詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 海外に割れ物を送るときは航空便と船便、どちらが安全?
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外に割れ物を送るときは航空便と船便、どちらが安全?

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    メイ
    ヘルス
    ドイツのミュンヘンに住む親戚に、陶器などの割れ物を含む荷物を送りたいと考えています(段ボール3、4箱ぐらい)。
    より安全な方法で送りたいと思っているのですが、航空便のほうがいいという意見と、船便のほうがいいという意見があり、迷っています。

    みなさんの中で、どちらかの方法で荷物を送ったことのある方がいらっしゃったら、その体験や、より安全に送るための工夫など、教えていただけますか?

    もちろん、航空便、船便どちらにしてもリスクが伴うことは承知していますが、少しでも無事に送るために、みなさんのご意見を参考にさせていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    航空便(EMS)かなあ

    しおりをつける
    blank
    グレープフルーツ
    結婚してイギリスに渡る際にかなりの数の荷物(和食器など)を航空便(EMS)で送りました。

    船便は送料は安いですが、時間がかかるのでその分荷物が紛失したり、破損したりというリスクが高くなるかなと思いEMSで送りました。 食器は木箱に入った5枚重ねの薄いお皿の一番下のものが割れていただけで、後はすべて無事でした。

    しっかり隙間のないように梱包すれば、航空便のほうが安全かなという気がします。EMSだと保障もありますしね。

    大事な贈り物が無事に届くといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    船便はお勧めできない

    しおりをつける
    blank
    あき
    ギリシャで気に入った彫像(頭部のみ)を買って、重いので船便で送りました(貧乏旅行だったから単純に安いほうを選んだのですが)。
    2ヶ月ちょっと経ってやっと日本に到着しましたが、台の大理石の部分が大きく欠けていました。
    「割れ物」扱いにはしていたのですが、そんなこと関係なかったようで・・・。
    それ以来、海外にモノを送るときは航空便で割れ物扱いにしていますが、破損したことはありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どれも大差なし

    しおりをつける
    blank
    国際物流担当者
    小包状の物を送るのでしたら、何便で送っても大差ありません。 輸送業者は、貨物の梱包が内容物に破損がないように施されていると言う前提で運んでいます。
    壊れやすいものはクッション材でグルグル巻きにして、保険も掛けて送りましょう。
    どちらも輸送中に結露する事があるので、結露して困るものはポリ袋に入れて、除湿材を同封しておきましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    船便は・・・

    しおりをつける
    blank
    ぶぅ
    船便の場合、荷物を他の郵便物と一緒にコンテナに入れると思うのですが、そのコンテナが船のどの部分に載せられるかに寄って壊れ具合も違ってきます。船底だったら揺れも少ないでしょうが、船のトップに載せられたら、波でコンテナが凹むくらいの大シケを進むわけですから、かなり壊れるでしょうね。
    航空便の場合は、その点落ちないかぎり船よりは揺れは少ないと思います。ただし多少箱を投げられても割れないような梱包にした方が無難です。FRAGILEと付いていても投げる人はいますよ。100%信頼はしないほうが良いと思います。その為に、かならず保険は掛けてくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    びっくり。EMSでも半分割れました

    しおりをつける
    blank
    私費研究留学者
    渡米の際 20キロの荷物6箱をEMS便で送りました。
    ”書留扱いなんだから そこまでしなくとも”と妻にいわれつつも 荷物を市販の大き目の衣装プラスチックケースにいれ、さらにプチプチにくるんで さらにダンボール箱に入れて送りました。アメリカでびっくり 中のプラスチックケースは 半分の3個が割れていました。
     空港でこの荷物は5-6メートル投げられると聞いたことがありましたが 本当のようです。 
    一番安全なのは やはり機内持ち込み荷物でしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    航空便

    しおりをつける
    blank
    さとふみ
    比較の問題で言えば航空便の方が船便よりは安全度が高いと思います。ゆれる総時間と言うものが異なります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    絶対航空便!

    しおりをつける
    blank
    非行期
    それは絶対航空便です!!私は、帰国の際に、船便で荷物を紛失しました・・・。
    トピ主様は、「割れるといけないのでどちらがゆれないですか?」という意味でのレスでしょうか?それに関しては私はよく分からないのですが・・・。いずれにしても、クッションをきちんとしておけば、大丈夫でしょう。
    船便は6週間から2ヶ月くらいかかるので、(場所にも夜と思いますが)紛失する可能性が非情に高いですよ。何しろ送る際に、「この中には何円の荷物が入っていますか?」と聞かれ、もし届かなかった場合はそれだけの値段が自分に払ってもらえるのですから・・・。
    自分の場合、3分の1の確立でダメでした。(涙)
    危険すぎるから、ぜひやめましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    精密機械は航空便です。

    しおりをつける
    blank
    Focus
    一台数億円の精密機械を取り扱う会社に勤務しています。
    機器類の発送は航空便が原則です。
    (機器の梱包は専用の特殊梱包なので一般の荷物とは比較できませんが)できる限り厳重に梱包して、「壊れ物」であることを明記、保険もしっかり掛けてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    梱包は自己責任で完璧に

    しおりをつける
    blank
    太巻きエアキャップ
    自分で何重にも梱包するか、専門の業者に依頼する。
    割れ物の梱包は自己責任です。

    航空便が比較的安心と考えるのは、自分の都合の良いように解釈する素人の常ですね。
    「割れ物注意」のラベルはお呪い程度の効果と考えましょう。
    機械は読めないし、誰か一人でも不注意の人が居れば、落とすし、一般的に投げます。

    私は故障修理の依頼なのに全損になって到着した機器を何度も受け取っています。
    どれも壊れて当然の梱包です。
    自業自得ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    格安チケット買って自分で運んだら

    しおりをつける
    blank
    さくらんぼ
    ミュンヘンなら10万円以下で航空券が買えると思います。現地に最低7日滞在することが必要かもしれませんので時間があればの話ですが、これならトランクと手荷物に分けて荷造りすれば、EMSより安上がりで安全ではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0