詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今まで自分にかけてきたお金

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ゼロワン
    話題
    51歳、貧乏です。今まで(若いとき程無計画だった)好きに生きてきた感があります。エステ、服飾、靴や鞄にアクセサリー、旅行、飲み会、途中でやめた通信大学、英会話スクール、車、喫煙23年、化粧品、雑誌や本....現在51歳で20歳から今まで使ったお金は、総額1000万越えていると思います。内500万は節約できたかなと思っています。今は車もタバコもエステもとっくにやめて、化粧品は安いものを使っています。(ほとんどメイクしません)旅行は近場に時々行く程度です。これから子供にお金がかかるので、節約貧乏生活、老後もお金が無く貧乏生活だろうと思います。若いときから、皆様は計画的にお金を貯めてきましたか?何も考えずお金を使ってきたので、後悔しています。

    トピ内ID:8525602275

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 60 面白い
    • 45 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 150 エール
    • 25 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わぁ私のことかと思った、

    しおりをつける
    blank
    pepe
    50代前半女性です

    20代、30代で給料を使い過ぎ、稼ぐことがどんなに大変か、お金が大事かをよく考えてなかったなと後悔してます。
    給料も多いときなどなく、平均的に考えて私は安月給でした。

    若いときは体力も能力もあり、元気ですが、更年期になって物忘れしますし、仕事に支障をきたします。

    今、街で服やバッグをディスプレイしてるの、見たら買いたくなった若いときの気持ちもわかるのですが......

    今は、高い服などいっさい買いません。
    白ブラウスに黒のスカートがあれば十分です。

    トピ内ID:6022148462

    閉じる× 閉じる×

    やっと学習できた。

    しおりをつける
    🙂
    apple
    これからは節約できますね。

    あなたには必要な時間と出費だったのでしょう。

    でもちゃんとその分、貯金していた人よりは、楽しんだはず。
    ただそれが過去ってだけです。

    これからできる楽しみを見つけたらいいだけですよ。

    トピ内ID:2205508561

    閉じる× 閉じる×

    偉いなぁ・・・

    しおりをつける
    😭
    もも
    アラカンのパート主婦です。
    子供二人は、とても優秀な子たちでさほどお金もかからず
    地元国立大学を卒業しました。

    自分の意識の中では子供にはお金はかかっていません。
    でも、子供の学費のため、老後のためにとかなり節約をしてきた覚えがあります。

    ブランドもの、と言えるのはハンカチくらい
    服だって全身コーデで5000円 
    美容院は980円、化粧品はドラッグストアで700円くらいの乳液のみ
    たま~のお出かけにフルメイクをする以外はほとんどスッピン

    ホンット、お金を使っていないな・・・ってずっと思ってきました。
    周りもみんなして私のことを貧乏くさいって思っていたと思います。

    でも、実は10年ほど前、ある声優さんの追っかけをしていました。
    月に最低でも2万は関連グッズが出ます。(何せ、声優なのでドラマCDとか一言でも入っていれば買ってしまう)
    イベントがあると東京大阪、泊りで出かけます。
    必死になっていたのは数年間でしょうが、それだけでも500~600万は使ったなと思います。
    あと、古本屋さんが充実していたころは若いころからの漫画コレクションが加速して
    一時期は1万冊を超える蔵書がありました。
    平均300円だとしても、それだけで300万は越えてました・・・
    自己啓発系のセミナーに年に数回は通ってかれこれ20年
    英会話は10年で教室をあきらめました。
    ほかにもカルチャーセンターに通っていた時期があります

    ザラっと計算しただけで私が無駄に使ったお金は3000万を超えてました。
    そう、私はファッションには一切お金をかけていませんが
    ほかの人には全く理解されない「無駄な」趣味に血肉を注ぎました・・・
    さらに株で失敗して1200万ほど飛ばしているし

    ここまでしていながら、ただの「汚いおばさん」にしか見えません。
    私はトピ主さんのように自分を着飾った方がマシだったな、と思います。

    トピ内ID:9689200642

    閉じる× 閉じる×

    そういうの貧乏って言わないのでは?

    しおりをつける
    blank
    葉子
    働いても働いても生活にゆとりがない人(もしくは病気で働けない)が貧乏であって、浪費で貯金がないのって貧乏って言うのかな?


    私が育った家は、親が物とお金を大事にする家庭で、食事以外で贅沢しなかったんですね。
    社会人になってからも、あまり収入も多くなくて、日々生活するのにカツカツだったことなどから、自分にお金をかける感覚はありませんでした。
    エステや化粧品とかブランド物も「もったいない」と思ってあまり買えませんでした。

    結婚した相手がたまたま収入がよくて、私の独身時代並みの消費をするだけで苦もなく貯金出来、子供が生まれてさらに自分に使わなくなりました。

    計画的に貯金というより、自然と貯金出来てる感じです。

    貯金があると「安心」、ないと「不安」になりませんか?

    私にとって、「貯金がある安心」>「物欲」
    ですね。

    トピ内ID:7456029315

    閉じる× 閉じる×

    そういう時代を生きてきた?

    しおりをつける
    🙂
    アンアン
    同世代です。
    若い頃は年金の心配もなかったし、バブルも経験して
    独身や共働きで余裕があれば、自分にお金使いましょ、って
    感じでしたよね。

    こんな時代になって(老後費用数千万?必要など)あー、貯めておけば
    よかったな、というところでしょうか?
    問題はこれからお子さんにお金がかかることですよね。

    どのくらい蓄えがあるかわかりませんが、
    教育費と老後資金に回せるだけ回すしかないですよね。
    いままで十分楽しんたのだからと、
    気持ち切り替えて、足るを知る、でいきましょう。

    お金使わないで、頭使う生活も悪くないですよ。

    トピ内ID:3842687972

    閉じる× 閉じる×

    後悔

    しおりをつける
    🙂
    60代
    同じ気持ち
    とても良くわかります

    でもね
    買いたい物を買わず
    やりたい事をしないで、貯金がいっぱいあっても
    やっぱり後悔したと思う

    私の人生はなんだったのかしら?って思うと思う

    好きに生きてきて、お金がないから これからは節約
    or
    節約してお金はあるけど、好きな事はしてこなかった
    どちらにしても、後悔したはず

    好きに生きてきた、と言い切れるトピ主さんを
    羨ましいと思う人も多いのではないかな

    トピ内ID:5418166921

    閉じる× 閉じる×

    同じくらい使いました

    しおりをつける
    🙂
    同年代
    53歳、ファッションや流行のものに疎くてブランド品や旅行にはほとんど使いませんでした。
    私がはまったのは人形。一体数万から数十万程度ですが、何十体も買えばそれなりの金額になり、イベント販売では交通費がかかったりします。本体だけでなく人形の服やミニチュアも買います。近所のガチャガチャでも何回も回せば数千円飛んでいきます。

    貯金は少ないです。
    子どもは就職し住宅ローンも今年終わりましたのでこれから老後資金を貯めるところです。
    あと無駄遣いは家ですね。
    新築マンション→新築戸建て→中古戸建と買い替え、総額一億超えました。

    好きなものを買って満足しているので後悔はないですよ。

    トピ内ID:9646844637

    閉じる× 閉じる×

    トピありがとうございます。

    しおりをつける
    一緒・・・
    52歳。
    貯金せず我慢せず、何でも手に入れたりエステなど無駄にしたり物があふれています。
    トピ主さんと同じ気持ちですが、独身だから本当に不安です。

    バブルの頃の縫製・生地の良いブランド服がまだ捨てられません。
    今の質の悪い物とは比べ物にならないし。(でも着れないけど、これは母も一緒)
    デパートで購入した籐や麻の編み込みの質の良いバッグは、
    高かったけど今使っても褒められます。
    (丁寧に手入れして保存して、良い物も大切に使うタイプです。)
    宝石も沢山買ったけど、1点物の大きなカメオなど作者が亡くなりプレミアがつきました。
    服やバッグより換金率の高い物にすれば良かったと、そこは後悔しています。

    でも若いうちに色々体験し目が肥えて、結構役に立つこともあったり、
    もうお腹一杯って感じなので、これから頑張って貯金しようと思っています。
    若い頃の海外旅行って、現地の人に優しくして貰えて良い思い出です。
    母と結構行ったのですが、明らかに対応が違いました。(笑)
    体力や度胸も今と全然違うし、経験は宝です。(魂になっても持って行けます!)

    きちんと働いて頑張ってきた従姉は大手外資で出世して、あと少しで定年。
    定年後の計画も抜かりなくウキウキ楽しそうです。
    私は若い頃遊びすぎて年金が少ないので、定年後も働けるだけ働かなくてはいけませんが、
    独り身の老後だと、社会に繋がっていた方が安心かもと奮い立たせています。
    連休があると昼寝しちゃって昼夜逆転に陥り易いから、
    仕事してれば規則正しい生活になりますし。

    ゼロワンさん、お子さんがいらっしゃるならお孫さんとか楽しみではないですか。
    気づいた時から頑張りましょう。
    エールポチしました。ありがとうございました。

    トピ内ID:7379200265

    閉じる× 閉じる×

    人生楽しんでますね!

    しおりをつける
    🙂
    なみこ
    エステに英会話に旅行に装飾品。
    羨ましい使い方をしていると思いました。

    貧乏性の私は『これ。本当に必要か?』『無駄にならないか?』と考え抜いて結局買わないタイプ。。
    正直、人生楽しむキッカケを失ってるかも、、

    バンバン買ったり、自己投資できる方(トピ主さんみたいな方)が羨ましいです。

    今はお金が不足しているかもしれませんが、その時を楽しんでいた事は事実であり、良き経験もされてますよね!

    そして、自己投資で得た経験や失敗談を話せるネタもあるし、、。
    私なんて何もない(笑)

    トピの質問への答えにはなっておりませんが、
    どうか悲観的にならず経験談を話して昇華してくださいませ

    トピ内ID:6649129120

    閉じる× 閉じる×

    同じ51歳です。

    しおりをつける
    😢
    くんちゃん
    たまたま開けたトピが、私と同じ年のトピ主さんの私と正反対の悩みで驚いてしまいました。

    50歳を過ぎ、子どもも数年前に独立したので、今は学費の心配も無く、夫婦でフルタイムで働き、いわゆる悠々自適かも知れません。
    でもいつも若い頃自分にお金をかけられなかった後悔に苛まれています。

    私は24歳で出産、年子を産み、夫の転勤で、仕事は泣く泣く退職しました。出産前は、そこそこの大企業で総合職として働いていたので、そのまま続けていたら、自分にかけられたお金はかなり違っていただろうなと思うのです。

    計画的に貯金してきたというよりも、子どもが生まれて、同じく若い主人の給料しか収入はないので仕方なく節約し、その金銭感覚のまま生活していたら、結果世帯収入が増えて来た頃には、貯金ができていただけという感じです。今は特に使い道もなく、お金は貯まりますが、若い頃のようにあまりやりたいことも見つかりません。

    仕事帰りに、彼氏や友達や同僚と飲んだり食べたりしている、子育て中の私よりも多分年上の、着飾った女性達を見ると、私は若くて一番きれいな時に、好きな服も買えなかった、来る日も来る日も子どもと家に縛り付けられて、毎日自炊していたといつも恨みがましく思うのです。

    また、今、昇給も昇格もあまり望めない、やりがいのない仕事に甘んじているのは、若い頃海外留学や自己研鑽のためにお金もかけられず、キャリアを積むべき時期にも自分のためにお金も時間もかけられなかったせいだとの思いが消せません。

    老後の心配はしなくていい代わりに、生きていく目標もないし、いつ死んでもいいといつも思っています。

    トピ内ID:8448658887

    閉じる× 閉じる×

    私も好き放題に生きてます(現在進行形)

    しおりをつける
    blank
    在米55歳
    若い頃から貯金なんて全くしませんでした。
    ただ、技術職で結構稼いでいたので、使っても残ってましたね。
    実家が東京で、家から通勤もできたし。

    その残ってたお金も、20カ国以上行った海外旅行や趣味のゴルフの会員権などで使い果たしました。
    30代で趣味のためにアメリカに来て、一度また稼ぎに日本に戻り、帰ってきた後に夫に出会いました。

    卒業後に結婚、40代で出産。
    子供はまだ高校生で、これからお金もかかりますが、夫がかなり稼いでくれて、家計も管理してくれているので将来は多分大丈夫。

    私は親が亡くなった後東京の家を相続し、賃貸に出しているので不労所得があるので、ここ10年以上それを好き放題に使ってしまっています。
    高い物は買いませんが、量がすごいかも...。

    でも昔から、美容関係にはほぼ使っていません。
    ダイエットも自力でやったし。

    趣味関係と服飾関係の支出が多いですね。

    今もヘラヘラと生きていられるのは、多分運が良かったからだと思います。

    トピ内ID:8615131767

    閉じる× 閉じる×

    やらなかった後悔もあるよ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    同世代です。

    私自身は最終学歴が専門学校卒ですが、
    毎日毎日、実習と勉強とレポート作成に追われ「青春時代」なんてなかったです。
    ブランドバッグ持って「読者モデル」やるような大学生活を
    送ってきた方たちが羨ましいです。
    サークル活動とかやってみたかったし、メイク用品もデパートで、とか
    やってみたかったです。
    年とったら、子供から手が離れたらできるよ、と言う人もいますが
    旅行だって、年を取ると親の介護だ子供が結婚するからとかで
    難しいです。我が家の場合は犬を飼ったので旅行はできないです。
    田舎なのでペットホテルなんてない。

    楽しい青春を経験したんじゃないですか。
    あの頃は楽しかったな、あんな事もこんな事もしたって
    思い出があるって羨ましいです。
    もう二十代には戻れないのですから。

    お金はこれからコツコツと貯めましょう。
    お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:7267944904

    閉じる× 閉じる×

    貧乏性

    しおりをつける
    🙂
    もも
    41歳、若い頃からずっとお金を使うことに罪悪感があって、特にファッションには全く使わないまま来てしまいました。
    この年になるとプチプラが似合わないようにも感じますが、さてどうしよう。

    小さい頃からマイホームには夢があって、家を建てる時は相当散財ました。当時は大満足でしたが、おしゃれな建売があちらこちらで安い価格で売られているのを見ると、何か間違ったかなとも思います。

    子どもにも、割とお金がかかっています。まだまだこれからなので、節約生活は続きます。

    子どもが手を離れても、やっぱりファッションにはお金をかけられない気がします。根っからの貧乏性。

    友達や、夫と旅行には行きたいなとは思います。

    トピ内ID:9892796257

    閉じる× 閉じる×

    若い頃は貯金ゼロ

    しおりをつける
    💋
    ムーミン谷の仲間たち
    50歳です。
    20代までは将来のための貯金って発想はなかったです。収入も少なかったし(都心で一人暮らしでしたし)。
    ファッションや美容も好きだったけど、自分にかけたお金で一番大きかったのは留学資金ですね。
    その後、海外で働き始めてからは、1年働かなくても食べられるくらいの貯金は常にキープしつつ、それ以外は
    使っちゃってましたね。そんな生活を30代半ばまでしてました。自分に使ったお金はどれも無駄だったとは思っていません。若い時じゃないと出来ないお金の使い方ってありますから。
    今は当時よりお金も時間もゆとりがあるけど、今はもう出来ないなってこと、あります、あの時やっといてよかったっていう経験あります。
    老後を意識して貯金を始めたのは40歳近くになってからですね。

    それでも50代になった今、夫も貯蓄が得意なほうなので、まあ先行き不安にならないペースで貯金は出来ています。
    いろいろと運がよかったとも思っています。

    トピ内ID:2618977458

    閉じる× 閉じる×

    それって死に金なんですか?

    しおりをつける
    今日も残暑
    若い頃、エステや旅行や、おしゃれして飲み会言って、喫煙や車買って。
    そういった事に使ったお金はトピ主さんにとって、ドブに捨てたようなものなんでしょうか?
    思い出してみて、楽しかった、とは思えませんか?
    楽しかったり幸せだったりしたのなら、ムダな使い方ではないのでしょうか?
    若い頃、楽しい事や欲しいものを我慢して年取った時にお金がたくさんある、って幸せな人生なんでしょうかね?
    私の両親は家を2回建て替え、若い頃から高齢になった最近に至って、旅行三昧飲み会三昧ゴルフ三昧で一生をかけて遊び倒してきました。
    今貯金はそれなりにまあまああるみたいだけど、おそらく家がもう1軒建てられるくらいのお金は遊びで使っていると思います。
    それだけの収入があったようなので、それで正解だと思います。
    だって、両親は楽しそうで幸せそうにしてますし、過去の思い出を語る時もとても楽しそうです。
    なので、そういう事をしないでお金だけがっぽり貯め込んで、今たくさんお金持っててもきっと幸せな人生ではなかったでしょう。
    トピ主さんはまだ51才です。
    老後まではまだ時間があります。
    これから少しずつでも蓄えていってはいかがでしょう?

    トピ内ID:7195055754

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      偉いですね

      しおりをつける
      💰
      Cojjin
      51歳でお気づきになられてすごいと思います。
      家の義父は64歳になるまで全く気づかずに貯金ゼロで借金まみれで亡くなっていきました。
      亡くなる3日前に借金が発覚して白い目で見られながらそれはそれは惨めに亡くなっていきました。
      本人としては良い死に方でしたが回りの人間は悲惨な目にあっております。
      どうかお子様に迷惑のかからない程度に豪遊なさって下さい。

      トピ内ID:9764461226

      閉じる× 閉じる×

      羨ましい。

      しおりをつける
      🐶
      プル
      若い頃に一切無駄遣いをしなかった(できなかったのかも)私からしたらそれが出来たトピ主さんが羨ましいです。

      私はバブルが弾けた後に成人した世代なので時代的に派手にお金を使う風潮もなかったですが、地方国立大で周りが遊んでいてもひっそり真面目に勉強し、都内の国立大大学院に進んでからは仕送りがほんの少しだったのと勉強が大変でバイトしなかったので超貧乏生活で、服なんてほとんど買えなかったですし、化粧品は数百円のものでした。ただ、当時全く苦にはしてませんでしたけど。

      その後も奨学金でヨーロッパ某国に留学し、5年間ギリギリの奨学金で極貧生活。その国の大学で職を得てからも貧乏生活の癖とお金を貯めて来られなかったことでずっとお金を使わない生活を続けました。7年前に日本に転職先を見つけ、今は年収1000万円程度になりましたが、全然自分の楽しみにお金を使えません。まず40代になり健康の問題がいくつも現れ、あっという間に持病が増え、毎月何万円も医療費に使うようになってしまいました。そして都内勤務のため住居費もとても高く、それ以外に贅沢なんて本当に考えられません(特に老後のための貯金を考えると)。

      トピ主さんのような若い頃の楽しみのための浪費(?)は若いからできることだと思います。良いことだとは言えないかもしれないですが、この後倹約されて問題なく生活できれば万々歳ではないですか?

      トピ内ID:4205943270

      閉じる× 閉じる×

      皆様有り難うございます。

      しおりをつける
      🐤
      ゼロワン
      皆様のおかげで浪費してきた自分を、少し許せました。これからは、少しでも貯蓄できるように、気持ちを切り替えたいと思います。

      トピ内ID:7353844273

      閉じる× 閉じる×

      私の妹かと思った

      しおりをつける
      🐴
      おにぎり
      現在三十代の妹ですが、自分事に使うの大好きですね。

      あ、でも違った!
      アイツ自分のお金はなるべく使わずに、他者にねだってすり寄るのが悪魔的に上手いんだった!
      ついでに親も能天気だから、時にねだられ、時に命令口調で言われながらホイホイお金出してました!
      もういっちょついでに言うと、私自身もすり寄られて、頼られてると勘違いして出してしまい。
      ある時「どうやら集られてるだけだな」と気づいて(買い物に行こうと妹に誘われて行ったら、「財布なんて持ってきてない」と言われた)。
      激怒とともに今までの返せ!と迫ったら。
      「じゃあ、お父さんに言ってよ!」ですって!

      うわ~悪魔~。
      自分のお金で返すって考えにならないんだね~。
      なんであんな妹を可愛いと思った時期があったのか謎過ぎて笑える~。

      主さんみたいにちゃんと気付けたら良いと思います。
      けど、うちの妹は無理でしょうね。
      妹からしたらあくまでも「回りが勝手にそうしてくれてる」ってだけで、自分自身は節約家のつもりですもん。質が悪い。
      一番分かり易かったのが、祖父母から貰うお小遣い。どっか出かける時に「楽しんでおいで」って渡してくれたのですが。
      私は素直にそれを使って買い。
      妹はと言うと、親にくっついて回り。親の会計時に「これも~」とおねだりして買って貰う戦法でした。
      なのに、「私はお小遣いちゃんと貯金してるの!お姉ちゃんと違うの!」が妹の決まり文句。

      他者を食い潰し自分を潤すことを、幼少期から当然と思って生きている女です。
      おそろしや~

      でも、私の親含め。妹のそれを、可愛いとかしっかりしてるとか言って褒めて愛でて援助する人間がいるから更に恐ろしい。

      あ、因みに妹は独身です。
      とりあえず男性陣には「逃げて~」と伝えたいです。
      妹に、「お金ないから」と捨てられた男性はある意味幸運かも知れません。

      トピ内ID:1103729385

      閉じる× 閉じる×

      バブルだったから

      しおりをつける
      🙂
      まあママ
      私も同い年です。若い頃はバブルで海外旅行にブランド品。遊びましたね。結婚してからは家の住み替え(自分でももったいないと思うのはこれです) 。でも他の方のレスを見て自分だけじゃない。そういう時期に青春を過ごせたって思いました。
      楽しかったのは海外旅行です。本当にいろんな所に行って(結婚が遅かったため)主人とも何度かヨーロッパに行きましたが若いころに行って良かったです。
      お金は子供の学費のためにこの10年位パート代をひたすら貯める生活。洋服もバーゲンプチプラ化粧品を使う生活ですが。これからは少しずつ自分のためにもお金を使いたいと思います。貯金も出来るだけしながら自分も楽しみたいです。
      お金の大切さを私もわかってなかったですね。でもだからこそ楽しめたのかもしれません。

      トピ内ID:2067806304

      閉じる× 閉じる×

      49歳です

      しおりをつける
      blank
      荒野
      実家が貧しかったので、幼い頃から2つ下の弟と預金通帳の残高の数字が
      増えていくのを競うようにそれぞれの預金を貯めました。
      親は私を高卒で働かせようとしましたが、どうしても学びたいことがあって
      土下座をして奨学金を受けて大学進学を許してもらいました(その代わり仕送りはナシ)。
      バイトは極力避け、最低限の栄養で体力が持つ限り勉強しました。
      大学時代はバブル期でしたがお金がなかったのでただ勉強。
      極力避けたバイトでもお金は貯めて、大学の学年でトップ1、2名だけが行ける
      アメリカ留学の権利を得ました。
      資金は奨学金とバイトで貯めたお金で賄い、親の出費は無し。
      その経験から「お金を貯めていれば自分のためになる」と分かったので
      贅沢はせず貯蓄に回しました。
      36歳で夫となる人と交際するまでの旅行は友人との国内旅行の2回のみ。
      洋服も会社用には最低限のものを揃えるも、
      プライベートでは高校時代に買ったジーンズとTシャツのみ。
      カバンも会社用に1、2つ、プライベートはリュック(バックパック)1つ。
      アクセサリーは20歳代の時に1000円のものを買っただけ。
      免許取得自体にお金がかかるので自動車学校にも通わず。
      何においても節約です。
      夫は裕福な育ちで私の生い立ちや節約を笑っていましたが、
      私がお金の大切さを説くと私以上の節約家になりました。
      それでマイホームはローンなしで一括購入。
      子供に恵まれなかったので、今は老後に向けて貯蓄しています。
      私の周りのトピ主さんタイプは「あなたを見習っていればよかった」と言いますが、
      私は「貯蓄した方がいいよ」とずっと言っていました。

      あなたは貧乏なのではなく、キリギリス生活のしわ寄せが来ただけです。
      実家が貧しかった私にはあなたの「貧乏」という説明に腹が立ちます。

      トピ内ID:0406075887

      閉じる× 閉じる×

      美しい追憶でうらやましいわ

      しおりをつける
      🐧
      mako
      トピさん、嘆かないで。

      輝かしい青春時代に目いっぱい輝いたなんて素敵です。

      みじめな若い時代より輝く若い時代を過ごせたあなたは幸せです。

      これから頑張ればいいじゃないですか。

      お金お金で節約していた私より、とっても生き生きとして女性の性を生きたんです。

      前を向いてね。私も私の人生を頑張ります!

      トピ内ID:4909056468

      閉じる× 閉じる×

      必要経費と思います

      しおりをつける
      きょん
      自分への投資、もしくは勉強代と思えばいいのでは。
      必要な費用をかけたからこそ、経験できたこともあるでしょう?
      それだけ人生の幅が広がったり、審美眼が磨かれたのではないですか?

      私もトピ主様と同世代ですが、いろいろお金を使いました。
      洋服、雑貨や家具、楽器や楽譜、本など。
      良いものはやっぱり高価ですが、ずっと活用出来ると思ったので
      妥協せず好きなものを買いました。
      その多くは正解だったと思います。

      ある程度そろってくると、もう持っているからいいとなって
      だんだん物欲がなくなってきます。
      服や化粧品だって、いろいろ試したからこそ自分に合うものがわかってきます。
      本や楽譜は、買ったときは手を付けられなかった難しいものでも
      何年か経ってから取り組むと、分かる(演奏出来る)ようになったものも結構あります。
      あと、お店に行って試し読みしたとき、理解出来そうか何となく見極められます。
      そう考えると、全然無駄遣いじゃないです。

      トピ内ID:0588120890

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0