詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私にお勧めの本を教えて下さい

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💍
    おばさんじょ
    話題
    岩波文庫の西洋文学はほとんど読みましたが、一番好きな小説はドストエフスキーの「罪と罰」で繰り返し読みました。研究本も何冊か読みました。チャペックの「ロボット」、マーク・トウェインの「不思議な少年」も好きな作品です。「レ・ミゼラブル」は原作を全て読みましたがミュージカルのほうが好きです。
    シェイクスピアは全作品読みました。モリエール、コルネイユも読める物は全て読みました。日本の現代作家では藤原伊織、中島らもの作品は全て読みました。
    雑学、歴史(特に中国史)、シートン動物記、動物の生態の本も(残念な生き物シリーズは全て読みました)好きです。「三国志」「水滸伝」は漫画と映画とドラマを観ましたが、歴史的にはぶれていない曹操が好きです。「海賊と呼ばれた男」も感動しました。星新一の作品、アシモフの作品も好きです。
    世の中には寝食を忘れるほど繰り返し読む価値のある本がたくさんあります。
    博識な小町の皆様、私の好みに合いそうな本を教えて下さい。よろしくお願いします。

    トピ内ID:5986338693

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 7 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 12 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    隆慶一郎かな

    しおりをつける
    🙂
    はーこ
    なんか、早く亡くなった人で、ドラマチックな感じのが、お好きみたいだから。
    隆慶一郎もっと読みたかったな。

    トピ内ID:7072106525

    閉じる× 閉じる×

    動物もの

    しおりをつける
    🙂
    あき
    動物つながりで、ジェイムズ・ヘリオットのイギリスの農村での獣医の活躍を描いたヘリオット先生シリーズはいかがですか?
    それと、SFではレイ・ブラッドベリが好きでよく読んでいました。これからのハロウィーンのシーズンにはピッタリです。

    トピ内ID:0381196471

    閉じる× 閉じる×

    お勧めの本は三冊です。

    しおりをつける
    blank
    キムラヤ
    多分既に読まれたと思いますが「二十四の瞳」「破戒」「橋のない川」です。もう一冊あげると「蒼氓」ですかね。「私が棄てた女」もよいですよ。遠藤周作の本ですが。日本人ならこの五冊は読んだほうがいいと思いますよ。勿論私の独断と偏見であげましたが。あまりにも有名な本なのでもう読まれたとは思います。

    トピ内ID:7775448651

    閉じる× 閉じる×

    クラーク、ハインラインなど

    しおりをつける
    🙂
    クラーク
    アシモフがお好きなら、とっくに制覇してるでしょうか?

    アーサー・C・クラーク。有名な「2001年 宇宙の旅」もさることながら、「乾きの海」が最高。

    ハインライン。「宇宙の戦士」、「夏への扉」。「輪廻の蛇」の映画化「プリデスティネーション」は素晴らしかった。

    トピ内ID:3358692673

    閉じる× 閉じる×

    有名どころで

    しおりをつける
    🙂
    晩熟文学ファン
    西洋文学は殆ど読まれたそうだから、私の好きなものを挙げても、もう読まれてるかもしれないですが、とにかく同じ読書ファンから嬉しくてレスします。

    英文学では
    1。チャールズ・デイケンズの「大いなる遺産」そしてその他何でも
    2.トーマス・ハーデイの「テス」
    3.サマセット・モームの「人間の絆」「レイザーの刃」
    4.ヘンリー・ジェームスの「ワシントン・スクエア」

    米文学では
    1.スタインベックの「エデンの東」「キャナリー・ロウ」その他何でも
    2.スコット・フィッツジェラルドの「テンダー・イズ・ザ・ナイト」「グレイト・ギャツビー」
    3.メルビルの「白鯨」

    仏文学では
    1.ユーゴーの「ノートルダムの背虫男」

    ロシア文学では
    1.ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」

    こういうところが私の最も気に入った作品で、これからも2回3回と読むであろうと思っています。本当に読書って至福ですね。この世に生まれて良かったと思います。

    トピ内ID:3770256255

    閉じる× 閉じる×

    失われた時を求めて

    しおりをつける
    blank
    空の青
    私はドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」が好きです。サンクトペテルブルクのドストエフスキーのお墓も訪れました。

    私のおすすめはプルーストの「失われた時を求めて」です。ただしこの作品は長編の上に好みが分かれると思うので、最初の数ページをお読みになって、合わないとお感じになったらおやめになればいいと思います。

    トピ内ID:6982985396

    閉じる× 閉じる×

    週刊誌より発売

    しおりをつける
    🐱
    甘辛
    土屋賢二氏のエッセイ。大学の先生にしてはダジャレやトンチやユーモアたっぷり。妻の悪口もユーモア(笑)。表紙が後輩マンガ家・いしいひさいち氏(じゃないのある。悪しからず)。元哲学科の先生で堅苦しくない。推薦します。

    トピ内ID:8262520214

    閉じる× 閉じる×

    大聖堂

    しおりをつける
    🙂
    lilia
    大聖堂  
    ケン・フォレット (著)
    はどうですか?

    トピ内ID:8627075579

    閉じる× 閉じる×

    同じく本好き

    しおりをつける
    🐷
    ぶーこさん
    ポール・ラドニックの『これいただくわ』おすすめです。

    トピ内ID:6715808927

    閉じる× 閉じる×

    難解だったり長編だったり重厚だったりのヘビー級

    しおりをつける
    🙂
    北国生まれ
    それだけお読みになっているのでしたら、ヘビー級のものということで。
    埴谷雄高・高橋和巳・大西巨人の諸作品は如何でしょうか。
    いづれも「読めるものなら読んでみろ」な、読み応えがあります。

    また、この時代のこの年齢でと、今でも色あせないポップカルチャー・
    カウンターカルチャーの大御所(殆ど教祖かも知れない)の植草甚一の
    『植草甚一スクラップブック』(全40巻+別冊1巻)もありかと思います。

    トピ内ID:6558016891

    閉じる× 閉じる×

    宮城谷さんはもう読んだ?

    しおりをつける
    blank
    ピグモン
    むいー。中国史好きなら宮城谷昌光さんの作品はもう読んだ?
    まだならいっぱいあるからどっからでもどうぞ。
    まあ晏子辺りからっすかねえ。

    ワシはもっと古代の、商の辺りを描いた作品が好きだけど。『小説伊尹伝 天空の舟』上下とか『沈黙の王』(短編集だけどなあ)とか。

    トピ内ID:5685089316

    閉じる× 閉じる×

    十二国記

    しおりをつける
    🐶
    読子リードマン
    来月、再来月に18年ぶりに新巻が出ます!
    (正確には6年ほど前に番外編が刊行されていますが。本編としては18年ぶり。)
    しかも2巻ずつ系4冊というボリューム。

    待ちに待っていました。去年予告が発表されたときはもう正気を失いそうになるほど嬉しかったです。

    私の人生のバイブルと言っても過言ではありません。

    王たるものの資質とは?
    王に寄せられる期待と重さ。
    苦しい時の人(ネズミ)の暖かさ。
    浅ましさも含めたいろんな立場でのものの考え方。
    そして、その浅ましい部分が自分にもあると気付いたときの、身につまされる思い。

    もし読んだことなかったら、是非、是非、是非に読んでいただきたい。

    作者は、小野不由美さんです。

    もし読んでいただけたら、主様の中のランキング1位が塗り替えられると思いますが、そうならなかったら、またこのトピにレスお願いします。(笑)

    トピ内ID:2518218117

    閉じる× 閉じる×

    哲学には 興味をお持ちですか?

    しおりをつける
    🐱
    pax
    ドストエフスキーの「罪と罰」を何回も読まれ、動物の生態の本も好きである由 

    トピ主と同様 ドストエフスキーの「罪と罰」を熟読しキルケゴールを経由してハイデガー「存在と時間」を読みたくなられ、大学哲学科に入学し、後に哲学者になった方の作品。

    木田元:わたしの哲学入門 

    が 

    また、ハイデガーの「世界内存在」の概念に影響したと思われる生物学者ヤコブ・フォン・ユクスキュルの「環境世界理論」を明快に紹介している本。やはり 

    木田元:ハイデガー拾い読み 

    は、トピ主にとって、ひょっとすると楽しめる本かもしれません。



    上記二冊は小生にとり哲学を学ぶ手引書であるのみならず、とても楽しい本です。

    小生は読書家じゃなくドストエフスキーも既読ではないし、職人という職務がら、哲学のいちユーザ(哲学の素人)であり、哲学メーカ(哲学の専門家)でもないので偉そうなことは言えませんし、間違いがあればお許しください。

    トピ内ID:3141025236

    閉じる× 閉じる×

    私も宮城谷さん推し

    しおりをつける
    🙂
    オリエ
    中国の歴史ものではこの人!私は「重耳」「子産」おすすめです。

    西洋の歴史ものでは佐藤賢一「王妃の離婚」宮城谷さんの文章からは背筋を伸ばした凛とした人物がイメージされる一方、佐藤さんの作品はもっと汗臭く下世話な庶民の姿が描かれているように思います。

    SFでのおすすめ「星を継ぐもの」J.P.ホーガン。月面で5万年前の人類の遺体が発見された謎を解くため科学者が集まり、協力、論戦する過程が面白いです。

    雑学、動物もので「キミは珍獣と暮らせるか?」飴屋法水。ペットショップを経営していた時の経験をもとに書かれた本です。動物への思い、動物を飼うとはどういうことかとの問いが軽妙な文章で書かれて一気に読めます。

    トピ内ID:4036673446

    閉じる× 閉じる×

    是非

    しおりをつける
    🎶
    60代半ば
    モンテクリスト伯を読んでみて下さい。

    長編ですがあなたなら読破出来そう。

    トピ内ID:4733737932

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      SFをお読みになられるのなら

      しおりをつける
      🐱
      茶トラ11キロ
      アーシュラ・K・ル・グィン
      「闇の左手」
      惑星「冬」の住人(両性具有)と地球人(単性=男性)が主な登場人物です。異星社会の歴史と文化がリアルに構築されています。
      ハインライン
      「月は無慈悲な夜の女王」
      地球の植民地である月が地球から独立するストーリーです。月の社会は、イギリスの流刑地のオーストラリアを参考にして書かれたものかと思います。

      砂の惑星や星を継ぐもの三部作もお勧めしたいのですが、ハードすぎるでしょうか。

      トピ内ID:3560100120

      閉じる× 閉じる×

      歴史的背景があり、読み応えのあるもの

      しおりをつける
      🙂
      星新一好き
      パール・バック「大地」
      岩波から出ているので既読かもしれませんね。
      あとは、
      米原万里 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」
      吉村昭 「ふぉん・しいほるとの娘」
      などいかがでしょう。

      トピ内ID:7117182074

      閉じる× 閉じる×

      有名どころが多いですが

      しおりをつける
      🐤
      ぴよっちゃん
      動物の生態を描いたものであれば、
      コンラート・ローレンツ博士はいかがでしょうか。
      有名どころなので、もうお読みでしたら申し訳ありません。
      有名な「ソロモンの指輪」も面白いですが、
      「ヒト、犬に会う」も素晴らしいです。
      他の方が挙げていらっしゃるヘリオット先生もよいですし、
      「カケスは毎日ハードボイルド」の作者、
      ロバート・レスリーの「遥かなる仔熊の森」も大好きです。
      「遥かなる仔熊の森」は絶版ですが、中古品が安く出ています。

      歴史物はでしたら、司馬遼太郎さんはいかがでしょう。
      こちらも有名どころなので、既にお読みでしょうか。
      私の高校の漢文教師は
      「漢文の勉強をしたくないなら、せめて『項羽と劉邦』を読め」
      と言っていて、当時、高校で『項羽と劉邦』が流行っていました。

      あと、藤原伊織さんがお好きだとのことなので…
      逢坂剛さん『百舌の叫ぶ夜』、
      丸山正樹さん『デフ・ヴォイス~法廷の手話通訳士』、
      東直巳さん「畝原」シリーズ、「榊原健三」シリーズ、
      などはいかがでしょうか。
      東直巳さんはコミカルな「探偵はバーにいる」シリーズが有名ですが、
      「畝原」シリーズなどは、社会問題も取り上げているシリアスな作風です。

      気に入った本が見つかるとよいですね。

      トピ内ID:0988065533

      閉じる× 閉じる×

      感謝感激しております

      しおりをつける
      💍
      おばさんじょ
      トピ主です。
      書き込んで下さった皆様、ありがとうございます。
      小町は博識で親切な方が多いので助かります。
      知らない作家さんや本を教えて下さってありがとうございます。
      読書を楽しめるって人間の特権ですよね。
      死ぬまで読書を楽しもうと思います。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:5986338693

      閉じる× 閉じる×

      日本の歴史物

      しおりをつける
      🙂
      アラフィフ
      日本の歴史には興味ありませんか?
      司馬遼太郎さんは大河ドラマにもなっていますし、読書とドラマ・映画を楽しめると思います。

      同年代の女性かな?と思うので宇江佐真理さんの髪結い伊三次シリーズもいいと思います。短いお話が多いので集中力の持続に不安を感じるお年頃にも合うと思います。
      私は「あやめ横丁の人々」が好きです。

      トピ内ID:7871792822

      閉じる× 閉じる×

      ドストエフスキーがお好きなら

      しおりをつける
      💍
      う~ん
      流れる星は生きている  藤原てい

      夜と霧  ビクトール・E・フランクル

      はいかがでしょうか?

      トピ内ID:8647051980

      閉じる× 閉じる×

      長い長い物語

      しおりをつける
      🐱
      ビブリオ
      ・源氏物語
      ・ローマ人の物語

      トピ内ID:9115611724

      閉じる× 閉じる×

      Ulysses

      しおりをつける
      🐤
      T
      アイルランドの作家、ジェーム・ジョイスのユリッシス?がおすすめです。古代ギリシャのOdysseyもきちんと読んでおく必要があります。いろいろな要素が絡んでいて、一筋縄では解読が難しいです。

      古代ギリシャ文学も良いですよ。私は特にアリストファネースが好きですね。あ、喜劇です。女の平和なんて笑いが止まりません。

      トピ内ID:3012623921

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0