詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    なぜ「学ぶ」のか~高校生の疑問~

    お気に入り追加
    レス78
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    つばめ
    話題
    高校一年生です。なぜ私は毎日学校に行き、勉強するのでしょうか。正直、とりあえずレベルの高い大学を出たいという気持ちが大きいと思います。しかしそれでは、勉強に手がつかないことが多いです。自分の視野を広げ、高校生活とその後の人生の時間を大切にしていきたいと思っています。
    そこで生涯学習の理念を知り、勉強する意味を考えることは生きる意味を考えることなのではないかと思いました。特に興味を持ったのは高齢者を対象にした生涯学習です。社会の先頭で働き終えた後も意欲的に活動する人達がいます。今の目先の受験や就職にとらわれた私の勉強とは違う、何か「学ぶ」ということの本質のようなものが見つけ出せるのではないかと思いました。
    ここでの「学び」は学校での勉強だけでなく、日常生活のちょっとしたことや人間関係のことなどの全てのことです。
    皆さんの「学び」に対する意識やモチベーションを教えてください。「学ぶ」ことと、「生きる」こととの繋がりについてもご意見がありましたら、是非伺いたいです。具体的な体験談も教えてくださるとと嬉しいです。
    実際に生涯学習に関わっている方のご意見もお待ちしてます。どんな人でも、どんな回答でもかまいません。よろしくお願いします。

    トピ内ID:3456663392

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 23 面白い
    • 45 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 53 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数78

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  78
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    生き抜くために学校を卒業する

    しおりをつける
    🙂
    ばーさん一歩手前
    こんにちは。

    私は50代で息子が高校生です。かなり競争社会の海外に住んでいます。

    自分がここでは外国人ということもあります。生き抜くのがすごく大変な街です。

    日本でいう高校2年生の息子は死に物狂いで勉強、将来役に立ちそうなクラブ、ボランティアの時間を稼いでいます。

    将来、よい仕事について、きちんと税金を払って家族と幸せに暮らすためです。

    大学の卒業資格、大学院の卒業資格、博士号もできたらとりたいといっています。
    また、どのような勉強をしたらきちんと稼げる職業に着けるのかも考えて進学の方向性を考えています。

    日本はみんな日本人で普通にしてたらエレベーター式に大人になれるのでしょうか?
    それとも、頑張ってよい仕事や幸せを勝ち取るような国なのかな?

    あなたの住んでいる社会を見て下さい。あなたは自分が働いた正当な給料をもらって、ちゃんと休みももらえてボーナスが出る会社で働いて好きな人と幸せに暮らしたいですか?

    もしそうなら学校の卒業資格も含めてすごくたくさんの資格がいると思うよ。
    私は2つ修士号を取って資格もいくつか持っています。2つ目の修士号は40過ぎてからですよ。おかげで収入も安定して子供に安定した生活を提供することができます。

    あなたの将来をどうしたいかよく考えてね。どんな進路に進んでも最後は仕事をするのよ。疑問を持つのはとってもいいことだと思います。 頑張ってね。

    トピ内ID:0652226969

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    まず、(普通科の)高校生が学校で勉強する意味は、自分自身の将来の選択肢の巾を広げる為です。
    大学進学はその通過点であり、決して「良い大学を卒業すること」に目標を置く為ではありません。

    >勉強する意味を考えることは生きる意味を考えること

    「生きる意味」は人それぞれ違います。
    意味があると考える人もいれば、意味はないと考える人もいます。
    生きる意味を知りたくて、それを追いかけ続ける人もいます。

    おそらく主さんはこの「意味を追いかける人」に近い考えを、今持っているように見えます。
    それは主さんの価値観ですから、それで良いのです。

    私は45歳のおばさんなので「生涯学習」という言葉にはなじみがありません。
    今の高校生は学校で学ぶのでしょうか。

    人生を豊かに(金銭面という意味ではない豊かさ)過ごしたいと考えている大人は常にアンテナを張り、情報を得ていると思います。

    私自身は、何か習い事をすることではなく、他人の話を聞くことが好きです。
    同時に、読書も好きです。
    どちらも、他人の考えや価値観を知り自分と照らし合わせることで、答えがわかるような気がするから。(だから小町が大好きなんですが。)

    と、いろいろ書き込みましたが、主さんは高校生ですから、自分の将来になりたい職業を決め、そこにたどり着く為の道筋を考える、今はそういう時です。

    その為には学校での勉強が最優先。
    偏差値の良い大学を目指す必要はありません。
    なりたい自分が実現する大学を選ぶことです。

    この仕事をやりたい!と思った時に、学力がついていかなければ諦めることになりますから。
    「後悔先に立たず」にならないよう、今精一杯頑張ってくださいね。

    トピ内ID:6862905686

    ...本文を表示

    人間社会で生きて行くために”学ぶ”のです。

    しおりをつける
    🙂
    かめ
    今、あなたは、親の保護のもと生活していますが、いつかは、自分で稼いだお金で生きてくことになります。

    自分はどんな仕事に就きたいか?
    その仕事に就くには、どんな勉強をすればいいのか?

    昔から「読み書きソロバン」と言われています。
    文章を読んだり書いたりできる。お金の計算が間違いなくできる。
    これが、出来れば、多くを望まなければ、食べては行けます。
    実は、これ私なんです。

    トピ内ID:1696720121

    ...本文を表示

    大学教員です

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    学ぶことには色々な意味があると思います。
    そのうちの大きな点のひとつは、騙されたり損をしたりチャンスを逃したりしないよう、幸せに生きていく能力を身に付けることだと私は考えています。
    幅広い分野での基礎的な知識や、考える能力がないと、ズルい人、力を持った人に騙されたり知らず知らずのうちに損な選択肢に誘導されたり、良いチャンスを逃してしまったりするでしょう。
    一見、生きていくのに無関係に思えるややこしい数学や物理や古代の歴史などでも、例えば、「もっともらしい嘘を言われた時に疑うことのできる教養」になり得ますし、なにより、高校や大学の勉強は努力し知識や考える力を身に付ける訓練でもあります。

    トピ内ID:1640218725

    ...本文を表示

    太宰治「正義と微笑」より

    しおりをつける
    blank
    匿名
    主人公の担任の先生が、学校を去る時に生徒たちに残した言葉があります。ざっくり言うと、

    勉強して、その内容を忘れてもかまわない。覚えることが重要なのではなく、カルチベートされることが大事なのだ。カルチュアというものは、心を広く持つということ、すなわち愛するということを知ることである。勉強して、すべて忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一掴みの砂金が残っている。これが大事なのだ。

    のようなことが書いてあります。勉強することそのものや、勉強して何かを覚えることが重要なのではなく、さまざまなことを学ぶ中で、心(視野とか価値観かな?)を広く持つこと、世界に興味や関心を持つことを学んでいくことが大切なのかな?と解釈しました。

    トピ内ID:2129960997

    ...本文を表示

    「人間になるため」

    しおりをつける
    🙂
    ソバス
    こんにちは,つばめさん.
    一気に核心に迫った感のあるトピ文ですが,その一歩手前で.

    私が子供の頃,『ひょっこりひょうたん島』という連続テレビ番組がありました.基本的には滑稽でユーモラスだけど,ときどき,深い内容がそれとなく紛れ込ませてある・・・そんな感じの番組でした.

    そのなかで“人間になるため勉強する”という歌が繰り返し歌われました.

    最初は,偉くなるために,お金持ちになるために勉強しなさい,と始まった歌が,次第に,男らしい男になるために,女らしい女になるために,と深まっていき,最後に,人間らしい人間になるために,と終わるのが印象的で,子供だった私は,単純に感動してしまいました.還暦を過ぎた今でも,人間になるために勉強するのだと思っています.

    もっとも,「人間になるために勉強する」という答は,「なぜ学ぶか」という問を「人間とはなにか」という問に置き換えたものとも言えそうな気がします.そうだとすれば,つばめさんのおっしゃる「勉強する意味を考えることは生きる意味を考えること」と何だかつながりそうな気もするのですが,どうでしょう? 私もまだ明確に言語化できないのですが・・・.つばめさんのお考えを聞きたいな.

    なお,正確な歌詞は調べてみてください.

    トピ内ID:7796809508

    ...本文を表示

    一市民として行き、腐らないため

    しおりをつける
    🐧
    posuyumi
    多くの先人や現代の賢人が築いてくれたこの社会。はっきり言って、私はなーんにもしないでも(多少の労働や家事育児はしますが)安全安心幸福に生きています。なんせ70億人くらいいますからねえ人間だけでも。

    毎日ニコニコしてルーティンの仕事してあとの時間は本読んだり家族の肩でももんであげれば十分。

    このとき、どんな本を楽しく読めるか、素養があるとより広い分野の本が楽しいな、という。
    私は高校、大学の勉強はこのくらいにしか使ってないです。

    もっと社会に貢献できる人生も生き甲斐あるでしょうね。素晴らしいと思います。
    でも、全員がフルで活躍できるわけではないので。
    社会がうまく回るためには機嫌良く毎日を過ごし、そこそこの生産活動とそこそこの消費活動をする善良な市民も大量に必要です。
    腐らずに、そして愚かなことに煽動もされず、そんなふうに生きるために。
    たくさんいる一人でいることに飽きないために。
    多様な本を読み、それで満足する。
    勉強はそのための素地です。

    トピ内ID:5889924380

    ...本文を表示

    意味や意義が無いと動けないのは良くない

    しおりをつける
    blank
    匿名
    高校生ですよね?
    現状は知的好奇心とか興味欲を感じるものに意識を向けるだけで良いと思う。

    高校生というのは確かに進学・就職に向けて自分なりに考えて…
    という方針があるのは分かる。中学から職業体験をさせたりするのもその一環だ。

    でもね、現状でトピ主さんがしているのは勉強なんだよ。
    勉強というのは、ある程度はこの先必要となる知識とされるものを身に付ける手段。
    そして身に付けるためのトレーニングでもある。

    今のトピ主さんはね、小高い山を一歩ずつ登っている段階。
    ふもとで見える景色とね、自分で登っていったあとで見える景色が違う。
    だからこそ、まずは目の前の山を登りきることだけ考えたほうが良い。

    大学に進学してバイトしてみると別の視点から物事が見えるようになる。
    社会人になればまた別の視点から物事が見えるようになる。
    そうなったときに『学ぶ』というものが何かを感じ取れると思う。

    先に意味とか意義・理由がないとと思っているのは良くないと思う。
    古くから日本にある言葉として『習うより慣れろ』というものがある。

    まずは『どうして』を考える前に目の前に与えられたタスクをやり遂げること。
    それが何故なのかを理解できるのはタスクを与える側になったときに解るから。

    高校までの勉強内容でさえ、大学で塾や家庭教師のバイトをしたら
    今まで学習したものさえ教える側という別の側面から見えるようになるから。

    Don't think,feel.
    名前ぐらい知っているだろう、アクションスターのブルースリーの言葉だ。
    この人はね沢山の名言を他にも残しているんだけど、
    これからの未来がある人たちには心に刻んでほしい言葉が沢山ある。

    興味あったら、ブルースリーの名言で検索してみてほしい。

    トピ内ID:1786958896

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    みか
    私が高校生の時は、建築の設計士になりたくて、その為の基礎と意識して数学や物理を学んでいました。
    英語も好きでした。何故なら当時は、海外の建築作品を知るには英語やその他現地外国語で書かれた洋書が多かったからです。
    設計士になりたかった理由は、自分が狭い家に大家族で住んでいて、家や間取りについて考えるのが好きだったから。
    今、設計士になっていますので、当然、ずっと勉強の日々です。仕事だから当然です。
    また、うちは大家族でしたので、高齢のおじいちゃんやおばあちゃんも一緒に住んでいましたよ。
    今みたいに、高齢者が自分の生活の外にいる別世界の人みたいなイメージは無かったですね。
    うちのおじいちゃんおばあちゃんはずっと働いていましたし、わざわざ学習しに行くのではなく、ただ、勤労でしたよ。
    生きること自体が学ぶことです。
    若年高齢、全く関係ありません。

    トピ内ID:6151974352

    ...本文を表示

    先人が授けてくれる知恵を得るため

    しおりをつける
    🙂
    私の場合
    月並みですが、先人が授けてくれる知恵を得るため、と思っています。私は、学生時代、ノウハウ本やライフハック本のような気持ちで教科書を読んでいました。

    今は世界大戦前の世界情勢に似ているそうです。格差は広がり、国民のストレスが溜まり、大衆迎合型のわかりやすい劇場型政治が好まれる。歴史を学ぶことで、その先に何が起こったかを知っている人たちは、戦争回避に向けた意識を持つでしょう。過去の世界大戦の歴史は、私たちに同じ轍を踏むことのない様に、と、危機回避の知恵を授けてくれます。

    方程式を学ぶと、二つの変数を含む式一本のみでは答えが一つに定まらないことを知ります。これを知る人は日常のお互いに関わりあう二つの問題を同時に片付けようとせずに、片方を考えるときは、もう片方の条件を固定して考えて解決していきます。

    どれも、生きる上で日々目にする課題の解決方法を教えてくれる知恵でしょう。教科書のどの単元にも、このような知恵が掲載されています。

    教科書や参考書を片手に学ぶことは退屈かも知れません。教科書は、最も効率的で誤解の少ない指導書ですが、色々なものがそぎ落ちてスッキリしており習得には最も効率が良いが、やる気アップ要素は最小限になるし、誤解を避けシンプルな説明しかされていません。

    目の前にある教科書が与える知恵の重みを感じることができれるようになれば、学ぶ気持ちも強くなるのかもしれませんね。

    なお、社会人になった後、軽い気持ちで読んでいた教科書の文章が、プロの面々によって大変配慮されたものだったと気づきました。子供の頃から、教科書編纂時の歴史記述問題についての新聞記事を読んで、「教科書編纂作業は大変だな。」くらいは思っていましたが、我が子に勉強を教えながら、教科書編纂者の熱意と重みとを(なぜか親の私が今更ながらに)感じています。

    トピ内ID:3731975962

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  78
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0