詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    機能不全家庭で育ち子育てしている人

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    りんりん
    子供
    機能不全家庭で育って子育てされている方、子育てのお手本とされていることや拠り所などありますか?

    夫も私も家庭に恵まれず両親がいません。子どもを持たないつもりでしたが、夫の希望で1人目を出産、大変でしたが自分以上に愛せる存在がいることに気づき2人目を出産しました。

    夫と決めていることは「否定から入らないこと」「できてもできなくても存在を否定しないこと」「いつでも子供の味方でいること」「健康に気を配り経済的に辛い思いをさせないこと」です。1人目が生まれた時に決まりごととして決め2人とも守ってきたと思います。

    ですが、これって子育てをする上で当たり前のことですよね?子どもが大きくなるに従って臨機応変さを求められることや複雑なトラブルも増えてきました。一般的な親ならどんなふうに対応するのか頭を抱えることもあります。夫は、小説や映画などから答えを見つけ出そうとすることが多く、「それは、架空の話だからできるんじゃないかな?」ということもあります。私は看護師をしており小児科勤務なので患者さんのご家族を見て、学ばせていただくことも多いです。子育て関連の本も夫と読み漁り2人で相談しながらできればベスト、ベストではなくてもベターを探そうの精神で子育てをしています。

    機能不全家庭で育ち子育てされている方は子育てのお手本などありますか?今のところ子どもたちは特に大きな問題なく育っていると思います。できれば、負の連鎖をここで断ち切りたいです。アドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:8289309027

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 7 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 287 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    子育て支援センター

    しおりをつける
    🐤
    ローヴィ
    我が家も2人ともおそらく機能不全家族で育ってます。
    少なくとも両親不仲で、その影響をもろに2人とも受けてます。
    ただ、それなりにお金も愛情もかけてはもらいました。
    私が子供に言わないことは、育ててやったでしょうか。
    わたしは大学まで出してやったとか感謝が足りないとかすぐに言われるので、それがうんざりで、言わないことに決めてます。

    また、子供達には障害があって夫婦仲はあまりうまくいってないのでセンターに相談に乗ってもらい、四苦八苦しながら、子育てしてます。
    それでも夫婦2人ともちょっとペアトレ上よくないことしちゃってますけどね。
    まぁでも子供達はいい子に育ってくれてます。

    トピ内ID:0847260091

    閉じる× 閉じる×

    「やってはいけないこと」をやらない

    しおりをつける
    🙂
    かのこ
    ウチの母なのですが
    ・子どものテストの成績に執着し、点数が低いと責め立てる
    ・何か月も前の失敗を持ち出し、あげつらう
    ・言葉尻をとらえて、しつこく責める
    など、よくない点がいくつもありました
    同じことを我が子には絶対やらないつもりです。

    子育てのお手本はよくわかりませんが、トピ主さんご夫婦が実践されているように「やってはいけないことをやらない」が、まず基本ではないでしょうか。

    トピ内ID:8358015140

    閉じる× 閉じる×

    素敵なご夫婦

    しおりをつける
    晴れてね
    手探りでも温かい子育てに向けて二人で力を合わせて模索していく姿がとても素敵です。

    私も親の愛情を知らずに育ち、今思うともっと出来た事があったのではないかと反省も多いのですが、奇跡的に子供たちは優しい大人に成長してくれました。
    親に抱かれた記憶すらないので、子供が無邪気に抱きついて来る度にドキドキしてぎこちなく抱っこ・・みたいな感じでした。
    それでも本能なのか、子供を守りたいって気持ちは人一倍あったように思います。
    その時その時で悩みは尽きませんでしたが、根底に子供を守る気持ちがあれば、きっときっと大丈夫です。
    応援しています。

    トピ内ID:3725909246

    閉じる× 閉じる×

    しっかり見てくれている、を感じられること

    しおりをつける
    😣
    雪うさぎ
    私は、虐待や兄妹差別のあった家で育ちました。

    今は、結婚していますが子供はいません。
    なので子供側の気持ちしか伝えられませんが…

    子供の方を向いてあげて、子供の意見をよく聞き、よく話し合って下さい。
    一人の人間として扱ってあげてください。

    親が良かれと信じてることが、子供にとっては何一つ嬉しくなく。むしろ、そのせいで失うものがあったりします。

    子供は、親の言うことを聞くためのロボットでも人形でもありません。

    あなたと同じ考えを持っている訳ではありません。別の一人の人間です。

    正解なんてないので形に拘らず、一番大事なのは主さんご夫婦が今現在出来ていること、それをそのまますれば良いと思います。
    ご夫婦二人が子供の教育について『考えて』『話し合って』『向き合い続ける』こと。
    それと同じことを子供さんとしたら良いのではないかと思います。

    私の家の大人達は、ことある毎に『命令』と言う人達でした。
    付け爪のごとく長い爪を、幼い私の腕に食い込ませ、人形のように扱いました。
    それを、大人達は『厳しい躾』と言いました。
    その仕打ちを受けるのは兄妹で私だけ。
    学校の先生がどんなに誉めてくれても、良い成績や賞状を持ち帰っても変わることはありませんでした。
    親へ意見しただけで、家の外へ深夜とも関わらず放り出され「この家が気にくわないなら出ていけ」と仕事に就けない年齢の子供に本気で言いました。
    私が反論出来るようになると、それに対して決まってこう言いました。「お前のためを思って言っている」。でも、兄妹の中でそういう扱いを受けるのは私だけでした。

    そうして『厳しい躾』をする割りに、私へ対しては無関心なのです。
    肝心な相談事を持ちかけると「勝手にしたら良い」。
    私の言葉は何一つ届きませんでした。

    言葉が届かない、話し合うことすら出来ない。
    それが何より一番辛いことでした。

    トピ内ID:1889526316

    閉じる× 閉じる×

    私もそうです

    しおりをつける
    blank
    ろんろん
    私も機能不全な家庭で育っています。カウンセラーのお墨付きです。

    そんな私が子育てで気をつけたことは

    何でも話し合って決める
    話せる雰囲気を作る:不機嫌な顔をしない、笑顔でいる、体調が悪い時や機嫌が悪い時は理由を説明する(あなたたちのせいで機嫌が悪いのではないと伝える)
    子どもの意見を否定しない:おかしな意見を言ってきたときは本当にそうかな、と一緒に考える
    大好きだ、大切だと言葉に出して伝える
    褒める
    欲しいものがあるときは、どうして欲しいのか、それがあったらどんなに幸せになるかをプレゼンさせる 頭ごなしに否定しない
    ハグなどスキンシップをする
    子どもがいやがることは基本しないが、他人に迷惑をかける、あとで困るようなことは注意する
    親の意見は伝えるが、無理強いはしない

    ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、整頓すると

    子どもに好きだ、大切だと伝える
    頭ごなしに否定せず話し合う

    この2点かなと思います。

    トピ内ID:0147056281

    閉じる× 閉じる×

    児童館、幼稚園、保育園の先生方

    しおりをつける
    blank
    あい
    うちはまだ子どもが小さいので、トピ主さんがおっしゃる
    「子どもが成長して臨機応変さや複雑なトラブル対応が求められる」
    という点に関しては、全くよい回答にならないと思います。すみません。

    とりあえず今の段階では、児童館(子育て支援センター)、幼稚園の
    地域交流事業、保育所の園庭開放に出入りするのが自分にとって勉強の場です。
    そこの先生たちが、子どもにどういう風に接しているかを見て、自分の子育てに
    取り入れています。といっても、それは「家庭外の教育者」の育て方、関わり方で
    あって、家庭内にいる親、という手本とは違うとは思いますが、それでも
    他に手本にできる存在がいないので、私にとっては非常に参考になっています。

    私も上の子はまだ3歳ですが、0歳、1歳、2歳、3歳とどんな躾とか
    何が目標になるのかとか、年齢によって違うので、いつも戸惑ってばかりでしたが
    年齢に応じた声かけや、しつけの目標など、先生方に教えていただいている
    感じですね。親が社会的に何が求められているかも、先生たちから
    教えていただいていると思います。赤ちゃんが0歳の頃は親も0歳という
    感じで接してくださるけど、少しずつ親に対しても求められるハードルが
    上がってくるというか(ハードルというか、単なる一般常識かもしれませんが)
    自分に対してだけでなく、他のママさんと先生の関わり方を見るのも勉強になります。

    子どもが小学校、中学校と大きくなっていく中でも、乳幼児期のような
    子育て支援の場があれば、私たちのような機能不全家庭出身者には
    心強いのですけどね。

    あとは知り合いのママさんで、自分の子より上のお子さんがいる人の
    話を聞いたりとか。「しっかり厳しくしてはるんだなー」とか
    「小学校になってもまだまだ甘えさせていいもんなんだな」とかですね。

    トピ内ID:2277485485

    閉じる× 閉じる×

    充分です

    しおりをつける
    blank
    dd
    凄く頑張っていらっしゃるし
    二人で力を合わせている所が何よりも素敵です

    もう充分かと思うんですけど
    お子さんの気持ちを常に「どうしたいの?」「どれがいい?」と聞いてあげられれば良いし
    何でも聞ける風通しの良い家、隠し事がない家、にしてあげたら良いです

    トピ主さんやご主人が常に仲良くオープンにしてると お子さんも単純に嬉しいんです
    嬉しい楽しい愛情を沢山受けた家庭の子はきちんと将来的に自立できると脳科学者や心理学者は言ってますね
    自信持って下さい、今のままでも充分素敵ですよ

    トピ内ID:9279997456

    閉じる× 閉じる×

    本と反面教師

    しおりをつける
    🙂
    たまに夢に見る
    私は両親ともそろっていましたが、父はモラハラ言動が酷い男で、母はヒステリック女で今なら確実に虐待である躾を私にしていました。

    機能不全家族だと気が付いたのは、大人になってからです。
    私は遅くに結婚し、2子もうけました。そこから、フラッシュバックが酷くなって、小さいころのことをよく思い出すようになり、現在までも続き、苦しんでいます。
    そして、父も亡くなり、母は高齢で一人暮らし。なるべく、接点を持たないように避けています。

    さて、私(と夫)の子育てですが、思いっきり子育て本(有名な)にお世話になりました。だって、まともな親ではなかったのですから、本の方がよっぽど悩みの解決となりました。それから、自分の痛かったこと、嫌だったこと、傷ついたことは決して忘れないようにと子供の頃から覚えてきたので、親を反面教師とし絶対に連鎖しないようにしています。覚えてきたことが、ここで役に立つとは思いませんでしたが。
    そして、基本は、自分の愛情を子供たちにわかるように伝えてきました。(言葉や態度、行動など)


    子供たちは中高生となりましたが、いい子たちに育っていると思います。

    上記の話は、両親を20代で亡くした友人に話したことがありますが、理解してくれませんでした。「両親がそろっているだけましだ」と。彼女は気づいていませんでしたが、手を挙げたり、言葉の虐待をよくしていました。
    私は、親の「無知」が原因だと思っています。子育て方法を知ろうともせず、自分は正しく絶対で、顧みることもない。

    トピ主さんご夫婦は、正しい道を進んでいると思いますよ。

    トピ内ID:5126904614

    閉じる× 閉じる×

    素敵なご夫婦

    しおりをつける
    😀
    a
    トピを読んで、素敵なご夫婦だと思いました。

    ご夫婦で意見が一致している、話し合いが出来ているというのは素晴らしいと思います。

    私が子供に絶対しないことは、
    ・絶対に暴力、体罰をしない
    ・存在を脅かすような発言をしない(産んで育ててやっている、出て行け、誰のおかげで生活出来ている等々)
    ・常にいかに大切であるかを言う
    ・どんな時でもいつも味方であること
    ・子供を必要以上に大人扱いして、短い子供時代を早くに喪失させないこと

    かな?
    とにかく、自分がされてきて今もトラウマになっているようなことはしないように気を付けています。
    つまり、反面教師ですね。
    あとは、愚痴を言わない、もありますが・・・これは100%成功しているとは言い難いです(汗)

    あと、兄弟姉妹差別ですね。よく、同じ自分の子でも相性があるなどというコメントをここ小町でも見かけますので、初めっから一人っ子と決めていました。
    夫とその点について深く話し合ったことはないのですが、なぜか夫も一人っ子と決めていました。

    トピ内ID:6785861940

    閉じる× 閉じる×

    反対の事をしました

    しおりをつける
    blank
    ハンナ
    反面教師というやつですね。

    自分に甘く子には厳しい親でしたから、自分にも同じように厳しくしました。

    お金にだらしない親だったので、自分は計画的に。

    兄弟を比較しては操ろうとしていたので、比べたり不平等な事はしませんでした。

    自分にはお金を使うのに子どもには最低限のものもろくに与えない親だったので、バランスを考えました。

    つまり、親に対して疑問に思っていた事は全て反対の方向を取りました。

    子たちはもう社会人ですが、素直で裏表もない優しい大人になってくれた気はします。

    親の欲目もあるかもしれませんが。

    それでも途中何度も何度も自己嫌悪に陥り「私のような人間が一人前に親になりたいなんて思ったのが間違いだった」と眠れぬ夜を過ごした事もあります。

    大丈夫。
    親と同じ事をしなければ、きっといい方向にいきます。

    トピ内ID:9610058795

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です!

    しおりをつける
    🙂
    りんりん
    たくさんの温かいお返事ありがとうございます。
    夫と全て読ませていただいています。(夫と読むことがマナー違反でしたら申し訳ありません。)実際に機能不全家庭で育ち子育てをされている方の体験談はどれもとても参考になります。気持ちの持ち方、子どもへの向き合い方、具体的な相談場所、どれもありがたい助言です。夫はあまり勉強が得意でないからと、気になる言葉は全て書き留めています。
    私も1人目の子どもが生まれた時、初めて新生児と2人きりになった時、どうすれば良いのかわからず看護師さんが来るまで約1時間新生児を見つめ続けていました。母子同室になり大部屋だったので他のお母さんたちが赤ちゃんに話しかけたりするのを見て、「こういう風にするんだ!」と学ばせてもらいました。思い返すと何とも情けない親だと思います。

    批判を覚悟で申し上げると正直、常に仮面を被っているような気持ちなのです。私の親としての振る舞いは全て誰かの模倣で私の内側から滲み出る母性は本当にあるのか?と不安になることがあります。時々、無性に自分の中の黒いものが渦巻く時があります。夫もそういう時があるそうです。2人ともそういう時は、お互いに隠さず話すことにしています。そして、その時は片方が子育てを重点的にして心が疲れている方はサポートに回っています。(今のところごく短期間、短時間です。)
    皆さんから、夫婦仲が良いことを書いていただきとても嬉しいです。私たちはお互いしか頼るものがいないので、夫婦、同志、仲間という感じです。そのぶん、視野が狭くなることを危惧しています。

    ママ友はほとんどが子供の学校関連で、人を疑ってダメなんですが、どこから個人情報が漏れて子供に影響があるかわからず、あまり相談できません。ここで、全くの他人の私に温かい励ましをくださる方がたくさんいて夫婦で感謝しています。

    トピ内ID:8289309027

    閉じる× 閉じる×

    「おかえり!」 「ただいま!」

    しおりをつける
    😀
    ほっこり
    私が欲しかったもの。

    それは、
    温かな「おかえりなさい♪」

    小学校から帰ったとき。
    中学になり部活から帰ったとき。
    休日、外出から帰ったとき。

    「おかえり♪」 
    「疲れたやろ ごはんできてるよ」

    温かな言葉と笑顔が欲しかった。

    仕事で不在の場合は、別にかまわないのです。
    ただ、仕事が休みで、家にいるときは
    温かく出迎えてほしかった。

    兄は、優しく出迎えてもらってたな~。
    私も そうしてほしかった。

    だから! 私は今
    子供が帰ってきたら、「おかえりー♪」
    全力で迎えます。

    子供が先に帰っている場合は
    「ただいまー♪」
    これまた全力で。

    温かく迎え合う。

    多数の家庭では、こんなの当たり前かもしれないけど
    私は、やっと手に入れた言葉です。

    とても幸せです。

    トピ内ID:9173558755

    閉じる× 閉じる×

    はいはーいトピ主さんは大丈夫でしょ

    しおりをつける
    blank
    かな
    機能不全家族で育った人がサポート役やりたいってことがあるから(私も)。

    不安に思うことを夫婦二人で共有できるだけで充分。
    もう、むしろ偏っていることを強みにしていけばいいのでは?
    社会で逞しく生き、パートナーを得ることができたのだから。
    もう断ち切っているのに辛かった思いが断ち切れないのでしょうね。

    仕方ないと思います。

    夫婦仲がよければ大抵子どもも間違いないと思います。
    成長したときも、それが一番の姿ではないでしょうか?

    トピ内ID:7057461772

    閉じる× 閉じる×

    子供側から

    しおりをつける
    🙂
    はな
    母親が機能不全家庭で育ち、おそらく育児本やテレビや周囲の人からの学びで育てられました。父親はとても愛情深い人ですがとにかく忙しくてあまり家に居られず、母も必死だったのか厳しめに育てられたと思います。

    なにかと「世間的に良いといわれているから、家ではそうします」「悪いといわれているからダメです」というのが透けて見えて、10代後半から「お母さんの言うことは、全てどこかかからの受け売り。自分の経験からの言葉じゃない。そんなの信用できない!」と反抗もしました。

    しかし大人になって思うことは、とにかく一所懸命に育ててくれたことへの感謝です。
    人並みに進学就職結婚できたのも、健康に成長できたのも両親のおかげ。

    今、自分が子育てしていて同じ事を教えるのがなんと難しいこと!
    何不自由なく愛情を受けて育ったはずの私の方が価値観ブレブレで、子供に振り回されながら四苦八苦して子育てしています。

    子供は皆違うので、経験が頼りになるとは限りません。その子自身をよく見て、より多くの情報に接して、一所懸命に育てて行くしか無いのかなぁと思います。

    トピ内ID:5664952703

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ろんろん
    二度目のレスをさせていただきます。

    主さんの「常に仮面を被っているような気持ち」わかります。

    私も、我が子に「あなたがとても大切なんだよ、大好きだよ」と言ってハグをしていて、なんだか上っ面というか、正直あまり実感がありませんでした。長男が小学校に上がるくらいまで。
    特にわからないのが「ありのままの我が子を愛する」という言葉です。条件つきで育てられた自分には最も実感したいけれどわからない言葉でした。
    でも、自分はこうしてほしかった、これが正しい親子の間柄なんだと信じて続けていました。

    いつからか、肩の力が抜けたというか、すっと自然に「大好きだよ」と言えるようになりました。
    感動的なシーンがあったというよりは、いつの間にかでした。今は我が子をかけがえのない宝として、あるがままに愛しています。

    きっと主さんご夫婦にもそういう日が来ると信じています。

    また、前回書き忘れたのですが、私が参考にした本を書いてみます。

    親野智可等さんの本
    子育てハッピーアドバイスのシリーズ

    そしてこれは番外編なのですが、私の理想の母像は「赤毛のアン」のアンなんです。赤毛のアンシリーズはアニメで有名な部分からあとがあり、アンが母親になって子供を育て上げるまで続きます。案の末娘が結婚を決めるところでエンディングです。

    もしお時間があれば手に取ってみてください。著名な本なので、上記のものはすべて図書館にもあると思います。

    トピ内ID:0147056281

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      主さんの新しいレス読みました

      しおりをつける
      😢
      雪うさぎ
      レス2度目失礼します。

      主さんのレスを読んで泣いてしまいました。

      どこか気持ちが分かるような気がするのと。
      私は、主さん達みたいな両親の元で育ちたかったです。

      私も多分、人と接する際の私は理想像です。
      沢山出会った人達の『優しい』の寄せ集めです。
      社会人になり周りから『菩薩のような人』なんて言われるようになりました。我ながら頑張ってると思います。

      でも、不意に黒い私が出てきて。暴力的な思考、差別的な考え方。グログロと黒い感情になります。私の親の面影を感じて、嫌悪感で息苦しくなります。
      早く消してしまいたいんですが、これがなかなかどうして…。

      でも、そうして戦ってるってことは中にちゃんと居るんだなとも思います。
      『本来の私』が。
      いつか、黒い方を消し去って。理想像とも違う。人間らしい、ちゃんとした優しさの人間になりたいです。

      主さん達もそうですよ。
      仮面を付けているつもりでも、いつか仮面の下も優しいお母さんとお父さんの顔になってるかも知れない。

      と言うか、私からしたら主さんの文面からは。
      既に、必死に子供に向かい合う優しい両親の顔が見えるんですけどね。
      微笑ましい光景が目に浮かぶ気がします。

      私は、私の親に。下手くそでも何でも良いから、ただ向かい合って欲しかったです。

      主さん達の元に生まれた子は、幸せだなと感じました。
      良かったねぇ!沢山愛情貰うんだよ!って子供さんに伝えたいです。

      トピ内ID:1889526316

      閉じる× 閉じる×

      子離れかな

      しおりをつける
      🙂
      吹雪
      私の場合、
      親を反面教師にして生きてきたし、子育てしてきました。

      実家はゴミ屋敷状態でしたが、
      我が家はきちんと整理整頓し、掃除をし、一般的な家より綺麗だと思います
      食事も作らない親でしたが、
      私は栄養のバランスを考えながら、毎日きちんと作りました。
      親はギャンブル好きで、教育費など無頓着でしたが、
      私はきちんと家計簿をつけ、全員大学を卒業させました。

      心のケアという面でも、愛情豊かに育てたつもりです。

      でも、細かいところで、気づかない非常識さはあったと思います。
      しかし、良い親になろうと努力していれは、大丈夫と思います。

      ただ、機能不全家族で育つと、自分自身が愛情に飢えていることもあり、子供が成人した時に、子離れできない、あるいは、子離れがとてもツライという状態になりがちです。愛されて育っている人は、そういう点で大らかだなと思うときがありました。

      子離れする時が、最も、親の愛が試されるときです。
      自分は淋しくても、子供の幸せを一番に考えられるか、問われます。

      でも、一度、きちんと子離れできると、親も子ももう一段成長し、
      これまでの子育ての努力が、いい形で実を結びます。

      頑張ってください

      トピ内ID:1416822890

      閉じる× 閉じる×

      失敗してもよい。

      しおりをつける
      🙂
      通りすがり
      私も機能不全家族育ちかな。
      仲の悪い親たちでしたが
      私が10代のうち両方いろいろあって
      いなくなりました。

      子育て…いろいろ考えて頑張りましたが
      途中で子供がちょっと挫折しました。

      本当に子どものことで悩みましたが結論としては気にしないで
      また一歩一歩ゆっくり頑張ることかなと思いました。
      頑張れなくてもいいし。

      私自身は人並みとか世間体とか気になるけど
      そういうことに子供を巻き込まず
      子供の意志やペースを尊重しなきゃと思ってます。
      できるだけ閉じないよう、いろんな人と関わるようにしてます。
      自分は苦労した分、子供もやればできるはず…と思いがちですが
      できない子はできないんだなーと今は思います。

      あとは、親がいないことで子育ても大変ですが
      夫に必要以上に求めすぎないようにしてます。
      夫はやさしいけど、話し合いとかが苦手な人です。
      「なんでしてくれないの?私だけ」ってなって夫婦関係が危うくなると
      子供も不安定になるので。
      でも自分も背負いすぎない。テキトーにすます。

      いろんなご意見を参考に失敗してもいいので
      ゆっくりやろう…でいいんじゃないですかね。

      後悔としては、子供が一人なことです。
      結局できなかったけど、兄弟がいたらよかったかな。

      トピ内ID:2140787667

      閉じる× 閉じる×

      本ですが

      しおりをつける
      blank
      jane
      子育てハッピーアドバイスと言う本を参考にしておりました。
      親だけでなく、子供側の気持ちも書かれて対応や考え方など大変参考に
      なりました。
      同時に自分の母親がNG対応ばかりで育ててきたのが分かり、
      母に対する反発も出てきて困りましたが
      年齢に応じた本が有りますので、検索してみては?

      トピ内ID:3097166145

      閉じる× 閉じる×

      気を付けていること

      しおりをつける
      🙂
      hana
      私も機能不全家庭育ち。
      子育ては親を反面教師として気をつけてきたけど、反面教師ということは、その都度、親を思い出しているの。
      思い出せば思い出すほど、似たくない親に近づいていく逆効果に気づいて怖くなった。
      もちろん親にされて嫌なことはしないようにするけど、何かあったとき、今まで出会った沢山の参考にしたい人を思い出した方が良かったかな。

      あと子供時代に、黒いものを黒いものとして受け止めてもらえなかったから仮面を被ったようになったと思っている。
      黒いものを夫さんに受け止めてもらったり、黒いものを抑えこまずしみじみ味わうと、仮面がはがれてトピ主さんの主体性が滲みでてくると思うよ。
      子育ては、子供の主体性を大事にして、仮面を被らせないように気を付けてる。
      子供からの無条件の愛に、私が癒される所も大きいな。
      お互いがんばろうね。

      トピ内ID:0061584610

      閉じる× 閉じる×

      素敵ですね!

      しおりをつける
      🙂
      応援してます。
      ご夫婦ともに、大変な環境で、頑張って来られたのですね。。

      子育てに関して、夫婦で話し合い、子供を尊重して育て様と、努力を重ねているご様子に感心しました。

      黒い感情が出てきた時、悪影響が出そうな時は、カウンセリングを受けながら、、が良いと思います。
      機能不全家族に育ち、自らの感情を消化させて無い場合は、やはり思考が偏り易く、気持ちのコントロールが難しい時もあるかと思います。

      狭い環境では無く、支援先、相談先と連携しながら、が良いかとは思います。

      子供が小さい内は、大丈夫でも、自我が育ち、思春期、反抗期に入ると、育て辛さを感じる事があるかと思います。

      ご夫婦共に、根底がしっかりされていて、思いやりのある方々なので、自身の感情のコントロールが難しいと思った時は、迷わず専門機関を利用して下さいね。
      あとは、過度の過干渉や、過保護にも、注意は必要かも知れませんね。

      いずれも、ご夫婦の姿勢、話し合える事、向き合える事で、大概の事は乗り越えられると思います。
      頑張って、幸せ掴んで下さいね!

      トピ内ID:3177838810

      閉じる× 閉じる×

      ただ、存在を肯定する

      しおりをつける
      blank
      えと
      あなたはあなたであるだけで
      いいのだ、とことあるごとに伝える。
      理屈抜きですべてを肯定された経験が、
      強い人間、他者を愛せる人間を育てます。

      トピ内ID:1181504476

      閉じる× 閉じる×

      母から

      しおりをつける
      🐤
      ICHICO
      否定され続けて育ちました。
      暴言・暴力は日常茶飯事。
      父は仕事を理由に私たち(姉がいます)を庇うことなく静観お姿勢を気取っていました。

      ですから私は「この親と同じにはなりたくない」という思いを10代の事から考えていました。

      「子供なんて」と言う言葉は姉も私も死ぬほど聞かされていましたので、姉は結婚しても子供をもうけようとは考えず、そのせいで離婚。

      私は反骨精神旺盛に育ちましたので最初の結婚後に持病もある事も有って早くに子供を設けました。

      ただ最初の結婚では色々と互いの価値観のすり合わせが上手くいかずに離婚してしまいましたが、現在の夫と再婚してようやく穏やかな子育て&人生をくれるようになりました。

      繰り返しますが「親と同じにはなりたくない」が私の中の大きなキーワードになっていました。

      「否定から入らない」

      もうこれは絶対でしょう。

      現在の夫の家族がそれを自然に実践できる人たちで涙が出るほど嬉しかった。

      それこそ私が子に「それは駄目でしょう!」と叱っても「まあいいじゃない。」と言いながらもわが子に「なんでそれやっちゃったの?ああ、そうか、そうだったんだねー」と娘の言い分を聞いてくれた上で「判ったよ。でもね、それはこういうわけで駄目なんだよ。わかるかい?」と接してくれることで私も反省できたのね。

      おかげさまでわが娘はのびのび育つことが出来た。
      有難い。
      悪いことは悪いと認めることもできた。
      私も義母や夫の家族のおかげで(もちろん夫のおかげも)受け入れてから叱ることを覚えました。

      架空の話なんて無いですよ。

      というかね、人間が想像できることって実際にできることなんです。
      与えられる情報も大概は実践できることなんです。

      自分が経験した嫌な記憶は反面教師として生かしてください。

      トピ内ID:2748217708

      閉じる× 閉じる×

      子どもの宇宙

      しおりをつける
      🙂
      こぐま
      私は夫婦仲の良くない両親に育てられましたが、それぞれは愛情をかけて育ててくれたので、機能不全とまでは言えないですが。
      大学で心理学を学んだ時に出会った、臨床心理学者の河合隼雄さんの「子どもの宇宙」という本の中に、
      一人一人の子どもの内面には、無限の宇宙が広がっていることを、大人はつい忘れがちである。大人は小さい子どもを早く大きくしようと焦るあまり、子どもたちの中にある宇宙を湾曲してしまったり、破壊してしまったりする。
      というような文があります。それを読んだ時ハッとしました。
      子どもって無限の可能性を持っている、素晴らしい存在!
      昨年母になりましたが、息子は私のものではないし、彼の無限の宇宙を尊重したい、その気持ちを忘れないように育てたいです。

      トピ内ID:9957956594

      閉じる× 閉じる×

      私も機能不全家庭で育ちました

      しおりをつける
      blank
      Ayaka
      私の母親は過干渉で全否定されて育ちました。そんな私が結婚して2人子供がいます。障害を持って生まれてきましたがとてもかわいいです。子供が小さい頃はほんと苦労しました。どうしても自分の母親のような子育てに悩みました。でも自分がうつ病になり体調を崩してから子供に対して褒めて抱きしめるようにしたら子供も穏やかになりました。子供達のいい面も悪い面も含めて受け入れてあげよう。頑張っていること…大好きだということ…伝えて抱きしめる。それでいいと思います。私は子供達がかわいいし大好きです。私は自分が子供の頃に母親にしてもらいたかったことを子供にしていました。褒められたことがない自分が子供達を褒めることができるようになったけど自分自身は自己肯定感は低いです。私は通院してカウンセリングうけたりしています。トピ主さん今まで頑張ってこられましたね。子育てで色々と悩んだりするけど自分自身を責めることなく子育てしてください。私は息子と娘のために男の子供と女の子供の子育て対応のしかたの本をもとに接しました。

      トピ内ID:1688558021

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        「親目線」から離れる

        しおりをつける
        🙂
        はな
        同じ思いで子育てをしてきたにもかかわらず、
        結局自分も親と同じような事を子供達にしていたと、最近気付いた者です。

        「親としてどうすべきか」という視点で考えるのはやめましょう。
        親から強烈に刷り込まれた「不適切な育児マニュアル」は
        育児書の理想論を頭に入れるだけでは払拭しきれません。

        2人のお子様を「同じ年頃だった頃の自分」に重ねるのはどうでしょう。
        そして、あの頃の自分が親にされて嫌だった事は、しない。
        そして、あの頃の自分が親にして欲しかった事は、いっぱいしてあげる。

        それが「子供の目線に立つ事」ではないかと、私は最近思い至りました。

        親として子供達にどう接すればいいのかは、わからない。
        でも、同じ年代だった頃の自分を思い出してみれば、
        その時の自分がどのような思いを抱えていたのか、
        親からどのような事をされたのが嫌だったのか、
        そして、本当はどのように寄り添って欲しかったのかは、わかる。

        我が家は今、反抗期と思春期を同時に迎えた兄弟がおり、修羅場を迎えてます。
        でも、子供達が出してくれたSOSのおかげで私はこの事に気づく事ができ
        私自身のあり方を軌道修正し変わる事で、状況は急速に上向いています。

        くどいですが、「親目線」で育てようとするのではなく
        2人のお子様を「あの頃の自分」と思い、慈しんであげて下さい。
        多分それが一番「正解」に近いです。

        トピ内ID:4778090730

        閉じる× 閉じる×

        「エール」を押しました

        しおりをつける
        🙂
        bon
        トピ主さんご夫婦にエールを送ることしか出来ませんが、全力で応援いたします。

        夫婦で決めたルールどおりに行かず、感情的になってしまうことがあっても、子育てにおいて常に冷静にいられるわけではありません。黒い感情はほとんどの人が持っています。

        トピ内ID:7736086664

        閉じる× 閉じる×

        私も!

        しおりをつける
        blank
        ごはん
        私もそう。羨ましいといきてきました。
        心に貯めないように、夫に聞いてもらったりしています。
        反面教師といっても、私は、小さなころの記憶が、悪いのやさみしいのや、悲しいのしか出てきません。きっと、良いこともあったはずなのに。
        気をつけていることは、私とは別の人間なんだ!!と思うこと。つい、私から生まれたので一体化、一体感になりがちですが、違うことを楽しんでいます。え!こんな服を選ぶのね!ピンクかい?かわいいね…
        え!ここで不安になる!そうか、怖かったかね、など。まずは、そうかそうか、というかんじです。

        あとは子供の怒りや爆発を否定しない。わがままを面白がるなどかな…。
        私自身が我慢をしてきたり暴力をうけたり、子供なのに大人みたいにかんがえなくてはならなかったから、ゆっくり、甘えたり、爆発して、おおきくなってほしいと考えます。

        でも!実際の毎日は、(こら!早く!片付けしてー)なんてどたばた。(四歳0歳二人)
        私が、優等生にならずに、こうでなきゃにならずに、ただただ子供を好きないまの気持ちでいたい。

        ただ育てていたら、もうひとつ!自分の子供時代を思いだし向き合う作業をしています。
        本当に夫婦の関係が一番子供には大事とおもうので。
        けんかしない!ではなく、したら、仲直り。みたいに。むりしない。あと、本当に休みたいときは休む。休まないと、無駄にイライラするので。

        信田さよこさんの「夫婦の関係をみて子は育つ」だったかな。これは参考になりました。
        あと、佐々木正美さん「こどもへのまなざし」など開橋大二さんなど子育ても参考にしています

        とピ主さんはこうして書き込んで、人を信頼している。夫婦なかもよい。
        私はこの投稿をみて、私も、がんばりたいなとおもいました。本当に、ありがとう。体とか、無理せずいてください。私も、楽しめたらいいな。

        トピ内ID:9102876808

        閉じる× 閉じる×

        同じように悩んでいます

        しおりをつける
        🙂
        はる
        ずいぶん以前のトピックに失礼します。
        ちょうどトピ主さんと同じように悩んでいてこちらをみつけました。

        私の子供はまだ幼いのですが、それでも仮面をつけているような、演技をしているような感覚や、黒い感情をよく感じ、また自分に母性があるのかも疑問で、それが子供に影響してしまう気がして悩んできました。負の連鎖を断ち切りたい、という気持ちで私も子供に接しているんですが、正直意識的に頑張ってもうまくいっていないような感覚があり、とても辛い気持ちを抱えてきました。

        私の場合、子供を産む前から生きづらさを感じており、心理学を勉強していて、アダルトチルドレン、愛着、毒親関連の本を読んでいたんですが、解決仕切っていませんでした。その後、子供が生まれてから負の連鎖への不安が悪化し、昨年、再度自分の心と向き合い、そこから「自分の心を育てていく」、ということを始めました。

        『子供を生きれば大人になれる -インナーアダルトの育て方』クラウディア・ブラック著 という本を参考に取り組んだんですが、この本は大きくわけて、過去を乗り越える、というような内容と、自分で自分を幸せにする力(インナーアダルト)を育てる、というような内容になっています。文面を拝見する限り、もしかしたらトピ主さんはもう過去のことは乗り越えてらっしゃるのかもしれないと感じますが、後半のインナーアダルトを育てる、という部分は参考になるかもしれません。自分で自分の感情を真っ直ぐに感じ、ニーズを理解し、自分で満たしてあげる力を育てる、という内容なんですが、これができるようになると自然と子供の気持ちや必要なこともわかるようになってくるのではないかと思いました。

        トピ内ID:1847599800

        閉じる× 閉じる×

        続きです。

        しおりをつける
        🙂
        はる
        私の場合、親に自分の気持ちをあるがままに受け止めてもらった経験が圧倒的に足りないと感じ、自分の気持ちをそのまま受け止める練習を始めました。そして今も続けているんですが、最近自分に対しても夫や子供に対しても「あるがままの気持ちを受け止める」ということがやっとわかってきたような気がします。

        ただいろいろ調べて本当に最近行き着いた情報なんですが、根本的には、子育てに大事な心で心を思う力(自分についても相手についても)は、他の人に心を思ってもらう経験があって初めて発達する、ということのようです。
        私自身が強く感じてしまっていることですが、与えられたことのないものは与えることができない。それは仕方のないことなんだと思います。

        ただ、この力は大人になってからも発達させることが可能で、安定した、心を思いやる力の高い人に自分の心を思いやってもらうことで、自分の力を向上させることができるようです。

        私の場合は夫が普通の家庭で育った人で、夫や義家族に思いやりをもって関わってもらうことで、自分の心や見えるものがずいぶん変わってきたように感じています。

        そのためカウンセリングを受けたり、日常生活の中でも安定した思いやりのある方との関係を増やしていくことで、自分自身の心も育てることができるだろうと考えています。

        あと、もう1つは今自分が持っている心を思いやる力をなるべく安定して最大限発揮する、というのも大事な視点なような気がしていて、トピ主さんが辛くなった時に夫婦で交代していらっしゃるというのは、とても有効な方法のように感じます。

        自分の状態が悪くなってしまうと、子供に対しても優しくなりづらくなってしまうのは、自然なことだと思うんです。


        続きます。

        トピ内ID:1847599800

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  34
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0