    期間終了の際に、社員から、社員間にお祝いごとがあり、カンパを要求されました。因みに私のケガは家族以外知りません。

    メリットあって望んで仕事をしていましたが、この日ばかりはアッタマきました。図々しい。あなた達には大して良くしてもらってないわ!!と。

    でも「折れました」
    もしかしたら、脚は病院行きかも。
    でも、角を立てたくなく、1000円カンパでサラッと了承して帰宅しました。

    スルースルー。だって自分がそういう会社や仕事だとわかっててやってるのだからね。また色々勉強になりました。

    他の矛盾した要求には口だけハイハイ言って手抜きしてます。時間よ過ぎろ~アハハ。

    家族間になれば別です。
    折れて納得した風を装っても、蒸し返しありです。
    「ウラァ!!」てなります。
    最初夫も喧嘩を買ってくれましたが(苦笑)今は何にもありません。

    死んだ魚の目をして洗い物してます。新婚のうちに激しくやりあうと、月日が経てば互いに色々茶番劇で笑えてきます。

    場面によるし関わる人による。~べき、はないです。

    トピ内ID:6718100800

    閉じる× 閉じる×

    ジャンルが『仕事』ですよね?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    仕事の話でいうならば、双方の関係が対等なのか否かで様々な状況がある。

    上司と部下、顧客相手、交渉相手、同僚関係…
    自分が折れるというのは状況次第で話が変わってきます。

    当然のようにその対立した当事者だけの関係性だけじゃないですよね?
    周囲の人間が対立している2人のどっちに寄るかはそれまで築いた実績でも変わる。

    会社にとって利益がどちらでも形は違えど出るというなら、どっちも正しいわけで…

    結局のところは、許容範囲でどこまでを許すかの線引き次第じゃないですか?

    家電量販店での客と店員の値引き交渉を例とするならば、
    裏でどこまでは値引きできるという線引きがあったりもする。
    だからどこまで自分が折れるかって話で、それ以上の値引きは断る…
    というのもあるでしょ?

    プロジェクトとか改革案とかであれば、大きな方向性さえ間違ってないなら
    どっちでも良いわけです。だからその案そのもので折れるのは許しても
    個人の尊厳まで言及するようなものならそれは戦わなきゃいけない場合もある。

    『自分が折れる』ことで悩むというのは、そういった線引きができていることや
    自分自身にどこまで自信を持てているかで違ってくる。

    自分に実力があって自信があること、
    意見が対立するならば、当事者で視野が狭くなったままでなく俯瞰できるか。
    そうなれば、自分が折れるのが妥当なのか、それではダメなのかも判断しやすい。

    終わった話であるなら、その争点に関して俯瞰して見つめ直してみると
    次に繋がるとは思います。

    トピ内ID:4568791577

    閉じる× 閉じる×

    折れた・・・か

    しおりをつける
    🙂
    とまと
    折れたって、そういえば、折れたと思った経験が思い出せない。

    受けとめ方の問題かな。

    妥協するとか受け入れるなら、始終あるわよ。

    「折れた」って思うのはどうしてか。自分が正しいのに、勝っても良い立場なのに、理不尽にも従わざるをえなかった。そう思うんだよね。

    だって、自分が部下で相手が上司だったら、「折れる」というより「従う」「受け入れる」だよね。

    お客様商売や、親会社に対する下請け会社(=会社としては独立した存在)とかなら、無念に「折れる」ことはあると思う。

    でもそうじゃないのなら、自分の交渉力や対応力が弱いせいだと思うほうがいいよ。「折れた、悔しい」だけでは、成長できない。

    世の中には「交渉術」とか、「とっさの一言」みたいな本がたくさん出ているので、読んでみるといいですよ。

    レスの中で、さっさと忘れる、は、心がけとして有効。「責任を取りかねます」は、とっさの一言として有効。「しゃべらせておいて、おしまいにする」は、方法論として有効。私は「相手の土俵にのらない」を心がけています。ずうずうしい相手なら「ええっ、それは・・・ねえ・・・」と、あきれた風に苦笑してみせるとか。

    色々有効な手段があると思います。

    ところで、あやな様。

    >スルースルー。だって自分がそういう会社や
    >仕事だとわかっててやってるのだからね。色々勉強になりました。

    そんなケガをしたのなら、上司に報告するべきです。何もしない会社であっても、ちゃんと病院に行って理由を話して、診断書はもらっておかないとダメですよ。病院の診断書がないと、あとでケガの後遺症が出るなど何かあっても、何も証拠がなく、自分を守り自分の正しさを主張する行動が起こせません。
    今すぐに、足やアザの日付入り写真を撮ってください。そして、今日明日に病院に行ってください。
    スルーする案件じゃないですよ、本当は・・・。
    お大事に。

    トピ内ID:2639268693

    閉じる× 閉じる×

    とまとさんありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    あやな
    全く仰る通りだと思います。整形外科に行きました。結果は異常なしでした。

    私が一番頭にきたのは「自分の選択」です。心配していただきありがとうございます。怪我は確かに別の話です。行動もズレてましたね。主人からも言われました。
    レスを見て更に思いました。「自己責任」
    職場を慎重に選ぶ責任。
    笑えない話でした。
    ありがとうございました!
    さて、トピに対してですが、仕事の折れる、は、やっぱりスルーです。

    議論の場でないのなら、互いの主張がぶつかるだけです。落とし所がないのだから。

    私は今日本業で、職場、お客様両方と接しました。

    それは沢山の人と関わりますが、やっぱりキツい人の言葉や態度には、スルーしてました。ハイ!わかりましたぁ!!て。

    そしてすぐに全く違う事を考えてました。

    「やっぱり今日の夕飯はラーメンだな」とか(苦笑)

    オメデタイ思考も、悪くはないかと(苦笑)

    トピ内ID:6718100800

    閉じる× 閉じる×

    その通りですね

    しおりをつける
    😠
    まな
    とまとさん、本当にその通りだと思います。
    おっしゃる通り、自分が折れるというのは自分に交渉力がないせいでそうなってしまうというのが正しいと思いました。だからこそ理屈で相手を納得させられないのが悔しく、イライラするのだと思います。

    正直どうでもいいことはスルー?というか、まあ、はいはいという感じで相手に花を持たせてあげればいいかと思います。
    とっさの一言や交渉術の本、読んでみたいと思います。

    トピ内ID:4243464620

    閉じる× 閉じる×

    相手との関係性による

    しおりをつける
    🙂
    はしご酒
    ・夫
    昔は、喧嘩しても折れたくなかったけど、長い目で見て死ぬまで一緒にいるだろうし、なあなあで折れて話題変えて年数重ねた方が良いかと思えるようになった。

    ・あまり影響力のない友達
    たまに意見が上手く伝わらず説教されたりするけど、あまり影響力ないから訂正したり反論するヒートアップ労力をかけたくなく、折れるというよりスルー。

    ・職場の上司
    上司だからなと折れる

    ・尊敬してない先輩
    絶対、私が正しい自信があったので折れなかった。



    ざっくり書きましたが、折れた方が得な時もあると思います。
    もちろん、折れたら自分の信念がズタズタになるという時は折れませんが、あまり尖っても不快感が続くばかりかなと40代になり思えるようになりました。

    トピ内ID:8868714964

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]