詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    講師の恋愛話にちょっとモヤモヤ

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    よい子
    ひと
    30代半ばの既婚女性です。

    ある講座(恋愛や結婚とは関係ない内容)を受けていますが、その先生は40才半ば(だと思います)の女性で、バツ2です。
    1回目の離婚の時も、オープンに語っていましたし、2回目の結婚相手と交際が始まった時から、結婚、離婚の経過もその都度講座の中で話題があり、ブログにも書かれていました。
    今、また新しい彼氏ができたということをまたブログも含めて報告がありました。

    講座の内容や運営はとても満足しており、その先生の優秀さや魅力を感じますし、先生の恋愛話は別に不愉快な内容でもありません。
    ちょっと引っかかるのは、恋愛がうまくいっているときはテンションが高いな、と感じる(講座に支障があるほどではありませんが)ことがあり、ブログに「好きな人を振り向かせるコツを指南」みたいなテーマが多くなり、何となく落ち着かない気持ちになります。
    こうして書いていても、何がいけないのか自分でも分かりませんが、違和感というかモヤモヤ感があります。

    ・仕事に関連しないプライベートな部分を公にすることに引っかかる。(前述のように不愉快という感じではないですが)
    ・情報開示が私の価値観と違うことによる違和感か?
    ・正直、私の中に「また破局したらどうするんだろう…」みたいなオロオロした気持ちが原因かな、とも思う。

    長くお付き合いしたい講座ですが、この点だけ何ともソワソワするような落ち着かない気持ちです。
    その先生の心理や私の心理、読み解いていただけたら幸いです。

    トピ内ID:5583744456

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 32 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 22 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    黙っておく思慮深さは必要

    しおりをつける
    🐱
    neko
    私も40代半ばの人の恋愛話を聞いたらモゾモゾするかなと思います。

    私も同年代でプライベートで聞くならば同年代の星とでも言うべき内容ですが
    公的にはもう黙っておく思慮深さは必要かなと考えるから。
    20代の女性がキャピキャピ話しているのは皆通る道なので暖かく見守れますが
    40代半ばならもうそろそろ落ち着いた方がいいかな~…と。

    彼女自身は2度の結婚離婚をマイナスには考えておらず
    その後の恋愛も素晴らしいものと考えていると思うのです。

    私個人的には前向きで良い考え方として支持出来るのですが
    世の中にはマイナスに考えて不快に思う人もいる訳で
    聞きたくない人が居る可能性のある場所で話す事も思慮深くないかなと。

    ブログに「好きな人を振り向かせるコツを指南」みたいなテーマも
    なんか自分が恥ずかしい事をしてしまったような落ち着かなさがあります。
    これが恋愛講座や恋愛指南ブログなら構わないのですが。

    きっと冷静な時に見たら『なに言っちゃってんの?!私!』とか思って
    穴があったら入りたいとか思うんだろうなとか想像してしまいます。

    トピ内ID:5990100659

    ...本文を表示

    恋愛体質

    しおりをつける
    ねね
    なんじゃないですか?恋愛をすることが生きがいみたいな感じで。
    「恋愛体質」で検索してみてください。結構当てはまる項目ありますよ。

    モヤモヤするのはトピ主さんが既婚者だからだと思います。
    私も30代半ば既婚者ですが,私の率直な感想としては、

    ・プライベートを公開することを彼氏さんはどう思っているのか
    ・いい加減落ち着いたらどうか
    ・「好きな人を振り向かせるコツ」に引っかかった彼氏さんの立場はどうなるのか
    ・先生の価値観に無意識のうちに自分が洗脳されてきたらどうしよう

    ですね。心配になります。

    ちなみに仕事の場で自分のプライベートの話を長くする人って仕事ができないイメージがありますね。私が尊敬する人たちはこちらからはっきりと聞かない限りプライベートをしゃべりません。

    トピ内ID:1052016867

    ...本文を表示

    わかりますよー

    しおりをつける
    😉
    チャッキー
    私もそういう話をあけすけにする人が苦手です。

    自分自身バツイチなんですが、そうなった時も近くの人にしか言いませんでした。
    女一人になると色々面倒なことがあるのだと配偶者と死別した友人から聞いていましたし。
    それでも早く再婚しないとだめよ、とか、あの人独身らしいけどどう?とか言われるのが鬱陶しかったです。

    でも、新しい恋ウェルカム!みたいな人はむしろ、フリーになったことを広く言いたいのかもしれませんね。魅力的な方ならまた次があるって自信もあるでしょうし。

    ただ私なら、講座への魅力も失ってしまうかもしれません。目の前の、しかも教えてる立場の人の生々しい話はちょっとしんどいです…。

    あと、モテ話をする人も合わないですね。
    若い子ならまだご愛嬌ですが、いい年をしてナンパや誘いがあった話を嬉しそうにする…恥ずかしい人だと思います。

    トピ内ID:9060862444

    ...本文を表示

    参考になるかわかりませんが

    しおりをつける
    🙂
    私はやめてしまった
    >私の心理、読み解いていただけたら

    つい最近、講座とは全く関係ない講師のプライベートな長々とした雑談話に、嫌気が差して辞めてしまった者です。恋愛話ではなかったのですが、その時の私の心理を分析するとこんな感じでした。

    私の場合は、高齢の男性講師だったのですが、「講座に関係のないプライベートの話を聞いてもらいたい!おしゃべりしたい!おしゃべりしたい!年下の受講生の人たちに決して否定されることなく、受け止めてもらいたい」という講師の気持ちが透けてみえて嫌な気持ちになってしまったんですよね。

    なんで私が講師にお金を払っているのに、講師の「話したい!受け止められたい!」という「承認欲求」を満たさなくちゃいけないの?と思ってしまったんです。受講生の話を講師が受け止めるならまだわかりますが、お金を払う方がなんで受け止めなきゃいけないの?これって講師に嫌われたくない強く言えない受講生の立場を利用してない?と嫌な気分になってしまったんです。

    まあ、でも、人の心って人それぞれですから、あくまで参考程度にってことで。

    トピ内ID:4070294992

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    よい子
    私自身よくわからないモヤモヤに、お答えくださってありがとうございます。
    落ち着かなさは、やはり自分に置き換えて考えることによるもので、

    >なんか自分が恥ずかしい事をしてしまったような落ち着かなさがあります。

    こちらのお答えの通りです。
    後出しになりますが、これまでの話を聞いていると、その方はだめんずのようにも思うえるので、また「ダメになったら…」と変に気を揉んでしもうこともあります。

    >きっと冷静な時に見たら『なに言っちゃってんの?!私!』とか思って
    >穴があったら入りたいとか思うんだろうなとか想像してしまいます。

    私もそうですが、過去にはこだわらない性質かもしれません。
    あくまでも私の感覚なので、本人が平気ならそれでいいのに感情移入してしまうのです。

    オープンなお人柄は、カッコつけたりいい人ぶったり、ずるさを感じさせることがない安心感もあります。
    ここはもう、違う価値観と割り切るしかありませんね。

    トピ内ID:5583744456

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0