詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    犬のことで毎日不安です。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    やまと
    話題
    こんばんは。
    今13歳のダックス♂未去勢と一緒に生活しています。
    ネットの飼い主募集サイトで縁があり推定3歳で迎えた子です。

    最近どんな内容の夢でも最後に見たこともない広いフローリングで
    大きな窓が空いていてレースのカーテンが揺れて
    いい感じに陽が入ったところに、見覚えのある犬ベッドの中で
    丸くなっている愛犬がいて近づくとクンクンと力ない声で鳴いてちょっとずつ
    呼吸が遅くなって次第に冷たくなっていく夢です。
    その間いつも動けず、声も出せません。
    出せても嗚咽ぐらいで、ただ泣くことしかできません。

    いつか死ぬことくらい覚悟の上で飼っているのに不安で仕方ありません。
    ふと見て丸くなっていると思わずおなかが動いているかちゃんと温かいか確認するようになりました。

    そんな話を友人にしていると、「だったら次飼えばいいじゃん、みんなそうしてるよ」と言われひっくり返りそうになりました。

    それって本当ですか?
    死ぬ前に次を迎えたら悲しくないなんてことないですよね。
    悲しんでいる暇がないということですか?

    愛犬がいなくなると思うと生きていく自信がありません。

    トピ内ID:2083524928

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 10 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 88 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    悲しみは変わらない

    しおりをつける
    blank
    さる
    2匹いても悲しいですよ~。
    悲しみが薄れることなんてないですよ~。

    でも、もう一匹いるとその子の世話はしないといけないので、気が紛れます。
    いなければ、悲しすぎて何も手につかない生活になってしまうかもしれないけど、もう一匹いたらお散歩に行ったりごはんをあげてお手入れをして…、どん底になるのを防げます。
    それだけです。悲しみが和らいだり薄れたりするわけではないです。

    トピ内ID:0132299231

    ...本文を表示

    私もそうでした

    しおりをつける
    🐶
    もうすぐ古希
    この春、18歳雄の犬を亡くしました。
    2年前に発病し、元気でしたが、亡くなる時を考えると思っただけで涙がでました。

    いつどんな状況で死んでしまうのか不安でした。
    それで後悔しないように、全力で看病しました。夜中も通して寝たことは、2年間ありませんでした。

    幸運なことに腕の中で看取ることができました。
    生きている今を大事にして、目いっぱいかわいがってあげてください。

    トピ内ID:4309652372

    ...本文を表示

    人それぞれ

    しおりをつける
    🎂
    ショートケーキ
    次の子をすぐ飼うかどうかは、
    その人の考え方、家庭環境など
    人それぞれです。
    なにが正しいということはないと思います。

    最初のワンコは17歳で天国へ行きました。
    飼い犬が高齢になると
    生きているかどうか確かめるのは
    どのおうちでもあるのではないでしょうか。
    お別れを想像するととても辛いですが
    生きているうちは、笑顔で見つめてあげてください。
    精一杯、悔いのないように愛して
    幸せにしてあげてください。
    13歳、まだ長生きしますよ!

    トピ内ID:6256308041

    ...本文を表示

    気持ちは分かりますが

    しおりをつける
    😀
    まも~ん
    犬の寿命は十数年ということは理解していたはずです。

    小さい頃の楽しい時期だけを考えて飼うことにした訳ではないでしょう。

    しっかりとお世話してそれでも最後を看取ることだけで
    十分思いは伝わると考えるしかないです。

    ペットを飼うことは人間のエゴでしか無いと思っていますが、
    飼うことにしたら、この様な想いもすることも含めて愛してあげてください。

    それだけしか我々にできる事はありません。

    トピ内ID:6675958075

    ...本文を表示

    悲しいです

    しおりをつける
    😨
    どん
    1週間程前に愛犬を亡くしました
    辛くて辛くて何をしていても泣けてきます
    新しい子を迎えようか、どうしようか、でもまた愛犬との別れが辛くて
    考えられません

    トピ主さま、愛犬との生活、めいいっぱい楽しんでくださいね
    トピ主さまのような方と家族になれて愛犬も幸せですね

    トピ内ID:0077964559

    ...本文を表示

    寂しさは紛れない

    しおりをつける
    🐶
    ワンダふる
    ワンコの命の長さは変えられないので仕方ない。私も毎日覚悟していましたが、今思えば一緒に過ごせる時間をもっと噛みしめればよかったなと。

    断言します。次の子はそれはそれでもちろんかわいいですが、悲しみは変わりません。そして脅かす訳ではないですが亡くなった後は心がえぐられるような悲しみが続きます。
    私の父はワンコが亡くなってから数年経つのに、シーズーを見かけると思い出して涙ぐんでいます。

    でも時が経つと悲しみの強度は弱まります。楽しい記憶が蘇ってきて感謝の気持ちで溢れるようになります。

    トピ内ID:7430203612

    ...本文を表示

    覚悟はできないですよね。

    しおりをつける
    blank
    bunko
    2年半前に14歳2か月で虹の橋を渡った愛犬(シーズー)ですが、10か月間の介護生活は私一人で(一人暮らし70歳です)乗り切りました。可愛い我が子なので深夜でも抱きかかえて親子で(親と犬ですが)泣いたのも何度もあります。10か月前に後ろ足が立てないで歩けなくなり、3か月後には食欲なくなり流動食に、その後はおむつになりほぼ寝たきりでした。

    その頃友人のトリマーから紹介された動物病院の女性獣医師さんに出会えたことで私自身が救われたんです。「犬の心人の心」を説いてくださり私が介護に悔いの残らないように10か月(結果この期間ですが)という期間を愛犬が与えてくれて、親子で最期を十分に過ごせるようにと犬の私への思いやりだと言われました。可愛がった14年間の恩返しになるんだとも・・・今これを書きながらでも涙が出てきます。今でも犬の仏壇に毎日話しかけています。
    犬はこの子が最後で思い出を楽しみたいと思っています。別れがあまりに辛くて2度としたくない思いが強いです。

    別れは覚悟していると思っていたんですが、全然できていませんでした。横にいるのといないとの差は相当なものです。
    でも私の為に10か月介護させてくれたことには今は感謝なんです。やるだけの事は精いっぱいやったので(緩和ケアにしました)悔いはありません。ただいないのが寂しいんですが明るく元気で暮らすように頑張っています。

    今を充実させてくださいね。

    トピ内ID:8071634696

    ...本文を表示

    気は紛れる

    しおりをつける
    🐱
    minon
    悲しいのは悲しいですよ。
    次の子を、と思ったのではなく、もう一匹欲しいな、と思って2匹犬飼ってました。病気で後から来た犬の方が先に亡くなり、初めに飼った犬は大型犬で12歳、そりゃあもう介護が大変なことなってます。

    二匹目の犬のことは今思い出しても涙出ます。悲しんでいる暇がないわけではありません。どんな時でもふと思い出して涙が出ますが、今いる犬が私を見て嬉しそうに「お散歩いこ」という顔をすると、ふと、亡くなった犬が楽しそうに散歩していた時を思い出して幸せな気持ちになります。うちに来て幸せでいてくれたかな、なんて思い出したりします。
    生きている犬が幸せそうにしてくれていると、亡くなったことだけでなく、一緒に過ごした楽しい日々をたくさん思い出すことができます。

    一緒にいるときに先の死を思って悲しむと犬も感じ取って不安になるかもしれません。今をいっぱい幸せに過ごさせてあげてください。

    トピ内ID:2789600872

    ...本文を表示

    当たり前だけど、犬や猫の寿命は短い

    しおりをつける
    🙂
    モーニングワン太
    飼い犬の死期が近い、ということは認識されているんですよね?

    で、愛犬が「死ぬ前に、新しい犬を迎えることこと」について
    語るトピってことですかね?

    それってトピ主の解釈間違いじゃないですか?

    友人はあくまでも「今の犬が亡くなれば、次の新しいを迎えればいい」
    と言っているだけで、死ぬ前から新しいを犬を迎えるなんてこと言ってませんよね?

    「だったら次飼えばいいじゃん」とは、そういう意味ですよね?

    普通は、最期を看取ってひと呼吸置いて新しい犬を迎えるか、
    もう飼わないか、って選択をするもんですが、ほぼ終末期の犬が居ながら
    新しい犬を迎えるなんていう人はほとんど居ないと思いますよ。

    とはいえ、人それぞれですから中にはいるかもしれません。
    犬でも猫でも私の身の回りではそんな人居ませんでしたから。
    珍しいとは思うんですけどね。

    トピ内ID:7518193782

    ...本文を表示

    うちにも

    しおりをつける
    😨
    しまじろう
    実家で老犬が居ます。
    見てて辛い。
    近付いてるんだろなと思います。

    トピ内ID:5609521732

    ...本文を表示

    受け入れるしかないんですよね

    しおりをつける
    🙂
    奈央
    >死ぬ前に次を迎えたら悲しくないなんてことないですよね。
    >悲しんでいる暇がないということですか?

     死ぬ前だろうが、後だろうが、悲しくないなんてことはないと思う。
     少なくとも私はあり得ないなと感じます。
     死後暫くして迎えた新しい仔犬のお世話で忙しくなっても、悲しいまま。
     
    ただ時間が痛みを癒して解決してくれるというのは本当です。
    先代への想いは今も全く変わりません。
    二代目の子が来てからも常に葛藤はありましたが、
    4年経ってやっとどこかで感情に変化がおき、
    新しい子を受け入れられるようになってきています。
    犬には犬しか癒せない力がある、それは本当だと思います。

    トピ主さんの今のお辛いお気持ちとても理解できますよ。
    私も愛犬が亡くなったら生きていけないと本当に怖かった。
    でも6年前にその最愛の愛犬を亡くしました。
    本当に私の一部のようなものすごく大切な存在でした。
    同じように死期が怖くて仕方なかった。
    でもね、吐血したりして苦しんでる彼女を介護しているうちに、
    徐々にその苦しみから解放してあげたいと願うようになっていました。
    勿論、ずっと傍に居てほしい気持ちは全く変わりませんよ。
    でもこのままの状態で彼女に一緒にいてほしいという想いは、
    単なる私自身のエゴなんじゃないかと感じるようになっていました。
     
    今はまだそばに居てくれるんでしょ?
    その現実が今は何よりも尊いんだから、今を楽しんでね。
    大丈夫、姿が見えなくなった後も愛犬は傍にいてくれます。
    それだけは断言できる、私が経験していますから。
    死んだからと言って終わりではなく、
    死んだからこそ感じ取れるものもありますから、大丈夫。

    トピ内ID:5237633962

    ...本文を表示

    うちも13歳ダックスです。

    しおりをつける
    blank
    ぴあこ
    4年ほど前に1匹目に飼ったダックスのオスが13歳のときに肺腺がんで亡くなりました。
    ガンの摘出手術なども行いましたが手術から半年足らずでダメでした。

    当時、我が家では13歳のオスのダックスのほかに
    義実家から引き取ったパピヨン15歳メス、ダックス9歳メスと全部で3匹の多頭飼いをしていました。

    13歳のダックスは主人が出張から戻ってくるまで頑張って生きていましたが、
    主人が帰宅した翌朝に亡くなりました。
    最後のほうでは排尿介護など人間が手を貸さなければならないほどになってしまいましたが、
    最後の日まで大好きな牛肉を食べることはできました。

    義実家から譲り受けたパピヨンは18歳になった頃に心臓と腎臓を悪くした上に
    認知症の症状まで出てきました。
    最後の方はやせ細った状況になり、ご飯を食べるのが精一杯。
    ある日、私たち夫婦がしばらく自宅を留守にする際に
    元の飼い主だった義母が犬の世話に自宅に滞在してもらっている最中に亡くなりました。
    私たちよりも元の飼い主だった義母がいてくれたときに亡くなったことはある意味、よかったと思います。

    犬たちは人間が思っている以上に何かを考えて賢いのだと思います。
    亡くなった2匹の犬たちは自分の大切な人が側にいるときに亡くなりました。

    我が家では12年くらいずっと3匹の多頭飼いだったのでちょっとさみしくなり、
    13歳のダックスが亡くなって数日で次の子を迎えました。
    次の子はペットショップでずっと売れ残っていたような生後5ヶ月のダックスの女の子です。
    人懐っこ過ぎて最初に犬を迎えるお宅では飼いづらそうな感じだったのですが
    私たちは慣れているので即決で我が家へ連れ帰りました。
    現在はダックスのメス(13歳+4歳)と一緒にのんびりと暮らしている中、
    13歳と4歳は食べ物の事で喧嘩が多いです。ダックスの13歳ってまだまだ元気な年齢のようです(笑)

    トピ内ID:0205412004

    ...本文を表示

    2頭いましたが

    しおりをつける
    🙂
    花雪子
    我が家も2頭いましたが、数年前18歳の老犬を見送りました。
    最後の数ヶ月の介護は、大変でほぼ寝られませんでした。

    でも、もう1頭の子も大好きなので、老犬だけに構っていると若い子も可哀想な気もして
    最後の数ヶ月間、どちらにも中途半端に接してしまったんじゃないか。と、後悔しています。

    老犬は老衰のように亡くなったのですが
    もっと、老犬に密に時間をとってあげられたんじゃないか。
    今でもごめんね。ごめんね。と思ってしまいます。

    なので私は、1頭ずつ向き合うことにしました。
    今いる子は、まだ7歳なので、たくさんの時間をこの子と大切に共有して、その後のことは
    この子を見送ったら考えることにしました。

    正直、この子がいなくなったら生きていく自信がないのは同じですが
    前回の老犬を看取った時にしてしまったような、中途半端な接し方だけはしたくないんですよね。

    トピ内ID:3211357719

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0